2016年4月アーカイブ

グリム童話をベースにした米NBCのダーク・ファンタジー『GRIMM/グリム』。先日、シーズン6への更新が決定したことをお伝えしたが、この最新シーズンは過去シーズンの約半分のエピソード数で発注されたことが分かった。米TV Lineが報じている。

【関連コラム】今からでも間に合う! シーズン2をじっくり楽しむために、おさらいしておきたい『GRIMM/グリム』の世界

シーズン1からシーズン5まではそれぞれ全22話構成で製作されてきた『GRIMM』だが、シーズン6の発注は13話。ただし、米Deadlineによると、この話数は最終決定というわけではなく、今後増える可能性もあるようだ。NBCは現在放送中のドラマのうち『GRIMM』を含む8作品の継続を決定しているが、視聴数が落ち込むことを想定し、余裕を持たせるためにこのような柔軟な対応を採ったという。

本国アメリカで放送中の『GRIMM』シーズン5の平均視聴者数は610万人で、18~49歳の視聴数は1.6%と、前シーズンよりは落ちているものの、金曜の22時という放送時間にしては高い数字を記録している。

本作には、デヴィッド・ジュントーリ(『プライベート・プラクティス』)、クレア・コフィー(『救命医ハンク セレブ診療ファイル』)、サッシャ・ロイズ(『ウェアハウス13』)、ラッセル・ホーンズビー(『SUITS/スーツ』)、ビッツィー・トゥロック(『アーティスト』)、サイラス・ウェイア・ミッチェル(『プリズン・ブレイク』)、レジー・リー(『プリズン・ブレイク』)、ブリー・ターナー(『シングルパパの育児奮闘記』)などが出演。俳優のショーン・ヘイズ(『ウィル&グレイス』)が製作総指揮として参加している。(海外ドラマNAVI)

Photo:『GRIMM/グリム』シーズン4
c 2014 Open 4 Business Productions LLC. All rights reserved.

大ヒットシリーズ『キック・アス』をはじめ、日本でも公開中のSFミステリー映画『フィフス・ウェイブ』に出演している人気若手女優クロエ・グレース・モレッツ。かねてから交際を噂されていた、元プロサッカー選手デヴィッド・ベッカムの息子でモデルデビューを飾ったブルックリン・ベッカムが、彼女との交際を宣言したことが分かった。

【関連お先見!】【海外ドラマ日記】『キック・アス』で悪役フランク・ダミコを演じた、旬の俳優マーク・ストロングが主演! 嘘と真実の狭間で、冷たい汗がにじむ『LOW WINTER SUN』

2014年夏、幾度となくデート現場をキャッチされていたクロエとブルックリンだが、最近は一緒にいるところを目撃されていなかった。しかし、二人は順調に関係を育んでいた模様で、今月25日(月)、ブルックリンが画像共有サイトInstagramに、鏡に映ったクロエとの白黒ツーショット写真を投稿。その2日後には、車中でクロエと寄り添っている写真をアップし、画像にはハートの絵文字が添えられている。今まで、SNS上で交際を公表したことがなかった二人だけに、ブルックリンの投稿は交際宣言と受け取られている。

クロエは、コメディ映画『ネイバーズ』の続編『Neighbors 2: Sorority Rising(原題)』のプロモーションのため、英ラジオ局「Capital FM」の番組に登場した際に、好みの男性について語っている。同作の共演者ザック・エフロンについては、「すごく優しいし、鍛え上げた肉体を持つ男子に惹かれない女子はいないわ」とコメント。そして、同じく共演者のセス・ローゲンのことは"旦那様にしたいタイプ"と表現し、元ワン・ダイレクションのメンバーでソロアルバム「MIND OF MINE」をリリースしたばかりのゼイン・マリクについては、「彼の新しい音楽が好き」と語っている。

19歳のクロエと17歳のブルックリンの若き恋が、どのように発展していくのか見守っていきたい。

クロエが主演する『フィフス・ウェイブ』は、全国にて絶賛ロードショー中。(海外ドラマNAVI)

Photo:クロエ・グレース・モレッツ
(C)Kazuki Hirata /www.HollywoodNewsWire.net

本国アメリカではシーズン12が放送中の大ヒット医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』で主人公メレディスを演じているエレン・ポンピオ。10年以上にわたり人気シリーズの主演を務めてきた彼女だが、去年、作品に対する熱い思いを抱き直すことができたと明かした。英Digital Spyが伝えている。

【関連記事】ドラマ俳優の気になる収入、おいくらでしょう?<女優編> 上位5名をご紹介! エレン・ポンピオは何位!?

メレディスの夫デレク(パトリック・デンプシー)がショッキングな形でシーズン11をもって番組を去っていた。その衝撃的な展開について、エレンは人気トーク番組『エレンの部屋』の中で同シリーズには大改革が必要だったと語っている。

「多くの人は、パトリックが去ったことに混乱したと思う。それは痛いほど理解できるの。私は、この変化は番組が長い間続いてきたことが理由の一つだと思っているわ。視聴者は今、"番組は今どうなっているの?""デレクがいなくなってメレディスはこれからどうするの?"と思っているはず。みんなこの変化に戸惑っているけど、これは次のステージに進むために必要だったのよ。特に私にとってはね。"彼がいなくなって、これからどう演じればいいの?"と思っていた私にとってはすごく挑戦的なことだった。私はなくした部分を埋める何かを見つけるため、さらに仕事に時間を費やしてもっと忙しくなったわ。ファンのために今シーズンではこれまで以上に作品に没頭したのよ。番組のクオリティは素晴らしいままだと確信を持ちたかったの。番組は私たちみんなのためにあって、私は番組に必要な存在でいたい」

主演としてさらに成長したエレンが引っ張っていく『グレイズ・アナトミー』は、シーズン13への更新がすでに決定。その最新シリーズは今秋プレミア放送される。(海外ドラマNAVI)

Photo:エレン・ポンピオ
(C)Fuminori Kaneko/www.HollywoodNewsWire.net

米Showtimeで復活が決まったミステリードラマ『ツイン・ピークス』。このほど、新シリーズに出演する総勢217人の全キャストが発表された。米Peopleなど複数のメディアが報じている。

【関連コラム】この夏はツイン・ピークスへようこそ!?

1990年代に米ABCで放送された、鬼才デヴィッド・リンチが手掛けた『ツイン・ピークス』は、カルト的な人気を誇り、社会現象とまでなった。今回の復活版には、オリジナルキャストの多くが復帰するほか、人気のドラマや映画で活躍している俳優たちが新たに加わる。今回の全キャスト発表により、麻薬取締局(DEA)の捜査官を演じたデニス役のデヴィッド・ドゥカブニー(『X-ファイル』)の復帰も明らかになっている。

主な出演者は以下の通り。

■オリジナル版からの出演者
・カイル・マクラクラン(FBI捜査官デイル・クーパー役)
・メッチェン・エイミック(シェリー・ジョンソン役)
・リチャード・ベイマー(ベンジャミン・ホーン役)
・デヴィッド・ドゥカブニー(DEA捜査官デニス役)
・シェリリン・フェン(オードリー・ホーン役)
・ペギー・リプトン(ノーマ・ジェニングス役)
・ジェームズ・マーシャル(ジェームズ・ハーレイ役)
・レイ・ワイズ(リーランド・パーマー役)
・アリシア・ウィット(ガースティン・ヘイワード役)
・デヴィッド・パトリック・ケリー(ジェリー・ホーン役)

■新シリーズからの出演者
・マイケル・セラ(『ブル~ス一家は大暴走!』)
・アマンダ・セイフライド(『レ・ミゼラブル』)
・ジェニファー・ジェイソン・リー(『ヘイトフル・エイト』)
・アシュレイ・ジャッド(『コレクター』)
・ナオミ・ワッツ(『21グラム』)
・マシュー・リラード(『ブリッジ ~国境に潜む闇』)
・リチャード・チェンバレン(『レバレッジ ~詐欺師たちの流儀』)
・スカイ・フェレイラ(シンガーソングライター)
・ジェシカ・ゾー(『ゴシップガール』)
・エディ・ヴェダー(『121212 ニューヨーク、奇跡のライブ』)
・ローラ・ダーン(『ジュラシック・パーク』)
・モニカ・ベルッチ(『007 スペクター』)
・ジェームズ・ベルーシ(『HERO 野望の代償』)
・ジェレミー・デイヴィス(『LOST』)
・バルサザール・ゲティ(『ブラザーズ&シスターズ』)
・ティム・ロス(『ライ・トゥ・ミー』)
・トム・サイズモア(『プライベート・ライアン』)

リンチは米Entertainment Weeklyの取材に対し、「もう一度やりたいと思っていなかったけど、今はとても楽しみにしている。観る人は、ドラマの中に惹きこまれるような感覚になるだろうね」と、続編についてコメントした。

全18話構成の復活版『ツイン・ピークス』は、米Showtimeにて2017年初頭にプレミア放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ツイン・ピークス』

鋭い観察眼を駆使して難事件を解決する異色の捜査コンサルタント、"メンタリスト"の活躍を描く大人気の犯罪捜査ミステリー『メンタリスト』。そのファイナル・シーズンがスーパー!ドラマTVにて独占日本初放送となることに合わせて、過去6シーズンの一挙放送やファン感謝祭も行われる。

【関連記事】「『(リズボンは)こんな風に歩いちゃダメ!』って自分に言い聞かせてるの(笑)」『メンタリスト』テレサ・リズボン役のロビン・タニーに突撃!

この『メンタリスト』特別企画の一つ目は、シーズン1~6の全話一挙放送。スーパー!ドラマTVにて5月2日(月)12:00より、過去の138話全てが放送される(二ヵ国語版)。二つ目は、その過去のエピソードを対象にファンが選ぶベスト・エピソード投票。スーパー!ドラマTVの公式サイト(http://www.superdramatv.com/mentalistvote/)で5月9日(月)12:00まで受け付けているこの投票に参加した方には豪華プレゼントが当たるキャンペーンも実施中だ。また、関連番組として「メンタリスト 完全攻略SP」も5月1日(日)10:30より放送される。

さらには、ファイナル・シーズン放送直前の5月20日(金)にファン感謝祭も開催! 同イベントでは、ファンが選んだベスト・エピソードの発表と上映が行われるほか、ファイナル・シーズンの第1話も先行上映。その上、郷田ほづみ(パトリック・ジェーン役)、加納千秋(テレサ・リズボン役)、喜山茂雄(キンブル・チョウ役)という日本語吹替版の豪華キャストを招いてのトークショーも予定されている。

同感謝祭の概要は以下の通り。

<スーパー!ドラマTV presents
海外ドラマ「メンタリスト ファイナル・シーズン」ファン感謝祭>
【日程】5月20日(金) 18:30開場/19:00開映 ※本編90分予定
【会場】スペースFS汐留(港区東新橋1-1-16)
【内容】
・ファンが選ぶ『メンタリスト』No.1エピソード&
『メンタリスト』ファイナル・シーズン第1話(日本語吹替版)の上映
・日本語吹替版キャストによるトークショー
【ゲスト】
郷田ほづみ(パトリック・ジェーン役)、加納千秋(テレサ・リズボン役)、喜山茂雄(キンブル・チョウ役)
【募集人数】4組8名様
【応募先】〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-8 PMO銀座八丁目 3F
      「メンタリスト ファイナル・シーズン」放送記念 ファン感謝祭 海外ドラマNAVI係
【応募締切】5月12日(木)当日消印有効(※当選者の発表は、招待状の発送をもって代えさせていただきます)

そして5月25日(水)22:00からは、ついにファイナル・シーズンとなるシーズン7がスーパー!ドラマTVにてスタート! 毎週水曜の22:00より二ヵ国語版、その直後となる毎週水曜の24:00から字幕版が放送となる。

実はまだ見たことのない方も、もう一度見たい方も、この"イッキ見"のチャンスをお見逃しなく!(海外ドラマNAVI)

Photo:『メンタリスト』
(C)Warner Bros. Entertainment Inc.

世界で最も有名な探偵シャーロック・ホームズが現代のロンドンを舞台に活躍する英BBCの人気ミステリー『SHERLOCK/シャーロック』。今月上旬に撮影がスタートしたシーズン4に、新たなホームズが出演することが分かった。英Digital Spyが報じている。

【関連記事】『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』のロケ地情報をお届け!

今回、参加が明らかになったのは、コメディドラマ『ピープ・ショー ボクたち妄想族』やTV映画『ダニエル・ラドクリフの マイ・ボーイ・ジャック』に出演していたジェームズ・ホームズ。シーズン4の第1話で、彼はある乗客を演じることになるようだ。ストーリーは、シャーロック(ベネディクト・カンバーバッチ)が謎の復活を遂げた宿敵モリアーティ(アンドリュー・スコット)について調べを進めることになるという。

なお、この回でメガホンを取るのは、番組初の女性監督となるレイチェル・タラレイ。映画・TVの世界で監督やプロデューサーとして25年以上活動してきた彼女は、近年は『THE FLASH/フラッシュ』『レジェンド・オブ・トゥモロー』『REIGN/クイーン・メアリー』といった作品を手掛け、本作のクリエイターであるスティーヴン・モファットとは以前、『ドクター・フー』の現場で一緒に仕事をしていた。

ようやく撮影が始まったシーズン4について、主演のベネディクト・カンバーバッチは、「シーズン4を視聴者の皆さんに早く見せたくてたまらない。だけど待っていてほしい。それほど長い間ではないけどね。待つ価値はあるよ」と発言している。

『SHERLOCK』シーズン4は英BBCで2017年初頭に放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SHERLOCK/シャーロック』
Robert Viglasky(C)Hartswood Films 2013/Colin Hutton(C)Hartswood Films 2010 John Rogers(C)Hartswood Films 2010

『ビバリーヒルズ高校/青春白書』のドナ役で人気を博したトリ・スペリング。俳優である夫ディーン・マクダーモットの浮気により離婚もささやかれる中、「その件については吹っ切れた」と語っていた彼女が、結婚10周年を記念して、ディーンから再度プロポーズされるサプライズを受けていたことが分かった。

【関連コラム】海外ドラマの吹き替え版に注目! 『ビバヒル』は吹き替え版がなんたっておすすめ

米E!Onlineによると、1週間ほど前、ディーンとともに4人の子どもたちを連れてフランスのパリを訪れていたトリは、エッフェル塔近くのレストランで、ひざまずいたディーンに再びプロポーズされたとのこと。トリはその時の様子を、「ディーンは、エッフェル塔とパリの街を見渡せる"Cafe de L'Homme"のオーナーと計画して、レストランのテラスを予約してくれていたの。ココアとコーヒーを買いに来ただけだと私に思わせて、アンティークの婚約指輪を差し出してプロポーズしてくれたのよ。子どもたちも私も驚いたけど、すごく嬉しかったわ。ここ数年は大変だったけど、プロポーズは、家族の団結と愛を実感する完璧な瞬間だった」と振り返り、夫のサプライズを心から喜んでいた様子。

続けてトリは、「結婚式の日取りはまだ決まっていないわ。でも、5月に結婚10周年を迎えるの」とユーモアを交えてコメント。2013年に、ディーンが出張先のカナダで女性と関係を持ったことが発覚し、夫婦仲が冷え切り離婚間近だと報じられたこともあった。だが、結婚生活において大変な時期を乗り越えた二人は、"雨降って地固まる"の言葉通り、夫婦としての絆をより深められたのかもしれない。(海外ドラマNAVI)

Photo:トリ・スペリング
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

人間の美少女とヴァンパイアの兄弟が織りなす禁断の恋愛模様を描いた『ヴァンパイア・ダイアリーズ』。日本でも人気の高い同作は本国アメリカではシーズン7が放送中だが、そのエンディングはすでに決定しているようだ。英Digital Spyが伝えた。

【関連動画】超貴重映像!? 『ヴァンパイア・ダイアリーズ』コミコン映像!

