今見るべき一押しドラマ!
『ブラックボックス:音声分析捜査』クライムサスペンスファン必見!特殊捜査官が活躍する作品7選

全仏で100万人突破の大ヒットを記録した聴覚が暴走する体感型サスペンススリラー『ブラックボックス:音声分析捜査』。本作では、音声分析捜査官という"音"の特殊捜査官が活躍する。今回、クライムサスペンスファンが楽しめること間違いなしの「特殊捜査官が活躍する作品」をご紹介したい。

<事故?それとも陰謀?クライムサスペンスで重要な役柄となる特殊捜査官たち>

年間多数の事故・事件が起こっているが、真実を知るのは当事者のみ。より細かに事態を分析するためには、その道のプロフェッショナルたちへ依頼することが必須事項である。特殊捜査のジャンルも多岐にわたり、明らかな死因が特定できないご遺体の死因を特定したり、DNA鑑定を行う法医、規制薬物や医薬品、化学成分など鑑定を行う科学、筆跡・偽造印刷物・偽造通貨などの筆跡鑑定を行う文書、被験者や参考人の生体反応を測定し、事実に対する認識の有無を判定する心理など、事件や事故の内容により各分野の専門的な能力を駆使して立証し、真実へと導いていく。

そして、映画『ブラックボックス:音声分析捜査』では、『イヴ・サンローラン』で主演を務めたピエール・ニネが、航空事故調査局の音声分析捜査官という"音"の特殊捜査官として旅客機のブラックボックスから事件を暴いていく。

<音声>で航空機事故を徹底分析『ブラックボックス:音声分析捜査』

ヨーロピアン航空の最新型機がアルプスで墜落し、乗客と乗務員316人全員が死亡。謎の失踪を遂げた上司に代わり責任者として調査をまとめるよう任命されたマチュー。捜査を始めると、被害者の一人が夫に残した事故直前の留守電とボイスレコーダー、通称"ブラックボックス"の音と違うことに気付く...。

旅客機墜落事故の真相究明にあたる音声分析官が航空機業界の闇を暴くサスペンススリラー。ピエール・ニネは音を聴くだけで、故障ならどの箇所か、事故なら何と接触したのか、事件なら犯人の人物像まで割り出す、天才音声分析官マチューを演じている。

<交渉>で人質立てこもり事件を解決『交渉人』(1998)

サミュエル・L・ジャクソン演じるダニー・ローマンは、シカゴ警察東地区で抜群の腕を持つ人質事件の交渉人だったが、年金にからむ汚職と殺人の濡れ衣を着せられ内務捜査局のオフィスに乗り込んだ挙句、捜査局員を人質に籠城してしまう。これまでの経験から人質籠城に関してノウハウを知っているローマンは、ケヴィン・スペイシー扮する西地区の凄腕交渉人クリス・セイビアンを窓口役として逆指名。ローマンの要求はただひとつ、真犯人を探し出せということだった。

<骨>で謎を解く法人類学者『BONES』(2005~)

女性法医学者でベストセラー作家のテンペランス・ブレナン、通称"ボーンズ"が「骨」を手がかりに難事件を暴くエミリー・デシャネル主演のクライムサスペンス。アーリントン墓地にある池から身元不明の遺体が発見されたことにより、FBI捜査官のブースは法人類学者ブレナンに協力を要請。各地で巻き起こる凶悪犯罪の事件現場で発見された白骨死体や遺体の骨から難事件解決の糸口を見つけ出していく。

<心理>で犯人を追い詰める元詐欺師『THE MENTALIST/メンタリスト』(2008~)

『プラダを着た悪魔』のサイモン・ベーカーが主演を務めた一話完結型の心理サスペンス。主人公パトリック・ジェーンは卓越した観察力、洞察力、推理力を持ち、人の心を操る心理術を駆使する"メンタリスト"。彼が犯罪コンサルタントとしてCBI(カルフォルニア州捜査局)に協力し、犯罪者の心を見抜き数々の凶悪事件の真相を暴いていく。

<筆跡>が手がかり?!元凄腕の文字鑑識官『悪魔の涙』(2010)

連続殺人犯がワシントンD.C.を恐怖に陥れる。指揮をとるFBI特別捜査官マーガレット・ルーカス(ナターシャ・ヘンストリッジ)に残された唯一の手がかりは、2000万ドルを要求する犯人からの脅迫状のみ。脅迫状から犯人の手がかりを得るために、ルーカスは元凄腕の文字鑑識官のキンカイド(トム・エヴェレット・スコット)に復帰を求めたのだった。

<法医>で真実を追求!つらい過去を持つ法医学者『バルタザール 法医学者捜査ファイル』(2018~)

本国フランスで高視聴率を獲得したトメル・シスレー主演のミステリー。主人公ラファエル・バルタザールは、魅力的でハンサムで知的。優秀な法医学者である。不遜で茶目っ気のあるバルタザールだが、妻を事件で失うという過去を抱えていた。そんな彼が、自分とは真逆の女性刑事とタッグを組み、死者と向き合いながら、優れた洞察力と法医学を駆使して真実を追求し、鮮やかに難事件を解決していく。

<科学>で凶悪犯罪に立ち向かう『CSI:科学捜査班』(2000~)

ギャンブルの街ラスベガスを舞台に、最先端の科学捜査技術を駆使して難事件に挑むCSI(科学捜査班)チームの活躍を描いた大ヒットシリーズ。煌びやかなこの街で起こる凶悪犯罪に様々な技術を駆使して立ち向かっていく彼らの姿を人間味あふれる描写で描き出す。『アルマゲドン』や『パイレーツ・オブ・カリビアン』などの大ヒット映画を世に送り出してきたヒットメーカー、ジェリー・ブラッカイマーが製作総指揮を務める。

クライムサスペンスには欠かせない特殊捜査官を題材とした作品は常に人気ジャンル。果たして事故なのか、事件なのか...。〈音〉だけで事件の謎を解く驚愕のサスペンススリラー『ブラックボックス:音声分析捜査』は、2022年1月21日(金)よりTOHO シネマズ シャンテほか全国公開。

(海外ドラマNAVI)

Photo:

『ブラックボックス:音声分析捜査』© 2020 / WY Productions - 24 25 FILMS - STUDIOCANAL - FRANCE 2 CINEMA - PANACHE Productions