2018年5月アーカイブ

5月19日(土)に英国で行われた英国王室のヘンリー王子とメーガン・マークルの結婚式に出席した『SUITS/スーツ』のマイク役、パトリック・J・アダムスと、『プリティ・リトル・ライアーズ』のスペンサー役、トローヤン・ベリサリオの夫妻。ロイヤルウェディングの後は、ギリシャに移動して、プライベートの時間を楽しんでいるようだ。米Peopleが報じている。

【関連記事】世界が夢中!メーガン・マークルのロイヤルウェディングに対するセレブたちのSNSまとめ

パトリックは白と青の水着、トローヤンは黒のワンピースの水着姿で仲良さそうにミコノス島のビーチで過ごす様子を目撃されている。二人はその様子をドキュメンタリー調にそれぞれのInstagramへ投稿しており、綺麗な夕日、デルフィの考古遺跡や青と白のコントラストが見事なサントリーニ島の写真とともに、スクーターに二人乗りをしている動画も公開。貴重なプライベートタイムを満喫している様子がよく伝わってくる。

パトリックとトローヤンは、5年間の交際を経て2016年12月に結婚。パトリックは『SUITS』シーズン7を最後に降板を決意。その理由の一つは、家庭を優先させるためだと以前語っていた。「撮影のために8年も家とトローヤンから離れて暮らしてきたから、そのプレッシャーもあった」と打ち明け、「マイクには別れを告げたけど、また戻ってもいいかなと思った時はそうするかもしれない。今はただトローヤンと犬と一緒に過ごしたい」と話しており、私生活に少しゆとりができてタイミングが合えば、同作に復帰する可能性もあるようだ。

マイクの活躍する姿が見られる『SUITS/スーツ』シーズン7は、WOWOWプライムにて放送中。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】『クリミナル・マインド』シーズン1 DVDボックス/オリジナルTシャツが当たる!ご応募はこちらから

Photo:パトリック・J・アダムス&トローヤン・ベリサリオ(ロイヤルウェディングにて)
(C) PA Photos/amanaimages

大人気の青春ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』(以下『ビバヒル』)のブランドン役で知られるジェイソン・プリーストリー。しかし、自分の娘が同作のDVDを見たがっているものの、それを見せる気はないと話していると米ABC Newsなどが伝えた。

【関連記事】『リバーデイル』元青春スターが共演!ティーン向け長寿コミック実写版

小学生の娘アヴァちゃんは『ビバヒル』を観たことがなく、自宅の棚の上にあるDVDコレクションを観たがっているが、その願いを叶える気はないと笑いながら話したジェイソン。そもそもアヴァちゃんが観たがる理由は、学校の先生たちが同作の大ファンで「お父さんがどんな人だか知ってる? 私、彼を(『ビバヒル』で)よく観てたのよ」と言われているから。ジェイソンは苦笑しながら、「まさか自分の過去が子どもの日常にまで影響するなんて思いもしなかったよ」と語っており、家族とのプライベートを大事にしたいため、あえて代表作を"封印"しているようだ。

『ビバヒル』を禁じられたアヴァちゃんだが、実は米CWの青春ミステリードラマ『リバーデイル』の大ファンで、ジェイソンも一緒に同作を楽しんでいるという。本シリーズは『ビバヒル』のディラン役で知られるルーク・ペリーがレギュラー出演しているドラマでもある。

『リバーデイル』でルークと再共演する可能性について聞かれると、「考えたことはないけど番組は楽しんでるよ。僕が出演するとしたら、どんな役を演じるだろうね。きっと楽しいんじゃないかな」と思いを巡らせた。『リバーデイル』のロケ地がジェイソンの生まれ育ったカナダのバンクーバーで、ルーク以外にもかつての仕事仲間が多く出演しているなど、親近感を抱くポイントが多いことも同作を観る楽しみの理由だと説明している。

最近、『ビバヒル』でドナ役を演じたトリ・スペリングとケリー役のジェニー・ガースが、米CBSと本シリーズの新プロジェクトに取り掛かっているとささやかれている。その点については、「巷では1980年代、1990年代のドラマシリーズが復活してるよね。何が起こるか分からないから、"絶対にない"とは言えないね」とコメント。

ジェイソンは、ミステリー小説「Brad Shade」をドラマ化したカナダ、Globalの犯罪捜査ドラマ『Private Eyes(原題)』にマット・シェイド役で2016年から主演。同作は現在シーズン2が放送されている。そんなジェイソンもファンである『リバーデイル』は米CWにてシーズン2の放送が5月16日に終わり、シーズン3は10月10日からスタート予定。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン1 DVDボックス/オリジナルTシャツが当たる!ご応募はこちらから

Photo:ジェイソン・プリーストリー一家(2015年撮影)
(C) FAM020/FAMOUS

世界中に一大旋風を巻き起こしている米HBOの大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』でジョン・スノウ(キット・ハリントン)から目をかけられるものの、のちに彼を裏切る少年オリーを演じていたブレノック・オコナー。期待の若手俳優として映画、TVの双方で活躍するブレノックが、その二つの違いについて語っている。アイルランドのIrish Independent紙が伝えた。

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』中断期間に見るべきドラマシリーズ13選

現在18歳となったブレノックは、ロンドンのウェンブリー・スタジアムで催された新作映画『The Bromley Boys(原題)』のワールドプレミアに登場。この映画は作家デヴィッド・ロバーツの実体験を元に書かれた同名小説が原作。1969年のイギリスを舞台にした青春コメディで、ブレノックは地元のサッカーチーム、ブロムリーFCが大好きな主人公デヴィッドを演じている。

世界中で大ヒットしている『ゲーム・オブ・スローンズ』に3シーズンにわたってゲスト出演していたブレノックだが、そんな彼でも"映画の主演"を演じるにあたって、当初はどうしたらいいのかわからず戸惑っていたという。

「全く別世界のようで、仕事量の変化に備える余裕なんてなかった。5週間、週6日働いて、ブロムリーのホテルで暮らしてたんだよ。家を離れるのは初めてだったし、付き添いが要らない年齢(16歳)になってから受けた初めての仕事だったんだ。みんなにこの仕事は大変だ、(拘束)時間も長いと言われていたけど、ずっと夢だった! 僕らは仕事だからやるんじゃなくて、面白いからやるんだよ」

本作はサッカーをテーマにした物語だが、ブレノック自身はこれまでそのスポーツに縁がなかったようで、「僕はひどいよ。(普段サッカーを)やらないし、観ることもない。このことに関しては、僕は最悪なキャスティングだったろうね」と語るほど。役作りのために地元チームの試合も観に行ったようだが、「やっぱり僕はスポーツ向きじゃないね。だって見てみてよ! 明らかにスポーツ男子じゃないだろう? 僕は演技で頑張るよ」と自虐的に話している。

ワールドプレミアには共演者のマルティン・マカッチョン(『ラブ・アクチュアリー』)、アダム・ディーコン(『ダブル・リベンジ 裁きの銃弾』)、ジェイミー・フォアマン(『レイヤー・ケーキ』)らも参加。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】『クリミナル・マインド』シーズン1 DVDボックス/オリジナルTシャツが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』
(C) Capital Pictures/amanaimages

世界中で大ヒットを飛ばしている大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。本作でジョン・スノウを演じるキット・ハリントンとイグリット役のローズ・レスリーが、来月結婚式を挙げるようだ。英Evening Expressが報じている。

【関連記事】現実でも付き合っていた!TVドラマのカップル8組

シリーズで悲劇の恋人同士を演じた二人は、その共演をきっかけに実生活でも交際をスタートさせ、昨年9月に婚約を発表。英スコットランド、ハントリーのアバディーンシャーにある登記所に貼り出された結婚の予定リストに、キットとローズの本名、クリストファー・ケイツビー・ハリントンとローズ・エレノア・アーバスノット・レスリーが掲載されており、6月23日(土)に結婚することが明らかとなった。アバディーンシャーのローズの実家から20kmほどの場所にあるワードヒル城で結婚式が執り行われるという。

以前のインタビューでキットは、ローズにプロポーズした時の様子を次のように語っている。「最初は木にライトを巻き付けて灯し、ロマンチックな演出をするつもりだったんだ。だけど、自然の中で焚火をしながら美しい星空の下で一緒にワインを飲んでいたら、先走っちゃったんだよ」と言い、予定よりも早目のプロポーズになってしまったと明かしていた。また、結婚式にキャストやスタッフが参列できるよう、『ゲーム・オブ・スローンズ』の撮影を一日中断して欲しいとプロデューサーに頼んでいるとも語っていた。

ファイナルシーズンとなる『ゲーム・オブ・スローンズ』第八章にキットは続投するが、ローズは第四章でイグリット役を降板。その後は、英時代物ドラマ『ダウントン・アビー』シーズン6にグウェン役で5シーズンぶりに出演したほか、人気リーガルドラマ『グッド・ワイフ』のスピンオフ『The Good Fight/ザ・グッド・ファイト』ではマイア・リンデル役でレギュラー出演している。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン1 DVDボックス/オリジナルTシャツが当たる!ご応募はこちらから

Photo:キット・ハリントン&ローズ・レスリー
(C) Maurice Clements

"ミステリーの女王"アガサ・クリスティが生んだ名探偵エルキュール・ポワロ。英BBCが製作する全3話のミニシリーズで、同役をジョン・マルコヴィッチ(『マルコヴィッチの穴』)が演じることが明らかとなった。米Entertainment Weeklyなどが報じている。

【関連記事】『名探偵ポワロ』デヴィッド・スーシェが語る...「ポワロという役は、まさに神からの贈り物」

ポワロの物語はこれまで幾度も映像化されてきたが、今回取り上げるのは1936年に発表された長編「ABC殺人事件」。ある日、ポワロの元に殺人を予告する手紙が届き、その通りに連続殺人事件が起きる。殺人が起きた町の名前と被害者の名前の頭文字はすべてABCの順になっており...というストーリー。クリスティの著作の中でも特に評価の高い作品である。

ジョンは米イリノイ州生まれのアメリカ人。クリスティが英国人だからか、ポワロ自身は英国に移住したベルギー人という設定ながら、これまでに同役を演じた俳優は、『名探偵ポワロ』のデヴィッド・スーシェを筆頭に、2017年に『オリエント急行殺人事件』で監督・主演を務めたケネス・ブラナー、1970年代から1980年代にかけて『ナイル殺人事件』ほか6本の映画で主役を張ったピーター・ユスティノフなど英国出身者が多い。

アメリカ人として珍しくポワロ役に起用されたジョンだが、性格俳優として知られ、アカデミー賞にも2度ノミネートされている演技派の彼は、これまでにもアメリカ人以外の役を何度も演じている。例えば、『仮面の男』のアトスや『ジャンヌ・ダルク』のシャルル7世としてフランス人に扮し、『クリムト』で実在したオーストリアの画家グスタフ・クリムトになり、『ある貴婦人の肖像』では英国の貴族を演じていた。クリスティの孫であり製作総指揮を務めるジェームズ・プリチャードは、「ジョン・マルコヴィッチがもたらしてくれるであろうユニークなアプローチを楽しみにしている」と期待を寄せている。

共演は、『ハリー・ポッター』のルパート・グリント、『ブロードチャーチ ~殺意の町~』のアンドリュー・バカン、『ツイン・ピークス The Return』のエイモン・ファーレン、『ゲーム・オブ・スローンズ』のタラ・フィッツジェラルド、『Harlots(原題)』のブロンウィン・ジェームズ、『Skins - スキンズ』のフレイア・メイヴァーなど。

脚色を手掛けるのは、BBCでこれまでにも『そして誰もいなくなった』『アガサ・クリスティー 検察側の証人』といったクリスティ作品を担当してきたサラ・フェルプス。撮影は来月から始まり、『フランケンシュタイン・クロニクル』のアレックス・ゲバッシィが監督を担当する。

BBCは2015年に放送した「そして誰もいなくなった」のドラマ版が大成功したことを受けて、翌2016年に今後4年間で7本のクリスティ作品を映像化することを発表。すでに「検察側の証人」「無実はさいなむ」が映像化され、「ABC殺人事件」のほかには、「死が最後にやってくる」もそのラインナップに含まれていることが判明している。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】『クリミナル・マインド』シーズン1 DVDボックス/オリジナルTシャツが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『クリムト』や『クロスボーンズ/黒ひげの野望』で髭姿だったものの、基本的には生やしていても無精髭程度のジョン・マルコヴィッチ。口髭がトレードマークのポワロ役ではどんな髭を生やすのだろうか?
(C)PAULINE FRENCH/FAMOUS

先月、シーズン15への更新が発表された大ヒット医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』(以下『グレアナ』)で主人公メレディスを演じるエレン・ポンピオが、「シリーズがファイナルに近づいている」と明かしている。米US Weeklyが報じた。

【関連記事】 『グレイズ・アナトミー』1話で60万ドルを稼ぐエレン・ポンピオが明かす一流の交渉術

シーズン15への更新により、米ABCのプライムタイムのドラマとして歴代最長となるほか、『ER 緊急救命室』と並んで医療ドラマの最長シリーズという称号も手にした本作。クリエイターを務めるションダ・ライムズは、エレンが出演する限り『グレアナ』は続くと繰り返し述べている。その点について、主演のほかシーズン14から製作も務めるエレンが次のように答えている。

「もちろん終わりは来るわ。それがいつになるのか、今は言えないけれど、確実にシリーズの終わりは近づいていて、ションダと私が一緒に決断を下すことになる。長い間出演しているこの番組から学んだことは、キャストの関係性も変化してそれぞれが成長を遂げているということ。お互いの欠点を受け入れて改善し、人間性を高めていけるよう努力しないとね。結婚や友人関係と同じよ。でも時間と努力を投じるだけの価値はあるし、物事は好転していくと思ってるわ」と、シリーズのファイナルが遠くないことを示唆した。

また、今後は仕事をセーブすることも考えているという。3人の子どもの母親でもあるエレンは、「子どもたちの成長を見守って、もっと一緒に過ごしたいの。あの子たちも私を必要としているし、最近は学校でも物騒なことが多くて、送り迎えする親としては心配だから」と、子育てに専念したい意向を明らかに。シーズン13で監督デビューを飾った彼女だが、来シーズンは監督業はせず、撮影がオフの日はできるだけ子どもたちと過ごしたいと母親の顔を見せている。

『グレイズ・アナトミー』は、米ABCにてシーズン14の放送が5月17日に終わったばかり。シーズン15は年内にスタートする予定。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン1 DVDボックス/オリジナルTシャツが当たる!ご応募はこちらから

Photo:エレン・ポンピオ(『グレイズ・アナトミー』)
© 2018 Disney | ABC Television Group. All rights reserved.

大人気ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』(以下『ビバヒル』)のドナ・マーティン役で知られるトリ・スペリングが、ファッション・リアリティ番組の司会を務めることが明らかとなった。米Cisionが報じている。

【関連記事】伝説の青春ドラマ、元祖『ビバヒル』キャストたちは今何してる!?

ハリウッドセレブのスタイリストとして知られるキム・ヴォーと一緒にトリが司会を務めるのは、『THE LOOK: ALL STARS(原題)』という番組で、米CWで6月24日から放送される。美容&ファッション界を代表するエキスパートで構成された2チームが競い合い、頭から爪先まで依頼者を変身させる内容だという。

最先端の美容ツールや商品、ファッショントレンドを紹介しながらヘアやメイク、コーディネートを仕上げていき、視聴者はプロが披露するコツやテクニックを学べる内容になるとのこと。また、SNSを使って番組が展開される模様で、視聴者はメイクアップアプリ「Perfect365」を使って番組内で取り上げられたスタイルをリアルタイムでチェックすることができ、撮影で使われた商品がプレゼントされるキャンペーンなども用意される予定だ。

昨年3月に第5子となる男児を出産し、子育てに専念していた様子のトリがTVにカムバックするのは、ジェームズ・フランコ(『11/22/63』)と共演した2016年製作のTV映画『スリープ・ウィズ・ヴァンパイア』以来のこととなる。

また、『Untitled '90210' Reboot』と仮題がつけられた『ビバヒル』関連の新プロジェクトにドナ役で出演することは当サイトでもお伝えした通り。シリーズでケリーを演じたジェニー・ガースもクレジットに名を連ねており、二人は製作総指揮としても携わるようだ。この作品についても情報が入り次第お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:トリ・スペリング
(C) NYSX/FAMOUS

DCの人気コミック「ウォッチメン」を米HBOがドラマ化するシリーズに、1980年代の人気刑事ドラマ『マイアミ・バイス』に主演したドン・ジョンソンをはじめとする新キャスト6人が決定したことが分かった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】TVドラマからスーパーヒーローへ!転身を遂げた俳優たち<前編>

アラン・ムーア原作による本作は、1985年の東西冷戦下が舞台。ヒーロー集団ウォッチメンの一人であるロールシャッハが元仲間の殺人事件を探るうちに、ウォッチメンのほかのメンバーにも危険が迫る...というストーリー。2009年にザック・スナイダー監督(『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』)により映画化もされている。

ドラマ版『ウォッチメン』にキャスティングされたのは、ドンのほかにレジーナ・キング(『LEFTOVERS/残された世界』)、ルイス・ゴセット・Jr(『エクスタント』)、ティム・ブレイク・ネルソン(『インクレディブル・ハルク』)、アデレイド・クレメンス(『パレーズ・エンド』)、アンドリュー・ハワード(『エージェント・オブ・シールド』)の6人。現時点では、彼らが演じる役柄については明かされていない。

最近、シリーズのクリエイターを務めるデイモン・リンデロフ(『LOST』『LEFTOVERS/残された世界』)はInstagramに、ファンに向けた5ページに及ぶ長文のメッセージを投稿し、原作のコミックに深い敬意を払った上でドラマ版の方向性について「ドラマ版はコミックシリーズの脚色ではなく、どちらかというとリミックスしたような作品になる」と言及している。

『ベター・コール・ソウル』『ジ・アメリカンズ』のニコール・カッセルがパイロット版で監督を務め、リンデロフはプロデュースだけでなく、原作者のムーアやコミックで作画を担当したデイヴ・ギボンズとともに脚本も手掛けることになっている。(海外ドラマNAVI)

【祝】メーガン・マークル結婚おめでとう!【会員になって応募しよう】『SUITS/スーツ』シーズン6 DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:
ドン・ジョンソン (C)FAM020/FAMOUS
レジーナ・キング (C)NYPW/FAMOUS

『プリティ・ウーマン』『Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?』といったロマンティックな映画で知られるリチャード・ギア。彼が、有名デザイナーを襲った事件の裏側に迫るドラマ『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』の脚本家トム・ロブ・スミスが手掛ける英BBCの新作ドラマ『MotherFatherSon(原題)』で30年ぶりにTVドラマに復帰することが分かった。英Digital Spyが伝えた。

【関連記事】「テレビに戻る映画スター」と「映画に進出するテレビスター」映画とTVの垣根は年々低くなる!?

