2016年2月アーカイブ

米HBOの人気ドラマ『GIRLS/ガールズ』シーズン5が、スターチャンネルにて5月26日(木)より日本初放送されることが決定した。

【関連記事】『GIRLS/ガールズ』公開記念イベントが、まさかの女子会に!?

今最も注目を集める女性クリエイターのレナ・ダナムが主演・製作総指揮を務める本作は、ニューヨークに生きる20代女子4人が直面する悩みや体験を赤裸々に描き、セレブリティも虜にしている。本国アメリカでも現在放送中のこの最新シーズンの最大の特徴は、なんと3月6日に全米で放送予定の第3話が東京を舞台にし、水嶋ヒロ、原田佳奈など日本人キャストが多数出演すること。どんなストーリー展開が待ち受けているのか話題を集めている。東京ロケのシーンカットやストーリー全貌は、今後スターチャンネル公式サイト(http://www.star-ch.jp/)で紹介されるのでお楽しみに!

また、シーズン5の放送に先駆けて、シーズン1~4が一挙に放送されるので、こちらもお見逃しなく。

■『GIRLS/ガールズ』放送情報
<シーズン5>
スターチャンネルにて5月26日(木)23:00より放送スタート
毎週木曜 23:00~[字] STAR1
毎週水曜 22:00~[二] STAR3

<シーズン1~4一挙放送>
5月9日(月)~5月14日(土)[字] STAR1
5月2日(月)~5月19日(木)[二] STAR3

(海外ドラマNAVI)

Photo:『GIRLS/ガールズ』シーズン5
©2016 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

現在、米FOXではシーズン11の放送途中である大ヒット犯罪捜査シリーズ『BONES -骨は語る-』。先週、同局が新シーズンとなるシーズン12の製作を決め、これがファイナルシーズンになると公表したことは本サイトでもすでにお伝えした通り。そしてこのたび、主演のエミリー・デシャネル(ブレナン役)とデヴィッド・ボレアナズ(ブース役)がコメントを発表した。米TV Lineが伝えている。

【関連記事】特殊な能力をもった主人公が事件を解決する「特殊能力系犯罪サスペンス」 主役がメンタリスト、骨法人類学者、嘘心理学者、超記憶症候群という何ともうらやましい能力者!

シリーズ終了に関し、デヴィッドは声明で「これはファンのためなんだ!」と述べ、「FOXの皆さんにお礼を言いたい。そしてもちろん、ダナとゲイリーにも。これまで支えてくれてありがとう」とFOXテレビジョングループの会長を務めるダナ・ウォルデンとゲイリー・ニューマンを含めた関係者に感謝のコメントを送った。続けて、ハート・ハンソンやジョナサン・コリアー、マイケル・ピーターソンをはじめとする製作総指揮の面々や、同じくサポートしてくれたキャストやスタッフにもお礼の言葉を述べ、最後に「エミリーがいなければここまで成し遂げられなかった」と、長きにわたりともに主演を務めたエミリーに賛辞を贈った。

一方のエミリーも声明で、「番組がきちんと締めくくられることにワクワクしているの。忠実で素晴らしいファンの皆さんは番組のエンディングを与えられるにふさわしいわ」とファンのために結末を届けられることに大きな喜びを示した。

シリーズ終了に気落ちしているファンも多いかもしれないが、主演二人の前向きなコメントから最終シーズンは実りの多いものになりそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:エミリー・デシャネルとデヴィッド・ボレアナズ
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

世界中で女性に人気の探偵小説シリーズ「ナンシー・ドリュー(Nancy Drew)」を、米CBSがTVドラマ化する企画が進められていることはすでにお伝えしたが、この度、『ER 緊急救命室』のドクター・グリーン役で知られるアンソニー・エドワーズが本作に出演することが決まった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】オススメドラマ 医療ドラマの金字塔『ER緊急救命室』

パイロットの脚本と製作総指揮を担当するのは、『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』の製作総指揮者であるジョーン・レイターとトニー・フェラン。『アメリカン・ビューティー』のダン・ジンクスも、製作総指揮に名を連ねる。監督を務めるのは、『HUNTED/ハンテッド』のジェームズ・ストロングだ。

TVシリーズ化にあたっては、主人公のナンシーは30代の設定に。ニューヨーク市警の刑事となったナンシーは、複雑な社会の中で現代人としての生活を送りながら並外れた観察力で事件を解決する展開になるという。アンソニーが演じるのは、イェール大学の法学部をトップの成績で卒業したナンシーの父親、カーソン。

2007年の映画版では、ナンシーをエマ・ロバーツ(『アメリカン・ホラー・ストーリー』)が、カーソンをテイト・ドノヴァン(『The O.C.』)が演じていた。ドラマ版のナンシー役はまだ決まっていないが、多様性を踏まえた設定のため、非白人の女優が選ばれると報じられている。

アンソニーは『ER』のほか、2013年に米ABCで放送された『ゼロアワー 禁断の刻限』でも主演を務めていた。(海外ドラマNAVI)

Photo:アンソニー・エドワーズ
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

米FOXは、現在全米で放送しているシーズン11での終了も噂されていた人気ドラマ『BONES -骨は語る-』を、シーズン12をファイナルシーズンとして製作することを決定した。米Deadlineによると、主演のエミリー・デシャネル(ブレナン役)と、デヴィッド・ボレアナズ(ブース役)のほか、ショーランナーのジョナサン・コリアーとマイケル・ピーターソンの続投も無事に決まったという。

【関連記事】骨はもちろん男も女もいいもん揃ってんのよね『BONES』

同サイトによると、最終シーズンは全12話となり、エピソードの総数は246話を数えることになる。FOXテレビジョングループの会長を務めるダナ・ウォルデンとゲイリー・ニューマンは最終シーズンをあらかじめ用意することにより、意義があり、満足のいく結末を製作陣たちが綿密に計画することができるとしている。

製作総指揮とショーランナーを兼任するコリアーとピーターソンは共同でコメントし、「この上なくワクワクしている。番組の登場人物にふさわしく、ファンの期待を裏切らないフィナーレが書けるのだから」とシーズン12への更新に喜びを表明。さらには、最終シーズンに向けてファンを興奮させるシーズン11の最終話をこれから執筆することができると付け加えた。

クリエイターのハート・ハンソンは、「『BONES』は希望の光だ。有能なキャストやすばらしいスタッフ、腕のいい脚本家、強力なスタジオ、尽力、タフな経済、機転の利くネットワーク、決断、幸運、魔法や奇跡、そして世界一熱心なファン。これらのあらゆる力が集まれば、こんなにすばらしいものができると証明している」と述べた。

また、先月お伝えしたとおり、製作者や出演者が、虚偽の財務報告や利益の過少報告が行われていたとしてFOX上層部を訴えていたが、この訴訟は本作の製作には影響していない模様。

現在、アメリカでの『BONES』はシーズン11がいったん中休みに入っており、4月14日より放送が再開される。(海外ドラマNAVI)

Photo:『BONES-骨は語る-』シーズン11
(C)2016 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

2015年のエミー賞において作品賞を含む史上最多の12冠を受賞し、4月には米HBOで待望のシーズン6も始まるファンタジー大河ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。しかし、そんな人気シリーズが今後長くは続かないことを出演者がほのめかしている。英Digital Spyが伝えた。

【関連コラム】『ゲーム・オブ・スローンズ』キャトリン役:ミシェル・フェアリーに突撃インタビュー!

気になるコメントを発した一人は、ダヴォス・シーワースを演じるリーアム・カニンガム。「もし、HBOの会計係に尋ねるなら、彼らはシーズン50までやりたいと言うだろうね。でも、そんなに長くは続かないだろう」とシーズン5のDVD発表会で明かしている。

アリア・スターク役のメイジー・ウィリアムズもリーアムの意見に賛同しており、「始まった時から、いつもみんな終わりはそう遠くないと考えていた。最初の頃、私たちはあまり期待しすぎないようにと思っていたの。でも、番組が大きな成功を収めたことで、この物語を最後まで伝えることができると信じ始めた。みんなどこで終わるかを分かっているの。視聴者はいつ終わるかを知りたがっているでしょうね。もし貪欲にとにかくどんどん続けようとばかり考えていたら、今までたどり着けていなかったはずよ。番組が終わらないでほしいと願うことは簡単なの。この作品は私たちの人生の一部だけど、適切なタイミングで作品が終わりを決断できたら本当に嬉しいわ」と語った。

「終わる時はぞっとするかもしれないけど、それは正しい決断だよ」とリーアムも続けている。

一方、マージェリー・タイレル役のナタリー・ドーマーは、最近のインタビューで、「求められる限り、番組は続いていくでしょうね」と話していた。

キャストの異なる発言で行く末が気になる『ゲーム・オブ・スローンズ』のシーズン6は、米HBOにて4月24日から放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』
(C)2015 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

大ヒットドラマ『ウォーキング・デッド』でダリルを演じるノーマン・リーダスが、昨年起きた女性ファンとの騒動について語っている。米Entertainment Weeklyが伝えた。

【関連コラム】『ウォーキング・デッド』アンドリュー・リンカーン&ノーマン・リーダス来日、爆笑インタビュー!

米トーク番組『Jimmy Kimmel Live!』に出演したノーマンは、昨年12月に米ニュージャージー州で開催されたコンベンションに出席した際、女性ファンに噛みつかれた騒動について回想。「その女性と写真を撮っていたんだ。彼女から"時々、私たちが結婚しているって想像する時があるの"と言われて、"それはクールだね"って返したんだよね」。するとその後、彼女が震え始めると襲いかかって自分の胸を噛んだのだという。「俺もちょっと驚いたけど、その場に一緒にいたマイケル・ルーカー(メルル役)は"一体何が起きたんだ?"って反応だったね」

彼女は警備員に連れ出されたが、「何が起こったの? 私がやったの?」とノーマンに会えたことで興奮して何をしたかは覚えていなかったそう。突然噛みつかれるという、『ウォーキング・デッド』そのもののようなショッキングな出来事に襲われたノーマンだが、「彼女は俺に歯形を残していった。でも、いい女性だったよ」と、嫌な思い出になってはいないようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ノーマン・リーダス
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

大人気シリーズ『24 -TWENTY FOUR-』のスピンオフ『24: Legacy(原題)』のキャストが続々と発表されているが、このほど、『THE FLASH/フラッシュ』のテディ・シアーズの出演も決まった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】待ってました『24』最新作!「レンタル中...」にさようなら!PlayStation?Videoでデジタル配信体験記

テディが演じるのは、本作の主人公の一人であるレベッカ・イングラムがCTU局長だった時に副局長を務めていたキース・マリンズ。野心的で気力あふれるキースはレベッカの後を継いで局長になった設定だという。

12話構成の『24: Legacy』は、戦地で勲章を立てた軍人エリック・カーターが、母国アメリカに戻りトラブルに巻き込まれてしまい、CTU(テロ対策ユニット)に助けられた後、史上最大規模のテロから母国を守るため立ち向かっていくというストーリー。このエリック役にコーリー・ホーキンズ(『ウォーキング・デッド』)、その妻ニコール役にアナ・ディオップ(『TOUCH/タッチ』)、エリックの相棒となるCTU元局長レベッカ役にミランダ・オットー(『ロード・オブ・ザ・リング』)がキャスティングされている。オリジナルで主役のジャック・バウアーを演じたキーファー・サザーランドをはじめ、ハワード・ゴードン、マニー・コト、エヴァン・カッツが製作総指揮者として復帰する。

DCコミックの人気ドラマ『THE FLASH/フラッシュ』にシーズン2から出演しているテディは、『ブルーブラッド』や『マスターズ・オブ・セックス』にも登場。また、『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のケヴィン・スペイシーがある日突然猫になってしまう男を演じるコメディ映画『Nine Lives(原題)』に出演することが決まっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:テディ・シアーズ
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

大ヒット医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』の脳外科医デレク役などで知られるパトリック・デンプシー。私生活では、メイクアップアーティストである妻のジリアン・フィンクと離婚申請中ではあるものの、今月22日、海に浮かぶヨットで二人のラブラブな様子が目撃された。米Us Weeklyが伝えている。

【関連記事】一番稼いでいるのは誰!? ドラマ俳優の気になる出演料、おいくらでしょう? <前編> パトリック・デンプシーは俳優業も好調!

二人はカリブ海の島で、14歳の娘タルーラちゃん、9歳の双子、サリバンくん、ダービーくんとともに休暇を過ごしている。Us Weeklyによると、ヨットで日焼けをするパトリックとジリアンが、キスをしたりして過ごしていたとのこと。写真では一見して問題のない仲の良い夫妻のようだ。

和解しがたい不和を理由とし、ジリアンが離婚申請の書類を提出したのが昨年の1月だが、同年11月に二人はフランスのパリで仲睦まじく手をつないで歩く姿を目撃されている。Us Weeklyに対して内情を知る人は、「二人はデートを重ねています。彼らの間にはまだ愛情がたくさんあります」と二人が復縁を試みていると明かしたという。

『グレイズ・アナトミー』降板後、パトリックは映画『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズの新作『Bridget Jones's Baby(原題)』に出演。本作はイギリスとアメリカでは今年9月に公開される。(海外ドラマNAVI)

Photo:パトリック・デンプシーと妻ジリアン・フィンク
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

世界中で大ヒット中のサバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』のシーズン5からキャストに加わり、ゲイのアーロンを演じているロス・マーカンド。彼が、同性愛者のファンのカミングアウトに一役買っているようである。

【関連コラム】トランスジェンダーとして生きる--テレビでようやく語られ始めた彼らのストーリー

英Digital Spyのインタビューで、人気ドラマシリーズでゲイを演じることについて語ったロス。「これまでに話をしたファンから、"アーロンやタラのようなキャラクターが、同性愛者を代表してくれて嬉しい"とよく言われるんだ。というのも、『ウォーキング・デッド』は人気シリーズだから、ファンの若者は、世代に関係なく家族と一緒に番組を見ている。だから、(アーロンやタラの話をきっかけに)家族や友人にカミングアウトしやすいみたいなんだ」と、本作でレズビアンとして描かれるタラ(アラナ・マスターソン)と同様に、自分が演じる役がファンの助けになっていることを嬉しく思っている様子。

さらに、「今日におけるエンターテイメントとメディアの力なんだろうね。人々がこういった土台を使って、切り出しにくい話を話題にできるなんて素晴らしいことだと思う」と続けている。また、アーロンがドラマや映画で描かれがちな典型的な"ゲイ"キャラクターではなく、その性的嗜好がアーロンという人間をステレオタイプ化させていないところも気に入っているとのこと。きっと同性愛者のファンも、そんな真実味あふれるキャラクターに共感しているのではないだろうか。

多くの人々から支持される『ウォーキング・デッド』シーズン6は、FOXにて毎週月曜21:00から放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』シーズン6
(C)2015 AMC FILM HOLDINGS LLC. All rights reserved.

