今見るべき一押しドラマ!
ディズニープラスおすすめ作品!映画・ドラマ・ドキュメンタリー【2022年最新】

動画配信サービスの競争が激しい昨今、急激に注目を集めているDisney+(ディズニープラス)。オリジナルの映画やドラマも充実しており、そのクオリティの高さには定評がある。2022年に入ってからは多くの新規加入者数を獲得し、Netflix(ネットフリックス)を凌ぐ勢いだ。そんないま最も熱いディズニープラスで見られる、イチオシのドラマ・映画・アニメをご紹介しよう。

目次

Disney+(ディズニープラス)にはどんな作品がある?

ディズニープラスは、「ディズニー」「ピクサー」「マーベル」「スター・ウォーズ」「ナショナルジオグラフィック」、そして「スター」の全6チャンネルで構成されている。

ディズニーウォルト・ディズニー・ピクチャーズ製作の映画が中心。未公開シーンなどのボーナス・コンテンツも充実している。ディズニー・チャンネル、ディズニージュニア作品も。
ピクサーピクサー・アニメーション・スタジオ製作の長編映画・短編作品が中心。
マーベルマーベル・スタジオ製作の映画・ドラマが中心。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品はもちろん、かつてNetflixで製作・配信されたマーベルドラマや、20世紀フォックスが手がけた『X-MEN』シリーズなども登場。
スター・ウォーズ『スター・ウォーズ』映画シリーズ全作やアニメシリーズなどを配信。『マンダロリアン』を皮切りにオリジナル作品も続々重畳している。
ナショナルジオグラフィック世界最高峰のドキュメンタリーチャンネル「ナショナルジオグラフィック」の作品が勢ぞろい。映画やスペシャル、シリーズ作品など。
スターディズニー・テレビジョン・スタジオ(ABC Signature と20thテレビジョン)、FXプロダクション、20世紀スタジオなどが制作したドラマや映画が中心。日本国内・韓国の作品も増えてきている。

子どもから大人まで楽しめる充実のラインナップ

上記の通り、映画やドラマ、ドキュメンタリー作品にアニメと、幅広い作品が揃っているため大人から子どもまで誰でも楽しむことができる。

また、ディズニープラスでは最大7つまでプロフィールを作成できるのだが、中には子ども向けの「キッズプロフィール」も設定可能。キッズプロフィールは、子ども向けに画面がわかりやすく構成されている。もちろん、大人向けの作品は除外されるので安心だ。

【ディズニー】アニメ映画はもちろん実写作品にも注目

「ディズニー」では『シンデレラ』『アナと雪の女王』『シュガーラッシュ』など、おなじみのアニメ映画が勢ぞろい! 『クルエラ』『ジャングル・クルーズ』『マレフィセント』などの実写映画も揃っている。

ドラマ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』

ドラマ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』

映画だけではなく、実はドラマシリーズも配信されている。映画『ハイスクール・ミュージカル』から15年後を舞台にした『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』は、イースト高校を舞台に10代の若者たちが『ハイスクール・ミュージカル』の上演に挑戦するというストーリー。現在、シーズン3まで配信中。

『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』レビュー

アニメ『ミラベルと魔法だらけの家』はとにかく楽曲が最高!

魔法使いの一族マドリガル家の、唯一魔法を使えない少女ミラベルが主人公。本作は『モアナと伝説の海』以来4年振りの新作オリジナル・ミュージカル映画。どの挿入歌も素晴らしく、特に「We Don’t Talk About Bruno」(邦題:秘密のブルーノ)は、アメリカの音楽チャートBillboard Hot 100で1位を獲得する快挙を成し遂げた。

【ピクサー】コロナ禍により劇場スルーとなった名作も!

CGIアニメーションでおなじみのピクサー作品ももちろんラインナップに入っている。『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』などの人気作はもちろん、長編映画と同時上映されることの多い短編作品も見ることができる。ここでは、残念ながら劇場スルーとなった名作を紹介しよう。

声優はあの天才子役!アニメ『あの夏のルカ』

暑い夏に涼しい家でぜひ見たいのが『あの夏のルカ』。海で暮らすシー・モンスターの少年ルカとアルベルトが人間に姿を変えてとある街で生活し始めるが…。

ルカの声を『ルーム』や『ワンダー 君は太陽』のジェイコブ・トレンブレイが、アルベルトの声を『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』や『僕らのままで/WE ARE WHO WE ARE』のジャック・ディラン・グレイザーが担当している。

大人に見てほしいアニメ『私ときどきレッサーパンダ』

主人公は、カナダのチャイナタウンで暮らす13歳のメイリン・メイ・リー。成績優秀、家でも手伝いを積極的にするなど真面目でいい子なメイが、ある日突然大きくてもふもふなレッサーパンダになってしまう…!

監督したドミー・シーをはじめ、リーダー全員が女性である本作。日本のアニメ・漫画カルチャーが好きなメンバーが多いそうで、リスペクトが垣間見られる内容になっている。彼女らと同じくアニメや漫画が好きな女性は、特に共感ポイントが多いはず!

