今見るべき一押しドラマ!
『NCIS』マーク・ハーモン、シーズン19への登場回数が大幅に減ることに!?

米CBSの大ヒット犯罪捜査ドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』でシーズン1からリロイ・ジェスロ・ギブスを演じているマーク・ハーモン。『NCIS』の顔といってもいいマークだが、シーズン19では出演エピソード数が減ると報じられている。米TV Lineらが伝えた。

TV Lineが独自に複数の関係者に確認したところによると、マークは比較的少ない数のエピソードに出演することになっているという。CBSに近いとある関係者は「(マークの出演する話数は)一桁台後半になるだろう」と話し、別の人は「数回」しか出演しないとも明かしているそうだ。CBSの担当者はこの報道へのコメントを拒否した。

マークの抜ける大きな穴を埋めるために、テレビ界のベテランであるゲイリー・コール(『シカゴ・ファイア』『The Good Fight/ザ・グッド・ファイト』)にシーズン19の主要な役で出演してもらうよう交渉中だとも言われている。

以下、シーズン18のネタバレがありますのでご注意ください。

『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』は、シーズン18のフィナーレでギブスを殺すことで、マークのシーズン19の仕事量を大幅に減らす可能性を示唆していた。その数週間前のエピソードでは犬の虐待者を暴行したため、職務を無期限に停止されてしまう。その結果、マークの妻であるパム・ドーバー(『モーク&ミンディ』)が演じる地元記者マーシー・ウォーレンが連続殺人事件の捜査に協力することになり、4話連続で出演していた。

CBSのエンターテイメント部門の責任者であるケリー・カールは、先月米Deadlineに次のように語っていた。「マークこの作品にいたいと思う限り、我々は迎え入れたいと思っています。彼のスケジュールに合わせて喜んで仕事をしてきています」

主要キャスト交代のニュースは、本作が長年放送されてきた「火曜日午後8時」の枠から外れる準備段階の時に報じられた。シーズン19が放送される今秋から、放送日時を「毎週月曜日午後9時」に移動する予定だ。

『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン19について、今後も続報をお伝えしたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン17 (c)2019 CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved.