今見るべき一押しドラマ!
『LUCIFER/ルシファー』トム・エリス、新シーズンで頭を悩ませる

ファイナルとなるシーズン6への更新が正式に発表され、大きなサプライズとなった人気ドラマ『LUCIFER/ルシファー』。待望の新シーズンの配信が間近に迫る中、ルシファー・モーニングスター役で主演するトム・エリスが同シーズンで頭を悩ませたそうだ。

8月21日(金)よりNetflixにて配信スタートするシーズン5では、ルシファーの双子の弟にあたるミカエルが登場し、トムが一人二役に扮しているのだが、米Backstageのインタビューでトムがルシファーとミカエルの役を切り替えるのは難しかったと明かした。「僕にとって新しい挑戦だったのは確かだ。5年間もルシファーを演じてきたから、自分にとってルシファーの型に出入りすることは容易だった。でも新しいキャラクターを演じて...、少し頭が混乱してしまった」とコメントし、初めて挑む双子役に戸惑ったと告白した。

そして、トムは一人二役を演じるにあたり、どのように演じ分けたかについて説明。「(二役を演じる上で)僕には特定のルールがあった。いつも撮影中は時間に追われているのに詰め込むものがたくさんあって、時間の余裕がないんだ。だから、ルシファーとミカエルが違うという観点において、僕は声や身体的な特徴、歩き方を考えて、特殊メイクなどで変身する代わりに昔ながらの演技テクニックを選ばなければならなかったんだ」と、時間的な制約で役作りの選択肢が限られていたことを明かした。

当初、10話構成で製作されるはずだったシーズン5は16話へとエピソード数が増え、トムが一人二役に挑むだけでなく白黒で描かれるエピソードも盛り込まれ、バラエティに富んだ内容となっている。前半&後半の2部編成で8話ずつ配信される『LUCIFER/ルシファー』シーズン5は、Netflixにて8月21日(金)より配信スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:Netflix『LUCIFER/ルシファー』シーズン5