海外ドラマ NAVI

『ブラザーズ&シスターズ』に見るアメリカ市民の政治観

drama

大いに盛り上がった今年のアメリカ大統領選挙。若く、リーダーシップあふれる新大統領の誕生に、今、アメリカは希望に沸いているように見えます。遠く離れた日本から見ても、アメリカ市民の熱狂振りには驚かされました。
国民ひとり一人に大なり小なりの政治意識があるというのは、アメリカのひとつの美点。政治に無関心と言われる日本人にはある意味羨ましい話です。
そんなアメリカの一般市民の政治観を知る格好の教材となるのがファミリー・ドラマ『ブラザーズ&シスターズ』。このドラマを語る時、ほとんどが家族の葛藤や絆にばかり焦点が当てられがちですが、実は政治ドラマとしてもなかなか面白い視点で描かれているのです。

幕田千宏

映画・海外ドラマライター。編集プロダクションを経て独立。好きなものはとことんディープにをモットーに、面白ければ国もジャンルも問わない雑食派。紙媒体・WEBメディアに作品解説・インタビュー等を寄稿し、海外ドラマのプレスシート等も手がける。時々イベントなどでトークのお仕事をする事も。

こんな記事も読まれています