2019年4月アーカイブ

大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のファイナルとなる第八章の放送が開始された。第二話『七王国の騎士』で、ポドリック役のダニエル・ポートマンがあることを本編で初披露した。米Popsugarが報じている。

(※本記事は、第八章第2話のネタばれを含みますのでご注意ください)

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』フィン・ジョーンズ、クリスティアン・ネアーン、ダニエル・ポートマン直撃インタビュー

同エピソードでは、それぞれが大戦前夜を思い思いに過ごし夜明けを待つシーンが描かれている。ジェイミー・ラニスター(ニコライ・コスター=ワルドー)が催したセレモニーで、ティリオン(ピーター・ディンクレイジ)が、「誰か歌えるものはいるか?」と問うシーン。そこで、カメラがダヴォス(リーアム・カニンガム)、ブライエニー(グウェンドリン・クリスティー)、トアマンド(クリストファー・ヒヴュ)を捉える。

そこでポドリックが「Jenny of Oldstones(原題)」を歌い出す。実はこの曲は、人気バンドのフローレンス・アンド・ザ・マシーンによって『ゲーム・オブ・スローンズ』に提供された新曲だ。すでに視聴された方はおわかりだろうが、ダニエルのこの歌唱はなかなかのものだ。

だが、当の本人はとても緊張していたという。「台本にただ歌うとだけ書いてあって、誰も何も僕に教えてくれなかったんだ。こんなに大勢の前で、そしてカメラの目の前で歌うなんて怖かったよ。一話目を何十億もの人が見てくれていただろう。だから、そんなに多くの人が僕の歌うところを見るなんて想像すると、すごく怖かったんだ」

クリエイターでショーランナーのデヴィッド・ベニオフは、デヴィッドの歌唱シーンについて「この第二話のポイントは、最後にみんなが集まるというところなんだ。そして、それぞれが異なる終焉を迎えることになる。ダニエルはとても素晴らしい声の持ち主なんだよ。それを知っていたから、このエピソードに歌を入れたかったんだ。今まで過去のシーズンでも歌はいくつかあったけれど、オリジナル曲は久しぶりだった。この曲はこのシーンのためのように感じたし、ダニエルは歌手のように思えたよ」と語った。

ダニエルの見事な歌声が響き渡った印象的な第二話。いよいよ残すところあと4話。ファイナルを迎える『ゲーム・オブ・スローンズ』第八章は、BS10 スターチャンネルにて毎週月曜日に放送中。本作の視聴記録やレビューは、海外ドラマNAVI作品データベースをチェック!(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』
(c)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

5月の第2日曜日、母の日は、母親へ感謝の気持ちを伝える日だ。仕事と家事を両立するお母さんや、刑務所勤めに励むお母さん。色々な母親像があるけれど、我が子を想う気持ちは万国共通。「お母さん、いつもありがとう」そんな気持ちを込めて、女性が活躍するFOXの大人気ドラマから、親子で見たいエピソードを厳選して5月12日(日)に「母の日特集」として放送する。

【関連記事】『グッド・ワイフ』の政界版!働くママが頑張る『マダム・セクレタリー』

この企画では、4月3日(水)より日本初放送が始まったばかりの、政治家として、母として、妻として活躍する女性国務長官"マダム・セクレタリー"の奮闘を描く『マダム・セクレタリー』から、本国でシーズン21への更新が決定し、米ドラマ史上最長寿シリーズとなったNY市警の性犯罪特捜班の活躍を描く『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』、刑事リゾーリと検視官アイルズが挑む犯罪ミステリー『リゾーリ&アイルズ』、容疑者との"交渉"で事件を解決へと導くロス市警の犯罪捜査ドラマ『Major Crimes ~重大犯罪課』、他にも『ウェントワース女子刑務所』『Empire 成功の代償』『9-1-1:LA救命最前線』など幅広い作品からチョイスされた厳選エピソードを楽しめる機会だ。

5月12日(日)FOX「母の日特集」ラインアップ

■13:00~
『マダム・セクレタリー』シーズン1 第3話 「駆け引き」
国務省の機密メール流出問題に追われる一方、ベスとヘンリーは「親の責任」として娘の携帯を盗み見る...。

■14:00~
『リゾーリ&アイルズ』シーズン4 第15話 「GMO」
アイルズの生みの親ホープは、娘に許しを請い、親子としてやり直そうとして大きな決断をする...。

■15:00~
『Major Crimes ~重大犯罪課』シーズン5 第2話 「ブラック企業」
夫シャロンの元に、更生したラスティの母親が訪ねて来る...。

■17:00~
『ウェントワース女子刑務所』シーズン1 第3話 「待つ少女」
刑務所に、ビーの娘アビーが始めて面会に訪れるが...。

■18:00~
『Empire 成功の代償』シーズン4 第13話 「策略」
元刑務所仲間が末期ガンだと知ったクッキー。彼女の娘を捜しに行くが...。

■19:00~
『9-1-1:LA救命最前線』シーズン1 第3話 「家族愛」
娘が自殺未遂を図り、病院に駆けつけるアシーナの想いとは...。

■16:00~
『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』シーズン19 第9話 「ノアの誘拐」
祖母のシーラとモールで買い物をしている最中、ノアが何者かに連れ去られてしまう...。

「母の日」特集はFOXにて5月12日(日)13:00より一挙放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『マダム・セクレタリー』シーズン1
(c) 2014 CBS Studios Inc. All Rights Reserved.
『ウェントワース女子刑務所』シーズン1
(c) 2012 Fremantle Media Australia Pty Ltd, Foxtel and Screen Australia
『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』シーズン19
(c) 2017 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved.

大ヒット映画『アベンジャーズ』のその後の世界を描くMarvelドラマ『エージェント・オブ・シールド』。同作でS.H.I.E.L.D.のメンバーであるジェマ・シモンズを演じるエリザベス・ヘンストリッジが婚約したことが明らかになった。米Comicbookほか複数のメディアが報じている。

【関連記事】『エージェント・オブ・シールド』クラーク・グレッグ、「シーズン7がファイナルになるだろう」

4月22日(月)、イギリス出身で現在31歳のエリザベスは自身のInstagramに、アメリカ出身の俳優ザカリー・エイベルとの写真を掲載。「みんなに知らせたいことがあるの。プロポーズはこの3段階だったわ。幸せ、びっくり、もちろんよ! ザカリー、大好きよ!」と婚約したことを発表した。

突然の婚約発表にように思えるが、エリザベスとザカリーは2017年から交際しているのではないかと噂されていた。

現在38歳のザカリーは、これまで『シークレット・サークル』や『跳べ!ロックガールズ ~メダルへの誓い』などに出演し、映画『One by One(原題)』では主演を務めTV・映画界で活躍している。

一方、『エージェント・オブ・シールド』の出演で世界に知られるようになったエリザベス。シーズン7の更新も決まっている本作について、「最高よ。俳優なら、キャラクターをもっと成長させ、長いこと続けたいと思うものよ。でも、TVはいつどうなるのかわからない。映画だったら、どういうふうに終わるか見えているから。だから『エージェント・オブ・シールド』が続いているのは嬉しいことなの。毎回撮影の前日のその日の分の台本をもらうから、どういう展開になるのか、私たちも全然わからないのよ。それに今のジェマの立ち位置が好きなの。彼女は強くて、でも身体能力より知的能力の方が優っている。今のジェマになるまで長い道のりを歩んできたわ」と語っていた。先日行われた『アベンジャーズ/エンドゲーム』のワールドプレミアにも、共演者のクロエ・ベネットとジェフ・ワードらとともに姿を見せていた。

『エージェント・オブ・シールド』は本国アメリカで、5月10日よりシーズン6の放送がスタートする。

エリザベス&ザカリー、ご婚約おめでとう!(海外ドラマNAVI)

Photo:エリザベス・ヘンストリッジ
(c)Faye Sadou/Famous

大人気ドラマ『ブレイキング・バッド』のスピンオフ版『ベター・コール・ソウル』がシーズン6で終わるだろうと、本家にも登場したガス・フリング役のジャンカルロ・エスポジートがコメントしていることがわかった。米CINEMA BLENDが報じている。

【関連記事】『ブレイキング・バッド』は何が素晴らしかったのか? 「史上最高ドラマ」の理由

『ベター・コール・ソウル』は、本家の主人公ウォルター・ホワイトの資金洗浄を手伝っていた悪徳弁護士ソウル・グッドマンを主役にしたシリーズで、ボブ・オデンカークがオリジナルに続き続投している。

米Colliderのインタビューに応えたジャンカルロが、米AMCにて2020年に放送開始を予定しているシーズン5について語り、『ベター・コール・ソウル』がシーズン6で終了するとほのめかしていたという。

「(シーズン5には)新しいラオ・サラマンカという新しいキャラクターが登場するんだが、明らかに劇中でガスが対処しなくちゃいけなくなるだろう。シーズン6が、シリーズを終わらせるのに丁度良いんじゃないかな。アーティストとしてどういう形であれ、もっとボブとコラボしたいとは思っているんだけどね」とコメントしている。

そして、もともと予定していたよりもファイナルシーズンの話数が増えた『ブレイキング・バッド』を例に挙げ、どうなるかは分からないとも述べている。

「(クリエイターの)ヴィンスのことだから微妙だね。『ブレイキング・バッド』を例にしたら、ヴィンスは5年で5シーズンだと言ってたけど、(シーズン5の話数が増えて)シーズン6まで製作したようになった。物語を伝える際は、いつも終わるべき最後の時を見つけるのが難しい。それに、他の結末を迎える可能性もあり得るし、物語が締め括られた後に視聴者が想像する出来事もあるからね」とも付け加えていた。

ちなみに、『ブレイキング・バッド』は2013年に放送終了したが、現在「Greenbrier」のコードネームで呼ばれるTV映画版の製作が進行中だと報じられている。『ベター・コール・ソウル』シーズン5は2020年、米AMCにて放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ベター・コール・ソウル』
(C)Nicole Wilder/AMC/Sony Pictures

大ヒット映画『アベンジャーズ』後の世界を描くスピンオフドラマ『エージェント・オブ・シールド』。本シリーズで、国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.のフィル・コールソンを演じるクラーク・グレッグが、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)映画と離れたことでドラマシリーズが成功したと語っている。

【関連記事】アベンジャーズの架け橋となる男- 『キャプテン・マーベル』"若手エージェント"フィル・コールソンに注目!

米ABCで2013年に放送開始された当時は、TVシリーズと映画を絡み合わせた展開になる予定だった『エージェント・オブ・シールド』。だが、2015年に企業が再編成され、マーベル・スタジオとマーベル・エンターテイメントに分かれたことで路線変更になったのだという。

その点について米io9のインタビューに応じたクラークが、次のように答えている。「正直なところ、初期の頃は実験的な段階だったんじゃないかと思う。マーベルはひとつの大企業だったけど、今ではそうでもない。2つに分かれた部門が、映画でやってきたことを慎重に筋道立てることを望んでいたんだ。シーズン1の終わりと『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』でヒドラが暴露されて、番組がひっくり返ったからね」とコメント。

続けてクラークは、「初期はTVシリーズと映画をシンクロさせていたが、次第に製作チームが映画で取り上げられていない要素やキャラクターを、ドラマに投入するようになった。そして今まで誰も興味を示さなかったマーベル・ユニバースのパーツを巧みに取り入れ、独自のスタイルを確立するようになった」と振り返っている。

クラークが言うように、シーズン2より番組は独自の神話を取り入れるようになり、シーズン3ではアベンジャーズとは関係なしにハイヴといった敵と対決。さらに、最もクリエイティブになったシーズン4ではタイムジャンプさせ、超常現象からディストピアな仮想現実まで盛り込んでいる。

次のシーズン6は、5月10日からABCにて放送開始予定。また『エージェント・オブ・シールド』は、すでにシーズン7への更新も決定しており、この世界はまだまだ広まるだろう。(海外ドラマNAVI)

Photo:『エージェント・オブ・シールド』
(C)ABC Studios & Marvel

最大10連休になる人もいる今年のゴールデンウィーク。旅行に行く人もいれば、家で海外ドラマのイッキ見を楽しみにしている人もいるだろう。大人だけではなく、お子さんにも最高に楽しいゴールデンウィークを過ごしてもらえるよう、Dlifeではゴールデンウィークの期間に合わせて人気アニメーション2作を一挙放送する。

【関連記事】ダヴ・キャメロン『ディセンダント』から『エージェント・オブ・シールド』まで~ディズニー・チャンネル出身の若きスター~

『アバローのプリンセス エレナ』


『アバローのプリンセス エレナ』は、魔法に満ちた王国や陽気な音楽とともに勇敢で優しいプリンセスを描く、ディズニー・チャンネルの新しいプリンセス・ストーリー。今までにない魅力がいっぱいの冒険ファンタジーだ。16歳のエレナは、邪悪な魔女から王国を救ったプリンセス。強さと優しさを併せ持つが、女王になるにはまだ若い。家族や仲間の助けを借りて、君主の素養を身につけていく――。『アバローのプリンセス エレナ』は4月27日(土)より毎日2話ずつ19話までを連続放送(11話を除く)する。

『おたすけマニー』


『おたすけマニー』は、心温かい修理屋マニーとおしゃべりな工具たちが繰り広げるユーモアあふれる物語。マニーにお願いすると、壊れた物を修理してくれることはもちろん、ときには"仲"を"直す"、"仲直り"にだって力を貸してくれる。さまざまな修理の依頼を仲間たちと助け合って達成していくストーリーは、ユーモアとスリルにあふれ、物語を楽しみながら物事を成し遂げることの素晴らしさや、チームワークまでも教えてくれる。『おたすけマニー』は4月29日(月)より1時間の特別エピソードを5話連日放送する。

Dlife「ディズニータイムのゴールデンウィーク」放送情報


■『アバローのプリンセス エレナ』1話~19話
4月27日(土)~5月5日(日)16:00-17:00 ※11話を除き各日2話連続放送

■『おたすけマニー』
4月29日(月・祝)~5月3日(金・祝)7:30~8:30 ※特別1時間エピソードを放送

※詳細は公式ホームページでご確認を

(海外ドラマNAVI)

Photo:『アバローのプリンセス エレナ』『おたすけマニー』
(c) Disney

大人気ドラマ『シカゴ・ファイア』から始まり、スピンオフとなる『シカゴ P.D.』『シカゴ・メッド』『Chicago Justice(原題)』の3作品が誕生したが、その『シカゴ』シリーズからキャスト3人が降板することが明らかとなった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】手術シーンで顔が血だらけになるのは日常茶飯事!?『シカゴ・メッド』出演者インタビュー

その3人とは、『シカゴ・ファイア』と『シカゴ P.D.』『Chicago Justice』でアントニオ・ドーソン刑事役を演じるジョン・セダ、『シカゴ・メッド』でコナー・ローズ医師役に扮するコリン・ドネル、『シカゴ・メッド』でアヴァ・ベッカー医師役を演じるノーマ・クーリングで、3人ともにレギュラー出演していた。

関係者の情報によると、3人は個々が演じるキャラクターの発展のさせ方について製作側と相容れなかった模様で、クリエイティブな相違が原因でシリーズを去ることになったようだ。

とはいえ、『Chicago Justice』はシーズン1で打ち切られてしまったが残りの3作品は新シーズンへ更新されたため、将来的に3人がゲストとして各シリーズにカムバックする可能性は少なからずありそうだ。

ジョンはシーズン4の途中で『シカゴ P.D.』を去り、新スピンオフとなる『Chicago Justice』へ移ったが新作がキャンセルになったため、『シカゴ P.D.』にシーズン5で復帰していた。

降板にあたり、自身のSNSに「#OneChicago(シカゴシリーズ)でアントニオ・ドーソン刑事を演じることができてとても光栄だった」と、スタッフや共演者への感謝の気持ちを綴ったジョンは、「ファミリーのようなキャストと一緒に過ごした時間やストーリーを、これからもずっと大切にしていくよ」と述べ、「いつも最高のファンでいてくれてありがとう!」とファンへの感謝の言葉で締めくくった。

コリン・ドネルは『シカゴ・メッド』シーズン1から出演し、『シカゴ P.D.』『シカゴ・ファイア』のクロスオーバーエピソードにも登場。今回の降板報道を受けてSNSに「ごめん、(降板は)本当なんだ」とコメント。続けて「『シカゴ・メッド』と#OneChicagoファミリーのみんなを心から愛してるよ」と述べ、ファンの応援のおかげで4シーズン続けてくることができたと感謝の気持ちを綴った。「素晴らしい3作品に参加できたこと、(プロデューサーのディック・)ウルフ・ファミリーの一員になれたことは本当に光栄だ。シーズン5は驚くような展開が待っている。ファンのみんなと一緒に楽しみにしているよ」と投稿した。

外科医アヴァ・ベッカーを演じたノーマは、『シカゴ・メッド』シーズン2からゲストとして姿を見せ、シーズン3からレギュラーに昇格した。彼女もSNSに「『シカゴ・メッド』、素晴らしい2年間をありがとう! ファミリーのようなみんなに会えなくなるのは寂しい...けど本当に感謝しかないわ」と投稿。放送局のNBCとプロデューサーのウルフ、キャスト、スタッフ、ファンへの感謝の気持ちをたくさんの場面写真とともに掲載した。

米NBCにて毎週水曜に『シカゴ・ファイア』はシーズン7、『シカゴ P.D.』はシーズン6、『シカゴ・メッド』はシーズン4が放送中。『シカゴ・ファイア』はシーズン8の製作が決定し、『シカゴ P.D.』はシーズン7、『シカゴ・メッド』はシーズン5へ更新されることも発表されている。

日本ではAXNにて、『シカゴ・ファイア』シーズン6が5月30日(木)より、『シカゴ P.D.』シーズン5が5月10日(金)より日本独占初放送。また、ゴールデンウィーク特集「黄金の10days!」と称して、『シカゴ・ファイア』シーズン1から4までを4月26日(金)から5月4日(土)まで、『シカゴ P.D.』シーズン4を5月5日(日)と5月6日(月・祝)に一挙放送。そして5月6日(月・祝)には、『シカゴ・ファイア』×『シカゴ P.D.』のクロスオーバーエピソードもまとめて放送となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『シカゴ P.D.』シーズン5
(c) 2017 Universal Television LLC. All Rights Reserved.
『シカゴ・メッド』
(c) 2015 Universal Television LLC. All Rights Reserved.