先日、兄デイモン役のイアン・サマーハルダーが「ストーリーを漏らさず完結させるため、『ヴァンパイア・ダイアリーズ』をもう1シーズン続けることが決まった」と発言したことで、シーズン8で幕を閉じるのでは?! と、噂されている本作。そのタイミングで終わるかは定かではないものの、どう終わるかは少なくとも決まっていると話したのは、クリエイターのジュリー・プレック。プレックは、いつ終了するかは知らないと断った上で、「最後のシーンは、頭の中でしっかりとイメージできている」と、シリーズの終わり方を明確に思い描いていることを明かした。

彼女は米Vultureに対し、「(エレナ役の)ニーナ(・ドブレフ)が番組を去ってから、私の頭の中ではドラマのエンディングがかなりはっきりとイメージできているわ。それはありがたいことに、どんな場面においても成り立つのよ」と、主人公が降板してからラストシーンについてイメージしてきたことを明かした。シーズン1から主演を務めていたニーナは、シーズン6で番組から降りている。

プレックはさらに、「ファイナルシーズンは皮肉なことに、過去7シーズンとは違って、死よりもキスシーンが多くなると思うわ」と、終盤はよりロマンチックな展開になりそうなことを明かした。

同番組では、エレナの親友ボニーを演じるカット・グレアムがシーズン8で降板する意思を明言しており、また一人、主要キャラクターの去ることが決まっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ヴァンパイア・ダイアリーズ』
(C)2011 Warner Bros.Entertainment Inc. All rights reserved

大人気犯罪サスペンスドラマ『ブラックリスト』でエリザベス・"リズ"・キーンFBI捜査官を演じるメーガン・ブーンが、第一子となる女の子を出産したことが明らかとなった。米E!Onlineが伝えている。

【関連お先見!】【海外ドラマ日記】最重要指名手配犯とFBI新人プロファイラーの異色コンビが事件解決に奔走する犯罪ミステリー『ブラックリスト』

今月15日(金)にメーガンは、恋人でアーティストのダン・エスタブルックさんとの間に、キャロライン・ブーン・エスタブルックと命名された女児を出産。出産から2日後にメーガンは、画像共有サイトInstagramに花柄の毛布にくるまれたキャロラインちゃんの写真を投稿し、「2016年4月15日の5時33分に生まれた私たちの娘、キャロライン・ブーン・エスタブルックの誕生を自宅で祝っています」とコメントを添えて、赤ちゃんの誕生を報告した。

そして、アーティストであるダンさんは自身のInstagramに、出産中のメーガンをスケッチしたアートワークを投稿しており、画像に添えられた「この貴重な瞬間を楽しんだよ」との言葉から、出産に立ち会ったことがうかがえる。メーガンは出産に向けて着々と準備を進めていたようで、Instagramには、生まれてくる娘のために編んだカーディガンや、買い揃えた数々の絵本の画像もアップされている。

長年にわたって交際しているというメーガンとダンさんは、第一子懐妊が報じられた際は恋人同士だったが、その後、メーガンが米トーク番組『Kelly Ripa and Michael Strahan』にゲスト出演した際、彼と婚約したことを明かしていた。

メーガンが主演する『ブラックリスト』はシーズン4の製作が決まっていることもあり、新米ママの彼女は、これから仕事と子育てで大忙しになりそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:メーガン・ブーン
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

毎年、米エンターテイメント情報誌Peopleによって選出される恒例の"世界で最も美しい女性"に、大人気ドラマ『フレンズ』のレイチェル役で知られるジェニファー・アニストンが選出された。米E!Onlineが報じている。

【関連記事】ダイエットからアンチエイジング、整形...いろいろありますが、変化(?)著しいハリウッドスターの皆さんをご紹介!【潜入パパラッチ!?】

今年2月に47歳となったジェニファーは2004年にも同タイトルに輝いており、今回の選出は2度目の栄誉。再び"世界で最も美しい女性"に選ばれたことを知った彼女は、インタビューで「本当に嬉しいわ。"オー・マイ・ゴッド!"と思ったし、10代に戻ったみたいに興奮してしまった」とコメントし、まさか自分が選ばれるとは夢にも思っていなかったようだ。

そして、美しさを保つ秘訣については、「充実したワークアウトをした後は、きれいになれた気がするわ。以前はヘルシー志向の人は少なかったけど、突然、何を食べるかみんなが気を遣うようになった。どうやって睡眠を取って体を管理するかなんて、20代では気にも留めなかったのに」と、食事やワークアウトが鍵だと語っている。だが、以前ほど自分に厳しくなくなったとのことで、"ほどほどに"を心掛けているそう。

また、ジェニファーにとって美しさの定義は、人間的な魅力だとも続けている。「内から湧き出る自信と落ち着き、優しさと誠実さに規則正しい生活。チャレンジを続けて、自分の思い通りに物事が進まなくても、劣等感を感じない心構えも大切ね。他人に自分の人生を批判することを許しながら、何かに失敗したと自分に思わせないこと。敗者だと感じると毒されてしまうから」とも語っている。

昨年8月、ついに俳優ジャスティン・セローと3年の交際を実らせて結婚し、私生活で幸せ一杯なことも、ジェニファーの美しさにいっそう磨きをかけているのかもしれない。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェニファー・アニストン
(C)Izumi Hasegawa /www.HollywoodNewsWire.net

DCコミックスを原作とした映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』と『スーサイド・スクワッド』が公開される2016年。同じくDC作品の『SUPERGIRL/スーパーガール<ファースト・シーズン>』が8月10日(水)よりDVD・デジタル配信のレンタル開始、9月14日(水)にブルーレイ&DVDコンプリート・ボックスが発売となる。

【関連コラム】女優たちのパワーが炸裂する、この秋の2大ヒットドラマ、『スーパーガール』『ブラインドスポット(Blindspot)』に共通するブランドとは!?

スーパーマンのいとこ、カーラというアメコミドラマ史上初の女性ヒーローを主人公にした本作は、米CBSで2015年に放送がスタートすると、新作ドラマとして最高となる1290万人の視聴者数を記録。一般のファンによって選出されるピープルズ・チョイス・アワードでは新ドラマシリーズ作品賞を受賞した。

製作総指揮を務めるのは、『ARROW/アロー』『THE FLASH/フラッシュ』も手掛けてきた、DC作品を知り尽くすグレッグ・バーランティ。『THE FLASH』のフラッシュ(グラント・ガスティン)が出演するクロスオーバーエピソードも話題を呼んだ

12歳の時、のちのスーパーマンであるいとこ、カル=エルを追ってクリプトン星を脱出したカーラ・ゾー・エル。カル=エルの世話係として一緒に地球に降り立つ予定だったが、自分カプセルだけ、時が止まるファントム・ゾーンに吸い込まれてしまう。時が過ぎ、カーラがようやく地球に到着した時には、カル=エルはすでにスーパーマンとして地球で活躍していた。使命を果たせなかったカーラは、特殊能力を乱用せず普通の女の子として地球で暮らすことに。24歳となってナショナル・シティのメディア女王キャット・グラントの元で働き始めるが、予期せぬ災害でスーパーパワーを使用したことで、ヒーロー心に火が付いてしまい...。

主人公のカーラを演じるのは、『Glee/グリー』のメリッサ・ブノワ。共演は、『アリー・myラブ』のキャリスタ・フロックハート、『トゥルーブラッド』のメカード・ブルックス、『グレイズ・アナトミー』のカイラー・リー、『HOMELAND』のデヴィッド・ヘアウッドなど。

■『SUPERGIRL/スーパーガール<ファースト・シーズン>』商品情報
8月10日(水)DVDレンタル開始/デジタルレンタル配信開始
9月14日(水)コンプリート・ボックス発売:ブルーレイ...16,200円+税、DVD...14,300円+税
デジタルセル先行配信中
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

(海外ドラマNAVI)

Photo:『SUPERGIRL/スーパーガール<ファースト・シーズン>』
©2016 Warner Bros. Entertainment Inc. SUPERGIRL and all related pre-existing characters and elements TM and ©DC Comics
based on characters created by Jerry Siegel & Joel Shuster. SUPERGIRL series and all related new characters and elements TM and
©Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

米ABCの人気ファンタジードラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』。以前、番組のクリエイターが、本国アメリカで放送中のシーズン5で同性愛のロマンスを描く予定だと発言したことをお伝えしたが、このほど同性愛カップルを演じるキャラクターが判明した。米TV Line、Entertainment Weeklyなどが報じている。

【関連特集】いま新たに始まるプリンセスたちの戦い! ワンス・アポン・ア・タイム2

(※本記事は、同作の過去シーズンのネタバレを含みますのでご注意ください)

シーズン3でムーラン(ジェイミー・チャン)がオーロラ姫に思いを寄せていることが判明した時は、画期的な試みとして受け止められ、賛否両論を含む大きな話題となった。昨年秋にシーズン5のプレミア試写会に登場した製作総指揮のアダム・ホロウィッツとエドワード・キッツィスは、「当番組は社会で高く支持されているだけに、実社会を反映するようなラブストーリーを描きたいと思っている。現実の世界を映し出すような作品にするつもりだ」などとコメントし、シーズン5で同性愛カップルを誕生させることを明かしていた。

そして今月17日の放送でついに判明した同性愛カップルは、赤ずきんの少女のルビー(ミーガン・オリー)と、オズの魔法使いのドロシー(テリー・リーヴス)。

ルビーとムーランは、戻ってきた西の魔女ゼリーナ(レベッカ・メイダー)を陥れるため協力し、オズの世界を訪れてドロシーと出会う。不運なことにゼリーナによって眠らされてしまったドロシーを助けるため、ルビーはアンダーワールドへ。そして、これまでも番組で何度か描かれてきた、真実の愛のキスでドロシーは目覚める。ルビーのキスでドロシーは戻ってきたのだ。

「真実の愛のキスは、スタート当初からこの番組の主要テーマだ。今回のエピソードは、おとぎ話でも、人生でも、愛は愛だと伝える一つの例だよ」と、ホロウィツとキッツィスは述べている。

ルビーとドロシーの愛が明らかになる衝撃的な展開となったが、製作者は白雪姫(ジニファー・グッドウィン)とチャーミング王子(ジョシュ・ダラス)や、エマ(ジェニファー・モリソン)とフック船長(コリン・オドナヒュー)のようなこれまでのカップルと彼女たちは何も変わりはないということを主張している。ホロウィッツとキッツィスは、「我々の目標は、普通の、現実の世界では日常的に目にしていることをドラマの中でも描くことなんだ」と、Entertainment Weeklyに語っている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ワンス・アポン・ア・タイム』
(C)2015 ABC Studios.

『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』の主役コンビの一人、ケイト・ベケット刑事を演じるスタナ・カティックがシーズン8をもって降板することを先日お伝えしたが、彼女が番組を去ることについて、キャストが胸中を明かしている。複数のメディアが報じた。

【関連記事】『キャッスル』『ブラックリスト』...アメリカの人気ドラマは、「日本人のミステリアスな魅力」がお好き。

米Deadlineなどが報じたところによると、スタナの降板は、ABC及び制作会社ABCスタジオの判断で決まった模様。主演のネイサン・フィリオンとスタナは二人とも、昨年春にシーズン8の出演契約を結び、その後、ネイサンは以後の出演に向けて協議を進めていたが、番組の予算削減のため、スタナに対してはシーズン9出演のオファーはなかったという。

スタナ降板は、全米ではニュースが報じられた直後の放送回の視聴率が大きく下がるなど、ファンにも大きなショックを与えている。ファンと同じタイミングで知ったというエスポジート役のジョン・ウエルタスも、ショックを隠しきれないようだ。「こんなに悲しいことがあるかい? 僕はネットではないところで知るべきだったのに。このドラマは僕の家族だ。どうして誰も僕に教えてくれなかったんだ」と、彼女が降板することと、それを知らされていなかった気持ちをTwitter上で吐露。また、彼自身と相棒ライアン役のシーマス・デヴァーも、シーズン9続投の打診をいまだに受けていないことを明かしている。

シーズン1からの8年間、ベケット刑事の相棒として、同じく主演を張ってきたネイサン・フィリオンは、「『キャッスル』は僕の人生の中で最も楽しい時間の一つだし、僕はこの作品に出続けたい。スタナはずっと僕のパートナーで、TVに登場する中で最も素晴らしい警察官の一人となったベケットという役を作り上げてくれたことに感謝している。彼女の今後がうまくいくことを願っているし、スタナならきっとどんなことでもやり遂げると確信している。恋しくなるね」と述べている。

どのような形でベケット刑事が番組から去るのかは明らかになっていない。しかし、かつて番組のショーランナーであるテレンス・ポール・ウィンターが「シーズン3でモンゴメリを死なせてしまったが、これ以上誰も死なせないよ」と語っているため、死という結末だけは避けられるようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き』
(C)ABC Studios.

鋭い観察眼を駆使して難事件を解決する異色の捜査コンサルタント、"メンタリスト"のパトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)が活躍する大人気の犯罪捜査ミステリー『メンタリスト』。そのファイナル・シーズンがスーパー!ドラマTVにて5月25日(水)より独占日本初放送となることを記念し、ファン感謝祭が開催されることになった。

【関連記事】海外ドラマスターを追え!:"最も美しい男性100人"に選ばれた、パトリック・ジェーンを演じるサイモン・ベイカーに迫る! 

このイベントでは、放送に先駆けて、ファイナル・シーズンの第1話を上映! さらに、ファンによって過去シーズン、138話の中から選ばれた人気No.1エピソードも合わせて上映される。なお、同投票はスーパー!ドラマTVの公式サイト(http://www.superdramatv.com/mentalistvote/)で実施中だ。5月9日(月)12:00まで受け付けているこの投票に参加した方に豪華プレゼントが当たるキャンペーンもやっているのでお見逃しなく!

