今見るべき一押しドラマ!
『ダウントン・アビー』製作陣が手掛ける『ベルグレービア 秘密だらけの邸宅街』、10月6日(水)より配信

ロンドンの"超"高級住宅街として知られるベルグレービアを舞台に、26年に及ぶ愛にまつわる秘密と複雑な人間模様を描く『ベルグレービア 秘密だらけの邸宅街』が10月6日(水)より日本初配信となる。

映画版第二弾の公開も控える大ヒットドラマ『ダウントン・アビー』のクリエイター、ジュリアン・フェローズによる同名小説を題材にし、エミー賞&ゴールデン・グローブ賞受賞プロデューサーのギャレス・ニーム(『ダウントン・アビー』『ケンブリッジ・スパイ ~英国を裏切った美しき男たち』)ら製作チームが再集結! 

出演者に名を連ねるのは、『ダウントン・アビー』のレディ・シャクルトン役や『キリング・イヴ/Killing Eve』のダーシャ・ダズラン役で知られるハリエット・ウォルター、『アウトキャスト』のアンダーソン牧師を演じたフィリップ・グレニスター、『ゲーム・オブ・スローンズ』のセリース・バラシオン役でお馴染みのタラ・フィッツジェラルド、『マット・ルブランの元気か~い?ハリウッド!』で主人公べヴァリーを演じたタムシン・グレイグ、そして今年4月に54歳の若さでこの世を去ったポール・リッター(『チェルノブイリ』)ら。

ロンドンの中心地であり、現在は各国の大使館がひしめき合うベルグレービア地区での実際の撮影は叶わなかったが、代わりに劇中のシーンの多くはジョージ王朝様式が色濃く残るスコットランド・エディンバラの中心部ニュータウンで撮影。1767年から1850年の間に都市の人口増加の解決策として開発され、富裕層が多く住んだこの街は未だ当時の姿をそのままに残しており1995年に世界遺産に指定されている。

英国の華やかな階級社会を描き、エレガントな衣装や耳に残るテーマ曲も魅力で、同作のファンの心を掴むことは間違いないだろう。

『ベルグレービア 秘密だらけの邸宅街』あらすじ

1815年、ワーテルローの戦い直前、新興成金・トレンチャード家の娘ソフィアが由緒正しきブロッケンハースト伯爵家の跡取り息子エドマンドと恋に落ちた。直後、二人は悲劇的な形で帰らぬ人となる。そして、その26年後、ロンドンの超高級住宅街ベルグレービアを舞台に物語は展開。二人の悲劇的な愛の物語は、思いもよらぬ形で両家を大きく巻き込んでいく...。

『ベルグレービア 秘密だらけの邸宅街』放送情報

【配信】 Amazon Prime Video 「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」
<字幕版・吹替版> 10月6日(水)より全話配信開始
【放送】 BS10 スターチャンネル
【STAR1 字幕版】10月20日(水)より毎週水曜23:00ほか放送予定 
★10月16日(土)11:00~第1話先行無料放送★
【STAR3 吹替版】10月26日(火)より毎週火曜22:00ほか放送予定

(海外ドラマNAVI)

Photo:

『ベルグレービア 秘密だらけの邸宅街』
© Carnival Film & Television 2019. All rights reserved.