頭脳明晰ながら人付き合いはちょっと苦手なオタク4人を主人公にし、2007年の番組開始以来、高い人気を誇ってきたシットコム『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』。通算エピソード数が200の大台に乗ることを受けて、番組の舞台となっているカリフォルニア州のパサデナ市は、200話目が放送される2月25日を『ビッグバン★セオリー』の日と制定した。英Digital Spyが報じている。

【関連記事】『ビッグバン★セオリー~ギークなボクらの恋愛法則』のシェルドンに突撃!

200話目は『The Celebration Experimentation』というタイトルで、ジム・パーソンズ演じるシェルドンの誕生日を祝う内容となる。その記念すべきエピソードには、1960年代の『バットマン』で主役を務めたアダム・ウェストのほか、ジョン・ロス・ボウイ(バリー・クリプキ役)、クリスティーン・バランスキー(レオナルドの母ビバリー・ホフスタッター役)、サラ・ギルバート(レスリー・ウィンクル役)、ウィル・ウィートン(本人役)がゲスト出演する予定。

「200話を迎えた『ビッグバン★セオリー』にとってパサデナ市はホームです。作品のキャラクターやストーリーに多くのものをもたらし、今回あらためてインスピレーションを与えてくれたパサデナ市に感謝しています」と、製作総指揮のチャック・ロリー、スティーヴン・モラロ、ビル・プラディは声明で喜びを示している。

『ビッグバン★セオリー』の記念すべき第200話は、米CBSにて2月25日21:00から放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ビッグバン★セオリー』
(C)Warner Bros. Entertainment Inc./www.HollywoodNewsWire.net

(本記事は、同シリーズのネタばれを含みますのでご注意ください)

人気ファンタジードラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』のシーズン5の後半が間もなくスタートするが、その後半第1話にシーズン3で死んだはずのニールが出演することが分かった。

【関連コラム】おさらい! おとぎ話 ~『ワンス・アポン・ア・タイム』をもっと楽しむために~

米TV Lineによると、ニールを演じるマイケル・レイモンド=ジェームズが先月こっそりバンクーバーに戻り、3月6日に米ABCで放送されるエピソードの撮影に入ったという。この回は、ニールが愛したエマ(ジェニファー・モリソン)が、フック(コリン・オドナヒュー)の命を救うため、アンダーワールドに立ち向かう展開になるようだ。マイケルが再び出演することは超極秘事項だったため、彼の出演シーンは防音のスタジオの中で撮影されたという。

父親のルンペルを蘇らせた代償として命を落としたニールが、どのように再登場するのかは明かされていない。ただし、クリエイターのエドワード・キッツィスは、エマがアンダーワールドに行った時にニールの名前が出てくるかについて尋ねられた際、「エマがアンダーワールドに行って誰かと話す時、もしもニールの名前が出てこなかったらがっかりだね」と話している。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ワンス・アポン・ア・タイム』
(C)2015 ABC Studios.

(本記事は、復活版のネタばれを含みますのでご注意ください)

2005年から2009年まで米FOXで放映され、日本でも大ヒットした『プリズン・ブレイク』。その復活版の製作については以前からお伝えしているが、このほど、『救命医ハンク セレブ診療ファイル』の主人公ハンク役で知られるマーク・フォイアスタインが、主要人物の一人として新たに登場することが分かった。米Deadlineが報じている。

【関連コラム】むき出しの感情が見るものを惹きつける...海外ドラマの"復讐劇"はいかが?

マークが演じるのは、オリジナル版に登場した女性医師サラ・タンクレディ(サラ・ウェイン・キャリーズ)の夫であるスコット・ネス。オリジナル版には登場しなかった人物だが、コーネル大学の経済学の教授という設定だ。『プリズン・ブレイク』ファンのお気に入りのキャラクターの一人であるサラが再び登場するかは交渉中だという。彼女のほかには、ティーバッグ役のロバート・ネッパーやシーノート役のロックモンド・ダンバー、フェルナンド・スクレ役のアマウリー・ノラスコも復帰を期待されている。

オリジナル版はシーズン4まで製作されており、主人公マイケル(ウェントワース・ミラー)が、身実の罪で死刑判決を受けた兄リンカーン(ドミニク・パーセル)を救うため、兄と同じ刑務所に投獄されて一緒に脱獄を企てるというストーリー展開だった。今回の復活版では、リンカーンが米国とイエメンを舞台に新しい探求に出るという。

オリジナル版のクリエイターであるポール・シェアリングが、本作の脚本と製作総指揮を務める。ほかにもオリジナル版のニール・モリッツやマーティ・アデルスタイン、マット・オムルステッドが製作総指揮を務める。

マークは、2009年から『救命医ハンク』シリーズで主演を務めてきたが、同作は今夏での放送終了が決定している。最近では、イーディ・ファルコ主演の『ナース・ジャッキー』シーズン7にバリー・ウルフ役でゲスト出演していた。

9話構成となる復活版『プリズン・ブレイク』は、2016年放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:マーク・フォイアスタイン
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。2月8日(月)の週のケーブル(有料放送)の順位は以下の通り。

【関連記事】『ウォーキング・デッド』シーズン6前半の振り返りと、新たな楽しみが増えた『トーキング・デッド』放送スタート!

1.『ウォーキング・デッド』(AMC)
2.『2016 NBA ALL STAR GAME』(TNT)
3.『トーキング・デッド』(AMC)
4.『NBA ALLSTAR SAT NIGHT』(TNT)
5.『AEHQ: NH PRIMARY』(FOXNC)
6.『WALKING DEAD MARATHON』(AMC)
7.『AEHQ: NH PRIMARY』(FOXNC)
8.『PBS WI DEM DEBATE』(CNN)
9.『ACS: PEOPLE V. OJ SIMPSON』(FX)
10.『AEHQ: NH PRIMARY』(FOXNC)

首位はもちろん、シーズン6後半が再開した『ウォーキング・デッド』。しかも、2位のNBAオールスターゲームに倍以上の差をつける1374万人もの視聴者数を記録した。同番組関連では、キャストやスタッフが番組の裏話を語る人気トーク番組『トーキング・デッド』が3位に、シーズン前半最終話(第8話)の再放送が6位に入っている。

また、来たる米大統領選に向けた候補者選びの第2戦であるニューハンプシャー州予備選や、民主党候補者の討論会がランクインする中、アメフトの元スター選手、O・J・シンプソンの裁判を描いた『American Crime Story: The People v. OJ Simpson』も話題を集めている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』シーズン6
(C)2015 AMC FILM HOLDINGS LLC. All rights reserved.

政界のスキャンダルをもみ消すフィクサー集団の活躍をスリリングに描く人気ドラマ『スキャンダル 託された秘密』で、これまでケリー・ワシントン演じる主人公オリヴィアの父親役としてゲスト出演してきたジョー・モートンが、シーズン5からレギュラーに昇格することが決まった。米Hollywood Reporterが報じている。

【関連コラム】『スキャンダル4 託された秘密』ボイスキャスト座談会!

ジョー演じるローワン・"イーライ"・ポープは、シーズン2に初めて登場し、衝撃的な形でオリヴィアの父親であることが明かされていた。「これからの私は、レギュラーとして作品にシリアスな場面をもたらすことができる」と、ジョーはレギュラー昇格への意気込みを語っている。ジョーは、ジェニファー・ビールス(『Lの世界』)主演の米TNTのドラマ『Proof(原題)』にレギュラー出演していたが、そちらを降板し『スキャンダル』の現場に戻ってきた。本作の主要な敵役であるローワンは、以前は秘密組織「B613」に所属していた人物で、シーズン5の半ばで再登場予定。ジェイク(スコット・フォーリー)がNSAの長官に就くと、センターに戻り、元B613の"父親"として働き始めるという設定になるようだ。

ジョーのほかには、シーズン4の終わりで昇進した女性弁護士エリザベス・ノース役のポーシャ・デ・ロッシや、オリヴィアが新戦力として引き入れたマーカス・ウォーカー役のコーネリアス・スミス・Jrも、シーズン5ではレギュラーとして登場する。

ジョーはこれまで『ターミネーター2』や『スピード』『エグゼクティブ・デシジョン』などのアクション映画で活躍してきたほか、優秀な科学者やエンジニアばかりが暮らす街・ユーリカの珍騒動を描くSFドラマ『ユーリカ~地図にない街』に出演していた。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョー・モートン
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

今夏放送のシーズン7で放送終了が決定した『リゾーリ&アイルズ』。その100話目の監督を、リゾーリ役のアンジー・ハーモンが務めることが分かった。米Varietyが報じている。

【関連記事】一番稼いでいるのは誰!? ドラマ俳優の気になる出演料、おいくらでしょう? <後編> アンジーも1エピソード当たりの出演料が凄い!

「私はいつも監督をしたいと思っていたし、この作品の中でできることが自然なことに思えるわ。前にも監督をして、とても楽しかったの」と語るアンジーは、以前ナッシュビルで撮影された短編映画『Stockholm(原題)』でメガホンを取っている。そんな彼女にとって、『リゾーリ&アイルズ』の現場で監督の椅子に座ることはかねてからの目標の一つだったようだ。シーズン7の第8話が記念すべき100話目となる。

「いつも『リゾーリ&アイルズ』で監督をしたいと思っていたけど、撮影スケジュールの都合でできなかったの。私はほとんどのシーンに出ているから、監督をするための準備をすることが難しかったわ」とアンジー。100話目の展開についてまだ詳細は発表されていないが、彼女が監督をするシーンの撮影は5月に始まるという。

「この番組に関わることができて本当に幸せよ。このチームで6年以上を過ごして、人としても女優としても成長することができたと胸を張って言えるわ。一つの番組が終わって、演じるキャラクターから離れることは、私にとってある意味、死のようなものなの。存在していた人だけど、もう2度と会うことはできないから。いつまで経っても終わることに慣れることはないでしょうね。ジェーンという人間が本当に大好きなの。倫理的で、モラルがあって、努力していて、誠実な、そんな彼女が大好きよ。もしジェーンが現実にいるなら友達になるでしょうね」と、長年演じてきた役への愛着も明かした。そんな彼女が監督を務める100話目がどんな話になるのか、気になるところだ。

アンジーが監督するエピソードも楽しみな『リゾーリ&アイルズ』ファイナルシーズンは、米TNTで今夏放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『リゾーリ&アイルズ5』
TM&(C)Warner Bros. Entertainment Inc.

『CSI:マイアミ』のエリック・デルコ役でおなじみのアダム・ロドリゲスと、『ブレイキング・バッド』でのウォルターの妻スカイラー役で知られるアンナ・ガンが、米ABCのパイロットで共演することが分かった。米Deadlineが報じている。

【関連コラム】アメリカ民間放送ネットワークABCってどんな局? 山ほどあるアメリカTV局の独自カラーに迫る!