さらに、日本語吹替版キャストによるトークショーも実施。パトリック・ジェーン役の郷田ほづみ、テレサ・リズボン役の加納千秋、キンブル・チョウ役の喜山茂雄という豪華声優陣3人の登場が予定されている。

感謝祭の概要は以下の通り。

<スーパー!ドラマTV presents
海外ドラマ「メンタリスト ファイナル・シーズン」ファン感謝祭>
【日程】5月20日(金) 18:30開場/19:00開映 ※本編90分予定
【会場】スペースFS汐留(港区東新橋1-1-16)
【内容】
・ファンが選ぶ『メンタリスト』No.1エピソード&
『メンタリスト』ファイナル・シーズン第1話(日本語吹替版)の上映
・日本語吹替版キャストによるトークショー
【ゲスト】
郷田ほづみ(パトリック・ジェーン役)、加納千秋(テレサ・リズボン役)、喜山茂雄(キンブル・チョウ役)
【募集人数】4組8名様
【応募先】〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-8 PMO銀座八丁目 3F
      「メンタリスト ファイナル・シーズン」放送記念 ファン感謝祭 海外ドラマNAVI係
【応募締切】5月12日(木)当日消印有効(※当選者の発表は、招待状の発送をもって代えさせていただきます)

■放送情報
<『メンタリスト』ファイナル・シーズン>
スーパー!ドラマTVにて5月25日(水)スタート
[二]毎週水曜 22:00
[字]毎週水曜 24:00 ほか

<関連番組>
「メンタリスト 完全攻略SP」
5月1日(日)10:30 ほか

「メンタリスト シーズン1~6 全話一挙放送 [二ヵ国語版]」
5月2日(月)12:00スタート

(海外ドラマNAVI)

Photo:『メンタリスト』
(C)Warner Bros. Entertainment Inc.

Netflixは、タイムトラベルを題材にしたSFオリジナルドラマ『Travelers(原題)』のシリーズ制作を決定した。米Deadlineなどが報じた。

【関連お先見!】【海外ドラマ日記】エリック・マコーマックの待望の新ドラマ『Perception』 またまた"優秀な犯罪コンサルタント"誕生?

カナダのTV局Shocaseとの共同制作となる本作は、数百年先の未来、人類の最後の生き残りが、時間をさかのぼって21世紀の人々の元に意識を伝送する手段を発見する。"トラベラーたち"は一見無作為に選ばれた人々に扮する一方、極秘裏にチームを結成。その顔ぶれは、FBI特別捜査官のほか、知的障害を持つ女性、高校生、シングルマザー、ヘロイン中毒の大学生など様々だった。

トラベラーたちは歴史の知識とソーシャルメディアを頼りに、破滅の未来から人類を救う任務を遂行しようとするが、21世紀の生活や人間関係は、彼らにとって任務と同じくらい大きな難題だった...というストーリー。

チームリーダーのFBI特別捜査官グラント・マクラーレンを演じるのは、『ふたりは友達? ウィル&グレイス』『パーセプション 天才教授の推理ノート』のエリック・マコーマック。このほか、マッケンジー・ポーター(『トータル・ディザスター』)、パトリック・ギルモア(『ARROW/アロー』)、ジャレッド・アブラハムソン(『トータル・ディザスター』)が出演する。

また、番組クリエイター・脚本は、『スターゲイト SG-1』『スターゲイト:アトランティス』を手掛けたブラッド・ライト。主演のエリックとは年齢が近く、二人ともカナダのトロント市で生まれ育ったことから長年の友人だという。また、パイロットの監督は、『SHERLOCK/シャーロック』などに参加したニック・ハランが担当する。

本作は12話構成のシリーズで、カナダのバンクーバー市で撮影がスタートしたばかり。年内に配信がスタートする見込みだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:エリック・マコーマック
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

マシュー・マコノヒーとウディ・ハレルソンという演技派が競演し、練り上げられた脚本と緻密な演出で第66回エミー賞で12ノミネート、5部門受賞を果たしたサスペンスドラマ『TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ<ファースト・シーズン>』。脚本家のニック・ピゾラットが続投し、監督のキャリー・ジョージ・フクナガと、主演のマシュー&ウディが製作総指揮として関わったセカンド・シーズンが、5月19日(水)にワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントより待望のリリースとなるが、それに先駆けてイッキ見試写会が行われることになった。応募要項は以下の通り。

【関連お先見!】『True Detective』今、TVドラマが熱い!最高にホットな映画俳優たちがHBO新ドラマに進出!

<『TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ<セカンド・シーズン>』イッキ見試写会>
【日程】5月14日(土)
【スケジュール】
  9:40 開場
 10:00 上映開始【1】(第1~第3話)
 13:00 お昼休憩
 14:00 上映開始【2】(第4~第6話)
 17:00 小休憩(15分)
 17:15 上映開始【3】(第7~第8話)
 19:05 上映終了予定
※全8話(各約60分・吹き替え版予定)
【会場】ワーナー・ブラザース映画試写室(港区西新橋1-2-9 日比谷セントラルビル1F)
【募集人数】5組10名様
【応募先】〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-8 PMO銀座八丁目 3F
      『トゥルー・ディテクティブ<セカンド・シーズン>』イッキ見試写会 海外ドラマNAVI係
【応募締切】5月5日(木・祝)当日消印有効(※当選者の発表は、招待状の発送をもって代えさせていただきます)

おなじみのスタッフが顔を揃える一方、キャストも舞台も一新となる新シーズン。『マイアミ・バイス』のコリン・ファレル、『Mr.&Mrs. スミス』のヴィンス・ヴォーン、『スポットライト 世紀のスクープ』のレイチェル・マクアダムス、『ノーマル・ハート』のテイラー・キッチュ、『犯罪捜査官アナ・トラヴィス』のケリー・ライリーなど、前シーズン同様に豪華な面々が出演する。

■商品情報
5月19日(水)ブルーレイ&DVDリリース
<セル>
『TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ<セカンド・シーズン> コンプリート・ボックス』
ブルーレイ(¥11,300+税)/DVD(¥9,400+税)
<レンタル>
DVD Vol.1~4
発売・販売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

(海外ドラマNAVI)

Photo:『TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ<セカンド・シーズン>』
© 2016 Home Box Office, Inc. All rights reserved.
HBO® and related service marks are the property of Home Box Office, Inc.
Distributed by Warner Bros. Home Entertainment Inc.

(※本記事は、同作の過去シーズンのネタバレを含みますのでご注意ください)

シーズン7で終了することになった人気リーガルドラマ『グッド・ワイフ』の最終話に、シーズン5で降板したジョシュ・チャールズがカムバックするのではないかと報じられている。さらに、シリーズのスピンオフ製作もささやかれているようだ。米E!Onlineが伝えた。

【関連コラム】リーガルドラマって最近どうなのさ!?

スタートから本作を引っ張ってきたジョシュ演じる弁護士ウィル・ガードナーは、シーズン5で命を落とし、ジョシュはファンに惜しまれつつ番組を降板していたが、本国アメリカで5月8日(日)に放送されるシリーズ最終話で、主人公アリシア・フロリック(ジュリアナ・マルグリーズ)の回想シーンに彼が登場するのではないかと言われている。だが、放送局の米CBSから確認は取れていないという。シリーズ降板後もジョシュは、アリシアの頭の中で響くウィルの声として登場するほか、いくつかのエピソードでメガホンも取りシリーズに携わってきた。

ニューヨークで開催されたトライベッカ映画祭のレッドカーペットに姿を現した本作のクリエイター、ロバート&ミシェル・キング夫妻はウィルのカムバックについて尋ねられると、次のようにコメントしている。「噂は聞いてるよ! その質問には"イエス"とも"ノー"とも答えることにするけど、ちょっとしたひねりもあるんだ」と意味深に回答。その後のパネルインタビューでは、スピンオフ製作の可能性についても触れ、「CBSはやる気になっているようだね。局は、主要登場人物だけでなくシリーズの世界観と脇役も気に入っているから、チャンスはあるだろう」とコメントしているだけに、期待が持てそうだ。

シリーズが幕を閉じてしまうのは残念だが、近いうちにスピンオフ製作が決定し、おなじみのキャラクターがカムバックするとのニュースを耳にできるかもしれない。

ジョシュの最終話への出演が噂される『グッド・ワイフ』シーズン7は、CBSにて毎週日曜21:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョシュ・チャールズ
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

先日、離婚を申請した妻である女優のミーガン・フォックスが自身との第三子を妊娠していることが明らかになったブライアン・オースティン・グリーン(『ビバリーヒルズ高校/青春白書』)が、今回の件について胸中を語った。米People、E!Onlineなどが伝えている。

【関連記事】『ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ』のサマー・グローとブライアン・オースティン・グリーンにインタビュー!

ミーガンとブライアンは、6年の交際を経て2010年に結婚。3歳のノアくんと2歳のボディくんという二人の息子が生まれるも、昨年夏に別居を発表し、離婚を申請していた。

「予定外のことだったんだよ」と、Peopleの取材に対して現在の心境を打ち明けたブライアン。「子どもたちはみんな計画していたわけではなかった。自然とできたんだ。僕の年齢で3人の子どもを持つなんてクレイジーだよね。僕は今年で43歳になるんだから」と、笑いながら子どもができた喜びを明かした。

ミーガンは、今回の妊娠やブライアンとの関係については、直接コメントを出していない。離婚を申請してからも、ミーガンとブライアンは家族として息子たちと一緒に過ごす時間を持ち続けており、妊娠が発覚した「CinemaCon」の翌日も一緒に出掛ける姿が目撃されている。

二人の離婚はいまだ決着がついておらず、ミーガンの弁護士は離婚に関する書類を今年1月に提出している。しかしながら、ある情報筋は離婚は保留されるだろうとコメント。「この妊娠は予定外ですが、子どもができたと分かった時、二人はとても喜びました。ミーガンとブライアンは、子どもたちのためだけでなくお互いのためにも一緒にいようと努力しています。彼らは新しい子どもの誕生を心待ちにしています」と、二人が再び家族になる可能性もあることを伝えている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ブライアン・オースティン・グリーン
(C)Drex Reed/www.HollywoodNewsWire.net

『24 -TWENTY FOUR-』シーズン2~5で演じた、CTUの捜査官ミシェル・デスラー役でおなじみのレイコ・エイルスワースが、本国アメリカで5月放送の『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン13にゲスト出演することが決定した。

【関連記事】本家『NCIS』の面白さを継承しながら独自性も際立つ新スピンオフ『NCIS: ニューオーリンズ』の魅力!

米TV Lineなどによると、レイコが演じるのは米国海兵隊に所属する曹長の妻アン・マーシャル。夫が軍隊に派遣中、在宅していた14歳の息子が強盗の侵入を阻止するが、そのことが何らかの事件に関連しているそうだ。

レイコは最近では『HAWAII FIVE-0』『レボリューション』といったドラマに出演している。

なお、以前に当サイトでもニュースをお届けしたように、『24』のニーナ・マイヤーズ役で知られるサラ・クラークも、同じく米国で5月に放送される『NCIS』シーズン13にFBI特別捜査官役で出演することが決定している。しかしサラは、レイコとは異なるエピソードでの出演となり、残念ながら『24』以来の二人の再共演は実現しなかったようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:レイコ・エイルスワース
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』で、続投が危ぶまれていた主役コンビの一人、ケイト・ベケット刑事を演じるスタナ・カティックが、米ABCで放送中のシーズン8をもって降板となることが決まった。

【関連コラム】『キャッスル』に見る男女バディ・ドラマの魅力

米Deadlineなどが報じたところによると、スタナの降板は、ABC及び制作会社ABCスタジオの判断で決まったことらしい。ネイサンとスタナは二人とも、昨年春にシーズン8の出演契約を結び、その後、ネイサンは以後の出演に向けて協議を進めていたが、番組の予算削減のため、スタナに対してはシーズン9出演のオファーはなかったという。

スタナは降板について「本作で素晴らしい体験ができたことを、ありがたく思っています。愛される番組に出られる機会を与えてくれたABCにはとても感謝しています。ファンのみなさん、ありがとう」とコメント。本作のクリエイターで元ショーランナーのアンドリュー・W・マーロウも、「やるせない気持ちだ。言葉もない」とTwitterでツイートしている。『キャッスル』の看板とも言える名コンビの片方が欠けてしまうのは寂しい限りだ。

また、ベケット刑事の親友で検視官のラニ・パリッシュを、番組開始時から演じてきたタマラ・ジョーンズの降板も決まった。タマラは「過去8シーズンにわたり、率直なラニを演じられてとても楽しかったです。ハードワークをこなす共演者とスタッフのみなさんと一緒に働けないのは寂しい。機会を与えてくれたABCと、応援してくれたファンのみなさんに感謝します」と発言している。

なお、すでにお伝えした通り、『キャッスル』シーズン9の制作は未定。ネイサンは現時点でも、本作に復帰する交渉を進めているが、もしシーズン9の制作が決まっても、過去シーズンより話数が減って13話構成になる見込みが高い。また、現在放送中のシーズン8で終了する場合に備えて、製作側は別バージョンのエピソードも撮影している。『キャッスル』シーズン8の最終話は、アメリカで5月16日(月)に放送される。(海外ドラマNAVI)

Photo:スタナ・カティック
(C)Izumi Hasegawa /www.HollywoodNewsWire.net

映画『シックス・センス』『サイン』の監督・脚本のほか、最近ではTVシリーズ『ウェイワード・パインズ 出口のない街』の製作総指揮も手掛けているM・ナイト・シャマラン。その彼が、新たに放つホラーTVシリーズの制作が決まった。米Deadlineなどが報じている。

【関連コラム】アンソロジーで最もホラー度が高い!? 『Tales from the Crypt』(『ハリウッド・ナイトメア』)

『Tales From the Crypt(原題)』と題された本作品は、1950年代のアメリカで人気を集めた同名のホラーコミックに基づくアンソロジー。同コミックは、1980~90年代にもドラマとして映像化されたことがある(日本では『ハリウッド・ナイトメア』などのタイトル)。今回は10話構成で、米TNTが2017年に用意するホラー専門の時間枠において、看板番組となる予定だ。

TNTはさらに、シャマランが製作総指揮を務める別の企画『Time of Death(原題)』のパイロット制作も決定。こちらは、シーズンごとに物語が完結する形式で、サイコパスの殺人鬼が、自分の人生を台無しにした故郷の町の住人に復讐を仕掛ける物語を、一話ごとにリアルタイムで描く。さらに、同級生の心臓を生け贄のためにえぐり出そうとした二人の少女が、大人に成長した姿を描く心理スリラードラマ『Creatures(原題)』の企画も立ち上がっている。

今回の発表に際し、シャマランは「『Time of Death』『Creatures』も加わってホラー専門の時間枠が実現しつつあることに、本当にワクワクしています。ホラーファンに愛される『Tales From the Crypt』が、ホラーの夕べの幕開けとなるのは、ユニークで刺激的な機会です。いずれの作品も、参加する才能の水準はとても高く、奮起させられます」とコメントしている。(海外ドラマNAVI)

Photo:M・ナイト・シャマラン
(C)Thomas Lau/www.HollywoodNewsWire.net

米ABCで1987年から1995年まで放送された人気ファミリードラマ『フルハウス』。続編となる『フラーハウス』も米Netflixで製作され、話題を呼んでいる。今回は、米Glamourが『フルハウス』のトリビアについて明かしているのでご紹介しよう。オルセン姉妹がキャスティングされた理由や、サンフランシスコのターナー家の売却額など、TV界で最も有名な一家の裏話とは?

