今見るべき一押しドラマ!
『クリミナル・マインド』リブート版、配信日決定!不在のリードはどう描かれる?

大ヒットドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』のリバイバル版となる『Criminal Minds: Evolution(原題)』。順調に撮影が進んでいることは当サイトでもお伝えしてきたが、早くも本国アメリカでの配信が今年11月になることが発表された。米TV Lineが報じている。

『クリマイ』リバイバル版デビューは感謝祭に!

米Paramount+が配信するシーズン16にあたるこのリバイバル版は全10話構成。アメリカの祝日、サンクスギビングデーにあたる11月24日(木)にプレミア配信することが決定した。その前後も併せて休暇を取る人が多い時期となるだけに、相当気合が入っていることがうかがえる。その後、12月15日まで毎週木曜日に新エピソードが公開され、一旦年末年始の休暇に入り、年明けの1月12日(木)に再開して、2月9日に最終回を迎える。

出演者には、デヴィッド・ロッシ役のジョー・マンテーニャ、ペネロープ・ガルシア役のカーステン・ヴァングスネス、ジェニファー・”JJ”・ジャロウ役のA・J・クック、エミリー・プレンティス役のパジェット・ブリュースター、タラ・ルイス役のアイシャ・タイラー、ルーク・アルヴェス役のアダム・ロドリゲスの6人らお馴染みの顔に加え、『LA's FINEST/ロサンゼルス捜査官』のベン・ウオーカー役などで知られるザック・ギルフォードがBAU最大の敵である“UnSub”の首謀者として登場する。

リード出演の希望は残されている

また、以前お伝えしたようにスペンサー・リード役のマシュー・グレイ・ギュブラーとシーズン13に加わったマシュー・シモンズ役のダニエル・ヘニーは本作には出演しない。だが、プロデューサーであるエリカ・メッサーは、二人のキャラクターの居場所はまだあると明かしている。「リードとシモンズが何をしているのかはわかりませんが、彼らの存在は決して忘れられたわけではないのです。彼らのデスクはまだそこにあるはずなので。皆さんも、パンデミック後にオフィスに戻ってみたら、2年間机の上に置きっぱなしにしていたものがあるという状況があると思います。我々の中ではそういうことにしているのです。あの二人はいなくなったわけではないのです」

またロケのスケジュールも問題だったことも述べ、「私たちの希望としては、シーズン15までを終えたチームメンバー全員がいつか戻ってきてほしいと思っているのですが、皆他のプロジェクトがあるのです。今年の8月に撮影を始めて、12月には終了する予定なので…。仲間全員を出演させようとすると、この短期間しかなかったのです」

『Criminal Minds: Evolution(原題)』はParamount+にて11月24日(木)配信スタート。なお、『クリミナル・マインド FBI行動分析課』U-NEXTDisney+(ディズニープラス)にて配信中。

Photo:Twitterアカウント @criminalminds @CrimMindsHub