今見るべき一押しドラマ!
ついに完結!『Major Crimes ~重大犯罪課<ファイナル・シーズン>』、7月20日(金)リリース

エミー賞&ゴールデン・グローブ賞を獲得し、7シーズンに渡るヒット作となった『クローザー』のスピンオフ『Major Crimes ~重大犯罪課』。ロサンゼルス市警の重大犯罪課(Major Crimes Division)を舞台に、司法取引による犯人逮捕の過程を描いたクライム・サスペンス。そのファイナル・シーズンのDVDと、全6シーズンが収録された<コンプリート・シリーズ>DVDボックスが7月20日(金)にリリースされる。セルDVDには未公開シーンやNG集、「さよなら重大犯罪課」と銘打ってキャストやスタッフのインタビューも収録されている。

【関連記事】 [まとめ]2018年に終了する海外ドラマ11選

『Major Crimes』は、本家の製作陣や主要キャストはそのままに、『クローザー』の最終話直後から物語がスタート。ロス市警の重大犯罪課で、元チーフのブレンダ(キーラ・セジウィック)に代わり、司法取引による犯人逮捕の効率化という方針のもとに配属されたレイダー警部(メアリー・マクドネル)が、叩き上げのベテラン捜査官たちと共に、巧みな手腕で事件を解決に導いていく姿がテンポよく描かれる人気シリーズ。

最終シーズンとなる今作でレイダー警部とメンバーたちは、殺人犯を追い詰め逮捕する一方で新たなボスであるレオ・メイソン副本部長(レナード・ロバーツ)から出される、さらなる課題に頭を悩ます。メイソン副本部長のやり方は、司法制度に対する信頼に疑問を抱かせ、すべき事の優先順位の変更を強いるものだった。そんな中、再び連続婦女暴行犯が姿を現す。対決の時を迎えた重大犯罪課のメンバーたちは、非常にリスクの高い交渉をしなくてはならない事態に直面。メンバーたちの職務への妥協なき献身、仲間とロサンゼルス市民を命懸けで守ろうとする姿を鮮烈に描く。

本家『クローザー』から計13シーズン続いたヒットシリーズのファイナルは、かつてない衝撃の展開を迎える。長年の宿敵ストロー(ビリー・バーク)と遂に決着がつくのか!? 重犯課史上最大の難局をチームワークで乗り越えられるのか? 最後まで目が離せない!

■『Major Crimes ~重大犯罪課<ファイナル・シーズン>』商品情報
7月20日(金)デジタルセル先行配信開始
8月3日(金) 3枚組DVD(9,400円+税)発売&DVD Vol.1~7 レンタル開始
27枚組<コンプリート・シリーズ>DVDボックス(20,000円+税)発売
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

(海外ドラマNAVI)

【会員になって応募しよう】『クリミナル・マインド』シーズン1 DVDボックス/オリジナルTシャツが当たる!ご応募はこちらから

Photo:
『Major Crimes ~重大犯罪課<ファイナル・シーズン>』
『MAJOR CRIMES ~重大犯罪課 <コンプリート・シリーズ> 』
©2018 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.