『GOTHAM/ゴッサム<サード・シーズン>』デヴィッド・マズーズ(ブルース・ウェイン役)インタビュー

権力抗争の大きなうねりが押し寄せ、危険度がかつてないほど高まる『GOTHAM/ゴッサム』サード・シーズン。野望に燃える、腐敗した超悪党(スーパー・ヴィラン)たちが登場し、同盟関係も再編成され、ゴッサム・シティでの権力をめぐる闘いは新たな局面を迎える。このシーズン、悪名高き犯罪組織"フクロウの法廷"の正体が暴かれ、インディアン・ヒルからの逃亡者が街に放たれると、ジェームズ・ゴードン(ベン・マッケンジー)は"賞金稼ぎ"となり、自ら事態を収拾しようとする。ゴードンは、インディアン・ヒルで行われている恐るべき人体実験の首謀者、ヒューゴ・ストレンジ教授(B・D・ウォン)と、その実験対象の一人、フィッシュ・ムーニー(ジェイダ・ピンケット=スミス)を捜し出すという使命を自身に課すのだった。

ゴッサム・シティがカオスの深みへと沈んでいく中、ストーリーはDCコミックスの最も邪悪な悪党たちを追いながら展開する。それは、ペンギン(ロビン・ロード・テイラー)、エドワード・ニグマ/のちのリドラー(コリー・マイケル・スミス)、セリーナ・カイル/のちのキャットウーマン(キャムレン・ビコンドヴァ)、バーバラ・キーン(エリン・リチャーズ)、タビサ・ギャラバン(ジェシカ・ルーカス)、そしてブッチ・ギルジーン(ドリュー・パウエル)の面々だ。

ファン待望のサード・シーズン放送に先駆け、キャスト&スタッフ総勢14人のインタビューを集中連載。4回目に登場するのは、ブルース・ウェイン役のデヴィッド・マズーズ。バットマンへの変化やアルフレッドとの二人三脚な関係について語ってもらった。

20170101_gotham_01.jpg
【関連特集】アメコミ年表や相関図、豪華インタビューも! 今やテレビ、映画にも欠かせない一大ジャンル「アメリカン・コミックスの世界」

――シリーズが進んでいくうちにつれ、ブルース・ウェインはみるみる成長して大人になっていっていますね。彼はサード・シーズンでどう変わっていくのでしょうか?

ファースト・シーズンでのブルースは、ずっと悲しみに暮れているようだと思っていたよ。あまり自分でできることはなかったし、両親を失ったばかりの少年はバットマンへ変わることができなかった。その時点ではまだ早すぎたんだ。セカンド・シーズンでは確かにバットマンの一面が表れてきたし、みんなそう感じたと思う。ブルースはバットマンの世界に足を踏み入れたんだ。バットマンになるための大きな前進さ。

――セカンド・シーズンではブルースのプレイボーイの面が少し描かれていました。引き続きサード・シーズンでもその一面が描かれていくのでしょうか?

もっと描かれることになるよ。ブルースはプレイボーイであることを前面に押し出して、誰からもバットマンであることを疑われないようにするんだ。公の場ではプレイボーイを演じて、バットマンとは違うことを認識させようとする。そうすることで、サード・シーズンではさらに深い調査を行うことができるんだ。

――サード・シーズンではブルースにどんな展開が待ち受けていますか?

セカンド・シーズンでブルース自身がとても変わったから、サード・シーズンでは一旦変わることを止めて、少し元の道へ戻らなければならない。このまま進んでいくと、ブルース自身の大切な人たちを危険にさらしてしまうことが分かっているからね。ブルースは自分がゴッサム・シティで何を成し遂げたいか、そして何をするべきなのかを探る必要があるんだ。

――ということは、自分探しの旅に出るのでしょうか?

ブルースは自分自身のことを理解しようとする。自分自身にこう問いかけるんだ。"僕は何がしたいんだ? ゴッサム・シティにおいて僕はどういう存在なんだ? 僕は何をするべきなんだ?"とね。ブルースの答えを見るのはとても楽しみだ。彼がこうやって悩む姿はサード・シーズンを通して描かれるよ。

――ブルースはどう大人になっていくのでしょう?

彼は非常に大事な教訓を学んできたと思うよ。まずアルフレッドから学んだ。そしてゴードン、またゴッサム・シティからも。ブルースを導いてくれる人はたくさんいるんだ。セカンド・シーズンで嬉しかったのは、バットマンの特徴について触れたことだよ。例えばバットマンは誰も殺さないこと。これはマッチ・マローンと対面した時に表れていた。ブルースは自分の人生を台無しにした男に銃を突きつけていても、その引き金を引かない。この時、許しを得られない人間などいないということが分かるんだ。

――そうやって私たちが知っている愛すべきバットマンへと変化していくのですね。

バットマンにはどんな痛みにも耐えられるという、優れた特徴がある。ブルースはボロボロになるまで殴られた時も、"この男には負けない。僕は自分がどんな人間か分かっているし、自分の信念を貫き通す"と言ったんだ。ブルースはバットマンとして学ばないといけないことを学んだ。『GOTHAM/ゴッサム』では脚本家チームが素晴らしい仕事をしている。これから僕らにどんな展開を用意してくれているか楽しみだよ。

――バットマンとしてかっこいい一面を演じるのは楽しみですか?

