【2024年4月】Netflix(ネットフリックス)で配信予定の海外ドラマ一覧|アンドリュー・スコット主演『リプリー』が登場!

4月にNetflix(ネットフリックス)で配信開始の新作ドラマをご紹介。今月はアンドリュー・スコット主演最新作『リプリー』や、『サンドマン』のスピンオフ『デッドボーイ探偵社』など注目作が続々登場。

2024年4月、Netflixで配信開始の作品は以下の通り。

目次

2024年4月配信予定の海外ドラマ一覧

ドイツ発のクライムアクション『クルックス』


4月4日(木)より独占配信

価値ある秘宝の金貨をめぐりヨーロッパの犯罪組織が対立。足を洗った元金庫破りが再び裏社会に引きずり込まれ、やむなく子悪党と手を組んで最後の大仕事に挑むことに。

『フロイト -若き天才と殺人鬼-』のマーヴィン・クレンが監督、脚本、製作総指揮を担当。『フロイト -若き天才と殺人鬼-』にも出演していたクリストフ・クルツラーや『4ブロックス』でクレンと組んだことのあるフレデリック・ラウなど、クレン作品常連俳優が多数出演している。

アンドリュー・スコット主演最新作『リプリー』


4月4日(木)より独占配信

1960年代のニューヨーク。リプリーと名乗る男は、とある男に雇われたことで面倒な事態に巻き込まれていく…。

これまでに何度も映画化されてきたパトリシア・ハイスミスによるトム・リプリーの物語を『シンドラーのリスト』でアカデミー賞を受賞したスティーヴン・ザイリアンが『ナイト・オブ・キリング』の製作陣と共にシリーズ化した全8話のクライムスリラー。

アラン・ドロンやマット・デイモンといった俳優たちが演じてきた詐欺師の青年トム・リプリー。アンドリューは同役を演じる6人目の俳優になる。共演者のジョン・マルコヴィッチも2002年公開の映画『リプリーズ・ゲーム』で同役を演じており、今回新旧リプリーの共演が実現。

その他の共演者には『エイリアニスト』のダコタ・ファニングや『恋愛後遺症』のジョニー・フリンなどが名を連ねている。

フランス発のクライムスリラー『アンスラサイト』


4月10日(水)より独占配信(仮)

ある過去の事件を調べていた記者が消息を絶ち、ウェブ探偵をしている彼の娘が捜索を開始。糸口を探るなか、カルトと秘密、そして死の影がつきまとう山間の小さな町にたどり着く。

出演は『モティの目覚め』のノエミ・シュミット、『彼女たちの戦火』のカミーユ・ルーなど。

コロンビア発!実話に基づく緊迫感溢れる政治サスペンス『ザ・ハイジャック:FLIGHT601』


4月10日(木)より独占配信

実際に1973年5月30日に起きた事件をもとに描かれた息をのむような政治サスペンス。革命家を名乗る武装した2人にハイジャックされた601便。彼らは、コロンビア政府に50人の政治犯の釈放と巨額な身代金の現金支払いを要求し、それをのまなければ機体ごと爆破すると迫る。

さらに政治指導者が交渉を拒否すると、1時間ごとに乗客を1人ずつ銃殺し、601便を強制的に中南米地域の上空を飛行させると言う。乗員や航空会社が犯人たちと必死に交渉するなか、2人の客室乗務員は何とかしてハイジャック犯を出し抜こうと試みる。

『世紀の銀行強盗』を手掛けるなど、実際に起きた事件に着想を得たシリーズを得意とするパブロ・ゴンザレスとC・S・プリンスのコンビが本作でもショーランナーを担当。出演は『ワイルド・リズム』のアンヘラ・カノ、『グリセルダ』のクリスティアン・タッパンなど。