【関連記事】『フラー・ハウス/Fuller House』往年の大人気シリーズがNetflixで戻ってきた!TCAプレスツアーレポート

■ミシェル(メアリー=ケイト&アシュレイ・オルセン)のトリビア
オルセン姉妹がミシェルに配役された理由は、オーディションで唯一、泣かなかった赤ちゃんだったから。

■ジェシーおじさん(ジョン・ステイモス)のトリビア
ジョンの役名は当初アダムだったが、彼がそれを気に入らなかったため、ジェシーに変わったのだとか。

■ベッキー(ロリ・ロックリン)のトリビア
出演エピソードは当初6話のみだったが、視聴者のハートをつかんだベッキーはレギュラーのキャラクターに仲間入り。

■ミシェルのトリビア、その2
当初ミシェル役は "メアリー=ケイト・アシュレイ・オルセン"とあたかも一人の役者が演じているようにクレジットされた。これは、プロデューサーがミシェル役は双子と知られたくなかったからだそう。

■D.J.(キャンディス・キャメロン・ブレ)のトリビア
キャンディスのファーストキスは番組の撮影時。当時13歳のキャンディスは目を閉じるべきか開けるべきかとロリに尋ねたそうだ。

■スティーブ(スコット・ウェインガー)のトリビア
スコットはキャンディスの実生活でのプロムの相手。二人は友達としてプロムに行ったのだとか。

■コメット(バディ)のトリビア
犬のコメットを演じたバディは、バスケットボールの天才犬役として1997年の映画『エア・バディ』にも出演。

■ジョーイおじさん(デイヴ・クーリエ)のトリビア
歌手のアラニス・モリセットが自身の曲「You Oughta Know」で歌っているのは、元恋人のデイヴのことだとか。

■『フルハウス』の住居のトリビア
オープニングクレジットに登場するフルハウスの家は2014年に310万ドルで売却されたそう。

(海外ドラマNAVI)

Photo:『フラーハウス』
(C) Netflix. All Rights Reserved.

大人気青春ミュージカル『Glee/グリー』のブレイン・アンダーソン役で人気俳優の仲間入りを果たしたダレン・クリス。昨年は、『ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ』で主役ヘドウィグを演じた彼が、ハリウッドで開催される1日限りのイベントで、ミュージカル『リトル・マーメイド/人魚姫』に出演することが明らかとなった。米BROADWAY.COMが報じている。

【関連記事】超密着! 『glee』撮影スタジオ潜入記<最終章>出演者インタビュー!! ダレン・クリスは「ニホンゴ、スコシ、デキマス」

1989年に公開されたディズニーアニメーション映画『リトル・マーメイド/人魚姫』のミュージカル版は、2008年にブロードウェイで初演され、今回はロサンゼルスのハリウッド・ボウルにてイベントとして復活する。ダレンは人魚姫アリエルが恋するエリック王子に扮し、アリエルを演じるのは『30 ROCK/サーティー・ロック』などにゲスト出演し、ブロードウェイミュージカル『Waitress』でクリエイターを務めるサラ・バレリス。このほか、シェフのルイにはジョン・ステイモス(『フルハウス』)、巨大エビのセバスチャンにはタイタス・バージェス(『アンブレイカブル・キミー・シュミット』)、魔女アースラにレベル・ウィルソン(『ピッチ・パーフェクト』シリーズ)がキャスティングされており、人気の映画やドラマでおなじみの俳優が顔を揃えている。

2011年にミュージカル『努力しないで出世する方法』でブロードウェイデビューを飾ったダレンは、『Glee』のほか、人気ホラードラマ『American Horror Story:Hotel(原題)』にゲスト出演し、アニメシリーズ『Transformers: Robots in Disguise(原題)』ではサイドワイプの声を演じている。

ダレンと豪華キャストによるミュージカル版『リトル・マーメイド』は、ハリウッド・ボウルにて6月4日(土)に上演予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ダレン・クリス
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

米CBSが制作する『スタートレック』の新シリーズについて、新たな噂が浮上したことを、Birth.Movies.Death.が伝えた。

【関連記事】【海外ドラマグッズハンター】トレッキーのあなたにオススメTシャツ! 「カークがピカードに勝る10の理由」(from San Diego)

昨年11月に本プロジェクトをCBSが発表して以来、その舞台設定は、『スター・トレック』(2009年)でJ・J・エイブラムスがリブートした世界なのか、それとも、オリジナルの世界なのか、問いかける声はファンの間で多数上がっていた。

そんな中、Birth.Movies.Deathが入手した情報によると、設定はオリジナルの世界で、映画『スター・トレックVI/未知の世界』と『新スタートレック』の間の時代が描かれる。また、物語は連続物としての性質が強く、宇宙船エンタープライズは舞台にならないということだ。

また、同サイトは、不確かな情報と前置きしつつ、さらなる噂を紹介している。それによると、人類とクリンゴンの間に和平条約が結ばれたにもかかわらず、ショーランナーのブライアン・フラー(『ハンニバル』『スタートレック/ディープ・スペース・ナイン』『スタートレック/ヴォイジャー』)は、クリンゴンを悪役として登場させるプランがあるとのこと。

さらに、このドラマは『アメリカン・ホラー・ストーリー』や『TRUE DETECTIVE』のように、シーズンごとのアンソロジー形式になるという噂も伝えられている。シーズン1の設定は上記の通りだが、シーズン2以降は、別の設定になる可能性があるというわけだ。

ただし、いずれも噂にすぎない。確かな情報はCBSからの公式発表を待つほかないだろう。

なお、新シリーズの脚本家チームは、Twitterアカウント(@StarTrekRoom)を開設したので、情報をいち早く手に入れたい人は、ぜひフォローしていただきたい。

新シリーズの初回は2017年1月にCBSで放送。しかし第2話以降は、CBSの動画配信サービスCBS All Accessで配信される。(海外ドラマNAVI)

Photo:ブライアン・フラー
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

美少女4人組が繰り広げる新感覚ミステリードラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』に、アンドリュー・キャンベル役で出演していたブランドン・W・ジョーンズが、隣人とのトラブルで逮捕されていたことが明らかとなった。

【関連記事】あのセレブの気になる実年齢は? <『プリティ・リトル・ライアーズ』編>

米E!Onlineによると、3月24日、隣人と口論になったブランドンがナイフを振り回して相手を脅し、さらには銃を突きつけ、通報を受けて駆けつけた警察に逮捕されたとのこと。その翌日にブランドンは、5万ドル(約550万円)の保釈金を支払って保釈されたが、凶器で脅した軽罪と銃器による暴行の重罪という2件の罪に問われている。

今回の事件についてブランドンの代理人は、「ジョーンズ氏は、登録済みの銃を合法的に所有しており、事件は彼の恋人の私有地で起きたことであり、彼らは隣人との口論で危険を感じていました」と声明を発表。もしブランドンが全ての罪で有罪となれば、州刑務所に5年以上服役する可能性もあるとのこと。ブランドンは今月21日(木)に法廷に召喚され、罪状認否が行われる。

ブランドンは2015年10月にも自宅の敷地内で隣人と揉め事を起こし、隠し持っていた拳銃を突き出したとして起訴されている。

彼は『プリティ・リトル・ライアーズ』のほか、ファミリードラマ『フォスター家の事情』や米Netflixのコメディドラマ『アンブレイカブル・キミー・シュミット』に出演している。(海外ドラマNAVI)

Photo:『プリティ・リトル・ライアーズ』
(C)Warner Bros. Entertainment Inc.

Project DCコミックスが本格始動を開始した2016年。映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』が公開中で、ドラマではバットマン誕生以前のゴッサム・シティを描くクライム・サスペンス『GOTHAM/ゴッサム』に加えて、今年から、スーパーマンのいとこが活躍する『SUPERGIRL/スーパーガール』と、ヒーローたちが勢揃いしてチームを組む『レジェンド・オブ・トゥモロー』が新たに始まる中、『GOTHAM』でペンギンことアズワルド・コブルポットを演じるロビン・ロード・テイラーの特別インタビューが到着した。

【関連動画】『GOTHAM』ロビン・ロード・テイラー特別インタビュー

まず、バットマンとスーパーマン、どちらの味方かを聞かれたロビンは、「バットマン」と返答。『GOTHAM』では敵対する存在である相手を応援する理由について、「ヘンリー・カヴィルが演じるスーパーマンは、これまでのスーパーマンとは全く違ったイメージなんだ。そんな彼にバットマンは戦いを挑むからだよ」と、悪に染まった超人を相手にスーパーパワーを持たないにもかかわらず立ち向かう"ライバル"の勇気を称えての選択であることを説明している。

そんな勇敢なバットマンを演じたベン・アフレックについて熱く語る流れで、歴代のバットマンにも言及したロビン。ただし、この有名なヒーローを演じた名立たる俳優たちの名前を挙げていく中で、あの俳優について触れず、「忘れてた?」と横から突っ込まれる羽目に。また、自身のスーパーマン、バットマン遍歴も披露した。

最後、ロビンは『GOTHAM』シーズン2の展開についてもコメント。自身の演じるペンギンがエドワード・ニグマ(コーリー・マイケル・スミス)と組むことについて、「本当に嬉しい。二人が結託することはシーズン1の時から話していたことなんだ」と裏話を明かすと同時に、コーリーに対する厚い信頼も口にした。

今後、他キャストの動画もGOTHAM CITY PROJECT(http://gothamcity.jp/)で順次公開されるのでお楽しみに!

■『GOTHAM/ゴッサム<セカンド・シーズン>』
デジタルセル先行配信中/今秋ブルーレイ&DVDリリース
海外ドラマ専門チャンネルAXNにて日本独占初放送中

(海外ドラマNAVI)

Photo:『GOTHAM/ゴッサム<セカンド・シーズン>』
(C)GOTHAM and all pre-existing characters and elements TM and © DC Comics. Gotham series and all related new characters and elements TM and © Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved./span>

大人気青春ミュージカル『Glee/グリー』のレイチェル役で知られるリー・ミシェルが、同作でフィンを演じていた亡き恋人コーリー・モンテースにちなんだ新しいタトゥーを入れたことが分かった。米Entertainment Weeklyが伝えている。

【関連コラム】〈コーリー・モンテース追悼〉『Glee』撮影現場、ある1日の回想...

リーは、先日亡くなった祖母とコーリーへの思いを込めたそれぞれのタトゥーの写真をTwitterに投稿。薬指に入れたマグカップのタトゥーの写真を、「おばあちゃんへ...。ずっと愛しているわ」というコメントとともに載せると、続けて、「5」という、コーリーが演じたフィンのユニフォームの背番号のタトゥーを「もう一つは私のクォーターバックへ」というメッセージも添えて投稿した。

コーリーは、2013年7月に薬物とアルコールの過剰摂取が原因で亡くなった。当時彼と交際していたリーは大きなショックを受けたが、周りのサポートを受けて少しずつ立ち直った。その後は新しい恋人と交際を始めるも、コーリーへの想いは消すことなく、2014年にリリースしたソロアルバム「Louder」に、コーリーに捧げた曲「You're Mine」を収録。2015年に『Glee』の撮影が終了した際には、コーリーが着用していたアメフトのユニフォームを記念に持ち帰った。また、2015年の彼の命日には、「今日、私たちはあなたがいつももたらしてくれた笑いと喜びを思い出しているわ。いつもあなたのことを想っている。大好きよ」と綴り、亡き彼に思いを馳せている。

リーは、コーリーの死後に付き合い始めたマシュー・ペイツとは、約2年の交際の末、今年2月に破局している。新しい恋人の存在は確認されていないが、今も彼女にとってコーリーが特別な存在であることに変わりはないのだろう。(海外ドラマNAVI)

Photo:在りし日のリー・ミシェルとコーリー・モンテース(2012年8月)
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

米FOXは、人気コメディ『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』をシーズン6へ更新することを発表した。米Varietyなどが報じている。

【関連お先見!】【海外ドラマ日記】ゾーイ・デシャネルの『New Girl』は、2010年代の『フレンズ』となるか?

『(500)日のサマー』のゾーイ・デシャネルが主演を務める本作は、共同生活を始めた女子一人と男子三人が巻き起こす騒動を描いたラブコメディで、現在FOXで放送中のコメディでは一番長く続いている。今年3月には通算100話を突破していた。

「どの放送局のコメディも、本作のクリエイターであるエリザベス・メリウェザーが成し遂げたような、優秀なキャストと魅力的な物語による独創的で機知に富んだパフォーマンスを目指すべきです。このシリーズには過去に例を見ないほど強い創造性があり、100話に到達したことにも祝福を送りたいです。キャラクターたちが織りなす破壊的で陽気な次の章も大変楽しみです」と、FOXエンターテイメントのデヴィッド・マッデン社長は述べている。

シーズン6では、主演のゾーイをはじめ、ニック役のジェイク・ジョンソン、シュミット役のマックス・グリーンフィールド、ウィンストン役のラモーン・モリス、シシ役のハンナ・シモーヌといったおなじみのメンバーが笑いを届ける。また、前シーズン途中で産休に入ったゾーイに代わる形で出演していたミーガン・フォックスも、引き続きゲストとして出演するようだ。

『New Girl』のほかにFOXが更新を発表したドラマは、『GOTHAM/ゴッサム』『Empire 成功の代償』『The Last Man on Earth(原題)』『Brooklyn Nine-Nine(原題)』『Rosewood(原題)』『Lucifer(原題)』『Scream Queens(原題)』『BONES』。打ち切りの噂もある『スリーピー・ホロウ』や、新作コメディの『The Grinder(原題)』と『Grandfathered(原題)』は更新未定である。(海外ドラマNAVI)

Photo:『New Girl~ダサかわ女子と三銃士』
(C)2011-2012 Fox and its related entities. All rights reserved.

米CWの長寿シリーズ『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』に、同局の人気ドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』でヴァレリーを演じるエリザベス・ブラックモアが出演することが明らかになった。米E!Onlineが報じている。

【関連記事】海外ドラマNAVI特別企画 『SUPERNATURAL』10周年おめでとう! ベスト10エピソードを発表!