もちろん! サード・シーズンでのブルースにはちゃんとしたアクションシーンもあるんだ。重要な敵が登場するんだけど、ブルースは彼らを一人で倒そうとする。だって彼はブルース・ウェインだからね。今からワクワクしてるよ。

――好きな悪党はいますか?

難しい質問だね。なぜかというと、『GOTHAM/ゴッサム』に出てくる悪党はこれまでの『バットマン』シリーズの実写化で出てくる悪党とは違う。脚本家チームも俳優たちも、彼らを今まで見たことのない悪党に作り上げているからなんだ。みんな『GOTHAM/ゴッサム』に出てくる悪党たちのことが好きだし、彼らは応援したくなるような悪党だ。例えばペンギンとかもそうだろう? きっとみんな同意してくれると思うけど、ロビン・ロード・テイラーが演じるペンギンは素晴らしい。みんなペンギンを応援しているんだ。ぶっ飛んだ殺人鬼だというのにね! 本来ならペンギンは応援されるべき人物ではないけど、制作陣が応援したくなるようなキャラクターにうまく仕立て上げている。
20170101_gotham_02.jpg
【関連記事】『GOTHAM/ゴッサム<サード・シーズン>』コリー・マイケル・スミス(エドワード・ニグマ役)インタビュー

――他に気になる悪党はいますか?

(エドワード・ニグマ/のちのリドラー役の)コリー・マイケル・スミスも、ロビンと同じで素晴らしい演技を披露しているよ。どちらか一人を選ばないといけないのであれば、リドラーかな。徐々に変わっていく様子が興味深いからね。初めて登場した時、エドワード・ニグマはいい人なんだ。科学捜査官としてゴッサム市警に勤めていて、少し変わっているけれど、人を傷つけたいなんて思いもしない。だけど日々の生活での様々な要因が彼を極限まで追い詰めてしまう。彼がゆっくりと異常な世界へ突入していくのは、見ていてワクワクするよ。

――ブルースと(ショーン・パートウィー演じる)アルフレッド・ペニーワースの関係は、実際に演じてみていかがですか?

まず僕はショーン・パートウィーが大好きだ。彼と一緒にいるとすごく楽しい。ショーンはとても優しい上に、すごい俳優だ。毎日一緒に撮影しているので、彼からたくさん学んでいる。この業界のことをいっぱい教えてくれるんだ。すごくありがたいよ。

――二人の関係はどういったものだと思いますか?

『GOTHAM/ゴッサム』が放送される前のコミックや映画でのブルース・ウェインとアルフレッドの関係は明確だった。ブルースが主人で、アルフレッドは彼の下で仕えていた。前まではアルフレッドはブルースの指示に従っていたのに対し、『GOTHAM/ゴッサム』ではその関係がまるっきり変わっている。今はパートナーのような関係なんだ。お互いの代わりになるような存在はほかにいない。二人三脚ですべてを乗り切っていこうとしているのさ。

――素敵な関係ですね。

"ブルースさま! そのケツをそこから降ろしなさい!"『GOTHAM/ゴッサム』でアルフレッドが初めて発する台詞はこれだった。多くのファンは"おい、アルフレッドがブルースに対してその言葉遣いはダメだろう!"と反応していたよ。でも『GOTHAM/ゴッサム』で、バットマンになっていくのはブルースだけではないと思う。ブルースとアルフレッド、二人がパートナーとして共にバットマンへの道を歩んでいるんだ。ブルースがバットマンになるために、アルフレッドは少なくともブルース自身と同じくらい重要な存在なんだ。彼らのそういう関係を実際に演じることができて光栄だよ。

――噂では、サード・シーズンにブルースのドッペルゲンガー、または邪悪な双子が登場すると言われています。どうなんでしょう?

うん、僕もその噂は聞いたよ。長髪でヒューゴ・ストレンジ教授の改造人間のうちの一人なんだってね。彼が誰か、または何か、ということは、今はまだ明かせない。だけど彼がサード・シーズンに登場することと、彼を演じるのは楽しいということは言える。すごく楽しい。二役を演じることができて幸せだ。みんなにも早く見てほしいよ。

【関連記事】『GOTHAM/ゴッサム』リレーインタビュー(全14回)、5人目のショーン・パートウィー(アルフレッド・ペニーワース役)はこちら!

20170101_gotham_key art3.jpg

■放送情報
『GOTHAM / ゴッサム』シーズン3
海外ドラマ専門チャンネルAXNで2017年3月11日(土)より日本独占初放送予定

20170101_gotham_key art2.jpg

■商品情報
・『GOTHAM/ゴッサム <セカンド・シーズン>』
 ブルーレイコンプリート・ボックス...16,200円+税
 DVDコンプリート・ボックス...14,300円+税
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

20170101_gotham_key art1.jpg

■商品情報
・『GOTHAM/ゴッサム <ファースト・シーズン>』
 ブルーレイコンプリート・ボックス...16,200円+税
 DVDセット1、2...各4,980円+税
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

Photo:
『GOTHAM / ゴッサム』シーズン3 GOTHAM and all pre-existing characters and elements TM and © DC Comics. Gotham series and all related new characters and elements TM and © Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.
『GOTHAM/ゴッサム <セカンド・シーズン>』 GOTHAM ™ & © 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved. GOTHAM and all related elements are trademarks of DC Comics.
『GOTHAM/ゴッサム <ファースト・シーズン>』 © 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
Playstationから海外ドラマが観られる!
4月4日(火)23時45分NHK BSプレミアムで放送スタート『シカゴ・メッド』
PAGE UP