本作でリチャードが演じるのは、ロンドンや世界各地に支局を持つアメリカ人のメディア王マックス。跡取りとして育てた息子ケイデンの自己破滅的なライフスタイルが彼の家族に危機を及ぼす...という内容。全8話構成。

共演は、息子ケイデン役に、『アガサ・クリスティー 検察側の証人』で青年レナードを演じたビリー・ハウル、マックスの元妻キャスリン役に『ハリー・ポッター』で悪役ルシウス・マルフォイの妻ナルシッサを演じていたヘレン・マックロリー。数年前に結婚生活が破綻したキャスリンは、裕福な家督相続人になっているという設定だ。

新人の頃に犯罪捜査ドラマ『刑事コジャック』でゲストを務めたこともあったリチャードは、「私がテレビに出ていた時からもう30年。才能のある人たちとBBCの素晴らしい8時間の企画で一緒に働き、ともに生きた世界で共鳴することができてとても嬉しく思っているよ」とコメント。

BBCのドラマ部門責任者ピアース・ウェンガーは脚本家のスミスを「最も個性的でオリジナル」だと絶賛し、リチャード、ビリー、ヘレンらが、彼の物語を演じきってくれることを楽しみにしていると語った。

今夏からロンドンで製作開始。他のキャストについて近日発表される予定。(海外ドラマNAVI)

【祝】メーガン・マークル結婚おめでとう!【会員になって応募しよう】『SUITS/スーツ』シーズン6 DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:リチャード・ギア
(C) Hubert Boesl/FAMOUS

全米で最も忙しい病院の救命処置室(ER)の現場を舞台にした医療ドラマ『コード・ブラック 生と死の間で』。現在アメリカで放送されているシーズン3をもって幕を閉じることを、同作でクリエイターとショーランナーを兼任するマイケル・サイツマンが明かした。米Deadlineが報じている

【関連記事】『コード・ブラック』以外のドラマの運命は!? 更新か打ち切りか...米ドラマシリーズの行方まとめ【CBS編】

5月24日(木)、サイツマンが自身のTwitterに以下のコメントを投稿した。

「『コード・ブラック』ファンのみんなへ。悲しい知らせが今日届いたよ、新シーズンへは更新されないとね。この番組の製作に携わって、毎週みんなの反応を見ることができて、とても楽しかった。たくさんの情熱をありがとう! 最高のエピソードはまだ放送されていないよ。みんなのために作ったんだ。どうか楽しんで観てほしい」

4月25日にアメリカで放送が始まったシーズン3の初回放送時の視聴者数は556万人で、シーズン2の同じ回に比べて33%ダウンと大きく落ち込んでいた。2年前のシーズン2への更新も、昨年のシーズン3への更新も、最後の最後、土壇場になってようやく決定していた本作。さらには各シーズンのエピソード数も、18→16→13と減少の一途をたどっていた。今年も米CBSは更新するか否かの判断を先延ばしにしていたが、残念ながらついに打ち切りの判断が下されてしまった。

『コード・ブラック 生と死の間で』は、米CBSにてシーズン3を放送中。日本ではDlifeにて5月28日(月)よりシーズン1の再放送がスタートする。(海外ドラマNAVI)

【祝】メーガン・マークル結婚おめでとう!【会員になって応募しよう】『SUITS/スーツ』シーズン6 DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『コード・ブラック 生と死の間で』
© 2015 ABC Studios

大ヒットドラマ『フレンズ』のレイチェル役で知られるジェニファー・アニストンが、Netflixの新作コメディ映画『First Ladies(原題)』で同性婚をしている米国大統領に扮することがわかった。米Deadlineが報じた。

【関連記事】ジェニファー・アニストン、「TVシリーズに戻りたい」と語る!

本作はジェニファー演じる米国初の女性大統領ビバリーと、ティグ・ノタロ(『ワン・ミシシッピ ~ママの生きた道、ワタシの生きる道~』)演じるその妻ケイシーという同性カップルを中心に描く政治コメディ。ホワイトハウスに入った大統領のビバリーとファースト・レディのケイシーが、"偉大な女性の背中を偉大な女性が支えている"ことを証明するという物語。

ティグと、彼女の実生活のパートナーで、『ワン・ミシシッピ』でも共演していたステファニー・オーリンが、自分たちの原案を元に脚本を執筆。製作はティグ、ステファニー、ジェニファーのほかに、『俺たち』シリーズをはじめとする数々のコメディ映画を手掛けてきたウィル・フェレル&アダム・マッケイら。製作総指揮は『アントラージュ★オレたちのハリウッド』のクリス・ヘンチーが務める。

ジェニファーは、私生活では今年2月、交際期間も含めると約7年間連れ添った俳優ジャスティン・セロー(『LEFTOVERS/残された世界』)との離婚を発表したが、仕事は好調。リース・ウィザースプーンと共演する米Appleの、ニューヨークのメディア界を描くタイトル未定のドラマや、アダム・サンドラー(『マイヤーウィッツ家の人々』)と共演するミステリードラマ『Murder Mystery(原題)』など、本作以外にも新作がいくつか控えている。一方、相手役のティグは、主演とクリエイターを務めた『ワン・ミシシッピ』以外にも、Netflixでスタンドアップコメディ番組『ティグ・ノタロのここにいれて嬉しい』が配信されており、『スター・トレック:ディスカバリー』シーズン2に出演することも決まっている。(海外ドラマNAVI)

【祝】メーガン・マークル結婚おめでとう!【会員になって応募しよう】『SUITS/スーツ』シーズン6 DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:ジェニファー・アニストン
(C) NYPW/FAMOUS

英国の国民的人気番組『ドクター・フー』の10代目ドクター役で知られるデヴィッド・テナントと、彼のコンパニオンを演じたキャサリン・テイトが英Sky Oneの新作コメディドラマ『Americons(原題)』で再共演することがわかった。英Digital Spyが報じた。

【関連記事】イギリスで大人にも子供にも愛され続ける驚異の長寿ドラマ『ドクター・フー』

デヴィッドとキャサリンは2006年から2010年にかけて『ドクター・フー』で組んだのち、2011年に舞台『空騒ぎ』、2017年からのディズニーアニメ『ダックテイルズ』では声優としても共演している。

二人が再び顔を合わせることになる『Americons』の詳細はまだ明かされていないが、アメリカへ移住するカップルについての物語になるという。また、"con"の部分から、詐欺(con)もテーマに含まれる可能性がありそうだ。ジェーン・トランター(『ダ・ヴィンチと禁断の謎』『ナイト・オブ・キリング 失われた記憶』)とジュリー・ガードナー(『ゲッティング・オン』『トーチウッド 人類不滅の日』)が設立した制作会社、Bad Wolfが手掛ける。監督や脚本家は未定。

『ドクター・フー』出演後のデヴィッドは、英ITVで大ヒットしたクライム・サスペンス『ブロードチャーチ~殺意の町~』の主人公アレック・ハーディ役や、Netflixオリジナルドラマ『Marvel ジェシカ・ジョーンズ』の悪役ギルグレイブとして活躍している。(海外ドラマNAVI)

【祝】メーガン・マークル結婚おめでとう!【会員になって応募しよう】『SUITS/スーツ』シーズン6 DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『ドクター・フー』
© 2018 BBC.

地獄に飽きてロサンゼルスに舞い降りた悪魔が、女性刑事と組んで犯罪を追う人気犯罪捜査ドラマ『LUCIFER/ルシファー』が、米国で5月13日(日)に放送されたシーズン3をもっ打ち切られたことは当サイトでもお伝えした通り。だが、この春に撮影された未放送のエピソードがお披露目されることになった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】悪魔が犯罪捜査で暇潰し!?『ホワイトカラー』『デクスター』に次ぐ愛すべき問題児『LUCIFER』

報道によると、シーズン4として撮影されていた2話は、5月28日(月)に2話連続で放送されるとのこと。この動きは、同作のキャンセル報道が飛び込んできた後、Twitterなどで広まった「#SaveLucifer」「#PickUpLucifer」(『LUCIFER』を助けて)キャンペーンの影響により起きたと思われる。

「Boo Normal(原題)」というタイトルの1話目は、ルシファーとチームが小児精神分析医の殺人事件を捜査するもの。一方、法医学者エラは、ずっと抱えてきた幼少期の大きな秘密について頭を悩ませることになる。『Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス―』でチ・パク医師を演じたシャーリン・イーが、エラの古くからの友人レイ・レイとして登場する

TV Lineによれば、打ち切りが発表された直後、製作総指揮のジョー・ヘンダーソンはこの追加エピソードについて次のように語っていたという。「正直に言うよ。この2話は最高のエピソードなんだ。いつか観れる時が来ると思うよ! それがいつなのかはわからないけどね」

そもそも同作のシーズン3は、全13話だったシーズン1、全18話だったシーズン2に比べて更に多い全24話構成だったが、ファンの力でさらに2話分が日の目を見ることになった。ヘンダーソンも「早く皆さんに観てもらいたいとワクワクしているよ」とコメント。果たして今後、他の局や配信先などが、同作のシーズン継続を検討することはあるのだろうか。情報が入り次第、お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

【祝】メーガン・マークル結婚おめでとう!【会員になって応募しよう】『SUITS/スーツ』シーズン6 DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『LUCIFER/ルシファー』
© Warner Bros. Entertainment, Inc.

敏腕弁護士の活躍するドラマは枚挙にいとまがないが、英BBCの新作『The Split(原題)』は設定の妙が効いたミニドラマだ。実の姉妹である弁護士二人が、ひょんなことから一つの親権訴訟を別々のサイドに付いて弁護するという設定が目新しい。突然家族の元に戻った失踪中の父も含め、家族間のパワーバランスが法廷闘争に予想外の影響をもたらしていく。

【関連記事】法廷ドラマにはまろう!『アリー』『ボストン』『プラクティス』対決!?

◆実の姉妹が訴訟の両サイドに
離婚訴訟を専門とする敏腕弁護士ハンナ(ニコラ・ウォーカー)は、母ルース(デボラ・フィンドレイ)が指揮を執る法律事務所で働く、三姉妹の長女。しかし、ハンナに会社を継がせるという約束を母親が反故にしたことから、ハンナは事務所を退職し、自身の法律会社を設立する。それによって、母の事務所に残った次女のニーナ(アナベル・スコーリー)とは、家族でありながらライバル関係に。

ドラマを複雑化するのは、あるコメディアンから舞い込んだ親権訴訟の弁護依頼。顧客であるコメディアンを家族間で横取りする騒動の末に、長女ハンナと次女ニーナは、コメディアンとその妻を互いに対立する立場から弁護することになる。

このコメディアンと肉体関係を持ってしまうニーナ、不意に登場する三姉妹の末っ子ローズ(フィオナ・バトン)、30年の失踪を経て突然舞い戻った父オスカー(アンソニー・ヘッド)など、豊富なサブプロットも見逃せない。

◆生き生きとしたキャラクターが織りなす見事な会話劇
法廷モノという性質上、ドラマは会話中心の展開となるが、その巧みな脚本術は視聴者を楽しませてくれる。登場人物たちは家族や同僚など相手を選ばずジョークを飛ばし、時に口悪く罵る。結果として相手を傷つけることもあれば、ウイットに富んだトークで絆が深まるなど、人間ドラマに満ちていて飽きない。英Guardian紙は自然な触れ合いを繰り広げるキャラクターに注目し、「まさに本当の家族、友人、同僚のよう。現実世界の人々さながら」と褒め称える。ドラマのシナリオも、人生のあらゆる面倒事を凝縮したかのようで心躍ると高評価だ。

キャラクターの魅力については、英Telegraph紙も触れている。高価な服に身を包む主人公ハンナは、矛盾の塊だがそこが素晴らしい。容赦ない面を見せたかと思えば傷つきやすく、やる気に満ちていた次の瞬間には消耗しきっているなど、ころころ変わる表情で視聴者を魅了してくれる。

◆法律の世界にどこまで引き込めるか?
愛すべきキャラクターたちを抱える『The Split』だが、難しい法律用語の飛び交う世界に観客を引き込むにはあと一歩何かが足りないという声も出ている。Telegraph紙は、前述のようにキャラクターの持つ引力を認めつつ、役者の力量だけでこの平凡なドラマを支えられるかは疑問だとも述べている。法律用語で埋め尽くされた脚本だけに、視聴者は追いつくことができず、何が起きているかをハンナの表情から読み取るしかないとの指摘だ。

訴訟の展開をめぐっても、観ていて楽しい要素ばかりではない。コメディアンとその妻の弁護をするエピソードについて英Independent紙は、弁護士姉妹が互いに敵対する立場から訴訟を担当する設定は面白いと評価している。しかし当事者である夫が自責の念に駆られる一幕では、その白々しさに冷めてしまったようだ。ちなみにこのコメディアンは劇中、公衆の面前で妻の性器についてジョークを飛ばしているが、このシーンは過去に見たドラマの中でも際立って不快だと記事では評している。

法律用語や極端なシーンなどにアレルギーのある人にはおすすめできないが、快活なキャラクターが繰り広げる人間ドラマとしては一見の価値がある良作だ。(海外ドラマNAVI)

【祝】メーガン・マークル結婚おめでとう!【会員になって応募しよう】『SUITS/スーツ』シーズン6 DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『The Split』
(C) Mark Johnson/Sister Pictures/BBCW/SundanceTV

もしディズニー・キャラクターに子孫がいて、10代だったら?"という発想から誕生したディズニー・チャンネルの人気シリーズ『ディセンダント』。その3作目に新たに登場するキャラクターとそのキャスティングが続々発表されているが、その第2弾が明らかとなった

【関連記事】『ディセンダント2』ダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソン直撃インタビュー

本作は、ディズニーでおなじみの悪役たち(ディズニー・ヴィランズ)の子どもをメインキャラクターにしたミュージカル。『眠れる森の美女』の邪悪な妖精マレフィセント、『101匹わんちゃん』の悪女クルエラ・デ・ヴィル、『白雪姫』の女王イーヴィル・クイーン、『アラジン』の卑劣な右大臣ジャファー、『リトル・マーメイド』の魔女アースラ、『ピーター・パン』のフック船長、『美女と野獣』の狩人ガストン、『プリンセスと魔法のキス』の魔術師ドクター・ファシリエという悪役たちの子どもが登場する。

今回新たに参加が発表されたのは3人。ギリシャ神話を元したヘラクレスの冒険を描くアニメーション映画『ヘラクレス』に登場するオリンポスの支配を企む死者の国の神ハデスと、『ピーター・パン』に登場するフック船長の手下であるスミーの双子の息子、スクイーキーとスクワーミーというキャラクターだ。

ハデスを演じるのは『アメリカン・ホラー・ストーリー』などで知られるシャイアン・ジャクソン。舞台でも活躍しているシャイアンはミュージカルドラマ『Glee/グリー』に出演した経験もある。2月に公開された予告編が主人公マルの父親の正体はハデスだと示唆していると、米TV Lineは指摘しているが、その点についてディズニーは詳細を明かしていない。双子の息子スクイーキーには『レギオン』で主役デヴィッド・ハラーの4歳の頃を演じたクリスチャン・コンバリーが、スクワーミーには同じく『レギオン』で6~8歳のデヴィッドを演じたほか、『ベイツ・モーテル ~サイコキラーの暴走~』で主役ノーマンの子ども時代を演じたルーク・ロースラーが配役されている。

『ディセンダント』3作目は全米で2019年夏の放送予定。日本での放送は決定次第お伝えしたい。(海外ドラマNAVI)

【祝】メーガン・マークル結婚おめでとう!【会員になって応募しよう】『SUITS/スーツ』シーズン6 DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:
シャイアン・ジャクソン
クリスチャン・コンバリー
ルーク・ロースラー
©Disney

5月19日(土)に英国王室のヘンリー王子と女優メーガン・マークル(『SUITS/スーツ』)の結婚式がウィンザー城内の聖ジョージ礼拝堂で執り行われ、『SUITS』キャストを含む大勢のセレブが参列して全世界を沸かせたばかりだが、そのキャストたちがメーガンとヘンリー王子が交際していることを知った時の裏話を語った。米E!Onlineが報じている。

【関連記事】『SUITS』キャスト、ロイヤルウェディングの夜はみんなで○○○○!

