今見るべき一押しドラマ!
【海外ドラマで英語学習】勉強しやすい作品&配信サービス紹介!読むだけで学べるコラムも

海外ドラマの最新情報&新作ニュースを取り扱う専門メディア「海外ドラマNAVI」が英語学習におすすめの作品を厳選。また、海外ドラマで英語を学ぶメリット/デメリット、効果のでるやり方やおすすめの配信サービス、読むだけで英語を学べるコラムもご紹介。

目次

海外ドラマで英語学習をするメリット

海外ドラマで英語学習をするのって、実際に効果はあるのだろうか。もちろん、人によって合う・合わないはあるだろうが、一般的に下記のようなメリットを挙げることができるだろう。

勉強なのに苦痛に感じづらい

やはり一番の魅力はこれに尽きる。物語を楽しみながら学習ができるので、机にかじりついて血眼でする勉強に疲弊してしまっているときには、息抜きのような感覚で取り組めるのではないだろうか。学習は積み重ねだし、そのためにはなるべく楽しくやって、自分を飽きさせないことはとても大事。うまく取り入れない手はない。

耳が育ってリスニングに効果的

ネイティブの発音を聞いたり、自分で真似してみたり、地道にやっていくほかないリスニングの勉強。一朝一夕でなんとかなる力ではないからこそ、たくさん見聞きしても飽きにくい海外ドラマは教材としてかなりおすすめ。一度自分のものにしてしまえば、衰えにくい能力であるとも言えるだろう。

語学に必要な文化の理解も

日常生活で使う言語には、その国や地域の文化が滲み出ている。自分の知らない文化を、本当の意味で理解・納得するのはなかなか難しいこと。そういった点において、海外ドラマでの英語学習は、感覚的に「こんなシーンで、こういう関係性の人たちが、こういう風に話すのね」ということがすんなりと入ってきやすいのも長所だ。

配信サービスで手頃&スキマ時間に手軽に学べる

配信サービスがすっかり浸透した現代。月々1000円ほどからの料金で、ほとんど無限と思えるような膨大なドラマや映画を楽しめる実に素晴らしい時代になった。海外ドラマを英語学習の教材として上手く利用できるようになれば、参考書の購入や、塾の月謝、そういったお金が浮くかもしれない。また、一昔前まではテレビやプレーヤーといった設備が整っていなければドラマを観ることができなかったが、今はスマホを利用すれば、電車の中でもカフェでも、あらゆる場所で作品を視聴できる。

海外ドラマで英語学習をするデメリット

もちろん、海外ドラマでの英語学習があまり合わない人もいるだろう。デメリットも理解したうえで、少しずつ良い面だけを取り込んでいき、是非とも自分専用の学習スタイルを築いていってほしい。

繰り返し観る場合、飽きる可能性が高い

海外ドラマでの英語学習の代表的なやり方と言えば、字幕や音声の設定を色々と変えながら何度も何度も繰り返し同じシーンを見るというもの。海外ドラマでの英語学習を挫折してしまう人の声として、この点が耐えられなかった、面倒だったという意見がやはり一番多いように感じる。

教科書に載っている文法や表現とのギャップがある

海外ドラマで学べる英語は、基本的には日常の英会話。教科書に載っているようなカチコチの文法や表現とはギャップがあることも。日本のテストで100点を取れる英語と、ネイティブと自然なコミュニケーションがとれる英語は違うのかもしれない。

最低限の知識がないと挫折しやすい

海外ドラマは、ネイティブが普通に娯楽として観ているもの。そのため、英語を一通り学んできた人にとっても多少レベルの高い教材に感じられるかもしれない。単語が一つも聞き取れないような状況だと途方に暮れてしまって挫折に繋がりやすいだろう。子ども向けのアニメなどから始めてみるという対策はあるものの、モチベーションが下がってしまう可能性も否めない。

面白さも保証!英語学習におすすめの海外ドラマ

ここでは、NAVI編集部が選ぶ英語学習におすすめの海外ドラマをご紹介。もちろん面白さも折り紙つきだ。ぜひ、参考にしてみてほしい。

大定番『フレンズ』ほかシットコム作品

日常を切り取ったシットコムは、英語学習の定番。家族や友達同士などの間で使われるナチュラルな表現が満載だ。また、1話あたり20分~30分程度でサクサクと観られる点が丁度良い。さらに、シーンごとに場面転換があるため、程よく区切りをつけながら視聴することができ、同じシーンを繰り返し観ながら学ぶのには最適といえる。

代表例的なものとしては下記のような作品がおすすめ。細かい紹介はデータベースにてご確認を。
『フレンズ』
『フルハウス』
『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』

