今見るべき一押しドラマ!
欧米俳優とも韓国・タイ俳優とも違った濃い~インド俳優魅力!

皆さんはどんな俳優がお好みだろうか? 海外ドラマNAVIの読者様には、やはりドラマスターの欧米俳優が人気の印象。また、韓国ドラマやアイドルも支持者多数。美しい塩顔イケメンたちはもはや大定番の人気者。さらに近頃は、優し気で可愛らしいタイの俳優に目をつけている人も多いとか。それぞれに魅力があるが、また違ったチャームポイントを持つ推しの俳優を見つけてみては? この記事では、日本にも、欧米にも、韓国にも、タイにもいない魅力をもったインド俳優をご紹介!

インド俳優の魅力とは?

■とにかく顔が濃い!

韓国俳優を筆頭に、さっぱりとした"塩顔"が人気の昨今。そんな流行を思いっきり逆行するのがインド俳優。日本や韓国、タイと同じアジア諸国の中では、随一の"ソース(カレー?)顔"。目、鼻、口、ひとつひとつのパーツがはっきりとしており、濃い髭や眉毛にも全く引けをとらない。例えば、『バーフバリ』シリーズのプラバースを思い出してみてほしい。もみあげまでつながったあのたくましい髭も強烈だが、それを凌駕するほどの鋭い眼光に、大きくて印象的な鼻。他のインド人俳優も彼のように、一度見たら忘れられないインパクトのある顔立ちが多いのだ。

■とにかくマッチョ!

"細マッチョ"などという生ぬるいマッチョではなく、笑ってしまうほどゴリゴリのマッチョ俳優が多数。その完璧な肉体を作り上げる管理能力の高さには思わず脱帽してしまう。日本でもよく知られたアーミル・カーンは、超人的な体重管理で有名。映画『きっと、うまくいく』では極限まで体を絞り、実年齢より20歳も若い大学生役を違和感なく演じ、『ダンガル きっと、つよくなる』では、ムキムキのレスリングチャンピオンの姿と引退後の中年太りの姿の両方を披露。撮影に向けて完璧な肉体を用意することもインド人俳優に求められることの一つといえるだろう。

■とにかく動ける!

"インド映画"と聞いて、まず一番初めに頭に浮かんでくるのが華やかなダンスシーン!という人も多いのではないだろうか。むしろダンスシーンのない映画の方が珍しいと言われるインド映画において、ダンスは俳優として必須のスキル。また、体型管理やダンスで鍛えられたおかげか、激しいアクションシーンもお手の物という俳優も多く、中には"カラリパヤット"などインド伝統の武術を使いこなすツワモノも。

次に来るインド俳優はこの人!

インド俳優界には、国民的スター"三大カーン"なるものが存在している。それは、アーミル・カーン(『きっと、うまくいく』)、サルマン・カーン(『バンジュラギおじさんと、小さな迷子』)、シャー・ルク・カーン(『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』)の3人の俳優のことで、1990年代からヒンディー語映画(ボリウッド)において圧倒的人気を集めていた彼らは、国民にそう呼ばれて親しまれてきたのだ。その人気は未だ健在だが、そんな彼らの後に続く、次に来るインド俳優を厳選してご紹介しよう。

■リティク・ローシャン

まずご紹介するのが、リティク・ローシャン。「2018年世界で最もハンサムな男性」6位に選ばれたこともあり、そのカッコよさは世界のお墨付き。47歳とは思えない鍛え抜かれた肉体もさることながら、ダンススキルにも定評がある。ハンサムなお顔や美しい筋肉が堪能できるInstagramのフォロワーはなんと3687万人(8/4現在)。インド俳優初心者の方にも比較的受け入れやすいと思われる王道イケメンのリティク、いかがだろうか?

■タイガー・シュロフ

次に紹介するのは、リティクと『WAR ウォー!!』で共演したタイガー・シュロフ。彼の特徴はとにかく身体能力が高いこと。その辺の体操選手なんかよりすごいのでは?という技をいとも簡単にやってのけてしまうのだ。それに加え、ダンスの名手とも言われているタイガーはキレッキレの力強いダンスはもちろん、しなやかさや繊細さが感じられるものも器用に踊りこなす。3089万人(8/4現在)のフォロワーを抱えるInstagramでは、そういった彼のパフォーマンスを楽しめる動画がたくさん! 31歳のタイガー、これからの活躍に期待せずにはいられない。

■ヴィドゥユト・ジャームワール

最後に紹介するのがヴィドゥユト・ジャームワール。もはやただのマッチョや濃い顔立ちだけでは驚かなくなっているのでは? そんなあなたにおすすめなのが彼。リティクやタイガーにも全く引けを取らない筋肉は、「カラリパヤット」というインド南部の伝統武術などから生成されているのだとか。その華麗な動きはムービープラスで8月にテレビ初放送される『ガネーシャ マスター・オブ・ジャングル』で目にすることができる。また、その肉体に180cmの長身が伴って最高に頼もしい彼だが、何と言っても"甘いマスク"という言葉がよく似合う、やさし気な笑顔とのギャップが魅力的。

いかがだっただろうか? もし気になる俳優が見つかったなら、是非、彼らの出演作品やSNSをチェックしてみてほしい。顔が濃くて踊れるマッチョのインド人俳優。それだけじゃない、それぞれが持っている個性や魅力がきっと見つかるだろう。ここまで読んでくださった方々にとって、新しい俳優さんとの出会いのきっかけになっていれば幸いだ。

(海外ドラマNAVI)

Photo:

リティク・ローシャン&タイガー・シュロフ&ヴィドゥユト・ジャームワールInstagramより