今見るべき一押しドラマ!
『ゴシップガール』と『ビバヒル』のスターがNetflixの家族ドラマで共演!

人気ドラマ『ゴシップガール』でブレイク・ライヴリー演じるセリーナの父親ウィリアム・ヴァンダーウッドセンを演じ、富豪一家の秘密を描くドラマ『ダーティ・セクシー・マネー』などにも出演しているウィリアム・ボールドウィンと、『ビバリーヒルズ青春白書』でのスティーブの恋人クレア役で知られるキャスリーン・ロバートソン。この二人がNetflixの新作ドラマで共演することが分かった。米 Hollywood Reporterが報じている。

【関連記事】元祖『ビバヒル』出演者のその後【パート2】バレリー、クレア、ノア...覚えてる?

二人が共演するドラマ『Northern Rescue(原題)』の舞台は、カナダ北部の田舎町。ジェイソン・モモア主演の冒険ドラマ『フロンティア』を生み出したカナダのCBCとNetflixがタッグを組む新作で、ウィリアムが演じるのは妻サラを亡くしたばかりのジョン・ウェスト。妻の亡き後、3人のこどもたちを連れて都会から故郷の田舎町へ舞い戻った彼は、小さな町の捜索救助サービスで指揮を執ることになる。キャスリーンは子どもたちの叔母を演じ、新生活に慣れようと必死に努める一家を支え、彼女自身も「いつかは自分の家族を持ちたい」と願っている...という役どころだ。

本シリーズのクリエイターに名を連ねるのは、ドウェイン・ケイリー=ヒル(『フューチュラマ』シリーズ)とデヴィッド・コーミカン(『東京裁判』)ら。

ウィリアムは、消防士の活躍を描く映画『バックドラフト』シリーズに出演、兄は『30 ROCK/サーティー・ロック』のアレック・ボールドウィン。一方、キャスリーンは、『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』でスティーブの恋人クレアを演じ、その後刑事ドラマ『BOSS/ ~権力の代償~』にレギュラー出演していた。

『Northern Rescue』は、6月よりカナダのオンタリオ州で撮影開始。(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン1 DVDボックス/オリジナルTシャツが当たる!ご応募はこちらから

Photo:
ウィリアム・ボールドウィン(C)PHIL ROACH/FAMOUS
キャスリーン・ロバートソン (C)FAM020/FAMOUS