【2024年4月】Apple TV+(アップルTVプラス)で配信予定の海外ドラマ一覧|『THE BATMAN』コリン・ファレルの新作が登場!

2024年4月にApple TV+(アップルTVプラス)では、『THE BATMAN-ザ・バットマン-』のコリン・ファレル主演『シュガー』、名優マイケル・ダグラス主演『フランクリン』などの注目作が配信スタート! 

2024年4月に配信開始となる海外ドラマを一挙ご紹介。

2024年4月配信予定の作品一覧

『マネー ~彼女が手に入れたもの~』シーズン2

4月3日(水)独占配信スタート

『サタデー・ナイト・ライブ』でエミー賞受賞歴のある俳優兼コメディアンのマーヤ・ルドルフ主演・製作のコメディシリーズ。

シーズン2では、マヤ演じるセレブな主人公モリーが、ハイテク業界の億万長者ジョンと離婚してから1年後が描かれる。チャリティ活動に専念するモリーは、新しい男性との交際を望んでいる。華麗に独身を貫いているが特に自立しているわけでもないモリーのそばには、信頼できるアシスタントのニコラスがいて、彼女のあらゆる気まぐれに応えている。

『シュガー』

4月5日(金)独占配信スタート【全8話】

ハリウッドの伝説的プロデューサー、ジョナサン・シーゲルの最愛の孫娘オリビアが行方不明になり、謎めいた私立探偵ジョン・シュガーが捜査を担当する。シュガーは彼女に何が起こったのかを突き止めようとするが、同時にシーゲル家の秘密も掘り起こすことになる。

『THE BATMAN-ザ・バットマン-』のコリン・ファレルが探偵役を演じる。

『フランクリン』

4月12日(金)独占配信スタート【全8話】

『危険な情事』『ウォール街』『コミンスキー・メソッド』などで知られる名優マイケル・ダグラスが主演・製作総指揮を務める新作シリーズ。

ピューリッツァー賞を受賞したステイシー・シフの著書「A Great Improvisation: Franklin, France, and the Birth of America(原題)」を基に、ベンジャミン・フランクリンのキャリア最大の賭けにまつわるスリリングな物語を描く。1776年12月、フランクリンは電気実験によって世界的に有名になるが、アメリカ独立の命運がかかった時、彼の情熱と力は試練にさらされ、フランスへの極秘ミッションに乗り出す。

『ビッグ・ドア・プライズ 人生の可能性、教えます』シーズン2

4月24日(水)独占配信スタート

人々の真の可能性を明らかにする機械がある小さな町に出現し、町は大きく変わっていく。住人たちそれぞれの潜在能力が可視化されると、人々はよりよい未来を求めて、仕事を変え、人間関係を見直し。"次のステージ"への準備を進めていく。

2024年3月より配信中の作品一覧

ヒュー・ボネヴィル出演『ディック・ターピンのデタラメ大冒険』

独占配信中

伝説の追いはぎ、ディック・ターピンは成り生きで無法者一団の親分となり、腐敗しきった捕物長官ジョナサン・ワイルドを出し抜こうと、荒唐無稽な冒険を繰り広げる。

ディック・ターピン役は、ノエル・フィールディング(『マイティ・ブーシュ』)が演じるほか、ジョナサン役でヒュー・ボネヴィル(『ダウントン・アビー』シリーズ)が出演する。

フランス皇帝ナポレオンを描く『ナポレオン』(映画)

独占配信中


天才的な軍事戦略で国を守り、英雄と呼ばれる一方で、迅速かつ冷酷さを持ち“悪魔”と恐れられたフランス皇帝ナポレオン・ボナパルト(ホアキン・フェニックス)を、オリジナル脚本で描く。

揺るぎない野心や驚くほど戦略的な思考を持つナポレオンの、後に語り継がれる有名な戦い、戦いの最中で描かれるナポレオンの心の内を、最愛の妻ジョセフィーヌ(ヴァネッサ・カービー)との複雑な関係を通して迫っていく。

巨匠リドリー・スコットが監督を務める本作は、昨年世界中で劇場公開されるやいなや、多くの批評家から賞賛が相次いだ。アカデミー賞では視覚効果賞、美術賞、衣装デザイン賞の3部門にノミネートされ、英国アカデミー賞では英国作品賞、衣装デザイン賞、メイクアップ&ヘアー賞、特殊視覚効果賞にノミネート。まさに<今世紀最大級>のスペクタクル超大作として話題となった。

人気な旅シリーズ『旅嫌いユージン・レヴィのトラベルガイド』シーズン2

独占配信中


『シッツ・クリーク』シリーズなどで知られるユージン・レヴィ。旅行嫌いの彼が快適な場所から抜け出して、世界で最も美しく好奇心をそそる場所へ旅に出る人気シリーズの新シーズン。

リンカーン大統領の暗殺事件『マンハント リンカーン暗殺犯を追え』

独占配信中


アメリカ合衆国大統領として初めて暗殺されたエイブラハム・リンカーン大統領の暗殺事件とのその後やリンカーンの再建計画の理念を守る闘いを描く歴史フィクション。

リンカーン役は、ハミッシュ・リンクレイター(『レギオン』)が演じるほか、トビアス・メンジーズ(『ザ・クラウン』)、アンソニー・ボイル(『マスターズ・オブ・ザ・エアー』)らが出演する。

排他的でおしゃれな上流社会が舞台『パーム・ロワイヤル』

独占配信中


1969年、一人の野心的な女性がアメリカで最も排他的でおしゃれなパームビーチの上流社会で地位を確保するために、階級の狭間で不可能と思われた一線を越えようとする。

クリステン・ウィグ(『ワンダーウーマン 1984』)、ローラ・ダーン(『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』)、リッキー・マーティン(『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』)らが出演。