大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のファイナルとなる第八章が放送スタートしたが、先日放送されたばかりの第2話『七王国の騎士』が、なんと不手際で合法に流出してしまうという事態に見舞われた。米Deadlineが報じている。

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』のドラゴンはいかに進化したのか?

実は先週の第1話『ウィンターフェル』の放送でも、アメリカのインターネットTVであるDirectTVが米HBOの本放送に先駆けて、4時間前に本編をリリースしてしまうという失態が起こっていた。そして今回第2話を流出したのは、ドイツのAmazon Prime Videoだった。公になってすぐに、早くお目見えしてしまった第2話はサイトから削除されたが、すでにその事態はSNSなどで広まってしまった後だった。

『ゲーム・オブ・スローンズ』は、これまでにも本放送を前に流出した過去がある。2017年7月から放送されたシーズン7で、シーズンの最中である7月31日にHBOがハッキングされ、プロットが流出。ハッカーは1.5テラバイト分のエピソードデータを入手し、いくつかのエピソードがネットに公開される事態となっていた。

公開前の作品が流出する出来事は他にもある。2014年にはソニー・ピクチャーズ エンタテインメントがサイバー攻撃のターゲットとなり、公開前の映画作品などのデータが公に。2017年1月には英ミステリードラマ『SHERLOCK/シャーロック』シーズン4の最終話が、本国イギリスでの放送より前にロシア語版がネットに出回っていた。この時の犯人はハッカーではなく、ロシアで同作を放送しているChannel Oneのミスだったことが判明。Channel Oneはその後調査結果を発表。従業員の一人が悪意なしに厳格な警備上のルールを順守せず、その職務怠慢により、データがネット上で流出することになったと従業員の不手際が原因だと声明を発表していた。

全世界が注目する『ゲーム・オブ・スローンズ』のフィナーレ。たとえ1時間でも先に視聴した人がいると、ネットでネタばれなどが出てしまう現代。今後の放送にも十分気を付けて各国のファンが平等に楽しめる最後を迎えて欲しいものだ。

ファイナルを迎える『ゲーム・オブ・スローンズ』第八章は、BS10 スターチャンネルにて毎週月曜日に放送中。本作の視聴記録やレビューは、海外ドラマNAVI作品データベースにて。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』
The Final Season.
View exclusive photos from #GameofThrones Season 8.
Photo: Helen Sloan/HBO

大人気ドラマ『ブレイキング・バッド』で主人公ウォルター・ホワイトの義弟、ハンクの妻マリー役を演じたベッツィ・ブラントが、リーガルドラマ『SUITS/スーツ』のスピンオフ版『Pearson(原題)』に出演することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】『ブレイキング・バッド』ドラッグ事情コラム アメリカのドラッグカルチャー

『Pearson』は、オリジナル版の主人公ハーヴィー(ガブリエル・マクト)の上司だったジェシカ・ピアソン(ジーナ・トーレス)を主人公にしたシリーズ。本家のような弁護士ドラマではなく、腐敗したシカゴの政治社会で、ジェシカがボブ・ノヴァック市長の右腕として奮闘する姿を描く内容になる模様。

ベッツィはノヴァック市長の妻で、かつては弁護士として活躍したが現在は専業主婦として子育てに奔走するステファニー役を演じる。すでにボブ役には、犯罪捜査ドラマ『パーソン・オブ・インタレスト』でロシアン・マフィアのヨゴロフを演じ、ホラードラマ『ザ・ミスト』などに出演しているモーガン・スペクターが決定している。

ベッツィは『ブレイキング・バッド』の放送終了後、『マイケル・J・フォックス・ショウ』でマイケル演じるマイク・ヘンリーの妻アニー役で出演したが、残念ながら本作はシーズン1でキャンセルに。性考察ドラマ『マスターズ・オブ・セックス』や、犯罪捜査ドラマ『ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言』などにもゲストとして登場している。

ベッツィが出演する『Pearson』は、米USAにて2019年内に放送開始を予定している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ベッツィ・ブラント
(C)FAM020/FAMOUS

クローン人間をテーマにしたサスペンスドラマ『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』で、一人7役を演じて絶賛されたタチアナ・マズラニー。演技力に定評がある彼女が、推理小説「ペリー・メイスン」をドラマ化する米HBOの新作ドラマで、『ジ・アメリカンズ』に主演したマシュー・リスと共演することがわかった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】エミー賞主演女優賞に輝いたタチアナ・マズラニー、『オーファン・ブラック』完結にあたって名残り惜しい役は?

本作は、アメリカ人作家E・S・ガードナーによる推理小説「ペリー・メイスン」シリーズをもとにしたミニシリーズとなり、舞台は他の都市が大恐慌から復興しつつあるなか、大いに栄えていた1932年のロサンゼルス。その当時、メイスンは弁護士ではなく探偵としてギリギリの生活を送っており、破綻した結婚とフランスでの従軍経験にさいなまされていた。しかし、10年も解決されていなかった事件を担当することになり、事件解決に奔走する過程で腐敗した街の真実が明かされていき、同時にメイソンは自身の償いへの道を見つける展開になるという。

メイソン役にマシューが扮し、タチアナが演じる彼の姉妹アリスは、全国放送ラジオで1日に3度説教を行っている"レディエント・アッセンブリー・オブ・ゴッド"という宗教団体のリーダー。芸能人で政治家でもあり、ロサンゼルス市民に神の道を示すアリスは話すことで大きな力を発揮し、その力を自分のみが知る方法で使おうとする...という役どころだ。

本シリーズで脚本・ショーランナー・共同製作総指揮の3役を務めるのは、ロリン・ジョーンズ(『Weeds ~ママの秘密』)とロン・フィッツジェラルド(『ウエストワールド』)。マシューは、ロバート・ダウニー・Jr(『アイアン・フィスト』シリーズ)と彼の妻であるスーザン・ダウニー(『アイアンマン2』)、アマンダ・バーネル(『Constance(原題)』)、ジョー・ホーナセク(『30 Minutes of Madness(原題)』)と製作総指揮にも名を連ねている。

カナダ出身のタチアナは、ファミリードラマ『ハートランド物語』やSFサスペンスドラマ『ALPHAS/アルファズ』などにも出演し、最近はニコール・キッドマン主演の犯罪サスペンス映画『Destroyer(原題)』や『Pink Wall(原題)』などに出演し、映画界にも活動の場を広げている。(海外ドラマNAVI)

Photo:タチアナ・マズラニー
(c)NYKC

先日、米CBSの大人気ドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン17の製作が決定したニュースを当サイトでもお伝えしたが、本家に引き続き、スピンオフである『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』と『NCIS:ニューオーリンズ』の新シーズン製作も決定した。

【関連記事】更新を機にもう一度振り返りたい...【まとめ】ファンに惜しまれながらも『NCIS』シリーズを去ったキャラクター12人!

米Deadlineなどによると、クリス・オドネル演じるG・カレン特別捜査官とLL・クール・J演じるサム・ハンナ特別捜査官を中心とするNCIS(米国海軍犯罪捜査局)ロサンゼルス支局の潜入捜査チームのメンバーが活躍する『NCIS:LA』がシーズン11ヘ更新。そして、ニューオーリンズ周辺を舞台に、スコット・バクラ演じるドウェイン・"キング"・プライド特別捜査官をリーダーとして、海軍および海兵隊が関わる事件を解決していく『NCIS:ニューオーリンズ』がシーズン6へ更新となる。

『NCIS:LA』は、日曜日放送のブロードキャストTVでは最も視聴されているドラマで、一話平均で1010万人の視聴者数を叩き出している。一方の『NCIS:ニューオーリンズ』は、毎週平均して1100万人と、火曜日放送の同時間帯枠では最も多い視聴者数を誇るドラマである。

CBSエンターテインメントのケリー・カール社長は、「両作とも、何年間にもわたってCBS放送スケジュールの中心勢力のカギとなっている。有名俳優たちが活躍する勇敢なストーリーに、情熱的で忠実なファンは魅了されているんだ。クリス、LL、スコットをはじめ素晴らしいキャストによって、米国はもちろん世界中の視聴者に、さらにもっと面白い『NCIS』ストーリーを届けられることにワクワクしているよ」と述べている。

『NCIS:LA』シーズン10フィナーレは5月19日、『NCIS:ニューオーリンズ』シーズン5フィナーレは5月21日に、米CBSにて放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』
(c)2017 CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved.
『NCIS:ニューオーリンズ』
(c)MMXVIII CBS Studios Inc. All Rights Reserved.

映画『スタンド・バイ・ミー』や『ディフェンダーズ 闘う弁護士』、『女検死医ジョーダン』などに出演するジェリー・オコンネル主演作。元刑事役の俳優×リアルな殺人事件を描くカナダ発のクライムドラマ『セレブ探偵カーター』が、6月17日(月)よりAXNにて日本独占初放送となる。

【関連記事】『リ・ジェネシス』『ブラッド・タイズ』...ひと味違うカナダ発ドラマたち

ネットワーク局Bravoで2018年に放送され、シーズン2の製作も決定している本作。1話完結型で全10話となり、コメディ要素あるクライムドラマ。

主人公は、人気ドラマ『カーター刑事』の主役をつとめるTVスターのハーリー・カーター。彼は、妻の浮気相手をカメラの前で殴るという失態から、ハリウッドから干されることに。そして休養のため、カナダの故郷の町に戻り、幼なじみで地元刑事のサム・ショウと再会する。そんな中、カーターの家の管理人でもあり、親代わりでもあるコウジが殺人事件の容疑者として逮捕状が出る事態に...。そこで、TV番組の"刑事役"気分で半ば強引に捜査に参加。彼のアイデアや経験は事件解決につながるのか。

ハーリー・カーターをジェリーが演じ、幼なじみの刑事サム役をクエンティン・タランティーノ監督の映画『デス・プルーフ in グラインドハウス』で知られるシドニー・タミーア・ポワチエ。その他『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』のクリスチャン・ブルーンや『ワイノナ・アープ』のヴァルン・サランガらが出演している。

■『セレブ探偵カーター』放送情報

AXNにて、6月17日(月)よる11:00より放送スタート!
[字幕版] 毎週月曜よる11:00 ≪DRAMAX 11≫

第1話お試し放送
[字幕版] 6月2日(日)よる10:00

(海外ドラマNAVI)

Photo:『セレブ探偵カーター』
(c) 2018 Collingwood TV Productions. All Rights Reserved.

『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』のスピンオフで、現在米CBSにてシーズン5が放送中の『NCIS:ニューオーリンズ』。そのフィナーレに、映画『ブレードランナー』のゾーラ役や『シックス・フィート・アンダー』のマーガレット・チェノウィス役で知られるジョアンナ・キャシディが出演することがわかった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】『NCIS: ニューオーリンズ』をもっと楽しむための5つのポイント!

米国で5月14日(火)に放送される「The River Styx:Part II(原題)」というタイトルのシーズン5のファイナルエピソードで、ジョアンナはニューオーリンズ支局のリーダーであるドウェイン・プライド(スコット・バクラ)の母親役で登場する。プライドの母は、これまでのエピソードでは介護が必要なほど健康状態が悪化していると言われていた。

プライドは、凶悪な地下スパイネットワークであるアポリオンをロシアの南オセチアまで追跡するが、そこでチームと離れてしまい重大な危険に直面する。そしてどういう場面になるのかは明らかになっていないが、プライドが母親を見た時、彼は"今の母の健康状態であればもう会うことはないだろう"と語る。

ジョアンナのその他の出演作には、『ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言』『BONES』『ボストン・リーガル』があり、1983年のシットコム『Buffalo Bill(原題)』のジョー・ジョー・ホワイト役では、ゴールデン・グローブ賞やエミー賞の主演女優賞にノミネートされている。

『NCIS:ニューオーリンズ』は日本ではシーズン4がスーパー!ドラマTVにて放送中。本作の見どころなどは、海外ドラマNAVI作品データベースにて。(海外ドラマNAVI)

Photo:『NCIS:ニューオーリンズ』
(c)MMXVIII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved.

『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』や『スキャンダル 託された秘密』など、次々とヒット作や話題作を放つテレビ界の大物女性プロデューサー、ションダ・ライムズが手がける型破りなサスペンスドラマ『殺人を無罪にする方法』。本作のシーズン4が、全国無料のBSテレビ局・Dlifeにて5月4日(土)より無料初放送となる。

【関連記事】『殺人を無罪にする方法』ヴィオラ・デイヴィス、過酷な幼少期を語る

証拠隠滅や偽造に脅迫、どんな汚い手を使ってでも依頼人を無罪放免に導くその冷淡非道な敏腕弁護士アナリーズというキャラクターを生み出し、世界中のドラマファンを魅了した『殺人を無罪にする方法』。アナリーズがロースクールで教える"殺人を無罪にする方法"から巻き起こるリーガル・サスペンス。主人公のアナリーズを演じるヴィオラ・デイヴィスはその迫真の演技でアフリカ系アメリカ人女性として初の2015年度エミー賞ドラマ部門主演女優賞受賞という快挙を成し遂げ、その後も2年連続でエミー賞主演女優賞にノミネートされた賞歴も後押しする観ごたえ十分のハイ・クオリティドラマだ。

今シーズン、家と事務所、そして大学教授の仕事を失ったアナリーズは、残った4人の学生たちとボニーを解雇。カウンセラーのセラピーを受けながら弁護士の仕事に復帰する。一方、ウェスの子を妊娠しているローレルは、彼を殺害した父親への復讐を企てるが事態は思わぬ方向へ...。やがてウェスの死に関する衝撃の事実が明らかに――。

『殺人を無罪にする方法』シーズン4はDlifeにて、5月4日(土)23時より放送。新シーズンの放送開始を記念して、4月23日(火)午前3時30分よりシーズン3を集中放送する。

※詳しくは公式ホームページをご参照ください

『殺人を無罪にする方法』の海外ドラマNAVI作品データベースはこちら。(海外ドラマNAVI)

Photo:『殺人を無罪にする方法』シーズン4
(c) ABC Studios

ブルース・リー原案の新作アクションドラマ『ウォリアー』の放送が、4月上旬から米Cinemaxで始まっている。伝説的な武術家が残したアイデアが、現代の格闘・映像技術で50年越しに実現。日本でもスターチャンネルにて6月25日(火)より独占日本初放送となる、今までにない世界観を描いた本作の現地最新レビューを紹介しよう。

【関連記事】『ワイルド・スピード』監督が手掛けるブルース・リーがモデルの『ウォリアー』、キャストが続々決定!

中国武術の神童、アメリカに名を轟かす


在米中国人による暴力抗争が相次いだ、19世紀後半のサンフランシスコ。中国から移民として渡米したアー(アンドリュー・コージ)は上陸間も無く、移民への差別的扱いに直面する。持ち前の武術で対抗するとその技量を認められ、中華街のとある結社に雇われることに。

武術の神童とまで呼ばれた彼は、組織の将来を担うヤン(ジェイソン・トビン)とタッグを組み、彼らのアヘン貿易を妨害する敵対勢力の壊滅に向け動き出す。しかし不幸にも、アーの妹のマイ(ダイアン・ドーン)が敵対陣営に巻き込まれたことから、兄妹は引き裂かれてしまい...。チャイナタウン最恐の刺客と呼ばれるアーの活躍を追う全10話。

50年を経て、ブルース・リーの遺志を継ぐ


製作実現までの経緯について米New York Timesは「たまらなく魅力的」と述べているが、本作の実現にはそれほどの紆余曲折があった。50年ほど前にブルース・リーは8ページのトリートメント(映像作品のあらましを記した文書)を完成させ、買い手となるスタジオを探していた。しかしアイデアは当時売れることなく、あまつさえその基本コンセプトが1972年から放送された『燃えよ!カンフー』に半ば盗用されてしまう。今回ついに実現したドラマで、約50年越しの映像化が実現したことになる。

シリーズは、武芸の天才によって創られたコンセプトを、現代の制作技術と融合。それにより感動的なまでの相乗効果が生まれている、と米Rolling Stone誌は褒めちぎる。シーズン半ばにアーとヤンは町を離れ、行き着いた西部の酒場で馬車泥棒との乱闘にもつれ込む。シリーズ中、カンフーの頂点を極めるとも言える見せ場のひとつだ。そこで巻き起こる壮絶なアクションを視聴した同メディアは、仮にブルース・リーの原案が70年代に実現していても、これほど充実した映像表現は見込めなかっただろうとコメント。50年間の眠りに就いていた原案は、映像技術の発達を静かに待っていたのかもしれない。

豊富なアクションシーンに興奮


ブルース・リー原案だけに相当にハードルが上がっている本作だが、期待を十分に上回るアクションシーンを堪能できる、とRolling Stone誌は評価している。アンドリューとほかの出演者たちがスタント指導者とともに作り上げたアクションシーンの数々は迫力満点だ。監督たちの配慮によって各ショットの時間が比較的長めに取られており、美しいモーションをはっきりと堪能することができる。

各シーンが多様なスタイルで魅せてくれる、とNew York Timesも充実のアクションを評価。カンフーはもちろんのこと、素手での殴り合いや手斧を使った乱闘まで、豊富なバリエーションが展開する。主演のアンドリューは、2013年の映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』や、ジェームズ・コーデンが脚本を手掛けたコメディスリラー『THE WRONG MANS/間違えられた男たち』、Netflixで配信中の10代のカップルを主人公としたSFラブストーリー『THE INNOCENTS/イノセンツ』に出演するなど、イギリスを中心に海外ドラマや映画で活躍する日系イギリス人俳優。アメリカでの知名度こそまだないものの、心に残る格闘シーンを演じている上にユーモアも感じられる、と同メディアは好感を抱いている。

