『グレアナ』あの人、『マーダーズ・イン・ビルディング』シーズン3に出演

『グレイズ・アナトミー』で人気を博したあの人が『マーダーズ・イン・ビルディング』シーズン3に出演することが決定したとTV Lineが伝えている。(本記事はネタバレを含みます。)

重要な役どころになりそう!

Disney+(ディズニープラス)で独占配信中のクライム・コメディ『マーダーズ・イン・ビルディング』。ただいまシーズン3が製作されているが、この度、新たに米ABCのロングランヒット医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』でジャクソン・エイヴリー役を演じるジェシー・ウィリアムズが参加することが発表された。

コメディ界を牽引し、何度も共演してきたスティーヴ・マーティン(『花嫁のパパ』)とマーティン・ショート(『サボテン・ブラザース』)のベテランコンビに、8年ぶりの海外ドラマ出演となるセレーナ・ゴメスが加わり、高級マンションに住む犯罪ポッドキャストファンとして独自に捜査を進める風変わりな3人組を描く『マーダーズ・イン・ビルディング』。ジェシーが演じるのは、この3人を追うドキュメンタリー作家という役どころのようだ。キャラクターの名前などの詳細はまだ明かされていない。

その他にも豪華キャストが参加するシーズン3

ジェシーの前には『アントマン』のポール・ラッドを新キャストとして迎えることを発表していた。8月23日に解禁されたシーズン2最終話に登場したポールは、オリバーが手掛ける舞台でチャールズと共演することになった俳優ベンを演じており、初日に舞台上で倒れて死んでしまう。ようやく平穏な日々が戻ってきたと感じていた3人の前で新たな事件が起きたことで、シーズン3ではまたしても捜査に翻弄される姿が描かれそうだ。

ベンが倒れる前にチャールズは「よく考えろ。彼女に近づくな。君がなにをしたか知ってる」という言葉をのこしており、ファンの間では“彼女”とは誰の事なのかという謎で持ちきりに。共同クリエイターのジョン・ホフマンは「本当にそれが言えたらいいのに。でもシーズン2とシーズン3の間に、視聴者の心の中でその謎が残っているというのも好きなんだ。ただ僕はこう言っておきたい“それはまさに僕ら自身に投げかけてきた疑問で、確実な答えと共に磨きをかけてきた”とね」

さらに見応えを増して帰ってくるであろうシーズン3に参戦することになるジェシー。『グレイズ・アナトミー』シーズン17をもってレギュラーキャストは降りたものの、ゲスト出演という形で度々ファンの元にカムバックを果たしており、シーズン19第5話にも出演。このエピソードでジェシーは監督も務める。

シーズン3の具体的な解禁日は未定。豪華キャストとジェシーがどのような掛け合いをみせてくれるのか、見られる日が待ち遠しい。『マーダーズ・イン・ビルディング』はDisney+ (ディズニープラス)にて独占配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『グレイズ・アナトミー』(C) ABC Studios