2024年2月より配信中の作品一覧

ディオールの伝記ドラマ『ニュールック』

独占配信中【全10話】

ファッション・アイコンであるクリスチャン・ディオール、同世代のココ・シャネル、ピエール・バルマン、クリストバル・バレンシアガらが、いかに第二次世界大戦を生き抜き、現代にファッションを世に贈りだしてきたかを実話を基に描いた“彼らの”衝撃的な物語。

クリスチャン・ディオール役をベン・メンデルソーン(『ローグ・ワン』)、ココ・シャネル役をジュリエット・ビノシュ(『ショコラ』)、キャサリン・ディオール役をメイジー・ウィリアムズ(『ゲーム・オブ・スローンズ』)、ルシアン・ルロン役をジョン・マルコヴィッチ(『テッド・バンディ』)が演じる。ほかには、エミリー・モーティマー(『ニュースルーム』)、クレス・バング(『バッド・シスターズ』)、そして「ハーパーズ バザー」の編集長カーメル・スノー役でグレン・クローズ(『ダメージ』)が出演。

製作総指揮は、トッド・A・ケスラー&ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ(『マダム・ウェブ』『MEG ザ・モンスターズ2』)らが務める。

宇宙飛行士を描くサイコスリラー『コンステレーション』

独占配信中【全8話】

宇宙での災難を乗り越えて地球に帰還した宇宙飛行士のジョー。スペース・アドベンチャーでありながら、人間心理の暗部を探り、宇宙旅行の隠された歴史についての真実を暴くサイコスリラー要素も満載。地上に戻ったあと、自分の記憶とは異なる日常に直面するジョー。果たして彼女は失ったものをすべてを取り戻せるのか?

『ドラゴン・タトゥーの女』のノオミ・ラパス主演、『ベター・コール・ソウル』ジョナサン・バンクス出演。クリエイターは、ピーター・ハーネス(『宇宙戦争』)が務め、ミシェル・マクラーレン(『ウォーキング・デッド』)が監督を担当。

2024年1月より配信中の作品一覧

ピーター・キャパルディ主演スリラー『クリミナル・レコード』

独占配信中【全8話】

イギリス・ロンドンを舞台にしたクライムスリラー。

ある匿名の電話をきっかけに、二人の優秀な刑事が昔の歴史的な殺人事件をめぐる対立に巻き込まれる。一人はキャリアの浅い若い女性刑事、もう一人は過去の栄光を守ろうとするコネのある男性刑事。

『ドクター・フー』シリーズのピーター・キャパルディが年配の男性刑事ダニエルを演じ、『グッド・ファイト』のクシュ・ジャンボが女性刑事ジューンを演じる。ほかには、チャーリー・クリード=マイルズ(『ピーキー・ブラインダーズ』)、ショーン・ドゥーリー(『ザ・ストレンジャー』)、スティーヴン・キャンベル・ムーア(『リトビネンコ暗殺』)、ゾー・ワナメイカー(『暗黒と神秘の骨』)らが出演。

ピーターとクシュは、『アガサ・クリスティー ミス・マープル』『ヴェラ ~信念の女警部~』などで知られるポール・ラトマンとエレイン・コリンズらと共に製作総指揮を務める。

スピルバーグ製作の戦争ドラマ『マスターズ・オブ・ザ・エアー』

独占配信中【全9話】

ドナルド・L・ミラーの同名小説を基に、スティーヴン・スピルバーグとトム・ハンクスが製作総指揮を務め、オースティン・バトラー(『エルヴィス』)が主演する戦争ドラマ。

第100爆撃隊の隊員たちがナチス・ドイツの上空で危険な空襲を行い、極寒の環境、酸素不足、上空25,000フィートでの戦闘の恐怖に立ち向かう姿を描く。本作の核となるのは、ヒトラーの第三帝国の恐怖を破壊するのに貢献した若者たちが払った心理的、感情的代償を描くこと。捕虜になったり、負傷したり、殺される者もいる中で、幸運にも帰還できた者もいた。そんな個々の運命にかかわらず、誰もが犠牲を払ったのだ。

オースティンのほか、カラム・ターナー(映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズ)が少佐ジョン・イーガン役、アンソニー・ボイル(『プロット・アゲンスト・アメリカ』の)が少佐ハリー・クロスビー役を務めるほか、ジュード・ロウの息子ラファティ・ロウが軍曹ケン・レモンズ、ネイト・マン(『リコリス・ピザ』)が“ロージー”ことローゼンタール少佐を演じる。そのほかには、『イニシェリン島の精霊』でアカデミー賞にノミネートされたバリー・コーガンや『セックス・エデュケーション』『ドクター・フー』のンクーティ・ガトワ、『テル・ミー・ライズ』のブランデン・クックもキャストに名を連ねる。

歴史的な戦争ドラマ『バンド・オブ・ブラザース』と『ザ・パシフィック』をスピルバーグとハンクスらと共に製作した、ゲイリー・ゴーツマンも製作総指揮として参加するほか、『バンド・オブ・ブラザース』のジョン・オーロフが脚本と共同製作を務める。監督は、アンナ・ボーデン(『キャプテン・マーベル』)、ライアン・フレック(『キャプテン・マーベル』)、キャリー・フクナガ(『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』『TRUE DETECTIVE』シリーズ)、ディー・リース(『セイントX』)、ティモシー・ヴァン・パタン(『ボードウォーク・エンパイア』『ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア』)らが担当。

(海外ドラマNAVI)

Photo:©Apple TV+