今見るべき一押しドラマ!
イギリスで今年最大級のヒットになった『原潜ヴィジル 水面下の陰謀』、人気の秘密を探る

人気ドラマ『ライン・オブ・デューティ』の製作陣によるクライムミステリー『原潜ヴィジル 水面下の陰謀』。英BBCでは2021年8月に放送され、第1話の視聴者数が1340万人を記録、2018年放送の『ボディガード -守るべきもの-』以来、過去3年間で最も視聴数を集めた新作ドラマとなった。今回はこの話題作を紹介しよう。

ドラマの舞台はスコットランド。北西沖でトロール漁船が行方不明になり、同じ頃付近の海域にいた英海軍の原子力潜水艦「ヴィジル号」では、バーク曹長がヘロインのオーバードーズにより死亡する事件が発生。バークの死を刑事捜査するため、スコットランド警察のエイミー・シルヴァ主任警部がヴィジル号に派遣される。艦長のニューサム中佐をはじめ乗組員は捜査に非協力的だが、艦内での現場検証からエイミーは殺人事件と断定。海軍と警察の対立、MI5(英情報局保安部)や反核市民団体の関与を絡めながら、やがて国家レベルの陰謀が明らかになっていく...。

原子力潜水艦内で起きた事件を描く全6話の本作は、『ライン・オブ・デューティ』や『ボディガード -守るべきもの-』などを手がけたワールド・プロダクションズによる製作で、製作総指揮・脚本はNetflixドラマ『ザ・クラウン』で知られるトム・エッジ。人気ドラマの仕掛け人たちが揃ったことで放送前から話題を呼んだ。本作がイギリスで今年最大級のヒットになった秘密とは何だろうか?

■閉塞的空間・密室で起きた殺人事件

20211201_vigil-column_02.jpg

『原潜ヴィジル 水面下の陰謀』の一番の面白さは、潜水艦という密室空間で起きた殺人事件の謎を解くミステリー要素にあるだろう。

イギリス海軍が誇る最新鋭のヴィジル号は、核抑止力のための弾道ミサイル「トライデント」を搭載したヴァンガード級原子力潜水艦で、国家機密により居場所を明らかにすることができず、エイミーが外部に連絡を取ることは不可、通信手段は海軍を通じてメッセージを受け取るのみ。閉塞的で逃げ場のない空間は、見ているこちらが息苦しくなるほどだ。密室ということは現在も犯人が潜んでいる可能性があることを意味し、エイミーも度々命の危険にさらされる。乗組員がそれぞれ何かを隠し、誰もが容疑者になり得るという状況が緊張感を生み出す。

 

■潜水艦内と地上で捜査を行う女性たち

捜査を地上からサポートするのは、エイミーから直々に補佐の指名を受けたカーステン・ロングエークル巡査部長。カーステンは関係者への聞き込みを行い、情報をエイミーに伝える役目を果たす。潜水艦内と地上での捜査が同時に進行し、エイミーとカーステンが離れた場所から一緒に真相を明らかにしていく過程が面白い。

20211201_vigil-column_03.jpg

二人は性格は異なるが、共に周囲の男性と対等に渡り合い、信念に基づいて行動するパワフルな女性。エイミーは強いトラウマを抱え、過去のフラッシュバックと精神不安に悩まされながら、犯人を追っていく。また、ストーリーが進むにつれ、エイミーとカーステンが上司と部下の間柄だけではないこともわかる。強い信頼で結ばれるふたりの関係がどのように変化していくかにも注目だ。

二人のほかにも、海軍少佐、MI5捜査官、国防相を女性が務めており、警察や軍という男社会で活躍する女性たちの姿にエンパワーされるドラマでもある。

 

■リアルな潜水艦内のセット

撮影はグラスゴー市内などで行われ、自然がそのまま残るスコットランド西部の美しい情景も楽しめる。ドラマに登場する架空のダンロック海軍基地は、グラスゴー近郊ファスレーンにあるクライド海軍基地がモデルになった。潜水艦の設計は国家機密であるため、元イギリス海軍関係者のアドバイスをもとに、リアルな潜水艦内部のセットをスタジオに再現して撮影が行われたという。

また、トライデントに反対して泊まり込みで平和運動を行う活動家たちや反核を訴える国会議員が登場し、原子力潜水艦の存在意義を問いかけるなど、リアリティを追求したドラマ作りになっている。

 

■英国ドラマを代表する豪華キャスト

20211201_vigil-column_04.jpg

エイミー役で体を張ったアクションに挑戦するのは、『ジェントルマン・ジャック 紳士と呼ばれたレディ』や『女医フォスター』のサランヌ・ジョーンズ。カーステン役は『ゲーム・オブ・スローンズ』のイグリット役や『The Good Fight/ザ・グッド・ファイト』のマイア・リンデル役で知られるローズ・レスリー。また、『刑事モース 〜オックスフォード事件簿〜』でエンデバー・モースを演じるショーン・エヴァンスの最新作であるところも話題を集めた。

さらに、マーティン・コムプストン(『ライン・オブ・デューティ』)、コナー・スウィンデルズ(『セックス・エデュケーション』)、アダム・ジェームズ(『ベルグレービア 秘密だらけの邸宅街』)、ダニエル・ポートマン(『ゲーム・オブ・スローンズ』)、ゲイリー・ルイス(『アウトランダー』)らイギリスドラマで活躍する役者たちが多く出演する。

『原潜ヴィジル 水面下の陰謀』は、『ライン・オブ・デューティ』のファンをはじめ、海外ミステリー・サスペンスドラマ好きには必見の極上ドラマといえるだろう。2021年のBBC最大の話題作をたっぷり楽しんでいただきたい。

20211201_vigil-column_05.jpg

『原潜ヴィジル 水面下の陰謀』(全6話)配信&放送情報

<配信>スターチャンネルEX
【字幕版】11月24日(水)より配信開始(毎週水曜更新)

<放送>BS10 スターチャンネル
12月5日(日)16:00より第1話先行無料放送【吹替版】
【STAR1 字幕版】12月8日(水)より 毎週水曜23:00 ほか
【STAR3 吹替版】12月7日(火)より 毎週火曜22:00 ほか

(文/Yoshie Natori)

スターチャンネルEXで『原潜ヴィジル 水面下の陰謀』を今すぐ観る

スターチャンネルEXで配信中の海外ドラマは特集ページよりご確認ください。 20211130_starch-ex.jpg

Photo:『原潜ヴィジル 水面下の陰謀』©WORLD PRODUCTIONS LTD. MMXXI