エリザベスは、謎に包まれた女性トニ・ベヴェルという役でシーズン11の後半から登場し、シーズン12でも複数のエピソードに出演するようだ。このトニという女性は、サム(ジャレッド・パダレッキ)やディーン(ジェンセン・アクレス)と多くの共通点を持っている設定だという。トニがどのくらい重要な役柄なのかは不明だが、同メディアは主要キャラクターになるようだと報じている。

そんなエリザベスが出演する『ヴァンパイア・ダイアリーズ』がシーズン8で終了する可能性が浮上していることは、すでにお伝えした通り。米Varietyによると、サルバトーレ兄弟の兄デイモン役のイアン・サマーハルダーが、ナッシュビルで開催されたエンターテイメント・コンベンション「WalkerStalkerCon」で、「ストーリーを漏らさず完結させるために、もう1シーズン続けることが決まりました」と発言したという。ただしCWは、「そのような決断はまだしていない」とコメントしている。

『ヴァンパイア・ダイアリーズ』は、現在アメリカで放送中のシーズン7が5月13日で最終話を迎える。今年初めにシーズン8への更新が発表されているが、先日には、シーズン1から出演してきたボニー役のカット・グレアムがシーズン8をもって降板することを発表していた。主人公エレナ役のニーナ・ドブレフもシーズン6で降板しており、今後の展開が気になるところだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SUPERNATURAL』
(C)2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

英BBCの大人気ミステリー『SHERLOCK/シャーロック』でシャーロックを演じるベネディクト・カンバーバッチが、グアンタナモ米軍基地の囚人の実話を元に製作する映画『Guantanamo Diary(原題)』で製作を担うことが明らかになった。米Deadlineが報じている。

【関連お先見!】【海外ドラマ日記】死刑囚として暮らすより現実世界はもっと厳しい !? ミステリー&ヒューマンドラマ『Rectify』

本作は、キューバのグアンタナモ米軍基地に2002年から収容されているモハメドウ・オウルド・スラヒ氏の手記の映画化。彼は、テロリストの疑いをかけられたものの、裁判で起訴されることも自身の身を守ることもさせてもらえていないという。ベネディクトはかつてある企画で、この手記を朗読したことがあった。

スラヒ氏の代理人ナンシー・ホランダーは、「良い知らせを持って、モハメドウの共同弁護士とともに6年ぶりにグアンタナモに向かいます。2010年に裁判官はモハメドウの釈放を命じましたが、政府は異議を唱え、それ以来ずっと不確定な状況でした。我々は、彼の件が再調査されることを知りましたが、これは彼が今年中に解放されることを意味しています。彼は、直接自分の口で諜報機関の人々に話す機会を得られるでしょう。モハメドウは何の訴えをすることもできないまま15年間留置されてきました。これはあまりにも長い時間です」とコメントしている。

スラヒ氏の手記には過酷尋問を課されたことが記されており、肋骨を折られ、何日間も睡眠をとらせてもらえず、目隠しをされたまま海に連れて行かれると、海水を飲ませて処刑すると言われ、女性兵士による性的な屈辱を受けたことも明かされている。

ベネディクトとともに製作を手掛けるのは、マーク・ホルダー、クリスティーン・ホルダー、ロイド・レヴィン(『ウォッチメン』)、ベアトリス・レヴィン。ベネディクトは、2013年に自身が主演した短編映画『Little Favour(原題)』でプロデューサーを務めた経験がある。

そんなベネディクトは現在、アメコミヒーロー映画『Doctor Strange(原題)』の撮影を終え、『SHERLOCK/シャーロック』シーズン4の撮影に参加している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ベネディクト・カンバーバッチ
(C)Izumi Hasegawa/HollywoodNewsWire.net

『メンタリスト』のパトリック・ジェーン役で知られるサイモン・ベイカー。彼の監督デビュー作となる『Breath(原題)』のキャストが、このほど発表された。米Varietyなどが伝えている。

【関連記事】<オーストラリア編>イケメン俳優を求めて世界を巡る! ~話題のイケメンを出身国別に比較してみよう~

サイモンが初めて映画監督を務める本作は、彼の母国オーストラリアの作家ティム・ウィントンによる同名小説を元に製作。1970年代のオーストラリア西部を舞台に、隠遁生活を送っていた中年サーファーと出逢うことによってさらに命知らずのサーフィンにチャレンジしていく二人の若者を描く。

出演が決まったのは、エリザベス・デビッキ(『コードネーム U.N.C.L.E.』)、リチャード・ロクスバーグ(『ヴァン・ヘルシング』)、レイチェル・ブレイク(『プリズナー No.6』)など。サイモンは監督のほか、中年サーファーの冒険家サンドーとして出演もする。そのサンドーの妻エヴァを演じるのがエリザベス。リチャードとレイチェルはパイク夫妻を演じる。二人の若者を演じるのは、新人俳優のサムソン・コールターとベン・スペンス。

スタッフには、大ヒットドラマ『ブレイキング・バッド』製作総指揮のマーク・ジョンソンとオーストラリアの映画『スリーピング ビューティー/禁断の悦び』で製作総指揮を務めたジェイミー・ヒルトンが加わり、サイモンの監督デビューを支える。

「この作品はオーストラリア人のユニークさと普遍的なテーマの両方を描く物語だと信じています」とジョンソンはコメント。原作者のウィントンは、「オーストラリア西部の地域は、私の人生と仕事に大きな影響をもたらしてくれた場所なので、小説に影響を与えたビーチや森や通りでこの映画の撮影ができることを非常に嬉しく思っています」と語った。

脚本は、サイモン、ウィントンとともに、ピーター・ダンカン(『パッション パーシー・グレインジャー、その秘密の生活』)、ジェラルド・リー(『トップ・オブ・ザ・レイク ~消えた少女~ 』)が手掛ける。(海外ドラマNAVI)

Photo:サイモン・ベイカー
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

ダイアナ・ガバルドンの小説シリーズを映像化した、時空を超えたファンタジー・ロマンス巨編『アウトランダー』。本作で、200年前のスコットランド、ハイランド地方にタイムスリップしてしまったクレア(カトリーナ・バルフ)と恋に落ちるスコットランドの戦士ジェイミーを演じるサム・ヒューアンが、劇中で着るキルトのコスチュームについて語っている。米Peopleが報じた。

【関連記事】サム・ヒューアンが登場!『アウトランダー』来日ファンイベント

キルトは、スコットランド全域で着られている民族衣装で、タータンチェック柄のプリーツを特徴としたスカート状の腰巻きだ。今月9日(土)、スコットランドにちなんだ様々な催し物が開催される「ニューヨーク・タータン・デイ・パレード」に参加したサムが、キルトの一長一短な面について述べた。

「動きやすいし通気性も良いし、キルトを着る利点はたくさんあるよね。でも、僕にとって一番の長所は、キルトのプリーツが揺れるところなんだ。歩くたびに生地が揺れるのが気に入っているよ」と、かなり履き心地が良いキルトをお気に召している様子。

しかし欠点もあるようで、「しずくを払うのを忘れて草の上に腰を下ろしたら、お尻が濡れちゃって最悪だよ」ともコメントし、普段着ることがない衣装だけに、うっかりしてしまうこともあるようだ。

そんなサムが出演する『アウトランダー』シーズン2は、米Starzにて4月9日(土)より放送がスタートしたばかり。シーズン1のラストで、フランスへ向けて旅立ったクレアとジェイミーに何が待ち受けているのか、楽しみだ。日本では、Huluにて4月22日(金)より配信開始、AXNにて6月に放送スタートし、ソニー・ピクチャーズよりブルーレイ&DVDが今秋リリースとなる。(海外ドラマNAVI)

Photo:サム・ヒューアン(『アウトランダー』)
(C)2014 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

『トゥルーブラッド』でヴァンパイアのエリック・ノースマンを演じていたアレキサンダー・スカルスガルド。当時は細身だった彼が、新作映画『ターザン:REBORN』のために肉体改造してターザンに扮したことは以前お伝えしたが、その肉体美を満場のゲストたちの前で披露していたことが分かった。

【関連記事】ハリウッドで話題の人気イケメン兄弟をご紹介! ドラマ界イチオシのイケメン兄弟は北欧出身のアレキサンダー・スカルスガルドとビル・スカルスガルド

4月9日、カリフォルニア州バーバンクのワーナー・ブラザーズ・スタジオにて開催されたMTVムービー・アワードで、年間最優秀作品のプレゼンターとしてサミュエル・L・ジャクソン(『ヘイトフル・エイト』)とともに登場したアレクサンダー。タキシードの上着に蝶ネクタイ、そして白シャツを着こなしているものの、なんとズボンを履いておらず、下半身は白ブリーフに膝丈ソックスという姿で会場を沸かした。

サミュエルから「ズボン履いてないの!?」と突っ込まれると、「私、ターザン。ファンのみなさんにちょっとは肌を見せなくちゃね。本当はシャツなしで登場する予定だったけど、それは数年前にザック・エフロンがやったって聞いてね」と愛嬌たっぷりに返事したアレクサンダー。

アレクサンダーは、194cmのモデルのような体型を、『ターザン:REBORN』のために20ポンド(約10㎏)も増量するほどの厳しいトレーニングを敢行し、鋼のような肉体を手にしていた。今夏の本作公開を前にフライングで"ターザン"姿を見せてくれたことで、ファンの期待はさらに高まったことだろう。

舞台は英国ロンドン。愛するジェーンと結ばれたターザンは、すべてを手に入れた英国貴族のジョンとして裕福な暮らしを送っていた。ある日、政府の命により、貿易使役として故郷に戻ることになるが、それは仕組まれた罠だった...。捕らわれてしまったジェーンを救うため、持てるものを捨てて、ジャングルへ再び身を投じることに。ジャングルの王が、ついに目を覚ます!

共演は、MTVムービー・アワードに一緒に出席したサミュエルのほか、マーゴット・ロビー(『フォーカス』)、クリストフ・ヴァルツ(『007 スペクター』)、ジャイモン・フンスー(『グラディエーター』)、ジョン・ハート(『エレファント・マン』)、ジム・ブロードベント(『ブリジット・ジョーンズの日記』)など。監督は、『ハリー・ポッターと死の秘宝』のデイヴィッド・イェーツが手掛けている。

「ジャングルで類人猿に育てられた人間が、都会の生活に慣れていく」という従来のターザン作品とは違い、「都会で全てを手に入れた男が、ジャングルに戻る」というストーリーを描いた『ターザン:REBORN』は、7月30日(土)より2D/3Dで全国公開。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ターザン:REBORN』
(C)2016 EDGAR RICE BURROUGHS, INC., WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

ゴールデン・グローブ賞やエミー賞も含む様々な賞を獲得した大ヒットドラマ『ブレイキング・バッド』の前日譚を描くスピンオフ『ベター・コール・ソウル』。ウォルターの犯罪弁護士であるソウル・グッドマン(ボブ・オデンカーク)を主役に、彼がまだ三流弁護士だった時代を綴る本作には、これまでにもオリジナルのキャラクターが何人か出演してきたが、クリエイターによれば、どの登場人物にも再出演する可能性があるようだ。

【関連記事】『ブレイキング・バッド』ヴィンス・ギリガンが語る。「最後の台本を書きながら泣いたというのは本当」

米Deadlineによると、クリエイターのヴィンス・ギリガンが、「僕たちは、『ブレイキング・バッド』の世界から誰が来てもおかしくないと思っているよ」と、『ブレイキング・バッド』のどのキャラクターも『ベター・コール・ソウル』出演の対象であることを明かしたという。

第67回エミー賞で7部門にノミネートされるなど、『ブレイキング・バッド』同様に高い評価を受けている『ベター・コール・ソウル』は、弁護士の世界をよく知るスタッフがいることも完成度の高さにつながっているようだ。製作総指揮を務めるピーター・グールドは、「素晴らしい頭脳を仲間にできて幸運だよ。脚本家のゴードン・スミスは弁護士一家の出身だし、アン・チャーキスは彼女の父が弁護士なんだ。それから僕たちは様々な分野の専門家たちから話を聞いているよ。裁判所の資料は多くないけど、僕らは裏側の事情にとても興味があるんだ」と語っている。

米AMCで放送中のシーズン2は4月18日で最終話を迎えるが、すでにシーズン3の製作が決まっている『ベター・コール・ソウル』。オリジナルのキャラクターから次は誰が登場するのかも、注目していきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ソウルのほか、マイクなども登場している『ベター・コール・ソウル』
(C) 2015 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。3月28日(月)の週におけるケーブル局(有料放送)の順位は以下の通り。

【関連記事】日本でも大人気『ウォーキング・デッド』キャストもエントリー!  第8回 海外ドラマNAVI勝手にアワード みんなでLet's 投票!

1.『ウォーキング・デッド』(CNN)
2.『TBS NCAA BSKBL CHAMP SA-2 (NORTH CAROLINA/SYRACUSE)』(TBS NETWORK)
3.『TBS NCAA BSKBL CHAMP SA-1 (VILLANOVA/OKLAHOMA)』(TBS NETWORK)
4.『TBS NCAA BSKBL-BRIDGE』(TBS NETWORK)
5.『トーキング・デッド』(AMC)
6.『NASCAR SPRINT CUP RACIN L (MARTINSVILLE)』(FOX SPORTS 1)
7.『FIXER UPPER』(HOME AND GARDEN TV)
8.『WWE ENTERTAINMENT (WWE RAW)』(USA NETWORK)
9.『WWE ENTERTAINMENT (WWE RAW)』(USA NETWORK)
10.『WWE ENTERTAINMENT (WWE RAW)』(USA NETWORK)

この週はバスケットボール、WWE、モータースポーツのNASCARなどスポーツ番組が数多くランクインする中、『ウォーキング・デッド』はシーズン6最終話の視聴者が1419万3000人と、第1話以来の1400万台を記録し、2位以下に400万以上の差をつけた。一方、同番組のキャストやスタッフが裏話を語るトーク番組『トーキング・デッド』は、『ウォーキング・デッド』のおよそ半分(637万8000人)で5位。この回はダリル役のノーマン・リーダスやニーガン役のジェフリー・ディーン・モーガン、原作者のロバート・カークマンなどがゲストとして登場していた。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』シーズン6
(C)AMC Film Holdings LLC

E・L・ジェイムズによる同名小説を原作とした大ヒット映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の続編に、『ハンニバル』のFBI捜査官ウィル役で知られるヒュー・ダンシーが出演することが明らかになった。米Entertainment Weeklyが報じている。

【関連記事】『ハンニバル』ハンニバル・レクター役:井上和彦×ウィル・グレアム役:浪川大輔 "こだわり"対談

主人公のクリスチャンをジェイミー・ドーナン、アナスタシアをダコタ・ジョンソンが引き続き演じる第2章『Fifty Shades Darker(原題)』に出演が決まったヒューの役どころは、クリスチャンを担当する精神科医ジョン・フリン。ヒューとともに、ベラ・ヒースコート(『ダーク・シャドウ』)、エリック・ジョンソン(『クリミナル・マインド FBI行動分析課』)、タイラー・ホークリン(『ティーン・ウルフ』)も新たに参加することが発表された。また、ルーク・グライムス、エロイーズ・マンフォード、マックス・マーティーニも続投するほか、クリスチャンの元恋人でありビジネスパートナーのエレナ役でキム・ベイシンガー(『L.A.コンフィデンシャル』)が出演することもすでに決定している。

続編の監督を務めるのはジェームズ・フォーリー(『ハウス・オブ・カード 野望の階段』)。脚本は、ナイオール・レナードが執筆する。第2章『Fifty Shades Darker』と最終章『Fifty Shades Freed(原題)』は、今年の春から同時進行で撮影される。

ヒューは、『お買いもの中毒な私!』や『マーサ、あるいはマーシー・メイ』など映画を中心に活動してきたが、米NBCのサイコスリラードラマ『ハンニバル』で注目を集めた。現在は、米Huluで配信されているドラマ『The Path(原題)』に出演している。

第2章『Fifty Shades Darker』は2017年2月10日、最終章『Fifty Shades Freed』は2018年2月9日に全米公開予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ヒュー・ダンシー
(C) Shirlene Fregoza-Lau/www.HollywoodNewsWire.net

人間の美少女とヴァンパイアの兄弟が織りなす禁断の恋愛模様を描いた『ヴァンパイア・ダイアリーズ』(以下『VD』)。本作は米CWにてシーズン7が放送中だが、デイモンを演じるイアン・サマーハルダーが、「本シリーズはシーズン8で幕を閉じる」と発言していたことが分かった。

【関連コラム】『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のスピンオフ作品『オリジナルズ』のメインキャスト、マルセル役チャールズ・マイケル・デイビスにインタビュー!