ロイヤルウェディングの前日に、現地ウィンザーから生中継で放送された米NBCの朝の情報番組『Today Show』の特番に出演したドナ役のサラ・ラファティ、ジェシカ・ピアソン役のジーナ・トーレス、そしてルイス役のリック・ホフマンがそれぞれインタビューに答えた。

「メーガンからわりと早い段階で交際のことを聞いて、"おい、嘘だろ!"と驚いたよ」と語ったのはリック。「控え室のトレイラーに一緒にいた時だった。"え!? ヘンリー王子とデートしてるの?"ってね。だから、"慎重に交際するんだよ。彼に弄ばれないように"って言ったんだ」と回想している。続けて、メーガンとの仲の良さを表す心温まるエピソードを紹介。「僕がパリで行われる結婚式に参列しないといけなかった時、交際相手と別れたばかりだったから一緒に行ってくれる相手がいなくてね。そしたらメーガンが、"私でよければ行こうか?"と言ってくれたんだ。僕はもう、"そうしてくれたら最高だよ!"と言ったんだ。製作側がメーガンと僕のスケジュールを調整してくれて、最高の時をパリで過ごすことができたよ」

一方、スピンオフ『Second City(原題)』への主演が決定しているジーナは、「メーガンのプライベートを隠しておく必要があるとキャストや関係者全員が理解していた」と話す。彼女が(ヘンリー王子との交際を)とても喜んでいることがわかっていた。だからこそ、内密にしておかないといけなかったのよ。幸せになってもらいたいわ。」と語った。またメーガンと姉妹のように親しいと言うサラは、「すごく長い年月を番組と共に過ごしてきたわ。とても素晴らしい経験だった。私たちキャスト全員が、高校や大学生活を過ごした友人たちよりも長い期間を一緒に過ごしていて、ある意味、家族のようなの。だからメーガンの挙式は、家族のお祝い事でもあるの」と、今回のロイヤルウェディングに対する特別な想いを打ち明けた。

シーズン7をもって、レイチェル役のメーガンとマイク役のパトリック・J・アダムスは降板となったが、サラは『SUITS』がますます魅力的になっていることも付け加えている。「マイクとレイチェルはこの作品の中に生きているの。二人は確かにこの物語の主軸だったけれど、次のシーズンからは、また新しい展開がスタートするわ」メーガンとパトリックは同作からは居なくなってしまったが、キャスト同士の良好な関係は今後も続きそうだ。

二人が最後に出演するだけでなく、ジーナ主演の新たなストーリーの序章も見られる『SUITS/スーツ』シーズン7は、WOWOWプライムにて放送中。(海外ドラマNAVI)

【祝】メーガン・マークル結婚おめでとう!【会員になって応募しよう】『SUITS/スーツ』シーズン6 DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『SUITS/スーツ』
(C)2015 Open 4 Business Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

アメリカの西部開拓時代を再現したテーマパークを舞台に、人間そっくりなホスト(アンドロイド)たちの覚醒を描き、米HBOで大ヒットとなっているドラマ『ウエストワールド』。その壮大なスケールや魅力的なキャラクターを擁する本作は、同局の言わずと知れた大人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』と並び称されることも多いが、そんな両作についてHBOなどが類似点をまとめているのでご紹介しよう。

【関連記事】【ネタばれ】『ウエストワールド』シーズン1駆け足講座+シーズン2の展望は?

(※本記事は、『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン7、『ウエストワールド』シーズン1までのネタばれを含みますのでご注意ください)

●多くのセオリーを生む予測不能なストーリー

ジョン・スノウの出生の秘密、主要キャラクターの思いがけない死など、『ゲーム・オブ・スローンズ』には驚きの展開がいくつもあり、特に原作が未出版のシリーズ終盤はファイナルに向けてファンやメディアが多くの説を唱えている。しかし、謎と驚きの詰まった内容という意味では『ウエストワールド』も引けを取らない。シーズン1だけでビックリの展開が何度もあったが、その仕掛け人は、『インターステラー』『パーソン・オブ・インタレスト』といった作品で多くのサプライズを与えてきたジョナサン・ノーラン。本編ではこれまでの作品以上に細かく伏線を張り巡らせ、精密なパズルを作り上げている。

●たくましき女性キャラクター

『ゲーム・オブ・スローンズ』にはデナーリスを筆頭に、アリア、サンサ、サーセイといった強い女性キャラクターが登場するが、それは『ウエストワールド』も同じ。牧場の娘ドロレス、娼館のマダムであるメイヴの二人は、アンドロイドであるがゆえにプログラミングされた通りに行動し、パークを訪れるゲストの人間たちから蹂躙される日々を送っていたが、ある日、立ち上がることになる。その姿は、兄や夫に言われるがままの状況から、次第に自力で道を切り拓いていくデナーリスと特に重なるものがあるだろう。

●色褪せない、普遍的で壮大な叙事詩

かたやイギリスの中世史を参考にした大河ファンタジー、かたや科学のより進んだ近未来が舞台のSci-Fiではあるが、様々な場所でストーリーが同時進行し、何十年にも及ぶ物語が展開していく様は共通項の一つ。時に目を背けたくなるほどの暴力描写をあえて入れ、人間の醜さを浮き彫りにする製作側の意図も見事だ。CGと豪華なセットによって表現される別世界の映像は、何十年経っても変わらず観た者を惹きつけるはずだ。

●現実と"フィクション"が交差

ファンタジー、Sci-Fiの作品では現実世界とは異なるものを描くが、しばしば"フィクション"のはずの両作が現実と交差することも。前述した通りたくましい女性が2作品に登場する中、それとほぼ時を同じくしてハリウッドでは抑圧されてきた女性たちがついに声を上げ始めている。現実を先読みしたかのようなそうした重要なテーマも、両作が支持され、評価される理由だろう。

●幅広い世界観を紡ぎ出す音楽

『ゲーム・オブ・スローンズ』と『ウエストワールド』のある役職のスタッフが同一人物であることはご存知だろうか? そのスタッフとは、作曲家のラミン・ジャヴァディ。両作のほかにも『プリズン・ブレイク』『アイアンマン』といった人気作品を手掛けてエミー賞に4度ノミネートされており、彼の紡ぎ出す音色は瞬く間に聴き手を別世界へと誘う。彼自身がゼロから作る音楽はもちろん、『ウエストワールド』ではニルヴァーナやレディオヘッド、ザ・ローリング・ストーンズなどの名曲を新たによみがえらせている手腕も必聴だ。

そのほかにも、当初はヒーローと思われた人(ネッド・スターク、ウィリアム)がその座を降りることになったり、莫大な製作費と膨大な製作時間をかけたり、エミー賞で最多ノミネートを記録したり、『ウエストワールド』シーズン2の第1話に『ゲーム・オブ・スローンズ』のアリアの大狼(ダイアウルフ)であるナイメリアがカメオ出演していると噂されたりと、カメラの内外で多くの結びつきを挙げることができる。

『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章の全米での放送開始は2019年とまだ半年以上先だが、その間に『ウエストワールド』のそれ以上とも言える濃密なストーリーを楽しんでみてはいかがだろう? 『ウエストワールド』シーズン2は、BS10スターチャンネルにて5月24日(木)より独占最速放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』
©2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.
『ウエストワールド』シーズン2
©2018 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

解決不可能に思える数々の難事件に、最新テクノロジーと頭脳を駆使して挑むIQ700の天才集団スコーピオンの活躍を描く『SCORPION/スコーピオン』。アメリカで4月に放送終了したシーズン4が、スーパー!ドラマTVにて7月3日(火)より独占日本初放送となる。

【関連記事】トータルIQ700の天才オタク集団が難事件に挑む『SCORPION/スコーピオン』

シーズン4から新たに登場するのは、ティナ・マジョリーノ(『グレイズ・アナトミー』)演じるフローレンス。スコーピオン本部の隣に引っ越してきた彼女に、スコーピオンのメンバーたちは好印象を持たないが、徐々に化学者としての彼女の知識と能力を買い、任務の遂行に協力してもらうことになる。優秀だが、社交能力に欠けるフローレンスが、スコーピオンとどのように関わっていくのか...!?

シーズン3でめでたくゴールインした"クインティス"ことハッピーとトビー。シーズン4では、幼い時に養子に出されて幸せな家庭を知らないハッピーが、トビーとの間に子どもを作ろうと決心する。これがフツーのドラマだったら順調にハッピーが妊娠して出産、となるのだろうが、予定通りに事が進まないのがスコーピオン流。一方、成長するにつれてスコーピオンの任務遂行を手伝うことが多くなってきたラルフは、市会議員を務めることになったシルヴェスターの高校生インターン、パティに恋心を抱く。大人顔負けの頭脳パワーを発揮するラルフだが、パティを前にすると途端にぎこちない普通の13歳の男の子になってしまう可愛い一面も。新婚のハッピー&トビーの"ベビー・プロジェクト"や、ラルフの初恋も本シーズンの見どころだ。

そんなシーズン4の放送に先駆けて、6月30日(土)よりシーズン3が全話一挙放送となる。本作は先日米CBSからシーズン打ち切りが発表され、このシーズン4がファイナルシーズンとなる。チームの面々が一体どんなフィナーレを迎えるのか、お見逃しなく!

■『SCORPION/スコーピオン』シーズン4 放送情報
スーパー!ドラマTVにて7月3日(火)スタート
[二]毎週火曜 22:00~ ほか
[字]毎週火曜 深夜0:00~ ほか

(海外ドラマNAVI)

【祝】メーガン・マークル結婚おめでとう!【会員になって応募しよう】『SUITS/スーツ』シーズン6 DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『SCORPION/スコーピオン』シーズン4
(c) MMXVIII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved.

大人気青春ドラマ『ゴシップガール』で、ブレイク・ライヴリー演じるセリーナの母親リリーを演じたケリー・ラザフォードが、人気ミステリードラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』のスピンオフ『The Perfectionists(原題)』に出演することが分かった。米Entertainment Weeklyが報じている。

【関連記事】『ゴシップ・ガール』『ヴェロニカ・マーズ』『スーパーナチュラル』...あなたはどのオトコがお好み?

ビーコン・ハイツという架空の町が舞台となるスピンオフは、オリジナルに登場したアリソン(サーシャ・ピーターズ)とモナ(ジャネル・パリッシュ)が主人公。その町の大学は一流で、住民も完璧に見えるが、常に完璧さを求められる彼らのストレスが最初の殺人事件を引き起こすことになる...というストーリー。

ケリーが演じるのは、ホッチキス企業とビーコン・ハイツ大学を創設したファミリーの主、クレア・ホッチキス。完璧でいることは可能だと信じ、望んだ物を手に入れるために影で糸を引く人物のようだ。

そのほかのキャストの役どころも明らかになっている。『ウォーキング・デッド』のシドニー・パークが扮するのは、プレッシャーに強く、野心あふれる賢い女性ケイトリン。『ディセンダント』のソフィア・カーソンは、最新の流行を発信するブロガー/プログラマーで、ファッション・アイコンでもあるエヴァを演じる。同性愛者で音楽に情熱を注ぐチェロ奏者ディラン役には、新進俳優のイーライ・ブラウンがキャスティングされている。

サーシャとジャネル以外のオリジナルシリーズ出演者が、スピンオフに登場するのかは未明。(海外ドラマNAVI)

【祝】メーガン・マークル結婚おめでとう!【会員になって応募しよう】『SUITS/スーツ』シーズン6 DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:右から2番目がケリー・ラザフォード(写真は2010年撮影)
(C) AVTA/FAMOUS

5月19日(土)に英国で行われた英国王室のヘンリー王子とメーガン・マークルの結婚式に出席するため、『SUITS/スーツ』のキャストが続々と現地入りしたとのニュースは、先日当サイトでお伝えした通り。そんな一大イベントの後に、キャスト一同と関係者がカラオケに繰り出していたことが分かった。

【関連記事】世界が夢中!メーガン・マークルのロイヤルウェディングに対するセレブたちのSNSまとめ

正装から普段着に着替えたキャスト一行がくつろぎながら、思い思いにカラオケを楽しんでいる模様を、同行したスタッフの一人がSNSに投稿。実は英国でキャストと関係者がこうして集まったのは、結婚式の後だけでなく、セレモニーの前夜も一堂に会して夕食を共にしていた。その様子を、マイク役のパトリック・J・アダムスがInstagramに投稿している。長テーブルに着いたジェシカ役のジーナ・トーレス、ルイス役のリック・ホフマンをはじめ、全員が笑顔を浮かべた楽しそうな写真には、「最後の晩餐 #ロイヤルウェディング」との言葉が。

式に参列したジーナは、白の帽子と赤のロングドレスを身にまとい「みんなと同じく、メーガンの幸せを願うばかりよ。彼女の人生にとって素晴らしいステップとなるはずだし、その瞬間に居合わせることができるなんて素晴らしいわ」とコメント。ドナ役のサラ・ラファティは紺色の帽子とドレスでまとめ、ハーヴィー役のガブリエル・マクトをはじめとする男性陣もロイヤルウェディングに相応しいスーツ姿でビシっとキメていた。

女優としてのメーガンを見られなくなるのは残念だが、ロイヤルファミリーの一員として公務に励む彼女の姿を見守っていきたい。

メーガン、ヘンリー王子との結婚おめでとう!(海外ドラマNAVI)

【祝】メーガン・マークル結婚おめでとう!【会員になって応募しよう】『SUITS/スーツ』シーズン6 DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『SUITS/スーツ』
© 2016 Open 4 Business Productions, LLC. All Rights Reserved.

『ザ・フォロイング』のケヴィン・ベーコン主演の犯罪捜査ドラマ『City on a Hill(原題)』が米Showtimeで製作されることが決定した。米Hollywood Reporterなどが伝えている。

【関連記事】ベン・アフレック&マット・デイモンが製作!近未来サバイバルSFスリラー『インコーポレイテッド』

『ジャスティス・リーグ』などのバットマン役で知られる人気俳優であり、監督やプロデューサーとしても活躍するベン・アフレックのオリジナルアイデアであるこのストーリーは、1990年初頭の米国ボストンが舞台。警察の汚職、収賄、人種差別が日常化し、暴力的な犯罪が蔓延する街で、現金輸送車強盗を専門とする犯罪ファミリーの逮捕をきっかけに事態が一変する様子を描く。ケヴィン演じるジャッキー・ローズFBIベテラン捜査官と、オルディス・ホッジ(『レバレッジ ~詐欺師たちの流儀』)演じるデクシー・ワード地方検事補がタッグを組み、"ボストン・ミラクル"と呼ばれる作戦を実行し、地元の犯罪司法システムに潜む大規模なスキャンダルを暴いていく。

ベンの故郷ボストンへの思い入れは非常に強く、過去にも、ボストン近郊を舞台に弟ケイシー・アフレックを主演に据えた映画『ゴーン・ベイビー・ゴーン』や、自身が主演・監督・脚本を担った『ザ・タウン』を製作している。

本作でケヴィンと共演するのは、ジョナサン・タッカー(『ウエストワールド』)、マーク・オブライエン(『ラスト・タイクーン』)、ジル・ヘネシー(『女検死医ジョーダン』)ら。ベンと共に製作総指揮に名を連ねるのは、『ジェイソン・ボーン』シリーズでおなじみのマット・デイモン。ベンとマットといえば、ボストン郊外で育った小学生の頃からの幼なじみで、これまでにも共同執筆してアカデミー賞脚本賞を受賞した『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』など、数々のヒット作を生み出している。また、『LOGAN/ローガン』のジェームズ・マンゴールド監督や『デクスター』のマイケル・クエスタ監督も同ドラマに製作者として加わり、クエスタはパイロット版を監督する。

なお、以前当サイトでお伝えしていた、ケヴィンが主演した1989年のモンスター映画『トレマーズ』のTVシリーズ版続編は、米Syfyにて考案されていたが残念ながら製作中止になってしまった。

スタッフとキャストに豪華な顔ぶれが揃う『City on a Hill』(全12話)は、米Showtimeにて2019年ににて放送開始予定。(海外ドラマNAVI)

【祝】メーガン・マークル結婚おめでとう!【会員になって応募しよう】『SUITS/スーツ』シーズン6 DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:ケヴィン・ベーコン
(C) FAM008/FAMOUS

今月19日(土)昼、世界中が注目する中、英国王室のヘンリー王子とメーガン・マークル(『SUITS/スーツ』)の結婚式が、ロンドンの西にあるウィンザー城内の聖ジョージ礼拝堂で執り行われた。二人の晴れの日を見届けようと、英国内では約1800万人が、米国内では時差の関係で早朝だったにもかかわらず2920万人もの視聴者が、結婚式のTV中継を視聴した。米Deadlineなどが報じている。

【関連記事】メーガン・マークルの元夫、英王子と結婚した元妻のコメディを製作!

