海外ドラマ NAVI

ゾンビ作品マニアによる"設定別"ゾンビドラマ・映画の魅力

drama

根強い人気を誇る『ウォーキング・デッド』シーズン10の追加エピソードの放送がFOXチャンネルでスタートし、日本の地上波では竹内涼真主演のゾンビドラマ『君と世界が終わる日に』(日本テレビ系)が放送されるなど、ゾンビを扱った映画やドラマは国内外で多くの人に愛され続けています。ありとあらゆるゾンビ映画・ドラマが作られるなか、それぞれゾンビの習性や設定、テーマを工夫して、クリエイターたちが今までにない新しいものを生み出すことでゾンビ作品マニアたちを喜ばせてきました。そんなマニアの一人でもある筆者が、王道のものから少しマイナーなものまでオススメしたいゾンビ映画・ドラマの魅力をご紹介したいと思います!

奥村百恵

音楽誌・映画雑誌の編集部を経て、現在はフリーのライターとして映画や海外ドラマなどのコラム執筆や海外・日本の俳優のインタビュー記事などを担当。好きなジャンルはホラーやサスペンス、SFや社会派ドラマなど。愛犬と一緒にゾンビドラマを観るのが大好き!

こんな記事も読まれています