『クリミナル・マインド』リバイバル版では、ロッシが解き放たれる?

大ヒット犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』が、米Paramount+にて『Criminal Minds: Evolution(原題)』として復活する。そのリバイバル版にカムバックするジョー・マンテーニャが、デヴィッド・ロッシに起きることや期待できることを示唆している。

ロッシに起きる変化とは?

リバイバル版では全10話となるシーズン1を通してBAU(行動分析課)が、パンデミックを利用して連続殺人犯のネットワーク“UnSub”を構築した、首謀者イライアス・ヴォイトを追う展開となる。

米TV Insiderのインタビューに登場したジョーが、リバイバル版でロッシに起きる変化について言及した。「僕は、誰にでも(人生の)ストーリーがあり、努力せずに楽は出来ないというモットーで生きている。今回もその例に漏れないよ。ロッシは人生にトラウマを抱えていて、(リブート版は)そこから物語が始まる。でも、いいんだよ。こういうことは誰にでも起こるし、ここ数年で世界はトラウマ的なものを経験したから、それを番組にも取り入れているんだ。だから、どんな理由にしろ、みんなが絶好調じゃないところから物語を取り上げるのは正しいことだと思う。それでも耐えて仕事に取り組み、そこからどうなるかを見なくちゃいけない」オリジナル版ファイナルシーズンのラストで、ロッシは結婚して幸せの絶頂にいるはずだが、ということは彼に何かが起きて、リバイバル版ではトラウマを抱えることになるのだろうか。

少し礼儀に欠けるから…

またジョーは、リバイバル版でロッシに期待できることも語っている。「とにかくデヴィッド・ロッシは少し礼儀に欠けるところがあったから、今回は配信サービスでリリースされる事実を踏まえると、許されるなら、いずれ彼が言っていたであろうことを言ったり、やったりする可能性があるだろうね」。どうやら、少々口が悪かったロッシが、放送禁止用語などの規制が緩い配信サービスでリリースされるリバイバル版では、やりたいことを思う存分やれる自由を与えられ、ロッシが「解き放たれる」ようだ。

リバイバル版で、どんな変化がロッシに現れるのか見逃せない。『Criminal Minds: Evolution(原題)』はParamount+にて11月24日(木)より配信スタート。なお、『クリミナル・マインド FBI行動分析課』はU-NEXTやDisney+(ディズニープラス)にて配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『クリミナル・マインド FBI行動分析課』©ABC Studios