【マーベル】MCU以外のドラマ・映画・アニメも登場

マーベル・スタジオ製作の映画・ドラマを中心に、マーベルコミック原作の作品が多数配信されている。2021年より配信がスタートした『ワンダヴィジョン』以降、オリジナル作品も続々登場している。

【関連記事】ディズニープラスで配信中のマーベルドラマを順番に整理

また、MCU以外のドラマ・映画・アニメのラインナップも、サービス開始当初と比べるとかなり増えた。マーベル作品全般が好きな人は、とりあえずディズニープラスに入っておけば間違いないだろう。

Netflixで製作・配信されたマーベルドラマ作品

MCU以外のスパイダーマン関連作品
  • 『スパイダーマン』
  • 『スパイダーマン 2』
  • 『スパイダーマン 3』
  • 『アメイジング・スパイダーマン』
  • 『アメイジング・スパイダーマン 2』
  • 『ヴェノム』
  • アニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』
  • アニメ『アルティメット・スパイダーマン』
  • アニメ『スパイダーマン&アメイジング・フレンズ』
  • など

20世紀フォックスによるX-MEN関連の映画作品
  • 『X-メン』
  • 『X-MEN2』
  • 『X-MEN:ファイナル ディシジョン』
  • 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』
  • 『X-MEN:フューチャー&パスト』
  • 『X-MEN:アポカリプス』
  • 『X-MEN:ダーク・フェニックス』
  • 『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』
  • 『ウルヴァリン:SAMURAI』
  • 『LOGAN/ローガン』
  • 『デッドプール』
  • 『デッドプール2』
  • 『ニュー・ミュータント』

『デアデビル』などドラマシリーズが帰ってきた!

『デアデビル』や『ジェシカ・ジョーンズ』など一部のマーベルドラマは、かつてNetflixオリジナルシリーズとして配信されていた。しかし、2022年2月末にNetflixでの配信が終了。そして、同年6月よりディズニープラスで配信されるようになった。

MCU初心者におすすめのドラマ『ムーンナイト』

数多くの映画・ドラマがあるMCUに今からついていくのは大変。そんなMCU初心者におすすめしたいのが『ムーンナイト』。MCUといえばカメオ出演が魅力の一つだが、本作には他作品のヒーローは一切登場しない。ほかのMCU作品を見ていなくても、本作だけで楽しめるのだ!

主人公は、ロンドンの博物館で働くちょっと冴えない青年スティーヴン。ある日、自分の中に潜む“もう一人”に気づいてから日常が一変して…。複数の人格を演じ分けるオスカー・アイザックの演技力の高さも見どころの一つ。ちょっとダークなスリラー系ドラマが好きな人におすすめ。

【スター・ウォーズ】スピンオフが続々登場

ディズニープラスでは、『スター・ウォーズ』関連作品も配信中! 「スカイウォーカー・サーガ」と呼ばれる映画9作だけでなく、スピンオフ映画やアニメ、さらにはディズニープラスオリジナルのドラマも続々と登場している。

【関連記事】『スター・ウォーズ』シリーズを見る順番を確認

『マンダロリアン』なら映画シリーズを見てなくても大丈夫

ディズニープラスのサービス開始当初、目玉作品として配信が始まった『マンダロリアン』。マンダロリアンのバウンティハンター(賞金稼ぎ)が、ヨーダとよく似た子ども(俗にいう“ベビーヨーダ”)と出会ったことをきっかけに物語が展開していく。

宇宙が舞台であるものの、雰囲気は西部劇や時代劇に近い。宇宙版『子連れ狼』と呼ばれることも。時系列はエピソード6と7の間にあたるが、映画シリーズを見ていなくても楽しむことができる。

『オビ=ワン・ケノービ』は長年のファン必見

『オビ=ワン・ケノービ』

大人気キャラクターのオビ=ワン・ケノービが主人公のミニシリーズ。演じるのは、映画版と同じくユアン・マクレガー。さらには、ヘイデン・クリステンセン演じるアナキン・スカイウォーカーも登場するため、長年のファンは必見だ。ちなみに、当初は映画3部作になる予定だったそう。

【ナショナルジオグラフィック】映画俳優が贈るドキュメンタリー

有料チャンネルでおなじみ「ナショナルジオグラフィック」もディズニープラスで楽しめる。自然、科学、文化、歴史などのドキュメンタリーに加え、リアリティ番組やエンターテイメント番組も配信されている。ここでは、ハリウッド俳優がホストを務めるドキュメンタリー2本をご紹介しよう。

ドキュメンタリー『ジェフ・ゴールドブラムの世界探求』

『ジュラシック・パーク』シリーズや『マイティ・ソー バトルロイヤル』などでおなじみジェフ・ゴールドブラムが、身近な物に潜む“現代の驚異”を紐解いていくドキュメンタリー。全12話かつ1話あたり30分程度とサクッと見られるので、ちょっとした息抜きにピッタリ。

ドキュメンタリー『リミットレス WITH クリス・ヘムズワース』

『アベンジャーズ』のソー役で知られるクリス・ヘムズワースが人体の限界を知るために過酷な試練に挑戦! 健康に長生きできる方法を実践的に学ぶことができる。こちらはまだ見ることができないが、2022年中に配信予定。

【スター】話題の海外ドラマや映画が続々登場

ディズニープラスは、2021年2月に大幅なリニューアルが行われたのだが、その際に誕生したのが「スター(STAR)」チャンネル。ディズニー子会社のスタジオ・テレビ局が製作するさまざまなドラマ・映画が提供されるようになった。

  • FX
  • フリーフォーム
  • 米Hulu ※日本の配信サービス「Hulu」とは別
  • ABCシグネチャー
  • 20th テレビジョン
  • 20th テレビジョン・アニメーション
  • 20世紀スタジオ(旧・20世紀フォックス映画)
  • サーチライト・ピクチャーズ
  • タッチストーン・ピクチャーズ
  • ハリウッド・ピクチャーズ

上記以外にも、日本・韓国を始めとするアジアコンテンツにも力を入れており、ディズニープラスオリジナルのアニメやドラマ、ドキュメンタリーも次々に製作・独占配信されている。

他では配信していない【海外ドラマ】に注目!

「スター」では、『ウォーキング・デッド』『THIS IS US/ディス・イズ・アス』『グレイズ・アナトミー』などの人気海外ドラマが多数配信されている。さらには、ここでしか見られない海外ドラマも! ここでは、特におすすめの3作をピックアップ。

大人気ホラーのスピンオフ『アメリカン・ホラー・ストーリーズ』

大人気ホラーのスピンオフ『アメリカン・ホラー・ストーリーズ』

大人気のホラー・アンソロジー『アメリカン・ホラー・ストーリー』のスピンオフ。1話ごとに違うエピソードが描かれるので、サクサク見やすい。もちろん、ディズニープラスでは本家シリーズも配信中。

モキュメンタリーのコメディ『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』

モキュメンタリーのコメディ『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』

現代アメリカに生きる吸血鬼たちの日常生活をドキュメンタリー風(モキュメンタリー)に描いた作品。2014年に公開された同名のニュージーランド映画のドラマシリーズ版で、ティルダ・スウィントンやマーク・ハミルなどのハリウッドスターがゲスト出演している。

豪華キャストが贈るミステリー『マーダーズ・イン・ビルディング』

豪華キャストが贈るミステリー『マーダーズ・イン・ビルディング』

ご近所に住む実録犯罪マニアの3人が、とある死亡事件の謎を解き犯すために奮闘するミステリー&コメディ。なんとセレーナ・ゴメス、スティーブ・マーティン、マーティン・ショートという豪華な3人がメインキャラクターとして出演! オープニングやインテリアなど、細かな見どころも多い。山寺宏一発案・キャスティング協力の日本語吹替版も!

20世紀スタジオの【映画】が勢ぞろい

ファンファーレやサーチライトのオープニングでおなじみの20世紀スタジオの映画も、ディズニープラスでは多数配信中。しかも、劇場公開後からかなり早いスパンで配信が開始するので「忙しくてついつい映画館に行き損ねてしまう…」なんて人は重宝することだろう。

英国紳士が大暴れ!『キングスマン』シリーズ3作

架空の諜報組織「キングスマン」の活躍を描いた大人気アクション映画も、ディズニープラスでは全作配信中。今後も3作目やスピンオフ製作が予定されており、楽しみが尽きない。

  • 1作目『キングスマン』(2014)
  • 2作目『キングスマン:ゴールデン・サークル』(2017)
  • 前日譚『キングスマン:ファースト・エージェント』(2020)

アガサ・クリスティ原作のミステリー2作

英国が誇る"ミステリーの女王"アガサ・クリスティが生んだベルギー人の名探偵エルキュール・ポアロをケネス・ブラナーが演じる映画シリーズ、『オリエント急行殺人事件』と『ナイル殺人事件』も配信されている。こちらも続編の製作が予定されている。

  • 『オリエント急行殺人事件』(2017)
  • 『ナイル殺人事件』(2020)

ディズニープラスに入会して映画・ドラマ・アニメを見よう!

今回おすすめした作品の中に、気になる映画・ドラマ・アニメはあっただろうか? ディズニープラスなら、月額990円(税込)で利用できる。毎月新作も続々登場するので、飽きる心配もない。ディズニー好きはもちろん、マーベル、スター・ウォーズ好き、そして海外ドラマ好きはぜひ加入してみてほしい。(海外ドラマNAVI)

海外ドラマNAVI編集部が厳選したおすすめの動画配信サービスを確認

Photo:(C)2022 Marvel
『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』(C)2020 Disney
『マンダロリアン』シーズン2(C)2020 Lucasfilm Ltd.
『オビ=ワン・ケノービ』© 2022 Lucasfilm Ltd.
『アメリカン・ホラー・ストーリーズ 』2021 20th Television. All rights reserved.
『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』(C) 2020 FX Productions LLC, All Righst Reserved.
『マーダーズ・イン・ビルディング』シーズン2 © 2022 20th Television. All rights reserved.