ヒリヒリと痛いほどの人間関係を描く才人、リー・ダニエルズ

シェアする
「俺はビョーキで変人だから、一般的な映画とは相容れない世界観を持っている。俺の世界を構成しているのは、貧乏人、ドラッグクイーン、金持ちと映画スターたちだ」と語るのはリー・ダニエルズ。2009年の映画『プレシャス』でアカデミー賞作品賞、監督賞にノミネートされた彼は、まさに独特の世界を築いている。 その

『Empire』を彩る珠玉の音楽~サントラ研究

シェアする
音楽業界でのし上がった主人公ルシウス・ライオンと元妻のクッキー、3人の息子たちの愛憎渦巻く人間模様を描いた大ヒットドラマ『Empire』。ストーリーもさることながら、番組の中で奏でられるオリジナルソングがドラマの内容にマッチしていて、大きな注目を集めています。 マドンナやジャスティン・ティンバーレイ

『ゲーム・オブ・スローンズ』に現地アメリカはどう反応してきたか?

シェアする
10月末のハロウィンの夜、ご近所や友達が集まる隣家のパーティに招かれた。そこで、ヨーロッパのクルーズ旅行から戻ってきたばかりという若いカップルと少しばかり話をした。イタリアと周辺の計7ヵ所を11日で周る行程だったという。うらやましく思いながら、どこが一番良かったですかと尋ねると、「クロアチア!」と二

『スーパーナチュラル』キャラクター紹介~個性派キャラ編~

シェアする
ディーンとサムのウィンチェスター兄弟の会話は、ときどき「漫才!?」と思うくらい面白いことがありますが、恐ろしい描写の多いストーリーの中でも、お笑い&おふざけ要素は欠かせません。兄弟のほかにも、視聴者を笑わせてくれたり、ホッと一息つかせてくれたりする個性的なキャラクターがたくさん登場する『スーパーナチ

『ZOO-暴走地区-』動物が人間に逆襲!? 全米視聴率ナンバーワン噂のドラマ上陸!

ZOO
シェアする
TVドラマが映画のレベルに追い付け追い越せの昨今、またもや"大作"ドラマがお目見えした。 人気作家ジェームズ・パターソンの同名ベストセラー小説を原作としたスリラー『ZOO-暴走地区-』がそれである。 初回エピソードの監督が映画『マシニスト』などの作品で知られたブラッド・アンダーソン。 オープニングテ

マライア・キャリー、NE-YO、アリシア・キーズ...大物アーティストが多数登場!『Empire/エンパイア 成功の代償』

シェアする
音楽業界を舞台に数多くの名曲が生まれ、PVのような映像とともに楽しむことができる点も魅力の『Empire/エンパイア 成功の代償』には、実に様々なアーティストが出演している。メインキャラクターであるジャマル役のジャシー・スモレット、ハキーム役のブリシェア・グレイをはじめ、ティアナ役のセレイヤ、ジャマ

『スーパーナチュラル』キャラクター紹介〜イケメン&美女編〜

シェアする
ディーンとサムというイケメンのウィンチェスター兄弟が主人公の『スーパーナチュラル』。本作には、二人のほかにも美形のキャラクターが登場し、目と心を潤してくれています。ただし、外見が美しくても、中身は悪魔だったり、何かの恐ろしい魔物だったり...。そこがスパナチュの面白いところ! 今回は、数多い登場人物

文学で読むルシウス・ファミリーの関係 『Empire/エンパイア 成功の代償』

シェアする
華やかな音楽業界の裏側で渦巻く権力争いをゴージャスに描く『Empire/エンパイア 成功の代償』。今回は、元ネタであるウィリアム・シェイクスピアの四代悲劇の一つ「リア王」との比較を交えて、『Empire』の世界を紹介していきたい。 「リア王」は、年老いて領土と財産を三人の娘に譲ることにした王リアが主

知ってるともっと楽しめる!『ゲーム・オブ・スローンズ』に織り込まれた中世イギリス史

シェアする
大盛況のままに幕を下ろした『ゲーム・オブ・スローンズ』の第六章。2016年度のエミー賞では作品賞を2年連続で受賞したほか、脚本賞、監督賞に加えて技術部門でも9つのトロフィーを獲得し、前年に続けて史上最多の12部門に輝いた。 怒涛の人気を誇る同作は残り2シーズン。次章の撮影のため、キャストたちは続々と

素顔もチャーミング!『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』パトリック・デンプシー直撃インタビュー

シェアする
人気シリーズ『グレイズ・アナトミー』のデレク役でお馴染みのパトリック・デンプシーが、同番組降板後、初の映画作品となる『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』のプロモーションで来日。ドラマではマクドリーミー(色男)の異名を持ち、映画でも魅力的なIT長者ジャック役を好演しているパトリック

私にもできる!家族のプレステを使って即、テレビで海外ドラマを観る方法

シェアする
仕事の合間を縫って好きな海外ドラマをタブレットやノートパソコンの画面でコツコツ観ている海外ドラマNAVI編集部の"U"です。たまには家の大きなテレビ画面で観たいけれど、そのためにレンタル店に出掛けてディスクを借りてくるのは面倒...と思っていましたが、家に居ながらにしてテレビで最新ドラマが楽しめると

