今見るべき一押しドラマ!
【配信】人気ドラマランキング、あの作品が2週連続トップ。完結に向かう『グレイス&フランキー』も登場!

全米視聴率ランキングで、ストリーミングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。8月9日(月)から8月15日(日)までの順位は以下の通り。

<総合>
1.『アウターバンクス』(Netflix/計20話)...11億6000万分
2.『All American』(Netflix/計51話)...8億8300万分
3.『ビーボ』(Netflix/計1話)...8億200万分
4.『ココメロン ~うたってまなぼう~』(Netflix/計12話)...7億1400万分
5.『グレイズ・アナトミー』(Netflix/計376話)...6億5900万分
6.『ウォーキング・デッド』(Netflix/計153話)...6億600万分
7.『クリミナル・マインド』(Netflix/計316話)...5億6400万分
8.『ヒット&ラン -追跡-』(Netflix/計9話)...5億4900万分
9.『NCIS~ネイビー犯罪捜査班』(Netflix/計353話)...5億3400万分
10.『シカゴ・メッド』(Netflix/計100話)...5億2700万分

<オリジナルドラマ>
1.『アウターバンクス』(Netflix/計20話)...11億6000万分
2.『ヒット&ラン -追跡-』(Netflix/計9話)...5億4900万分
3.『グレイス&フランキー』(Netflix/計83話)...4億6500万分
4.『ヴァージンリバー』(Netflix/計30話)...4億1900万分
5.『カー・マスターズ ~スクラップがお宝に変わるまで~』(Netflix/計24話)...2億9000万分
6.『コカイン・カウボーイ: マイアミの帝王』(Netflix/計6話)..2億6500万分
7.『THE SNITCH CARTEL: ORIGINS(原題)』(Netflix/計60話)...2億4300万分
8.『ギャビーのドールハウス』(Netflix/計18話)...2億3800万分
9.『LUCIFER/ルシファー』(Netflix/計83話)...1億9800万分
10.『メイクアップ・スター 目指すはメイクアップ界の新星アーティスト』(Netflix/計24話)...1億9700万分

<非オリジナルドラマ>
1.『All American』(Netflix/計51話)...8億8300万分
2.『ココメロン ~うたってまなぼう~』(Netflix/計12話)...7億1400万分
3.『グレイズ・アナトミー』(Netflix/計376話)...6億5900万分
4.『ウォーキング・デッド』(Netflix/計153話)...6億600万分
5.『クリミナル・マインド』(Netflix/計316話)...5億6400万分
6.『NCIS~ネイビー犯罪捜査班』(Netflix/計353話)...5億3400万分
7.『シカゴ・メッド』(Netflix/計100話)...5億2700万分
8.『THE FLASH/フラッシュ』(Netflix/計151話)...4億2500万分
9.『ハートランド物語』(Netflix/計215話)...4億1200万分
10.『MANIFEST/マニフェスト』(Netflix/計29話)...3億7500万分

<映画>
1.『ビーボ』(Netflix/計1話)...8億200万分
2.『キスから始まるものがたり3』(Netflix/計1話)...4億5100万分
3.『あの夏のルカ』(Disney+/計1話)...3億7200万分
4.『デイモン・ウェイアンズはメジャー・ペイン』(Netflix/計1話)...3億3500万分
5.『ベケット』(Netflix/計1話)...3億1900万分
6.『ジャングル・クルーズ』(Disney+/計1話)...2億1300万分
7.『モアナと伝説の海』(Disney+/計1話)...1億4700万分
8.『ラーヤと龍の王国』(Disney+/計1話)...1億4500万分
9.『ザ・インターネット』(Netflix/計1話)...1億4300万分
10.『The Paper Tigers(原題)』(Netflix/計1話)...1億3100万分

配信のランキングでは、レーティングと視聴者数によって順位が決まる放送番組と違って、期間中に視聴された時間の長さが鍵を握る。その時間の長さは1話平均でなく配信中の全エピソードを合わせたもののため、話数が多ければ多いほど有利になる計算だ。

なお、ニールセンでは以前は総合ランキングだったが、1月頭から各配信の「オリジナルドラマ」「非オリジナルドラマ(放映権を獲得した他社作品)」「映画」という3つのジャンルに分かれることに。各ジャンルと総合のランキングをそれぞれご紹介しよう。