米TV Lineによると、今月10(日)、テネシー州ナッシュビルで開催されたエンターテイメント・コンベンション「WalkerStalkerCon」に登場したイアンが、「ストーリーを漏らさず完結させるために、『VD』をもう1シーズン続けることが決まりました」と言及。先月、CWはシーズン8の製作を発表したが、これがファイナル・シーズンになるとは触れていなかった。

この発言に対し、メディアが同局の広報担当者に確認を取ったところ、「まだ決定には達していません」との答えが返ってきているだけに、イアンの発言の信憑性が気になるところだ。

先日、シーズン1から魔女のボニー・ベネットを演じてきたカット・グラハムが、「シーズン8への出演が最後になる」と明かしていたとのニュースをお伝えした。重要な役どころを演じてきた彼女が番組を去ることでどのようにストーリーが展開するのかが注目されていたが、シリーズ終了を耳にしていたカットがこのようなコメントを述べた可能性はある。なお、スピンオフの『オリジナルズ』はシーズン4への更新が決まっている。もし『VD』が終了となった後、キャストが『オリジナルズ』にゲスト出演する可能性があるかなども気になるところだ。

米CWで毎週木曜20:00から放送中の『ヴァンパイア・ダイアリーズ』シーズン7は、5月13日(火)にシーズン最終話が放送される予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ヴァンパイア・ダイアリーズ』
(C)2011 Warner Bros.Entertainment Inc. All rights reserved

米FOXは、天才司法解剖医ローズウッドを主人公にした犯罪捜査ドラマ『Rosewood(原題)』と、地獄に飽きてロサンゼルスに舞い降りたルシファーが暗躍するファンタジードラマ『Lucifer(原題)』という新作2本を2016-2017シーズンに更新することを発表した。一方で、日本でも放送されている人気作の更新はいまだに決まっていない。米E!Onlineなどが伝えている。

【関連記事】放映前から波乱万丈だった、悪魔が主人公のダークファンタジー系犯罪ドラマ『Lucifer(ルシファー)』

前述の2本のほか、音楽業界の裏側を舞台に一族の熾烈な相続争いを描く『Empire 成功の代償』、DCコミックのスーパーヒーロー、バットマンの前日譚を描く『GOTHAM/ゴッサム』、コメディの『The Last Man on Earth(原題)』と『Brooklyn Nine-Nine(原題)』の新シリーズ製作が決まった一方、『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』や『スリーピー・ホロウ』は更新が発表されず存続を危ぶまれている。特に『スリーピー・ホロウ』は、今年1月のTV批評家協会の冬季プレスツアーでシーズン更新が発表された作品の中に同タイトルが入っていなかった頃から打ち切りの噂が上がっており、その際に同じく更新されなかった『BONES』は、のちにシーズン12への更新が決まるもそれがファイナル・シーズンとなっている。

また、『フルハウス』のジェシーおいたんことジョン・ステイモスが主演するファミリーコメディ『Grandfathered(原題)』と、ロブ・ロウ(『カリフォルニケーション』)が弁護士に扮したコメディ『The Grinder(原題)』も更新未定の状態だ。そして新作の『マイノリティ・リポート』は打ち切りが決定しており、『Second Chance(原題)』も更新される見込みはないという。

『BONES』とのクロスオーバーも果たしたシーズン3まで放送している『スリーピー・ホロウ』と、シーズン5に突入した『New Girl』は日本のファンにもおなじみだが、果たして新シーズンは製作されるのだろうか。(海外ドラマNAVI)

Photo:『スリーピー・ホロウ』
(C)2013 Fox and its related entities. All rights reserved.

ハワイの美しい風景を舞台に、特殊捜査部隊FIVE−Oが凶悪事件に挑む大ヒットアクションドラマ『HAWAII FIVE−O』。本国アメリカで現在放送中のシーズン6が、早くもAXNにて本日4月11日(月)より日本独占初放送となる。

【関連特集】海外ドラマNAVI的『HAWAII FIVE-0』How to ガイド!

常夏のハワイで繰り広げられるダイナミックなアクション、チームの絆や家族愛を描く人間ドラマ、リーダーのスティーヴ(アレックス・オローリン)と相棒ダニー(スコット・カーン)のコミカルな掛け合いなどで日本でも多くのファンを魅了している本作。

最新シーズンも、海賊が盗んだ財宝に迫る事件や、フランケンシュタインを彷彿とさせる事件など、個性的な事件の数々が登場。アクションもさらにパワーアップしている。

警察のラボで働き始めるダニーの甥エリック、特捜班のことを学びにやってきたサンフランシスコの刑事アビーなど、新キャラクターからも目が離せない。

そんなシリーズ6の第1話と第2話をそれぞれ放送に先駆けてAXN公式サイト(http://axn.co.jp/)で先行配信されるので、放送が待ち切れない方はこちらもチェックしてみては? 第1話は4月15日(金)22:00まで配信中、第2話の配信期間は4月15日(金)22:00~22日(金)22:00。

『HAWAII FIVE−O』シーズン6はAXNにて4月11日(月)23:00よりスタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『HAWAII FIVE−O』シーズン6
(C) 2015 CBS Studios Inc. All Rights Reserved.

人気青春シリーズ『The O.C.』でサマー・ロバーツを演じたレイチェル・ビルソンが、人気シットコム『フレンズ』のセットを訪問した時の写真を画像共有サイトInstagramに投稿し、"新たなレイチェルが現わる!"とネットで話題になっている。英Digital Spyなどが伝えた。

【関連記事】【密着取材】声優・田中敦子と共に巡るLAツアーレポ<2日目> ワーナー・ブラザースのスタジオ見学ツアーで『フレンズ』カフェ、セントラルパークのセットに大興奮!!

レイチェルがInstagramにアップした写真は、『フレンズ』の主人公たちのたまり場とも言うべきカフェ、セントラル・パークのセットで撮影された写真。コーヒーカップを片手にソファに座ったレイチェルの写真には、「ロス?」という短いキャプションが添えられている。ジェニファー・アニストン演じるレイチェルと同じ名前だけに、自ら"新レイチェル"を主張してみたのか、茶目っ気たっぷりの投稿だ。また、この写真は、『The O.C.』のサマーがカリフォルニアからニューヨークに旅してみたらどうなるか?というファンの想像をもかき立てるはず。このセットはワーナー・ブラザースのスタジオ見学ツアーで訪れることができ、ファンにも人気だ。

先月、『The O.C.』の共演者ミーシャ・バートン(マリッサ役)が米ABCの人気リアリティ番組『アメリカン・ダンシングスター』に初登場した際、Instagramで彼女への応援メッセージを投稿していたレイチェル。ドラマで親友役を演じた二人は今でも固い絆で結ばれているようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:レイチェル・ビルソン
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

王座をめぐる壮絶な闘いを描き世界中で大ヒット中のファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の主要キャストが緊急来日することはすでにお伝えしたが、そのキャストが登場するイベントの開催が決定し、番組のファンが特別に招待されることになった。

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』イベント、前回もこんなに熱かった!

イベントの概要は以下の通り。

<『ゲーム・オブ・スローンズ』主要キャスト緊急来日イベント>
【日時】4月19日(火)午後 ※時間未定
【会場】東京都23区内某所
【募集人数】20名様
【応募締切】4月13日(水)23:59まで
【当選発表】4月14日(木) ※当選発表は、当選者にのみメールで通知

イベントの詳細、応募はスターチャンネル公式サイト(http://www.star-ch.jp/)まで。来日キャストやイベントの詳細は、後日同サイトにて発表予定。

第67回エミー賞で史上最多の12部門を受賞し、TVドラマの歴史にその名を刻んだ『ゲーム・オブ・スローンズ』。前シーズンが衝撃的な終わり方をしていた中、ジョージ・R・R・マーティンによる原作をついに追い越したこの最新シーズン『第六章:冬の狂風』は謎のベールに包まれた状態で製作されており、いっそう大きな注目を集めている。

その最新シーズン放送に先駆けて行われる今回の来日イベント、果たして誰が来るのか、発表され次第、追ってお知らせしたい。

『ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風』は、スターチャンネルのSTAR 1にて4月25日(月)10:00より日米同時放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風』
(C) 2016 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

英BBCの大人気ミステリー『SHERLOCK/シャーロック』。このたび本作のシーズン4の撮影が始まったというニュースが入ってきた。英Digital Spyが伝えている。

【関連コラム】『新米刑事モース』VS『シャーロック』 イギリス大人気ミステリーからヤング・モースの魅力に迫る!

同サイトによると、シャーロック・ホームズを演じるベネディクト・カンバーバッチとジョン・ワトソンを演じるマーティン・フリーマンが、ともに全3話で構成されるシーズン4の撮影現場に戻ってきたという。

ちょうど主演映画『Doctor Strange(原題)』の撮影を終えたばかりのベネディクトは、「なじみのキャストやスタッフのみんなと一緒に『シャーロック』の撮影現場に戻ってこられて本当に興奮しているよ」と語ったという。続けて、「シーズン4を視聴者の皆さんに早く見せたくてたまらない。だけど待っていてほしい。それほど長い間ではないけどね。待つ価値はあるよ」とファンに期待を促した。

(以下、『シャーロック』シーズン4のネタばれを含みますのでご注意ください)

シーズン4第1話では、シャーロックはイギリスの地で、謎の復活を遂げた宿敵モリアーティ(アンドリュー・スコット)について調べを進める。一方でジョンと妻のメアリー(アマンダ・アビントン)は初めて親になるという人生最大のイベントに臨む準備をすることに。

本作のクリエイターかつ製作総指揮であり脚本を手掛けるスティーヴン・モファットとマーク・ゲイティスは共同で声明を発表。「僕らが他のことをしようと、他の場所へ行こうと、すべての道はベイカー街に戻るようにとつながっている。家に帰ってくるような感じだよ」と撮影再開を心待ちにしていた様子だ。シーズン4の内容については、「過去の亡霊がよみがえり、シャーロックとワトソンの人生に現れる。それは二人に冒険やロマンス、恐怖をもたらすんだ」と触れている。さらには、「これは最初から語られてきたストーリーであり、そのストーリーはクライマックスに到達しようとしている」という意味深なコメントも...。

"クライマックスに到達する"とは、一体何を意味するのだろうか? シーズン4で本作が幕引きに近づく可能性とも考えられるが、一方でモファットは2014年に、ゲイティスとともにシーズン5の構想を練っていることを示唆している。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SHERLOCK/シャーロック』シーズン3
(C)Robert Viglasky (C)Hartswood Films 2013

大人気ファンタジー大河『ゲーム・オブ・スローンズ』でエダード・スタークを演じ、大ヒット映画『ロード・オブ・ザ・リング』のボロミア役でも知られるショーン・ビーンが、英E4の新作コメディドラマ『Wasted(原題)』に出演することが明らかになった。英British Comedy Guideが報じている。

【関連フォト】ショーン・ビーンが若い! 『炎の英雄 シャープ』の場面写真

ショーンのほかには、ダニー・キレイン(『Utopia -ユートピア-』)、ディラン・エドワーズ(『ピープ・ショー ボクたち妄想族』)、グウィネス・キーワース(『ゲーム・オブ・スローンズ』)、ローズ・レイノルズ(『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』)もキャストとして名を連ねた。ショーンは、本人役での出演になるという。

脚本は、『パディントン』『おかしなガムボール』といったアニメ作品を手掛けてきたジェームズ・ラモントとジョン・フォスターが執筆。監督はトム・マーシャル(『スキンズ』)が担当する。

本作は、特に目標もなく毎日を過ごしている20代の若者4人を描く。妄想癖のあるモーフィアス(ダニー・キレイン)は、神経質な妹サラ(ローズ・レイノルズ)とともに水タバコ店を経営している。彼は、店の裏でタトゥー業を営む風変わりな友人のアリソン(グウィネス・キーワース)に密かに思いを寄せていた。また、彼のところには、親友のケント(ディラン・エドワーズ)がタダで居候している。ある日、モーフィアスの前に憧れの存在であるショーン・ビーンが中世の恰好をした状態で現れて...といったストーリーになるようだ。

ショーンは、19世紀の将校を熱演した『炎の英雄 シャープ』をはじめ、19世紀の捜査官に扮した『The Frankenstein Chronicles(原題)』、FBI秘密捜査官を演じた『Legends(原題)』など数々のドラマで活躍。昨年は、チャニング・テイタム主演の『ジュピター』、アダム・サンドラー主演の『ピクセル』、マット・デイモン主演の『オデッセイ』と3本の映画に出演していた。

現在撮影中の『Wasted』は、英E4にて今夏放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ショーン・ビーン
(C)Kazuki Hirata/HollywoodNewsWire.net

米CWでシーズン7が放送中の人気ドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』で、主人公エレナ(ニーナ・ドブレフ)の親友で魔女のボニー・ベネットを演じているカット・グレアムが、シーズン8で降板する意思を明かしたことが分かった。米Us Weeklyが報じている。

【関連記事】『オリジナルズ』のヴァンパイアたちは"若い・美形・セクシー"だけじゃない! こんなにチャーミングな"俺様系"悪役みたことない! クラウスの魅力を徹底解剖!