二人が出演するのは、社会になじめない二人の男、チャンクとビーンの友情を描くファミリーコメディ『Chunk & Bean(原題)』。脚本は『The Neighbors(原題)』のエド・ヘロとブライアン・ドノヴァン、製作総指揮は『キッチン・コンフィデンシャル』のデヴィッド・ヘミングソンが務める。

アダムは、『CSI:マイアミ』のほか、『アグリー・ベティ』『ジェーン・ザ・ヴァージン』『ナイトシフト 真夜中の救命医』『Empire 成功の代償』といった人気シリーズで活躍。映画では『マジック・マイク』シリーズなどに登場している。アンナも、『ブレイキング・バッド』以外にも『クリミナル・マインド FBI行動分析課』『ライ・トゥ・ミー』『LAW & ORDER』のような人気タイトルにゲスト出演している。(海外ドラマNAVI)

Photo:
アダム・ロドリゲス (C)Jun Masuda/www.HollywoodNewsWire.net
アンナ・ガン (C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

英BBCと米国の合作で、第72回ゴールデン・グローブ賞でミニシリーズ/TVムービー作品賞にノミネートされた本格ミステリー『ザ・ミッシング~消えた少年~』。製作が発表されていたシーズン2の主役を、『ウォーキング・デッド』の総督役で知られるデヴィッド・モリッシーが務めることになった。米Varietyが報じている。

【関連記事】『ウォーキング・デッド』キャスト、ブレイク前はどうしてた? <第1弾>

シーズン1は、8年前に旅行中のフランスで行方不明になった英国人の少年オリヴァーを探し、父親トニーとフランス人の刑事ジュリアンが再調査するという展開だった。このシーズン2では、チェッキー・カリョ演じる刑事ジュリアンが引き続き登場し、新しい事件を追うことになる。

デヴィッドが新しい主人公サムに扮するほか、キーリー・ホーズ(『カジュアル・ベイカンシー 突然の空席』)、ロジャー・アラム(『新米刑事モース~オックスフォード事件簿~』)、ローラ・フレイザー(『ブレイキング・バッド』)、アナスタシア・ヒル(『スノーホワイト』)、リア・ウィリアムズ(『アガサ・クリスティー ミス・マープル 親指のうずき』 )、アビゲイル・ハーディンガム(『死の恋人ニーナ』)らが新たに参加。さらに、シーズン1に出演していたジェームズ・ネスビット(『ホビット』)、フランシス・オコナー(『A.I.』)も復帰する。

脚本はシーズン1に続いてハリー&ジャック・ウィリアムズ、監督は『ラスト・キングダム』のベン・チャナンが務める。

「シーズン1を書いている間、我々はオリヴァーが見つかった時のことについて話し合っていた。今回のシーズンはその話し合いから生まれているんだ。シーズン2はシーズン1の裏の話になっている。失くしたものを探すこと、自由になること、どのように過去が現在を形作るか、そんな僕らが完全に理解することはできない無数の考えから広がっているんだよ」とウィリアムズは声明で述べた。

「シーズン1の成功と視聴者からの反応は素晴らしかった。そして、これからシーズン2が始まることにとても興奮しているの。ハリーとジャックはとても魅力的な脚本をまた届けてくれるけど、前作とは異なる見方で、完全に新しい展開になっているの。そしてイギリスで最も優秀な役者であるデヴィッド、キーリーの二人と一緒に仕事ができることにワクワクしているわ」とBBC番組管理役のポリー・ヒルは語っている。(海外ドラマNAVI)

Photo:デヴィッド・モリッシー
(C)Jun Matsuda/www.HollywoodNewsWire.net

大人気ホラーロマンスドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のエレナ役で知られる美人女優ニーナ・ドブレフ。俳優オースティン・ストウェルと破局したばかりの彼女が、『ゴシップガール』のネイト役で知られるチェイス・クロフォードとの関係を噂されている。

【関連記事】集まれイケメン高校生キャラ!<前編> ~演じる人気イケメン俳優とともにご紹介~

米E!Onlineによると、昨年6月から交際をスタートさせ、画像共有サイトInstagramに旅行やデート中の写真を投稿し、ツイッターでも頻繁にメッセージを交わしていたニーナとオースティン。ところが、最近になって二人のSNS上でのやり取りがなくなり、バレンタインデーにもロマンチックな投稿がなかったことから、破局が心配されていたという。

情報筋は、多忙な二人のスケジュールか噛み合わず、すれ違いの続いたことが原因となり、今年1月下旬から2月の初めにかけてニーナがオースティンに別れを切り出したとコメントしている。

そして、破局報道から間もない今月16日(火)、チェイスとウェストハリウッドのバーで過ごしているところをキャッチされたニーナ。二人はその後ナイトクラブへ。ニーナとチェイスは以前からの友人で、2014年と昨年の感謝祭を家族ぐるみで一緒に過ごしており、関係者の話では良い友達同士とのこと。昨年チェイスは、米ABCの新作ドラマ『Blood & Oil(原題)』の共演者レベッカ・リッテンハウスとの交際を報じられたが、現在もレベッカと恋愛関係にあるのかは不明だ。

ニーナは昨年、6シーズンにわたって出演してきた『ヴァンパイア・ダイアリーズ』を降板。今年度はロマンス映画『Crash Pad(原題)』が待機中で、現在はヴィン・ディーゼル主演『トリプルX』シリーズ最新作に参加している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ニーナ・ドブレフ
(C)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

大人気パニック・サバイバルドラマ『ウォーキング・デッド』でダリルを演じるノーマン・リーダス。ゾンビと闘うアクションシーンも披露している彼は、身体作りにこだわりがあるようだ。

【関連コラム】海外ドラマに出演するイケメン俳優たちのナイスなパーツにフォーカス! 男性の好きな身体のパーツは?

米E!Onlineによると、彼はジムでのトレーニングをやりすぎないようにしているという。「『ウォーキング・デッド』のために体型は気にしてるけど、俺が劇中でシャツを脱いだ時に腹筋が6パックに割れてたらおかしいと思うんだ。腹筋を見せたいだけの、見かけ倒しの俳優だってね。意味分かるだろ?」と語ったノーマン。

米男性雑誌Men's Fitnessの最新号の表紙で披露している立派な上腕二頭筋について聞かれると、「サンドバッグを渡されて、30人を相手に肉体の限界まで戦う状態が続いた結果だよ」と、撮影中に鍛えられたことを説明している。

そんなノーマンは、セックスシンボルと見なされることには違和感があるようだ。「俺自身について書かれたものを初めて読んだのは、かつて出演した映画『8mm』(1999年)のジョエル・シューマカー監督の発言だったよ。彼はこう言ってたな。『ノーマンは非常に興味深い顔をしている。だが、決して美男子じゃない』ってね。だから、俺はPeople誌恒例の"最もセクシーな男"に選ばれるような男では絶対にないし、選ばれたいと思ったこともないんだ」と続けている。

ノーマンがダリルとして活躍する『ウォーキング・デッド』シーズン6後半は、FOXにて現在放送中。また、アーロン・ポール(『ブレイキング・バッド』)、ウディ・ハレルソン(『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』)、ケイト・ウィンスレット(『スティーブ・ジョブス』)ら共演のクライムスリラー映画『Triple 9(原題)』が2月26日(金)より全米公開となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:ノーマン・リーダス
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

ベテラン監督ジェームズ・バロウズの功績を称える米NBCの特別番組で再集合した、大人気ドラマ『フレンズ』の出演者たち。チャンドラー役のマシュー・ペリーが舞台の仕事で欠席したものの、彼以外のメインンキャスト5人が久々に顔を合わせた際に同シリーズの裏話がいくつか明らかとなったので、まとめてご紹介しよう。

【関連記事】日本に上陸してほしいコメディ! 気軽に楽しめる30分シットコムのススメ

1:メインキャストは、男女6人ではなく本当は4人だった!(マシュー・ペリー演じるチャンドラーと、リサ・クドロー演じるフィービーはもともと脇役だった)
2:エレン・デジェネレス(『ファインデイング・ニモ』のドリー役)がフィービー役を断っていた!
3:番組のテーマ曲は、本当はR.E.M.の「Shiny Happy People」だった!(出演者たちがザ・レンブランツの「I'll Be There For You」をリクエスト)
4:ジョーイ(マット・ルブラン)の白い犬の像は、現在レイチェル役のジェニファー・アニストンが所有している。
5:ゲスト出演したブルース・ウィリスは、マシュー・ペリーとの賭けに負けたのでノーギャラだった。
6:主役6人の中で、フィービー役のリサだけ、2度オーディションを受けていた。

『フレンズ』の5人以外にも、『ビッグバン★セオリー』の出演陣や、テッド・ダンソン(『CSI:科学捜査班』)、トニー・シャルーブ(『名探偵モンク』)、キャリー・プレストン(『トゥルーブラッド』)など、日本でも人気のドラマに出演していた俳優が一堂に会したこの特別番組は、米NBCにて2月21日(日)21:00より放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:『フレンズ』

世界中で大ヒットした『24 -TWENTY FOUR-』のスピンオフ『24: Legacy(原題)』に関しては、新しい主人公コンビのキャスティングが決まったことをすでにお伝えしたが、この度、コーリー・ホーキンズ演じる主人公エリック・カーターの妻役も発表された。英Digital Spyなどが報じている。

【関連記事】こちらも12話構成! 『24-TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ』

エリックの妻ニコールを演じるのは、2015年に米国で放送されたミステリードラマ『The Messengers(原題)』に出演したアナ・ジョップ。彼女は、元祖ジャック・バウアーを演じたキーファー・サザーランドが主演兼製作総指揮を務めた『TOUCH/タッチ』にも登場している。米Deadlineによると、彼女が本作で演じるニコールは物語のキーパーソンの一人だという。

『24: Legacy』は12話構成。主人公のエリックは戦地で勲章を立てるが、母国アメリカに戻りトラブルに巻き込まれてしまい、CTU(テロ対策ユニット)に助けられた後、史上最大規模のテロから母国を守るため立ち向かっていくというストーリーだ。

コーリーは、大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』のヒース役で認知度を高め、映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』では大物プロデューサー、ドクター・ドレーの若かりし頃に扮して高い評価を集めた期待の若手俳優。他に出演が決定しているのは、エリックの相棒となる優秀なCTUの元局長、レベッカ・イングラム役のミランダ・オットー(『HOMELAND』『ロード・オブ・ザ・リング』)だ。オリジナルシリーズのキャストも数人ゲスト出演すると言われているが、正式発表はまだない。なお、ジャック役のキーファーは、本作では製作総指揮を務める。

『24: Legacy』は今年の冬に撮影開始予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:アナ・ディオップ
(C) Everett Collection/amanaimages

『ハイスクール・ミュージカル』シリーズで大ブレイクしたヴァネッサ・ハジェンズの現在の恋人は、『マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~』のセバスチャン役で注目されたオースティン・バトラー。そんな二人が、バレンタインデーを祝うために行った行為により、犯罪捜査の対象となっていることが明らかとなった。

【関連記事】【妄想企画】29歳アラサー独身女子が『Sex And The City』のパワー系女子な毎日を東京で再現できるのか!?

米E!Onlineによると、バレンタインデーの週末に、アリゾナ州で保護区指定されているココニノ国有林に出向いたヴァネッサとオースティン。現地を訪れた記念にハートで囲んだ二人の名前を岩に刻み、その写真をヴァネッサが画像共有サイトInstagramに投稿したところ、画像を見たネットユーザーから警察に通報が入ったという。問題の写真はサイトからすでに削除されているが、米国連邦法において、国立公園の自然物を傷つけることは禁じられている。現在、当局が捜査中とのことで、現段階ではヴァネッサ、オースティンともに起訴はされていないが、もし今回の件が軽罪として立件され二人が有罪となれば、6ヵ月の禁固刑か5000ドル(約57万円)の罰金が科せられる可能性もある。

ヴァネッサは、彼女の親友アシュリー・ティスデール(『ハイスクール・ミュージカル』)の紹介で、2011年にオースティンと交際をスタートさせ、現在も順調に関係を育んでいるようだ。そんな二人の関係を祝うために行われたことがこれ以上大事に発展しないよう願うばかりだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ヴァネッサ・ハジェンズ
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

マーベル・コミック原作の『エージェント・カーター』で主演を務めるヘイリー・アトウェルが新たに主演を務める米ABCのリーガルドラマ『Conviction(原題)』に、『ウォーキング・デッド』のベス・グリーン役で知られるエミリー・キニーが出演することが決まった。米Deadlineなどが報じている。

【関連記事】『コールドケース』~アメリカに時効はなかった!? 真実には時効がない!? 州によって法律が違う!?

『Conviction』の主人公は、ロサンゼルスに新設された法律チームのリーダーに無理矢理任命されてしまう、前大統領の娘カーター・モリソン。彼女は、弁護士や調査員、法医学の専門家といったチームのメンバーとともに冤罪の可能性がある事件を調べ、無実の人を救うために奮闘するというストーリーだ。

ヘイリーとの共演が決まったエミリーが演じるのは、チームの一員である弁護士補佐のテス・トンプソン。非常に明るいが騙されやすく、時折深い悲しみを抱えている面を見せるという役柄だ。テスは、もともと冤罪で起訴された人たちを救うために働いていたが、より大きな影響を残せると考えてこのチームに参加するキャラクターだという。

本作は、『クリミナル・マインド FBI行動分析課』や『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』を手掛けてきたマーク・ゴードンの製作会社マーク・ゴードン・カンパニーがABCと合同で制作し、ゴードンと同会社のニック・ペッパーが製作総指揮を務める。脚本を担当するのは、話題作『ジェシカ・ジョーンズ』で製作総指揮を務めるリズ・フリードマン。さらにパイロット版の監督は『One Tree Hill/ワン・トゥリー・ヒル』や『新ビバリーヒルズ青春白書』を手掛けてきたリズ・フリードランダーと、人気シリーズのキャスト、スタッフが集結している。(海外ドラマNAVI)

Photo:エミリー・キニー
(C)Everett Collection/amanaimages

1993年から9シーズンにわたって放送され、映画版も2本製作された大ヒット超常現象ドラマシリーズ『X-ファイル』。現在、米FOXで放送中の復活版に、ダナ・スカリー捜査官役でカムバックしているジリアン・アンダーソンが、タブロイド紙に掲載された整形疑惑を一蹴していることが分かった。

【関連記事】どう変わった?~イメチェンと肉体改造計画で大変身~【潜入パパラッチ!?】

米E!Onlineによると、今月12日(金)、今年で48歳になるジリアンが、某タブロイド紙に掲載された自身の整形疑惑についての記事をFacebookに投稿。問題の記事では、彼女のクローズアップ写真に、頬と鼻、唇とアゴ、そして額と目尻と首部分に、美容整形が施されているとの注釈が書かれている。その投稿にジリアンは、「この記事がここまでバカげていなかったら大笑いするところなんだけど」とコメントを添えており、数時間後に、「これが本当の私よ! 恥じることなく歳を重ねているわ」との言葉とともに、最近撮影された自身の写真を載せて整形疑惑を否定している。

かつてジリアンは、ファッションサイト「The Edit」のインタビューで、「太ももは締まりがないし、身長も160センチと低くて若くもないわ。フィットネスや健康的な食生活といったことが流行りの現代社会において私は失格かもしれないけど、正直である点は認めてほしいわね」と、完璧ではない自分の容姿について述べている。

そんな自然体を好む彼女は、復活版ミニシリーズ『X-ファイル』のほか、スパイスリラー映画『Official Secrets(原題)』に出演が決定。ハリソン・フォード、アンソニー・ホプキンス、マーティン・フリーマンらと共演する同作は、5月からイギリスで撮影開始予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジリアン・アンダーソン
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

『ワンス・アポン・ア・タイム』のクリエイターであるアダム・ホロウィッツとエドワード・キッツィスが、同シリーズに出演する二人の女優を自分たちの新たなシリーズにキャスティングしていることが分かった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】【海外ドラマ日記】『白雪姫』が『LOST』ばりのサスペンス・ミステリーに。抗いがたい魔法がかかった新しいおとぎ話『ワンス・アポン・ア・タイム』

ホロウィッツとキッツィスが担当するのは、米Freeformの新シリーズとなるホラードラマ『Dead of Summer(原題)』。その作品に、『ワンス~』でイングリッドを演じたエリザベス・ミッチェルと、アナを演じたエリザベス・レイルが出演する。エリザベス・ミッチェルは、ホロウィッツ&キッツィスのコンビとは『LOST』でも一緒に仕事をしている。

時代は1980年代後半、中西部の夏のキャンプ地であるクリアウォーターが舞台。この地の闇では、古代の神話が目覚め、楽しくなると思っていた夏もあっという間に恐怖に変わってしまう...というストーリーだ。

エリザベス・レイルが演じるのは、この地に新たに赴任したカウンセラーで、不穏な何かがあることにいち早く気づくエイミー。一方、エリザベス・ミッチェルの役どころは、かつて愛したサマーキャンプを取り戻すことに憑りつかれ、訪れる人々を温かく迎えるふりをしながら自身の権力を振りかざす新オーナーのデブ。二人のほかには、ゼルダ・ウィリアムズ(『THE JOYUREI 女優霊 』)、マーク・インデリカート(『アグリー・ベティ』)、イーライ・ゴリー(『The 100/ハンドレッド』)などが出演する。

ホロウィッツ&キッツィスとともに、『ワンス~』の脚本家イアン・ゴールドバーグも本作の脚本、製作総指揮として参加。ホロウィッツ&キッツィスは初回の監督も務める。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ワンス・アポン・ア・タイム』
(C)2015 ABC Studios.