この数字は、2011年に執り行われたウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式のTV中継の米国内視聴者数2300万人を上回っており、いかに米国民が自国生まれのプリンセス誕生に沸いていたかがわかる数字だと言える。二人の幸せな姿を現地で、あるいはTVを通して観ていたスターたちがSNSに投稿したメッセージの一部をご紹介しよう。

・サラ・ジェシカ・パーカー(『SEX AND THE CITY』)
「美しい~!!!! キスを。SJ」

・リース・ウィザースプーン(『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』)
「私、結婚式ではいつも泣いちゃうの。なんてマジカルな日なの!」

・ロリ・ロックリン(『フラーハウス』)
「愛がすべてを可能にするわ!」

・パトリシア・ヒートン(『ザ・ミドル ~中流家族のフツーの幸せ』)
「早朝3時だけど、かつての仕事仲間と一緒にロイヤルウェディングの中継を観てるわ! 帽子とスコーンとジントニックも一緒にね」

・シリ・アップルビー(『UnREAL』)
「みんな観てる? 私は朝の3時からずっとソファに座っているわよ!」

・ラッセル・クロウ(『グラディエーター』)
「凄くいい気分だよ。まるで、世界中が愛の証人になるために時が止まったみたいだ。こういうことをもっとした方がいいね! メーガンは素敵だし、ヘンリーは真の男だ。二人にたくさんの幸せを!」

・アデル(歌手)
「メーガン&ヘンリー、おめでとう! 花嫁姿がとっても綺麗よ。空から見ているダイアナ元妃がどんなに喜んでいるか...。キスを」

・タイラ・バンクス(元スーパーモデル)
「サセックス公爵&夫人へ ロイヤルウェディングだなんて、おとぎ話みたい! 汚れなき御心を持つメーガン、たくさんの愛を送るわ!」

・ジジ・ハディッド(スーパーモデル)
「なんて良い日なの!!!」

・ベラ・ハディッド(スーパーモデル)
「とっても幸せそう。歴史に残るパーフェクトな日だわ!」

(海外ドラマNAVI)

【祝】メーガン・マークル結婚おめでとう!【会員になって応募しよう】『SUITS/スーツ』シーズン6 DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:ヘンリー王子とメーガン・マークル
(C)Karwai Tang

壮大な世界観と先の読めない展開で米HBOの新シリーズとして『ゲーム・オブ・スローンズ』などを超えて史上最高の視聴者数を獲得し、第69回エミー賞で最多22ノミネートを果たした大ヒットドラマ『ウエストワールド』。BS10 スターチャンネルにて5月24日(木)より日本最速独占放送となる同作のシーズン2に、真田広之、菊地凛子といった日本人キャストが出演することは当サイトでお伝えしてきた通りだが、彼らの劇中写真がついに公開された。

【関連記事】【ネタばれ】『ウエストワールド』シーズン1駆け足講座+シーズン2の展望は?

今回解禁されたのは、本国アメリカで5月20日(日)に放送されたばかりの第5話からの場面写真。日本の江戸時代をモデルに、日本的な世界観が描かれると発表された話題の"ショーグン・ワールド"のエピソードが展開している。その詳細についてはここでは触れないが、台詞の多くが日本語だったようで、メイヴ役のタンディ・ニュートンも着物姿で登場し、流暢な日本語を披露したとSNSで話題となっている。

そんな中、真田は伝説の剣豪と同じ"MUSASHI"という役名だけあってやはり刀を操るらしく、今回の写真でも刀を手にしている。そして、予告編で芸妓姿で舞い踊る様を披露していた"AKANE"役の菊地は、その予告編と同じく芸妓姿だ。彼らのほかにも、TAO(『ウルヴァリン:SAMIURAI』)が"HANARYO"、祐真キキ(『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』)が"SAKURA"という役で出演することが明かされており、日本上陸が待ち切れない。

アンドロイドたちが蜂起するまでを描いたシーズン1に続く今シーズンでは、社会的・経済的に注目されている人工知能(AI)の反乱という壮大なテーマが描かれ、映画を超える圧倒的なスケールで、練りに練られたストーリーが展開。製作総指揮/クリエイターを務めるジョナサン・ノーランとリサ・ジョイは、「シーズン2は、前シーズンとはテイストも情緒的なものも違ったものになるはず。それに、とてつもないアクションシーンもある」と語っているが、それを裏づけるような新しい世界が描かれたようだ。

『ウエストワールド』シーズン2は日本では、BS10 スターチャンネルにていよいよ5月24日(木)から最速独占放送。この"ショーグン・ワールド"が登場する第5話が見れるのは6月21日(木)の放送となる。(海外ドラマNAVI)

【祝】メーガン・マークル結婚おめでとう!【会員になって応募しよう】『SUITS/スーツ』シーズン6 DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『ウエストワールド』シーズン2
©2018 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

現在、米FOXでファイナルシーズンとなるシーズン7が放送中のコメディドラマ『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』。本作のシュミット役で知られるマックス・グリーンフィールドが、米CBSのコメディドラマに主演することが分かった。米Varietyが報じている。

【関連記事】こちらのご近所付き合いも大変そう?『デス妻』に見る、現実ならすでに重罪犯!実際にばれていたら誰の罪が一番重い?<ガブリエル編>

マックスが出演する『The Neighborhood(原題)』は、アメリカ中西部から西海岸のロサンゼルスへ引っ越してきた、主人公家族のハードなご近所付き合いが描かれるコメディ。彼が扮するフレンドリー過ぎる主役デイヴは、パイロット版ではジョシュ・ローソン(『俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク』)が演じていたが、今回マックスに配役し直されたという。

頑固な隣人、カルヴィン役にセドリック・ジ・エンターテイナー(『幸せの教室』)がキャスティングされており、ショーン・マッキニー(『バイス・プリンシパルズ』)、マーセル・スピアーズ(『The Mayor(原題)』)らの出演も決定している。

脚本を手掛けるのは、大人気コメディ『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』でもペンを取ったジム・レイノルズ。彼とセドリックとともに、アーロン・カプラン(『サンタクラリータ・ダイエット』)、ダナ・オナー(『9JKL(原題)』)、ジェームズ・バロウズ(『ウィル&グレイス』)らが製作総指揮を担い、バロウズはパイロットで監督も務める。(海外ドラマNAVI)

【祝】メーガン・マークル結婚おめでとう!【会員になって応募しよう】『SUITS/スーツ』シーズン6 DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:マックス・グリーンフィールド
(C) NYPW/FAMOUS

米Bravoにて2003年から2007年まで放送されたエミー賞受賞の大ヒットリアリティ番組『Queer Eye for the Straight Guy(原題)』。そのリブート版でNetflixにて配信されている『クィア・アイ』でワイン&料理担当のアントニ・ポロウスキは、"Fab5"面々と初めて集まったとき、まるで「奇妙な電気が走った」ようだったという。

【関連記事】イケメンのゲイ5人が人生を矯正!Netflix『クィア・アイ』を見て幸せな涙を流そう

『クィア・アイ』はセンス抜群のゲイ5人組が依頼人のヘアスタイル、ファッションやインテリア、思考までもを矯正し、人生を華やかにしてくれる感動のドキュメンタリーシリーズ。今年3月にはシーズン2への更新が決定していた。

アントニは4月24日(火)にニューヨーク市で開催されたCity Harvest35周年記念イベントに出席し、米E!Newsのインタビューで共演者であるカラモ、ジョナサン、タン、ボビーについて語った。

「僕らは本当に仲がいいんだよ。クリエイターのデヴィッド・コリンズが興奮して走り回っているようなところで僕らは部屋に入って、奇妙な電気が走ったんだ。僕らは何か特別なものを感じて、異様に気が合った。みんな違うタイプだけど、本当にうまくいっているよ」

さらにアントニは、出演者たちがお互いにTwitterなどのソーシャルメディアでやり取りをしていることがとても楽しいのだと教えてくれた。

「お互いのアカウントをトロール(荒らす)して、サポートし合って、担ぎ出して、落として、また持ち上げる、面白いプラットフォームだよ。仕事中はそんなにお互いを見ることはないから、とても楽しいんだ」

そんなFab5の仲の良さがよくわかる『クィア・アイ』はNetflixにてシーズン1が配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『クィア・アイ』シーズン1

トータルIQ700の天才集団が、最新テクノロジーを駆使して難事件に挑む米CBSの犯罪捜査ドラマ『SCORPION/スコーピオン』。シーズン4の放送が4月にアメリカで終了した本作だが、このシーズンをもって終了することが明らかになった。米Varietyが報じている。

【関連記事】トータルIQ700の天才オタク集団が、最新テクノロジーを駆使して難事件に挑む痛快サイバー・クライムドラマ『SCORPION/スコーピオン』シーズン3

『SCORPION』で活躍するチームメンバーは、 IQ197のコンピューターの天才ウォルター(エリス・ガベル)、凄腕の行動心理学者トビー(エディ・ケイ・トーマス)、機械工学の天才ハッピー(ジェイディン・ウォン)、天才数学者シルヴェスター(アリ・スティダム)、対人能力に乏しい4人に代わって渉外係的な役割を担当するシングルマザーのペイジ(キャサリン・マクフィー)、チームの指揮官的役割のアメリカ合衆国国土安全保障省捜査官ケイブ・ガロ(ロバート・パトリック)。そんな彼らが最高の頭脳と技術を駆使して事件解決に挑む様子が、スリリングにテンポ良く描かれる作品だ。

シーズン4の平均視聴率は0.81レーティング、18~49歳層の平均視聴者数は526万人にとどまり、シーズン3と比べるとレーティングは32%、視聴者数は27%ダウン。その成績により打ち切りが決定したようだ。

シリーズのキャンセルを受けて、ペイジ役のキャサリンは「この経験をさせてくれたCBS、毎日学ばせてくれたキャストとスタッフ、私たちが作り出した作品に夢中になってくれたファンに多大なる感謝を。これからも私たちはファミリーよ」と感謝のコメントをツイート。

ケイブ役のロバートも「ファン、脚本家、スタッフ、キャスト、CBS、みんなに感謝を! 素晴らしいストーリーを綴ったシリーズだった。さあ、次へ出発だ!」とのメッセージを投稿している。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『SCORPION/スコーピオン』シーズン3
©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved.

のちにバットマンの協力者となる若きゴードン刑事の目を通して、 バットマン誕生に至るまでの物語を描く米FOXの『GOTHAM/ゴッサム』。本作にとってファイナルシーズンとなるシーズン5への更新が決定した。米Varietyなど複数のメディアが報じている。

【関連記事】『GOTHAM / ゴッサム』ベン・マッケンジー(ジェームズ・ゴードン役)インタビュー

最終シーズンではブルースがバットマンへと転身する姿に焦点が当てられるという。シーズン5のエピソード数は正式には発表されていないが、これまでの全22話構成から全13話構成へと縮小される可能性があるようで、シリーズ通算100話を超えることを区切りとするようだ。シーズン1の初めは視聴者数600万人前後と好調だったが、以降シーズン毎に数字を落とし、アメリカで5月17日(木)に放送を終えるシーズン4は、200〜300万人程度になると報じられている。

本作のオリジナルキャストは、ヤングブルース役のデヴィッド・マズーズ、ジム・ゴードン役のベン・マッケンジー、ハービー・ブロック役のドナル・ローグ、ルーシャス・フォックス役のクリス・チョーク、ペンギン役のロビン・ロード・テイラー、エドワード・ニグマ/リドラー役のコーリー・マイケル・スミス、レスリー・トンプキンス役のモリーナ・バッカリン、ブッチ・ギルジーン/ソロモン・グランディ役のドリュー・パウエル、ラーズ・アル・グール役のアレクサンダー・シディグ、キャット役のキャムレン・ビコンドヴァ、バーバラ・キーン役のエリン・リチャーズ、タビサ・ギャラバン役のジェシカ・ルーカス、アルフレッド役のショーン・パートウィーら。

シーズン4から引き続き、ブルーノ・ヘラー(『メンタリスト』)、ダニー・キャノン(『NIKITA/ニキータ』)、ジョン・スティーヴンス(『ゴシップガール』)らがファイナルシーズンの製作総指揮を担う。(海外ドラマNAVI)

【祝】メーガン・マークル結婚おめでとう!【会員になって応募しよう】『SUITS/スーツ』シーズン6 DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『GOTHAM / ゴッサム』
© Warner Bros. Entertainment, Inc.

『Glee/グリー』や『アメリカン・ホラー・ストーリー』など次々にヒット作を世に送り出しているヒットメイカー、ライアン・マーフィーが製作総指揮を務める新作ドラマ『Pose(原題)』。マーフィーは、米FXにて6月3日(日)より放送が始まる本作の利益をLGBTQコミュニティに全額寄付することを発表した。米Varietyが伝えた。

【関連記事】同性愛者に超フレンドリーな街!LAのウエストハリウッド

時代を1980年代に設定した『Pose』は、当時のド派手なニューヨークの社会と、それに相反するダウンタウンの社会、そしてLGBTQ サブカルチャーの世界がセグメントごとに平行して進む物語として語られる。白人以外のトランスアクター(トランスジェンダーの俳優)が5人レギュラーに起用される上、100人以上のトランスアクター、スタッフが参加するという。

今月9日(水)、マーフィーはTwitterにてLGBTQコミュニティへ寄付する旨を発表。「これらのグループは素晴らしい仕事をしていて、私たちのサポートを必要としているんだ。これから14日間、毎日一つずつグループを取り上げてサポートする。みんなにもそうしてもらいたい!」と綴った。

Varietyのインタビューを受けたマーフィーは「多くの人(LGBTQの人たち)と話して分かったことは、彼らがどれほど苦しみ、虐げられていると感じているか、どれほど多くの人たちがヘルスケアに、そして職探しに苦労しているかということだった」と語り、「このコミュニティのためにドラマを作る以上のことをしようと決意したんだ。手を差し伸べて助けたいと思った」と、寄付を決断した経緯を明かした。

また、マーフィーはTwitterにて14日間のサポートを表明したが、彼が選んだグループのほとんどが維持するための資金はチャリティに頼っているそうで、「だから、僕の目標は今年中にそれらの組織や団体に集まる寄付金を倍に増やすこと」だと語った。『Pose』の製作に携わるFXや20世紀フォックス・スタジオも彼の考えに賛同しているという。

マーフィーはドラマや募金活動がLGBTQに対する人々の考え方や感情に変化をもたらしてくれることを望んでいると語り、「僕はTVが本当に世界を変えることができると信じているし、実際に変えてきた例をこれまでにも見てきた」と、『Glee』や『モダン・ファミリー』を例に挙げて説明。続けて、「みんながTVで見たキャラクターを好きになって、自分との共通点がないとしても、そのキャラクターを友達のように思ってくれることを願っているよ」と語った。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:ライアン・マーフィー
(C) AVTA/FAMOUS

ニューヨークを舞台にした大人気リーガルドラマ『SUITS/スーツ』。同作の主人公ハーヴィー(ガブリエル・マクト)が頭の上がらない相手である上司ジェシカ・ピアソン(ジーナ・トーレス)を中心にしたスピンオフドラマが製作中だということは以前お伝えした通りだが、今回その新作のタイトルが明らかになった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】【祝】メーガン・マークル結婚!『SUITS/スーツ』DVDボックスを10名様にプレゼント!

『Second City(原題)』というタイトルのこの新ドラマは、弁護士ドラマではなく、腐敗したシカゴの政治社会でジェシカが奮闘する姿を描くもの。米国で4月25日(水)に放送された『SUITS』のシーズン7最終話が、実質上のパイロット版としてお目見えしている。

本家の『SUITS』はシーズン8への更新がすでに決定しているため、今後は本家とスピンオフとで、それぞれニューヨークとシカゴを舞台に物語が展開されることになる。また『SUITS』シーズン8では、事務所を去ったジェシカの代わりに、『グレイズ・アナトミー』で知られるキャサリン・ハイグルが、ハーヴィーらの事務所を改革しようとするサマンサ・ウィーラーという切れ者パートナーの役で出演する。

『SUITS』の製作チームが集結する『Second City』のパイロット版は、アーロン・コーシュとダニエル・アーキンが脚本を執筆、アントン・クロッパーがメガホンを取り、主演のジーナは、ダグ・リーマン、デヴィッド・バーティス、ジーン・クラインと共に製作総指揮に名を連ねる。

同作の放送日など詳細は現時点では未定。マイク役のパトリック・J・アダムスとレイチェル役のメーガン・マークルが最後に出演するだけでなく、ジーナ主演の新たなストーリーの序章も見られる『SUITS』シーズン7は、WOWOWプライムにて放送中。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『SUITS/スーツ』
(c) 2015 Open 4 Business Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

大ヒット犯罪捜査ドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』のアビー・シュート役で知られるポーリー・ペレットが、シーズン15をもって降板することは当サイトでもお伝えしてきた通り。アビーが去るエピソードは米国では5月8日(火)に放送されているが、ここにきてポーリーが、15年も出演してきた作品から離れる決意をした本当の理由を明かした。米Varietyなど多くのメディアが報じている。

【関連記事】『NCIS』のアビーがついにお別れ!共演者たちとのハグ&キス画像をツイート

事の発端は、5月12日(土)にポーリーが投稿したTwitterのメッセージ。「低次元になりたくないから公にはしなかったの。でも、私について全くの嘘を報道しているタブロイド紙の記事があるのよ。その報道を信じる人はどうか私のことは放っておいて。だって、私のこと何もわかってないってことだから。(みんな、ごめんね。でも、こう言わざるを得なくて)」

その投稿に対して大きな反響があったのちの翌日13日(日)の早朝、ポーリーは今度はかなり長いコメントを発表。「多分、本当のことを言わないのは間違っていたのかもね。本当のこと、真実をよ。だって、スタッフや仕事、たくさんの関係者を守らないといけないと思ったから。でも、何のために? わからない。正しいことをしようと思っただけなのよ。だけど、犯罪について黙っていることは良くないことなのかも。私を黙らせている"マシーン"がいるの。私について偽りの情報を流すマシーンがね。とてもリッチで、社会的権力のある"マシーン"よ。モラルや真実に対して何の責任感も抱いていないマシーン。私は、そのマシーンのいる場を去っただけ。嘘の記事を読んで、スタッフを守ろうとしただけなの。事を荒立てずにね。彼がそうさせたのよ」

「私はずっといじめは良くないという運動をサポートしてきたけど、今ようやく心から理解できるの。だって、私自身がいじめに遭っていたんだから! 学校や職場など、通わなければいけない場所でいじめられるのは恐怖よね。私はそこから去った。身体的暴力が何度もあった。今、本当にわかったの。みんな、自分を守って。あなたの身の安全が何よりも大事なことなの。そして誰かに話すの」と締めくくっている。

ポーリーによる一連の投稿を受けて、放送局の米CBSは以下のようなコメントを発表。「ポーリーは『NCIS』で素晴らしい役割を果たしてくれました。新シーズンから彼女がいないことを寂しく思うでしょう。1年以上前、ポーリーから職場での懸念について相談を受け、解決策を一緒に考えました。制作に関わる全ての人にとって安全な職場環境を提供できるよう努めることが我々の使命です」

『NCIS』は米CBSではシーズン15の最終話が5月22日(火)に放送される。先月シーズン16の製作が発表されていたが、今回のポーリーの告白を受けて、今後の動向が注目される。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン15より
(c)2017 CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved.