カットは同メディアに対し、「シーズン8は私にとって最後のシーズンになると思うわ。ただ、番組を去った後でもクルーと会うことができればいいわね。私たちはもう家族だから、みんなが離れがたい気持ちになるのは分かっているわ」と、カットはシーズン1から出演し続けてきた同作を離れる意向を明らかにした。彼女は続けて「でも、次のシーズン8の撮影もまだ1年あるから、私たちは全力でやるつもりよ」と、降板するまでは全力で取り組む意思を語っている。

そんな彼女はシーズン7で大きな見せ場を迎えているようだ。「今シーズン、私のキャラクターはかなり激しい感じね。特に第20話と第21話は、私にとって今までで一番大きな話になっていると思うわ。ボニーがメインの話で、大きな展開があるしスタントも多くてかっこよくなっているわよ!」と明かしている。

同番組では、エレナ役のニーナがシーズン6をもってすでに降板している。主要キャラクターが次々と抜けていくことによってドラマがどのように展開していくのか、今後に注目したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ボニー・ベネット(『ヴァンパイア・ダイアリーズ』)

大人気アクション・サスペンス超大作『ブラックリスト』のスピンオフ企画が進められていることはすでにお伝えしたが、オリジナルでトム・キーンを演じているライアン・エッゴールドがスピンオフ作の出演契約を結んだことが明らかになった。米Varietyなどが報じている。

【関連コラム】『ブラックリスト』トム・キーン役のライアン・エッゴールドに直撃インタビュー!

このスピンオフでは主人公が女性に変わり、オリジナルのシーズン3第21話にスーザン・"スコッティ"・ハルステッド(『X-MEN』のファムケ・ヤンセン)という役で登場する予定だ。全米で5月に放送されるシーズン3の最終話(第22話)がスピンオフのパイロット版になるようで、この反応次第でシリーズ化が検討されるという。放送局であるNBCはスピンオフについて詳細を明らかにしていないが、ファムケが演じる役はトムの母親役の可能性があるようだ。

また、シーズン3からゲスト出演している、エディ・ガテギ演じるミスター・ソロモンがスピンオフではレギュラーになることもすでに決まっており、『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』のマリー役で知られるタウニー・サイプレスの参加も新たに決定した。タウニーが演じるのはネズ・ローワンという役だという。

オリジナルでヒロインのエリザベスの夫として登場し、シーズン1から出演し続けているライアン。今回のスピンオフ出演契約によって、彼の演じるトムの今後がどうなるのか気になるところだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ライアン・エッゴールド(『ブラックリスト』)
(C)2015, 2016 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved.

グリム童話をベースにした米NBCのダーク・ファンタジー『GRIMM/グリム』のシーズン6への更新が決まった。米Deadlineなどが報じている。

【関連コラム】今からでも間に合う!シーズン2をじっくり楽しむために、おさらいしておきたい『GRIMM/グリム』の世界

NBCエンターテイメントの代表ジェニファー・サルクは、「我々は、これまでの5シーズンの間でスタッフやキャストが成し遂げてきたものをとても大切に思っています。彼らは新しい生き物の世界を創り出し、多くの熱心なファンを得ました。次のシーズンで何を目にすることができるか、待ちきれません」とコメントしている。

本作には、デヴィッド・ジュントーリ(『プライベート・プラクティス』)、クレア・コフィー(『救命医ハンク セレブ診療ファイル』)、サッシャ・ロイズ(『ウェアハウス13』)、ラッセル・ホーンズビー(『SUITS/スーツ』)、ビッツィー・トゥロック(『アーティスト』)、サイラス・ウェイア・ミッチェル(『プリズン・ブレイク』)、レジー・リー(『プリズン・ブレイク』)、ブリー・ターナー(『シングルパパの育児奮闘記』)などが出演。また、俳優のショーン・ヘイズ(『ウィル&グレイス』)が製作総指揮として参加している。

米NBCは、ほかに『ブラインドスポット タトゥーの女』『ブルックリン警察 -内部告発-』『シカゴ・ファイア』『Chicago PD(原題)』『Chicago Med(原題)』『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』の更新も発表している。(海外ドラマNAVI)

Photo:『GRIMM/グリム』シーズン3
(C)2013 Open 4 Business Productions, LLC. All Rights Reserved.

ファンタジー世界を舞台に多数の登場人物の思惑が錯綜する、米HBOの大河ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。その真のヒーローが誰かを、数学者たちが導き出したことを、Quartzが伝えた。

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』ティリオン・ラニスター役 森川智之インタビュー!「ティリオンの人間的魅力にすごく惹かれます」

この解析を行ったのは、米マカレスター大学のアンドリュー・J・ベヴァリッジ准教授と大学生のジー・シャン。二人は、「ネットワーク・サイエンス」を用いた解析のプロセスと結果を、全米数学協会の会報誌Math Horizonsに発表した(ネットワーク・サイエンスは、米国家安全保障局がテロリストのネットワーク解析に用いている学問でもある)。

具体的には、原作小説の第三巻「剣嵐の大地」において、登場人物の交流を記録し、15ワード以内に二人の人物が登場したところで、「つながり」を生成。どのくらいの頻度で二人が接近するかに応じて、つながりに重みを与えた。こうして出来上がった人物相関図は、物語世界における地理や家系、敵対関係を正確に反映したものとなった。

ベヴァリッジ准教授らはさらに、つながりのできた人数や、つながった相手のネットワークにおける重要さなど、異なる指標から登場人物をランク付け。その結果、一つを除いた全ての指標でランキングの一位に上ったのは、ドラマ版でピーター・ディンクレイジが演じている"ティリオン・ラニスター"だったということだ。

さらに、ティリオンの次にランクインしたのは、スターク家の私生児"ジョン・スノウ"、その次がスターク家の長女"サンサ・スターク"だったとのこと(それぞれ、ドラマ版ではキット・ハリントンと、ソフィー・ターナーが演じている)。

なお、ドラマ版でエミリア・クラークが演じる"デナーリス・ターガリエン"は、ウェスタロス大陸から離れたエッソス大陸にいるため、他の登場人物に押される結果となっている。ただし、人脈の連鎖から見て重要な存在であることは確かなようで、ベヴァリッジ准教授は「デナーリスは未来を象徴する存在。彼女とつながりのある人々から、将来何が起こるのかを見定めることができる」と述べている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』
(C)Game of Thrones (c) 2015 Home Box Office, Inc. All rights reserved.
HBO(R) and related service marks are the property of Home Box Office,
Inc. Distributed by Warner Bros. Entertainment Inc.

華やかな音楽業界で起きる後継者争いを描き、全米最高の視聴率を記録した大ヒットドラマ『Empire/エンパイア 成功の代償』。先日シーズン1が発売されたばかりの同作から、シーズン2が7月2日にリリースされることになった。

【関連記事】『Empire 成功の代償』nobodyknows+のクリスタルボーイさんに直撃インタビュー!

音楽業界の裏側を露にしたかつてないドラマとして、シーズン1は全米で全話連続視聴者数アップ、最終話は1760万人もの視聴者数という歴史的快挙を達成。そして2015年の年間ツイートランキングで世界TOP10入りを果たすなど、社会現象を巻き起こした。今年1月から本国アメリカで放送中の新シーズンでは、エンパイア社をめぐり繰り広げられる頭脳戦と心理戦、熾烈を極めた新たな争いが幕を開ける。豪華なゲスト出演は相変わらずで、NE-YO、ピットブル、アリシア・キーズ、ベッキー・G、イグジビットら一流アーティストが続々登場! さらに、『キャプテン・アメリカ』のクリス・エヴァンス、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』のマリサ・トメイといった有名俳優も出演する。

突然の余命宣告を受けたルシウス(テレンス・ハワード)が3人の息子の中から後継者を選ぼうとした時、彼の成功の陰で犠牲となっていた元妻のクッキー(タラジ・P・ヘンソン)が17年の服役生活から出所し、会社における自分の権利を主張したことで家族の争いが勃発。紆余曲折の末にようやく後継者が決まるが、直後に衝撃的な事件が起きたところでシーズン1は終わっていた。シーズン2は、それから3ヵ月後が舞台。体制が変わった会社の裏で、またも新たな企みが進行しており...。大物プロデューサーのティンバランドが手掛けて有名アーティストが多数参加したサウンドと、華やかなセレブリティ・ライフの裏側で、さらなる混沌のドラマが展開していく。

■『Empire/エンパイア 成功の代償』シーズン2
7月2日(土)リリース
<セル>
『Empire/エンパイア 成功の代償 シーズン2 DVDコレクターズBOX 1』5枚組(¥8,000+税)
<レンタル>
7月2日(土)よりレンタルスタート
<デジタル>
7月2日(土)デジタル配信開始
発売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

(海外ドラマNAVI)

Photo:『Empire/エンパイア 成功の代償』シーズン2
(C)2016 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

現在撮影中のアメコミヒーロー映画『Doctor Strange(原題)』で主役のドクター・ストレンジを演じるベネディクト・カンバーバッチが、同役の衣装のままニューヨークにある書店を訪れて話題となった。米Entertainment Weeklyが伝えている。

【関連記事】初心者にもわかる! マーベル・ユニバースの英語<Vol.1>  ~アイアンマン~アベンジャーズ~S.H.I.E.L.D.まで~

ベネディクトが訪れた書店の公式SNSサイトには、「ドクターがちょっとだけ来てくれたよ」というコメントとともに、マントを付けてヒゲを生やしドクター・ストレンジに扮したベネディクトと書店の店長のツーショット写真が投稿された。一方、マーベルの公式Twitterには、書店に置いてある「ドクター・ストレンジ」のコミック本を持ったドクター・ストレンジ(ベネディクト)の写真が投稿され、ファンを楽しませた。

マーベルコミックを原作とする本作は、事故で負傷したことによりキャリアを絶たれた元天才外科医スティーヴン・ヴィンセント・ストレンジが、魔術師の下で修業を積み、"ドクター・ストレンジ"となって悪から世界を守るというストーリーだ。

共演は、レイチェル・マクアダムス(『きみに読む物語』)、ティルダ・スウィントン(『フィクサー』)、マッツ・ミケルセン(『ハンニバル』)、キウェテル・イジョフォー(『それでも夜は明ける』)、マイケル・スタールバーグ(『スティーブ・ジョブズ』)など。

ニューヨークでの撮影も順調そうな『Doctor Strange』は、11月4日全米公開。日本では12月10日よりロードショー。(海外ドラマNAVI)

Photo:ベネディクト・カンバーバッチ
(C)Izumi Hasegawa/HollywoodNewsWire.net

米CBSにて5月に放送される『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン13のラスト2話に、英国出身の若手俳優デュアン・ヘンリーが出演することが決定した。

【関連コラム】『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』マイケル・ウェザリー&ショーン・マーレイのCBSジャンケット・インタビュー!

米Varietyによると、デュアンが演じるのはMI6(英国情報局秘密情報部)に所属するクレイトン・リーヴス諜報員。クレイトンは労働者階級の出身ながら、政府管轄の情報局のエージェントになり立身出世した若者で、少し風変わりで、ふざけて自慢しがちな性格だ。そして彼は、無視することが不可能なほど、プロフェッショナルな自信にも満ちあふれている。そんな性格により、国際的な諜報社会において、関係者との繋がりを修復できないような面倒な事態が起きたことが過去にあると言っても過言ではない。何が正しいかを判断する断固とした自分の意思を持ち、他人の力を借りずに自分で決定する性格でもある。彼の容赦ない鋭い目と強気で真面目な態度の裏側には、最高に素敵な笑顔とユーモアのセンスが隠れているとのことだ。

『NCIS』の製作総指揮者の一人であるゲイリー・グラスバーグは、「デュアンから"何か特別なもの"を感じ取ったんだ。彼には人を惹きつける魅力と優しさがあり、体育会系スポーツマン・タイプで、それらがユニークにブレンドされて非常に素晴らしいんだ。『NCIS』関係者は、彼がチームに加わることを楽しみにしているよ」と語っている。

なお、以前に当サイトでもニュースをお届けしたように、『24 -TWENTY FOUR-』のニーナ・マイヤーズ役で知られるサラ・クラークも、同じく『NCIS』シーズン13のラスト2話にFBI特別捜査官役で出演することが決定している。

ご存知のように、すでにアンソニー・"トニー"・ディノッゾを演じるマイケル・ウェザリーが、シーズン13最終話にて『NCIS』を降板することが発表されているが、現時点では後任の俳優は正式には発表されていない。今後の状況次第では、デュアン、そしてサラという二人の俳優が、シーズン14から新しいレギュラーメンバーとして加入する可能性も高いようである。
デュアンは今まで、『LAW & ORDER: UK』『ドクター・フー』『The Bill』など、主に英国製作のドラマにゲスト出演している。(海外ドラマNAVI)

Photo:『NCIS ネイビー犯罪捜査班』
(C)2015 CBS Studios Inc./(C)2015 CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved.