Netflixにて3月18日(金)より全世界同時配信される、マーベル・コミック作品『デアデビル』のシーズン2。それに先駆けて、予告編が解禁された。

【関連動画】『デアデビル』シーズン2の予告編はこちら!

アメコミ界の巨匠スタン・リーが描く原作は、1964年の登場以来、50年以上も愛され続けている名作。それを見事に映像化した本作は、観る者の胸に突き刺さるエモーショナルなドラマと、本格アクションとクライム・サスペンスという組み合わせが話題を呼び、全米評論家サイト「Rotten Tomatoes」のトップ批評家による評価で98%という驚異的な満足度を記録するなど、世界中で人気を博している。

昼は弁護士、夜は覆面のヒーロー"デアデビル"として、正義のための闘いを繰り広げるマット・マードッグ(チャーリー・コックス)。シーズン1では、ニューヨークのヘルズ・キッチンを影で支配していたフィスク(ヴィンセント・ドノフリオ)を倒し、人々に「デアデビル(命知らず)」と呼ばれるまでが描かれた。シーズン2では、秩序を取り戻したはずのヘルズ・キッチンで再びマフィアたちが暗躍し始め、犯罪者を容赦なく殺戮する処刑人フランク・キャッスル(ジョン・バーンサル)、通称"パニッシャー"や、マットのかつての恋人で報酬金目当ての冷酷な暗殺者、エレクトラ(エロディ・ユン)が現れる。法もモラルも無視するパニッシャーやエレクトラと対立しながらも、悪の組織による陰謀を阻止しようと危険な闘いに身を投じていくデアデビルの姿が描かれ、シーズン2から見始めても十分に楽しめる展開になっている。

シーズン2から登場するデアデビル最強の敵、パニッシャーを演じるのは、『ウォーキング・デッド』のシェーン・ウォルシュ役で知られるジョン・バーンサル。また、エレクトラ役には『G.I.ジョー バック2リベンジ』でも好演したフランス人女優、エロディ・ユンが扮して華麗なアクションを披露する。

そんな本作の魅力の一つは、リアルで壮絶なアクション。素手で棒・ナイフなどの武器を操るフィリピン武術のカリや中国武術などの要素を取り入れ、CGに頼らずに肉体と肉体がぶつかり合う、緊迫感と臨場感が極限まで高められたアクションシーンは注目だ。

『デアデビル』シーズン2は、3月18日(金)より全世界同時配信。(海外ドラマNAVI)

Photo:『デアデビル』
(C) Netflix. All Rights Reserved.

"もしディズニー・キャラクターに子孫がいて、10代だったら?"という発想から誕生したTV映画『ディセンダント』。『眠りの森の美女』の邪悪な妖精マレフィセント、『101匹わんちゃん』の悪女クルエラ・デ・ヴィル、『白雪姫』の女王イーヴィル・クイーン、『アラジン』の卑劣な右大臣ジャファーという、ディズニーでおなじみの悪役たち(ディズニー・ヴィランズ)の子どもたちをメインキャラクターにしたミュージカル作品の予告編が解禁となった。

【関連動画】『ディセンダント』予告編はこちら!

本作で描かれるのは、"めでたし、めでたし"のその後。プリンセスやプリンスたちが暮らすとある王国を舞台に、悪名高き親を持つ子どもたちの心の成長や友情、自分探しがテーマだ。

日本を含む世界各国で大反響を呼び、すでに続編の制作も決定。多種多様な音楽を取り入れたキャッチーな楽曲が揃ったサウンドトラックも、ビルボード誌の全米アルバムチャートで初登場第1位を獲得している。

魔法のバリアで覆われたロスト島。ここにはマレフィセントをはじめとしたディズニー・ヴィランズが暮らしている。彼女たちを島に閉じ込めたのは、海を隔てたオラドン合衆国の王、ビースト。そのビーストの息子ベン(ミッチェル・ホープ)は、ヴィランズたちの罪はその子どもにはなく、彼らは解放されるべきだと考えていた。生まれて初めて島を出ることになったマレフィセントの娘マル(ダヴ・キャメロン)と、イヴィ(ソフィア・カーソン)、カルロス(キャメロン・ボイス)、ジェイ(ブーブー・スチュワート)の4人組だったが...。

『ディセンダント』は、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンより5月18日(水)DVDリリース。同日、デジタル配信も開始となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ディセンダント』
(C) 2016 Disney

『プレシャス』のリー・ダニエルズ監督と『24 -TWENTY FOUR-』の製作者ブライアン・グレイザーがタッグを組み、音楽業界の裏側を舞台に一族の熾烈な相続争いをスキャンダラスに描く『Empire 成功の代償』。本編ともども全米で大ヒットのサウンドトラックが、3月30日(水)に待望の日本上陸となる。

【関連コラム】『Empire』タラジ・P・ヘンソン、ジャシー・スモレット、ブリシャー・グレイ インタビュー!

『24』を超える視聴者1765万人、放送時のツイート330万、YouTubeの動画再生は1000万回以上、ドラマ最高額の広告料など、アメリカで社会現象ものの特大ヒットとなったこのドラマは、サウンドトラックもスーパースターのマドンナを抜いて全米チャート1位と、異例のヒットを記録。民放TVドラマのオリジナルサウンドトラックが全米ナンバー1を獲得するのは30年ぶりという快挙だった。また、第58回グラミー賞最優秀サウンドトラック・アルバムにもノミネートを果たしている。

大物プロデューサーのティンバランドが手掛けたこのサウンドトラックは、本編にレギュラー出演しているジャシー・スモレットをはじめ、ジェニファー・ハドソン、メアリー・J・ブライジ、コートニー・ラヴ、エステル、チャールズ・ハミルトン、リタ・オラといった豪華アーティストの楽曲を収録。

『Empire 成功の代償』サウンドトラックは、ソニーミュージックより3月30日(水)リリース。また、20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパンより4月2日(土)にDVDコレクターズBOXが発売される。(海外ドラマNAVI)

Photo:『Empire 成功の代償』
(C)2015 Fox and its related entities.All rights reserved.

『24 -TWENTY FOUR-』『X-ファイル』のプロデューサーが手掛け、ゴールデン・グローブ賞やエミー賞に輝く予測不可能なスパイ・アクションドラマ『HOMELAND/ホームランド』。昨年12月に全米で放送終了したばかりの最新シリーズ5が、2月17日(水)より全話一挙デジタル配信という形で、日本最速でお披露目されることになった。日本未放送のこのシーズンのDVDリリースは秋予定だ。

【関連記事】『ホームランド/HOMELAND』に描かれる戦争・テロ、そしてCIAとは?

今度の舞台はドイツ・ベルリン。前シーズンの衝撃のラストから2年後、CIAを退職したキャリーはベルリンにある民間警備会社で働いていた。しかし、そこでアメリカとドイツの外交関係を揺るがしかねない機密文書をめぐるテロに巻き込まれていく...。

クレア・デインズ(キャリー役)、マンディ・パティンキン(ソール役)、ルパート・フレンド(クイン役)などが引き続き出演するほか、ミランダ・オットー(『ロード・オブ・ザ・リング』)やセバスチャン・コッホ(『ダイ・ハード/ラスト・デイ』)が新たに参加している。

『HOMELAND/ホームランド』シーズン5は2月17日(水)より、Google Play、Amazonビデオ、PlayStation Store、TSUTAYA TV、U-NEXT、ビデオパス、J:COMオンデマンド、ひかりTVなどで配信スタート。詳細は公式ホームページ(http://video.foxjapan.com/tv/homeland/s5/)でご確認を。(海外ドラマNAVI)

Photo:『HOMELAND/ホームランド』シーズン5
(C)2016 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights

白雪姫や赤ずきんといった誰もが知るおとぎ話のキャラクターが現代の世界と交差する、人気ファンタジードラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』。全米でも高い視聴率を誇る本作のシーズン3がリリースされるのに先駆け、その予告編が到着した。

【関連動画】『ワンス・アポン・ア・タイム』シーズン3の予告編はこちら!

さらわれたヘンリー(ジャレッド・S・ギルモア)を取り戻すため、エマ(ジェニファー・モリソン)やレジーナ(ラナ・パリーヤ)、ゴールド(ロバート・カーライル)はネバーランドへ向かう...。今回新たに登場するのは、この舞台を登場人物であるピーター・パンやティンカー・ベルのほか、人魚のアリエルや高い塔に閉じ込められたラプンツェルなど。

予告編の最後には、日本でも大反響を呼んだあの映画の人気キャラクターも登場するので、最後までお見逃しなく!

■『ワンス・アポン・ア・タイム』シーズン3 商品情報
<セル>
6月3日(金) コレクターズBOX part1(10,000円+税)
6月22日(水) コレクターズBOX part2(10,000円+税)
<レンタル>
6月3日(金) DVD Vol.1~6
6月22日(水) DVD Vol.7~11
※デジタル配信 6月3日(金)全話一挙配信

(海外ドラマNAVI)

Photo:『ワンス・アポン・ア・タイム』シーズン3
(C) 2016 ABC Studios.

政界のスキャンダルをもみ消すフィクサー集団の活躍をスリリングに描く米ABCの人気ドラマ『スキャンダル 託された秘密』に、『X-ファイル』のFBI捜査官モニカ・レイエス役で知られるアナベス・ギッシュが出演することが決まった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】『スキャンダル4 託された秘密』ボイスキャスト座談会!

『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』や『殺人を無罪にする方法』のションダ・ライムズが企画・製作総指揮を務める『スキャンダル』は、ワシントンD.C.を舞台に政界などのセレブのスキャンダルのもみ消しを得意とするフィクサーのオリヴィア(『ジャンゴ 繋がれざる者』のケリー・ワシントン)がヒロイン。アナベスがどんな役を演じるかはまだ発表されていない。ほかには、ケイティ・ロウズ(『サイド・エフェクト』)、ダービー・スタンチフィールド(『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』)、ギレルモ・ディアス(『マーシー・ホスピタル』)、ジェフ・ペリー(『グレイズ・アナトミー』)らが出演している。

現在アメリカで放送中の『X-ファイル』新シーズンにもモニカ役で出演するアナベスは、そのほかには、FXの『ブリッジ ~国境に潜む闇』で牧場主の妻シャーロット、ABCの『プリティ・リトル・ライアーズ』では心理カウンセラーのアン・サリバンなどを演じている。

『スキャンダル 託された秘密』は、米ABCでシーズン5後半を放送中。日本では、シーズン4をWOWOWプライムにて放送している。(海外ドラマNAVI)

Photo:アナベス・ギッシュ
(C)Izumi Hasegawa/HollywoodNewsWire.net

(本記事は、シーズン6前半のネタばれを含みますのでご注意ください)

全米ケーブルTV史上最高視聴率を誇る大人気サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』。昨秋より放送されたシーズン6前半では、物語の途中で消えてしまったメインキャラクターの一人、グレンの生死が大きな話題となっていたが、グレンを演じているスティーヴン・ユァンがその論争について初めて言及している。米E!Onlineが伝えた。

【関連記事】『ウォーキング・デッド』シーズン6前半の振り返りと、新たな楽しみが増えた『トーキング・デッド』放送スタート!

