今見るべき一押しドラマ!
『サバイバー:宿命の大統領』インタビュー【2】エイダン・カント(アーロン・ショア役)「キーファーのことをじっと見てるよ。よく観察してるんだ」

スーパー!ドラマTVにて12月4日(火)より放送中のヒューマンドラマ『サバイバー:宿命の大統領』。『24 -TWENTY FOUR-』のジャック・バウアー役でおなじみのキーファー・サザーランドが主演・製作総指揮を務める本作は、大統領以下の閣僚が爆弾事件で一斉に命を落としたことで思いがけず大統領に任命された「指定生存者」、トム・カークマンの奮闘を描く。そのキャスト、スタッフが語るインタビューを全8回にわたってお届け。第2回は、主人公カークマンを支える大統領首席補佐官のアーロン・ショアを演じるエイダン・カント

【関連記事】『サバイバー:宿命の大統領』インタビュー【1】キーファー・サザーランド(トム・カークマン役)「本作を通してアメリカがどうなっていくかを表現したい」

――本作はどんなドラマですか?

一般教書演説が行われる時はすべての閣僚や上下両院議員が参加することになっているけれど、一人だけは「指定生存者」に指名されて非公開の場所に隔離される。非常事態が起きた場合にこの人物が大統領職を継承して、国家を継続しなければならないからだ。万一のための措置だけど、実際にそうなった事態を描くのがこのドラマで、実在する設定を取り上げている点が素晴らしいと思った。それにホワイトハウスからコンサルタントを招いて、実情に沿っているかどうか確認しながら進められるところも気に入っているよ。

20181206_DesignatedSurvivor_02.jpg

――あなたが演じるキャラクターについて教えてください。

アーロン・ショアは非常に優秀な男で、ホワイトハウスの中で自分にとって良いポジションを探している。おそらく彼は生活のすべてを自分の目標を達成するために照準を合わせているような男だね。

大惨事が起こるなんて誰もが予期できなかった中で、アーロンは非常に毅然として自分の仕事に全力を尽くす。彼は状況を即座に受け入れて、自分にできることなら何でもやるんだ。

――出演を決めた理由は?

パイロット・シーズンにいろんな作品の脚本を読む中で、この脚本は最初の5ページを読んだ時に心臓がバクバクし始めたのがわかった。ものすごく強烈なストーリーに神経が高ぶっていて、奇妙な感覚だったよ。僕は役者として自分の力を発揮できる作品に出会いたいと思っている。単に"この役がやりたい"という理由で決めたりはしない。自分はこの役にふさわしいか、その作品でどんな役割を果たすことができるかを考えるんだ。この脚本は読んだ瞬間に気に入ったし、すっかり夢中になって読んだ。それにアーロン・ショアを演じることで自分にどんな影響があるかも考えたよ。こんな役を演じた後は、現実のことのように感じてしまうものなんだ。知り得た情報やセリフから自分が影響を受けることは避けられないからね。特にドラマがしばらくの間続く場合は、ある意味、自分のキャラクターを変えるようなものさ。こんな役ができたら最高だって思ったんだ。

20181206_DesignatedSurvivor_03.jpg

――混乱に陥るアメリカというタイムリーな内容を本作が取り上げていることについてどう思われますか?

確かに今のタイミングにピッタリのドラマだね。今起こっている出来事がたくさん描かれている。フィクションではあるけど現実社会の状況がよく反映されているんだ。架空の政府が状況にどう向き合ってくのか見てほしい。それにこのドラマを見ながら今起きているいろんな問題について考えるきっかけになると思っている。楽しんでもらえるはずだよ。

――キーファー・サザーランドとの共演はいかがですか?

キーファーと共演するのは初めてだけど、誰かの働き方を見て素晴らしいと思ったのは彼が初めてなんだ。彼のことをじっと見てるよ。邪魔にならないようにしながらよく観察してるんだ。聞こえるものには何でも耳を傾けて、それが役に立っているかはわからないけど、日が経つにつれて親しくなれたし、最高さ。とにかく彼から学ぶことはものすごく多い。最高の学びを受けているよ。

<『サバイバー:宿命の大統領』インタビューリレー>
【1】キーファー・サザーランド(トム・カークマン役)「本作を通してアメリカがどうなっていくかを表現したい」
【3】イタリア・リッチ(エミリー・ローズ役)「"ジャック・バウアー"にやかましく言うシーンの撮影はクレイジーだったわ」
【4】カル・ペン(セス・ライト役)「新しい大統領との、おそらく史上最悪の対面だと思う」
【5】ラモニカ・ギャレット(マイク・リッター役)「この主人公はいつのまにか腐敗してしまうような人間じゃない」
【6】マギー・Q(ハンナ・ウェルズ役)「キーファー効果は絶大。陰謀に関してすごく刺激的な展開が見られるはずよ」
【7】ナターシャ・マケルホーン(アレックス・カークマン役)「『24』を一度も観たことがなくて良かったわ」
【8】マーク・ゴードン(製作総指揮)「キーファーの"普通"の人間役に視聴者も納得してくれると確信している」

20181206_DesignatedSurvivor_key art.jpg

『サバイバー:宿命の大統領』はスーパー!ドラマTVにて放送中。
[二]毎週火曜 22:00~ ほか
[字]毎週火曜 24:00~ ほか
放送予定・見どころなどは公式サイトでチェック!

Photo:『サバイバー:宿命の大統領』
© 2016 American Broadcasting Companies, Inc. All rights reserved. © 2017 American Broadcasting Companies, Inc. All rights reserved.