MENU

ダウントン・アビー

Downton Abbey

2011年 / イギリス
ITV

あらすじ

1912年イギリス。大邸宅“ダウントン・アビー”に住むグランサム伯爵一家の元に、豪華客船タイタニック号沈没の悲報が飛び込む。将来家督を相続するはずだった長女メアリーの婚約者(当時は、「限嗣(げんし)相続制」により、男子しか財産を相続できない)は帰らぬ人となり、新たな相続人として現れたのは…。相続問題を軸に絡み合う愛憎、3姉妹の恋の行方、邸内に暮らす貴族と使用人たちのリアルな日常などが、当時の社会情勢や歴史的な出来事を背景に描かれる。

見どころ

ストーリーや俳優陣の演技の素晴らしさはいうまでもなく、このドラマにおける舞台や衣装が果たす役割は大きい。まずはドラマのタイトル、壮麗な大邸宅“ダウントン・アビー“。こちらはイギリス南東部ハンプシャー州にある、ハイクレア城が使用されている。その豪華な外観・内観をあますところなく活かした撮影は何とも贅沢。また、三姉妹をはじめとする当時の上流階級の華麗なファッションは必見!その時々の流行が、見事に再現されている。決してクラシカルな物語ではなく、時代の躍動感にあふれ、次々と起こる刺激的な出来事が、ダウントンに暮らす貴族たち、使用人たちを巻き込んでゆく。

憧れのセレブ生活  映像が綺麗  英国俳優  イギリス  ITV  完結済 

シリーズ作品

ダウントン・アビーの関連ニュースを見る

人気海外ドラマニュース

海外ドラマニュースを見る