スティーヴンは、「あの時はみんなが僕の役がどうなったのかを熱心に知りたがって、すごく困ったよ。僕にも自分の個人的な考えはあるけど、みんなが必死に安全な場所を求めて、何かを目指して挑戦していくことがあの作品の核なんだ」と、米Entertainment Weeklyで述べている。

グレンの運命が謎となっていた間、スティーヴンは姿を見せないことにしたという。「その俳優がどんな場所で目撃されるかで、視聴者は番組で起きていることを推測することができる。だから、僕は身を潜めていたんだ。今の時代は、誰でもネットを使って番組の今後の展開について意見や情報を発信できる。僕たちは、視聴者が物語の組み立てをしないように考えていかなければならない」と、情報社会の中で秘密裏にドラマを製作することの難しさを明かした。

スティーヴンは続けて、「だから、決して"視聴者を混乱させるためにちょっとの間、グレンが死んだと思わせよう"というわけではなかったんだ。いつも、視聴者がこのドラマを純粋に楽しむことができるように僕たちにできる一番いい方法は何なのかを考えている。そういうことに注意しなければ、視聴者は多くの間違った情報を得てしまうからね」と、グレンの生死が不明だった間、オープニングタイトルからスティーヴンの名前が消えていたことなどは、番組と視聴者のためを思っての決断だったと説明している。

米AMCで2月14日(日)よりスタートした『ウォーキング・デッド』シーズン6後半は、日本では2月15日(月)21:00よりFOXにて日本最速放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:スティーヴン・ユァン
(C) Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

ミステリー作家のキャッスルと女性刑事のケイトが数々の難事件を解決していく、米ABCの大ヒット犯罪捜査ドラマ『キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き』。出演者の一人が、スピンオフ企画を提案したことが分かった。米E!Onlineが報じている。

【関連記事】空前のスピンオフ・ブームに沸く全米、そのメリットとデメリットとは?

提案の主は、ケイトの同僚のライアンを演じるシーマス・デヴァー。キャッスル役のネイサン・フィリオンとケイト役のスタナ・カティックという主役コンビがそろって新シーズンへの契約をまだ結んでおらず、番組の継続が危ぶまれる中、シーマスがスピンオフのアイデアを出している。

シーマスは「いつも思ってたことなんだけど、ライアンとエスポジートのコンビはスピンオフの素材としてぴったりじゃないかな。僕とジョン・ウエルタスはシリーズの最初の頃からすごくいい関係を築いてきた。一緒にいると本当に楽しいんだ」と、自身演じるライアンと相棒エスポジート(ジョン・ウエルタス)をメインにした新企画を提案。「コンビが事件を解決する、というこの番組のコンセプトは非常にシンプルなものだ。もしABCがその手のドラマを新たにやりたければ、ライアンとエスポジートのコンビが、『キャッスル』でやっているみたいに事件を解決するよ!」と続けている。

コミカルな掛け合いと絶妙のコンビネーション、そして優秀な刑事としての働きで『キャッスル』を長年支えてきたライアンとエスポジート。サブキャラとして光る彼らが、キャッスルとケイトのように主役を務める日は来るのだろうか。(海外ドラマNAVI)

Photo:『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』
(c)ABC Studios.

米AMCでいよいよ2月14日(日)よりスタートする『ウォーキング・デッド』シーズン6後半が、dTVのFOXチャンネルで2月15日(月)21:00より日本最速リアルタイム配信となる。

【関連記事】dTVでFOXチャンネル! 海外ドラマ好きには外せないタイトルが大集合のFOXチャンネルの作品と魅力を徹底解剖!

昨年10月より配信されたシーズン前半(第1~第8話)が、dTVがこれまでに配信した600タイトル以上の海外ドラマの中で「1ヵ月間で最も見られた作品」となるほどの人気を博した本作。そのシーズン後半をdTVのFOXチャンネルでは毎週月曜の21:00からリアルタイム配信するほか、2月19日(金)から毎週金曜0:00以降に最新話の見逃し配信も実施。見逃し配信の期間中ならば、スマホ、タブレット、パソコン、テレビといったさまざまなデバイスを通じて、いつでもどこでも何度でも楽しめる。FOXチャンネルでは毎週6回リピート配信を行うため、初回のリアルタイム配信を見逃してしまっても、見逃し配信が始まる前に視聴可能だ。

新たに始まるこの後半は、安全居住区域のアレクサンドリアの壁が崩壊し、これまでにないほどの大量の"ウォーカー(ゾンビ)"が街に押し寄せてきたところからストーリーが展開。さらに新たな敵が登場し、リックをはじめとした仲間たちはまたも窮地に追い込まる。ウォーカーで溢れかえるアレクサンドリアで、散り散りになった彼らは生きて再会することができるのか――!?

dTVのFOXチャンネルでは、6年連続全米視聴率第1位を記録した『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン13や、今年ゴールデン・グローブ賞にノミネートされた『Empire 成功の代償』シーズン2といった最新ドラマが揃う。ドラマだけでなく映画やアニメ、音楽ライブ、マンガなど豊富なジャンルと国内最大の作品数(約120,000作品)がすべて月額500円で楽しめる。今なら初回31日間は無料。視聴デバイスはスマホ・PC・タブレットに加えてdTV専用デバイス"dTVターミナル"を使えばテレビでも簡単に視聴できる。

■『ウォーキング・デッド』シーズン6後半 配信情報
【配信日】2月15日(月)21:00 dTV FOXチャンネル内でスタート
【リピート配信】毎週月曜 23:00~ ほか毎週6回
【見逃し配信】毎週金曜に最新話を配信予定 ※初回配信4日後から35日間
【配信話数】全8話(予定)

(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』シーズン6
(c)2015 AMC FILM HOLDINGS LLC. All rights reserved.

大人気犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』シーズン7にて、ファンに惜しまれながらもエミリー・プレンティス役を降板したパジェット・ブリュースターが、現在、米CBSで放送中の『クリミナル・マインド』シーズン11ソードにゲスト出演することが決定した。

【関連記事】カッコイイ捜査官もいれば、犯人のほうが一枚ウワテの頼りない捜査官もいる! FBIの魅力があふれるドラマとは!?

米TV Guideなどによると、彼女が復帰するストーリーは以下の通り。ロンドンのインターポール(国際刑事警察機構)に勤務しているエミリーは、国際的に追跡中の "氏名不詳の連続殺人犯"が、警察の目を巧妙に潜り抜けて、次は米国に標的を定めていると確信する。そしてエミリーは、かつて自分が勤務していたBAU(行動分析課)チームに捜査協力を求めて連絡し、彼らと合同捜査するとのことだ。

ちなみに、パジェットはシーズン7でレギュラーとして降板した後、シーズン9の記念すべき通算200目のエピソードにもエミリー役で出演しており、今回は2回目のゲスト出演となる。

なお、現在パジェットは、ジョン・ステイモス(『フルハウス』のジェシー)が"オシャレなおじいちゃん"を演じて好評の米FOXファミリー・コメディ『Grandfathered(原題)』にレギュラー出演している。

『クリミナル・マインド』製作総指揮者のエリカ・メッサーは、「パジェットがゲスト出演することはいつでも歓迎するわ。問題はスケジュールなのよね。彼女は『Grandfathered』の撮影で多忙だから、『クリミナル・マインド』に出演することはなかなか難しい。そして彼女にゲスト出演してもらうからには、もちろん"意味のある特別なストーリー"にしなければならないわ。彼女は今でも私たち"家族"の一員よ」と述べている。

パジェットがゲスト出演する『クリミナル・マインド』シーズン11のエピソードは、米国では今春に放送予定。(海外ドラマNAVI)

パジェット・ブリュースター
(C)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

世界的な成功を収めている英BBCの『SHERLOCK/シャーロック』シリーズ。本国イギリスをはじめ、すでに各国で大ヒットしている特別エピソード『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』が日本でもいよいよ2月19日(金)より劇場公開されるが、その来場者プレゼントが決定した。

【関連記事】『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』本予告はこちら!

4週連続、数量限定の週替わりとなる劇場来場者プレゼントの内容は以下の通り。

■1週目:特別編オリジナルポストカード...2月19日(金)~
■2週目:特別編オリジナルブックマーカー...2月27日(土)~
■3週目:特別編オリジナルステッカー...3月5日(土)~
■4週目:特別編オリジナルカード型カレンダー...3月12日(土)~
(※数量限定のため、各種類とも期間内でもなくなり次第布終了)

シルクハットと山高帽を被った、いつもとはひと味違うシャーロックとジョンの姿が新鮮なポストカードとブックマーカー。そしてステッカーとカレンダー(4月始まり)では、鹿撃ち帽を被りパイプを持った名探偵の有名な横顔を、ベネディクト・カンバーバッチのバージョンで楽しめる。

本作はまた、TOHOシネマズが展開するお得な会員サービス「シネマイレージ」とコラボし、作品ビジュアルを使用したシネマイレージカードが全国先着12000枚限定で発行中。その詳細は、TOHOシネマズ特設サイトでご確認を。

英国アカデミー賞やエミー賞を受賞したベネディクト・カンバーバッチとマーティン・フリーマンが『SHERLOCK/シャーロック』に帰ってくる。"名探偵シャーロック・ホームズを21世紀のロンドンによみがえらせたら?"というコンセプトのもと、2010年からスタートしたシリーズは世界中で大ヒット。2014年のシーズン3放送後、続編を待ち望むファンに届いたのは、一度限りの特別編、その舞台はなんとアーサー・コナン・ドイルの原作と同じ1895年のロンドン。蒸気機関車が走り、馬車が闊歩するベーカー街で、フロックコートに身を包んだ世界一有名なコンサルタント探偵とその親友が、新たな事件に挑む。

『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』は、2月19日(金)よりTOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー。本編に加えて、映画館でしか観られない劇場特典映像(約20分)も上映される。また、同じく2月19日より『SHERLOCK/シャーロック』のDVDプチボックス1~3(特典映像未収録)もリリース。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』来場者プレゼント
(C)2015 HartswoodFilms Ltd. A HartswoodFilms production for BBC Wales co-produced by Masterpiece. Distributed by BBC Worldwide Ltd.

そのストーリーやキャラクターだけでなく、ファッションも注目されている英国発の人気ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』。そんな本作のオフィシャルグッズが販売されることになった。

【関連コラム】『SHERLOCK』オフィシャル・コンベンション「SHERLOCKED」の2日目の様子をお届け!

これは、特別エピソード『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』の公開を記念したもので、AXNミステリーが同作公開日の2月19日(金)から3月18日(金)まで、全国のTOHOシネマズ(※一部劇場を除く)ほかで販売する。シャーロックやジョンがヴィクトリア朝時代を舞台に活躍する姿が新鮮な『~忌まわしき花嫁』のオリジナルグッズをはじめ、日本初上陸のアイテムが多数入荷され、ここでしか手に入らないファン垂涎のラインアップだ。

商品の一例を挙げてみても、ロンドンの街並みがシルエットとなった傘や、シャーロックの住所「221B」がプリントされたスカーフ、劇中でシャーロックが部屋の壁に描いたマーク入りのTシャツ、『~忌まわしき花嫁』のポスターやマグカップなど、ファン心をくすぐるものが揃っている。

販売劇場リストなどの詳細は、AXNミステリーの公式サイト(http://mystery.co.jp/)でご確認を。商品は数に限りがあるので、気になる方はお早めに!

『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』は、2月19日(金)よりTOHOシネマズ新宿ほかにて期間限定公開。なお、AXNミステリーでは4月に『SHERLOCK/シャーロック』シーズン1~3が字幕版で一挙放送される。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SHERLOCK/シャーロック』オフィシャルグッズ

ニューヨークに暮らす男女6人の友情や恋愛模様を綴った大人気コメディシットコム『フレンズ』のジョーイ・トリビアーニ役で人気を博したマット・ルブランが、英BBCの自動車情報番組『トップ・ギア』で司会者を務めることが明らかとなった。

【関連コラム】『コロンボ』『ナッシュ』、クルマニア必見!な海外ドラマたち!!

1977年に放送がスタートした『トップ・ギア』は、今年で39年目を迎える人気長寿番組。ユーモアと皮肉たっぷりに様々な車の情報を伝えると同時に、セレブが一般車でラップタイムを競う「有名人レース」が特に人気だ。このレースには、今までにアーロン・ポール(『ブレイキング・バッド』)やベネディクト・カンバーバッチ(『SHERLOCK/シャーロック』)といった人気俳優も登場している。

米E!Onlineによると、同番組は開始以来、イギリス人以外の司会者が進行役を務めたことは一度もないという。そんな伝統を打ち破り、初めてアメリカ人として司会者の座に就くこととなったマットは、「車が大好きで『トップ・ギア』の大ファンだから、伝説的な番組の新たな門出に加わることができてワクワクしているし、とても光栄に思う。最高だよ!」と喜びをコメント。彼は同番組に2度登場したことがあり、スピンオフ版『Top Gear: The Races(原題)』ではゲスト司会者を務めたこともある。

『トップ・ギア』では2015年3月、メイン司会者の一人だったジェレミー・クラークソンが去り、続いてリチャード・ハモンドとジェームズ・メイも降板。英TV界で俳優・司会者として活躍するクリス・エヴァンス(『アベンジャーズ』のクリスとは別人)とマットを迎え、新しいスタートを切ることとなったのだ。

マットはさらに、米CBSの新作コメディ『I'm Not Your Friend(原題)』の主演をオファーされているとも報じられている。コメディ俳優として活躍してきた彼が、『トップ・ギア』でどんな司会者ぶりを披露するのか楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:マット・ルブラン
(C) Izumi Hasegawa / HollywoodNewsWire.net

女性刑務所を舞台に繰り広げられる人間模様を描く人気ドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち』。米Netflixはシーズン5からシーズン7までの3シーズンを製作することを決定した。米TV Lineなどが伝えている。

【関連お先見!】『Weeds』のクリエイターが手がける女性刑務所を舞台にしたダークなコメディドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』

3シーズンまとめての更新発表に際し、Netflixの重役シンディ・ホーランドは、「クリエイターのジェンジ・コーハンと彼女のチームは傑出したインパクトのある作品を製作しています。笑いがあってドラマチック、突飛だけど温かみがあるシリーズです。世界中の視聴者が本作のキャラクターを気に入ってくれています。我々はこの先の3シーズンの展開にも期待を寄せています」とコメントした。

1月30日に行われた第22回全米映画俳優組合(SAG)賞授賞式では、本作は2年連続となるコメディ部門のアンサンブル賞を受賞するほか、ウゾ・アドゥーバ(スザンヌ役)も2度目のコメディ部門女優賞に輝いた。キャストはほかに、テイラー・シリング(パイパー役)、ケイト・マルグルー(レッド役)、ローラ・プリポン(アレックス役)など。

『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』は、アメリカではシーズン4が6月17日よりスタートする。(海外ドラマNAVI)

Photo:『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』
(C)Netflix. All Rights Reserved.