米E!Onlineが実施したTVドラマの人気キャラクター投票、「Alpha Male Madness 2016」において、『アウトランダー』でジェイミーを演じるサム・ヒューアンが2年連続で栄誉を手にした。

【関連コラム】『アウトランダー』サム・ヒューアン直撃インタビュー

見事タイトルを防衛したサムは、「僕に投票してくれたファンのみんな、ありがとう。僕はこれからもクルーのみんなと『アウトランダー』に取り組んでいくけど、今回の受賞は本当に素晴らしいことだよ」と感謝のメッセージを送っている。

サムはトップに輝いたことだけでなく、昨年も対決した『ワンス・アポン・ア・タイム』のコリン・オドナヒュー(フック船長役)に再び打ち勝つことができたことにも興奮したようだ。今回の投票では、コリンはベスト4に残ったものの、最終的にはサムと『ARROW/アロー』で主人公オリバー/アローを演じるスティーヴン・アメルの一騎打ちとなっていた。「コリン・オドナヒュー...。誰だっけ?」と、とぼけてみせたサムは、「決勝の決勝。コリンに勝つことがすべてだよ」と、コリンに対して人一倍のライバル意識を燃やしていた。

というのも、昨年の同投票で、二人は勝った方が相手の役の衣装を着るという賭けをしていたのだ。勝利したサムは、約束通り、昨夏のコミコンにフック船長のスタイルで登場。一方、敗れたコリンも画像共有サイトInstagramにキルト衣装を身に着けた自身の動画をアップし、互いに扮していた。今回もサムはコリンに賭けへの参加を呼びかけており、コリンが再び応じるのか注目だ。

サムが出演している『アウトランダー』シーズン2は、Huluにて4月22日(金)より配信スタート。AXNにて6月に放送開始となり、ソニー・ピクチャーズよりブルーレイ&DVDが今秋リリース予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:
スティーヴン・アメル (C)2013 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
サム・ヒューアン (C) 2016 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

英BBCの大人気ミステリー『SHERLOCK/シャーロック』でジェームズ・モリアーティを演じるアンドリュー・スコット。同作でシャーロックを演じるベネディクト・カンバーバッチが出演して大きな話題となった舞台『ハムレット』で、ベネディクトに続いて、彼もハムレットを演じることが明らかとなった。英The Telegraphが報じている。

【関連コラム】『SHERLOCK/シャーロック』スペシャルコメント到着! アンドリュー・スコット&ララ・パルヴァー

2015年11月頃から、2016~2017年のシーズンにおいて、アンドリューが『ハムレット』で主役を演じるのではないかとの噂がささやかれていた。シェイクスピアの四大悲劇の一つである本作は、ハムレットの父を毒殺して王位を剥奪した叔父クローディアスをハムレットが討ち敵を取るまでが描かれる復讐劇だ。ハムレットの母ガートルード役には、映画『ダイアナ』や『ベッカムに恋して』に出演しているジュリエット・スティーヴンソンがキャスティングされている。

ベネディクトが出演した舞台は、世界で上演され話題となった舞台を映画館で上演するナショナル・シアター・ライヴ(以下NTL)で、それまでのNTLの記録を塗り替える観客数を動員するほどの人気を博した。

アイルランド出身のアンドリューは『SHERLOCK』のほか、『007 スペクター』で‟C"ことマックス・デンビーを演じ、映画『パレードへようこそ』やTVシリーズ『刑事フォイル』といったイギリスの作品に数多く出演。舞台『Cock』と『For A Girl in a Car with a Man』でローレンス・オリヴィエ賞も受賞している。

舞台『Mr Burns』や『1984』などで助監督を務めたロバート・イッケが演出を手掛け、アンドリューが主演する『ハムレット』は、アルメイダ劇場にて2017年2月より公演がスタートする予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:アンドリュー・スコット
Colin Hutton(c)Hartswood Films 2010 John Rogers©Hartswood Films 2010

オタク青年4人組を主人公にした大人気コメディドラマ『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』のペニー役でおなじみのケイリー・クオコ。昨年テニスプレイヤーのライアン・スウィーティングとの離婚を発表した彼女に、新ロマンスの噂が浮上している。米E!Onlineが報じた。

【関連記事】"しびれるほどの天才"たちが大活躍するドラマ一覧

2015年9月、夫ライアンと結婚して2年足らずで破局したケイリーは、離婚発表直後、念願だった馬を購入。子どもの頃から乗馬をたしなんでいたという彼女は、定期的に乗馬のトレーニングに励むほどの馬好きとして知られている。

そんな彼女の新恋人かと報じられているのは、プロの馬術選手カール・クック。現在26歳の彼はケイリーより4歳年下で、3月上旬にカリフォルニア州で行われた大会「SmartPak Grand Prix」で優勝し、2012年にラスベガスで開催されたワールドカップ「Fisker Automotive World Cup Grand Prix」でも王座に輝くほどの実力の持ち主だ。

ケイリーは、大きな共通点である乗馬を通してカールと知り合った模様で、画像共有サイトInstagramに、乗馬場でカールとポーズを取ったツーショットや射撃を一緒に楽しんでいる写真を投稿している。同サイトが、ケイリーの代理人に連絡を取りカールとの関係について確認を求めたが、今のところ、ケイリー側からコメントは発表されていない。

2月に通算200話に達した『ビッグバン★セオリー』シーズン9は、米CBSにて毎週木曜20:00より放送中。日本ではスーパー!ドラマTVにて、シーズン7が毎週金曜20:00より2話連続で放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:ケイリー・クオコ
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

推理小説家が女性刑事とコンビを組み、数々の難事件をともに解決していく人気のミステリードラマ『キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き』。そのスタッフであるアンドリュー・W・マーロウとテリー・エッダ・ミラーが、新しい男女バディドラマ『Take Two(原題)』を手掛けることが分かった。米Varietyが報じている。

【関連記事】ナイスバディ(相棒)賞に『キャッスル』のキャッスル&ベケットのほか、ライアン&エスポジートもエントリー!  第8回 海外ドラマNAVI勝手にアワード みんなでLet's 投票!

『キャッスル』で、マーロウはショーランナーを、ミラーは脚本をそれぞれ担当してきた。そんな二人が新たに手掛ける『Take Two』は、ロサンゼルスを舞台に、私立探偵のエディ・ヴァレティックが、リハビリを終えたばかりの人気刑事ドラマのスター、エマ・スウィフトを自分の探偵事務所のテレビCMに起用するところから始まる。CMは大反響を呼ぶものの、依頼人から自分ではなくエマを雇いたいと言われてしまったエディは彼女とパートナーを組むことに。そしてエマは、TVシリーズで培った演技力と経験を生かして事件を解決していく...という展開だ。

本作でマーロウとともに製作総指揮を務めるローラ・バウアー(『クロッシング・ライン ~ヨーロッパ特別捜査チーム~』)は、「テリーとアンドリューは二人とも素晴らしい表現者で、彼らの才能が融合することは衝撃的です。『Take Two』のようなワクワクする作品を一緒に製作できること以上に嬉しいことはありません」と、彼らとともに仕事をする喜びを語っている。

『キャッスル』では、キャッスルがミステリー小説家としての取材で得た知識や築いた人脈を生かして、ベケット刑事の助けとなっていた。その男女のキャラクターを逆にしたような設定の『Take Two』が、同作のスタッフによってどんな作品に仕上がるのか、楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き』
(C)ABC Studios.

ディーンとサムのウィンチェスター兄弟が悪魔やモンスターを相手に戦いを繰り広げる、超常現象アクション『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』。2005年にスタートして以来その人気は衰えることなく、先月にはシーズン12への更新が決まるなど、いまだに終わりの見えない本作のラストについて、主演のジェンセン・アクレスとジャレッド・パダレッキが語っている。米Entertainment Weeklyが伝えた。

【関連記事】『SUPERNATURAL』もエントリー! 第8回 海外ドラマNAVI勝手にアワード

ディーン役のジェンセンは「もし、終わり方についてシーズン1の時に聞かれていたら、それは世界の終わりだと答えていただろう。でも、最悪のことが起こった状態で終わるわけにはいかない。僕らはこのシリーズを作り続ける中でいつも、より良くしようとしている。その時にもしも別の方向へと進んでいたら、今頃は番組が終わっていたかもしれない。僕らは、本当にいい道を選んできたと思うよ」と、何度も訪れた分岐点について思いを巡らせた。

一方、サム役のジャレッドは、「時が過ぎるにつれて、この番組の終わるべき方は大きく変わってきたと思う。僕は、『明日に向かって撃て!』が大好きなんだけど、あの映画の打ち勝ちがたいものに向かっていく男たち、ラストのストップモーションを見ると、いつも素晴らしいと思うんだ。観客は彼らが死んだのか、それとも生きているのか分からない。だけど、勇敢な男たちとして永遠に記憶されるんだ」と、好きな映画を例に出して、理想の終わり方を語った。ジャレッドはさらに、状況に関係なく大事なルールがあると言い、「ディーンとサムは、戦うのを止めることができない。生きている限りね。これからも兄弟で力を合わせていくんだ。それが最も重要なことだと思うよ」と述べている。

この「生きている限り」というのがキーワードになるのかもしれない。ジェンセンは「終わりが悲劇的なものになるかそうならないかは、どちらの場合でも議論が起きるだろうね。結末がどうなるかは本当に分からないけど、僕はいつも、ディーンは弟のサムのためにはいかなる犠牲も払うと思っているんだ。もしディーンが何か選択しなければならないことがあれば、彼は自発的に決断するだろうね」と語った。

まだまだ終わりが見えない本作が今後どのように展開していくか、目が離せない。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SUPERNATURAL』
(C)2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』で、まもなく放送されるシーズン6のファイナルにジェフリー・ディーン・モーガン(『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』)演じるネーガンが新たに登場することはすでにお伝えした通り。そんな最終話について、リック役のアンドリュー・リンカーンが最高の出来だと語っているという。英Digital Spyなどが伝えている。

【関連記事】『ウォーキング・デッド』アンドリュー・リンカーン&ノーマン・リーダス来日、爆笑インタビュー!

ジェフリーが演じるのは、原作コミックで悪役として名高いネーガン。彼は、有刺鉄線を巻きつけた野球バットを振り回す、野蛮なグループのリーダーだ。

ネーガンが登場する最終話について、アンドリューは「脚本を読んで、"今までで最高の出だしだね"と言ったくらいだよ」と、その展開にとても興奮したことを明かしている。「僕たちは長い間ネーガンというキャラクターについて話してきた。たぶん、リック以来、最も重要なキャスティングだったんじゃないかな。みんなヒーローが必要だと思うかもしれないけど、僕はそれ以上に本当の悪役が必要なんじゃないかと思うんだ」と、このネーガンがドラマの中でいかに大きな存在になるかを語った。

アンドリューは、ネーガンについて「信じられないほどカリスマ的なキャラクターだよ。気が狂いそうな社会の中で彼がしていることには一種の論理があって、ネーガンについてはもっと話したいくらいだ。本当に感動したから、彼が来たら帽子を脱ぐ勢いだよ」と、悪役ながらそのカリスマ性に感銘を受けたようだ。

さらに、アンドリューはもともとジェフリーのファンだったそう。「ジェフリーは最もクールな男の一人で、みんな彼のことが大好きだよ。素晴らしい人で、僕は彼が『ウォッチメン』でコメディアンを演じた時からずっとファンなんだ。これからさらに楽しくなるだろうね。僕らは彼が登場することにゾクゾクしているんだ。彼に参加してもらえて幸運だよ」と語っている。

アンドリュー絶賛のネーガンが登場する『ウォーキング・デッド』シーズン6ファイナルは、FOXチャンネルにて4月4日(月)21:00から放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』シーズン6
(C)AMC Film Holdings LLC

全米で放送中の大人気ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』シーズン11に、シーズン7でレギュラーを降板したエミリー役のパジェット・ブリュースターがゲストとして復帰した。米TV Lineが報じている。

【関連お先見!】『Grandfathered』 『フルハウス』のジョン・ステイモスと『クリマイ』のパジェット・ブリュースターが共演の新コメディ!

FBIのBAU(行動分析課)チームを去ったエミリーは、現在ロンドンのインターポール(国際刑事警察機構)に勤務しているという設定で、追跡中の "氏名不詳の連続殺人犯"が、警察の目を巧妙に潜り抜けて、次はアメリカに標的を定めていると確信し、かつての仲間に捜査協力を求めて連絡し、合同捜査するというストーリーだった。

ショーランナーのエリカ・メッサーや『クリミナル・マインド』のチームは、昨年夏にジェニファー・ジャロウ役のA・J・クックが産休に入る際も、パジェットに参加してもらうことを考えていたが、彼女が米FOXのコメディ『Grandfathered(原題)』に出演するため断念していた。そして、シーズン9で一度復帰していた彼女が今一度戻ってくることが決まったことについて、メッサーは「ようやく彼女に参加してもらうことができてとても興奮しているわ。何よりタイミングが完璧だった」と述べている。それは、11年間レギュラー出演していたデレク・モーガン特別捜査官役のシェマー・ムーアが、先週番組を降板してしまったからだという。

「シェマーが去って、私たちには何か大きな支えが必要だった。だから、エミリーが戻ってきてくれること以上に嬉しいことはないわ」と、チームから大きな期待を寄せられ復帰したパジェット。「レギュラー出演していた時と比べて、よりエミリーらしくなっていたわ」と、メッサーは彼女の復帰の様子について明かしている。また、共演者たちも復帰を喜んでいるといい、「最初こそ少し戸惑っていたみたいだけど、すぐにみんなの中心になって話していたわ」と、チームにもすぐに溶け込めたようだ。

かつて自身もレギュラーを降板した経験から、シェマーが去った今の現場を理解することができるのはパジェットしかいないのだろう。メッサーは、「彼女の復帰は現場に笑顔と愛をもたらしてくれたわ」と述べている。(海外ドラマNAVI)

Photo:パジェット・ブリュースター
(C)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

大人気アクション・サスペンス超大作『ブラックリスト』。米NBCが米ソニー・ピクチャーズ・テレビジョンと共同製作で進めているスピンオフ企画のキャスティングが報じられた。

【関連コラム】『ブラックリスト』トム・キーン役のライアン・エッゴールドに直撃インタビュー!

米Varietyなどによると、このスピンオフでは、オリジナル版でジェームズ・スペイダーが演じるレイモンド・"レッド"・レディントンの役柄を女性の設定に変更するという。女性版レッドには、『X-MEN』シリーズのジーン・グレイ役で知られるファムケ・ヤンセンが候補に挙がっているようだ。

詳細は不明だが、ファムケが演じるのはスーザン・"スコッティ"・ハルステッドという名前のキャラクターのようだ。ファムケは、5月5日に全米で放送されるシーズン3第21話に登場する予定で、翌週の12日に放送されるシーズン3最終話がスピンオフのパイロット版になるようだ。一部の情報によると、ライアン・エッゴールド演じるトム・キーンの母親役の可能性があるという。さらに、シーズン3からゲスト出演している、エディ・ガテギ演じるミスター・ソロモンがスピンオフでレギュラーになるとのこと。『マスターズ・オブ・セックス』や『JUSTIFIED 俺の正義』を手掛けているマイケル・ディナーが第22話の監督を務めるが、脚本はまだ決まっていない。

スピンオフの製作については昨年から交渉が進められていたそうで、先月にはNBCエンターテインメント社長のジェニファー・ソークがVarietyに対し、「私に言えるのは、『Chicago』シリーズのように作品に登場する何人かのキャラクターを取り上げるドラマの製作について話し合っているということだけです」と、スピンオフについて詳細は伏せたものの、話し合いが行われていることを認めていた。

NBCでは、シカゴの消防士たちの活躍を描いたドラマ『シカゴ・ファイア』の人気の高さから、警察を舞台にした『Chicago P.D.(原題)』、医療現場を舞台にした『Chicago Med(原題)』、さらに新しく決まった法廷ドラマ『Chicago Law(原題)』と、次々にスピンオフが製作され成功を収めている。『ブラックリスト』がこれに続く形となるかは分からないが、『ブラックリスト』はシーズン4への更新が決まっているため、スピンオフがシリーズ化されればオリジナル版と同時進行で製作されることになる。

まずは5月12日放送のスピンオフパイロット版がどのような展開を迎えるか、注目したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ファムケ・ヤンセン
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このアーカイブについて

このページには、2016年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年3月です。

次のアーカイブは2016年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。