海外ドラマ NAVI

『ブレードランナー 2049』2大国際派女優、アナ・デ・アルマス&シルヴィア・フークスを直撃インタビュー!

drama

SF映画の金字塔『ブレードランナー』の35年ぶりの続編となる『ブレードランナー 2049』は、ライアン・ゴズリング演じる主人公"K"が新たな世界危機を救うため、30年前に失踪したハリソン・フォード演じるブレードランナー(レプリカントを追う捜査官)=デッカードを追跡するSF超大作。劇中、物語の重要な鍵を握るのが、今回、大抜擢となったダブル・ヒロイン、キューバ出身のアナ・デ・アルマスとオランダ出身のシルヴィア・フークスだ。「歴史的作品の一員になれてとてもラッキーだった」と運命を噛みしめる二人に、本作で演じたキャラクターへの思い、ハリソン&ライアンとの夢の共演などについて話を伺った。

坂田正樹

『スパイ大作戦』『刑事コロンボ』で海外ドラマに目覚め、『ツイン・ピークス』で脳を侵され、『シカゴ』シリーズ(特に『シカゴP.D.』)で病みつきに。座右の銘は、松岡修造の「(土壇場でも)心はいつも40-0」。オフは、横浜F・マリノスの試合に声を枯らし、愛犬チャコ(雑種)と戯れる。

こんな記事も読まれています