その他、高級娼婦と暗殺者という2つの顔を持つ謎の美女に『マルコ・ポーロ』シリーズのオリヴィア・チェンなど、名だたるアジア系俳優が出演。また、カーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズや、クライム・ドラマ『SCORPION/スコーピオン』で監督を務めてきた台湾系アメリカ人ジャスティン・リンや、ブルース・リーの実娘であるシャノン・リーが製作総指揮を担うなど、彼の遺志を継ぎ世界で活躍するアジア系のスタッフや俳優が集結した注目作。ブルース・リーのストイックさを体現する鍛え抜かれた肉体と見事なアクションシーンは必見だ。

キレのある拳にしばし時の経つのを忘れる『ウォリアー』は、米Cinemaxで4月5日(金)より放送中。日本では、6月25日(火)よりBS10スターチャンネルにて独占日本初放送開始。放送を記念して6月15日(土)よりブルース・リーの5作品一挙放送やインタビュー映像をまとめた「ブルース・リーの『ウォリアー』への道」など特別放送も決定している。アメリカに渡ったブルース・リーはいかにしてこの『ウォリアー』を生み出したのか? 実娘シャノン・リーやブルース・リーを敬愛するジャスティン・リン、その他多くの関係者たちが彼の生き様や人柄、そしてその過酷な人生をもう一度振り返っており、こちらも見逃せない。

スターチャンネル『ウォリアー』放送情報


■BS10 スターチャンネルにて(全10話)
【STAR2】6月25日(火)より毎週火曜23:00~[字] ※6月25日(火)第1話無料放送
【STAR3】7月10日(水)より毎週水曜22:00~[二] ※7月10日(水)第1話無料放送

・特別インタビュー番組
「ブルース・リーの『ウォリアー』への道」(全8編)不定期放送

・『ウォリアー』独占初放送記念ブルース・リー出演5作品を一挙放送
代名詞であるドラゴンの名を冠した『ドラゴン危機一発』『ドラゴン怒りの鉄拳』『ドラゴンへの道』を含め、撮影中の謎の死により未完となっていたフィルムを編集して作られた『死亡遊戯』、最後の姿が遺された『死亡の塔』を一挙放送。さらに、その素顔に迫るドキュメンタリー『アイ アム ブルース・リー』も併せて放送。(※詳細は公式ホームページでご確認ください)

(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォリアー』
(c) 2019 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. Cinemax

BS10 スターチャンネルにて世界同時放送がスタートした待望の最終章となる大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)第八章。第一章からヌードシーンが多いことで知られ、賛否両論のあった本作だが、以前ゲスト出演したイアン・マクシェーン(第六章「砕かれし者」レイ役)は、"乳首とドラゴン"と同作のことを例え、またカール・ドロゴ役のジェイソン・モモアは"僕は、話してる時間より裸でいる時間の方が多いよ"と冗談を交えて話していた。そんな同作が、ヌードの多さで何位にランキングするのかをセレブのヌードシーンをカウントしているサイトMr. Skinが発表している。米Entertainment Weeklyが報じた。

【関連記事】【お先見!】ヌード溢るる本格ドラマ『Masters of Sex』の性なる研究とキケンな関係は、にわかには信じがたい「本当にあった奇妙な話」

(本記事は『ゲーム・オブ・スローンズ』第七章までのネタばれを含みます)

この調査によると、『GOT』のランキングは7位。

シーズン7までの67話中、82カ所でヌードシーンが報告されており、女性が61シーン、男性がわずか21シーンとなっている。そのうち、俳優本人と人工装具利用の両方を合わせた男性の正面全裸が 7シーンだった。第一章は最も多く、その数19シーン。その後、第二章&第三章で13シーン、第四章で少し減り9シーン、第五章で再び増え14シーン、そして第六章で8シーン、第七章ではジョン・スノウとデナーリスのボートでの魅惑的なセックス・シーンがあったものの全シーズンのうち一番少ない6シーンに留まり、最近では減少傾向にあった。

第六章ではヌードシーン自体は少なかったもののデナーリスが炎の中に裸体で立つシーンが印象的だった。また第一章の次にヌードが多かった第五章では、最終話で描かれたサーセイ・バラシオンの"贖罪の行進"も含まれるが、行進のヌードシーンではサーセイ役のレナ・ヘディが妊娠中だったため、ボディ・ダブルという身代わり俳優を起用していた。

その他の上位ランキング作品は以下のとおり。

1位:『シェイムレス 俺たちに恥はない』(110話中238シーン)
2位:『トゥルーブラッド』(80話中137シーン)
3位:『The Girls Next Door(原題)』(91話中129シーン)
4位:『Lの世界』(70話中106シーン)
5位:『マスターズ・オブ・セックス』(46話中92シーン)
6位:『GIRLS/ガールズ』(62話中89シーン)

いかがだっただろうか。7位という数字は意外に思えるかもしれない。フィナーレまでにさらにヌードシーンの記録を更新するかもしれない『ゲーム・オブ・スローンズ』王座をめぐる陰謀と策略が渦巻く権力争いがついに幕を閉じる最終章は、BS10 スターチャンネルにて毎週月曜日に放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』
(C)2012 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

『新スター・トレック』でパトリック・スチュワートが演じるジャン=リュック・ピカード艦長のその後を描くスピンオフ版のキャストが続々と発表されている。米TV Lineが報じている。

【関連記事】伝説のSFドラマシリーズがついに復活!『スター・トレック:ディスカバリー』

米CBS All Accessで製作中の新作は、TV映画『新スター・トレック』シリーズの最終章『ネメシス/S.T.X』の20年後が舞台となり、ピカードは全く別人になっているという設定。パトリックが主演を務めることが既に明らかになっている。

今回、レギュラーとして出演が決定したのは、アリソン・ピル(『ニュースルーム』)、ハリー・トレッダウェイ(『ナイトメア ~血塗られた秘密~』)とアイサ・ブリオネス(『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』)の3名。それぞれの役どころの詳細は明らかになっていない。

先日既に発表されている、ミシェル・ハード(『ブラインドスポット タトゥーの女』)とサンティアゴ・カブレラ(『マスケティアーズ/パリの四銃士』)と共演することになる。

同作でのピカード艦長以外のメインキャラクターは、それぞれ以下のように設定されている。一人目は、30代の黒人女性で夫を亡くしたコニー。彼女は、故郷の惑星で死刑判決を逃れた傭兵パイロット。性別と人種、年齢から見ると、ミシェルがこの役に当てはまりそうだ。

二人目は、30代のハンサムな男性で危うい道徳観を持ったローレンス。ピカード艦長が任務を引き継いだ宇宙戦艦のパイロットだという。男性ということで、こちらはサンティアゴ、または今回発表されたハリーの可能性もあるだろう。

3人目のドクター・スミスは工学や戦術、医学的問題や緊急事態に至るまで乗組員を助けるホログラム。4人目となるロムラン人で17歳のケーズバーはメインキャラクターの中では最年少。今を生きるタイプで感情の起伏が激しいが、ピカードに忠誠を尽くして任務は真剣にこなしているという役どころだ。実の父が『アメリカン・ホラー・ストーリー:黙示録』やブロードウェイで活躍する俳優ジョン・ジョン・ブリオネスである20歳のアイサが年齢的にはこのキャラクターに合っているかもしれない。

5人目に、20代の女性インディラは、頭の回転が速く運動神経が抜群だが精神的には未熟で、少々社会性に欠けるというキャラクター。6人目は、50~60代の女性アラナ。優秀な分析官で、諜報員だった彼女は、職業上と私生活における損失が心に重くのしかかっているという設定だ。

出演が決まったそれぞれがどの役を演じるのか、情報が入り次第お伝えしていきたい。

CBS All Accessは、本ユニバースでの複数のプロジェクトを始動しており、このピカードのスピンオフ版のほか、『ディスカバリー』でミシェル・ヨー演じるフィリッパ・ジョージャウ船長を主人公にしたシリーズの製作も予定している。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ネメシス/S.T.X』
(C)GIG/FAMOUS

大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のファイナルとなる第八章の放送が開始されたが、これまでに大きな変化がなかったオープニングタイトルが最終章で一新された理由について、CGIを担当したプロダクション会社のスタッフが語っている。米Buzz Feedが報じた。

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』に現地アメリカはどう反応してきたか?

(※本記事は『ゲーム・オブ・スローンズ』第七章までのネタばれを含みますのでご注意ください)

『ゲーム・オブ・スローンズ』のオープニングタイトルはElasticというプロダクション会社が手掛けており、過去にもエピソードによって、キャラクターが新しい場所に移動した時などに、その内容が少しずつ更新されてきた。

これまでは、数多くいるキャラクターがウェスタロスやエッソスなど異なる大陸の違う場所に点在していた。だが、第八章では主要キャラクターのほとんどが王都キングス・ランディングとスターク家が拠点とするウィンターフェル城、そして〈壁〉に集中しているため、それほど視聴者が地理を把握する必要がなくなっている。よって、同章のオープニングが大きく変更されることになったのだという。

2017年6月に、シリーズでクリエイターを務めるデヴィッド・ベニオフとD・B・ワイス、プロデューサーのグレッグ・スペンスとElasticのスタッフが集まり、第八章のオープニングタイトルを変更するべくコンセプトについて話し合ったとのこと。その際にクリエイターたちは、Elasticのチームに「やっちゃおうよ。ずっとやりたかったこと、形にしてみようよ」と、快くGOサインを出してくれたそうで、第一章で創り出した基本的なビジュアル(ドラマ上の人物が作ったかもしれないと思わせるような模型スタイル)を維持しながら、新バージョンではこの8年間で発展した視覚効果を使用して何が起きているかをすぐそばで見ているようなビジュアルにしたいと考えたという。

過去のオープニングタイトルは、王都キングス・ランディングの模型が映るシーンで始まっていた。だが、第七章の最後にホワイトウォーカーの侵略によって〈壁〉が吹き飛ばされる展開となったため、第八章のオープニングで亡者は欠かせない存在だと考えたElasticのチームは、新バージョンを〈壁〉からスタートさせたのこと。〈壁〉の東側の見張り台には穴が開き、ホワイトウォーカーの侵略を表現するために、地面の白いタイルが青いタイルに反転しながら手前に向かって迫ってくるビジュアルが加えられている。

第七章まではオープニングCGチームのリーダーであり、第八章ではアートディレクターを担ったカーク・シンタニによると、Elasticはシリーズのプロデューサーからオープニングタイトルに加えてほしい場所の指示とビジュアルを制作するに十分な情報を与えられたが、最終章で何が起きるかまでは知らされていないそうだ。

ちなみに新しく加えられた場所にはラストハースのアンバー家やウィンターフェル城の大広間や地下聖堂、キングス・ランディングの赤の王城(レッド・キープ)や玉座の部屋があり、特定の場所を示すリストをプロデューサーから受け取っているとの話で、ということはこれらの場所が物語の展開において大きな意味を成す可能性もありそうだ。また、各エピソードで少しずつ変化していくオープニングタイトルをよく観察すると要所要所に様々なヒントが隠されているそう。

これまでにオープニングタイトルを飛ばして観ていたという人は、第八章の新バージョンを確認してみてはいかがだろう? ついにファイナルを迎える『ゲーム・オブ・スローンズ』第八章は、BS10 スターチャンネルにて毎週月曜日に放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』
(C)2012 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

科学の知識と機転を利かせてミッションを遂行していく米CBSで放送している『MACGYVER/マクガイバー』。そのシーズン3に、映画『ロボコップ』(1987年)で主人公アレックス・マーフィことロボコップを演じたピーター・ウェラーが悪役として登場することが明らかになった。米TV Lineなど複数のメディアが報じている。

【関連記事】ピーター・ウェラーも来日した東京コミコン2018

『マクガイバー』は、不発弾処理専門家として米軍に勤務した後、リクルートされたマクガイバー(ルーカス・ティル『X-MEN』シリーズ)が、秘密組織フェニックス財団のエージェントとなって、世界を救うため様々なミッションに赴く犯罪アクションドラマ。

人気アクションドラマ『HAWAII FIVE-O』も手がける本作のショーランナーであるピーター・M・レンコフは、ピーターの演じるキャラクターについて述べた。「ピーター演じるメイソンは、頭の切れる悪役なんだよ。ルーカスがたしかこの展開を提案したと思うが、ピーターの役は"悪者バージョンのマクガイバー"なんだ。マクガイバーと同じような知能、技術を持ち、それを悪事に利用するような人物だよ」

ピーターの演じるマンソンは、米国で5月10日(金)に放送されるシーズン3のフィナーレに登場する予定。レンコフは続けて、「願わくば、本作がシーズン4に更新され、マンソンとの物語をもっと広げられるといいのだけれどね」と次への展開を語った。

ピーターは、俳優の傍らTVシリーズなどで監督も務めている。本作でもシーズン2の第20話「超高層ビル-電力」やシーズン3第4話「Guts+Fuel+Hope」でメガホンを取っている。さらに、『HAWAII FIVE-O』シーズン3の第15話「復讐の薬きょう」では、ゲスト出演と共に監督も務め、活躍の場を広めている。そのほか、『私立探偵マグナム』でも監督として活躍している。

俳優としてのピーターの出演作には、映画『バトルヒート』や『スター・トレック イントゥ・ダークネス』、『サン・オブ・アナーキー』『FRINGE/フリンジ』『デクスター ~警察官は殺人鬼』『ザ・ラストシップ』『24 -TWENTY FOUR-』などがある。

マクガイバーと同じくらいキレる悪役を、ピーターがどのように演じるのか期待したい。『MACGYVER/マクガイバー』の見どころなどは、海外ドラマNAVI作品データベースにて。(海外ドラマNAVI)

Photo:ピーター・ウェラー
(c)NYPW/FAMOUS

映画『X-MEN』を手掛けたブライアン・シンガー製作総指揮のもと、マーベルが贈る『X-MEN』のTVドラマシリーズ『The Gifted ザ・ギフテッド』。米国で今年2月に放送終了したばかりの最新シーズンが、6月11日(火)よりFOXチャンネルにて日本最速放送となる。

【関連記事】スティーヴン・モイヤー&エイミー・アッカー出演『The Gifted』を見るべき5つの理由

息子アンディがミュータント(突然変異体)であると判明したその日からストラッカー一家の生活が一変。ミュータントを捕えようとする政府機関から追われることに。必死に子どもたちを守ろうと戦う両親の姿とその家族愛、そしてミュータント同士の絆を映画さながらの迫力で描くSFヒューマンドラマ。

シーズン2では、ついにミュータント同士の全面戦争が勃発。ストラッカー一家は、人間との共存を目指す「地下組織」と力を合わせ政府機関センチネル・サービスと対立する一方、人類を滅ぼす計画を立てる「インナーサークル」とも戦うことに。しかし、「地下組織」は反ミュータント市民からの襲撃を受け、壊滅状態に...。さらに、アンディは「インナーサークル」の仲間になるべく、ポラリスたちとともに地下組織を去ることを決意する。

スティーヴン・モイヤー(リード・ストラッカー役)、エイミー・アッカー(ケイトリン・ストラッカー役)、ナタリー・アリン・リンド(ローレン・ストラッカー役)、パーシー・ハインズ・ホワイト(アンディ・ストラッカー役)、エマ・デュモン(ポラリス/ローナ・デイン役)、ジェイミー・チャン(ジェイミー・チャン役)をはじめとするキャストに加え、今シーズンより『Empire 成功の代償』のアニカ・カルフーン役で知られるグレース・バイヤーズが、「インナーサークル」のリーダー、リーヴァ役でレギュラー出演する。自分の信念を貫くためには非情な暴力をも厭わない冷酷な女性存在感たっぷりに演じる姿に注目だ。

■『The Gifted』シーズン2 放送情報

FOXチャンネルにて
6月11日(火)より日本初放送スタート
[二カ国語版] 毎週火曜23:00-24:00
[字幕版] 毎週水曜24:00-25:00

『The Gifted』の視聴記録やレビューは、海外ドラマNAVI作品データベースにて。(海外ドラマNAVI)

Photo:『The Gifted』シーズン2
(c) 2018-2019 Fox and its related entities. All rights reserved. MARVEL TM & (c) 2017 MARVEL

米HBOの刑事ドラマシリーズ『TRUE DETECTIVE』シーズン3でローランド・ウェスト捜査官を演じるスティーヴン・ドーフが、米FOXの新作ドラマ『Deputy(原題)』で主演を務めることがわかった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】米HBOが製作する『TRUE DETECTIVE』シーズン3のみどころは?