シャーロック・ホームズと女性のワトソンが現代のニューヨークで難事件に挑む人気ミステリー『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』。米CBSで4月末からシーズン6の放送が始まった本作が、シーズン7に更新されることが明らかになった。米International Business Timesなどが報じている。

【関連記事】原作のエッセンスをさらに取り込み進化する『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』

同作の過去5シーズンは各24話構成だったが、シーズン5の視聴者数は740万人で18~49歳層の視聴率は1.2レーティングと、同局の2016-2017シーズンのドラマとしては最低の数字だった。これを受けてシーズン6は当初13話構成でスタートしたが、シーズン途中で8話追加となり、結局21話でシーズンフィナーレを迎えている。

実は本作は、Hulu Plusといった動画配信サービスとの契約により、一話につきおよそ300万ドル(約3億3000万円)がCBSに入る仕組みになっているという。実際、米CBSのレスリー・ムーンヴェスCEOは、2016年5月の投資家向けのカンファレンスで、『エレメンタリー』配信による利益が前年、約8000万ドル(約88億円)に上ることを明かしている。これにより、シーズン6の追加エピソードも決定したと見られている。シーズン6第1話の視聴者数は470万人と、シーズン5のフィナーレで記録した410万人よりは微増している。

今回の朗報を受け、ワトソン役のルーシー・リューは自身のInstagramに相棒シャーロック(ジョニー・リー・ミラー)とのツーショット写真を載せ、「真面目な顔をしている写真だけど、シーズン7更新にとっても興奮しているわ! スタッフとキャストのみんな、おめでとう!」と投稿した。次のシーズン7が最終シーズンになるのかどうかは現時点では未定。クリエイターのロバート・ドハティは以前、「できるだけ長くこの作品を続けられるように頑張りたい」と発言しているので、良い結果が引き続き出るようであれば、今後もさらなる継続が期待されそうだ。

『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』シーズン6は、本国で毎週月曜日に放送中。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』シーズン5
(C)2017 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

音楽業界を舞台に家族の確執や権力争いを描く『Empire 成功の代償』のクッキー・ライオン役や、第89回アカデミー賞で作品賞、助演女優賞、脚色賞の3部門にノミネートされた映画『ドリーム』のキャサリン役で知られるタラジ・P・ヘンソンが、婚約したことが明らかになった。米Hollywood Reporterなどが報じている。

【関連記事】『Empire 成功の代償』タラジ・P・ヘンソン、ジャシー・スモレット、ブリシェア・グレイ インタビュー!

5月13日(日)の母の日に、タラジは自身のInstagramに大きなダイヤモンドの指輪をはめた左手とレストランでの食事の写真を掲載。「"イエス!"と言ったわ! 彼、最初にカルティエのラブブレスをくれたんだけど、それは母の日のプレゼントだったのよ。それからひざまづいたの。気絶するかと思ったわ! 私はもうシングルじゃないの。今とっても幸せよ!」と投稿し、サプライズのプロポーズであったことを明かしている。

気になるお相手は、現在34歳の元アメリカンフットボール選手、ケルビン・ヘイデン。47歳のタラジとは13歳の歳の差がある。イリノイ大学卒業後にインディアナポリス・コルツに入団し、2006年のスーパーボウルで約50mのタッチダウンを決め、シカゴ・ベアーズからの勝利に貢献したスーパースターだ。その後、アトランタ・ファルコンズ、シカゴ・ベアーズへと移籍し、2014年に引退している。

タラジには、大学生の時に交際相手との間にもうけた24歳になる息子がいる。『Empire』は先日シーズン5へ更新されており、仕事にプライベートに順調なタラジのますますの活躍が見逃せない。タラジ&ケルヴィン、ご婚約おめでとう!

『Empire 成功の代償』シーズン4はFOXチャンネルにて毎週金曜日に放送中。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:タラジ・P・ヘンソン
(C) NYKC/FAMOUS

人気アクション映画シリーズのドラマ版『リーサル・ウェポン』で、主役コンビの一人であるマーティン・リッグスを演じるクレイン・クロフォード。彼の撮影中の態度が問題となり、同作のシーズン更新が危ぶまれているとのニュースは、当サイトでお伝えしてきた通り。そんな中、クレインに代わる新たな主演俳優が決まったことが明らかとなった。

【関連記事】『リーサル・ウェポン』クレイン・クロフォード、キャスト変更の噂にコメントを発表

米TV Lineによると、噂されていた通りクレインはシリーズを降板することになり、デイモン・ウェイアンズ演じるマータフの新たな相棒にキャスティングされたのは、映画『アメリカン・パイ』シリーズのスティフラー役で知られるショーン・ウィリアム・スコット。そして今回、クレインの後釜が決定したことにより、本作はシーズン3へ更新されることも発表された。

ショーンはリッグス本人ではなく彼の兄弟を演じるのではないかとも報じられているが、現時点では彼が演じる新キャラクターがどのように登場するのかといった詳細は不明。放送局である米FOXのマイケル・ソーン社長は、「ショーンは素晴らしいキャストに華を添えることになるでしょう。『リーサル・ウェポン』はアクションとドラマ、楽しさが詰まったシリーズです。デイモンとショーンのコンビを見るのが待ち切れません」とコメントしている。

そんなショーンというと、『アメリカン・パイ』シリーズをはじめ、『ゾルタン★星人』『エボリューション』といったおバカ映画の印象が強いが、チョウ・ユンファ共演の『バレット モンク』、ドウェイン・ジョンソン共演の『ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン』といった映画でアクションを披露してもいる。クレインが見せていたような、マータフとのコミカルな掛け合いだけでなく、アクションシーンにも期待が持てそうだ。

クレインはシリーズの更新について、「キャストとスタッフのみんな、シーズン3への更新おめでとう! ファンのみんな、あふれんばかりのサポートと愛をありがとう。リッグスは夢のような役で、この経験はこれからも俺の中で生き続けるだろう。胸がいっぱいだ。新シーズンに幸運を!」というメッセージをInstagramに投稿している。

『リーサル・ウェポン』シーズン2は米FOXにて5月8日(火)に最終話が放送されたばかりだった。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:
『リーサル・ウェポン』
(C)2018 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
ショーン・ウィリアム・スコット
(C) NYPW/FAMOUS

ボリウッドで40本以上の映画に出演した経歴を持つインドの大スター、プリヤンカー・チョープラ主演のクライム・サスペンス『クワンティコ』。本国アメリカではABCにて4月26日からシーズン3が放送中だが、同シーズンで打ち切りになることが発表された。米TV Lineなど複数メディアが報じている。

【関連記事】潜入捜査官に最も適性があるのは?『クワンティコ』シーズン2 声優トークイベント

ミス・ワールドでグランプリを受賞したプリヤンカーは、本作でインド人女優として初めてアメリカドラマの主演に抜擢され、類い稀な身体能力を発揮してスタント無しでアクションをこなし、アメリカでも一躍トップスターとなった。だがシーズン2を最後に、ニマ/レイナ役のヤスミン・アル・マスリー、FBI長官ミランダ役のアーンジャニュー・エリス、ファームの訓練生ダヤナ役のパール・スシらが一斉に降板。シーズン3からは、新たにショーランナーに就任したマイケル・サイツマン(『コード・ブラック 生と死の間で』)が、テロ事件をメインの題材にしていた同作を国際スパイサスペンスものに方向転換、舞台と設定も一新して新鮮さをアピールしていたが、プレミア回の視聴率は18-49歳層で0.5レーティング、視聴者数は300万人に届かずという結果になっていた。

今回の決定は本作のファンにとって残念なニュースだが、プリヤンカーのファンにとっては朗報がある。5月19日(土)に催される、親友メーガン・マークル(『SUITS/スーツ』)のロイヤルウェディングにプリヤンカーは出席予定。以前、米Peopleのインタビューでメーガンについて「彼女は本当に女の子らしい女の子って感じなの。多くの人がそうであるように、色々なことに関心を持っていて、思いやりがある話しやすい女性よ。メーガンのそういうところが、とても好きなの。これから始まる彼女の新しい人生で、偽りのない彼女の人間性をみながよく知るところになると思う」と語っていた。

主演ドラマが幕を閉じることは残念だが、全世界が注目する親友の結婚式に参列するプリヤンカーの幸せそうな姿が見られるかもしれない。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『クワンティコ』
©2015 ABC Studios

ニューヨークの大手法律事務所で困難な訴訟や企業間の交渉に臨むエリート弁護士たちを描くスタイリッシュなリーガルドラマ『SUITS/スーツ』。レイチェル役のメーガン・マークルとマイク役のパトリック・J・アダムスの登場が最後となるシーズン7が本日よりWOWOWにて放送スタート。第1話は無料での放送となる。

【関連記事】『SUITS』パトリック・J・アダムス、降板の理由とその経緯を語る

新シーズンでは、ハーヴィーは事務所のトップになる前に、最後にマイクと組みたいと提案。二人で企業の案件を担当することに。一方、愛するタラに振られて落ち込むルイスは周囲の心配をよそに、アソシエイトの育成に注力しようとする。そんな中、ドナは、ハーヴィーに事務所のパートナーにしてほしいと要求し...。

昨年11月、シーズン1からレイチェル役で出演していたメーガンが、英ハリー王子と正式に婚約したことを発表したことを受けてシーズン7をもってシリーズを卒業することを発表。同時に、主役の一人マイク役のパトリックも同シーズンで降板することが決まっている。

なお、メーガンとハリー王子のロイヤルウェディングは5月19日(土)に行われる。7年もの歳月を一緒に過ごした『SUITS』でお馴染みのキャストがメーガンについて語る姿が見られるかどうかも楽しみだ。

メーガンとパトリックの登場が最後となる『SUITS』シーズン7はWOWOWプライムにて夜11:00より放送。(第1話無料放送)。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SUITS/スーツ7』
(c) 2017 Open 4 Business Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

世界中で大人気の犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』。米CBSにて4月18日にシーズン13の放送が終了しながら、一向に新シーズン製作が発表されていなかった同作だが、ついにシーズン14製作が正式に決定した。

【関連記事】『クリミナル・マインド』でホッチを演じるトーマス・ギブソンの魅力!

さらに嬉しいニュースとして、BAUチームのリーダーであるエミリー役のパジェット・ブリュースターをはじめ、ロッシ役のジョー・マンテーニャ、リード役のマシュー・グレイ・ギュブラー、J・J役のA・J・クック、ガルシア役のカーステン・ヴァングスネス、アルヴェス役のアダム・ロドリゲス、タラ役のアイシャ・タイラーの全員が引き続きシーズン14に出演することも決定している。また、同ドラマのスピンオフ『クリミナル・マインド 国際捜査班』で活躍していたマシュー・"マット"・シモンズFBI特別捜査官役のダニエル・ヘニーが、シーズン13から新たにBAUチームに同役でレギュラー加入しているが、彼も続投する。

米Deadlineによると、同ドラマは長い間、米CBSで毎週水曜の21時に放送されていたが、シーズン13から22時に移行し、同局の22:00放送枠の視聴率が上がったとのこと。また同ドラマの録画視聴も伸びている。そして現段階ではシーズン14のエピソード数は決定していないが、通常(全22~24話)より少ない全13話でシリーズ終了というウワサもあるとのことだ。

シーズン14更新が決定される前の4月、製作総指揮者のエリカ・メッサーは、米Entertainment Weeklyとのインタビューで、「『クリミナル・マインド』は長い年月にわたってCBSを支えてきた素晴らしいドラマだわ。これまでも山あり谷あり、いろいろな出来事があっても熱心なファンに支えられてきた。俳優の契約交渉や、パートナーである米ABCとCBS撮影スタジオとの問題で、毎年ギリギリまでシリーズ更新の有無が決定せず、すんなり決定したのはシーズン8が最後よ。今回は出演俳優、製作者、脚本家、皆の準備が整っている。このドラマに相応しいエンディングでシリーズを終了させないことは罪よ。忠実なファンを裏切ることになるし、CBSも中途半端なストーリーでシリーズ終了なんて残酷なことはしないと信じているわ」と語っていた。

そんなメッサーやファンたちの願いが叶い、シーズン更新の決まった『クリミナル・マインド』。シーズン14初回は記念すべき通算第300話になる。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『クリミナル・マインド FBI行動分析課』
(c) ABC Studios

大物プロデューサーのディック・ウルフが現在手掛ける、米NBCの『シカゴ・ファイア』をはじめとする『シカゴ』シリーズ3作と『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』の合計4作がまとめて更新された。米Deadlineなどが報じている。

【関連記事】俳優をやっていなければ本当に消防士になっていた!?『シカゴ・ファイア』テイラー・キニー直撃インタビュー

今回更新が発表されたのは、『シカゴ・ファイア』(シーズン7へ)、『シカゴ P.D.』(シーズン6へ)、『シカゴ・メッド』(シーズン4へ)、そしてシーズン20へ突入する『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』の4作品だ。そのうち、『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』はこの度の更新決定により、アメリカTV最長記録のシーズン20を保持する本家『LAW & ORDER ロー&オーダー』と西部劇『ガンスモーク』に並ぶことになる。

今シーズン、『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』と『シカゴ P.D.』は、米NBCで視聴率1位に輝く『THIS IS US』に続く同率2位を記録。『THIS IS US』が2.2レーティングをマークしているのに対し、2位の2作は2.1レーティングと、僅差で高視聴率を獲得している。『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』にシーズン1から主演しているマリスカ・ハージティが同作の演技でエミー賞とゴールデン・グローブ賞を1度ずつ受賞。そしてシンシア・ニクソン(『SEX AND THE CITY』)やアマンダ・プラマー(『パルプ・フィクション』)など数々のゲスト出演者もエミー賞を受賞している。250以上の国と地域で放送されており、文字通り世界中で知られている作品だ。

『シカゴ』シリーズは、それぞれが一つの作品として確立されているものの、キャラクターが相互のストーリーに登場したり、ストーリーにも被る部分があったりと、消防署、警察、病院の3舞台が、それぞれのドラマの枠を超えて関わるところも人気の理由だ。

ウルフはさらに、実在する事件を取り上げる『LAW & ORDER True Crime(原題)』もNBCで手掛けているが、こちらも先月シーズン2への更新がすでに決まっている。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『シカゴ・ファイア』シーズン4
© 2015 Open 4 Business Productions, LLC. All Rights Reserved.

イギリスでシャーロック・ホームズをしのぐ人気を誇るモース警部の若き刑事時代の活躍を描いたWOWOWプレミア『刑事モース~オックスフォード事件簿~』。今年2月に英ITV系で放送された、最新シーズンである第18・第19話がWOWOWプライムにて6月30日(土)に日本初放送となる。

【関連記事】英国一の人気にもなった探偵、そのプレリュードを奏でる本格ミステリードラマ『刑事モース~オックスフォード事件簿~』

イングランドの町オックスフォード。仕事熱心な刑事モースは引き続き、管轄内で起きる難事件の解決に挑む。"新米"からすっかり成長した彼は巡査から巡査部長に、ともに事件を追う上司サーズデイは警部補から警部へそれぞれ昇任。さらに今シーズンから新米の巡査ジョージ・ファンシーが加わり、モースの部下となる。また、彼らが働くオックスフォード市警は以前から進められていた通り、ついにほかと統合してテムズ・バレー警察となり、周囲の人間関係に変化が起きていく。熱心なファンには気になる見どころだ。新キャラクターのファンシーを演じるのは、『風の勇士 ポルダーク』のルイス・ピーク。また、過去4シーズンはいずれも4話構成だったが、この第5シーズンは計6話に増加しており、今回放送されることが決まったのはその第1・第2話となる。

第18話で、オックスフォード市警察がほかの4警察と統合し、テムズ・バレー警察として生まれ変わる中、二つの事件が発生。一つは路上の車から射殺されたギャングの遺体が見つかった事件。遺体の耳には大きなくぎが打ち込まれており、車中には口紅の付いた吸い殻が残されていた。もう一つはロンズデール・カレッジでの窃盗未遂。カレッジにはロシア帝国のニコライ2世が皇女アナスタシアのために作らせた宝飾品の卵「イノセンス」、別名「ナスチャの卵」がオークション用に展示されていたが、何者かが盗もうとしたようで......。

そして第19話では、撮影のために出演俳優がオックスフォードを訪れて盛り上がる中、元刑事が自宅で遺体となって発見される。血液検査から毒物による中毒死と判明。その毒物は映画館で売られていた飲料に混入していたことが分かり......。

すでに第6シーズンの制作も決まっている人気作『刑事モース~オックスフォード事件簿~』の第18・第19話は、WOWOWプライムにて6月30日(土)14:00よりスタート。また、それに先駆け、24日(日)より第12話から第17話までが一挙放送される。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『刑事モース~オックスフォード事件簿~』
(c) Mammoth Screen Limited 2017 All rights reserved. Licensed By ITV studios global entertainment

海外ドラマNAVIでは、編集部がおすすめする新シリーズ(再放送も含む場合もあり)を週ごとにご紹介。今週はマイク役のパトリック・J・アダムスが監督した第8話が記念すべき番組通算100話となる『SUITS/スーツ』の最新シーズンが日本初放送。お見逃しなく!

