今見るべき一押しドラマ!
ついに最終章!『キリング・イヴ/Killing Eve』シーズン4が日本初放送

『グレイズ・アナトミー』のクリスティーナ役でおなじみのサンドラ・オーと、映画『最後の決闘裁判』『フリー・ガイ』などに出演するジョディ・カマーが繰り広げる異色サスペンスドラマ『キリング・イヴ/Killing Eve』。そのファイナルとなるシーズン4の日本初放送が決定した。

『キリング・イヴ/Killing Eve』は、美しいがサイコパス的人格を持つ暗殺者ヴィラネルと、頭脳派だが感情に流されやすい捜査官イヴという魅力的な女性2人が繰り広げるスリリングな攻防を、スタイリッシュかつユーモラスに描く。

製作総指揮は、コメディドラマ『Fleabag フリーバッグ』でクリエイター&主演を務め、映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の脚本に参加した女優フィービー・ウォーラー=ブリッジ。多数の賞レースを制して、世界的にヒットしたノンストップサスペンスの最終章が日本上陸となる。

『キリング・イヴ/Killing Eve』シーズン4 あらすじ

英国秘密情報部“MI6”のイヴは、世界中で暗殺を繰り返すロシア人の殺し屋ヴィラネルを追跡。しかし2人は死闘を繰り広げながら、国家間の争いを背景に陰謀や裏切りが絶えない理不尽なスパイの社会で心身ともにすり減り、時に共感し合うように。

そんなイヴは警備会社で働きながら、夫だったニコに重傷を負わせ、元上司キャロリンの息子で仲間だったケニーに死をもたらした謎の国際組織“トゥエルヴ”に復讐しようと決意。格闘術や銃の扱いを修練し、ヴィラネルを操っていた“トゥエルヴ”のメンバー、エレーヌにつながる情報を追い求める。一方、ヴィラネルは殺し屋であることから足を洗い、新たな生き方を求めて教会に向かうが…。

『キリング・イヴ/Killing Eve』シーズン4 キャスト

イヴ・ポラストリ役のサンドラ・オー(声:沢海陽子)やヴィラネル役のジョディ・カマー(声:逢田梨香子)をはじめ、キャロリン役のフィオナ・ショウ(声:高島雅羅)、コンスタンティン役のキム・ボドゥニア(声:大塚芳忠)、エレーヌ役のカミーユ・コッタン(声:深見梨加)らが引き続き出演。

共感と対立を繰り返すヴィラネルとイヴを待ち受ける結末とは―。

『キリング・イヴ/Killing Eve』シーズン4 放送情報

WOWOWプライムにて(全8話)
2022年11月、日本初放送

<関連特集>

『キリング・イヴ/Killing Eve』シーズン3一挙放送
11月放送・配信予定

(海外ドラマNAVI)

Photo:『キリング・イヴ/Killing Eve』シーズン4 © Sid Gentle Films Ltd 2022

海外ドラマを見るならWOWOW
wowow

naco-do スマリッジ