トルコ発のサスペンスフルなドラマ『鴉羽ばたけば』シーズン3


4月11日(木)より独占配信

ベテランの花形ニュースキャスターに憧れる若い女性は、インターンとして報道チームに入り込む。だが次第に野心の陰に潜む嫉妬と自己顕示欲が暴走し始める。

ノルウェー発!心温まるヒューマンドラマ『ミッドサマー・ナイト』

4月11日(木)より独占配信

スウェーデンの伝統行事、ミッドサマーを祝うために集まったカリーナとその家族。ところが長年の秘密が明るみに出るにつれ、楽しいはずの行事は台無しになる。

出演は『ヤング・ロイヤルズ』のペルニラ・アウグスト、『トロール』のデニス・ストーロイなど。

スウェーデン発のクライムドラマ『デリバー・ミー: 届かぬ叫び』

4月24日(水)より独占配信

地元のギャングに勧誘されたティーンエイジャーのビラルとドギーは、やがて若すぎる自分たちにはどうすることもできない暴力的な世界に巻き込まれていく。

『クイックサンド』の製作陣が集結。

『サンドマン』のスピンオフ『デッドボーイ探偵社』


4月25日(木)より独占配信

Netflixシリーズ『サンドマン』の世界を舞台にした、ニール・ゲイマンの人気コミックシリーズに基づくスピンオフとなる本作。2人の幽霊少年は霊能力を持つ少女と協力し、不可思議な依頼人のために奇怪な事件の謎に立ち向かう。だが恐ろしい魔女に目をつけられた3人は厄介な事態に巻き込まれてしまう。

スティーヴ・ヨッキーがベス・シュワルツとともに共同ショーランナーを務め、グレッグ・バーランティも製作に名を連ねている。出演にはジョージ・リクストゥルーやジェイデン・レヴリ、カシウス・ネルソン、ユユ・キタムラなど注目の若手俳優が集結。

スペイン発!実話に基づくミステリー『アスンタ・バステラ事件』


4月26日(金)より独占配信

2013年にスペインで起きた最もショッキングな事件の1つ、アスンタ・バステラの殺人事件を描いたフィクションの新作ミニシリーズ。

養女のアスンタが行方不明になったと警察に届け出たサリオ・ポルトとアルフォンソ・バステラ。だがすぐに捜査の目はこのふたりに向けられる。

『ケーブル・ガールズ』のクリエイターとして知られ、最近では『800メートルの恐怖:バルセロナ・テロ事件』の製作総指揮も務めていたラモン・カンポスが脚本とクリエイターを担当。出演は『あなたに触らせて』のカンデラ・ペーニャトリスタン・ウヨア。

2024年3月より配信中の海外ドラマ一覧

ノリウッド新作!『アニクラポ: ライズ・オブ・ザ・スペクター』

独占配信中

2022年に公開された映画『アニクラポ』のシリーズ。時間との戦いの中で悲惨な運命を回避しようとする旅人サロは、不可能にも思える任務を命じられ、オジュモに戻ってくる。

出演者には『ナイジェリアン・クリスマス~愛しの花嫁を探して~』のクンレ・レミや『ネカ -美しき復讐の蛇』のビンボ・アデモイエなど。

フランス発のクライムスリラー『フューリー:闇の番人』


独占配信中

殺された父親のかたき討ちを誓う若い女性リナは、真相を探るうち、パリの裏社会を取り締まる番人“フューリー”に深く関わっていくように。彼女は過酷な運命の力に抗おうと決意するも、それから逃れることは決して容易ではないのだと次第に気づき…。

メガホンをとるのは『スノーホワイト/氷の王国』のセドリック・ニコラス=トロイアン監督。出演は『ファミリービジネス マリファナ・カフェへようこそ』のリナ・エル・アラビや『その日がやって来る』のマリナ・フォイス、『アメリ』のマチュー・カソヴィッツなど。

インド発の法廷コメディ『リーガルな人々』

独占配信中

パトパルガンジ地方裁判所では、今日も司法に携わる人々が正義を守るために奮闘中。とはいえ、ちょっと変わった職員たちは法と対立したり、異議を唱えられたりすることもあるようで…!?