総合部門トップは、前週から引き続き青春アドベンチャー『アウターバンクス』。主演のジョンBを演じているのは、9月16日に29歳となったばかりのチェイス・ストークス。実はNetflixの人気ドラマ『ストレンジャー・シングス』シーズン1の第6話に出演していたことも。最近では、同じくNetflixオリジナルシリーズである本作で主演を務めるほか、米Amazonで配信中のクライムミステリー『Tell Me Your Secrets(原題)』や米Peacookで10月スタート予定の『One Of Us Is Lying(原題)』に出演するなど、今後さらなる活躍が期待される俳優だ。

オリジナルドラマ部門で、そんな『アウターバンクス』に次ぐ2位につけたのは、前週8位から浮上したイスラエルとアメリカ合作の『ヒット&ラン -追跡-』。『ファウダ -報復の連鎖-』や『THE KILLING』の制作陣が贈る、英語とヘブライ語のバイリンガル・サスペンスだ。3位は8月13日(金)からファイナルとなるシーズン7の最初の4話が配信された『グレイス&フランキー』。1980年の映画『9時から5時まで』で共演したベテラン女優のジェーン・フォンダとリリー・トムリンが、お堅いグレイスと変わり者のフランキーを演じている。お互いの夫が同性愛者で長年恋人関係にあったことを告げられた妻たち。そんな二人が共同生活をしながら絆を深めていく姿を描くコメディドラマだ。残る12話は来年配信予定。しばらくトップを争っていた『ヴァージンリバー』は前週の2位から4位にランクダウン。また、リアリティ番組『カー・マスターズ ~スクラップがお宝に変わるまで~』が5位、マイアミの麻薬王に迫るドキュメンタリー『コカイン・カウボーイ: マイアミの帝王』が6位、麻薬密売組織のトップに立つ兄弟を描いた『THE SNITCH CARTEL: ORIGINS(原題)』が7位と、この週もランクインしている。8位は8月10日(火)よりシーズン2が解禁されたキッズ番組『ギャビーのドールハウス』。ネコが大好きなギャビーと相棒のパンディが冒険を繰り広げる。『LUCIFER/ルシファー』はこの週も変わらず9位。美容業界での成功を夢見るメイクアップアーティストたちが様々な課題で競い合うバトル系リアリティ番組『メイクアップ・スター 目指すはメイクアップ界の新星アーティスト』も、引き続き10位をキープ。

非オリジナルドラマ部門では、日本未上陸の青春アメフトドラマ『All American』がこの週も1位になったほか、2週間トップ10から姿を消していたカナダの長寿ドラマ『ハートランド物語』が9位に復活した。亡くなった母の夢であった「ハートランド厩舎」を受け継ぐことになった若い姉妹が主人公の物語。2007年から14シーズン続く本作、妹エイミー役は当初18歳だったものの今ではすっかり大人の女性へと変貌しており、そうした成長が見られるのも魅力の一つだ。今年6月には、シーズン15製作が発表されている。7週連続トップを記録していた『MANIFEST/マニフェスト』は、2週間前から徐々に順位を落とし、ついに10位と崖っぷちに。

映画部門では、ミュージカル長編アニメ『ビーボ』が2週連続1位。音楽が大好きなキンカジュー(アライグマ科の動物)ビーボの大冒険が描かれる。2位は、青春の痛みと喜びを描くラブコメ『キスから始まるものがたり3』。三部作の最終章となる本作は、8月11日(水)に配信スタート。主人公の女子高生エルは"やることリスト"を作り、大学進学前最後の夏を楽しむ一方、親友のリーと同じ大学に行くのか、リーの兄で遠距離恋愛中の恋人ノアと同じ大学に行くのかで思い悩む。5位は8月4日(水)配信開始の『ベケット』。休暇で訪れたギリシャにて悲劇的な事故に遭ったアメリカ人旅行者が、危険な政治的陰謀に巻き込まれて命を狙われる逃走劇。主演は『TENET テネット』のジョン・デヴィッド・ワシントン。『君の名前で僕を呼んで』の演出に関わったフェルディナンド・チト・フィロマリーノがメガホンを取ったスリラー映画で、音楽は坂本龍一が手掛けている。その他、前週の圏外からランクインしたのは2作品。9位の『ザ・インターネット』はサンドラ・ブロック主演の1995年のクライムサスペンス。10位の『The Paper Tigers(原題)』は、中年になった元カンフーの天才3人が、大事な人を殺された復讐に奔走するコメディ映画。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『グレイス&フランキー』
©Lara Solanki/Netflix