人気ドラマ『チャームド~魔女3姉妹』のペイジ役で人気を博し、ファンタジードラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』ではコーラの若かりし頃を演じていたローズ・マッゴーワン。彼女が、2年あまりの短い結婚生活に終止符を打ち、離婚を申請していることが明らかとなった。

【関連記事】一体何があったの? スピード離婚のセレブたち

2013年10月にロサンゼルスで、ローズは60人の招待客に見守られる中、ヴィジュアル・アーティストのデイヴィー・ディテールと結婚。米E!Onlineによると、先週、彼女はロサンゼルス裁判所にて、「和解しがたい相違」を理由にデイヴィーとの離婚を申請。申請書には、2015年5月1日から二人は別居を始めており、「デイヴィーからの扶養料の要求には一切応じない」と記されていたとのこと。ということは、事実上、結婚生活はわずか1年半ほどで終わっていたことになる。彼女にとっては初めての結婚だった。

ローズは、1999年からミュージシャンのマリリン・マンソンと交際すると、ゴス・カップルとして奇抜なコスチュームでレッドカーペットに登場し話題を集めていた。マンソンとは婚約するも2001年に破局。また、ロバート・ロドリゲス監督の『グラインドハウス』シリーズ3作に出演したことをきっかけに、2006年に同監督と交際を開始して翌年に婚約。しかし、2009年に婚約を解消していた。ロドリゲスとの破局原因は、彼がローズ主演で進めていた映画『バーバレラ』リメイク版の製作が立ち消えになってしまったからだと報じられている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ローズ・マッゴーワン
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

大人気パニック・サバイバルドラマ『ウォーキング・デッド』のスピンオフ『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』のシーズン2に、ダグレイ・スコット(『デスパレートな妻たち』)が出演することが決まった。英Digital Spyが報じている。

【関連記事】『ウォーキング・デッド』キャスト、ブレイク前はどうしてた? <第1弾>

『ウォーキング・デッド』の前日譚となる本作は、昨年8月に米AMCにて放送が始まった。4月にスタートするシーズン2の新キャストとしてダグレイは出演するが、どんな役を演じるのかはまだ発表されていない。しかし、ケイシーというキャラクターのキャスティングが最近行われているそうで、ダグレイはその役に起用された可能性が高いようだ。ケイシーは、礼儀正しさを重んじ、リーダーとなるために学び続ける姿勢を持ち、渋々ではあるものの暴力の必要性を認める人物だという。

ダグレイは、高級住宅街に住む主婦たちを描いた『デスパレートな妻たち』で主人公スーザンと知り合うイアンに扮したほか、トム・クルーズの人気シリーズ『M:I-2』では敵役を演じて銃を使ったアクションも披露している。

15話構成の『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン2は、4月10日(日)に米AMCで放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:ダグレイ・スコット
(C) Bauer Griffin/amanaimages

2009年に始まった米CBSのリーガルドラマ『グッド・ワイフ』が、アメリカで放送されているシーズン7で終了するかもしれないと先日お伝えしたが、残念ながらそれが現実のものとなったことが分かった。米Varietyなどが報じている。

【関連記事】なぜ秀作ドラマが打ち切られるのか?

1月上旬にショーランナーのロバート&ミシェル・キング夫妻がこのシーズン7をもって降板することが発表された際、CBSのグレン・ゲラー社長は「彼ら抜きでも番組は続いていく」と発言していた。しかしその後、主役のアリソンを演じるジュリアナ・マルグリーズは、「私、4月には無職になるの。しばらく人前に出ることはないと思うわ」と、番組終了を示唆するようなコメントを発して話題となっていた。

そして今月7日(日)、CBSが番組終了を発表。もうすぐ始まるシーズン7後半の残り9話で最後となり、5月8日の放送分が最終話になることが明かされた。

CBSは声明で「同局にとって最高の番組の一つだった作品に別れを告げるのは決して簡単なことではありません。ただし、創造性が高く保たれている今のタイミングで終わらせることは正しいことだと思っています」と述べている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『グッド・ワイフ』
(C) 2014 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

『名探偵モンク』で強迫性障害と闘いながらも事件を解決する私立探偵を演じてエミー賞を獲得したトニー・シャルーブが、人気リーガルドラマ『グッド・ワイフ』のクリエイターが製作するエイリアンスリラー『BrainDead(原題)』でプライムタイムのTVドラマに帰ってくるという。英Digital Spyが報じている。

【関連記事】海外ドラマのエピソードタイトルは面白い! 『名探偵モンク』の場合はモンクさんの行動がポイント!?

連邦議事堂の新人スタッフであるローレルは、政府が機能していないこと、エイリアンが地球に来て議員や議事堂スタッフの脳を食べてしまったことを知る...というのが本作のストーリー。トニー演じるレッド・ウィータスは、ワシントンD.C.に数十年いる、大酒のみで享楽好きな共和党の上院議員。妥協するくらいなら政府を破壊するという健康志向の過激論者に突如変貌するという役どころだ。

製作を担当するのは、『グッド・ワイフ』でエミー賞を獲得したロバート&ミシェル・キング夫妻。彼らは現在放送中のシーズン7をもって『グッド・ワイフ』を降板することが発表されており、今後『BrainDead』に集中していくことになる。

新人スタッフのローレルを演じるのは、『リンカーン/秘密の書』のメアリー・エリザベス・ウィンステッド。他に、先日放送された生放送ミュージカル『Grease: Live』に出演したアーロン・トヴェイト、『コールドケース』のダニー・ピノ、『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』のニッキー・M・ジェームズらが出演する。(海外ドラマNAVI)

Photo:トニー・シャルーブ
(C) Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

大人気サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』の中でも特に人気の高いキャラクターであるダリル。シーズン6の前半では以前に比べて彼の影が薄かったが、それに物足りなさを感じていたファンに朗報が届いた。同役を演じるノーマン・リーダスが、今月から始まるシーズン後半ではもっと活躍すると明かしている。

【関連記事】本当に仲が良いんです! 『ウォーキング・デッド』アンドリュー・リンカーン&ノーマン・リーダス来日、爆笑インタビュー!

米Entertainment Weeklyのインタビューに応じたノーマンは、まずシーズン6前半での出番の減少について発言。

「このドラマには数多くのキャラクターがいるし、脚本家のスコット・M・ギンプルの意向を尊重しているけど、脇に座ってるのはやっぱり少しきつかったね。俺自身は何日もする仕事がなくて、セットに行って人が働いているのを横で見てるだけだったからさ。共演者たちのことが大好きだしこの仕事もすごく気に入ってるから、余計に辛かったよ。だけど、素晴らしいストーリーテラーであるスコットのことを信頼してるから、彼の決めたことなら何でも支持するさ」

シーズン前半でダリルがリック(アンドリュー・リンカーン)らとあまり行動をともにしていなかったことについて指摘されると、「アレキサンドリアが襲撃されて、みんながバラバラになってしまったから、そんなに不思議なことでもないさ。シーズン後半を見てもらうのが待ち切れないね。これからは俺のやることがもっとあるからさ」とノーマン。「それはつまり、ダリルの出番がもっと増えるということ?」とインタビュアーに聞かれると、「ああ」と断言した。彼はさらに、「脚本家たちが描いてくれたストーリーは、俺にとって完璧に納得のいく内容だったよ」と意味深なコメントも残している。

ダリルの出番が増えると分かってさらに待ち遠しい『ウォーキング・デッド』シーズン6後半は、米AMCで2月14日(日)21:00より放送スタート。日本ではFOXにて2月15日(月)21:00より放送開始となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:ノーマン・リーダス
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

ニューヨークに暮らす女性4人の恋愛模様を赤裸々に描いたドラマ『SEX AND THE CITY』(以下『SATC』)。女性から絶大な支持を得て世界的に大ヒットしたが、紆余曲折を経て最後に結ばれた主人公キャリーとミスター・ビッグとのエンディングに、クリエイターのダーレン・スターが不満を抱いていたとのニュースは当サイトで先日お伝えした。そんな中、キャリーを演じたサラ・ジェシカ・パーカーが、シリーズのラストについて擁護していることが分かった。

【関連コラム】『SEX AND THE CITY』あなたならどのオトコを選ぶ?

米E!Onlineによると、米Yahoo!Styleのインタビューに応えたサラが、映画版で、キャリーとビッグが結婚したことについて思うところを打ち明けたという。「私が覚えている限り、キャリーは人生がすり抜けていくように感じるよりは、ビッグと結婚することを望んだの。だから腰を落ち着けることにしたのよ。結婚することで自分の価値を下げることになるとは思わないし、キャリーは自分の力でそこまで辿り着いたんだから」と、自論を述べている。

そして、『SATC』の一番良いところは、登場人物の行動や決断に、視聴者それぞれが様々な意見を持っていることだというサラ。「キャリーが下す全ての決断について、賛否両論な意見がたくさんあるのは素晴らしいと思う。もし、(ラストシーンについて)ダーレンがそう感じているなら興味深いわ」と、ドラマの生みの親の意見にも理解を示す姿勢を見せている。

そんな、結婚までの道のりを歩むキャリーを演じたサラは、米HBOの新作ドラマ『Divorce(原題)』で再びTVシリーズに戻ってくる。本作では、離婚問題に振り回されるフランシスという女性に扮する彼女が、今度はどんな"離婚への道のり"を見せてくれるのか楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:サラ・ジェシカ・パーカー
(C)Jun Matsuda/www.HollywoodNewsWire.net

大人気サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』でマギーを演じるローレン・コーハン。レギュラーとして欠かさない存在となった彼女が、一度は番組を降りかけていたことが明らかとなった。

【関連コラム】『ウォーキング・デッド』ローリー役のサラ・ウェイン・キャリーズに直撃インタビュー!!

(以下は、シーズン3のネタばれを含みますのでご注意ください)

英Digital Spyによると、米Bravo局のトーク番組『アクターズ・スタジオ・インタビュー』に出演したローレンが、シーズン3の"あるシーン"を演じることに躊躇し、降板を考えたと明かしている。「スティーヴン・ユァン(グレン役)に、"シリーズを辞めなくちゃいけないわ。私にはできない"って告げたの」と言うローレンが困難に感じたシーンとは、サラ・ウェイン・キャリーズ演じる妊娠したローリの腹をナイフで切開し、赤ちゃんを取り出す場面だったという。さらに彼女は、「こういったシーンに挑むのって、体の芯から深く影響を受けるの」とも続けている。

では、ローレンを思いとどまらせたものとは、一体何だったのだろうか? 「でも、だからこそやらなくちゃいけないと悟ったの。(帝王切開の)結果が、罪の意識や不眠といった形でマギーに大きな影響を与えたように、視聴者にも何かが伝わればと思った。悪い出来事って起こるものだし、"現実に向き合わなくてどうするの?"ってね」と、シリーズに残ろうと思い直した心境を吐露している。覚悟を決めたローレンが臨んだそのシーンは、迫真の演技となったことは言うまでもない。

一度はシリーズを去ることを考えたローレンが出演する『ウォーキング・デッド』シーズン6の後半は、米AMCで2月14日(日)21:00より放送スタート。日本ではFOXにて2月15日(月)21:00より放送開始となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:ローレン・ コー ハン
(C)Ima Kuroda / HollywoodNewsWire.net

米CBSで放送中の『SUPERGIRL/スーパーガール』と、米CWで放送中の『THE FLASH/フラッシュ』。両作品のクロスオーバー・エピソードがアメリカで3月に放送されることを、CBSが発表した。

【関連コラム】女優たちのパワーが炸裂する『スーパーガール』『ブラインドスポット(Blindspot)』に共通するブランドとは!? キーパーソンはグレッグ・バーランティ!

クロスオーバーが実現するのは、3月28日(月)にCBSで放送される『SUPERGIRL』第18話。バリー・アレン/フラッシュ(グラント・ガスティン)が、カーラ・ダンヴァース/スーパーガール(メリッサ・ブノワ)の活躍の舞台であるナショナル・シティを訪れる筋立てになるという。ただし、二人がどういう経緯で出会うのか、また、今回とは逆に、『THE FLASH』にスーパーガールが登場するエピソードは作られるのかどうか、などは明らかになっていない。

今回の発表に際し、両作品の制作総指揮者であるグレッグ・バーランティとアンドリュー・クライスバーグは、「『SUPERGIRL』制作開始時から夢見てきたことを発表できるので、とてもワクワクしています。ついに、フラッシュとスーパーガールがチームを組みます! 多忙な中、時間を割いて番組を訪れてくれたグラント、クロスオーバーの実現に取り組んでくれたCBS、CW、ワーナー・ブラザース、DCコミック、そして、クロスオーバーを求め続けてくれたファンとジャーナリストの方々に感謝します。皆さんの熱意と応援に叶うエピソードを作るのは喜びであり、私たちの期待していることでもあります」と述べている。

『THE FLASH』『SUPERGIRL』は両作品とも、バーランティ・プロダクションが制作する番組であり、クライスバーグがショーランナーを務めている。そのため、クロスオーバーの要望は『SUPERGIRL』制作発表時から挙がっており、実現の可能性が何度も噂されていた。

CBSコーポレーションはCWの親会社の一つであるとはいえ、放送局を越えたクロスオーバーは話題性が高い。フラッシュとスーパーガールがどんな活躍を見せてくれるのか、放送を楽しみに待ちたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『THE FLASH/フラッシュ』 (C)2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
『SUPERGIRL/スーパーガール』 (C)2016 Warner Bros. Entertainment Inc.

