海外ドラマ NAVI

『ビバヒル』『ゴシップガール』から『ユーフォリア』へ...米ティーン・ドラマの系譜

drama

アメリカにおいてティーンエイジャーが主人公のティーン・ドラマは、1980年代後半から1990年代にかけて登場。『ワンダー・イヤーズ』(1988年)、『Saved by the Bell(原題)』(1989年)、『ボーイ・ミーツ・ワールド』(1993年)、『サブリナ』(1996年)などの番組が編成され、注目を集めた。

生盛健

ニューヨーク/ニュージャージー地域に在住30年。妻とネコ二匹と同居。アメリカで放送されている番組を日本に紹介するという仕事に従事していたため、硬軟問わずアメリカの番組を見続けました。質の高いドラマやコメディ、ドキュメンタリーはもちろん、タレント発掘や体力コンペティション系のリアリティ・ショウにも目がなかったりします。一方、ダメなのはやらせ系素人参加型リアリティ・ショウ...。
個人ブログはこちら

こんな記事も読まれています