今見るべき一押しドラマ!
『NCIS』多くのファンが“あの人は数年以内に戻ってくる!”と思っている理由

多くの人気キャラクターを生み出してきた『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』。その中には番組を去り、再び戻ってきた人もいるがファンに人気のあのキャラのカムバックはあるのだろうか?英Digital Spyが伝えた。

エミリー・ウィッカーシャムが演じるエレノア・"エリー"・ビショップは、2013年放送の『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』シーズン11で分析官として初登場。以来、チームの捜査官として活躍し、シーズン18終盤でかつて所属していたNSA(米国家安全保障局)への情報漏洩の容疑をかけられたことをきっかけにチームを去ることになったが、実際にこれは別の任務のための理由づけだった。

そのような退場劇だったこともあり、彼女のカムバックが近いことを予想する声が上がっている。

あるファンは「監督は常に役者に対して扉を開けておきたいはずだし、彼女は未完結の物語を残して去った。せめてシーズン22か23あたりで1〜2話でも良いからカメオ出演してくれないだろうか」とツイート。

「正直なところ、彼女が戻ってくる可能性は高いと思う。プロデューサーたちと大きな問題を抱えているわけでもないし」というコメントもある。

また、エミリーが昨年末に出産したことを受け、「彼女は子どもを産むために去った。そして、生まれた」と指摘する声もあり、「1、2シーズン待てば、この筋書きを解決するために彼女が戻ってくるかもしれない」と期待されている。

卒業時のエミリーのコメント

エミリーは『NCIS』を卒業する際に、「なんて素晴らしい旅だったんだろう。キャストもクルーも一流の人たち。8年近く、172話分も一緒に仕事をすることができたこのグループには、どんな言葉でも足りないくらい」とInstagramに投稿。

「このビジネスは難しく、奇妙で、一貫性があることは稀。私は幸運にもそんな作品に出演できて、素晴らしい人たちと一緒に演じて、笑って、学ぶことができた。忘れられない時間になる。テレビ史の仲間に入れてくれたCBSと『NCIS』に感謝の気持ちを伝えたい。時間が経つのはあっという間。ゆっくり味わってね」と作品への大きな感謝を述べていた。

『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン20は今年秋にアメリカにて解禁予定。日本ではU-NEXT、Amazon Prime Videoなどで配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』 (c)2019 CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved.
関連キーワード