「Uber」元CEOの成功と没落を描く『スーパーパンプト / Uber -破壊的ビジネスを創った男-』U-NEXTにて独占配信!

創業まもなく一流企業へ上り詰めた「Uber」元CEOトラビス・カラニックを主役にした実話ベースのビジネスエンターテイメント『スーパーパンプト / Uber -破壊的ビジネスを創った男-』が、11月11日(金)よりU-NEXTにて独占配信開始となる。

『スーパーパンプト』とは


「Uber」元CEOトラビス・カラニックを主人公に「Uber」がテクノロジー業界にもたらした驚異と、社内外で巻き起こる予測不能な争いの数々を描く教訓的な物語。米大手テレビ局SHOWTIMEが経済評論家マイク・アイザックによる著書「ウーバー戦記」(2019年)を基にしている。シーズンごとにビジネス界を根底から揺るがし、文化を変えた物語を探求するアンソロジーシリーズ『Super Pumped(原題)』の第1弾として公開された。2010年に設立した「Uber」は、モバイルアプリによる新たな配車サービスで、テクノロジーの成長著しいシリコンバレーのなかで最も成功したスタートアップ企業と言われる反面、「最も破壊的なユニコーンの1つ」としても知られている。

『スーパーパンプト』あらすじ

創業からわずか数年で一流IT企業へ成長したアメリカの配車サービス「Uber」。急激な拡大は創業者でCEOのトラビス・カラニックの功績によるものだったが、その裏には当時のタクシー組合や各州交通局を相手にした、法律をも揺るがす強行的な手段が存在した。資本家のビルや、取締役会のアリアナほかトラビスの仲間や部下たちは、そのカリスマ性を信じ彼を支援していたが、彼の向こう見ずな戦略の数々に次第に不信感を抱く…。

『スーパーパンプト』キャスト


主人公トラビスを演じるのは、『(500)日のサマー』でゴールデングローブ賞主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)にノミネートされたジョセフ・ゴードン=レヴィット。その他にも、トラビスの経営方針をはじめは静観しつつも次第に不信感を抱く投資家ビル・ガーリー役にカイル・チャンドラー(『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』)、「Uber」取締役アリアナ・ハフィントン役にユマ・サーマン(『キル・ビル』)ほか、アカデミー賞ノミネートのエリザベス・シュー(『ザ・ボーイズ』)、ケリー・ビシェ(『ホルト・アンド・キャッチ・ファイア 制御不能な夢と野心』)、ジョン・バス(『シー・ハルク:ザ・アトーニー』)、ババク・タフティ(『ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ』)など豪華俳優が出演。クリエイターは、『ビリオンズ』のブライアン・コッペルマン、デヴィッド・レヴィーンらが務める。
日本語吹替版にはカラニック役に平川大輔ほか、井上和彦、井上喜久子、高橋広樹らが出演する。

『スーパーパンプト』配信情報

『スーパーパンプト / Uber -破壊的ビジネスを創った男-』(全7話)は、11月11日(金)0:00よりU-NEXTにて見放題独占配信開始。視聴ページはこちら。 ※配信開始時間よりアクセス可能。(海外ドラマNAVI)

『スーパーパンプト/Uber -破壊的ビジネスを創った男-』を無料トライアルで観る

Photo:『スーパーパンプト / Uber -破壊的ビジネスを創った男-』Super Pumped: The Battle for Uber © 2022 Showtime Networks Inc. All Rights Reserved.