慣れない土地で頑張る主人公と重なる?『エミリー、パリへ行く』

『エミリー、パリへ行く』

あらすじ
思わぬ仕事の機会を得てアメリカ・シカゴからパリへ移住することになったエミリー・クーパー。慣れない新天地でカルチャーギャップに悩まされながら、仕事と恋、友情に全力投球する姿がコメディタッチで描かれる。

おすすめポイントは、先述のシットコムと同じく1話あたりの長さがコンパクトなところ。また、アメリカからパリに移住して文化のギャップや語学に悩まされる主人公の姿が、英語勉強中のあなたに重なって一緒に頑張る気が湧いてくるかも。

本作を手掛けるダーレン・スターは、『SEX AND THE CITY』や、『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』のクリエイター。この2作品にハマった経験のある人には特におすすめ。

★今すぐ『エミリー、パリへ行く』を見る★

イギリス英語の習得に『HEARTSTOPPER ハートストッパー』

『ハートストッパー』

あらすじ
学校で出会い、思いがけず友達になったチャーリーとニック。2人はやがて、互いに友情以上の感情を抱くようになり...。

作品選びで失敗したくないという方、Rotten Tomatoesで100パーセントフレッシュを獲得している本作はいかがだろうか。こちらも、1話30分前後で気軽に視聴できる。イギリス発の作品なので、イギリスに留学に行く予定のある人や、英国俳優や文化、とにかくイギリスが好き!という方の英語学習におすすめしたい。

★今すぐ『HEARTSTOPPER ハートストッパー』を見る★

英国ドラマといえば『SHERLOCK/シャーロック』も大人気。少し難易度は高めだが、慣れてきたら、そちらにチャレンジしてみても良いかもしれない。

医療ドラマ大好き勢にはこちら、『グッド・ドクター 名医の条件』

『グッド・ドクター』

あらすじ
自閉症だが天才的記憶力を持つサヴァン症候群の青年医ショーン。他人の気持ちが分からなかったり、細かいことを気にし過ぎたりする彼だが、一度読んだ医学書はすべて暗記し、それを難病の患者の治療に応用して大活躍。保守的な病院関係者・先輩ドクターの偏見や反発を乗り越えながら成長していく。

「英語学習の教材として、医療ドラマはちと難しいのでは?」と思った方もいるかもしれない。たしかに、難しい病名や臓器の名前、専門用語的な言葉もたくさん出てくるが、日常生活ではほとんど使わないのだから、そういう単語はガンガンスルーしても問題ない。

そもそも、この作品で重要なのは病気や手術シーンうんぬんというより人間関係やキャラクターたちの成長であり、学習においてもその点にフォーカスしてみてはいかがだろうか。また、本作の主人公ショーンは、自閉症という設定もあり穏やかな喋り方をしているので、彼の発言は比較的聞き取りやすいのでご安心を。

『グッド・ドクター 名医の条件』を見るならこちらから! 

学園ものや音楽好きには『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』

『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』

あらすじ
映画『ハイスクール・ミュージカル』から15年後――。オリジナル作品と同じイースト高校を舞台に、高校生たちの恋や友情、そして“ミュージカル”に奮闘する姿が描かれる。

学園ドラマのキラキラ感や音楽好きな人、後で紹介する「主題歌も最高なおすすめドラマ3選!」の記事を楽しく読んでいただけた方にもおすすめしたいのはやっぱりこの作品。

2022年のグラミー賞で最優秀新人賞、最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞、最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞の3冠を達成して、すっかりトップシンガーとなったオリヴィア・ロドリゴが出演している。彼女をはじめとして、若手俳優たちの素晴らしい歌声に酔いしれて勉強をサボってしまわないようにだけご注意を。

Disney+ (ディズニープラス) で配信中!

【a】Disney+(ディズニープラス)dアカウント以外

あなたの好きな作品

いくつか作品を紹介したのだが、実のところはあなたが楽しく続けられるということが最も重要で、どの作品だって良いのである。

セリフが聞き取りにくい部分が多そうなホラー系や、言葉が古い時代物、非日常が描かれるSF作品など、今回挙げた中にはそういったジャンルは含まれなかったが、すごく気になっている作品や好きな作品であればどんどん挑戦してみてほしい。やってみて、難易度が高すぎるとか、思ったのと違ったということであれば、とっとと別のものに乗り換えてしまえばいいのだから。

とにかく楽しいモチベーションを保ちつつ、続けていくことが一番の目的だ。

英語学習に便利な配信サービス

実は配信サービスの中で、どちらかというと英語の勉強におすすめのものとおすすめできないものが。これから入会を考えている人は参考にしてみてほしい。

断然Netflix(ネットフリックス)&Disney+(ディズニープラス)