『Deputy』の主人公は、会議で大人しくしているよりも、ドアを蹴破る方が得意な保安官ビル・ホリスター。そんな彼がロサンゼルス郡の保安官が急死したことで、その後任に就くことに。しかし、その責務は1万人もの保安官をまとめる立場だった...というストーリー。

クリエイターを務めるのは、『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』でペンを執ったウィル・ビール。彼は、DC映画『スーサイド・スクワッド』で脚本&監督を手掛けたデヴィッド・エアーや、『ジ・アメリカンズ』のクリス・ロングとともに製作総指揮も担う。

またスティーヴンは、主演を務める映画を米eOneと製作する契約を交わした。この映画は、エアーとロングが立ち上げたプロダクション会社Cedar Park Entertainmentが手掛ける。

子役として演技を始めたスティーヴンは、ボクシング映画『パワー・オブ・ワン』や、ビートルズの初期メンバーであるスチュアート・サトクリフの生涯を描いた『バック・ビート』などに出演して、1990年代にはアイドル的な人気を博していた俳優。代表作にアクション・ホラー映画『ブレイド』、ジャック・ニコルソンと共演した『ブラッド・アンド・ワイン』などがある。

これまで主に映画界を中心に活動していたスティーヴンだが、成功を夢見るガールズグループを描く音楽ドラマ『STAR 夢の代償』で本格的にドラマ界に進出。その後シーズン3となる『TRUE DETECTIVE/迷宮捜査』への出演が決定。『迷宮捜査』はBS10 スターチャンネルにて5月30日(木)より放送スタートとなる。

『Deputy』でスティーヴンと共演する新キャストが決まり次第、続報をお伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:スティーヴン・ドーフ
(c)NYPW/FAMOUS

シリーズファイナルとなる第八章の放送がついにスタートした大ヒット大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。米HBOで現地4月14日(日)に放送された第八章の第1話「Winterfell(原題)」が、歴代視聴率の記録を更新したことが明らかになった。米Hollywood Reporterなど複数のメディアが報じている。

【関連記事】【ネタばれ】『ゲーム・オブ・スローンズ』脚本家が薦める、最終章前に見返すべきエピソード21選

同話のアメリカでの視聴者数は1740万人で、これでまでの最高視聴者数だった第七章のシーズンフィナーレの1650万人を更に超える数字となった。その1740万人のうち、初回放送視聴者数は1180万人。加入者が急増しているHBO Nowでのオンデマンド視聴にいたっては約50パーセントの増加数となった。初回放送の結果とはいえ、シーズンごとに視聴率を伸ばしてきた以下の結果から見ても、この最終シーズンでの視聴率が更に伸びていくことは明らかだ。

同作の各シーズン第1話の初回放送視聴者数は、今の結果からは信じ難いが、第一章が252万人、第二章は380万人、第三章は470万人、第四章は684万人、第五章は688万人、そして第六章は769万人、第七章は1026万人と徐々に増加していった。第一章第1話をリアルタイムでなく配信サービスなどで視聴した人の数を合計すると、一気に930万に増加。それ以降の各1話目の視聴者数は、第二章で1160万人、第三章は1440万人、第四章は1910万人、第五章は2020万人、第六章は2570万人、そして第七章は3280万人にも及んだ。これは、同作の評判を聞いてから、後から追いかけて視聴をした人がいかに多いかを表している。

シーズンを追うごとに圧倒的な記録を打ち出し続けている『ゲーム・オブ・スローンズ』。このままフィナーレまで更に視聴者を釘付けにしていくことだろう。

最終話は米国時間5月19日(日)に放送予定。『ゲーム・オブ・スローンズ』第八章は、BS10 スターチャンネルにて毎週月曜日世界同時放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』
(C)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

ついに幕を開けた米HBOの大ヒット大河ファンタジー『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)最終章。世界中で注目されている人気シリーズで、8年間にわたり英雄的な存在であるジョン・スノウを演じてきたキット・ハリントンが今求めているのは、穏やかな日常のようだ。米Peopleが伝えた。

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』中断期間に見るべきドラマシリーズ13選

このほど米In Style誌のインタビューに答えたキットは、ジョンを演じることは彼自身にとって、非常に重要なことだった前置きした上で、彼の人生において最大の目標を達成したわけではないと説明。「今まで経験してきた中で最も重要な仕事はもうすぐ終わりを迎える。いや、"最も"ではないな。できれば、僕は父親になりたいんだ」と願望を明かした。

2016年、キットは『GOT』で共演したイグリット役のローズ・レスリーとの交際を公に発表。2017年9月に婚約し、2018年6月23日、スコットランドのアバディーンシャーにあるレイン教会で結婚式を挙行。デナーリス役のエミリア・クラークをはじめとする『GOT』の共演者たちも多数出席した。

『GOT』でローズとの共演を楽しんだキットだが、今や妻となった彼女との再共演は難しいようだ。「ローズと恋に落ちて結婚することで最悪なことは、彼女とまた一緒に仕事をすることがとても難しくなったことだよ。彼女の相手役を演じることは、僕の人生とキャリアのハイライトのひとつだった。また共演できるとしても、それがいつになるかは分からないし、結婚した今となっては妻の相手役を演じるのは簡単じゃないからね」と述べている。

キットはローズとの交際を公にして以来、取材などでたびたび彼女との関係についても言及してきたが、2018年のエミー賞授賞式では「(『GOT』は)将来の家族とこれからの人生を僕にくれたんだ。それは(『GOT』が)僕に与えてくれた最も大きなもので、僕の人生を完全に変えたよ」とコメント。

続けて、「『GOT』に出演すること以上の仕事と出会い、より良い20代を過ごすことなんてできないだろうね。今までの人生で最も素晴らしいことだった。僕の人生を完全に変えたよ」と、『GOT』が公私にわたり"人生を変えてくれた"作品だったと強調した。

キットの出演する『ゲーム・オブ・スローンズ』最終シーズンは、BS10 スターチャンネルにて放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:キット・ハリントンとローズ・レスリー
(C)JMVM/FAMOUS

『ゲーム・オブ・スローンズ』などを放送する米HBOの大ヒットSFドラマ『ウエストワールド』のシーズン3が、2020年に放送されることが明らかになった。米Deadlineなどが報じている。

【関連記事】『ウエストワールド』全米が大絶賛!TVドラマの常識を逸脱した最新超大作

同局のプログラミング部のケイシー・ブロイズと、ワーナーメディアの会長ボブ・グリーンブラットがインタビューに答え明らかにした。どうやらシーズン2から2年待たないといけないようだ。昨年11月に米カリフォルニア南部で起きた大規模な山火事が原因でドラマのセットが全焼したことも要因だろう。

本作は、『パーソン・オブ・インタレスト』で製作&脚本&監督を務めたジョナサン・ノーランが手掛け、第70回エミー賞では助演女優賞(タンディ・ニュートン)を含む計4部門を受賞。AI(人工知能)と西部劇というユニークな設定で、謎が謎を呼ぶミステリアスな展開と大胆なバイオレンスで大ヒット。シーズン2では、日本の江戸時代を表現した「将軍ワールド」が舞台となっていた。

シーズン3は、AIが脱出し現実世界を探索するホストが描かれるのではと伝えられている。そして、『マスター・オブ・ゼロ』のデニーズ役で知られるリナ・ウェイスの出演が今回決まった。リナの役どころは現時点では不明だが、物語の鍵となる重要なキャラクターを演じるという。

リナは、昨年公開された映画『レディ・プレイヤー1』をはじめ、『THIS IS US』『トランスペアレント』『親愛なる白人様』にも出演。またプロデューサーや脚本家としても活躍する彼女は、『マスター・オブ・ゼロ』の脚本でエミー賞を獲得している。

シーズン3にはその他、『ジーニアス:ピカソ』で主演を務めるアントニオ・バンデラスや、『ブレイキング・バッド』のジェシー・ピンクマン役で知られるアーロン・ポールの出演も決まっている。アーロンは以前、「この作品の1話目から大ファンなんだ。だから、出演できるのは最高だね」と答えていた。

撮影がスタートしたばかりという『ウエストワールド』シーズン3。続々と豪華キャストが出演する本作の続報が入り次第、随時お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウエストワールド』
(c)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

『ウォーキング・デッド』にシーズン1第1話からシーズン8最終話まで登場し、現在は同スピンオフ『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』に姿を見せているモーガン・ジョーンズ。彼の軌跡を追うスペシャル企画がFOXにて6月17日(月)よりスタートする。

【関連記事】『ウォーキング・デッド』ユニバース第3弾となる新作シリーズの製作が決定

7月1日(月)から放送される『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン4の放送開始記念となる同企画では、『ウォーキング・デッド』で彼が登場したエピソードの中から厳選した11話を放送。主人公リックの"最初の戦友"であり棒術の使い手モーガンの足取りを一気におさらいすることができる。

(※以下は、『ウォーキング・デッド』シーズン8までのネタばれを含みますのでご注意ください)

同企画で放送されるエピソードは以下の通り。

・シーズン1第1話「目覚めの朝」...昏睡状態から目覚め、荒廃した世界でさまようリック。モーガンと出会いこの世界に起きたことを知る。
・シーズン3第14話「逃れられない呪縛」...ミショーンを連れ、武器調達のため住んでいた街を訪れたリックとカール。そこで罠を仕掛けながら一人で生きるモーガンを発見する。
・シーズン5第16話「古き友よ」...ついにリックと再会を果たしたモーガン。しかし、二人には価値観の違いが見えてくる。
・シーズン6第1話「導かれし屍たち」...全ての命が尊いと考えるモーガンは、リックがピートを殺したことに疑問を投げかける。
・シーズン6第4話「師の教え」...モーガンが、自身の生き方の根底を変える、ある人物と出会った過去を明かす。
・シーズン6第16話「悪魔の口笛」...悪人であっても殺さないことをモットーとしてきたモーガンであったが...。
・シーズン7第2話「王国」...モーガンとキャロルは王国というコミュニティへ迎え入れられる。
・シーズン7第13話「決壊した良心」...モーガンは王国でベンジャミンやヘンリーに棒術を教えていた。そんな中、救世主と王国の間で問題が起きてしまう。
・シーズン8第3話「歪んだ正義」...降伏した救世主の処遇をめぐり、ジーザスとモーガンの意見が割れ...。
・シーズン8第14話「涙のわけ」...モーガンとキャロルは、脱走した救世主を追って出て行ったヘンリーを探しに行くが...。
・シーズン8第16話「戦いの果て」...リックらとともに救世主との全面戦争に挑むモーガン。しかし戦いが終わると、皆の元へは戻らないことを決意する。

『孤高の棒術師 モーガン・ジョーンズ』はFOXにて6月17日(月)22:00よりスタート。モーガンの『ウォーキング・デッド』シーズン8以降の動向がわかる『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン4は7月1日(月)22:00より日本初放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』
(c)Gene Page/AMC

ついにBS10 スターチャンネルにて世界同時放送がスタートした『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章。同シーズンはこれまでで最も短い6話構成だが、一話あたりの放送時間は過去最長の大容量となる予定だ。そして、ファンの期待が高まる結末は、ジェイミー・ラニスター役のニコライ・コスター=ワルドーによれば納得のいくものになっているという。米Comic Bookが伝えた。

【関連記事】【ネタばれ】『ゲーム・オブ・スローンズ』でニコライ・コスター=ワルドーが思わず目をそむけてしまったシーンとは?

ニコライは米雑誌Men's Healthのインタビューの中で、ショーランナーのデヴィッド・ベニオフとD・B・ワイスが彼らのビジョンに常に忠実で、物語を超えてまでシリーズを続けようとはしなかった姿勢を称賛した。「D・W・ワイスとデヴィッド・ベニオフは"これは僕らが伝えたい物語だ。不必要に拡大させることはない"と言っていた。米HBOがもう2、3年はこのシリーズを続けたいと考えていたことを踏まえての発言だろう。最終章を見てもらえれば、みんなもこの物語が完結していることを理解してくれるはずだ。これは第1話から第73話までで一つの物語なんだとね」

ニコライから賞賛を受けたベニオフは、米Entertainment Weeklyのインタビューの中でシリーズのフィナーレを迎える心境を次のように語っていた。「一つの作品に10年携わるということは、一緒に働く人たちのことが大好きということだ。その期間は家族や友人よりもその人たちと過ごす時間が多くなるからね。いつも仕事に全てを注ぐことになる。だからこそ、世界中の人たちが反応してくれる作品に時間を費やせることはとても嬉しいことなんだよ。お気に入りのキャラクターがいて、そのためのアイデアを持っていて、数ヵ月後には素晴らしい俳優たちがそれを形にしてくれる。それはとても希少な贈り物だ」

王座をめぐる陰謀と策略が渦巻く権力争いがついに幕を閉じる『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章は、BS10 スターチャンネルにて毎週月曜日に放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:ニコライ・コスター=ワルドー『ゲーム・オブ・スローンズ』
Game of Thrones (C) 2015 Home Box Office, Inc. All rights reserved.HBO(R) and related service marks are the property of Home Box Office, Inc. Distributed by Warner Bros. Entertainment Inc.

『TRUE DETECTIVE/ロサンゼルス』で警官のポール・ウッドルーを演じたテイラー・キッチュと、『デクスター ~警察官は殺人鬼』に主演したマイケル・C・ホールが、1940年代を舞台にしたスリラードラマ『Shadowplay(原題)』で共演することがわかった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】マイケル・C・ホール、新作ドラマ『SAFE』でイギリス人役にチャレンジしたかった!

『Shadowplay』の主人公は、第二次大戦後となる1946年夏に、ドイツのベルリンに到着した米警官のマックス・マクラーリン。大戦の余波で混沌としたなか警察署の設立に手を貸すことになったマックスは、その任務と同時に、元ナチスを殺害している行方不明の兄弟モリッツを探すために秘密の十字軍を始める。しかしマックスは、モリッツが冷戦開始当時に駒として使われていたことを全く知らなかった――。

テイラーは主人公マックスを演じ、モリッツに扮するのは、警官ドラマ『DARK BLUE/潜入捜査』でディーン・ベンディス捜査官を演じたローガン・マーシャル=グリーン。

マイケルはトム・フランクリンというキャラクターを演じ、ニーナ・ホス(『HOMELAND』)、セバスチャン・コッホ(『HOMELAND』)、タペンス・ミドルトン(『センス8』)、マラ・エムデ(『Brecht(原題)』)の出演も決定。

スウェーデンとデンマーク合作の北欧ミステリー『THE BRIDGE/ブリッジ』の共同クリエイター、マンス・モーリンドがクリエイターを務め、『ブリッジ』でタックを組んだジョルン・ステインと全話にて共同でメガホンも取る。製作総指揮に名を連ねるのは、ローラ&ジョナス・バウアーとティム・ハルキン(『クロッシング・ライン ~ヨーロッパ特別捜査チーム~』)、ジム・ギレスピー(『TAKE DOWN/テイクダウン』)ほか。

16話構成で2章に分かれるという『Shadowplay』は、前半の8話が4月29日(金)よりチェコ共和国のプラハで撮影が開始され、後半は2020年に撮影されるとのこと。

現時点では、どのプラットフォームで配信&放送されるのかは決まっていない。(海外ドラマNAVI)

Photo:
テイラー・キッチュ(C)NYPW/FAMOUS
マイケル・C・ホール(C)FAM008/FAMOUS

待望の新シーズンにして最終章となる『ゲーム・オブ・スローンズ』がスタートした。そんな本作でシーズン1から出演しているあの人が、DCコミックスの配信サービス「DC Universe」が製作する『Titans/タイタンズ』のシーズン2に出演することがわかった。米TV Lineが報じた。

【関連記事】【ネタばれ】『ゲーム・オブ・スローンズ』脚本家が薦める、最終章前に見返すべきエピソード21選

『Titans』は、バットマンの元弟子ロビンことディック・グレイソンを中心に、"ティーン・タイタンズ"として知られる10代のスーパーヒーローチームの活躍を描く実写ドラマシリーズ。それぞれ異なる能力を持つキャラクターが仲間と励まし合いながら、個々の問題に向き合いつつ正義のために戦うというストーリー。

『ゲーム・オブ・スローンズ』で、ジョラー・モーモントを演じているイアン・グレンが、年齢を重ねたゴッサムシティの億万長者ブルース・ウェインに扮する。バットマンとしてゴッサムシティの犯罪と戦っていた日々から数十年後も、彼はマントの戦士をしていた頃のように街を守りたいという気持ちに駆られていて、タイタンズの目標達成に力を貸すことになるという。シーズン1からその存在感を示してきたブルース・ウェインの満を持しての登場だが、バットマンとしての姿を見せてくれるかは今のところ分かっていない。

シーズン2には、『クリミナル・マインド FBI行動分析課』シーズン9&10でマテオ・クルーズを演じたイーサイ・モラレスが悪役スレイド・ウィルソン/デスストロークとして登場する。また、スーパーマン/クラーク・ケントの息子コナー・ケント/スーパーボーイ役に豪出身のジョシュア・オルピンがキャスティングされている。

『Titans/タイタンズ』シーズン2は、「DC Universe」で今年秋に配信予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』より
(c)2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

マシュー・マコノヒーとウディ・ハレルソン主演のシーズン1が高い評価を得た超一級刑事ドラマ『TRUE DETECTIVE』シリーズ。映画『ムーンライト』『グリーンブック』で2度のアカデミー賞助演男優賞を受賞したマハーシャラ・アリを主演に迎えたシーズン3となる『TRUE DETECTIVE/迷宮捜査』が、5月30日(木)よりBS10 スターチャンネルにて独占日本初放送スタート!

【関連記事】『TRUE DETECTIVE』シーズン3、マハーシャラ・アリの役は当初白人俳優で設定されていた

米HBOで放送され、シーズンごとにストーリー&キャストが一新されるアンソロジー形式の『TRUE DETECTIVE』。待望の新シーズンでは、超一級ドラマの名を欲しいままにするシーズン1のスタッフが再集結。監督と脚本を担当したキャリー・フクナガを始め、マシューとウディが製作総指揮としてタッグを組む。また、シーズン1と2に引き続き、クリエイターであるニック・ピゾラットが全8話の脚本を執筆する。

シーズン3の舞台は、アメリカ南部アーカンソー州。どこか陰鬱で閉鎖的な雰囲気の漂うこの土地で、幼い兄妹の失踪事件が発生し、男の子の遺体が無残な姿で発見される。遺体のそばに置かれた藁人形、採取された10年前に死んだはずの少女の指紋、錯綜する記憶、新たな手がかり、いくつもの嘘、そして暴かれる真実...。身も凍るような事件を「事件当時」「事件から10年後」「事件から35年後」と異なる3つの時代が、同時進行する形でミステリアスに描く。

マハーシャラは主人公ウェイン・ヘイズ刑事を演じる。ベトナム戦争の帰還兵であり、極少人数で敵地に赴き情報収集をする特殊部隊LRRP(長距離偵察部隊)に所属していた元エリート軍人。観察力と推察力に長け、並外れた捜査感覚で事件の核心に迫っていく。マハーシャラが見事なまでに演じ分ける、"3つの時間軸のウェイン・ヘイズ刑事"の姿も見逃せない。

その他、カーメン・イジョゴ(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』)、スティーヴン・ドーフ(『ブレイド』)、スクート・マクネイリー(『アルゴ』)、レイ・フィッシャー(『ジャスティス・リーグ』)、ジョン・テニー(『Major Crimes ~重大犯罪課』)、ジョシュ・ホプキンス(『クワンティコ/FBIアカデミーの真実』)、メイミー・ガマー(『グッド・ワイフ』)、ブランドン・フリン(『13の理由』)らが出演する。

■『TRUE DETECTIVE/迷宮捜査』放送情報

BS10 スターチャンネルにて(全8話)
【STAR2 字幕版】 5月30日(木)より 毎週木曜よる11:00
※5月30日(木)第1話は無料放送
【STAR3 二カ国語版】 6月3日(月)より 毎週月曜よる10:00
※6月3日(月)第1話は無料放送

これまでの『TRUE DETECTIVE』シリーズの視聴記録やレビューは、海外ドラマNAVI作品データベースにて。(海外ドラマNAVI)

Photo:『TRUE DETECTIVE/迷宮捜査』
(c) 2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks
are the property of Home Box Office, Inc.