クリエイターを務めるのは『マジシャン:ミラクルはすぐそこに』『ダークウォーター』のサミール・サクセナ。出演は『ハスムーク』のラヴィ・キシャンなど。

世界最高のポルノスターの実話をドラマ化『スーパーセックス』


独占配信中

世界最高のポルノスター、ロッコ・シフレディの人生をつづる全7話のシリーズ。実話を基に貧しい生い立ちからポルノ王の座に上り詰めていく道のりを、子供時代に遡って深く掘り下げていく。

『僕らのままで/WE ARE WHO WE ARE』に参加し『いつだってやめられる』シリーズで脚本を担当したフランチェスカ・マニエーリがクリエイターを担当。

ロッコ役を務めるのは『DEVILS~金融の悪魔~』でパトリック・デンプシーと共演し、日本でも注目を浴びたアレッサンドロ・ボルギ。『SUBURRA -暗黒街-』などでも知られるアレッサンドロがポルノスターを演じる。

ロッコがこれまでの人生で関係を持った女性たちを合体させ、1人の女性として具現化した架空の女性キャラクターであるルチア役は『ニュー・オリンポスで』のジャスミン・トリンカが演じる。

ガイ・リッチー製作・監督・脚本『ジェントルメン』


独占配信中

英国貴族の血を引くエディーは、代々受け継がれてきた屋敷を相続。実はその屋敷が巨大な大麻帝国の本拠地であることを知らされた彼はやむなく大麻ビジネスの事業主たちと関わることに…

2019年公開のガイ・リッチー監督作『ジェントルメン』と同じ世界を舞台に、英米の才能が集結して全く新しいキャストで描かれる本作。ガイ・リッチーはクリエイターに加えて、脚本、製作総指揮、そして第1話と第2話の監督を担当。テオ・ジェームズが主演を務め、カヤ・スコデラーリオ、ジャンカルロ・エスポジート、ダニエル・イングスなどが脇を固める。

『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』や『スナッチ』など初期作品の頃からリッチーのファンだったというテオ。自発性を好むリッチーは撮影当日に脚本をやり直しすることも多かったそう。しかし結果的には、これは素晴らしい仕事のやり方だと感じたそう。

「一旦流れに乗れば、お互いに意見を出し合い、一緒にアイデアを出し合い、最高のシーンを作り上げることに向けて取り組むことができた。実際、とても楽しかったし解放的だった」と振り返っている。

ドイツ発のヒューマンドラマ『SIGNAL/シグナル』


独占配信中

突然行方不明になった宇宙飛行士を必死で捜し始める家族たち。だが真実に近づくことは、自分たち、そしてこの世界をも危険にさらすことを意味していた。

『ブラッド・レッド・スカイ』や『ラスト・キングダム』などで知られるペリ・バウマイスターが出演。クリエイターは『ニック/NICK』や『ドッグス・オブ・ベルリン ~運命と選択~』など俳優としても活躍するファーリ・ヤルディム。

大ヒット青春ドラマがついにファイナル『ヤング・ロイヤルズ』シーズン3


独占配信中

名門のヒーレシュカ寄宿学校に通うことになったヴィルヘルム王子を主人公にした大ヒットシリーズがついにファイナル。3月18日に最終話が放送され、3月19日にはキャスティングやラストシーンの撮影などに踏み込んだドキュメンタリー『ヤング・ロイヤルズ フォーエバー』も配信予定。

メキシコ発のアクション・アドベンチャー『バンディドス』

独占配信中

謎に包まれたマヤ文明の財宝を巡るアクション・アドベンチャー。行き当たりばったりの計画で、財宝を盗み出そうとする泥棒一味。想像力溢れるアイデアとほんの少しの幸運を頼りに、一味はお宝を手に入れられるのか…

『デーモン・ハンター』のパブロ・テバルが脚本や製作総指揮を担当。出演は『ナルコス:メキシコ編』のアルフォンソ・ドサルや『エリート』のエステル・エスポシト、『ハウス・オブ・フラワーズ』のフアン・パブロ・メディナなど。