『スーパーナチュラル』の熱い兄弟愛、ジェンセンとジャレッドが紡いできた12年

シェアする
悪魔や悪霊といった様々な魔物に立ち向かうウィンチェスター兄弟の運命を描いたロングラン人気TVシリーズ『スーパーナチュラル』。全米で10月中旬に放送がスタートしたばかりのシーズン12が、PlayStation™Videoにて日本最速で見られることを記念し、同作の魅力を振り返るコラムをお届けしたいと思い

『リーサル・ウェポン』クレイン・クロフォード(リッグス役)&デイモン・ウェイアンズ(マータフ役)インタビュー

シェアする
メル・ギブソン&ダニー・グローバー主演の人気アクション映画を、キャストを一新してリブートした新作ドラマ『リーサル・ウェポン』。本国アメリカで9月より放送されると、1ヵ月も経たずにフルシーズン製作が決まった人気作が、AXNにて11月21日(月)より本放送となる。その主演コンビ、リッグス役のクレイン・ク

『リミットレス』主人公ブライアン・フィンチ役の浪川大輔にインタビュー!

シェアする
ごく一部しか使われていないという人間の脳を100%活性化する薬"NZT-48"(以下、NZT)をめぐるサスペンス・スリラーとしてヒットした映画『リミットレス』を、全米ネットワーク局CBSがTVシリーズ化。映画版に主演したブラッドリー・クーパーが映画と同じ役で出演し、製作総指揮も務めたことでも話題を集

『ウエストワールド』全米が大絶賛!TVドラマの常識を逸脱した最新超大作

シェアする
TVと映画の境界線が日に日に薄くなりつつあるハリウッドでスゴいドラマシリーズがスタートした。『ゲーム・オブ・スローンズ』や『TRUE DETECTIVE』などの大ヒットドラマを送り出した米HBOの新シリーズで、クリエイターにジョナサン・ノーラン(映画『バットマン』シリーズ監督クリストファー・ノーラン

『エクスタント』シーズン2、オスカー女優ハル・ベリーと製作総指揮スピルバーグが魅せる、新シーズンに仕掛けた「変貌」と「進化」とは!?

エクスタント
シェアする
〜人類の未来は、彼女の手に委ねられた〜 超大作SFドラマ『エクスタント』舞台は、今から約30年後の未来。 その第1シーズンは、主人公モリー・ウッズ(ハル・ベリー)が、13カ月間にわたる宇宙ステーションでの単独任務を終えたところから始まった。 地球に帰還後、たった一人で宇宙で生活していたはずの彼女に異

『ひとりが世界のナゼを教えてもらったら?』MC、劇団ひとりさん直撃インタビュー

シェアする
海外ドラマのファンなら作品を観ている時、「これって何?」「なんでこうなるの?」と思ったことが一度はあるはず。そんな疑問に対して海外の知識が豊富な「賢者」たちが答えるという斬新な切り口の新番組『ひとりが世界のナゼを教えてもらったら?』が海外ドラマ専門チャンネルAXNにて10月7日(金)よりスタートとな

新たなホームズ&ワトソン!? 男女の名コンビがセックスの解明に挑む異色のヒューマンドラマ『マスターズ・オブ・セックス』

シェアする
上司と部下であり、師と弟子であり、同じ研究に打ち込む同志であり、時には一緒にルールを破る共犯者であり、悩みを分かち合う友人であり、そして互いにとってなくてはならない存在。『マスターズ・オブ・セックス』のウィリアム・マスターズ博士とバージニア・ジョンソン女史は、海外ドラマでこれまで描かれてきた数々の名

巷で急増中!? "最終話まで観続けられない症候群"とその対策

シェアする
【Sponsored】 ハマっていたのに最終話までたどり着けない......。その理由は? ドラマやアニメを、最初の数話だけ観て途中から観るのを止めた。そんな経験は誰にでもあるのではないでしょうか? 最初の数話で面白くないと判断して観なくなることを指す「足切」というスラングも一部では浸透しています。

海ドラ格上げ逸品 Vol.1「EPSON ホームプロジェクター ドリーミオ」

シェアする
【Sponsored】 おうちでの映像視聴体験を変える逸品 編集部内で一番下っ端、お金がないながら海外ドラマの世界に憧れる日々を送る私・編集Tが、海外ドラマをもっと楽しむために役立つグッズを紹介するコラムがスタート。題して『海ドラ格上げ逸品』。そのまんまですね。記念すべき第1回に紹介するのは「EPS
Playstationから海外ドラマが観られる!
4月4日(火)23時45分NHK BSプレミアムで放送スタート『シカゴ・メッド』

フォトギャラリー

  • トムヒの笑顔にうっとり! 『キングコング:髑髏島の巨神』ジャパンプレミア
  • 特別プレゼントにマシュー・モリソンもニッコリ!「トニー賞 コンサート in TOKYO」会見
  • 『マスケティアーズ パリの四銃士』リリース記念イベント
  • 『ドクター・ストレンジ』デンマークの"至宝"こと、マッツ・ミケルセン舞台挨拶

海外ドラマを盛り上げよう

PAGE UP