スター・ウォーズ:アソーカ

作品情報

  • 作品名:スター・ウォーズ:アソーカ
  • 原題:Ahsoka
  • 製作国:アメリカ
  • 放送局:Disney+
  • 製作年:2023

あらすじ

『マンダロリアン』シリーズと同じく帝国崩壊後の銀河を舞台に、『スター・ウォーズ 反乱者たち』で素性を隠して行動を共にした仲間たちである新共和国を導く将軍ヘラ・シンドゥーラや、マンダロリアンの戦士サビーヌ・レンと再会したアソーカは、恐るべき闇の脅威に立ち向かっていく。ジェダイがほぼ残っていない暗黒の時代に、徐々に迫りくる暗い闇とは一体何のことなのか…?

見どころ

本作の主人公アソーカ・タノは、アナキン・スカイウォーカーの唯一の弟子であり、二本のライトセーバーを操る、伝説の”元”ジェダイ。舞台は、『マンダロリアン』シリーズと同じく帝国崩壊後の銀河となる。

アソーカ・タノはジョージ・ルーカスからの「アナキンにパダワン(ジェダイ・マスターに仕え、その弟子としてジェダイになるための修行を積む者)が欲しい!」という強いリクエストを受け生まれたキャラクター。

アニメーションシリーズ「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」、『反乱者たち』での活躍後、『マンダロリアン』シーズン2で実写作品に初登場した。

視聴できる動画配信サービス

『スター・ウォーズ:アソーカ』(全8話)はDisney+(ディズニープラス)にて独占配信中。

\月額990円~/

\ドコモユーザーはこちら/

 

海外ドラマ好きにディズニープラスがおすすめな理由

Disney+

こんな記事も読まれてます

※本記事の更新日:2023年10月26日

    『スター・ウォーズ:アソーカ』(全8話)はDisney+(ディズニープラス)にて独占配信中。

    『スター・ウォーズ:アソーカ』関連記事

    Photo:(C)2023 Lucasfilm Ltd.