中年になった一発屋の女性グループを描く音楽シットコム『ガールズ5エバー』


独占配信中

90年代に1曲だけヒットして消えた一発屋の女性グループが新アルバムを引っさげてカムバックツアーに挑戦!しかしセレブリティライフの現実に直面し家族や人間関係の悩み、中年ならではの喜びや苦悩に向き合いながらカムバックを図る姿をコミカルに描く。

出演は『パワー・オブ・フォー 普通じゃない家族』のサラ・バレリスや『最凶女装計画』のビジー・フィリップス、『ワイン・カントリー』のポーラ・ペルなど。

クリエイターは『アンブレイカブル・キミー・シュミット』のメレディス・スカーディノ。スカーディノに加えて、製作総指揮にはティナ・フェイも名を連ねる。

スペイン発のサスペンスアクション『鉄の手』

独占配信中

バルセロナ港を牛耳るホアキン・マンチャド。ある日、事故でコカインを隠した積み荷が紛失してしまう。

『ゲーム・オブ・スローンズ』クリエイターがSF大作を実写化『三体』


独占配信中

才能豊かな5人の友が天地を揺るがす事実を発見。時空をまたぐ壮大なスケールで科学の法則が解明され、人類存亡の危機が明らかになっていく。

アジア圏作品として初めてヒューゴ賞を受賞し、日本にもファンの多いリウ・ツーシンの「三体」を実写化するのは社会現象を巻き起こした歴史に残る大ヒット作『ゲーム・オブ・スローンズ』のクリエイターコンビ、デヴィッド・ベニオフとD・B・ワイス。『ゲーム・オブ・スローンズ』終了後『ザ・チェア ~私は学科長~』の製作総指揮を務めるなどしていたが、

『ゲーム・オブ・スローンズ』キャストからはリーアム・カニンガムやジョナサン・プライス、ジョン・ブラッドリーが参加。さらに『ドクター・ストレンジ』のベネディクト・ウォンや『ベイビー・ドライバー』のエイザ・ゴンザレスなどが出演している。

2024年2月より配信中の海外ドラマ一覧

アン・ハサウェイ主演のあの映画がシリーズに『ONE DAY/ワン・デイ』

2011年公開のアン・ハサウェイ主演ロマンス『ワン・デイ 23年のラブストーリー』で映画化されたデイヴィッド・ニコルズの世界的ベストセラー小説をシリーズ化。卒業式の夜を一緒に過ごしたエマとデクスター。その後、それぞれの道を歩み始めてからもふたりはずっと交流を続けていくことに。

クリエイターを務めるのは『ワイルド・ローズ』のニコール・テイラー。出演は『ホワイト・ロータス/諸事情だらけのリゾートホテル』『シタデル』など話題作への出演が続くレオ・ウッドールと『産婦人科医アダムの赤裸々日記』や『超サイテーなスージーの日常』シーズン2などで知られるアンビカ・モッド。

ブラジル発のミステリー、遂にファイナル『グッドモーニング、ヴェロニカ』シーズン3

ドウムとは、いったい何者なのか? この謎の真相が明かされていく最終章。ヴェロニカは3人目の兄弟を探すため、ブランダオンとマティアスが育った孤児院の調査に乗り出す。ある小さな町でジェロニモという大金持ちの馬のブリーダーと、その場所にまつわる不気味な過去の秘密を握る美しく謎めいた彼の母親ディアナと出会う。やがてヴェロニカの家族がマフィアに狙われることとなり、時間も逃げ場もなく、生きて帰れるかもわからない状況で、彼女はその危険な追跡にすべてを懸ける。

タイナ・ミューレルほか、ヘイナウド・ジャネッキーニ、クララ・カスターニョなどが続投。

ヨルダン発の人気ティーンドラマ『アルラワビ女子高校』シーズン2

悪質なイジメが横行する名門アルラワビ女子高校。ひどいイジメを受けたうえにのけ者にされた生徒たちが、残忍なイジメを繰り返す加害者グループに仕返しを企てる。新年度を迎えたマリアムたちの前に、新しい規則、そして新しい支配者が現れる!

