今見るべき一押しドラマ!
ボブ・サゲット葬儀に300人参列『フルハウス』キャストも最後の別れを告げる

1月9日、突然の訃報が報じられたボブ・サゲット。先週14日(金)に葬儀が行われ、『フルハウス』キャスト含む300人が参列したとVarietyが伝えている。

滞在先のホテルで、65歳という若さでこの世を去った『フルハウス』のダニー役で知られるボブ。TMZによると14日にハリウッドヒルズで行われた葬儀には少なくとも300人が参列し最後の別れを告げたという。その中には『フルハウス』『フラーハウス』で長年娘役を演じてきたキャンディス・キャメロン(D.J.役)、ジョディ・スウィーティン(ステファニー役)、そしてミシェルを演じた双子のメアリー=ケイト・オルセン、アシュレイ・オルセン全員が参列。ジョン・ステイモス(ジェシー役)とデイヴ・クーリエ(ジョーイ役)は、棺側添人を務めた。その他の棺側添人には、歌手のジョン・メイヤー、脚本家のノーマン・リア、俳優のジェフ・ロス(『ボーイズ・ボーイズ/ケニーと仲間たち』)、NetflixのCEOテッド・サランドスらがいたという。

参列者の中には映画監督のジャド・アパトー(『LOVE ラブ』)やコメディアン仲間のデイヴ・シャペル、キャシー・グリフィン、クリス・ロック、セス・グリーンといった面々も。

ハリウッドを長年牽引し、共演者や製作陣などから広く愛されていたボブ。80年代と90年代にまたがって放送され一世を風靡した『フルハウス』では、大きな心と豊かな愛で家族を包み込むシングルファザーのダニーを演じ、TVで会えるお父さん、家族として心のよりどころを与えてくれた。そんなボブの死が報じられると、SNSは瞬く間に溢れんばかりの追悼の声でいっぱいに。

『フルハウス』ではおいたんという愛称で親しまれたジェシー役を演じ、公私に渡ってボブと家族としての絆を結んでいたジョンは「僕は壊れ、打ちのめされている。物凄くひどいショックを受けている。彼のような友を得ることはもう一生ないだろう。ボビー、心から愛しているよ」とツイート。キャンディスは「何と言ったらいいのか、言葉が出てこない。ボブは私の人生で知っている中で最高の人間の一人でした。彼を本当に愛していました」とコメントしていた。

スタンダップコメディのショーのため、滞在していたフロリダ州のホテルで発見されたボブ。現時点で死因は判明していないが、警察当局によると薬物や他殺の可能性を示す証拠はないという。心よりご冥福をお祈り申し上げます。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『フルハウス』シーズン2より(C)Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

TSUTAYACTA02.png