海外ドラマNAVIでは、編集部がおススメする新シリーズ(再放送も含む場合もあり)を週ごとにご紹介。今週はついにファイナルを迎える『ゲーム・オブ・スローンズ』や『グッド・ドクター 名医の条件』最新シーズンなどの放送がスタートする。お見逃しなく!

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』のドラゴンはいかに進化したのか?

4月15日(月)から4月21日(日)スタートのおススメドラマは以下の通り。

■4月15日(月)
・10:00~『ゲーム・オブ・スローンズ』第八章(スターチャンネル)
果たして、玉座(スローン)に座るのは誰なのか―? エミー賞歴代最多受賞の海外ドラマ史上最高傑作と名高い『ゲーム・オブ・ スローンズ』。待望の最新シーズンにして最終章となるシーズン8がついに放送開始!

■4月18日(木)
・23:00~『グッド・ドクター2 名医の条件』(WOWOWプライム)
『Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス―』のデイヴィッド・ショアや、『HAWAII FIVE-0』ダニエル・デイ・キムが製作総指揮を務めるメディカルドラマ。天才的な能力を持つ自閉症でサヴァン症候群の青年が、仲間とともにドクターとして成長していく。

■4月20日(土)
・16:00~『刑事ジョン・ルーサー』シーズン5(AXNミステリー)
2010年から英BBCで放送され、シリーズ平均視聴者数790万人/29.1パーセント占有率を獲得している大ヒットシリーズ。本国イギリスで2019年の元旦に放送されたシーズン5が一挙放送される。シリーズ史上最高のシーズンの呼び声高い新シーズンでは、かつての容疑者で今はジョンの友人であるアリス(ルース・ウィルソン)の再登場など、複数のストーリーラインが深みのある世界を見せる。

海外ドラマデータベースで視聴記録を取って、今までに費やした"視聴時間"を数字で見てみよう!あなたは何日何時間を海ドラに費やしてる?! (海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』
(c)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.
『グッド・ドクター2 名医の条件』
(C)2018 Sony Pictures Television Inc. and Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

感動のヒューマンドラマ『THIS IS US/ディス・イズ・アス』でケイトを演じるクリッシー・メッツ。同作の劇中でも素晴らしい歌声を披露している彼女が、カントリー歌手のキャリー・アンダーウッドなどと生放送の歌番組で共演を果たした。米Peopleなど複数メディアが報じている。

【ネタバレ】『THIS IS US』シーズン2日本初放送記念!シーズン1早わかりまとめ

4月7日(日)、クリッシーはアカデミー・オブ・カントリーミュージック賞(ACM賞)に出演し、人生初のライブ放送でのパフォーマンスをやり遂げた。真っ青なドレスに身を包んだクリッシーは、キャリーの他にローレン・アライナ、ミッキー・ガイトン、マディ&タエらと共に「I'm Standing with You」を熱唱。この曲は、クリッシー主演の最新映画『Breakthrough(原題)』のシングル曲。ドラマで彼女の歌唱力を知っていた人は、特に驚かなかったかもしれないが、知らなかった視聴者から驚きと称賛の声が多く聞かれた。

『THIS IS US』でブレイクしたクリッシーだが、実は現実でも歌手を目指していたとのことで、2007年には『アメリカン・アイドル』のオーディションに参加。映画『ドリームガールズ』からのナンバー「Heavy Heavy」を歌ったと言うが、残念な結果に終わっていた。その時の様子を、自身の回顧録「This Is Me: Loving The Person You Are Today」で「歌も演技も頑張らないまま何年も過ぎていった。でも心の底では、まだこのエンターテイメント業界を求めていた。アートを通じて愛したい、分かり合いたいと」と語っていた。

2018年3月、朝の情報番組『Today(原題)』のインタビューでは、「人に、ちょっと歌ってみてと言われ歌うと、5~10秒で、"もういいよ、君じゃないな"と言われるの」とも述べていた。歌の世界では挫折を味わい続けていたクリッシーだが、『アメリカン・アイドル』のオーディションに関しては、「でもとてもいい経験になったわ。8時間スタジアムで待ってよかった。もしこのオーディションの経験がなかったら、『THIS IS US』にも出ていないかもしれないから」と前向きに捉えているという。

そんなクリッシーが同作で演じるケイトは、子どもの頃から肥満で悩んでおり、音楽が絆だった母親レベッカとの関係も複雑だ。演じるケイトは劇中でもその歌声を披露しており、「(クリエイターの)ダン・フォーゲルマンは、私が夢見るような人生を描いてくれているわ。(同作で)歌うのがとても楽しいのよ」と、ドラマの役柄で歌が歌えることをとても喜んでいる。まさに、演技と歌とのエンターテイメントの世界で生きている真っ最中だ。

そんなクリッシーが出演する『THIS IS US/ディス・イズ・アス』シーズン2は本日4月12日(金)23:45からNHK BSプレミアムにて日本初放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:クリッシー・メッツ&キャリー・アンダーウッド
(c)NYKC
(c)NYPW/FAMOUS

米国海軍犯罪捜査局の活躍を描く米CBSの大人気ドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』のシーズン17製作が決定した。これにより同作は、先日シーズン21への更新が決定した米NBCの『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』に続き、現在全米で放送中のドラマとして2番目の最長寿となる。

【関連記事】更新を機にもう一度振り返ろう!【まとめ】ファンに惜しまれながらも『NCIS』シリーズを去ったキャラクター12人

CBSは、『NCIS』の製作総指揮者でありリロイ・ジェスロ・ギブスとして主演するマーク・ハーモンと新たな契約を結んだことを発表した。

同局で現在放送されている中で、最も長く続いており、最も視聴者数が多い同作について、CBSエンターテインメントのケリー・カール社長は、「『NCIS』は20年近く"世界規模で絶対的な力"を発揮している。どのTVドラマよりも明らかに我々の視聴者は一番忠実だ。ストーリー内容はもちろん、どのように展開していくか、そしてキャラクターに対して、ファンはとても情熱的だね。素晴らしいマークを筆頭に、才能のある製作チームと出演者には感謝してもしきれないよ。次シーズンのCBSの番組スケジュールの"中心となる要"として『NCIS』が続いていくことは非常に喜ばしい」と述べている。

米Hollywood Reporterなど複数のメディアによると、現在放送中の『NCIS』シーズン16は、全米ではライブ視聴および放送日より1週間以内の視聴者数が一話につき平均1600万人にも上る人気を博している。これはネットワークのドラマ番組としては、コメディ『ビッグバン★セオリー~ギークなボクらの恋愛法則』に続いて2番目に高い数字だ。18~49歳層で見ても2.0レーティングでトップ10にランクインしている。国内では過去9シーズンで8回も"最も視聴者数が多い"TVドラマに選出され、デジタル配信での視聴でもトップを誇り、ケーブルTVで繰り返し再放送される本作は、200を超える国と地域でも放送されている。なお人気の高さを示すバロメーターの一つとして、2017年時点でマークは一話につき52万5000ドル(約5800万円)と、TVドラマ部門で最高額を稼ぐ俳優として名を馳せている。

マーク以外のキャストの契約更新についてはまだ発表されていないが、続報が届き次第お伝えしたい。

『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン16フィナーレは米CBSにて5月21日に放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:キャストが微妙に変わりながらも「世界1位」の座を守り続けている『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』
(c) 2014 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

映画『シャーロック・ホームズ』や『コードネーム U.N.C.L.E.』などの人気映画でメガホンを取ったガイ・リッチー監督の新作映画『The Gentlemen(原題)』に、主演作『パピヨン』の公開を控えるチャーリー・ハナムや、刑事ドラマ『TRUE DETECTIVE』でエミー賞主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒーら、豪華キャストが集結することがわかった。

【関連記事】『パピヨン』チャーリー・ハナム、俳優人生を賭けた壮絶役作り&新場面写真が解禁!

米Entertainment Weeklyによると、『The Gentlemen』はイギリスの暗黒街を舞台にした犯罪映画。ヨーロッパにおける古きドラッグマネーと現代のマリファナビジネスが衝突する様子が描かれ、その一方でイギリスの麻薬王が、大麻の密売で億万長者になったアメリカ人にビジネスを売ろうとする展開になるという。また、リッチーの犯罪映画でおなじみとなっている、仕立てたスーツに中折れ帽を身に着けたロンドン訛りの犯罪者が登場し、銃撃戦やカーチェイスを繰り広げるとのこと。

マシューが大麻で財を築いた億万長者を演じ、彼にビジネスを売ろうとするイギリスの麻薬王に扮するのは、ロマンチック・コメディ映画『クレイジー・リッチ!』でヒロインの相手役ニックを演じたヘンリー・ゴールディング。『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズや『英国スキャンダル ~セックスと陰謀のソープ事件』のヒュー・グラントと、チャーリーが犯罪者役で出演する。

その他、コリン・ファレル(『ダンボ』)、エディ・マーサン(『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』)、ジェレミー・ストロング(『キング・オブ・メディア』)、ミシェル・ドッカリー(『ダウントン・アビー』)がキャストに名を連ね、そうそうたる顔ぶれとなっている。

リッチーは、今年5月に公開予定の実写版映画『アラジン』で監督を務めた後、自身のルーツである『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』や『スナッチ』と同じ犯罪映画で再度メガホンを取ることになる。

オールスター共演となる『The Gentlemen』は、2020年に全米公開予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:チャーリー・ハナム&マシュー・マコノヒー&ヒュー・グラント&コリン・ファレル
(c)JW/Famous
(c)NYPW/FAMOUS
(c)Hubert Boesl/FAMOUS
(c)Maurice Clements

いよいよファイナルとなる第八章の放送を控える『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)。同作でジョン・スノウ役を演じるキット・ハリントンが、最終シーズンの撮影秘話を語った。米Peopleが報じている。

【関連記事】『GOT』キット・ハリントン、シリーズの記念品として持って帰った物は?

4月8日(月)、米NBCのトーク番組『Late Night with Seth Meyers(原題)』に出演したキットは、ファイナルシーズンの台本をもらった時のことを語った。

「台本が来るのが遅かったんだ。読み合わせの3日前にしかもらえないんだ。内容が漏れないためにギリギリにしていたんだよ。出演者の僕らが一番すぐに結末を知りたかったんだ。だから、読み合わせの前に目を通してしまって内容を知りたいと思ったけど、我慢したんだ。"キャストの演じる声でその台詞を聞く方がいいじゃないか"って思ってね。だからちゃんと読み合わせの日が来るまで読まないことにしたんだ。そしたら、反応を見るために、その場にカメラが持ち込まれて僕の様子を撮影し始めたんだよ。多分ドキュメンタリーとかに出るんだと思うけど、ファイナルシーズンの読み合わせでは、結構いいリアクションをしていると思うよ」

自身の反応が記録されていたことを告白したキットに、司会者のセスが「でも、やっぱり最後を知った時、皆のリアクションはあったよね?」と尋ねた。すると「もちろんだよ。みんなが無言で平然としていたら嫌だよね。そんなつまらないフィナーレじゃないよ。みんなすごいリアクションをしていたよ」と結末に期待を持たせる発言をした。

先日お伝えしたように、『GOT』ファイナルシーズンのドキュメンタリーが放送されることが明らかになっており、『Game of Thrones: The Last Watch(原題)』というタイトルの2時間構成の本作は、米国で本編の最終話がオンエアされた翌週の5月26日(日)に米HBOで放送予定。英国出身のドキュメンタリー映画監督ジャニー・フィンレイが、ファイナルシーズン全6話の撮影現場を捉えたものだと言われている。キットが話していた読み合わせでの反応をカメラに撮られたというのは、このことである可能性が高い。

このドキュメンタリーでは、夜間での撮影に55日以上も要したという最後の戦いのシーンを、ローアングルから戦いの場である撮影現場も映し、予期せぬ悪天候の対応や、キャストや製作者を追いながら、ネタバレ情報に飢えているファンに内容が漏れないよう、いかに気をつけていたかなども語られると言われている。

いよいよ終幕を迎える『ゲーム・オブ・スローンズ』第八章は4月15日(月)よりBS10スターチャンネルにて世界同時放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:キット・ハリントン
(C)NYPW/FAMOUS

米AMCによる大人気サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』ユニバースの第3弾となる新シリーズが発注されたことが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】『ウォーキング・デッド』ノーマン・リーダス、降板が頭をよぎる!?

『ウォーキング・デッド』と、そのスピンオフ版『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』に続く第3弾は少女二人を主人公に、世紀末的な世界で育つ最初の世代に焦点を当てたシリーズになるとのこと。

タイトル未定の新シリーズに登場するキャラクターの何人かは英雄になり、なかにはヴィランになる者もいて最後には全登場人物が永遠に変わってしまい、良くも悪くも自身のアイデンティティを築いていくことになるという。

第3弾は、『ウォーキング・デッド』で第3代目のショーランナーを務めたスコット・M・ギンプルと、長きにわたりオリジナル版で脚本・プロデューサーを担ってきたマット・ネグレテが共同でクリエイターを務め、ネグレテはショーランナーも兼任する。

ギンプルは声明で、「新たな神話に浸かった、『ウォーキング・デッド』ユニバースの知られざる領域を視聴者に見てもらうことは、10年におよぶオリジナル版と15年以上続くロバート・カークマンの素晴らしいコミックスを称える、この上ない方法になるでしょう。ネグレテは、『ウォーキング・デッド』の長い歴史において最高の脚本家&プロデューサーの一人です。今まで私たちが見たことがないような物語を伝えるために彼と組み、さらに大きな世界へ第一歩を踏み出せることを嬉しく思っています」と、新作にかける意気込みを語っている。

この他に、オリジナルシリーズの主人公でシーズン9で退場したリック・グライムスを主人公にした、映画3部作の製作も進んでいると報じられている

第3弾となるドラマシリーズは今夏に撮影が開始され、2020年にAMCにて放送スタート予定。『ウォーキング・デッド』はシーズン10へ更新され、『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン5は、AMCにて6月2日(日)より放送開始。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』シーズン9より
(C)Jackson Lee Davis/AMC

マーベル原作の海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド』シーズン5に、物語のカギを握るルビー役で出演している若手女優をご存じだろうか? 彼女の名前は、ダヴ・キャメロン。いま、次世代のハリウッドを担う存在として、世界中から熱視線を浴びている彼女は、これまで一体どのようなキャリアを積んできたのだろうか。全世界のティーンたちに多大な影響を及ぼすカリスマ的存在でもある彼女の女優人生に迫る!

人気ドラマに出演後、ディズニー・チャンネル・スターに!

ダヴ・キャメロン(本名:クロエ・セレステ・ホスターマン)は、1996年1月15日生まれ、ワシントン州シアトル出身。8歳の時に地元の劇場で舞台に立ったことから演技の道を志し、14歳の時にロサンゼルスへと引っ越し。

【関連記事】『ディセンダント2』ダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソン直撃インタビュー

それから2年あまりが経過した2012年、米Showtimeで放送されている人気ドラマ『シェイムレス 俺たちに恥はない』で女優デビューを飾り、その後もサイモン・ベイカー主演のミステリー・ドラマ『メンタリスト』で印象的な役柄を好演するなど、着実に経験を積んでいく。

そんなダヴにスター街道の始まりとなる大きなチャンスが舞い込む。ディズニー・チャンネルが新作ドラマの主演女優としてダヴをキャスティングしたのだ。それが次世代を担うディズニー・チャンネル・スター誕生の瞬間だった。

『うわさのツインズ リブとマディ』で一人二役に挑戦!

しかしながら、当初ダヴがアラナ役としてキャスティングされた『Bits and Pieces(原題)』は結局お蔵入りとなってしまう。それでもディズニー・チャンネルはダヴを初めとしたキャストをそのままに、新たなTVドラマ『うわさのツインズ リブとマディ』を製作。これがディズニー・チャンネルの歴史の中を見ても、類を見ない大ヒット作となる。
同作は、ハリウッド女優のリブと普通の高校生でバスケ選手のマディという一卵性双生児の二人を主人公に、毎日を共に過ごす中で起こる騒動や人生の転機、友情、恋愛を描き出したコメディ・シリーズ。ダヴはリブとマディの一人二役に挑戦しているのだ。

【関連記事】『うわさのツインズ リブとマディ』作品見どころやレビューはこちら

ハリウッドから故郷のウィスコンシン州へと帰郷し、普通の高校に通うことになるリブの普通でいることへの戸惑い、リブと共に生活する嬉しさの反面、幼き日とは異なる生活へのマディの戸惑いといった、二人のキャラクターを演じるにあたって、たとえ同じ感情だったとしても全く異なる表情を見せ、その演技力の高さに驚かせられる。

そんなダヴの魅力が相まって同作は大ヒットを記録! 2017年まで4シーズンが放送され、ダヴ自身もデイタイム・エミー賞を受賞するなどの快挙を成し遂げている。

【関連記事】ダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソンが神対応!『ディセンダント2』ファンイベント

同作に出演中、ダヴは他の作品にも登場しながら、自らの力を養っていく。2014年にはディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー『クラウド9』に主演。大会での優勝を目指し奮闘するスノーボーダーのケイラ役を等身大の魅力で見事に演じ切った。

【関連記事】『ディセンダント』ダヴ・キャメロンのインタビュー&メイキング動画が到着!

翌2015年にはヘイリー・スタインフェルド主演のアクション『ベアリー・リーサル』やTV映画『R.L. Stine's Monsterville: Cabinet of Souls(原題)』など、ディズニー・チャンネル以外の作品でもキャリアを積み、人気、実力ともにハリウッドの若手女優を牽引する存在となっていくのだった。

『ディセンダント』でディズニー・ヴィランズの子孫を熱演!

