【Netflixおすすめ】週間人気ランキング:あの恋愛ドラマが記録樹立!(4/4~4/10)

Netflixで先週最も見られたTVシリーズTOP10を英語作品と非英語作品に分けて、ご紹介!先週最も見られた海外ドラマとは…!? 話題沸騰中の『ブリジャートン家』が1位と2位を独占。非英語作品ではコロンビア発の昼ドラがランクイン!

Netflix英語作品TOP10

1位 ブリジャートン家 シーズン2 →
2位 最後通牒 ~結婚、それともさようなら? ~
3位 ブリジャートン家 シーズン1 ↓
4位 ジミー・サビル: 人気司会者の別の顔
5位 令嬢アンナの真実 ↓
6位 ベター・コール・ソウル シーズン5
7位 ホント? これってケーキなの? シーズン1 ↓
8位 スーパー・パピーズ シーズン1
9位 ラスト・キングダム シーズン5 ↓
10位 ココメロン ~うたってまなぼう~ シーズン5

非英語作品TOP10

1位 エリート シーズン5(スペイン)
2位 社内お見合い シーズン1(韓国)↓
3位 二十五、二十一 シーズン1 (韓国) ↓
4位 気象庁の人々: 社内恋愛は予測不能?! シーズン1 (韓国) →
5位 Café con aroma de mujer(原題)シーズン1(コロンビア)※日本未配信 ↓
6位 Yo soy Betty, la fea(原題)シーズン1(コロンビア)※日本未配信 →
7位 39歳 シーズン1(韓国) ↓
8位 今、私たちの学校は... シーズン1(韓国) ↓
9位 The Queen of Flow(原題)シーズン2(コロンビア)※日本未配信
10位 Pedro el escamoso(原題)シーズン1(コロンビア)※日本未配信

『ブリジャートン家』が強い!

英語作品では、『ブリジャートン家』シーズン2が3週連続1位を独占中。4月4日から10日の7日間で新たに1億1575万時間視聴され、Netflixで最も見られた英語作品3位に。ちなみに2位は5億8210万時間で『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン3、1位は6億2549万時間で『ブリジャートン家』シーズン1。これは配信から28日以内の視聴時間を基にしているため、『ブリジャートン家』シーズン2が1位を記録する可能性は大いにありうる。

ちなみに主人公アンソニーを演じたジョナサン・ベイリーは瞑想や安眠に特化したアプリ「Calm」が用意するベッドタイムストーリーでナレーションを担当したことが話題に。アンソニーならぬジョナサンの声で眠りに導かれたら、とびきり甘い夢が見られそう!?

2位には『ラブ・イズ・ブラインド ~外見なんて関係ない?!』の製作陣がおくる新たな恋愛社会実験番組『最後通牒 ~結婚、それともさようなら?~』が初登場。司会を務めるのは、お馴染みニック・ラシェイとヴァネッサ・ラシェイ(『NCIS:Hawai’i』)。交際期間1年半~2年半と、生涯の伴侶を知るには十分な期間を共に過ごしたカップルが集合。“もっといい人がいるかもしれない”という不安をぬぐえず結婚に踏み出せないパートナーに痺れを切らした方が、最後通牒として破局か婚約かという究極の二択を突きつける。新たなパートナーとお試し同棲期間を過ごした6組の男女が下す決断にご注目!

6位には、来週19日(火)より最終章の配信が控えている『ベター・コール・ソウル』シーズン5がランクイン。ファイナルを見届ける前の“復習組”が世界中にいることがわかる。

『エリート』シーズン5には注目の新星が参加!

非英語作品では、4月8日から配信がはじまった『エリート』シーズン5が5138万時間を記録して初登場1位を獲得。2018年の配信開始以来スペイン語圏のみならず世界中で人気を獲得している本作は、若手俳優のブレイクのきっかけにもなったが、シーズン5には期待の新星が新たに参戦。アルゼンチン出身の女優&歌手で『ケーブル・ガールズ』にも出演していたバレンティナ・ゼネとブラジル出身の俳優アンドレ・ラモグリアはすでに高い注目を集めており、それぞれインフルエンサーとプレミアリーグで活躍するプロサッカー選手の息子という個性豊かな役を演じる。今後の活躍から目が離せない!

(KanaKo)

★『ブリジャートン家』を今すぐ視聴する★

naco-do スマリッジ

Photo:『ベター・コール・ソウル』©Greg Lewis/AMC/Sony Pictures Television/Netflixオリジナルシリーズ『ブリジャートン家』シーズン1~2、『エリート』シーズン1~5、『最後通牒 ~結婚、それともさようなら?~』は独占配信中