メモリアル病院の5日間

「メモリアル病院の5日間」の作品情報

  • 作品名:メモリアル病院の5日間
  • 原題:Five Days at Memorial
  • 製作国:アメリカ
  • 放送局:Apple TV+
  • 製作年:2022

「メモリアル病院の5日間」のあらすじ・ストーリー

2005年8月29日、ハリケーン・カトリーナがアメリカ南東部を襲った。なかでも被害の大きかったルイジアナ州最大の都市ニューオーリンズは市内の約8割が水没し、多数の死者を出した。陸の孤島となったメモリアル病院も壊滅的な打撃を受け、メディカルセンター内に閉じ込められた何千人もの人々が、ハリケーン発生から5日間救助を待った。水も電気も断たれる中、疲れ果てた看護師たちは、生死を分ける決断を迫られ、その後何年にもわたってその決断に悩まされることになる…。

「メモリアル病院の5日間」の見どころ

ジャーナリストのシェリ・フィンクが被災した病院内の5日間と、そこで医師に行われた命の選別を詳細に記録しベストセラーとなったノンフィクション原作「メモリアル病院の5日間 生か死か―ハリケーンで破壊された病院に隠された真実」をドラマ化。フィンクはこの事件を追った報道で、2010年ピュリッツァー賞を受賞した。『アメリカン・クライム』のジョン・リドリーと『LOST』や『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』のカールトン・キューズが製作総指揮・脚本・監督を担当。

「メモリアル病院の5日間」が視聴できる動画配信サービス

Apple TV+

※本記事の更新日:2023年4月27日

    Photo: Apple TV+『メモリアル病院の5日間』