• トップページ
  • 特集
  • これぞ"Syfy"!最先端の「不気味さ」を日本最速配信!HELIX 黒い遺伝子

SPECIAL 特集

HELIX 黒い遺伝子

日本上陸期待度No.1 これぞ"Syfy"!最先端の「不気味さ」を日本最速配信!

『LOST』『Xファイル』の製作スタッフがおくる、閉鎖された空間内で次々と広まる感染の恐怖と、どこまでも果てしない真っ白の最果ての地で起こる絶望的な状況を味わおう!寒い冬は暖かい部屋で『HELIX-黒い遺伝子‐』を楽しもう。

TRAILER-予告編-

オススメポイント

1

感染者たちの描写が怖い…突然襲いかかって来る黒い粘液…これはスリラーを超えた「ホラー」だ!

本作におけるウィルス感染の特徴は、感染者の血液が真っ黒になること。眼は赤く血走り、血管は皮膚を引きちぎらんばかりに浮き上がる。感染者が人間を襲う際、黒い体液を口から口へ流し移すのだが、その描写はかなり強烈なため、ホラー作品が得意な人でも思わず「うわッ…」と目を画面から背けたくなるかもしれない。また、このウィルス感染者たちの最も恐ろしいポイントは、感染前の知能や記憶が残っているということだ。知能は人並み、身体は狂暴化し獣のような唸り声をあげ、ものすごい速さで迫り来る。もともと世界中から集められた優秀な科学者たちがいた研究所が舞台のため、感染者の策略によって多くの人間が窮地に追い込まれてしまう…

2

SF、サスペンス、スリラー、ホラーといった表現の中に隠された「絆の物語。真田広之が魅せる謎の男の正体は?

「ホラーや気持悪いのは苦手だから…」と、思ってしまう方もいるだろう。だが安心してほしい。本作は、視覚的に強烈なシーンを突破して観進めると、実は「親子」「恋人」「兄弟」など、さまざまな観点から「遺伝子のつながり」によって呼び起こされる「人間の良心」についても描かれている作品だ。幼い頃にさらわれた弟を探し続ける者、過去の悪事を悔いて人々のために行動する者、科学者として自分の死を恐れずに研究をやり抜こうとする者など、恐怖の描写の裏には、過酷な状況に置かれた人々が生き抜くため、また人々を救うために行動する数々のヒューマンストーリーが隠れているのだ。この辺りがさすがSyfyである。特に、真田広之が演じる謎の科学者ドクター・ハタケには、シリーズ終盤に残酷な結末が待ち受けている…。

3

ズバリ!『HELIX-黒い遺伝子‐』は8話目からが面白い!後半に向けて加速していくウィルスの謎と人間模様を見逃すな!

「8話目から?そんなこと言っちゃっていいの?」とお思いの方もいるかもしれ ないが、あえて言おう。本作は特に8話目からが面白い。第8話は、これまでの怖くて暗い閉塞感に一つの区切りを打つ、とても重要なエ ピソードになる。もし時間が無い方は、まずは8話目(12月13日配信予定)を観て頂いてもいいだ ろう。必ず「なぜこうなったのか… と最初から観たくなるはずだ。こんな視聴方法を気 楽にできるのもオンデマンド配信サービスのいいところである。緊迫感漂うスピーディーなストーリー展開も、余すことなくどっぷり体感できる のだ。また本作は「2014年海外ドラマNAVI勝手にアワード」で「早く日本で観たいで賞 (新作)」の第一位となった作品。数ある人気作品の中で最も日本上陸を期待された作品だ。

CAST 登場人物紹介

誰が本当の黒幕か!―あやしい人物が次々と登場する本作。密閉空間で繰り広げられる人間模様が不気味すぎる!―

  • アラン・ファラガット役 ビリー・キャンベル
  • ヒロシ・ハタケ役 真田広之
  • ジュリア・ウォーカー役 キーラ・ザゴースキー
  • ピーター・ファラガット役 ニール・ネイピア
  • ダニエル役 ミーグアン・フェアブラザー
  • セルジオ役 マーク・ガニーメ
  • サラ役 ジョーダン・ヘイズ
  • ドーリーン役 キャサリン・ルミュー
  • コンスタンス役 ジェリ・ライアン

SPECIAL COLUMN 日本上陸期待度№1!(2014年海外ドラマNAVI勝手にアワード)の話題作 『HELIX-黒い遺伝子-』

写真:HELIX

鑑賞ガイド:閉ざされた人工環境で人類の脅威に立ち向かう科学者たち!

アメリカで先月、エボラ出血熱の二次感染が起きた。筆者が住むカリフォルニア州ではパニックこそ起きなかったが、目に見えないウィルスの怖さと、感染を拡大しかねない保健当局の不手際に、フラストレーションと不安を人々は感じていたように思う。
エボラ出血熱に限らず、目に見えないウィルスの脅威は、これからもやむことはないだろう。危険なウィルスの研究に取り組む科学者たちは、人類の命運を分ける大きな戦いの最前線に立っているといえる。

続きを読む

dビデオ 初回31日間無料キャンペーン中!

