ミスター・メルセデス スペシャルサイト | 映画・海外ドラマのスターチャンネル[BS10]

天才スナイパーが巨大な陰謀に立ち向かう!新たなヒーローがドラマ界に登場!『ザ・シューター』

全米大ベストセラーの傑作小説「極大射程」を原作としたTVシリーズ『ザ・シューター』。2016年の全米放送で大きな話題を呼び、USAネットワークで年間最高視聴者数を獲得。2018年にはシーズン3の放送も決定している人気シリーズだ。そのシーズン1が、日本でも遂に2月7日(水)にDVDリリースされた。

20180209_Shooter01.jpg

■原作からの設定変更がエンターテインメント性をより昇華させた!

スティーヴン・ハンターによる小説「極大射程」は、主人公ボブ・リー・スワガーの一族4世代を描いた「スワガー・サーガ」として外伝も含めて15作が刊行されている大人気シリーズの第1作目。全米だけでなく、日本でも「このミステリーがすごい!(このミス)」2000年版海外編第1位を獲得した傑作小説で、2007年には『ザ・シューター/極大射程』として映画化されて人気を博した。

原作のボブ・リーはベトナム戦争の伝説的スナイパー。だが、狙撃手をサポートする監的手で親友ダニーの死をきっかけに軍を退役。ダニーの死に悩み、一時はPTSDやアルコール依存症に陥ってしまうという孤独なアウトローのイメージが強い。一方、ドラマ版では時代設定やキャラクター設定を現代風に大きくアレンジし、アフガニスタンで活躍した元スナイパーとなっている。ダニーの死を後悔してはいるが、原作シリーズにも登場するジュリーとすでに結婚して娘を持っており、家族を守る良き父親が巨悪に立ち向かうという現代的なヒーローとして描かれている。

20180209_Shooter03.JPG

えてして、大きな設定変更は原作ファンの反感を買うと共に作品全体を誤った方向へと導く傾向にあるが、本作はこのアレンジにより、スナイパー系作品特有の重たさを払拭し、原作を知らなくても楽しめるエンターテインメント作品としての面白さを追求することに成功している。その一方で、ドラマ版には弁護士として登場するサム・ヴィンセントなどといった原作ファンをニヤリとさせるスワガー・サーガ関連の要素が盛り込まれている点も注目だ。

■天才スナイパーが魅せるスナイピング&ミリタリー・アクション!

本作の魅力は何と言っても劇中で「ネイラー(仕留め屋)」とも呼ばれるボブ・リーの天才的でリアルなスナイピング・アクションだ。息をのむ緊迫した狙撃シーンはもちろんのこと、スナイパーの思考や情報が映像にオーバーラップするビジュアルや、『コール オブ デューティ』や『バトルフィールド』といったFPSゲームのような映像描写により、今までにない新たなスナイパー作品としての輝きを放っている。

20180209_Shooter04.jpg

さらに、元海兵隊員のボブ・リーは狙撃だけでなく、ハンドガンや格闘を用いた近接アクションもプロフェッショナル。静の狙撃と動の近接アクションという同時に異なるアクションが楽しめるのも本作ならでは。また、ドラマに登場する各種銃器は大作映画に匹敵する種類とクォリティーで、作品をリアリティーあるものとしている。

■アクションだけじゃない!「このミステリーがすごい!」も認める本格サスペンス・ミステリー!

ボブ・リーは、かつての上官で今はシークレット・サービスのアイザックからの依頼により、大統領暗殺のための狙撃計画を阻止するために力を貸すが、それは仕組まれた罠だった。狙撃犯として追われる身となったボブ・リーは身の潔白を晴らすため、そして家族を守るために国際的な陰謀に対して孤高の戦いを挑むのだった...。

超一級のアクション作品である本作だが、ストーリーも超一級だ。「このミステリーがすごい!」第1位を獲得しただけのことはある原作をベースとした濃厚で緊迫感のあるサスペンスな展開と、二転三転するミステリアスな物語に目が離せない。そこに、過去のアフガニスタンでの軍事行動がフラッシュバックとして描かれることで、キャラクターに深みを増す効果を生み出している。TVシリーズとなったことで物語とキャラクター描写がより濃くなり、超一級のサスペンスとミステリーにド迫力のアクションが融合したハイブリッド・エンターテインメント作品となっているのだ。

■ライアン・フィリップの新境地!充実のキャスト&スタッフ

ボブ・リーを演じるのはライアン・フィリップ(『クラッシュ』、『父親たちの星条旗』)。かつてイケメン若手俳優として『ラストサマー』などで活躍した彼が、戦友の死に苦悩する天才スナイパーとしての孤高の強さと、家族を守る父親としての優しさを兼ね備えたヒーローを好演している。また、40代とは思えない鍛え抜かれた肉体美を惜しげも無くさらしている点は女性ファンなら要チェックだ。

20180209_Shooter05.jpg

その他の出演は、ボブ・リーの妻ジュリーにシャンテル・ヴァンサンテン(『One Tree Hill』『THE FLASH/フラッシュ』)、女性捜査官へと設定変更されたメンフィスにシンシア・アダイ=ロビンソン(『スパルタカス』、『シカゴ・メッド』)、ボブ・リーを罠に陥れるアイザックにはオマー・エップス(『ER 緊急救命室』、『Dr.HOUSE』)、加えて、映画版で主演を務めたマーク・ウォルバーグが製作総指揮という充実した豪華なキャストとスタッフが顔を揃えている。

手に汗握る狙撃シーンに、大迫力のアクション、そしてサスペンス・ミステリーと魅力満載の本作。毎回、クリフハンガー的な展開に後を引かれるが、DVDならば安心してイッキ見できるので問題無しだ。

20180209_Shooter02.jpg

■『ザ・シューター』 商品情報
2018年2月7日(水)リリース&レンタル
DVD-BOX...9300円+税
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

公式サイトはこちら

Photo:『ザ・シューター』
(c) 2018 Paramount Television and Universal Cable Productions. LLC.
(c) 2018 Paramount Pictures.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加

ライタープロフィール

豹坂@櫻井宏充
豹坂@櫻井宏充

海外ドラマが好きすぎてIT業界から海外ドラマのライターに。海外映像作品の日本語制作で用語監修も手がけています。

海外ドラマNAVIを面白くするライター・一覧を見る

PAGE UP