【関連記事】『SUITS』パトリック・J・アダムス、降板の理由とその経緯を語る

5月14日(月)から5月20日(日)スタートのおすすめドラマは以下の通り。

■5月14日(月)
・『スタン・リーのラッキーマン』シーズン2(Huluプレミア)
マーベル作品生みの親、スタン・リーが放つ初の英国アクションドラマの最新シーズン。殺人課に所属する刑事ハリーがあるブレスレットを手にしたことから"運"を自在に操れる能力を得る異色の刑事ドラマだ。

■5月15日(火)
・23:00~『SUITS/スーツ』シーズン7(WOWOW)
NYの法律事務所を舞台に、エリート敏腕弁護士ハーヴィーと天才青年マイクのコンビが活躍するスタイリッシュ・サクセスストーリーの第7シーズン。前シーズン最後、晴れて弁護士の資格を得たマイクはハーヴィーの事務所に復帰。新シーズンはそんな名コンビの再出発にも注目だ!

■5月19日(土)
・15:30『犯罪心理分析官インゲル・ヴィーク~消えた大統領~』(WOWOW)
人気推理作家A・ホルト原作のベストセラー小説が原作の北欧サスペンス『犯罪心理分析官インゲル・ヴィーク~消えた大統領~』。本国では、4半世紀で一番の大作と呼ばれ、ナンバーワンの高視聴率を獲得した北欧サスペンスの第2弾が日本初放送。

(海外ドラマNAVI)

Photo:『SUITS/スーツ』シーズン7
(c) 2017 Open 4 Business Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

スペインが生んだ美の巨匠、パブロ・ピカソ。類い稀なる絵画の才能に恵まれた天才画家だが、女性には少々だらしなかったことや、若い時分には相当な頑固者であったことなどはそう広くは知られていない。天才たちの人生を、人間性に満ちたありのままの姿で綴るTVドラマが『ジーニアス』だ。4月24日(火)からアメリカでの放送が始まったシーズン2は、好評だった第1段のアインシュタインに続き、ピカソを特集する。

【関連記事】アントニオ・バンデラス、『ジーニアス』シーズン2でピカソを演じる

■生意気だったピカソが「ゲルニカ」を生むまで
本作は比較的史実に忠実な構成になっているため、ピカソがどのようにしてその天才性を開花させたのかをありのままに追体験することができる。実際に起きた逸話が挿入されていたり、時間と場所が字幕で説明されたりするなど、事実の正確性には相当な注意が払われている。

場面進行はややトリッキーで、アーティストとして大成してからのピカソと美術学生時代の当人が、交互に登場する形式。2つの時代を行き来することで、一流画家の名声を手にした当人と、独りよがりで強情な美術学生だった当時とが対比される。

シーズン前半は大作「ゲルニカ」の制作過程に迫る。1938年のパリ万博でスペイン・パビリオンに展示され一躍有名となった絵画だが、実はピカソは制作依頼を一度断っている。当時のナチス台頭を受け、ピカソは巨大な反戦の壁画制作を依頼される。芸術に戦争を止める力はないと一時は辞退するのだが、母国スペインのゲルニカ村が残虐な襲撃を受けたことにインスピレーションを得て、一気に大作を完成させるのだった。「ゲルニカ」をはじめ、本作に登場する作品はどれもピカソの天才性とうまく結びつける形で紹介されている。

■天才性の象徴
本作はピカソの人間性を余すところなく取り上げている。偉大な画家ピカソを象徴する個性は、自由へのこだわりと、女性関係だ。本作はその人間味溢れる個性を余すところなく取り上げている。

シーズン前半では自由にまつわるセリフが多用されている。バラが自由に育つようにと、庭師に切らないように注文をつけるシーンは非常に象徴的。なお、ピカソの父親は美術教師であり、伝統的な技法を尊重する保守的な教育を行っていた。旧来の型にこだわらないピカソの発想は、父への反発心によるものかもしれない。

さて、もう一つの個性である恋の多さについては、2度の結婚を経験したほか、複数の愛人がいるという自由奔放さを持っている。本作では事実に多少の脚色を加えることで、女性問題も創作のエネルギーの源になっていたという形で描かれる。「ゲルニカ」の制作中に、アトリエで愛人のドーラとマリーは取っ組み合いを始める。この史実を脚色し、発想の壁にぶつかっていたピカソが口論にヒントを得て、したり顔でキャンバスに戻るという一幕を加えることで、見応えのあるシーンに仕上がっている。

■素晴らしいキャスト 脚本は改善の余地
アインシュタインを扱った前シーズンはエミー賞10部門にノミネートされ、ナショナルジオグラフィックチャンネルの歴史物としては異例の注目を集めた。今シーズンについては、良い評価と苦言の両方が聞かれる状況だ。

米New York Timesは、前述のように史実に忠実なつくりを評価している。ピカソの人生をざっと知りたい人は楽しめるのではないかとの意見だ。

米San Francisco Chronicleは、ピカソ役のアントニオ・バンデラス、青年時代のピカソ役のアレックス・リッチともに、シーンを問わず説得力のある名演技で存在感を放っていると讃える。ただし脚本に難があり、セリフが説教じみていると指摘。また、前述のように時間を往き来する構成には混乱させられたという。

米Varietyでも同様に、キャストは素晴らしいとしている。しかし話数を数えるにつれピカソ自身からその友人たちに焦点が移ってしまっており、一人の天才にフォーカスできていない点は残念だとしている。ピカソ本人のパートについては、欠点と天才性を併せ持つ一人の人間として描いている点で見事だとの評価。天才の意外な一面に興味を持てた方は必見のシリーズだ。(海外ドラマNAVI)

Photoクレジット:lev radin / Shutterstock.com

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。順位は以下の通り。

【関連記事】【ネタばれ】『ビッグバン★セオリー』シーズン11最終話に、マーク・ハミル、キャシー・ベイツら豪華ゲストが出演

1.『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(CBS)
2.『YOUNG SHELDON』(CBS)
3.『60 MINUTES』(CBS)
4.『ザ・ヴォイス(火曜)』(NBC)
5.『ザ・ヴォイス(月曜)』(NBC)
6.『MOM』(CBS)
7.『ブルーブラッド ~NYPD家族の絆~』(CBS)
8.『アメリカン・アイドル』(ABC)
9.『HAWAII FIVE-0』(CBS)
10.『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』(CBS)

今回発表されたのは、4月23日(月)からの週。ここ数週間トップにいたシットコムのリバイバル版『ROSEANNE』と『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』がお休みの中、『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』が首位に返り咲いた。また、そのスピンオフである『YOUNG SHELDON』が僅差(7.2:6.8レーティング/視聴者数1179万人:1115万人)で2位につけている。ただ、翌週は『ROSEANNE』も『NCIS』も戻ってくるため、"不戦勝"だった今回と違って熾烈な首位争いが繰り広げられそうだ。

『ROSEANNE』『NCIS』と同じく前週トップ10に入っていた『BULL/ブル 法廷を操る男』『NCIS:ニューオーリンズ』が休みとなったことで代わりにランクインしたのは、『ブルーブラッド ~NYPD家族の絆~』『HAWAII FIVE-0』『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』のほか、新シーズンへの更新が発表されたばかりの『アメリカン・アイドル』。放送局をFOXからABCに変更して今年の3月からスタートしていた『アメリカン・アイドル』は、ABCでは2シーズン目、同番組通算では17シーズン目の製作が決定したことになる。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』
(c)Warner Bros. Entertainment Inc.

『ディセンダント』『ハイスクール・ミュージカル』などの人気作を生み出してきたディズニー・チャンネルが贈る『アンディ・マック』。13歳の少女アンディの‟ワケあり"人生をドラマチックに描き、そんな"思春期あるある"に全米のティーンが共感、大ヒットとなった本作が、5月12日(土)よりDlifeにて放送される。

【関連記事】『アンディ・マック』アンディ役の鈴宮早織に直撃インタビュー!

主人公アンディ・マックがティーンエイジャーとなる13歳の誕生日に衝撃の事実を知らされるところから物語は始まる。ずっと姉だと思っていたベックスは、なんと自分の母親だった! 家族に長年の秘密を打ち明けられてアンディの平凡だった人生は一変し、ジェットコースターのようなエキサイティングな毎日がスタートする。本作では、そんなワケあり家族や親友たちに囲まれたアンディが、ティーンならではの恋や友情、家族の悩みを経験し、自分らしい生き方を模索し成長していく様子が描かれる。

本作の魅力は、アンディが、等身大の姿で、親や家族との関係、学校、友情、恋愛にストレートに向き合う姿にある。それが視聴者の心に響くと同時に、誰もが経験したことのある思春期の複雑な思いが幅広い年代から共感と支持を得て、昨年全米でナンバー1ヒット(ガールズ、6~11歳キッズ、9~14歳ティーン)を記録する結果につながったと言えるだろう。

今回、日本での無料初放送に向けて主演のペイトン・エリザベス・リーから、日本のファンに向けてコメントが到着。「ティーンエイジャーの成長と自分探しを描くドラマだから、誰でもキャラクターと自分を結び付けられると思うわ。自分の存在について考える時期は誰にでも来る。私ができるアドバイスは、自分らしくあること。日本にはまだ行ったことがないから、すごく行きたいと思っているの! ドラマを楽しんでくれるファンが世界中にいることが嬉しいな。みんな、大好きだよ!」

米国では現在、シーズン2が中休みに入っており、シーズン後半は6月から放送開始。シーズン3は今年後半に放送予定だ。

『アンディ・マック』はDlifeにて5月12日(土)19:30スタート。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『アンディ・マック』
©Disney

ダイアナ・ガバルドンによるベストセラー小説が原作の、時空を超えるファンタジー・ロマンス『アウトランダー』。米国ではシーズン3の放送を昨年12月に終え、現在シーズン4の放送を待っている状態だが、このたびシーズン6までの、2シーズンが一気に更新されることが決定した。米Hollywood Reporterなどが報じている。

【関連記事】『アウトランダー』女の願望を開拓する危険な冒険 ハマったら、引き返せないかも!?

5月9日(水)、本国での放送局Starzは、更新の発表とともに、全13話で構成されるシーズン4が今年の11月から放送されることも明らかにした。今回更新されたシーズン5と6は、それぞれ12話ずつと、全16話だったシーズン1、全13話のシーズン2~4よりも少ないエピソード数となる。同シリーズは、8篇ある原作を1シーズンに1篇ずつ取り上げており、シーズン5と6は、「燃ゆる十字架のもとに(原題:The Fiery Cross)と「炎の山稜を越えて(原題:A Breath of Snow and Ashes)に基づきストーリーが展開される予定。

米Starzのクリス・アルブレヒトCEOは、今回のニュースを受けて以下のコメントを発している。「ファンの皆さん、ご安心ください。シーズン5、6へと続く物語の中で、愛すべきクレアとジェイミーが新たな挑戦や敵、そして冒険に向かう姿をご覧いただけるでしょう。そして、今後はアメリカの歴史をもっと掘り下げて展開していきますし、フレイザー一家の新たな世界での生活を描いていきます」

シーズン4は現在もスコットランドにて撮影中で、原作「妖精の丘にふたたび(原題:Drums of Autumn)に沿って進んでいく予定。『アウトランダー』は現在Huluにてシーズン1~3が配信中。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『アウトランダー』シーズン3
© 2017 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

米DCエンターテインメントが今年立ち上げる動画配信サービス「DC Universe」に向けて、コミック「スワンプシング」を原作とする実写ドラマシリーズ企画が動いていることを、米Hollywood Reporterなど複数メディアが報じた。

【関連特集】今やテレビ、映画にも欠かせない一大ジャンル「アメリカン・コミックスの世界」

1970年代に誕生し、数々の作家が手掛けてきた原作コミックは、1982年に『怪人スワンプ・シング/影のヒーロー』(監督:ウェス・クレイヴン)として映画化。1989年には続編『怪人スワンプシング』(監督:ジム・ウィノースキー)が作られた。また、1990年からは、米USA局が実写TVシリーズを3シーズン制作している。日本では、アラン・ムーア作の「スワンプシング」翻訳版が小学館集英社プロダクションから刊行された。

今回のドラマシリーズは、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)の研究者アビー・アーケインが主人公。沼地を媒介とする危険なウィルスを調査するため、子ども時代の故郷ルイジアナ州ホーマの家を再び訪れたアビーは、科学者アレック・ホランドと意外な絆を結ぶが、悲劇的な別れを経験する。そんな折、沼地の秘密を利用しようとする強大な勢力がホーマに降り立つことに。アビーは沼地に秘められた恐ろしくも驚異的な謎を解き明かし、一生に一度の恋は失われていないことを悟る、というストーリーだ。

脚本を執筆し、ショーランナーを務めるのは、マーク・ヴァーヘイデン(『フォーリング スカイズ』『Marvel デアデビル』)とゲイリー・ドーベルマン(『IT/イット "それ"が見えたら、終わり。』)。製作総指揮には、今年12月に全米公開されるDCコミックのスーパーヒーロー映画『Aquaman(原題)』で監督を務めるジェームズ・ワン(『ソウ』シリーズ、『MACGYVER/マクガイバー』)も名を連ねる。

「スワンプシング」ドラマシリーズ版は2019年に配信予定。DC Universeではほかにも、スーパーマンの前章ドラマとなる『Metropolis(原題)』、グレッグ・バーランティ製作総指揮の『Titans(原題)』、アニメシリーズ『Harley Quinn(原題)』『Young Justice: Outsiders(原題)』などのラインナップが予定されている。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:ジェームズ・ワン
(C) AVTA/FAMOUS

現在、米FOXにてシーズン1が放送中の医療ドラマ『The Resident(原題)』のシーズン2製作が決定した。

【関連記事】【お先見】真の意味で命を賭けた戦い!全米で話題のメディカル・サスペンス『The Resident』

米国ジョージア州アトランタにある架空のチャステイン・パーク・メモリアル病院を舞台にした当ドラマは、全米中の医療従事者に悪影響を及ぼす医療関係の官僚主義について隠された謎を暴いていくシリアスな内容となっている。患者のことを第一に考えて、利欲やエゴに立ち向かう医者や看護師の目を通してストーリーは語られていく。

シーズン1には、シニア研修医役のマット・ズークリー(『グッド・ワイフ』)をはじめ、看護師役のエミリー・ヴァンキャンプ(『リベンジ』)、新人研修医役のマニシュ・ダヤル(『マダム・マロリーと魔法のスパイス』)、腫瘍専門医役のメリーナ・カナカレデス(『CSI:ニューヨーク』)、外科部長役のブルース・グリーンウッド(映画『スター・トレック』シリーズ)などが出演している。

米Varietyなどによると、当ドラマは米FOXで放送中のドラマとして視聴率第3位という高い人気を博しているとのことだ。一話平均で460万人が視聴し、TVライブ視聴はもちろん、録画やネット配信なども含めると平均視聴者数は1000万人を超えて、18~49歳の層では平均1.05レーティングである。

フォックス・ブロードキャスティング・カンパニー、エンターテインメント部門のマイケル・ソーン社長は、「全米の病院における良いことも悪いことも、医療業界の裏側で起きていることの真実を突き詰めて明らかにしていくという、これまで視聴者が観たこともない医療ドラマを『The Resident』の製作者たちは創り上げた。そしてこのドラマは成功した。マット、エミリー、マニシュ、ブルースなどキャストたちも皆、一貫して心を揺さぶる演技で魅了してくれた。また再び素晴らしいシーズンを迎えられることに興奮しているよ」と述べている。

『The Resident』のシーズン1フィナーレは、米FOXにて5月14日(月)に放送される。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:マット・ズークリー
(C) FAM020/FAMOUS

昨年10月にスタートしたドイツのテレビドラマ『Babylon Berlin(原題)』(バビロン・ベルリン)が話題となっている。1920年代のベルリンを舞台に、犯罪、汚職、政治的混乱が描かれたサスペンス仕立ての作品で、ストーリーの面白さはもちろん、当時を忠実に再現したセットなど、見どころも満載だ。また、ヒトラー台頭前のドイツが右傾化する現代社会と重なり、歴史の観点からも興味深い作品となっている。

【関連記事】まとめ:2018年 Netflixで配信される新作海外ドラマ16選

■都会の闇を描く話題作 予算はドイツドラマ史上最大級
『Babylon Berlin』は、ドイツの作家、フォルカー・クッチャーの犯罪小説をもとにしており、非英語作品としてはテレビ史上最大の4000万ドル(約43億円)をかけて作られた大作だ。出資はドイツ公共放送ARDと欧州のメディアグループ、Sky 1が共同で行った。放映はSky 1の他、アメリカ、オーストラリア、カナダではNetflixがストリーミング配信をしている。

ドラマの舞台は1929年のワイマール共和国崩壊前のドイツ。主人公のゲレオン・ラス(フォルカー・ブルッフ)はケルンに住む刑事で、戦争によるPTSDで苦しんでおり、自ら薬物で癒している。そんな彼が、地下シンジケートによるポルノ犯罪の捜査のためベルリンにやって来る。警察の記録係として働く傍ら、家族を支えるため娼婦の仕事もする刑事志望のシャルロッテ(リヴ・リサ・フライズ)とともに、複雑かつ黒い陰謀に巻き込まれていくというストーリーだ。ドイツではシーズン2まで放映され『ゲーム・オブ・スローン』に次いで最も視聴された作品となった。