インドネシア発のコメディ『コメディ・カオスへようこそ』

自分で創業した会社から追い出された不運な男は経営難のコメディクラブの新オーナーに就任。生活の心配をする妻を安心させるため、そしてクラブを立て直すために、男の奮闘がはじまる!

『君にメロメロ』のスサン・サメも出演。

ダニエル・デイ・キム出演!『アバター 伝説の少年アン』

ニコロデオンで人気を博したアニメを実写シリーズ化。水、土、火、気。はるか昔、4つの国は平和に共存していた。しかし、火の王国が気の民を攻撃し滅亡させるという、火のベンダーらによる世界征服の第一歩がはじまったことで、すべては変わってしまう…。

『スリーピー・ホロウ』『NIKITA/ニキータ』のアルバート・キムがショーランナーを務め、製作総指揮と脚本も担当。その他、製作総指揮には『ロスト・イン・スペース』『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のジャバー・ライサニ、マイケル・ゴイなどが名を連ねる。主人公の少年アバターをゴードン・コーミエが演じ、火の王・オザイ役で『HAWAII FIVE-0』ダニエル・デイ・キムも出演。

ポーランド発の人気サスペンス『泥の沼』シーズン3

2月28日(水)より独占配信

80年代初頭、ポーランドの小さな町で青年組合の議長と娼婦が惨殺される事件が発生。警察の捜査に疑問をもった2人の記者は独自に真相を追い始めるが…。ポーランド発の人気サスペンスが最終シーズンへ! 2000年が近づき、新たな殺人事件とグロンティの森の秘密が解き明かされる。

2024年1月より配信中の海外ドラマ一覧

ハーラン・コーベン原作の新作ミステリー『偽りの銃弾』

近年、Netflixで人気を呼んでいる米国の推理作家ハーラン・コーベン原作シリーズ。『イノセント』『忽然と』『ステイ・クロース』『SAFE 埋もれた秘密』などでミステリーファンを魅了してきたが、新たに『偽りの銃弾』が“ハーラン・コーベン コレクション”に仲間入りする。

残忍な殺害事件によって夫ジョーを亡くした主人公マヤ・スターン。残された娘と共になんとか立ち直ろうとしていたある日、ベビーシッター用の監視カメラを見て愕然。そこには死んだはずの夫が映っていた。ジョーの殺害事件の捜査を担当するサミだったが、実は彼自身も秘密を抱えていて…。

出演者にはアディール・アクタル(『スイート・トゥース:鹿の角を持つ少年』)、ジョアンナ・ラムレイ(『ウルフ・オブ・ウォールストリート』)、ミシェル・キーガン(『メディック 特別救助隊』)、リチャード・アーミティッジ(『オブセッション』)など。

ミシェル・ヨー主演アクション『ブラザーズ・サン』

『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したミシェル・ヨーが主演を務める全8話のアクションドラマ。

台湾で威勢を振るう秘密結社トライアドのボスが、謎の暗殺者に撃たれる。“チェアレッグ”の異名を持つ伝説の殺し屋である長男チャールズ・サンは、家族の秘密をまったく知らないまま過保護に育てられた世間知らずの弟と母を守るため、二人が暮らすロサンゼルスに向かう。

クリエイターは、ブラッド・ファルチャック(『アメリカン・ホラー・ストーリーズ』)とバイロン・ウー。出演者はサム・ソン・リー、ジャスティン・チエンなど。

オーストラリア発のスリリングなミステリー『少年は世界をのみこむ』

『メンタリスト』パトリック役でお馴染みサイモン・ベイカーが出演!