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。順位は以下の通り。

【関連コラム】アメリカドラマの運命を左右する「視聴率」のミカタ<前編>

1.『FOX NFC CHAMPIONSHIP』(FOX)
2.『FOX NFC CHAMPIONSHIP-GUN』(FOX)
3.『FOX NFC CHAMP-THE OT』(FOX)
4.『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』(CBS)
5.『X-ファイル』(FOX)
6.『NCIS:ニューオーリンズ』(CBS)
7.『ブルーブラッド』(CBS)
8.『SCORPION/スコーピオン』(CBS)
9.『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(CBS)
10.『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』(CBS)

今回対象となったのは、1月18日(月)の週。トップ3はすべてNFCチャンピオンシップ関連とスポーツ番組が占めたものの、ドラマでは人気の『NCIS』シリーズがスピンオフを含めて3作ランクインと相変わらずの強さを発揮した。また、1月24日(日)にスタートした『X-ファイル』新シーズンは、4位の『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』(約1750万9000人)に次ぐ、1619万3000人の視聴者を獲得。犯罪捜査もののタイトルが多く並ぶ中、コメディでは『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』が唯一ランクインしている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』
(C)2010 CBS Broadcasting Inc.All Rights Reserved.

人気犯罪ドラマ『LAW & ORDER クリミナル・インテント』で、10シーズンにわたってアレクサンドラ・エイムズ刑事を演じたキャスリン・アーブが、舞台『The Father』に出演することが明らかとなった。米BROADWAY.COMが報じている。

【関連特集】海外ドラマ史上に残る、犯罪サスペンスドラマの最高峰!『LAW&ORDER』

『The Father』は、80歳になった老人アンドレの老いを描く作品。彼はかつてはタップダンサーで今は成人した娘夫婦と同居しているのか、それとも自分は元エンジニアで娘は訪ねに来ただけなのかも分からなくなってしまう...。

キャスリンがこの娘を演じ、アンドレにはトニー賞に3度輝き、映画『ウォール・ストリート』や『フロスト×ニクソン』でインパクトある役柄を演じたベテラン俳優フランク・ランジェラが扮する。このほか、ブライアン・エイヴァーズ(『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』)やチャールズ・ボーランド(『ハウス・オブ・カード 野望の階段』)が名を連ねる。

1990年に『怒りの葡萄』でブロードウェイデビューを飾ったキャスリンは、『ひと月の夏』にも出演。1991年には『The Speed of Darkness』の演技でトニー賞演劇部門主演女優賞にノミネートされている。

キャスリンが出演する『The Father』は、サミュエル・J・フリードマン・シアターにて3月22日(火)よりプレビュー公演が始まり、4月14日(木)から本公演がスタート予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:キャスリン・アーブ
(C)Thomas Lau/www.HollywoodNewsWire.net

全米ケーブルTV史上最高視聴率を誇るパニック・サバイバルドラマ『ウォーキング・デッド』。そのシーズン6後半(第9話以降)が、FOXにて2月15日(月)21:00より日本最速放送となる。これは本国アメリカを含む世界125以上の国と地域でほぼ同時放送、米AMCでの放送からわずか11時間後のスタートだ。

【関連記事】『ウォーキング・デッド』の新シーズン! シーズン6放送記念「日本最速第1話試写会」レポ

"ウォーカー"と呼ばれるゾンビがはびこる黙示録的なアメリカを舞台に、元保安官のリック(アンドリュー・リンカーン)、ダリル(ノーマン・リーダス)ら生存者が、ゾンビや他の生存者たちとの闘いに立ち向かう姿を描く本作。

シーズン6前半では、壁に囲まれた平和な街"アレクサンドリア"に居を構えたリックたちと、元々の住民との間に生まれた確執、別の生存者グループによる襲撃といった怒涛のストーリーが展開された。リックが離れ離れになった仲間たちと再会できるのかはもちろん、ジェフリー・ディーン・モーガン(『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』)をはじめとする新キャラクターの存在も気になるところだ。

なお、シーズン6後半の放送に先駆けて、シーズン6前半(第1~8話)を2月7日(日)12:00~19:00に一挙放送するので、こちらもお見逃しなく。

『ウォーキング・デッド』シーズン6後半は、FOXチャンネルにて2月15日(月)21:00スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』シーズン6
(C)AMC Film Holdings LLC

ファンの支持が今も厚く、現在アメリカでは復活版が絶賛放送中の『X-ファイル』。ネットに目をやれば、番組のファンが過去のシリーズからモルダーとスカリーの親密な場面を抜き出した動画が、YouTubeで多数投稿されている。モルダーを演じるデヴィッド・ドゥカヴニー本人も、そんな動画を見て心を動かされたようだ。

【関連お先見!】こちらのデヴィッドも気になる! 凶悪犯チャールズ・マンソン率いる実在のカルト集団を追跡する犯罪ドラマ『Aquarius』の魅力!

スカリー役のジリアン・アンダーソンとともに出演した米TV Guideのインタビューで、『X-ファイル』が人々を惹きつける理由を訊かれたデヴィッドは、次のように答えている。「モルダーとスカリーの場面を集めて歌を付けたファン動画を、YouTubeで見たことがある。いくつか眺めているうちに"いやあ、本当に感動するなあ!"と思ったよ」と、笑いながら話すデヴィッド。

デヴィッドはその瞬間、番組の魅力をつかんだような気がしたのだとか。「みんながどのように番組を楽しんでくれているのか、悟ったような気がした。正直言うと、一日中こうしてずっと座りっ放しで質問を受けても、答えは皆目見当がつかないんだ。僕らは演じる立場に過ぎないからね」とデヴィッドは続けている。

折しも、アメリカで放送された復活版の第3話は、息の合ったモルダーとスカリーの会話が楽しめると大好評。『X-ファイル』の魅力は、デヴィッドの言うように、長年かけて信頼と友情を培ってきた二人の掛け合いに集約されているのかもしれない。

全6話構成となる『X-ファイル』復活版は、米FOXにて放送中。日本では今夏リリース予定だ。なお、過去の全シーズンと映画版2本などを収録した初のブルーレイ「X-ファイル コレクターズブルーレイBOX <57枚組>〔初回生産限定〕」(62,000円+税)は、20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパンより3月11日(金)に発売される。(海外ドラマNAVI)

Photo:デヴィッド・ドゥカヴニー
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

犯罪ミステリードラマ『THE KILLING』のスティーヴン・ホールダー刑事役や、SFアクション映画『ロボコップ』のロボコップ役で知られるジョエル・キナマンが、政治ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のシーズン4に出演することが決定した。

【関連記事】『ハウス・オブ・カード 野望の階段』ケヴィン・スペイシーインタビュー!

米Varietyによると、ジョエルがどのような役柄を演じるのか、現段階では詳細が発表されていないが、米Netflixのツイッター公式アカウントでは、ジョエルとフランク・アンダーウッド役のケヴィン・スペイシーが、テーブルをはさんで向かい合って話している画像がアップされ、"ようこそワシントンD.C.ヘ、ジョエル・キナマン"と、謎めいたメッセージが添えられている。

ジョエルは、『ハウス・オブ・カード』出演の他にも今年は、ジャレッド・レトー、ウィル・スミス、マーゴット・ロビーと共演するDCコミックのスーパーヒーロー映画『スーサイド・スクワット』の劇場公開が待たれている。

なお、『ハウス・オブ・カード』のシーズン4には、ジョエル以外にも、ホラー映画『スクリーム』シリーズで知られるネーヴ・キャンベルや、『24 -TWENTY FOUR-』『ボルジア家 愛と欲望の教皇一族』でおなじみのコルム・フィオールも新たに出演する。

米Netflixは『ハウス・オブ・カード』シーズン4配信前に、すでにシーズン5の製作更新を発表したが、同時にクリエイターのボー・ウィリモンがシーズン4をもって製作サイドから離脱することも決まっている。

先週末に開催された全米映画俳優組合賞で、TVドラマ部門の主演男優賞に輝いたケヴィン。彼が演じるフランクがさらにどんな野望を抱いているのかも楽しみな『ハウス・オブ・カード』シーズン4は、米Netflixで3月4日に配信開始となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョエル・キナマン
(C)Kazuki Hirata /www.HollywoodNewsWire.net

良質なドキュメンタリー番組を放送し続ける歴史&エンターテインメント専門チャンネルヒストリーチャンネル™日本・世界の歴史&エンタメ(株式会社ヒストリーチャンネル・ジャパン本社:港区南青山2-27-27/代表取締役鈴木秀明、アラン・ホッジス)が、2015年11月末時点での視聴世帯数が701万2500世帯となり、700万世帯を突破したことを発表した。

【関連特集】『ヴァイキング~海の覇者たち~』脚本・製作総指揮のマイケル・ハーストに直撃インタビュー!

ヒストリーチャンネルは世界185カ国以上、3億3000万世帯以上が視聴する世界最大・日本唯一の歴史&エンターテインメント専門チャンネルだが、日本では2001年に開局し、今年1月に開局15周年を迎えた。独自の視点で厳選した日本史番組や圧倒的なクオリティの世界史番組、お宝やミステリー、クラシックカーなどのエンターテインメント番組まで網羅する。『ザ・ワールド・ウォーズ ~権力者が生きた世界大戦~』や、『ヒトラーを追跡せよ!~浮かび上がった亡命説~』など、国境を越えて制作され、近現代の隠された謎に迫るドキュメンタリーも多く放送されている。

特に海外ドラマファンにとって注目すべきは、世界の歴史の中から壮大なスケールで人類史の1節を描く"ドキュドラマ"(ドキュメンタリー・ドラマ)のシリーズである。昨年は、全米のみならず世界中で熱狂するファンが増え続けている『ヴァイキング~海の覇者たち~』も日本で放送がスタート。本作は脚本・製作総指揮のマイケル・ハースト(アカデミー賞受賞作映画『エリザベス』、エミー賞受賞作『THE TUDORS~背徳の王冠~』)をはじめ、歴史映画やドラマを第一線で手掛けてきたヒットメーカーたちが集結したスペクタクル作品だ。また、年末・年始にかけて放送された『THE BIBLE ~選ばれし者たちの歴史物語~』は、旧約聖書から新約聖書に登場する印象的なエピソードを、最先端のCG技術とダイナミックなアクションシーンによって、迫力満載のスケールで描いたドキュドラマシリーズ。アダムとイブからキリストの復活までを「聖書」と同様、史実としての歴史の流れに沿って描いた作品だ。「聖書」の世界や、古代オリエント史や古代エジプト史の流れを巡りながら、どのようにユダヤ教とキリスト教が誕生したのかを知ることもでき、またエンターテイメントとしても楽しめる内容で、視聴者からも多くの反響があったという。

そんなヒストリーチャンネルのドキュドラマで、今年、最新作となるのが『Barbarians Rising(原題)』だ。ローマ帝国の繁栄と衰退の間に、帝国へ反旗をひるがえし、自身のルーツ、民たちを支配から守るために立ち向かっていった"バーバリアン"のリーダーとなった人物たちに焦点が当てられる。スパルタカスやハンニバルといった史実上の有名なキャラクターや、私たち日本人にとってはあまり知る機会が無かった女性戦士ブーディカなど、強大なローマ帝国勢力に屈しなかった人々の真実に迫るという内容で、まさにヒストリーチャンネルにしか手が出せないような圧巻の歴史題目がドラマとなって登場する。歴史作品、ファンタジー作品のジャンルが好きな方には特におすすめしておきたい。

そのほか、ヒストリーチャンネルでは1~3月の3ヵ月連続企画として、歴史を新たな視点で楽しめる開局15周年記念特集を展開中。2月は「開局15周年記念特集 第2弾 にっぽん再発見」という、世界に誇る日本の大衆文化や郷土史、文学などの観点から、日本の魅力を再発見する番組を放送する。3月は「開局15周年記念特集 第3弾 永久保存版!世界の歴史ミステリー」ということで、失われた王国アトランティスの位置特定に挑む『伝説の王国アトランティスを追え!』など数々の大型歴史ミステリー番組の放送が予定されている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『Barbarians Rising(原題)』
(C)2016 A&E Television Networks. All rights reserved.

