海外ドラマ NAVI

「アンドリューと最後のディナーをともにしたわ」『ウォーキング・デッド』ローレン・コーハン インタビュー

drama

米AMCの大人気サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』(以下『TWD』)のローレン・コーハン(マギー役)は、当サイトでお伝えしてきた通り、シーズン9で降板することが決定している。ローレンは、米ABCにて2019年に放送開始予定の新作アクション・ドラメディ『Whiskey Cavalier(原題)』に主演するが、以前、撮影がオフの間であれば『TWD』への出演も可能だと語っていた。彼女が信頼を置くショーランナーのアンジェラ・カンは、シーズン10でもマギーの物語をもっと用意しており、マギーを連れ戻すことができると述べている。そんなローレンが、米Entertainment Weeklyのインタビューで本作降板や今後について語った。

Erina Austen

数カ国数都市に在住後、現在は、Austin在住。幼少期に『ファミリータイズ』にハマって以来、アメリカドラマ歴は30年以上。SF、法廷モノ、ミステリーなどが好み。ブロードウェイオタクゆえに舞台出身の俳優には詳しい。ハリウッドのドラマや映画にエキストラとしての出演経験も。ジェームズ・キャメロン製作の『アリータ: バトル・エンジェル』では数ヶ月に渡って撮影に参加。日本のアニメ好きでもありハリウッド実写化作品は必ずチェックする。