オーストラリアの作家トレント・ダルトンのアイコニックな同名小説を全7話でシリーズ化。舞台は1980年代のブリスベン。自宅の地下にある一室で赤い電話に出るイーライ・ベル。濁った日常のなかで人生の旅路を歩み始めた少年は心を砕き、そして再び光を見つける。

出演者はトラヴィス・フィメル(『レイズド・バイ・ウルブス/神なき惑星』)、フィービー・トンキン(『オリジナルズ』)、アンソニー・ラパリア(『フロリダマン』)など。

ラッパーを描く音楽ドラマ『チャンピオン』

これまでも『ネオン』や『シントニア』など世界各国を舞台にしたユニークな音楽ドラマを送り出してきたNetflix。今回新たに発表されたBBCが手掛ける『チャンピオン』は音楽界で活躍する家族を描く全8話のヒューマンドラマだ。

ラッパーのボスコは出所を果たし、華々しく復帰するはずだったが妹のヴィータが歌手として大きな注目を浴び始めたことで、家族の絆が揺らいでしまう。

2019年に発表したデビュー作が数々の賞で評価された作家キャンディス・カーティー=ウィリアムズの原作をシリーズ化した本作。『トップボーイ』のマルコム・カムーリートがボスコを演じる一方、共演者には本作でデビューを果たす期待の新人が集結。ヴィータ役のデジャ・J・ボーウェンズに加えて、シンガーのレイ・ブラックも本格俳優デビュー。カーティー=ウィリアムズが「サウスロンドンを舞台にしたブラック・ブリティッシュ・ミュージックへのラブレター」と話す全8話は音楽ファンも注目の一作といえる。

ポーランド発のクライムミステリー『刑事フォルスト』

残忍な連続殺人事件を捜査する刑事は、勝手な行動をとったせいで担当から外されてしまう。そこで刑事はある記者に協力を求め、法に縛られることなく事件の真相を解明しようと試みる。

『コードネームはポーランド』のボリス・シィツが出演。

ブラジル発のシットコム『ラスト・ストップ』

バンを運送して無許可の運送サービスを行うイヴァンは、結婚生活の終わりや厄介ごとにユーモアたっぷりに向き合ってゆく。観客の前で繰り広げられる、ちょっと変わったコメディ。

出演は『姑は強し』のホドリゴ・サンタナ。コメディアンでもある彼は『ホドリゴ・サンタナのクィアな自分にただいま!』というスタンダップコメディショーも配信中。

ソフィア・ベルガラが麻薬女王に!『グリセルダ』

『モダンファミリー』のソフィア・ベルガラが実在の麻薬女王グリセルダ・ブランコを演じ、ドラッグカルテルを立ち上げた彼女の人生を描くクライムドラマ。

巧みな経営手腕と大きな野心で莫大な利益を上げる一大カルテルを気付き上げたコロンビアの女性実業家グリセルダ・ブランコ。その波乱万丈の生き様をリミテッドシリーズとして描き出す。

『ナルコス』と『ナルコス: メキシコ編』のショーランナーであるエリック・ニューマンが企画し、同じく『ナルコス』のディレクターであるアンドレス・バイスが全6話を監督。製作総指揮にはソフィアも名を連ねる。

共演は『インゴベルナブレ』のアルベルト・グエラ、『世紀の銀行強盗』のクリスティアン・タッパンなど。コロンビア出身のラテンシンガー、カロルGがカロリーナ・ジラルドとしてそして本作でスクリーンデビューを飾る。

チリ発!史上最大の強奪計画を成功させたスケーターを描く『ベビー・バンディートの信じられない話』

チリのスラム街でスケートボードを楽しんでいた青年、ケビン・タピア。彼はチリ史上最大規模の強奪計画を成功させたことで、後にヨーロッパで“ベビー・バンディート”と呼ばれるようになる。

共演は『伯爵』のアンパロ・ノゲラや『蜘蛛』のマルセロ・アロンソなど。

(海外ドラマNAVI)

Photo:Courtesy of Netflix © 2024