【AXNミステリー5月】『ブラウン神父』シーズン9など最新ミステリー4作品が登場!

AXNミステリーでは、人気の英国ミステリー『ブラウン神父』『ヴェラ~信念の女警部~』の最新シーズンを5月に独占放送。ほか、『ブラウン神父』のスピンオフ作品や、イタリア発の新作ミステリーも登場する。

『ブラウン神父』シーズン9(全10話)

5月8日(日)16:00から一挙放送

『ブラウン神父』シーズン9(全10話)

ブラウン神父が2年ぶりに帰ってくる! 推理作家かつ評論家、詩人でもあるG・K・チェスタトン原作の英BBC製作の大人気ミステリー『ブラウン神父』シーズン9がついに日本上陸。映画『ハリー・ポッター』シリーズのロンのお父さん役でおなじみのマーク・ウィリアムズ扮する神父が、難事件を解決する。

<あらすじ>
ダーリントン邸で殺人事件が発生。殺害されたのは父親のフィリップで、長男のローレンスが容疑者に。ローレンスを犯人と決めつけて聞く耳を持たないマロリー警部だが、そんな警部を不審に思ったグッドフェロー巡査部長が、ブラウン神父に相談を持ち掛けて…。

『ヴェラ~信念の女警部~』シーズン11(全6話)

5月14日(土)16:00から一挙放送

『ヴェラ~信念の女警部~』シーズン11(全6話)

2011年に英ITVで放送開始以来、シーズンが進むごとに視聴者数を増やし、現在ではITVを代表する看板ミステリーの『ヴェラ~信念の女警部~』。今回は最新となるシーズン11が登場! なんと、本国ではまだ放送されていない(2022年3月10日時点)ラスト2話も放送される。

<あらすじ>
ひと気のないコリングウッド記念碑でジム・トゥルマンが撲殺された。ジムは翌日開かれる若者暴行事件の裁判で、加害者のマーカスに対し不利な証言をすることになっていた。この殺人事件について、ヴェラがマーカス事件に関わる犯行とにらむ一方、遺体の喉に婚約指輪が詰められていたことから痴情のもつれによる犯行の線も出てくる。さらにジムは、殺害された日に謎の言葉を残していて…?

『シスター探偵ボニファス』(全10話)

5月15日(日)16:00から一挙放送

『シスター探偵ボニファス』(全10話)

『ブラウン神父』シーズン1で登場した、アガサ・クリスティーを愛読するシスター・ボニファスを主人公とした、同作のスピンオフ作品。英国のコメディアン兼俳優のローナ・ワトソンがシスター・ボニファスに扮する。製作陣は『ブラウン神父』や『シェイクスピア&ハサウェイの事件簿』を手掛けたチーム。

<あらすじ>
舞台は1960年代のイギリスにある小さな町。主人公のシスター・ボニファスは、法科学に精通し、MI5からの誘いも断ったことがあるほど優秀な経歴を持つ。一方、オートバイを乗り回し、ワインを作る一面も。そんな超グルーヴィーなシスターが、地元の警察官サムたちとともに、事件解決に向けて奔走する。

『失踪者捜索人マサントニオ』(全10話)

5月22日(日)16:00から一挙放送

『失踪者捜索人マサントニオ』(全10話)

変わり者のマサントニオが“型破りな方法”で失踪事件を解決していく異色の最新イタリアン・ミステリー! 『メディチ』のアレッサンドロ・プレツィオージ演じる、エスプレッソが大好きで、時間にルーズで、気が短く扱いにくい主人公が、誠実かつまじめな相棒の警察官リヴァと二人で、さまざまな失踪事件を追っていく。

イタリアでの失踪者の多さは社会問題に発展しており、2007年には失踪者のための政府機関まで設立されたほど。実は、日本でも失踪者は少ないとは言えない。もし家族が失踪したら? そして自分が失踪したくなったら? そんなことをふと考えてさせられてしまうストーリーとなっている。

<あらすじ>
舞台はイタリア最大の港町、ジェノバ。知事デブラに呼び出された警察官のサンドロ・リヴァは、失踪者の捜索を命じられる。しかし、相棒として紹介されたのは、正反対の性格をした男、エリオ・マサントニオだった。彼は独自の捜索法で失踪者を見つけ出すというが、気難しく皮肉めいたことばかり言う彼とはなかなか息が合わず…。二人は無事事件を解決できるのか? そして、孤独と謎に包まれたマサントニオの過去とは?

(海外ドラマNAVI)

AbemaTV 無料体験 Amebaマンガ

Photo:『ブラウン神父』シーズン9©BBC Studios/Gary Moyes 『ヴェラ~信念の女警部~ 』シーズン11© ITV Studios Limited 2021 『シスター探偵ボニファス』© BBC Studios 『失踪者捜索人マサントニオ』© 2019 Cattleya Srl All Rights Reserved. Licensed by ITV Studios Ltd.