海外ドラマNAVI編集部が検証!dビデオで『HELIX-黒い遺伝子-』を最高に楽しむには!

写真:dビデオ

普段、みなさんは海外ドラマをいつ、どこでご覧になるだろうか。
編集部Sの場合、基本の形式は

  • ● CS、BS放送(録画含む)
  • ● DVD&ブルーレイ
  • ● 動画配信サービスの利用

大きくこの3つである。おそらく海外ドラマファンの方はこの3つの方法プラスアルファ、ご自身のライフスタイルに合わせて、うまく活用されていることだろうと思う。

「海外ドラマを良く見る」という方を対象にアンケートをとったところ、(海外ドラマNAVI独自調べ)今回一番多かったのは

●DVD&ブルーレイ
で観る、という回答だった。

理由としては、「レンタル店などに行くと今面白いドラマ、流行っているものが体感できるから」「ブルーレイディスクの映像が奇麗だから」「パッケージを見るのが楽しい」「長年の習慣で」「大好きなドラマは買う」という声があった。

販売店、レンタル店へ足を運ぶということが意外と楽しまれているという事がわかってなんだかほっとしつつ、ものぐさ太郎の編集部Sとしては、もはや動画配信サービス無しでは生きていけない。スマートフォンやタブレット端末の普及とともに、コンテンツ配信の需要も大きくなり始めた昨今、動画配信サービスの活用は、自宅でDVD&ブルーレイや放送で観るのとは一味違う場面で大活躍する。

動画配信サービスで観ることの最大のメリットは、「時間と場所(端末)に拘束されない」ということだ。
毎日24時間、リビングの50インチTVにはりついていられたらどんなに幸せだろうかと思うが、残念ながら現代人は忙しい。私がひきこもることなく海外ドラマを観続けることが出来るのは、動画配信サービスの充実のおかげでもある。

電車での移動中にスマートフォンで1話を観てしまえるというのは時間の使い方に大きな変化をもたらす。それ以外にも、タブレットやパソコンを使ってオフィスの休み時間や打ち合わせの合間にも使えるし、なんとTVでも視聴が出来るというのだからその利便性は非常に高い。
そんな配信サイトの中で、今回紹介したいのが「dビデオ」。日本初上陸となる『HELIX-黒い遺伝子-』や現在大ヒットシリーズとなっている『ウォーキング・デッド』シーズン5など、動画配信サービスの中でもdビデオでしか見れない作品も多く、他にも約300シリーズ以上の海外ドラマを現在配信中だ。実はこの「dビデオ」はドコモユーザーでなくとも、誰でも利用できることになっている。

「dビデオ」の良さ、ずばり何かというと、

●サービス価格が安い 月額利用料500円(税抜き)

ということ。これは本当に安いと心から感じる。映画一本のレンタル料、他社のサービス料と比較してみてもかなりお得な値段であることは間違いない。※ただし、最新作などは見放題プランには含まれず別途課金が必要となるため、そこは注意が必要だ。

さらには、上でも触れたがgoogle社が発売しているChromecastを使えば簡単にTVでも視聴でき、様々なシーンに合ったデバイスで利用できることも注目だ。

「dビデオ」は「月々のエンタメ支出を押さえたい」「デッド時間を有効活用したい」というような、予算・時間を効率的に活用したい海外ドラマファンに特におススメしたいサービスだ。

また、当然のことながら、視聴できるコンテンツは海外ドラマ、映画に限らず、アニメ、音楽、国内ドラマなど多岐に渡っている。
これからも『HELIX-黒い遺伝子-』『ウォーキング・デッド シーズン5』などを皮切りに、日本初公開の作品や最新シーズンの配信が見放題プランの中に続々と入って来ることを期待したい!

配信情報

写真:HELIX

全13話 1話約40分、毎週土曜日0時更 新 1話づつ追加配信【配信スケジュール】

好評につき、12月24日より一挙配信!

dビデオでは海外ドラマ約300シリーズ以上が月額500円で全て見放題!

人気海外ドラマ最新作『ウォーキング・デッド シーズン5』をスピード配信中!また『ブレイキング・バッド』ほか人気ドラマ絶賛配信中!

  • ウォーキング・デッドシーズン1~シーズン5
  • GRIMM/グリム シーズン1
  • ゴシップガール シーズン1~シーズン6 ※シーズン6:HD画質/¥260(税抜)
  • ブレイキング・バッド シーズン1~シーズン5
  • ARROW/アロー ファーストシーズン~セカンドシーズン ※セカンドシーズン:HD画質/¥260(税抜)
  • アメリカン・ホラー・ストーリー シーズン1
  • 24 -TWENTY FOUR- シーズン1~8

(C) 2001 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. / (C)2011 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved./(C)2011 Fox and its related entities. All Rights Reserved./ (C) 2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved. / (C)2008 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved. / (C) Warner Bros. Entertainment Inc. / Film (C) 2012 Universal Studios. All Rights Reserved. / (c)2014 AMC Network Entertainment LLC. All rights reserved.

dビデオ 初回31日間無料キャンペーン中!

(C)2014 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

PAGE UP