今見るべき一押しドラマ!
『フルハウス』ボブ・サゲットの追悼番組がNetflixで6月に配信

1月9日、大人気シットコム『フルハウス』と続編ドラマ『フラーハウス』で、一家の主ダニー役を演じたボブ・サゲットが65歳で永眠したという衝撃のニュースが報じられてから早3か月。俳優だけでなく、スタンダップコメディアンとしても活躍したボブを偲び、Netflixで6月に追悼番組が配信されることが明らかとなった。米Colliderが報じている。

この追悼番組は、1月にハリウッドのザ・コメディ・ストアでボブに捧げるイベントが開催され、その映像を編集した内容になるとのこと。ボブの親友の一人であるマイク・バインダー(『再会の町で』)が同イベントを企画し、ポッドキャスト番組「Dystopia Tonight with John Poveromo」にてNetflixで追悼番組として配信されることを明かした。

この特別番組には、コメディアンで俳優のクリス・ロック(『FARGO/ファーゴ:カンザスシティ』『スパイラル:ソウ オールリセット』)、ジム・キャリー(『バットマン フォーエヴァー』『ソニック・ザ・ムービー』シリーズ)、『フルハウス』でジェシー役を演じたジョン・ステイモス、ミュージシャンのジョン・メイヤー、コメディ番組のプロデューサーとして知られるジェフ・ロスをはじめとするスターがフィーチャーされる予定だ。

ポッドキャスト番組で明かされた内容では、ジムがブルージーな曲を歌ってクリスに合唱を求めたり、二人が絶妙な掛け合いを見せる一幕も。バインダーによると、ジムは定期的にザ・コメディ・ストアに出入りしているものの、通常はバックステージにしか姿を見せないため、ジムがステージ上がるのは特別なことだとも述べている。またバインダーは、笑いは最高の癒しであるため、これらのレジェンドたちがボブの功績を称える姿を目に出来るのは、素晴らしい機会になるだろうともコメントしていた。

ボブの追悼番組の正式な配信開始日は未定だが、4月にロサンゼルスで開催されるコメディ・イベント「Netflix is a Joke Comedy Festival」でプレミア上映される予定だ。(海外ドラマNAVI)

naco-do スマリッジ

 

★『フルハウス』を今すぐ視聴する★

Photo:ボブ・サゲット(C)NYKC/FAMOUS