■黄金期のベルリンを再現。古いからこそ新鮮な映像の数々
共同監督のトム・ティクヴァ(『センス8』)は、当時のベルリンは、新しい思想、アート、演劇、音楽、ジャーナリズムなどに満ちたエキサイティングな場所だったと、ウォール・ストリート・ジャーナル紙(WSJ)に述べている。まさに文化的黄金期にあったともいえ、そういった当時の自由さや斬新さを感じさせてくれるのが本作のセットだ。

登場するクラブ、カフェ、売春宿などは、すべて実際の歴史的な場所をもとにしており、鉄道博物館から借りてきたリアルな電車なども登場する。衣装も、主役のフォルカーが「コスチューム部門の素晴らしい人々に魅了された」と米Varietyに語っているように、当時のファッションをエレガントに再現している。GQ誌は、フラッパーと呼ばれた若い女性たちが、当時発明されたばかりの電子楽器テルミンを演奏する姿を"ゴージャス"と形容しており、1920年代の流行を随所にちりばめた映像が作品の魅力となっている。

■政治的側面にも注目 英語圏でも評判上々
ドラマそのものが描くのは、ナチス第三帝国に至るドイツの社会的混乱だ。シーズン1ではヒトラーの名前が出ることはたった1回だが、シーズン2の終わりでは、ワイマール共和国の幻想から市民が目を覚ますにつれ、ナチスが徐々に存在感を放つようになるという。ドイツの歴史家、トマス・ウェバーは、移民を排斥し歴史の再評価を求める極右政党が台頭する今日のドイツにも似た状況だとWSJに述べており、民主主義とは何かを考える上では、タイムリーな作品と言えそうだ。

『バビロン・ベルリン』はNetflixで北米などでも配信されているが、ヒトラー台頭までの十数年という、これまで取り上げられなかった時代をテーマにしたことが受けたのか、「字幕モノ」の外国ドラマが苦手とされるアメリカの視聴者にも好評だという。主役のフォルカー、シャルロッテ役のリヴの人気も上昇中。英Expressによれば、フライズは、米テレビシリーズ『Counterpart(原題)』で、アカデミー俳優J・K・シモンズ(『セッション』)との共演が決定しており、ハリウッドでのブレイクもありそうだ。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『Babylon Berlin』
Preview-Abend "Babylon Berlin": Produzent Stefan Arndt und Burkhard Kieker, Geschäftsführer von visitBerlin © visitBerlin, Foto: Dirk Mathesius

1980年代から1990年代にかけてメル・ギブソン&ダニー・グローヴァー主演で大ヒットした映画シリーズのTVドラマ版『リーサル・ウェポン』。主人公コンビの一人、マーティン・リッグス刑事役のクレイン・クロフォードの態度が原因で、同作シーズン3の制作決定判断が揺れている旨をお伝えしていたが、この度、そのクレイン不在でシーズン3へ続く可能性が高くなったようだ。米TV Lineなど複数メディアが報じている。

【関連記事】『リーサル・ウェポン』クレイン・クロフォード(リッグス役)&デイモン・ウェイアンズ(マータフ役)インタビュー

本国アメリカでは、5月8日(火)にシーズン2の最終話が放送されたばかり。クレインはそのエピソードには出演していたものの、報道によると現在はすでに降板させられており、製作/放送会社であるワーナー・ブラザースとFOXはシーズン3からのリッグスを演じる新たな俳優を探しているという。適切なキャストが見つかるか否かで、次シーズンへの更新が確定するようだ。この件について、ワーナー・ブラザースとFOXから正式なコメントは発表されていない。

事の発端は、当サイトでもお伝えした通り、クレインがロケ現場で感情的になったりイライラした雰囲気をもたらすことがあり、たびたび注意を受けていると言われていること。その影響でほかのキャストがクレインとの撮影を拒むまでなっているそうで、相棒ロジャー・マータフ役のデイモン・ウェイアンズに至っては、すでに彼とは口もきかない状態だという。

そんな現場の状況を受けて、作品そのものは高視聴率を記録しているにもかかわらず、シーズン3への更新はまだ決定していない。渦中のクレインは、自身の態度への批判が集まっていることに対し、2度の叱責を受けた事実を認めた上で謝罪し、治療としてのセラピーを受け、ギャラの多くは迷惑をかけた製作スタジオの部署に渡したことを先日明らかにしていた。

本国で放送が終了したばかりのシーズン2で幕を下ろすのか、もしもシーズン3で新たなリッグスが登場するのならどのような形でストーリーが続けられるのか、気になるところだ。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『リーサル・ウェポン』シーズン2
(C)2018 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

音楽業界を舞台に、家族の確執や権力争いを描く米FOXの大ヒットドラマ『Empire 成功の代償』が、シーズン5へ更新することが決定した。米Varietyらが報じている。

【関連記事】マライア・キャリー、NE-YO、アリシア・キーズなど、大物アーティストが多数登場!『Empire 成功の代償』

FOXエンターテインメントのマイケル・ソーン社長は、「同作は、予測できない筋書きで、感情移入でき、とても引き込まれる作品です。(クッキー役の)タラジ・P・ヘンソンと(ルシウス役の)テレンス・ハワードを筆頭に、迫力のある演技を毎週見せてくれる素晴らしいキャストたちを誇りに思っています。毎回、"オー・マイ・ガッド!"と大きく口を開けて驚いてしまうようなストーリーを生み出すクリエイティブチームの、リー・ダニエルズ(『STAR 夢の代償』)、ダニー・ストロング(『GIRLS/ガールズ』)、ブレット・マホーニー(『コード・ブラック 生と死の間で』)、アイリーン・チェイケン(『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』)、サナー・ハムリ(『シェイムレス 俺たちに恥はない』)、ブライアン・グレイザー(『24 -TWENTY FOUR-』)、フランシー・カルフォ(『運命の銃弾』)らに深く感謝の意を表したいと思います」と述べた。現在放送中のシーズン4は、米国での放送日、水曜日枠で高視聴率を獲得しており、続けて放送されているスピンオフ、『STAR 夢の代償』の視聴率にも貢献しているという。

シーズン4では、シーズン3最終話で登場したデミ・ムーアが準レギュラーとしてシーズン4でも登場。デミとブルース・ウィリスの娘ルーマー・ウィリスもシーズン3から引き続き登場しており、母と娘の共演も見どころだ。

『Empire 成功の代償』シーズン4はFOXチャンネルにて毎週金曜日に放送中。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『Empire 成功の代償』シーズン4
(c)2017 Fox and its related entities. All rights reserved.

アメリカの西部開拓時代をモチーフにしたテーマパークは、まるで人間のようなアンドロイドたちがゲストを迎えるユニークで広大な娯楽施設。一方的に利用されてきたアンドロイドだが、やがて自我を持ち、人間を相手に血なまぐさい反乱を起こす。4月22日から米HBOでシーズン2が放送されている『ウエストワールド』は、複雑なプロットと本格的なバイオレンスシーンが好評だ。

【関連記事】『ウエストワールド』のことが2分でわかる特別映像が先行解禁!

(※本記事は、同シリーズのネタばれを含みますのでご注意ください)

◆テーマパークのアンドロイドが制御不能に

シーズン1では、パークのアンドロイドたちが人間に記憶をコントロールされ、テーマパークにゲストが来るたびに脳内をリセットされていた。こうしてゲストたちは毎回同じシナリオを楽しむことができるという寸法だ。しかし、寸分違わぬ日常を繰り返すうちに、アンドロイドたちはやがて自分たちの過ごす世界がどこか異常なことに気づき始める。シーズン終盤では農場に暮らす女性、ドロレスが自我に目覚め、ついに自身の製作者を殺害し、アンドロイドたちによる反乱が幕を開けた。

そのシーズン1から2週間後の世界を舞台にした今シーズンでは、パーク開業以来、初となる大規模な拡張工事が実施される。開拓時代のエリアに加え、新たに日本の江戸時代を模した「将軍ワールド」がお目見え。さらに西部ゾーンから脱走したと見られるトラの死骸が発見されるなど、不吉な前兆がストーリーを加速させる。

虚構の人生に怒りを燃やすドロレス、パークの脚本家を人質に取り娘探しの旅に出るメーヴ、運営側のスタッフでありながら自身がアンドロイドだと気づいてしまったバーナードなど、多彩なキャラクターたちが人気シリーズを盛り上げる。

◆賢者だけが辿り着く真相

本作では凝ったストーリーテリングの技法が採用されており、時系列の異なる複数のプロットが断片的に提示される形で進行する。ミステリアスなエピソードの断片がどう結びつくのかをめぐり、大手掲示板のRedditでは常に予測合戦が繰り広げられている。一見メインプロットに無関係に思える数々のサイドストーリーも、どれもが後々効いてくる計算し尽くされた構成が憎い。

米Entertainment Weeklyでは、複数の時間軸が織りなす複雑なストーリーや、あちこちに散りばめられたサブプロット同士のリンクなどを見どころに挙げている。今シーズンは新たな事実や謎が続々登場するが、各シーンが現在なのか過去なのか、はたまたそれ以外の何かなのかは、視聴者の判断に委ねられている。ヒントを求め、画面から1秒たりとも目が離せない。

一方、視聴者が難解なストーリーの行く末を読む予測合戦に終始してしまっている、と評するのは米New York Times紙。もっとキャラクターに感情移入しやすければストーリー上の謎にも興味を持ちやすかったと感じているようだ。ただし依然として観るに値する素晴らしい作品だとは同紙も認めており、愛ある苦言といったところだろう。

◆幅広い層が楽しめる3つの要素

難解なプロットが苦手でも、娯楽作品として楽しめる内容に本作は仕上がっている。Entertainment Weeklyは、爽快なバイオレンスシーンに注目。自らがアンドロイドだと気づいたバーナードはパークの運営親会社に保護されるが、そのフラッシュバックの中では、反乱の渦中にマシンガンを手に人間を虐殺した過去が明かされる。他にもアクションシーンが目白押しだ。

さらに、作品の根底をなすテーマも興味深い。人間の抱く愛や憎しみ、願いなどを疑似的にトレースするようプログラムされたアンドロイドだが、では、アンドロイドと人間との本質的な違いは何だろうか? 米San Francisco Chronicle紙ではこうした疑問を示し、人間とは何かという究極の問いに迫る高度なテーマが作品の人気の秘密だとしている。

凝った進行、バイオレンスとアクション、深いテーマ――三拍子揃えて、SFドラマ『ウエストワールド』は私たちの"来場"を待っている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウエストワールド』シーズン2
©2018 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

"もしディズニー・キャラクターに子孫がいて、10代だったら?"という発想から誕生したディズニー・チャンネルの人気シリーズ『ディセンダント』。その3作目に登場する新たなヴィランとそのキャスティングが明らかとなった。

【関連記事】『ディセンダント2』ダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソン直撃インタビュー

本作は、ディズニーでおなじみの悪役たち(ディズニー・ヴィランズ)の子どもをメインキャラクターにしたミュージカル。悪役としてはこれまでに『眠れる森の美女』の邪悪な妖精マレフィセント、『101匹わんちゃん』の悪女クルエラ・デ・ヴィル、『白雪姫』の女王イーヴィル・クイーン、『アラジン』の卑劣な右大臣ジャファー、『リトル・マーメイド』の魔女アースラ、『ピーター・パン』のフック船長、『美女と野獣』の狩人ガストンが登場していたが、今回新たに参加するのは、呪いでカエルにされてしまった王子と、その呪いを解こうと相手にキスをしたところ自分もカエルになってしまった少女の大冒険を描いたアニメーション映画『プリンセスと魔法のキス』の悪役、ドクター・ファシリエ。邪悪な心を持つブードゥーの魔術師というキャラクターだ。

そのドクター・ファシリエとその子ども、娘のセリアが新たに姿を見せる。セリアを演じるのはジェイダ・マリー。2015年からアメリカで放送されるファミリーコメディ『Mann and Wife(原題)』でレギュラーを務めているほか、現在公開中の大作映画『レディ・プレイヤー1』にも出演する期待の若手だ。ドクター・ファシリエに扮するのはジャマール・シムズ。人気のダンス映画シリーズ『ステップ・アップ』やミュージカル映画『ヘアスプレー』(2007年)で振付を担当しており、今回は出演のほか、監督のケニー・オルテガとともに振付も務める。

すでにダヴ・キャメロン(マル役)、ソフィア・カーソン(イヴィ役)、キャメロン・ボイス(カルロス役)、ブーブー・スチュワート(ジェイ役)、ミッチェル・ホープ(ベン役)、チャイナ・アン・マクレイン(ユマ役)サラ・ジェフリー(オードリー役)、トーマス・ドハーティ(ハリー役)、ディラン・プレイフェア(ギル役)が引き続き出演することが決定している。

さらにこの3作目では新しい"悪役"として、マルの父親が出ることも明かされており、その続報も気になるところだ。

『ディセンダント』3作目は全米で2019年夏の放送予定。日本での放送は決定次第お伝えしたい。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:
ジェイダ・マリー
ジャマール・シムズ
ドクター・ファシリエ(『プリンセスと魔法のキス』)
©Disney

『スター・ウォーズ』シリーズの新たなアニメーションシリーズ『Star Wars Resistance(原題)』の制作が始まったことを、米ルーカスフィルムが正式に発表した。

【関連記事】『スター・ウォーズ』映画シリーズがまた新たに! 『ゲーム・オブ・スローンズ』クリエイターコンビが着手

本作の時代設定は、レイやフィンが活躍する映画新三部作の第1作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』より以前。レジスタンスに起用された若きパイロット、カズダ・シオーノ(Kazuda Xiono)が主人公となり、勢いを増すファースト・オーダーの脅威を探るスパイ任務に駆り出されるストーリーとなっている。

エースパイロットたちとともに活躍するドロイドとして、BB-8のほか、多彩な新キャラクターが登場。また、映画『~フォースの覚醒』『~最後のジェダイ』のポー・ダメロンやキャプテン・ファズマも姿を見せ、それぞれの役を演じたオスカー・アイザックとグウェンドリン・クリスティーが声優としてゲスト出演するということだ。

企画・製作総指揮を担当するのは、これまでに『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』『スター・ウォーズ 反乱者たち』などのアニメ作品を手掛けてきたデイヴ・フィローニ。

制作発表に際し、フィローニは「本作のアイデアは、第二次世界大戦中の航空機や戦闘機のパイロットに向けた私の興味から生まれたものです。祖父はパイロットで、叔父も飛行機の操縦や修復をしていたので、私自身も強く影響を受けました。『スター・ウォーズ』には高速エアレースの長い歴史があり、そのワクワク感を日本アニメに影響を受けたスタイルで表現できると思っています。これは制作チームの全員が長い間やりたがっていたことなのです」と述べている。

『Star Wars Resistance』は今年の秋、米ディズニー・チャンネルで放送開始。その後、ディズニーXDならびに世界市場にて放送される。放送日程は未定。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:
アニメとして帰ってくることが分かったBB-8とポー
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
(C) 2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
(C) 2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.

スタイリッシュな法律ドラマ『SUITS/スーツ』で主人公の一人ハーヴィー・スペクターを演じるガブリエル・マクトが、シーズン7で降板した相方マイク・ロス役のパトリック・J・アダムスとレイチェル役のメーガン・マークル不在の撮影は虚しいとコメントした。米E!Onlineが報じている。

【関連記事】『SUITS』パトリック・J・アダムス、降板の理由とその経緯を語る

(※本記事は、同シリーズのネタばれを含みますのでご注意ください)

2011年から同作に主演し、現在46歳になったガブリエルは、二人のプライベートの幸せを願いつつも、寂しさを感じると漏らしている。「二人がセットにいないのは、本当に大きな変化なんだ。ちょっと虚しさも感じるよ。素晴らしいキャストがほかにも大勢いるのは言うまでもないし、今回新しく仲間に加わってくれた俳優陣のおかげで作品に新鮮さも加わった。だけど、パトリックと一緒にこの作品を始めたのに、終わりはバラバラというのは虚無感を覚えるよ。パトリックは非常に誠実で知的で魅力的でユーモアもあって、それがこのドラマに反映されていたんだ。僕は彼の実直なところに頼っていたんだよ。彼は、もし泣きたくなったり、声を聞きたくなったらいつでも電話していいと言ってくれたしね」

また、本国アメリカで4月25日(水)に終了したシーズン7について回想。「(シーズン7は)マイクとレイチェルの二人の未来に焦点を当てているんだ。プライベートでもちょうど同じように二人の未来が変わる時だったけれど、脚本を無理やり降板に合わせた感じにはしていないんだ。でも、やはり二人がいなくなってからは変な感じだよ。キャストもスタッフもみな、パトリックとメーガンがいないことが当たり前であることに慣れていかないといけない。シーズン7の最後は、ファンにとっては満足できるラストだと思うよ。マイクというキャラクターがやりたいことをやるという、とても納得できる結末だからね」と話す。

本作の初めから隣にいることが当たり前だっただけに、パトリックやメーガンがいないことが寂しいと語るガブリエルの気持ちは当然であろう。シーズン8からは主役がコンビでなくガブリエル一人になってしまうが、新しいキャストも加わる新シーズンに期待したい。(海外ドラマNAVI)

★第9回海外ドラマNAVI勝手にアワード開催中!お気に入り作品・俳優・声優に投票して豪華プレゼントを当てよう!投票はこちらから

Photo:『SUITS/スーツ』
(c) 2017 Open 4 Business Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

2007年から6シーズンにわたって放送され、世界中で若い女性を虜にした大ヒットドラマ『ゴシップガール』。同作でブレア・ウォルドーフを演じたレイトン・ミースターが、2歳の愛娘アーロちゃんの育児について語った。米Romperが報じている。

【関連記事】母の日特別企画:ハリウッドのSEXYママ、大集合!【潜入パパラッチ】

2014年2月に結婚したアダム・ブロディ(『The O.C.』)とレイトンは、2015年8月4日に第一子となる娘アーロちゃんを授かった。私生活についてほとんど口を開かないことで知られるレイトンだが、米US Weeklyのインタビューで、子育てについて次のように語った。

「(子どもは)家の外に出ることがとても大事だと思っているわ。子どもは遊びの中で色々なことを学ぶのだと、最近、特に実感しているの。子どもにとって、遊びは仕事なのよね。朝起きたら、すぐに遊びたいって言うのよ」レイトンの話からすると、どうやらアーロちゃんはとても元気な子どものようだ。

そんなレイトンは、なぜ子どもの話を滅多にしないのかについて、昨年、以下のように説明している。「娘のことを話す気はないわ。母親であることはとても誇りに思っているけど、
同じように自分の出演作や仕事にも誇りを持っているの」と、私生活と仕事を分ける意向を明かしている。

ファンとしてはプライベートの話もたまには聞きたいところだが、私生活と仕事をはっきりと分け、歌手・女優として活躍するレイトンに、これからも注目していきたい。(海外ドラマNAVI)

★第9回海外ドラマNAVI勝手にアワード開催中!お気に入り作品・俳優・声優に投票して豪華プレゼントを当てよう!投票はこちらから

Photo:レイトン・ミースター&アダム・ブロディ夫妻(2014年撮影)
(C) FAM009/FAMOUS

米Showtimeで2013年から始まった、ハリウッドを舞台にしたクライムドラマ『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』。待望のシーズン4が、5月27日(日)24:00よりスーパー!ドラマTVにて独占日本初放送となる。

【関連記事】ハマっている人もこれからの人も必見!ハリウッドの裏側をハードボイルドに描く『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』の楽しみ方!

