今見るべき一押しドラマ!
『ブラックリスト』注目のシーズン7がDVDリリース!シーズン最終回は実写とアニメで異例の措置

ジェームズ・スペイダーが主演する、悪が悪を裁くノンストップ・サスペンスアクションドラマ『ブラックリスト』。そのシーズン7がブルーレイ&DVDリリースとなる。

レッドとリズの母カタリーナの間に何かあったのか―、レッドとリズの関係性にも大きな変化が訪れ真実が明かされる衝撃のシーズン7。

シーズン6で、ついに正体が明かされたレイモンド・"レッド"・レディントン(ジェームズ・スペイダー)は、カタリーナ・ロストヴァ(ライラ・ロビンズ)に拉致された。レッドが誰にも知られたくないと思っている秘密を何としてでも暴こうと、彼女はエリザベス・キーン(メーガン・ブーン)に接近する。リズはようやく娘のアグネスと暮らせるようになっていたが、カタリーナの存在によりリズには危険が迫り、そのせいでレッドとの関係も永遠に変わろうとしていた。

また、FBI捜査官ドナルド・レスラー(ディエゴ・クラテンホフ)の過去が明かされる。兄ロビー(アンソニー・マイケル・ホール)の登場や、いかにしてレスラーがFBI捜査官になったのか、彼を突き動かしているものや隠された過去など描かれる。

今シーズンの重要人物となるリズの母カタリーナ役のライラ・ロビンズをはじめ、『ブレックファスト・クラブ』のアンソニー・マイケル・ホール、『ジョーカー』でトーマス・ウェインを演じたブレット・カレン、『エージェント・オブ・シールド』『SUITS/スーツ』などに出演しているジョン・パイパー=ファーガソンらがゲスト出演。

シーズン7は新型コロナウイルスの影響で撮影中断を余儀なくされたしまったが、まだ未撮影の場面をアニメーションで制作するといった驚きの手法を採用し話題となった。製作総指揮のジョン・アイゼンドレイスは、「素晴らしいアイデアではなかったが、絶望から生まれたアイデアであり、そこからいくつかのいいアイデアも生まれた」と述べている。

アニメーターや編集者もテレワークし、レッド役のジェームズ・スペイダーやリズ役のメーガン・ブーンほかキャスト陣は、それぞれの自宅でアフレコ収録をして完成したという第19話「カザンジャン兄弟」は注目だ。

『ブラックリスト』シーズン7 商品情報

2021年1月20日(水)デジタル配信スタート
2021年2月3日(水)
・ブルーレイ コンプリートBOX【初回生産限定】(13,000円+税)
・DVD コンプリートBOX【初回生産限定】(10,500円+税)

発売元・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

(海外ドラマNAVI)

Photo:

『ブラックリスト』シーズン7 (C) 2019, 2020 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved.