米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

アメリカでも大人気! ハリウッド情報満載のニュース番組『E! NEWS』って?

ニュース番組といえばお堅いイメージを想像しがちですが、ここアメリカではセレブやハリウッドの最新情報だけを扱った超楽しいニュース番組があるんです! その名もentertainmentの頭文字をとって、『E! NEWS』。海ドラファンをはじめ、エンタメ情報には目がない皆さんにはたまらないニュース番組がついに日本上陸!

20170105_ENEWS01.jpg

ハリウッド・エンタメ三昧のニュース番組

今でも覚えているのですが、私がロサンゼルスで暮らし始めて、ケーブルTVに加入できるような身分になったころ(デジタルTVがこんなに普及するずっと前、当時はケーブルTVなんて贅沢品だったんですよ〜!)、ドッサリ増えたチャンネルをあちこちツマミ見していると、映画やTVの予告編やメイキング、俳優たちの近況など、エンタメ最新情報をず〜っと放映しているチャンネルにいきあたったんです。当時からミーハーの真髄をいっていた(笑)私は、「なんて素晴らしいチャンネルなんだ!」と感動したものです。四六時中ハリウッドの最新情報が流れているチャンネルなんてもう嬉しくて、「やっぱりアメリカに来た甲斐があった!」なんて思ったもんです。ていました。(このミーハー度は現在も変わっていませんが。(笑))

実はこれが日本にも上陸する『E! NEWS』の前身だったのです。番組の視聴率が少しでも下がろうものなら間髪入れずにバッサリとキャンセルされてしまう熾烈な米国TV業界。でも、『E! NEWS』は、視聴者からの支持が高いことから、始まった当初は30分だった番組枠が1時間に広がったというスグレもの。番組時間の拡大は、セレブ情報が大好きなハリウッド・ファンにとってはうれし涙でした。『E! NEWS』は、アメリカでそれだけ愛されているというわけなのです。

そんなアメリカでの絶対的な地位を誇る最新ハリウッド情報が満載の『E! NEWS』。日本でもゴシップ誌やニュースサイトでアメリカの情報を入手することはできますが、いち早く映像で見れるのではココだけ! dTVなどで毎週3つのエピソードが配信されていることから、日本にいながら好きな時にチェックすることができるのです。2016年はジョニー・デップ&アンバー・ハード、ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリーなど大物俳優たちの離婚騒動といった大きなニュースがあったことは記憶に新しいですが、そのようなゴシップニュースをいち早く取り上げ、長年の経験やコネクションを活かし他では知り得ないようなとくダネを届けてくれるのも『E! NEWS』ならでは!

これを見てればハリウッド通!

さて、年末年始といえばハリウッドではミュージック・TV・映画賞シーズンの開幕で盛り上がってくる時期です。現地時間11月20日に行われた アメリカン・ミュージック・アワードや、続く28日に開催されたナショナル・ボード・オブ・レビュー・アワードという映画賞を皮切りに、来年2月26日のアカデミー賞授賞式で大団円を迎えるまで、これからはさまざまなミュージック・TV・映画賞が目白押しになります。そんな授賞式につきもののレッドカーペットではセレブ周りの様々なゴシップや、裏話がどっさり生まれるわけですが、そんなハリウッドの最新情報を教えてくれるのが『E! NEWS』他、「E!」のチャンネルの番組です。

私もアカデミー賞を含めていくつかの授賞式にお邪魔しましたが、必ずと行っていいほどレッドカーペットで控えているのが「E! 」の報道チーム。一際目立つ「E!」のロゴが入ったマイクロフォンを持ってスタンバッているインタビュアーは、眩いばかりのドレスやタキシードでレッドカーペットを歩いていく人気セレブたちをがっちりつかまえて(...というかE!は有名なのでお立ち台が用意されていてセレブのほうから寄ってくれるのです!)、いつもは見られないスターの素顔を引き出して視聴者を楽しませてくれます。今回、ついに日本上陸を果たした『E! NEWS』は「E! 」がお届けする様々なエンタメ番組見放題サービス『E! ZONE』の中の看板番組に当たるわけですが、授賞式でセレブが着こなす華やかなファッションもじっくり楽しみたいという方のために、『E! ライブ・フロム・ザ・レッドカーペット』や『ファッション・ポリス』といった「E! 」ならではのユニークな番組の日本配信もスタート! アメリカのエンタメ情報を全てカバーしている「E! 」だからこそ出来るんですよね。

20170105_ENEWS02.jpg

余談になりますが、レッドカーペットの取材というのはとてもきらびやかに見えますが実際には汗だくで緊張の連続なのです。なぜかというと、「E! 」のようにライアン・シークレスト(『アメリカン・アイドル』元ホスト)やジュリアナ・ランシック(『E! NEWS』元アンカー)が待ち構える大手の放送局でないとセレブが自分から止まってくれないので、足早に過ぎていく彼らを上手いタイミングでつかまえるのが超大変。おまけに長い時間セレブの登場を待ったあとで彼らが現れるやいなや歩きにくいカーペットの上で機敏に立ち回らなければならない...。慣れないドレスにハイヒールだし、グラマラスな世界も実は苦痛だったりするんですね〜。

そんなわけで「E! 」の番組さえチェックすればあれば、立ちっぱなしの長い待ち時間やハイヒールの苦痛も感じずに(笑)、自宅でのんびりと、大好きな俳優のレッドカーペットでのこぼれ話や、日常のゴシップなど、セレブ最新情報をエンジョイできるというわけです。

日本では衛星放送がめざましい進化を遂げて海ドラや外国映画観賞のオプションが増えたとはいえ、ハリウッド・セレブのニュースや人気アメリカ映画の裏話、普段は日本で見られないようなスターのインタビューなんて、定期的に見る機会はありませんでした。でも、『E! NEWS』が上陸したらもう安心! ハリウッド情報をガッツリ定期的にお届けしますよ〜! 海ドラやハリウッド映画をこよなく愛するみなさん、『E! NEWS』で心ゆくまでエンタメ・ニュースを堪能してくださいね。

(文・取材: 明美・トスト/Akemi Tosto)

Photo:『E! NEWS』 (C)2016 E! Entertainment TV LLC. All right reserved.
ライアン・シークレスト (C)Izumi Hasegawa / HollywoodNewsWire.net
ジュリアナ・ランシック (C)Mayuka Ishikawa / HollywoodNewsWire.co

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
キーワード

ライタープロフィール

明美・トスト/Akemi Tosto
明美・トスト/Akemi Tosto

ロス在住歴20ン年。子供の頃から映像ひとすじのイヌ大好き人間

海外ドラマNAVIを面白くするライター・一覧を見る

PAGE UP