本作は、リーヴ・シュレイバーとジョン・ヴォイトが、因縁の親子関係を演じる人気のドラマ。スキャンダラスなハリウッドの裏側や、濃密な家族のドラマが複雑に絡み合い、スリリングかつ見応えのある注目作だ。本国アメリカではシーズン6への更新も決定しており、舞台をロサンゼルスからニューヨークへと移すことも明らかとなっている。

毎シーズン、主役のレイ・ドノヴァンにとって、自分の機能不全な家族以上に頭痛の種となる存在が登場し、次から次へと発生する周囲のトラブルに巻き込まれてしまう。シーズン4では、類まれなるボクシングの才能を持ちながら、腹違いの姉マリソルとの相互依存関係と薬物依存症に苦しむプロボクサー、ヘクターが登場。また、ドノヴァン家のメンバーにも新たな試練が訪れ、家庭の内外で波風が立ち続け、家長レイの悩みは尽きない......。

マリソルとヘクターを演じるのは、リサ・ボネ(『エネミー・オブ・アメリカ』)とイスマエル・クルス・コルドバ(『グッド・ワイフ』)。本シリーズにはこれまでも、映画・テレビ界のベテラン俳優たちがゲスト出演してきたが、シーズン4でもダイアン・ラッド(『アリスの恋』)、ステイシー・キーチ(『プリズン・ブレイク』)、ダブニー・コールマン(『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』)らが、出演時間は短いものの、印象的な演技を見せている。そのキャストには、ロシア系マフィアとつながりのあるアートディーラー、ソニア・コヴィツキー役にエンベス・デイヴィッツ(『MAD MEN マッドメン』)や、ミッキーが雇われていたカジノのオーナー、リトル・ビル・プリム役にテッド・レヴィン(『名探偵モンク』)らが名を連ねる。

『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』シーズン4は、5月27日(日)24:00よりスーパー!ドラマTVにて放送開始。また、シーズン4の放送に先駆けてシーズン3を5月9日(水)29:00よりアンコール放送する。(海外ドラマNAVI)

★第9回海外ドラマNAVI勝手にアワード開催中!お気に入り作品・俳優・声優に投票して豪華プレゼントを当てよう!投票はこちらから

Photo:『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』シーズン4
(C)2018 Showtime Networks Inc. All Rights Reserved.

世界的ベストセラーとなったアン・ブラッシェアーズの小説「トラベリング・パンツ」シリーズを映画化した、『旅するジーンズと16歳の夏』(2005年)と続編『旅するジーンズと19歳の旅立ち』(2008年)。そのシリーズ第3弾の制作については以前から噂されていたものの、実は実現まであと一歩のところまでこぎ着けているようだ。米Glamourが報じている。

【関連記事】ベビーフェイスなアレクシス・ブレデル、ギャップが衝撃的な役どころを熱演!デジャヴな近未来でたくましく生きる女性たち 『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』

事の発端は、4月26日(木)のトーク番組『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』に出演した本作のキャストの一人、アレクシス・ブレデル(『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』)による発言。司会のジミー・ファロンが『旅するジーンズ』の大ファンで、「3作目はないの? 共演者と今も連絡を取り合ったりしているの?」と質問し、アレクシスが「皆仕事と家庭で忙しいけれど、会える時は会っているわ。実は、映画の第3弾も売り込んだばかりなのよ」と答えたのだ。

それを受けて、同作でティビーを演じたアンバー・タンブリン(『Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス―』)が翌日の27日、「アレクシスの言ったことは本当よ。企画を売り込んでいるわ。とっても素晴らしい脚本が出来上がってるから。あとは製作スタジオの判断によるけど、今のところいい返事はもらえてないわ。だけど、3作目が実現するように祈っているの。そうじゃなかったら、ジーンズの絵文字でスタジオのドアを壊しちゃう」と、冗談を交じえつつ情報を補足していた。

『旅するジーンズ』シリーズでは、アレクシスとアンバー、そしてブレイク・ライヴリー(『ゴシップガール』)、アメリカ・フェレーラ(『アグリー・ベティ』)が共演。それ以来、この4人はとても良い友達関係を続けている。これまでも、2015年にアメリカがトーク番組『Meredith Vieira Show』で3作目の企画について前向きに進んでいると発言。2016年にはアンバーも第3作目は絶対あり得ると語ったほか、ブレイクも、4人は今でも親友で、再び何かを一緒に作ることは夢でもあると、制作の可能性が大きいことを明かしていた。

アメリカは現在妊娠中で、制作にゴーサインが出ても出産後にならないと撮影は難しいことが予想され他のキャストのスケジュール調整も容易ではなさそうだが、3作目が制作されることを期待して待ちたい。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:(左から)ブレイク・ライヴリー、アレクシス・ブレデル、アンバー・タンブリン、アメリカ・フェレーラ(2015年撮影)
(C) DaraKushner/FAMOUS

大ヒットミュージカルドラマ『Glee/グリー』のレイチェル役で知られるリー・ミシェルが婚約したことが明らかになった。米Hollywood Reporterなど複数のメディアが報じている。

【関連記事】『Glee』撮影を終了したリー・ミシェル、コーリー・モンテース着用のアメフト・ユニフォームを記念に持ち帰る

4月28日(土)、リーは自身のInstagramで、ビーチを背景に、大きなダイヤモンドのリングを薬指にはめた左手で顔を隠し「Yes」とだけ投稿し、婚約したことを発表。気になるお相手は、昨年から交際していたアパレルメーカーAYR社長のザンディ・ライヒ。ライヒは、ラスベガスのジュエリーデザイナーによる4カラットの婚約指輪でプロポーズしたと言われている。ライヒは、現職に就任する以前は人気アパレルブランド「Theory」で要職に就いていたそうで、ソーシャルメディアなどはしていないようだ。

二人の交際が公になったのは、2017年7月に手を繋いでニューヨーク市内を歩く姿が報道された時だったが、それより前から友人ではあったそうで、知り合ってからの期間はそう短くはないようだ。またライヒは、世界的に最も高い評価を受けるビジネススクールの一つ、ペンシルベニア大学ウォートン校でビジネスを専攻していたほか、ラクロスチームではキャプテンを務めるなど、文武両道な男性とのこと。

『Glee』で恋人役を演じ、実生活でも交際をしていたコーリー・モンテースが急逝してからもうすぐ5年。ようやくリーに新たな幸せが舞い込んできたようだ。リー&ライヒ、婚約おめでとう!(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:リー・ミシェル
(C)NYNR/FAMOUS

自閉症とサヴァン症候群を併せ持つ医師の成長を描き、全米で大ヒットとなったメディカル・ドラマ『グッド・ドクター 名医の条件』。同作で主役ショーンを演じるフレディ・ハイモアが、米Deadlineのインタビューで、子役時代から現在までのキャリアや本作について語っている。

【関連記事】『ベイツ・モーテル』『グッド・ドクター』...サイコパスから天才医師までこなすフレディ・ハイモアの奥深さ

インタビュアーから、TV上で最も有名な医者になった気持ちと、このような大きなプロジェクトの主役を張ることに対して誇りに感じるかと聞かれ、以下のようにフレディは答えている。「誇りに思っているよ。おそらく、製作総指揮のデイヴィッド・ショアは(同じく製作総指揮を担った)『Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス―』でのヒュー・ローリーの演技に感銘を受けて、同じイギリス人だからという理由で僕に話を持ってきてくれたんだと思うよ。ただ、ベストを尽くすだけだよ。パイロット版がシリーズになることをみんなが望んでいるし、まず自分自身を信じなければ何も起こらないよね」

現在26歳のフレディは、実はすでに20年近いキャリアを持つベテラン俳優でもある。ティム・バートン監督作『チャーリーとチョコレート工場』(2005年)の主人公チャーリー役の少年で知られるが、業界に足を踏み入れるきっかけになったのは、母親がタレントエージェントをしていたからだという。「業界にいることが多かったので、自然と演技をしてみたいと思うようになったんだ。12歳の時に、ジョニー・デップ主演の『ネバーランド』(2004年)で5、6回オーディションを受けて出演が決定したことは、とてもラッキーだったよ」と子役時代を振り返った。また、サイコサスペンス『ベイツ・モーテル』の殺人鬼ノーマンをは懐かしく思うかと聞かれ、「懐かしいと思うし、(母親役だった)ヴェラ(・ファーミガ)は、(『ベイツ・モーテル』と『グッド・ドクター』のロケ地である)バンクーバーに滞在しているため、今も時々会っているんだ」と明かした。また、『グッド・ドクター』で共演しているグラスマン院長役のリチャード・シフとは、ユーモアのセンスが同じで、とても仕事がしやすいと笑顔で語った。リチャードはとてもプロフェッショナルで、準備万端で、色んなアイディアを持っており、作品を生き生きと豊かにしてくれるとも述べている。

インタビューの最後に、今後の展望として、自身と同じく、子役からスタートして製作にまで携わるようになったジョディ・フォスターのように俳優以外の道を考えているかと問われ、「『ベイツ・モーテル』でも脚本や監督業にチャレンジしたし、もちろん『グッド・ドクター』でも制作に関わりたいと思っているよ。それが良い作品作りのために自然なことだと思うな」と笑顔で締めくくった。

作品によって全く違う顔を見せるフレディ。その演技力が絶賛されている『グッド・ドクター 名医の条件』は、WOWOWプライムにて放送中。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『グッド・ドクター 名医の条件』
(c) 2017 Sony Pictures Television Inc. and Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

(本記事は、『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』シーズン2のネタばれを含みますのでご注意ください)

環境汚染などで少子化が深刻化した近未来を舞台に、妊娠できる女性は、"子どもを産むための道具=侍女"として、新たな法の下で、家族、仕事、財産、人権を奪われ、子どもを産むためだけに生かされるという世界を描いた衝撃的作『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』。本国アメリカで4月25日から配信スタートしたシーズン2のショッキングなポイント8つが、キャストやスタッフの発言によりが明らかになった。米Entertainment Tonightが報じている。

【関連記事】デジャヴな近未来でたくましく生きる女性たち『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』

1.「オブフレッドの運命が明らかになる」
オブフレッド/ジューンを演じるエリザベス・モスは、以下のように語っている。「シーズン2の第1話は、絶対誰も想像できないようなシーンで始まるわ。予想していたこととは全然違うのよ。誰も考えつかないようなシーンだから、とても気に入っているわ」

2.「原作ファンも読めない展開に」
本作は、カナダ人ベストセラー作家マーガレット・アトウッドが1985年に発表したディストピア小説「侍女の物語」をドラマ化したもの。シーズン1までは原作を知っているファンにとって、展開がある程度読めるものだったかもしれないが、シーズン2からはTV版オリジナルのストーリーが展開する。オブグレン/エミリーを演じるアレクシス・ブレデルは、「原作がなかったら、どんな方向にでも話が進むわ。脚本家がどういう風に描くのか楽しみよ」とコメントしている。

3.「数々の疑問点が明らかに」
製作総指揮者のウォーレン・リトルフィールドは、どのようにして、今私たちの知っているアメリカが、この作品にあるようなアメリカになってしまったのかをシーズン2で知ることができると話す。「シーズン1を見て、どんどん謎や疑問点が出てきたはずです。今回、全部ではないですが、いくつかの理由や原因が明らかになります」

4.「リディアおばのお仕置きは続く」
侍女たちを統括するリディアおばを演じるアン・ダウドは、「リディアはシーズン1の最後で失敗を犯したので、それを正すためにまた厳しくなるでしょう」と話している。

5.「コロニーの悪夢を見ることに」
侍女たちが反抗すると送られてしまう"コロニー"と呼ばれる場所。リトルフィールドによると、「恐ろしくて、忘れたくても忘れられないような、でもそれと同時に美しい場所でもある」とのこと。侍女の一人、オブウォーレン/ジャニーンを演じるマデリーン・ブルーワーは、「原作を読んでいるからコロニーのイメージは持っていたけれど、(シーズン2では)すごいのよ! 想像をはるかに超えるほど、気持ち悪くて、美しくて、そして悲しい場所なの」とヒントを述べている。

6.「モイラの新生活」
カナダで新たに生活を始めるモイラについて、演じるサミラ・ワイリーは、「カナダでの難民としての暮らしが始まり、自由を得て喜ぶモイラだけど、家族も友達もいない、誰も知らない、右も左もわからないという生活が始まるの」と、その心の葛藤にも注目だと言及。

7.「セリーナの生活が一変」
ウォーターフォード司令官の妻、セリーナ・ジョイを演じるイヴォンヌ・ストラホフスキーは以下のように述べている。「このシーズンでは、セリーナにとってジェットコースター並みの展開が待っているわ。いろんな変化があって、現実に直面するの。そしてギレアド共和国が自分の本当にいるべき場所なのか、疑問に思い始めるのよ」

8.「心の準備をして視聴を」
エリザベスはシーズン2を「さらに暗くて、間違いなく衝撃的」と表現。また、ニック役のマックス・ミンゲラは、「すごい展開を目の当たりにする心の準備をしておいて欲しい。シーズン2は、シーズン1をステロイドでさらに強化したような衝撃的なものになっているから。予想がつかない展開だよ」と発言した。

シーズン1全話を通して衝撃の連続だった同作。更にパワーアップするシーズン2にも大きな期待が持てそうだ。『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』シーズン2は、本国アメリカでは4月25日(水)より毎週2話ずつ配信しており、日本ではHuluプレミアにてシーズン1を全話配信中。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』
© 2017 MGM Television Entertainment Inc. and Relentless Productions LLC. All Rights Reserved. © 2017 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

過去と現在が交差しながら描かれるクライムサスペンス『クワンティコ』。本国アメリカではシーズン3の放送が開始したばかりだが、その気になる展開を、本シーズンからショーランナーに就任したマイケル・サイツマン(『コード・ブラック 生と死の間で』)が米Entertainment Weeklyのインタビューで語っている。

【関連記事】『クワンティコ』ボイスキャスト直撃インタビュー!

テロ事件に焦点を当てていた同作を、国際スパイスリラーに方向転換させたサイツマン。シーズン3の冒頭は、アレックス・パリッシュ(プリヤンカー・チョープラ)がイタリアに住んでいるところから始まるという。「この作品が大好きだから、とても大事にしたかったんだ。ただ、それと同時に、3年目に入るから、より進化させたいとも思ってね」

サイツマンによると、今回、舞台を3年後に進ませたことで、過去2シーズンの主要キャラクターをリセットすることができたという。「過去2シーズンのバックグラウンドを描けば、その2シーズンを見た人にしかストーリーがわからないものになってしまう。でも、新たなキャラクターでバックグラウンドを作れたら、どの視聴者でも新鮮で何かしら発見のある新しいストーリーとして見られるからね」

またサイツマンは、本作をほかのスパイドラマとは違い、『コンドル』や『パララックス・ビュー』といった1970年代の映画のような、ハイテク機器をあまり使わないクラシックなやり方で進めたいと語った。

ともに全22話だった過去2シーズンよりエピソード数の少ない全13話で構成されるシーズン3ではアレックスの感情的な部分が毎回描かれることになるそう。今までのファンも、シーズン3から見始める視聴者も、どこから見ても楽しめる展開になると、サイツマンは自信を見せる。「これは大事だから取っておこうと思う部分と、作品を良くさせるために作り直した部分で、視聴者の本作に対する不満を取り除くことができると気がついたんだ」と、最新作の出来栄えについてコメントした。

かなり展開が変わることが伺えるシーズン3。新ショーランナーを迎えて、物語や評価がどう変わるか注目していきたい。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】★『プリズン・ブレイク シーズン5』日本公開記念!コンプリート DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『クワンティコ』
(C)ABC Studios.

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このアーカイブについて

このページには、2018年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年4月です。

次のアーカイブは2018年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。