女囚刑務所を舞台に繰り広げられるコメディドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』で、?クレイジーアイズ"ことスザンヌを演じるウゾ・アドゥーバ。彼女が高校時代にプロムへ行った相手を同伴して、第22回全米映画俳優組合(SAG)賞に出席したことが分かった。

【関連コラム】Netflix『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のラヴァーン・コックス&ウゾ・アドゥーバ インタビュー

米E!Onlineによると、通常ウゾは、姉妹を連れ添って各種イベントのレッドカーペットに現れるという。ところが、1月30日(土)に開催されたSAG賞には、高校のプロムの相手マーク・クロウリーさんとともに登場。ウゾは画像共有サイトInstagramに、高校時代に写したマークさんとのプロム写真と合わせて、SAG賞でポーズを取る二人の写真を投稿。画像には、「彼にプロムに誘われてOKして、私がSAG賞に彼を誘ったら"イエス"と言ってくれたの」とコメントを添えている。

そして、『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』の演技でドラマコメディ部門の女優賞にノミネートされていたウゾは、2年連続で同カテゴリーを受賞する快挙を果たした。本作はドラマコメディ部門のアンサンブル賞にも輝き、ウゾにとっては高校時代の友人と受賞の喜びを分かち合う夜となった。

昔の友人を大切にするウゾが出演する『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のシーズン4は、米Netflixにて6月17日(金)から配信スタート。ウソはまた、2月20日(土)よりロンドン・ウェストエンドのトラファルガー・スタジオで上演される舞台『The Maids』にも出演することが決まっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ウゾ・アドゥーバ
(C) Denzel John HollywoodNewsWire.net

バットマンの前章を描く犯罪ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』。米FOXで今月末に放送が始まるシーズン2の後半部に、シーズン1に出演した、あの有名俳優が戻ってくることが分かった。米Varietyなどが報じた。

【関連記事】『GOTHAM/ゴッサム』ジェイダ・ピンケット=スミス インタビュー!「魔性の女を、おおいに楽しんでいるところよ」

(以下は、シーズン1のネタばれを含みますのでご注意ください)

その俳優とは、ウィル・スミスを夫に持ち、最近、"白人候補者が俳優枠を独占したアカデミー賞の授賞式には出席しない"と発言したことでも話題になった、ジェイダ・ピンケット=スミス。ジェイダはシーズン1において、ナイトクラブの経営者で、ギャングの幹部でもあったフィッシュ・ムーニーを演じていた。

シーズン1の最終話で、フィッシュはペンギンの手によりビルの屋上から突き落とされて川に落ち、死亡したと思われていた。ジェイダはシーズン2の後半で複数話に出演するとのことだが、具体的にどういう形で復帰を果たすのか、フィッシュを再び演じるのかなど、詳細は明らかになっていない。

シーズン1が終盤に差しかかった昨年3月の時点で、ジェイダは「これでおしまい。一年間、いい時を過ごせたわ」と、Extraのインタビューで話していた。一方、本作のショーランナーであるブルーノ・ヘラーは翌月、ComicBook.comのインタビューで、「個人的に、ジェイダには戻ってきてほしい。こういう番組を作る時には、大役をこなせる俳優が必要になる。ジェイダはまさにそんな女優であり、素晴らしい仕事をしてくれた。シーズン1の最後で何が起きようと、フィッシュは復帰できると思っている」と話していた。

ヘラーの言った通り、ジェイダは番組に戻ってくることになったが、果たしてフィッシュは本当に復活するのだろうか? (海外ドラマNAVI)

Photo:『GOTHAM/ゴッサム』シーズン2
(C)GOTHAM and all pre-existing characters and elements TM and © DC Comics. Gotham series and all related new characters and elements TM and © Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

大人気青春ドラマ『ビバリーヒルズ高校/青春白書』のドナ役で知られるトリ・スペリング。先日はカード未払いで訴えられるなど何かとトラブルの多い彼女が、かつて自分が行った豊胸手術に対して娘がショックを受けたことを明かした。米E!Onlineが報じている。

【関連記事】こんなトモダチ母娘になりたい! 海ドラの中の理想のママ・ムスメは誰!?

トリは、7歳の娘ステラが母親の胸が本物ではないと知ったことをインタビューで語った。「ステラが『ママの胸は本物?』って聞いてきたの。サンタクロースが本物なのかを聞かれた時のように、どう答えたらいいのか分からなかったわ。だけど、『あなたにこんなことを聞かせてごめんね。でも、この胸は本物じゃないの』と伝えたの。するとステラは『本物だと思ってた。今まで分からなかったわ。すごく本物に見えたもの』と話したわ」と、当時のやり取りをふり返っている。

「ステラにそんなショックを与えてしまったことは、私にとってすごく辛いことで罪悪感を感じたわ」と打ち明けたトリ。ただし、真実を知ったステラは今では、母親の胸のことについていろいろと質問し、「私のことを、まるで彼女が母親みたいに面倒を見てくれる」そうだ。

ショッキングな事実が親子の間で明らかになったが、トリは自身の母親とは複雑な関係であったため、娘とはより良い関係を築きたいと思っているそうで、「私とステラはいつも手をつないで、抱きしめ合っているの」と良好な親子関係であることを語った。(海外ドラマNAVI)

Photo:トリ・スペリング
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

七つの王国が玉座をめぐり壮絶な戦いを繰り広げる大河ファンタジー『ゲーム・オブ・スローンズ』のジョン・スノウ役で大ブレイクしたキット・ハリントン。彼が、本作でイグリットを演じたローズ・レスリーと復縁したのではないかとささやかれている。米E!Onlineなどが報じた。

【関連記事】【ネタばれ注意】『ゲーム・オブ・スローンズ』ジャンケット・レポート 素顔のローズはとてもチャーミングな女性だった!

2012年に交際をスタートさせたキットとローズは、1年あまりで破局。ところが2014年、サンディエゴで開催されたComic-Con Internationalに参加するためロサンゼルス空港に降り立った二人が、仲睦まじそうにしている姿がキャッチされていた。

そして今年の1月29日(金)、ロサンゼルスの屋外ショッピングモールで、仲良く手をつなぎながら歩くキットとローズが写真に収められた。情報筋の話では、二人の関係が再燃しているとのことだが、双方の代理人は復縁についてコメントを控えている。半年ほど前にも、ロンドンのヒースロー空港で二人を見かけたファンが、「そう! 彼らは手をつないでいたよ」とのコメントを添え、エスカレーターで寄り添う二人の写真を投稿。どうやら、関係は完全には終わってはいないようだ。

米HBOで4月からスタートする『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン6に、キット演じるジョン・スノウが登場するのかしないのか、ファンはヤキモキしている模様。その辺も気になるところだが、まず彼は、ロンドンのウェストエンドで4月から上演される舞台『フォースタス博士』に出演が決定している。ローズとの関係がどう進展していくのかを注目するとともに、彼の演劇界での活躍からも目が離せなくなりそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:キット・ハリントン
(C)Izumi Hasegawa/HollywoodNewsWire.net

『ブレイキング・バッド』のウォルター・ホワイト役で知られるブライアン・クランストン。ついにアカデミー賞ノミネートも果たした彼が、1月30日(土)に行われた第22回全米映画俳優組合賞(SAG)授賞式の直前に面白い一幕を演じていたことが分かった。米E!Onlineが報じている。

【関連記事】第67回エミー賞受賞者インタビュールーム潜入日記【いよいよ本番!編】

映画『Trumbo(原題)』で男優賞にノミネートされていたブライアンは、レッドカーペットで受けたインタビュー中に突然、1989年に出演した『ベイウォッチ』の自分のシーンを見せられると、目尻にハンカチを当てて感極まった様子に。「この作品がエミー賞やSAG賞のための参考になったかは分からないが、この映像を見ると私自身は毎回こんなふうに涙が込み上げてきてしまうんだ」と、涙を拭う仕草をしつつ笑いながらコメントした。

さらにブライアンは、演技に説得力を与える秘訣についてジョークを披露。「私が演じたあの役は実は、腹を下していたんだ。船で海に出たら具合が悪くなってしまってね」と語り、笑いを誘った。

『ベイウォッチ』出演時はまだ30代前半だったブライアン。その後、キャリアを積み重ねてゴールデン・グローブ賞やエミー賞を受賞し、今やオスカー候補にもなった彼が、2月28日に行われる第88回アカデミー賞授賞式で本物の涙を流すことはあるのだろうか。(海外ドラマNAVI)

Photo:ブライアン・クランストン
(C)Kazuki Hirata /www.HollywoodNewsWire.net

ハリウッド俳優が加盟する映画俳優組合が運営し、俳優同士がその功績を称え合う、全米映画俳優組合賞(SAG)。アカデミー賞やゴールデン・グローブ賞が映画関係者や記者団体の投票で決められるのに対し、同じ俳優によって選出される同賞は、最も名誉ある賞の一つとされる。1月30日(土)、第22回全米映画俳優組合賞の結果が発表された。

【関連コラム】Netflix劇場用映画初作品『ビースト・オブ・ノー・ネーション』キャリー・ジョージ・フクナガ監督に独占インタビュー

TV部門では、昨年度と同じ受賞者が相次いだ。俳優のカテゴリーでは、『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のケヴィン・スペイシー、『殺人を無罪にする方法』のヴィオラ・デイヴィス、『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のウゾ・アドゥーバが2年連続の受賞。また、アンサンブル賞でも『ダウントン・アビー』と『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』が昨年に続いて栄冠を手にした。またテレビスタント・アンサンブル賞では、『ゲーム・オブ・スローンズ』が5年連続で受賞を果たしている。

そうした傾向に反し、新たな歴史を作ったのがイドリス・エルバ。TV『刑事ジョン・ルーサー』と映画『ビースト・オブ・ノー・ネーション』の演技で、男優としてはSAG史上初のダブル受賞を果たした。イドリスは「俳優同士によって選ばれるというこの賞は素晴らしいね。僕らはみな懸命に働き、互いを尊敬し合っている。彼らから評価されるのはいい気分だよ。初めてこの賞をもらった時は、今までの人生で最高の瞬間だった」と喜びを語っている。

主な受賞者は以下の通り。

【男優賞】(ミニシリーズ・テレビ映画部門) - Outstanding Performance by a Male Actor in a Miniseries or Television Movie
★イドリス・エルバ 『刑事ジョン・ルーサー』
・ベン・キングスレー 『TUT(原題)』
・レイ・リオッタ 『Texas Rising(原題)』
・ビル・マーレイ 『ビル・マーレイ・クリスマス』
・マーク・ライランス 『ウルフ・ホール』

【女優賞】(ミニシリーズ・テレビ映画部門) - Outstanding Performance by a Female Actor in a Miniseries or Television Movie
・ニコール・キッドマン 『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』
★クイーン・ラティファ 『BESSIE/ブルースの女王』
・クリスティーナ・リッチ 『The Lizzie Borden Chronicles(原題)』
・スーザン・サランドン 『The Secret Life of Marilyn Monroe(原題)』
・クリステン・ウィグ 『The Spoils Before Dying(原題)』

【男優賞】(ドラマ部門) - Outstanding Performance by a Male Actor in a Drama Series
・ピーター・ディンクレイジ 『ゲーム・オブ・スローンズ』
・ジョン・ハム 『MAD MEN マッドメン』
・ラミ・マレック 『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』
・ボブ・オデンカーク 『ベター・コール・ソウル』
★ケヴィン・スペイシー 『ハウス・オブ・カード 野望の階段』

【女優賞】(ドラマ部門) - Outstanding Performance by a Female Actor in a Drama Series
・クレア・デインズ 『HOMELAND』
★ヴィオラ・デイヴィス 『殺人を無罪にする方法』
・ジュリアナ・マルグリーズ 『グッド・ワイフ』
・マギー・スミス 『ダウントン・アビー』
・ロビン・ライト 『ハウス・オブ・カード 野望の階段』

【男優賞】(コメディ部門) - Outstanding Performance by a Male Actor in a Comedy Series
・タイ・バーレル 『モダン・ファミリー』
・ルイス・C・K 『LOUIE(原題)』
・ウィリアム・H・メイシー 『シェイムレス 俺たちに恥はない』
・ジム・パーソンズ 『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』
★ジェフリー・タンバー 『トランスペアレント』

【女優賞】(コメディ部門) - Outstanding Performance by a Female Actor in a Comedy Series
★ウゾ・アドゥーバ 『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』
・イーディ・ファルコ 『ナース・ジャッキー』
・エリー・ケンパー 『アンブレイカブル・キミー・シュミット』
・ジュリア・ルイス=ドレイファス 『Veep(原題)』
・エイミー・ポーラー 『Parks and Recreation(原題)』

【アンサンブル賞】(ドラマ部門) - Outstanding Performance by an Ensemble in a Drama Series
★『ダウントン・アビー』
・『ゲーム・オブ・スローンズ』
・『HOMELAND』
・『ハウス・オブ・カード 野望の階段』
・『MAD MEN マッドメン』

【アンサンブル賞】(コメディ部門) - Outstanding Performance by an Ensemble in a Comedy Series
・『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』
・『Key & Peele(原題)』
・『モダン・ファミリー』
★『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』
・『トランスペアレント』
・『Veep(原題)』

【テレビスタント・アンサンブル賞】 - Outstanding Action Performance by a Stunt Ensenmble in a Comedy or Drama Series
・『ブラックリスト』
★『ゲーム・オブ・スローンズ』
・『HOMELAND』
・『デアデビル』
・『ウォーキング・デッド』

(海外ドラマNAVI)

Photo:イドリス・エルバ
(C) Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

先月、ワールドツアー「1989」を大盛況のうちに終えた歌姫テイラー・スウィフト。多忙なツアー生活から一息つけるようになった彼女が、これから余暇にしたいことを明かしている。米E!Onlineが報じた。

【関連記事】きわどい一言がポロり! ハリウッドスターのぶっちゃけ発言集<前編> メレディスに脚を引っかかれたテイラーも一言...

1月28日(木)、テイラーが画像共有サイトInstagramにアップした15秒の動画には、「ツアーが終わって、どうやって過ごしているかって?」とのコメントが添えられ、動画では彼女が愛猫メレディス・グレイを撫でている様子が映し出されている。どうやらテイラーは、のんびりとペットと一緒に過ごす時間を楽しんでいる様子で、しばらくはリラックスした充電期間を満喫したいのだろう。

2015年5月5日より、東京を皮切りにスタートした「1989」ツアーは、83回にわたって公演が行われ、同年12月12日に、オーストラリアのメルボルンにて幕を閉じた。ロサンゼルスをはじめとするアメリカ公演では、テイラーの親友で歌手・女優のセレーナ・ゴメスやジュリア・ロバーツ(『クローサー』)、イディナ・メンゼル(『アナと雪の女王』)といった数多くのスターがステージに登場。テイラーと共演して、さらにツアーを盛り上げていた。

そんなテイラーの気になる恋愛事情は、かねてから交際中の人気DJカルヴィン・ハリスとの関係が順調な模様。昨年のクリスマスには、二人でリゾート地らしき場所で雪だるまを作る写真をInstagramに投稿していることから、年末年始のホリデーシーズンも一緒に過ごしていたようだ。

そして、2月15日(月)に開催される第58回グラミー賞では、テイラーは最優秀レコード賞をはじめとする7部門にノミネートされている。(海外ドラマNAVI)

Photo:テイラー・スウィフト
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このアーカイブについて

このページには、2016年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年1月です。

次のアーカイブは2016年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。