海外ドラマ NAVI

出演者が振り返る『THIS IS US 36歳、これから』インタビュー【2】

drama

NHK総合でのシーズン1放送がついに終了した『THIS IS US 36歳、これから』。ジャック、レベッカ、ケヴィン、ケイト、ランダルがどんな運命を辿るのかがさらに気になる中、彼らを演じたキャストたちが同作について振り返っているのでそのインタビューを2回に分けてご紹介しよう。マンディ・ムーア(レベッカ役)とマイロ・ヴィンティミリア(ジャック役)が登場した1回目に続く2回目は、"ビッグ・スリー"こと、ランダル役のスターリング・K・ブラウン、ケイト役のクリッシー・メッツ、ケヴィン役のジャスティン・ハートリーの3人。

海外ドラマNAVI編集部

海外ドラマNAVI編集部です。日本で放送&配信される海外ドラマはもちろん、日本未上陸の最新作からドラマスターの最新情報、製作中のドラマまで幅広い海ドラ情報をお伝えします!

こんな記事も読まれています