【関連記事】初来日のダヴ・キャメロンとソフィア・カーソンが"魔法"をプレゼント!『ディセンダント2』ジャパンプレミア

ディズニー・チャンネルを代表する人気スターとなったダヴは、2015年放送のケニー・オルテガ監督によるミュージカル映画『ディセンダント』に出演する。

同作はディズニー・ヴィランズの子孫たちが自らの人生を切り開いていく姿が、ポップなミュージカルナンバーと共に描かれている。

ダヴはディズニー映画史上最悪の悪役との呼び声高い『眠れる森の美女』のマレフィセントの娘・マル役を演じ、日本でも人気が爆発。

続く2017年に放送された続編『ディセンダント2』も非常に高い視聴率を記録。ますます大きな飛躍を遂げていき、彼女がSNSで何かを発信すれば、すぐに大きな話題となり、多大な影響を及ぼすことから、世界中のティーンのカリスマ的存在としても注目を集めるようになる。

『エージェント・オブ・シールド』で演じるのは、シーズン5のキーパーソン

ダヴは2018年、マーベル原作のTVドラマ『エージェント・オブ・シールド』シーズン5にキャスティングされ、その役柄に注目が集まる。彼女が演じるルビーは、ヘイル将軍の娘で、シーズン5の物語に大きく絡んでくるキャラクター。クロエ・ベネット演じるデイジーに強い関心を持ち、内に秘めた怒りを開放する瞬間を今か今かと伺っている。全6エピソードの出演でありながら、その感情表現豊かな演技と若手女優とは思えないほどの存在感を印象づけ、物語を大きく盛り上げてくれる存在である。

【関連記事】『ディセンダント』ダヴ・キャメロン、あのマーベルドラマの最新シーズンに出演決定!

これまで多くのヤングスターたちを輩出してきた、ディズニー・チャンネル。その歴史の中でもダヴ・キャメロンという女優は、特に鮮烈な光を放っているように思える。歌って、踊れて、なおかつ様々なキャラクターになりきる演技力にも恵まれた彼女は、間違いなく、近未来のハリウッドの中心となる存在であろう。(海外ドラマNAVI)

Photo:ダヴ・キャメロン (c)FAM020/FAMOUS/FAM008/FAMOUS
『うわさのツインズ リブとマディ』(c)Disney Channel/Eric McCandless
『エージェント・オブ・シールド』(c)ABC/Byron Cohen

シリーズファイナルとなる第八章の放送を控える大ヒットファンタジー大河『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)。本作の原作者であり、SFやファンタジーの分野で権威のあるヒューゴー賞や、文学賞のネビュラ賞を何度も受賞しているジョージ・R・R・マーティンが、「この第八章で幕を閉じるべきではないと思っている」と述べた。米Hollywood Reporterなどが報じている。

【関連記事】【ネタばれ】『ゲーム・オブ・スローンズ』最も影響が大きかったキャラクターの死は?!

20年以上前に執筆し始めたマーティンは、自分は執筆が遅いと認めながらもシリーズを完結させることをファンに約束している。そんな彼が、TV版の終了について語り、「このシーズンで終わるべきではないと思っているよ。でももう終わりだ。ドラマの放送が開始したのが先週のことのように思えるよ。もっと前だって? あっという間に過ぎてしまって記憶が曖昧だね。でもとても楽しみにしているよ。もうドラマが終わることはわかっている。だが、私には終わりではないのだよ。また執筆途中だからね。それにまだスピンオフが5作品製作される予定だ。もう誰もウェスタロスにいなくなっても、まだ私だけがそこに残ってしまうことになると思うよ」とジョークを交え思いを述べた。

またスピンオフ第一弾作品に関しては、もうすぐではあるが、ロケはまだスタートしてないと述べ、監督やキャストなどの才能を称えた上で、本家とは全く異なる物語になることを再度強調した。

さらに、「2018年11月に刊行されたターガリエン家の歴史を語る「Fire and Blood(原題)」を読んでくれればわかるが、私はキャラクターをたくさん生み出すタイプなんだよ。70歳ではなくて30歳だといいのにと思うね。もっと書く時間があるから」と話し始め、「『GOT』でも多くのキャラクターを生み出してきたよ。でも、原作では死んでないのにドラマでは死んでしまったキャラクターが20人はいるんだ。1994年から1995年あたりには主要キャラクターの展開はすでに考えていた。そのうち、そのキャラクターたちのためのサブキャラが必要になり、そしたら計画とは違う展開になってしまい、キャラクターも当初の予定とは違う方向に向いていったりという具合に物語が進んでいったんだ。だからキャラクターを生み出すのが好きなんだよ」と、原作とTV版の展開が違うことを改めてコメントし、以前13シーズンまで続けられたと語っていた根拠を示した。

また、ファイナルシーズンの製作に大きく関わったかと聞かれ、「いや、独房にいたよ。信頼できるスタッフ何名かとね。タイプライターに鎖で繋がれていたよ。そして、ヘルシーな食事を出してくれた。ひどいだろう!」と笑った。それもそのはず、マーティンは『GOT』の第六章の元になっている「冬の狂風」が未完で、その執筆をさせられていたと語った。原作がないため、TV版の第六章は製作陣とマーティンでストーリーラインを話し合いながら製作を進めたという。

元作よりもTV版が早く追いついてしまった同作。そういう事実もあり、今シーズンがファイナルであるべきではないとマーティンは語っているのかもしれない。『ゲーム・オブ・スローンズ』第八章は、4月15日(月)よりBS10スターチャンネルにて世界同時放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』
(c)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

人気犯罪捜査ドラマ『Major Crimes ~重大犯罪課』で6シーズンにわたり、捜査チームを率いるシャロン・レイダー警部を演じたメアリー・マクドネルが、リブート版『ヴェロニカ・マーズ』に出演することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】地上最強の女子高生あらわる!ヴェロニカ・マーズ

女子高生探偵のヴェロニカが活躍する『ヴェロニカ・マーズ』は2004年から3シーズンにわたって放送され、映画版『ヴェロニカ・マーズ [ザ・ムービー] 』も製作された大ヒット探偵ドラマ。

2014年に製作された映画版は高校卒業から10年後の同窓会が舞台となっているが、今回のリブート版の舞台は、そこからさらに5年が経った現代を舞台としている。全8話構成となり、南カリフォルニアの闇の部分を前面に押し出し、全話を通して大きな事件を解決していく展開になるという。メアリーは心優しいセラピストのジェーン役を演じるとことが決定しているが、どのように彼女が物語に絡んできて何話にわたって出演するのかは不明だ。

主人公ヴェロニカを演じるクリステン・ベルをはじめ、ヴェロニカの父親キース役のエンリコ・コラントーニ、ローガン・エコールス役のジェイソン・ドーリング、イーライ・"ウィーヴィル"・ナヴァーロ役のフランシス・キャプラ、ウォレス・フェンネル役のパーシー・ダッグズ三世、カサブランカス不動産会社のリチャード・カサブランカス社長役のデヴィッド・スターズィックが続投。

新たなキャストとして、元詐欺師クライド・プリケット役でオスカー俳優のJ・K・シモンズ(『カウンターパート/暗躍する分身』)が加わることも決定している。

オリジナルシリーズを手掛けたロブ・トーマスの他に、ダイアン・ルッジェロ(『iゾンビ』)、ヘザー・V・レニエ(『スリーピー・ホロウ』)、デヴィッド・ウォルパート(『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』)らが製作総指揮としてカムバック。リブート版には、元NBA選手で現在は俳優&コラムニストとして活動する、カリーム・アブドゥル=ジャバーを脚本家として起用することが発表されていた。

映画『ダンス・ウィズ・ウルブズ』と『パッション・フィッシュ』でオスカー候補となった演技派のメアリーは、SFドラマ『バトルスター・ギャラクティカ』のローラ・ロズリン大統領役でも知られている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『Major Crimes ~重大犯罪課』シーズン6
(C)Warner Bros. Entertainment Inc.

『シャドウハンター』やロマンチック・コメディ映画『あと1センチの恋』などで知られるリリー・コリンズが、『セックス・アンド・ザ・シティ』(以下『SATC』)のクリエイターが手掛ける、パリを舞台にした新作ドラマ『Emily in Paris(原題)』に主演することがわかった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】リリー・コリンズ出演BBC新ドラマ『Les Misérables』は先入観を覆す意欲作

米Paramount Networkが製作する本シリーズでリリーが演じるのは、思わぬ仕事の機会を得てアメリカ中西部からパリへ移住することになったエミリー。やる気にあふれた20代のエミリーは、由緒あるフランスのマーケティング会社にアメリカ人の視点を持ち込む任務を与えられるが、仕事と私生活の両立に四苦八苦し、海外でのカルチャーギャップに悩まされる展開となるようだ。

『Emily in Paris』で指揮を執るのは、世界中で社会現象を巻き起こした『SATC』『ビバリーヒルズ高校/青春白書』、『メルローズ・プレイス』でクリエイターを務めたダーレン・スター。スタイリッシュでお洒落なドラマシリーズの製作に定評があるスターが手掛けるだけに、女性を中心に話題となりそうだ。全10話構成となり、2020年初旬に放送開始予定。

リリーは英ロックバンド、ジェネシスのドラマー兼ボーカルで、ソロアーティストとしても大ヒット曲を放ってきたフィル・コリンズを父に持ち、スターがクリエイターを務めた『新ビバリーヒルズ青春白書』で女優デビュー。アカデミー賞にノミネートされた映画『しあわせの隠れ場所』などで順調にキャリアを重ね、ファンタジーコメディ映画『白雪姫と鏡の女王』では主人公の白雪姫役に抜擢された。主に映画界で活躍しているが、『ラスト・タイクーン』やミニリシーズ『Les Misérables(原題)』など、ドラマシリーズにも出演している。

『Emily in Paris』でリリーの脇を固めるキャストや放送日などが決まり次第、続報をお伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:リリー・コリンズ
(C) Tom Rose

シーズン9が放送終了したばかりの大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』。シーズン10へ更新されたが、次々とシリーズを去る主要キャストについて、ダリルを演じるノーマン・リーダスが複雑な心境を明かしている。カナダのETが報じている。

【関連記事】【ネタばれ】『ウォーキング・デッド』印象的な"死に方"ランキング10

ロサンゼルスで開催されたイベントPaleyFestで、ETカナダ版のインタビューに応じたノーマンが、ダリルの未来について次のように語っている。「すぐにシリーズを去る予定はない。どこにも行きたくないし、俺を降板させるならスタジオを燃やしてやる」と冗談を交えながら返答。

続けて、「いつも俺は、ドッグ(ダリルの犬)と一緒に夕日の中に消えたいって言ってたけど、今は大勢のキャストがそうなっているし俺も分からない。どうやって死にたいかなんて検討もつかないよ。絶対に死にたくないし、そのことを口にしたくもない。俺が死ぬとかどうかなるとか誰にも考えて欲しくない」とコメントしているが、主要キャストの相次ぐ降板に少し心が揺らいでいるようにも聞こえる。

シーズン8では、主人公リックの息子カールを演じたチャンドラー・リッグスが、シーズン9では主人公リック役のアンドリュー・リンカーンとマギー役のローレン・コーハンが降板し、2月にはミショーン役のダナイ・グリラが、シーズン10をもってシリーズを去ることが発表された。

ノーマンは、ダナイの降板を知った時に「少し泣いてしまった」と胸中を明かしており、長きにわたって撮影を共にしていたキャストが続々といなくなり、少し寂しいのかもしれない。シーズン1から登場しているオリジナルキャストは、ノーマン以外ではキャロル役のメリッサ・マクブライドのみとなっている。アンドリューはシリーズを退場したが、リックを主役にしたTV映画に出演することが決定しており、映画は3部作になるとも報じられている。

『ウォーキング・デッド』シーズン10は、今年秋にFOXチャンネルで日本最速放送予定。見どころなどは、海外ドラマNAVI作品データベースにて。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』シーズン9
(C)2018 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

ヨーロッパ各地を舞台に、英国諜報機関MI6の諜報員とサイコパス暗殺者という女性二人の攻防を描くブラックユーモアを盛り込んだ犯罪サスペンスドラマ『キリング・イヴ/Killing Eve』。BBCアメリカで同ドラマのシーズン2が放送開始された4月7日の翌日、早くもシーズン3の製作が発表された。

【関連記事】【レビュー&予告編】『キリング・イヴ/Killing Eve』シーズン2は前期の直後からスタート!二人の行く末は...

MI6の諜報員イヴを演じるのは、医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』のクリスティーナ役でおなじみのサンドラー・オー。彼女はイヴ役で、エミー賞にノミネートされ、ゴールデングローブ賞と全米映画俳優組合賞のTVドラマ部門で最優秀主演女優賞を受賞している。暗殺者ヴィラネルを演じるのは、『サーティーン/13 誘拐事件ファイル』に出演していたジョディ・カマー。そのほかに、『ハリー・ポッター』シリーズのフィオナ・ショウがイヴの上司キャロリンに扮している。

米TV Guideなど複数のメディアによると、『キリング・イヴ』の製作は、通常のドラマとは違って各シーズンごとに女性ショーランナーが交代するというユニークな流儀があるとのことだ。シーズン1のクリエイターであるフィービー・ウォーラー=ブリッジ、シーズン2のクリエイターであるエメラルド・フェネルに引き続いてシーズン3を牽引するのは、『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』でいくつかのエピソードの脚本を担当したスザンヌ・ヒースコート。彼女たち3人は、製作はもちろん脚本も自身で手掛けている。

今回の件に関してフェネルは、「『キリング・イヴ』シーズン2を手掛けてとてもエキサイティングな一年だった。伝統にとらわれないこのドラマに、シーズンごとにショーランナーが入れ替わる手法はピッタリだと思う。シーズン1でウォーラー=ブリッジが生み出した何人かのキャラクターを受け継ぐことは私にとって"ご褒美"だった。ヒースコートが次に何をするか待ち切れないわ」と語っている。

また、ウォーラー=ブリッジも、「次の素晴らしい走者であるクリエイターに『キリング・イヴ』シーズン3のバトンを渡すことに非常にワクワクしているの。ヒースコートが、おもしろおかしく残忍な出来事を描くことで、キャラクターたちが活かされるとわかって、私たちは熟睡できるわ」とジョークを込めて話している。

さらに、AMCネットワークのエンターテインメント・ネットワーク部門の社長サラ・バーネットは、「素晴らしいサンドラ、ジョディ、フィオナという出演者たち、そしてこのドラマを私たちは愛しているわ。クリエイターたちは、観た者がクセになる面白い2シーズンを製作してくれた。次シーズンも信頼できる人に任せることができて楽しみよ。『キリング・イヴ』は決まった型に当てはまらないドラマで、3人の才能あふれる女性クリエイターたちにこの機会が与えられて嬉しいわ」と語っている。

米国にて『キリング・イヴ』シーズン1は毎週放送される度に視聴者数を増やし、シーズン1フィナーレでは当日(ライブ)視聴および録画を含めた3日以内の視聴者数が125万人にものぼり話題となった。

『キリング・イヴ/Killing Eve』シーズン2はBBCアメリカにて現在放送中。作品見どころやレビューは海外ドラマNAVI作品データベースをチェック!(海外ドラマNAVI)

Photo:『キリング・イヴ/Killing Eve』
(c)Parisa Taghizadeh/BBCAmerica

世界中で大ヒットしているサバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』を卒業したあの人が、ティーンホラーシリーズ『Light as a Feather(原題)』のシーズン2に出演することが明らかになった。米The Wrapが伝えた。

【関連記事】『ウォーキング・デッド』のダリルはLGBTQなの!? ショーランナーの答えは...


『ウォーキング・デッド』にはシーズン5からゲスト出演で参加し、シーズン8からはレギュラーに昇格していたイーニッド役のケイトリン・ネイコン。本国アメリカでは3月31日に放送されたシーズン9をもって、同シリーズを卒業していた。

そんな彼女の新天地となる『Light as a Feather』は、ゾーイ・アーセンの小説が原作。呪文を唱えると指先だけで人体を持ち上げられるというオカルト的な遊びを始めた10代の少女たちが、その呪文で唱えている通りに次々と死んでいってしまうというスリラーだ。

シーズン2には、前シーズンから出演しているリアナ・リベラト(『サンズ・オブ・アナーキー』)、ヘイリー・ラム(『マイ・ライフ~私をステキに生きた方法~』)、ジョーダン・ロドリゲス(『レディ・バード』)、ディラン・スプレイベリー(『ティーン・ウルフ』)らが続投。ケイトリンの他に、アドリヤン・レイ(『STAR 夢の代償』)、アリサ・アラパッチ(『HAWAII FIVE-0』)、キーラ・コサリン(『超能力ファミリー サンダーマン』)、ロビン・ライヴリー(『ゴーティマー・ギボン ~ふしぎな日常』)らがシーズン2から新たに加わる。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』シーズン7より
(C)Gene Page/AMC

自閉症とサヴァン症候群を併せ持つ医師の成長を描き、全米で大ヒットとなったメディカルドラマ『グッド・ドクター 名医の条件』。日本でもリメイク版が製作され大きな話題となった本作だが、その米国版で主人公ショーンを演じるフレディ・ハイモアが、役についての思いを語った。米Wcpoが報じている。

【関連記事】『ベイツ・モーテル』『グッド・ドクター』...サイコパスから天才医師までこなすフレディ・ハイモアの奥深さ

映画『チャーリーとチョコレート工場』などで名子役として活躍し、サスペンスドラマ『ベイツ・モーテル』で殺人鬼に変貌していく青年の怪演が高く評価されたフレディ。2017年には『グッド・ドクター』でゴールデン・グローブ賞にノミネートされ、長年培ったその演技力には定評がある。

そんなフレディだが、本作のショーン役はこれまでで一番準備に時間がかかったと告白した。「ショーン・マーフィーは、今までのどのTVドラマの役よりも、一番準備に時間がかかったキャラクターだよ。自閉症に関しては、誰が見ても現実そのもののように見えることが大切だった。クリエイターのデイヴィッド・ショアと一緒に、(自閉症の)ドキュメンタリーを一緒に見たり、関連書を読んだりしてキャラクターを作り上げていったんだ」

続けて、「でも、あくまで僕はショーンという人物の物語を語っているわけで、全ての自閉症の人を代表しているわけではない。ショーン個人の人生の旅路を映し出し、他の自閉症の人を演じることではないという点がこの役を演じる上でのポイントなんだ」と、役作りの過程を語った。

