今見るべき一押しドラマ!
【今週の最新海外ドラマ】マット・ボマー出演スリラーや『シー・ハルク』がスタート

8月8日(月)から8月14日(日)にスタートする最新の海外ドラマをご紹介! 今週の新作ドラマの中でも特に期待度が高いのは、『ホワイトカラー』マット・ボマーが出演するNetflix『エコーズ』や、マーベルドラマの最新作『シー・ハルク:ザ・アトーニー』、名優ジェフ・ブリッジスが主演&製作総指揮を務める『ザ・オールドマン~元CIAの葛藤』など! 作品数が多いため、2ページにわたってお届けしよう。

『CSI』3部作一挙放送(AXN)

海外ドラマ好きなら一度は見たことのある『CSI』シリーズ。その中から、元祖ともいえる『CSI:科学捜査班』、『CSI:マイアミ』、『CSI:ニューヨーク』の3部作全766話がAXNにて一挙放送! 詳細はこちらより。

『ハイ・ヒート: 炎より熱く』(Netflix)

メキシコ製作によるメロドラマ。8月17日(水)より独占配信スタート。

同じくメキシコ発のNetflixドラマで世界的ヒットを記録した『そしてサラは殺された』を手掛けたホセ・イグナシオ・バレンスエラが新たに生み出したシリーズ。兄弟を殺されたポンチョは、その死の真相を追うために身分を偽り消防士として働き始める。そこで知り合ったオリビアの助けを借り、真実を探ろうとするが…。

『ザ・オールドマン~元CIAの葛藤』(Disney+)

名優ジェフ・ブリッジスが主演&製作総指揮を務めることで話題の新作。8月17日(水)よりDisney+(ディズニープラス)のスターにて独占配信。

米作家トーマス・ペリーによる同名ベストセラー小説の映像化となり、米政府と対立したことでCIAから逃亡することになって以来、2匹の犬と人知れず生きてきた元CIA工作員のダンと現役FBIが繰り広げる逃走劇が描かれる。既にシーズン2への更新が決定済み。

『シー・ハルク:ザ・アトーニー』(Disney+)

マーベル・スタジオが新たに贈る最新ドラマシリーズ。8月18日(木)より日米同時配信。

本作の主人公は、ヒーローやヴィランたちを相手に弁護をする“超人専門弁護士”としてバリバリ働く、ジェニファー・ウォルターズ。ある事故をきっかけに、突然“シー・ハルク”の力を手にするが…。

“アベンジャーズ”のオリジナルメンバー、ハルクことブルース・バナーを演じるのは、おなじみマーク・ラファロももちろん登場する。

『バッド・シスターズ』(Apple TV+)

ベルギーのドラマ『Clan(原題)』のリメイク版。8月19日(金)よりApple TV+にて独占配信。

親の死という辛い経験を乗り越え、互いを支え合ってきた5人の姉妹たち。義理の兄弟ジョンが亡くなったことで、保険会社から疑われ…。固い絆で結ばれた姉妹を演じるのはシャロン・ホーガン(『モダン・ラブ』)、アンヌ=マリー・ダフ(『セックス・エデュケーション』)、エヴァ・バーシッスル(『ラスト・キングダム』)、セーラ・グリーン(『ランサム ~交渉人~』)、イヴ・ヒューソン(『テスラ エジソンが恐れた天才』)ら。

次のページではマット・ボマー(『ホワイトカラー』)が出演するNetflix最新ドラマも! 残り4作品の情報もチェック。

Photo:『CSI:科学捜査班』©2022 CBS Studios Inc. ©2022 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved./『CSI:マイアミ』©2022 CBS Studios Inc. ©2022 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved./『CSI:ニューヨーク』 ©2022 CBS Studios Inc. ©2022 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved./ /『ザ・オールドマン~元CIAの葛藤』© 2022 Disney and its related entities/『シー・ハルク:ザ・アトーニー』(c) 2022 Marvel/Apple TV+『バッド・シスターズ』/Netflixオリジナルシリーズ『エコーズ』『KLEO/クレオ』『Alma/アルマ』は8月19日(金)より独占配信スタート/『ギルト~地獄のカップル・デスロード~』(c) DR