海外ドラマ NAVI

『ハウス・オブ・カード 野望の階段』ロビン・ライト、最終話で一つ後悔したこととは

drama

Netflixの政治サスペンスドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』で、主人公フランク・アンダーウッドの妻クレアを演じたロビン・ライト。ファイナルシーズンの最終話で監督も務めたロビンが、一つ後悔していることを明かした。米Entertainment Weeklyが報じている。(※本記事は『ハウス・オブ・カード 野望の階段』シーズン5&6のネタばれを含むのでご注意ください)

海外ドラマNAVI編集部

海外ドラマNAVI編集部です。日本で放送&配信される海外ドラマはもちろん、日本未上陸の最新作からドラマスターの最新情報、製作中のドラマまで幅広い海ドラ情報をお伝えします!

こんな記事も読まれています