さらにフレディは、本作で健常者が成長していくようにショーンもまた、停滞せず成長していく点に誇りを持っていると述べた。「パイロット版では、ショーンはとても純朴なんだ。田舎から都会に出てきて、新しい環境に慣れようとしている。でも、その彼の無邪気さは、月日を追うごとに環境によって明らかに変わってくるんだ。自閉症だからといって、ショーンが人間として成長しない、変化しないというわけではない。だから、この2シーズンでショーンが学んで成長したところを見せられている点が、僕が誇らしく思っているところだね」

本国アメリカでシーズン2の放送が3月に終了したばかりの本作だが、その終了を待たずにシーズン3への更新が決定し、人気シリーズの仲間入り果たしつつある。

演技派のフレディが入念に準備し、誇らしく思うというショーン・マーフィーが見られる『グッド・ドクター 名医の条件』は、WOWOWプライムにて4月8日(月)からシーズン1が一挙放送される。また、シーズン2が4月18日(木)より日本初放送となる。『グッド・ドクター 名医の条件』の視聴記録やレビューは、海外ドラマNAVI作品データベースにて。(海外ドラマNAVI)

Photo:フレディ・ハイモア『グッド・ドクター 名医の条件』
(c) 2018 Sony Pictures Television Inc. and Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

惜しまれながら『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』を卒業したアビー役でおなじみのポーリー・ペレットが、新作コメディへの出演で米CBSにカムバックすることは既にお伝えしている通り。彼女はどうして新たなステージに"コメディ"を選んだのだろうか。米TV Insiderが伝えた。

【関連記事】『NCIS』ポーリー・ペレット演じるアビーが愛される5つの理由

『NCIS』ではゴシックな衣装に身を包み、知性とマルチな才能を持つ多分な魅力で15シーズンにわたりファンを魅了したポーリー。そんな彼女が次に出演するのは、ジェニー・スナイダー・アーマン(『ジェーン・ザ・ヴァージン』)と、アレックス・ハーシュラグ(『ふたりは友達?ウィル&グレイス』)という人気シリーズを手掛ける二人がタッグを組むコメディ『Broke(原題)』。

バイタリティ溢れるジャッキー(ポーリー)はバーのマネージャーとして働きながら9歳になる息子のシングルマザーとしても奮闘中。一方、妹夫婦は(ナターシャ・レジェロ『ベータス』&ハイメ・カミル『ジェーン・ザ・ヴァージン』)は大富豪の義父のすねをかじって生きてきたが、勘当されたことで無一文になってしまう。そんな二人を受けいれることになったジャッキーは、初めは疎遠になっていた彼らを歓迎できずにいたが、昔は仲良し姉妹だったことを思い出して、次第に彼女の人生に彼らを受け入れていくストーリーだ。

ポーリーがコメディにレギュラー出演するのは、1998年に放送された米ABCのシットコム『That's Life(原題)』以来、約20年ぶりのこと。他にも、その頃は『ドリュー・ケリーDEショー!』や『ヴェロニカ's クローゼット』などにゲスト出演していた。

昨年、ポーリーは米TV Guide Magazineのインタビューで「私は純粋なコメディが好きで、録画しているシットコムを見ることが、私にとっては本当に特別なこと」と語り、「私を幸せにしてくれるのは、素晴らしい、本当に素晴らしいたくさんのコメディたちなの。そんな世界が待っているのなら、コメディに戻ることはとても楽しみよ」と"笑い"への特別な思いを語っていた。

アビーを通して若い女性たちに数学や科学にハマるきっかけを作ってきたポーリーは、「私は人を笑わせることが大好き。それができるのは与えられた幸運なのよ。私はその術を知っている。みんなを笑わせるツボを押さえているわ」と、今度はファンに"笑い"を届けることを誓った。人気作『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』の作品詳細はこちら。(海外ドラマNAVI)

Photo:ポーリー・ペレット
(C)NYPW/FAMOUS

海外ドラマNAVIでは、編集部がおススメする新シリーズ(再放送も含む場合もあり)を週ごとにご紹介。今週は人気英国俳優がお届けする『The Wine Show -極上のワインに魅せ』第2弾や、『Glee』『9-1-1:LA救命最前線』などを手掛けたライアン・マーフィーがクリエイターを務める人気ホラー・アンソロジー『アメリカン・ホラー・ストーリー』の最新シーズンが日本初放送! お見逃しなく。

【関連記事】突如として水中から浮かび上がったのは、180年後の戦争から逃れてきた人々だった...SFスリラー『The Crossing』

4月9日(月)から4月14日(日)スタートのおススメドラマは以下の通り。

■4月8日(月)
・22:00~『アメリカン・ホラー・ストーリー:黙示録』(FOX)
第1弾『呪いの館』、第3弾『魔女団』とのクロスオーバー作品となる最新シーズン。全8話のエピソードを通じて、核戦争後の過酷な環境を生きる集団を描く。やっとの思いで地下シェルターに避難した主人公たちは、閉鎖空間を支配する恐怖政治と闘うことに...。

■4月12日(金)
・22:00~『THE CROSSING/未来からの漂流者』(スーパー!ドラマTV)
復讐劇ドラマ『リベンジ』の脚本家が手掛けるSFミステリードラマ。小さな漁師町の浜辺に打ち上げられたのは、戦争から逃れてきたという未来からの難民たちだった――。第1話の監督は、『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』で製作総指揮に名を連ね、『X-ファイル』メガホンを取っていたロブ・ボウマン。

■4月13日(土)
・10:00~『The Wine Show -極上のワインに魅せられて-』シーズン2(WOWOW)
世界中の一流ワイナリーを取材し、ワインをよりおいしくしてくれる料理や最新のアイテムも紹介され、さまざまな角度からワインを楽しめる本シリーズ。シーズン2の案内役は、『グッド・ワイフ』シーズン5&6でフィンを演じたマシュー・グードと、『ザ・フォロイング』でカリスマ殺人鬼ジョー・キャロルを演じたジェームズ・ピュアフォイ。

・13:30~『オルデンハイム~12の悲劇~』(WOWOW)
オランダ発の極上ミステリーが日本初放送! オルデンハイムという小さな町を舞台に、ある夜から住民が次々と失踪するという不可解な事態を扱った大ヒット作。オランダがヨーロッパの北寄りに位置するからか、北欧ドラマとよく似たムードが全編に漂う。出演は、『ヒットマンズ・ボディガード』のノーチェ・ヘルラール、『ナチスの犬』のナスルディン・チャー、『LOFT -完全なる嘘(トリック)-』のフェジャ・ファン・フェットなど。

海外ドラマデータベースで視聴記録を取って、今までに費やした"視聴時間"を数字で見てみよう!あなたは何日何時間を海ドラに費やしてる?!(海外ドラマNAVI)

Photo:『THE CROSSING/未来からの漂流者』
(c) ABC Studios
『アメリカン・ホラー・ストーリー:黙示録』
(c) 2018-2019 FX Productions, LLC. All rights reserved.
『The Wine Show -極上のワインに魅せられて-』シーズン2
(c) The Wine Show Ltd.
『オルデンハイム~12の悲劇~』
(c) EndemolShine Nederland.

大人気サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』は、シーズン9からショーランナーが代わってからというもの恋愛要素が投入されるようになったが、人気キャラクターのダリル(ノーマン・リーダス)には春がやって来る気配が感じられない。その点について、新ショーランナーのアンジェラ・カンが語っている。

【関連記事】『ウォーキング・デッド』ノーマン・リーダス、アンドリュー・リンカーンの撮影最終日を語る

米Insiderのインタビューでカンが、なぜダリルに恋愛対象が登場していないかについて、「ダリルに関しては恋愛のもつれがあるにしろないにしろ、彼は心に傷を負ったキャラクターだから簡単に人を信頼しないのだと思う。だから恋愛関係になるのは難しいのよ。でもシーズン10では、その点に関する側面も模索していくつもりよ。これで、その質問に少しは答えられたかしら」と意味深なコメントを発した。

これまでにダリルは、キャロル(メリッサ・マクブライド)とベス(エミリー・キニー)と恋愛に発展しそうでしなかったもどかしい関係が描かれたことがあったが、それ以外は恋愛沙汰が皆無に等しいため、彼がLGBTQや無性愛者ではないかとの説もファンの間で囁かれているようだ。もしかしたらシーズン10で、ダリルに恋愛対象となるキャラクターが登場すると同時に、彼のセクシュアリティが明かされる可能性もありそうだ。

ちなみにダリルを演じるノーマン・リーダスは、昨年11月にかねてから交際していた女優ダイアン・クルーガー(『ブリッジ ~国境に潜む闇』)との間に第一子が誕生。ノーマンにとっては第二子となり、スーパーモデルのヘレナ・クリステンセンとの間にもうけた息子ミンガス・ルシアンがいる。

『ウォーキング・デッド』シーズン9は放送終了したばかりで、すでに更新されたシーズン10の放送開始日は未定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』キャロルとダリル
(C) Gene Page/AMC

"もしディズニー・キャラクターに子孫がいて、10代だったら?"という発想から誕生したディズニー・チャンネルの人気シリーズ『ディセンダント』。その3作目に新たに登場するキャラクター、映画「プリンセスと魔法のキス」のヴィラン"ドクター・ファシリエ"と彼の娘セリアのビジュアルが本邦初公開となった。

【関連記事】『ディセンダント2』ダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソン直撃インタビュー

本作は、ディズニーでおなじみの悪役たち(ディズニー・ヴィランズ)の子どもをメインキャラクターにしたミュージカル。これまでに『眠れる森の美女』の邪悪な妖精マレフィセント、『101匹わんちゃん』の悪女クルエラ・デ・ヴィル、『白雪姫』の女王イーヴィル・クイーン、『アラジン』の卑劣な右大臣ジャファー、『リトル・マーメイド』の魔女アースラ、『ピーター・パン』のフック船長、『美女と野獣』の狩人ガストンなどの子どもたちが登場していた。

そして今作から新たに参加するのは、呪いでカエルにされてしまった王子と、その呪いを解こうと相手にキスをしたところ自分もカエルになってしまった少女の大冒険を描いたアニメーション映画『プリンセスと魔法のキス』の悪役"ドクター・ファシリエ"。邪悪な心を持つブードゥーの魔術師というキャラクターで、演じるのはジャマール・シムズ(『ステップ・アップ』)。彼は本シリーズの製作総指揮であるケニー・オルテガと共に今作の振付も担う。そしてドクター・ファシリエの娘セリアを、映画『レディ・プレイヤー1』に出演したジェイダ・マリーが演じる。2015年からアメリカで放送されるファミリーコメディ『Mann and Wife(原題)』でレギュラーを務めている期待の若手女優だ。

今回公開されたのは、ドクター・ファシリエがスティッキを片手に、彼のトレードマークである口ひげとスーツ、ドクロマークの付いたシルクハットを身にまとい、隣に立つカラフルな衣装とヘアスタイルを身にまとったセリアと親子で並んだ写真。これまでの『ディセンダント』の世界観そのままに、3作目の展開が楽しみなビジュアルだ。

すでにダヴ・キャメロン(マル役)、ソフィア・カーソン(イヴィ役)、キャメロン・ボイス(カルロス役)、ブーブー・スチュワート(ジェイ役)、ミッチェル・ホープ(ベン役)、チャイナ・アン・マクレイン(ユマ役)、サラ・ジェフリー(オードリー役)、トーマス・ドハーティ(ハリー役)、ディラン・プレイフェア(ギル役)らが続投することが決定しており、3作目から新たに登場するキャラクターとして、『ピーター・パン』のフック船長の手下スミーの双子の息子スクイーキー(クリスチャン・コンバリー)とスクワーミー(ルーク・ロースラー)、『ヘラクレス』の死者の神ハデス(シャイアン・ジャクソン)も発表されている。

フォーチュンカード(占いのカード)を手に、オラドン高校でどんな騒動を巻き起こすのか、期待が高まるディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー『ディセンダント』3作目は、全米で2019年夏に放送を予定している。日本での放送は決定次第お伝えしたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ディセンダント』3(仮題)
セリア(ジェイダ・マリー)
ドクター・ファシリエ(ジャマール・シムズ)
(c)Disney

ヒットメーカーのライアン・マーフィー(『Glee』)がクリエイターを務める人気アンソロジードラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』(以下『アメホラ』)。そのシーズン1から出演しているあの人が、次の最新シーズンには出演しないと明かしていることがわかった。

【関連記事】『アメホラ』で採用されそうな、実際に起きた怪奇事件は?

3月29日(金)から31日(火)まで開催されたWonderConで、米Entertainment Weeklyのインタビューを受けたエヴァン・ピーターズが、「『アメホラ』の新シーズンに関わっていますか!?」と質問されて「出演しないよ」とシンプルに回答し、シーズン9には出演しないことを明かした。

その理由については触れていなかったが、現在エヴァンは1970年代に実在したミュージシャンで、社会運動家でもあるヘレン・レディを描く映画『I Am Woman(原題)』を撮影中だ。そして、Netflixのヒーロードラマ『Marvel パニッシャー』に主演したジョン・バーンサルと共演するアクションコメディ映画『Snow Ponies(原題)』も待機中で、映画作品への出演で忙しいのかもしれない。

『アメホラ』シーズン9の詳細は伏せられているが、シーズン3『魔女団』から出演しているエマ・ロバーツ(『スクリーム・クイーンズ』)がカムバックする予定。エマは、スキー選手としてオリンピックでメダリストを獲得し、俳優としても活動しているガス・ケンワージーが演じるキャラクターの恋人役に扮することがわかっている

エヴァンは、『X-MEN』シリーズの最新作となる『X-MEN:ダーク・フェニックス』にクイックシルバーことピーター・マキシモフ役で続投。本作は6月21日(金)より全国ロードショー。『アメリカン・ホラー・ストーリー』の作品詳細はこちら。(海外ドラマNAVI)

Photo:『アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団』
(c)2012-2013 Fox and its related entities. All Rights Reserved.

大ヒット大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』は、今となっては巨額の製作費が投入される大作シリーズとなったが、どれほど第一章の製作予算が低かったか、エピソード監督が実情を明かしていることがわかった。英Digital Spyが報じている。

(本記事は、『ゲーム・オブ・スローンズ』第一章の重要なネタバレを含みますで、ご注意ください)

【関連記事】『GOT』ロブ役のリチャード・マッデン主演ドラマ『ボディガード -守るべきもの-』が社会現象を巻き起こした理由

第一章第9話「ベイラー大聖堂」でエピソード監督を務めたアラン・テイラーが、米Vanity Fairの公式YouTubeチャンネルのインタビューに応じ、現在のような予算があれば第一章で変更できたであろう点などを指摘している。「HBOの十分な予算で製作されるようになったから、(第一章の)小規模で安っぽいシーンを見ると面白いよ。だけど、第一章を製作していた時点では誰も番組を見ていなかったし、視聴者を得ることが出来るのかも分からなかったから、はした金すらなかったよ」とコメント。

そして、テイラーがメガホンを取った「ベイラー大聖堂」では第一章のメインキャラクターであるネッド・スターク(ショーン・ビーン)が斬首されるシーンがあるのだが、その場面についてはエキストラの数が足りず、そのシーンを今見るとどれほど予算が少なかったかが分かると語っている。

さらに、父であるネッドが斬首される現場に居合わせた娘のアリア(メイジー・ウィリアムズ)が石像によじ登るシーンでは、CGIに資金を投入して中庭を見下ろすように石像の羽が画面に広がるシーンを描くはずだったが、最終的に予算が尽きてしまったため、空を映したシーンだけが残ったとも明かしている。しかし、予算は十分ではなかったものの、「感情に訴えかけるパンチはしっかりと効いていたと思うよ」とも付け加えていた。

その後、シーズンを重ねるにつれ規模が大きくなり、第八章の製作予算は1話につき1500万ドル(約16億7000万円)まで膨れ上がったとも報じられている。

いよいよファイナルを迎えることになった第八章は、4月15日(月)に世界同時放送となり、日本ではスターチャンネルにて放送スタート。『ゲーム・オブ・スローンズ』の視聴記録やレビューは、海外ドラマNAVI作品データベースをチェック!(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』撮影現場
(C)2014 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

1999年に放送開始された米NBCの犯罪捜査ドラマ『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』がシーズン21へ更新され、ドラマ史上で最長寿シリーズとなったことが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】ついに本家と肩を並べる『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』シーズン20、5月17日(金)より日本初放送!

『シカゴ・ファイア』をはじめとする『シカゴ』シリーズのクリエイター、ディック・ウルフが手掛ける『性犯罪特捜班』は、オリジナル版『LAW & ORDER』のスピンオフとなるシリーズ。レイプや性的虐待、児童ポルノや同性愛など、社会的弱者が被害者となってしまう性犯罪をNY市警の性犯罪特捜班が捜査し、様々な人物の角度から事件をリアルに描く作品だ。

以前は、シーズン20で幕を閉じた本家の『LAW & ORDER』が最長寿ドラマシリーズだったが、その記録をスピンオフが更新することになった。

主人公オリビア・ベンソン捜査官を演じるマリスカ・ハージティは、「この画期的な番組に関われることを心から誇りに思い、歴史に残る番組を製作できることを謙虚に受け止めています。『性犯罪特捜班』の長寿と絶え間ない成功は、この番組が視聴者と絆を結べる力を持ち、力強いストーリー展開が証明されているというだけでなく、このシリーズが必要とされている証です。製作チームは過去20年にわたり重要な物語を伝えてきましたが、これからも語り続けていくつもりです」とコメントを発表している。

マリスカのほか、フィン・チュツォーラ捜査官役でアイス・T(『シカゴ P.D.』)、アマンダ・ロリンズ捜査官役でケリー・ギディッシュ(『グッド・ワイフ』)、ドミニク・"ソニー"・カリシ・ジュニア刑事役でピーター・スカナヴィーノ(『パーソン・オブ・インタレスト』)がメインキャストとして出演。ピーター・ストーン地方検事補役のフィリップ・ウィンチェスター(『ストライクバック:極秘ミッション』)は、シーズン20をもって降板することが決まっている。

最長寿ドラマシリーズとなった『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』シーズン20は、NBCにて毎週木曜に放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』
(c)2017 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved.