“海外ドラマでの英語学習”という点においては、断然Netflix(ネットフリックス)&Disney+(ディズニープラス)をおすすめしたい。理由はズバリ、字幕・音声の切り替えがスムーズだから。Netflixのスマホアプリであれば画面下部に出てくる「音声および字幕」を、Disney+であれば画面右上に出てくるアイコンをタップし、自分が観たい音声&字幕にチェックを付けるだけで、作品視聴画面で簡単に設定を変更できる。

Netflixでスクリプトを入手する方法

また、PCを使用してNetflixを観る場合、Chromeの無料ツール“Language Reactor”をインストールすればスクリプトの入手も可能(今のところ、スマホやタブレットでの使用は不可)。

  1. サウンドアイコンの横に出てくる「LR」アイコンをONに設定。
  2. 画面右上の3本の横線(縦ビューの開閉)をクリック
  3. 右上の「エクスポート」アイコンをクリック
  4. 必要な設定をしてエクスポート

おすすめできない配信サービス

逆に、おすすめできない配信サービスはU-NEXT(ユーネクスト)Amazon Prime Video(アマゾンプライム)、Hulu(フール―)。これらは、作品を「字幕版」「吹き替え版」でそれぞれ配信しているため、NetflixやDisney+のようにスムーズな切り替えができないのが、語学学習をする者にとってはどうしても難点となってしまう。

読むだけで英語の勉強に?おすすめコラム紹介

この章では、海外ドラマNAVIの膨大な記事の中から読むだけで英語学習の助けになりそうな記事をご紹介しよう。

成功者の著書から学ぼう

このコラムでは、海外ドラマで英語学習をどのようにやったら良いのか、詳しく解説をしているおすすめ本をご紹介している。この本の筆者は、完全独学で英検1級・TOEIC満点を取得したツワモノ。成功者から勉強の方法を盗ませていただこう。

≫≫『フレンズ』で英語学習!おすすめ本をご紹介

セリフで独特の言い回しを学ぼう

以下の記事では、実際に海外ドラマの中に出てきたセリフを抽出して、英語独特の言い回しを解説。アメリカ在住ライターErina Austenがピックアップした、実際の海外生活の中でよく使われている表現を楽しく学ぶことができる。

≫≫あなたは初心者?上級者?人気ドラマのセリフで力試しをしてみよう!

≫≫秋冬イベントエピソードからフレーズを学ぼう

日本とは違う文化を体感しよう

辞書で調べて出てくる意味だけでなく、“ニュアンス”で英語を理解できるようになると、さらに英語への理解が深まるかもしれない。

≫≫おすすめ海外ドラマに見る、アイラブユーの意味

また、いわゆる“アメリカ英語”、“イギリス英語”に興味がある方には、短くてサラッと読める下記記事が一押し。日本と文化が違うのはもちろん、英語を公用語として使用する国同士でも言葉の使い方に違いが生じるのだ。

≫≫イギリス英語vsアメリカ英語、映画やドラマでもよく使われる言葉の違いとは?

飽きてきたら趣向を変えよう

いくら楽しい海外ドラマでの英語学習でもずっとやっていれば飽きてきてしまうこともあるだろう。そういうときには趣向を変えて、主題歌にフォーカスしたこの記事をチェックしてみて。音楽から学んでみるのもなかなか面白い。

≫≫主題歌も最高なおすすめドラマ3選!

こちらのコラムシリーズでは、一連のMCU作品群を繋ぐキーとなる名称や単語、フレーズ、そして印象深いセリフを、わかり易く、かつマニアックに解説。マーベル好きな人はもちろん、そうでない人でも楽しく読めるので、息抜きをしつつ英語に触れる時間は確保!

Vol.2Vol.3Vol.4Vol.5Vol.6
Vol.7Vol.8Vol.9Vol.10
Vol.11<前編>Vol.11<後編>
Vol.12<前編>Vol.12<後編>

海外ドラマで楽しく英語学習しよう

「海外ドラマが好き」というだけで、すでに英語学習におけるアドバンテージがあると言えるかもしれない。「好きこそものの上手なれ」とは本当に良く言ったもので、「知りたい」「理解したい」「もっと観たい」「こんな風に喋りたい」といった感情が、学習の意欲につながり、意欲のある者にはきっと素晴らしい効果がもたらされることだろう。

『Glee/グリー』

(海外ドラマNAVI)

Photo:『ヤング・シェルドン』シーズン2© Warner Bros. Entertainment Inc. Netflix『エミリー、パリへ行く』 Netflix『HEARTSTOPPER ハートストッパー』 『グッド・ドクター 名医の条件』シーズン4 © 2020, 2021 Sony Pictures Television Inc. and Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved. 『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』© 2020 Disney 『Glee/グリー』©Carin Baer/FOX