今見るべき一押しドラマ!
潜水艦の中で起きた不可解な死の真相は?『原潜ヴィジル 水面下の陰謀』が日本上陸

2021年新作ドラマとして英国最大ヒットを記録した話題のクライムミステリー『原潜ヴィジル 水面下の陰謀』が早くも日本上陸。「スターチャンネルEX」にて、独占配信されることとなった。それに合わせて予告映像が解禁!

英BBC製作の『原潜ヴィジル 水面下の陰謀』は、英国海軍の原子力潜水艦内で起きた殺人事件の捜査を通じて、地元警察が、海軍の闇や国際安全保障問題に繋がる事件の真相を解明していく様をスリリングに描くクライムミステリー。2021年、第1話の視聴者数がBBCによる新番組の中で最高記録をマークし、大ヒットとなった話題作だ(9月7日時点)。

<ストーリー>
イギリス領海内で操業中のトロール漁船が海中に引き込まれる事故が発生。同じ頃、同海域を潜航中の原子力潜水艦ヴィジル艦内で、異常事態が感知される。一人の乗組員が浮上を上官に進言するが聞き入れられず、間もなくその乗組員が死体で発見。薬物過剰摂取が死因とされる中、捜査の依頼を受けて潜水艦に乗り込んだスコットランド警察の主任警部エイミー・シルヴァは、殴打による他殺の痕跡を見つけるが...。

冷静で頭脳明晰なシルヴァ警部を演じるのは、『女医フォスター』『ジェントルマン・ジャック 紳士と呼ばれたレディ』のサランヌ・ジョーンズ。彼女をサポートする巡査部長カーステンは『ゲーム・オブ・スローンズ』でイグリット役を演じたローズ・レスリーが、
物語のキーパーソンとなるグローヴァー准尉を『刑事モース ~オックスフォード事件簿~』のショーン・エヴァンスが演じる。

ほか、『ゲーム・オブ・スローンズ』のダニエル・ポートマンとスティーヴン・ディレイン、『タイムレス』のパターソン・ジョセフ、『ベルグレービア 秘密だらけの邸宅街』のアダム・ジェームズ、『セックス・エデュケーション』のコナー・スウィンデルズ、『アウトランダー』のゲイリー・ルイスなど、海外ドラマファンにおなじみの豪華俳優陣が揃っている。

監督は『ダウントン・アビー』『ライアー 交錯する証言』などを手掛け『ドクター・フー』でBAFTAウェールズ最優秀監督賞を受賞したジェームズ・ストロングとBAFTAノミネート歴のあるイザベル・シーブが3話ずつ担当。『ザ・クラウン』『私立探偵ストライク』の脚本を手掛けたトム・エッジが脚本・製作総指揮を務める。

『原潜ヴィジル』(全6話)配信・放送情報

配信:「スターチャンネルEX」
【字幕版・吹替版】11月24日(水)より配信開始

放送:BS10 スターチャンネル
【STAR1 字幕版】 12月8日(水)より 毎週 水曜日23:00 ほか
【STAR3 吹替版】 12月7日(火)より 毎週 火曜日22:00 ほか
※12月5日(日)16:00 吹替版 第1話 先行無料放送

(海外ドラマNAVI)

Photo:

『原潜ヴィジル 水面下の陰謀』©WORLD PRODUCTIONS LTD. MMXXI