今年で放送開始から25周年を迎える医療ドラマの金字塔『ER 緊急救命室』。本作でブレイクしたジョージ・クルーニーが演じる小児科医ダグラス・ロスに、息子がいたことは覚えているだろうか。一度も登場したことがないその息子について、またなぜこの大ヒット作がリブート版の製作とならないのかを、同作のプロデューサーが語った。米TV Lineが報じている。

【関連記事】『ER』出演者のその後は?

米国第3の大都市シカゴにあるカウンティー総合病院のER(緊急救命室)を舞台にドクターやナースの奮闘を描いた本作。シーズン1でロスは息子がいることを明かし、看護士のウェンディ(ウェンディ・ゴールドマン)にはその子の名前も知らず、会ったこともないと語っていた。キャロル(ジュリアナ・マルグリーズ)と恋仲になる前に、すでに子どもがいたわけだ。

シーズン1から15まで製作総指揮を務めたジョン・ウェルズは、この謎を以下にように語った。「子どもと音信不通になっている人々も、現実社会にはいるものです。ジョージと私は、そのことを当時話し合いました。我々二人とも、身近にそのような人がいたのです。どのような理由にせよ、子どもと連絡を取っていない男性を知っていました。なので、ロスとその息子の設定も同じようにしたのです。ロスが子どもに囲まれ、また子どもを愛していたいと思い小児科医を志した理由は、若かりし時に自分の息子が生まれたにもかかわらず、その子の人生に父親として一切関わっていないという罪の意識からきているのです。その思いが、ロスを一番表現している点でした。ですがそれを壊してファミリー映画のようにしたくなかったのです」

またウェルズは、本作のリブートについても述べた。「リブート版には興味はないですね。素晴らしいことをやり遂げたので。語り尽くしたと思っています。当時経験したことを、どのような形であっても消したり壊したりしたくないのです。私自身、あまり懐古的なことは好きではない人間なのです。今でも、本作は色々な配信サービスやTV局で見ることができます。髪型とかは少し変に見えるかもしれないですが、話題、感情、人生経験、それら全部は今の世界でも通ずるものなのですよ」と、否定的な考えでいることを打ち明けている。

息子の設定まで細かいバックストーリーがあったことで、ロスというキャラクターに深みを持たせていたことを語ったウェルズ。改めて彼の言うとおり、今でも『ER 緊急救命室』は人々に愛されている普遍的作品だと言えるだろう。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョージ・クルーニー『ER 緊急救命室』
(c)FAMOUS

大人気犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』が更新されたシーズン15をもって幕を閉じることはすでにお伝えした通り。シーズン1からドクター・スペンサー・リード役で出演しているマシュー・グレイ・ギュブラーが、シリーズと出版されたばかりの著書について語った。

【関連記事】『クリマイ』マシュー・グレイ・ギュブラー監督による恐怖エピソード10選

米Peopleのインタビューに答えたマシュー。まず執筆した著書「Rumple Buttercup:A Story of Bananas,Belonging,and Being Yourself」は誰を対象にした作品なのか尋ねられ、「これは自分のために書いたんだ。ちょっとした自己啓発本で、孤独で小さなモンスターについて書いた自叙伝とも言えるかな。ちょっと響きが暗いけど冗談はさておき、自分が変だと人に思われるんじゃないかと心配して、ずっと地下に隠れていた小さなモンスターの話なんだ」と解説。著書はすべてマシューの手書きで綴られ、イラストも彼が担当したとのこと。ちなみに、このインタビューを答えているときの格好がマシュー自身が書いたキャラクターを着ぐるみにしたものだ。

そして著書に登場するキャラクターは、マシューが『クリミナル・マインド』で演じるリードよりも自分に近いとも明かしている。マシューの家族や親しい間柄にある人たちはドラマシリーズを見て、あまりにもリードとマシューが違うため冗談のように取っているそう。そしてマシューは「リードを15年も演じたことで、そのキャラクターにずっと隠れていたように感じている」という思いを述べた。

さらに、著書は「はみ出し者に居場所を見つけてあげたい」という気持ちがインスピレーションとなっていて、本を執筆したのは「新しいことにチャレンジするのが好きだから」だと付け加えた。マシューが執筆した「Rumple Buttercup:A Story of Bananas,Belonging,and Being Yourself」は、アメリカで4月2日に発売開始されたばかり。

ついにファイナルを迎える『クリミナル・マインド FBI行動分析課』シーズン15は、米CBSにて2019年内に放送スタート予定。視聴記録やレビューは、海外ドラマNAVI作品データベースにて。(海外ドラマNAVI)

Photo:マシュー・グレイ・ギュブラー『クリミナル・マインド FBI行動分析課』
(c) ABC Studios

1995年から10シーズン続き、海軍や海兵隊内で起こる事件を捜査する海軍法務部の活躍を描いた『JAG 犯罪捜査官ネイビーファイル』。大ヒットシリーズ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』の本家にあたる本シリーズでお馴染みの二人が、『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』にゲスト出演することがわかった。米Deadlineが報じた。

【関連記事】ファンに惜しまれながらも『NCIS』シリーズを去ったキャラクター12人!

『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』のスピンオフである『NCIS:LA』は、アメリカ海軍に関係する事件の捜査に乗り出すNCIS(海軍犯罪捜査班)ロサンゼルス支局の潜入捜査チームの活躍を描く。もともと『NCIS』シリーズは、『JAG 犯罪捜査官ネイビーファイル』から誕生したスピンオフ・ドラマにあたり、主人公のハーモン"ハーム"・ラブ・ジュニアを演じたデヴィッド・ジェームズ・エリオットと彼の相棒サラ・"マック"マッケンジー役のキャサリン・ベルがそれぞれ同役で『NCIS:LA』にゲスト出演する。

デヴィッドが登場するのは5月12日に本国アメリカで放送される第23話「The Guardian(原題)」。キャサリンはその翌週19日に放送されるシーズンフィナーレで顔を見せることになる。

デヴィッドが出演する「The Guardian」は、ロサンゼルスのNCISチームが、米国の空母への攻撃を計画していると思われるISISの支持者を摘発。このテロに脅威に対し、カレン(クリス・オドネル)やサム(LL・クール・J)は空母に乗務していたことのあるハーム(デヴィッド)と協力して捜査をすることになるというストーリーだ。

現在『NCIS:LA』でショーランナーを務めているR・スコット・ゲミルは、かつて『犯罪捜査官ネイビーファイル』で脚本・製作を担当していたこともあり、「もう一度デヴィッドと仕事する機会をもらうことができてとてもワクワクしているよ」とコメントしている。

現時点では、二人が登場するのは『NCIS:LA』のみと報じられているが、他のシリーズにも今後登場するかどうか楽しみだ。最新情報が入り次第お伝えしていきたい。

『JAG 犯罪捜査官ネイビーファイル <日本語完全版>』
DVD シーズン1:15,800円+税
シーズン2~3 同時発売中!
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

※2019年4月の情報です。

(海外ドラマNAVI)

Photo:『JAG 犯罪捜査官ネイビーファイル <日本語完全版>』

サム&ディーン・ウィンチェスター兄弟が活躍する米CWの超常現象アクションドラマ『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』が、更新されたシーズン15で終了するとのニュースは当サイトでお伝えした通り。本シリーズにシーズン4からカスティエル役で出演しているミーシャ・コリンズが、「2008年に人生が変わった」とTwitterに投稿していたことがわかった。英Digital Spyが報じている。

【関連記事】『SUPERNATURAL』キャラクター紹介〜イケメン&美女編〜

2008年とは、まさにミーシャが『SUPERNATURAL』に初出演した年で、そのTwitterの投稿は「2008年に自分の人生が永遠に変わった」との言葉で始まっている。「この番組に2話ほど出演する端役だったはずなのに、10年以上にわたるキャリアに変わった。撮影セットに足を踏み入れた時は、単純に演技をするだけの仕事だと思っていたんだ。ジャレッド(・パダレッキ)やジェンセン(・アクレス)をはじめ、キャスト&スタッフの中に多くの親しい友達ができたし、単なるキャスト&クルーの関係に留まらない、(ファンのみんなを含めた)『スーパーナチュラル』という家族に迎え入れられることになるんだとは思っていなかったよ」と綴り、当時を振り返っている。

そして、11年という長い年月を過ごすうちにキャストとスタッフの中には亡くなった人もいれば離婚や健康問題を抱える人もおり、その一方で結婚して子どもが生まれる人もいて、人生の悲しみや喜びを分かち合ってきた本物の家族のようだったと続けている。

ミーシャは本作以外には、人気アクションドラマ『24 -TWENTY FOUR-』でテロリストのアレクシス・ドレーゼンを演じ、双子を描くミステリードラマ『リンガー ~2つの顔~』、タイムトラベルをテーマにした歴史冒険ドラマ『タイムレス』にもゲスト出演している。

『SUPERNATURAL』はシーズン14第13話で記念すべき第300話を迎え、サム&ディーンの父親ジョンを演じ、シーズン2をもって降板していたジェフリー・ディーン・モーガンがカムバックしていた。

シーズン14は米CWにて毎週木曜日に放送中で、現時点でシーズン15の放送開始日は未定。視聴記録やレビューは、海外ドラマNAVI作品データベースをチェック!(海外ドラマNAVI)

Photo:『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』シーズン4より
(C) Warner Bros. Entertainment, Inc.

サム&ディーン・ウィンチェスター兄弟が活躍する大人気の超常現象アクションドラマ『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』が、シーズン15で終了することはすでにお伝えしたとおり。だが、この決断には様々な理由があり、また時間がかったようだ。米TV Lineが報じている。

【関連記事】『SUPERNATURAL』がシーズン15で終了へ!

3月31日(日)にラスベガスで行われたファン・コンベンションで、ファンの一人が「誰が終了の決断を下したのか、またクリエイターのエリック・クリプキは当初5年を考えていた同作が、なぜ予定よりも10年続けたのか」と質問した。

出席したサム役のジャレッド・パダレッキが、その質問に答える形で「関係者みんなで下した決断だった。放送局の米CWや製作スタジオが、"もう終わりだよ"といきなり言ったわけじゃない」と、終了への道のりを語った。ディーン役のジェンセン・アクレスも、「難しい決断だった。何年とは言わないまでも何カ月もの長い間、ジャレッドと僕、そして他のキャストや製作スタッフ、脚本家、プロデューサー、製作スタジオ、そして放送局との間で話し合ったんだ」と述べた。

さらにジェンセンは続けて、「誰も、この作品が弱々しく終わっていくところなんて見たくないだろう。関係者の誰もが、最後も圧巻な物語で終わらせるために最高の仕事をしたいと思っていた。それをどのタイミングでやるのかと話すのが、不吉な前兆みたいなところがあったんだ。みんな、そろそろ終幕を迎えることはわかっていたと思う。だから、"みんな、ペイントを持ち出して最後の線を塗ってしまおう。そして頭を上げるんだ。だって、他に類を見ないようなすごいことをやってのけたんだから"と、とにかく信じていたんだ」と語った。

またジェンセンは、終了の決断を車の運転に例えて次のように話した。「左はデコボコ道だったり、崖があったりするけど、有名で伝説的な道。右だと、とにかく普通に走り、何もない砂漠の真ん中の30マイル手前でガス欠する道。それだったら僕は左に行くね。最後は花火のようにパッと散りたいからね」

どうやら人気がなくなって終了するよりも、華々しく終わりたいという決断をみんなで話し合い決めたようだ。終了は残念だが、最後まできっと最高にエキサイティングな作品になることだろう。最終シーズンとなる『SUPERNATURAL』シーズン15は、全20話を予定している。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』
(c) Warner Bros. Entertainment, Inc.

大人気青春ミュージカル『Glee/グリー』でレイチェル・ベリー役を演じたリー・ミシェルが、ミュージカル『リトル・マーメイド』で人魚姫のアリエルを演じることが明らかとなった。米Popsugarが報じている。

【関連記事】『Glee』に出演していたキャストのその後

映画『リトル・マーメイド/人魚姫』の30周年を記念して製作されるミュージカルは、5月17日(金)&18日(土)にロサンゼルスのハリウッド・ボウルで上演される予定。アリエルを演じるリーのほかには、映画『インデペンデンス・デイ』などに出演し、数多くの舞台を踏んでいるハーヴェイ・ファイアスタイン、青春ドラマ『The O.C.』のサンディ・コーエン役で知られるピーター・ギャラガー、『LOST』でデヴィッド・レイエス役を演じたチーチ・マリンらが登板する。

ステージは、海中のようすを再現するために金魚鉢を彷彿とさせる舞台セットが設置され、リーが独自に演出する「Part of Your World」はもちろん、映画でお馴じみの「Under the Sea」や「Kiss the Girl」といったナンバーが使用されるとのこと。

リーは、『Glee』の放送終了後に同シリーズのクリエイター、ライアン・マーフィーが手掛けた青春ホラードラマ『スクリーム・クイーンズ』にヘスター・ウルリッチ役で出演。その後、2017年には米ABCのコメディドラマ『The Mayor(原題)』に主演したが、こちらは残念ながらシーズン1でキャンセルとなっている。

そして私生活では、2018年4月にかねてから交際していたアパレルメーカーAYRの社長ザンディ・ライヒと婚約を発表し、先月9日(土)にカリフォルニア州ナパで結婚式を挙げた。『Glee』で共演したブレイン役のダレン・クリスやキティ・ワイルド役のベッカ・トビン、『スクリーム・クイーンズ』のキャスト、エマ・ロバーツ(『アメリカン・ホラー・ストーリー』)らが式に参列していたそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:リー・ミシェル
(C) NYPW/FAMOUS

米CWのDCスーパーヒーロードラマ『ARROW/アロー』が、シーズン8をもって幕を閉じることが決定したとのニュースは当サイトでもお伝えした通り。そのファイナルを待たずして、シーズン1からオーバーウォッチことフェリシティ・スモークを演じてきたエミリー・ベット・リッカーズが、シリーズを降板することが明らかとなった。米TV Lineなど複数のメディアが報じている。

【関連記事】DCドラマ『ARROW/アロー』が、シーズン8で終了!

『ARROW』はDCコミックスの人気ヒーロー、グリーン・アローことオリバー・クイーンが巨悪に立ち向かっていく姿が描かれ、エミリーはアローの右腕で私生活のパートナーでもあるフェリシティ役で登場している。

シリーズにとって欠かせないキャラクターを演じてきた彼女が、3月30日(土)に自身のInstagramでシリーズの降板を発表。その投稿には、「フェリシティと私は強く結ばれているけど、シーズン7の後はみんなとお別れすることになるわ。私たちが共有した時間や一緒に上ったエレベーター、私たちが恐れながらも対決したモンスターや一緒に食べたハンバーガーに感謝したい。ずっとフェリシティは私の心の中にいるし、みんなも同じだといいな。だって、みんながいなければフェリシティは存在しなかったから。愛を。フェリシティと私」と綴り、ファンに別れを告げている。

そしてグリーン・アローを演じるスティーヴン・アメルは、「私にとって...、2012年8月3日はエミリーと一緒に仕事した最初の日で、最も大切な日だ。彼女がフェリシティ・スモークに注いだエナジーと輝きは、エミリーが僕個人に与えてくれたものを上回っているよ。同僚であり親友だ。そして最初の日からこの日までの7年間、本当に感謝している。私たちは君がいなければここにはいなかっただろう。愛している。そして君が次に何をするのか待ちきれないよ」と、写真とともにコメントした。

またアーセナルことロイ・ハーパー役のコルトン・ヘインズは、「君がいなくなるなんて寂しいよ。このシリーズで出会うことが出来て、本当に嬉しかった」とエミリーにメッセージを贈っている。

なお、『THE FLASH/フラッシュ』や『SUPERGIRL/スーパーガール』といった他のDC作品とクロスオーバーしていたエピソード"アローバース"は、『ARROW』の放送終了後も継続される予定だという。『ARROW』シーズン7はCWにて毎週月曜日に放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:エミリー・ベット・リッカーズ『ARROW/アロー』
(c) Warner Bros. Entertainment, Inc

大ヒット大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』でサンサ・スタークを演じるソフィー・ターナーが女性と関係を持った過去を明かし、バイセクシャルをカミングアウトしたことが分かった。

【関連記事】ソフィー・ターナー、『ゲーム・オブ・スローンズ』サンサ・スタークとの別れを語る

米Rolling Stoneのインタビューで、ソフィーはまず元ジョナス・ブラザーズのメンバー、ジョー・ジョナスとの婚約について語り、「自分にピッタリな人を見つけたら、ただ分かるのよ」とコメント。続けて、「私は実年齢よりも精神的に老けていると思う。人生が何だか十分に分かるぐらい生きたし、男を理解するに十分な人数にも会ったし、それは女性についても同じよ。誰だっていろいろと試すでしょ。それって成長過程の一部だし、私は性別ではなく魂を愛するから」と、過去に女性と恋愛関係にあったことをほのめかした。その発言に対しSNSでは、ソフィーのカミングアウトに肯定的なコメントもあれば、否定的な投稿も見られたようだ。

2017年10月、ソフィーは自身のInstagramに左薬指にゴージャズなダイヤの指輪をはめた手をジョーの手に重ね合わせている画像に、「イエスと言ったわ」とコメントを添えてに投稿。一方のジョーも同じ画像に「彼女がイエスと答えてくれた」と言葉を添えてInstagramにアップし、二人が婚約したことを発表している。そしてすでに結婚式の話も昨年から伝えられており、『ゲーム・オブ・スローンズ』で妹アリアを演じるメイジー・ウィリアムズが、ソフィーのブライズメイドになることを明かしている

女性との関係を赤裸々に告白したソフィーが出演し、いよいよファイナルを迎える『ゲーム・オブ・スローンズ』第八章は、4月15日(月)よりBS10スターチャンネルにて世界同時放送スタート。視聴記録やレビューは、海外ドラマNAVI作品データベースをチェック!(海外ドラマNAVI)

Photo:ソフィー・ターナー
(c)JMVM/FAMOUS

映画デビュー作『アメリカン・ビューティー』でアカデミー賞監督賞に輝き、『007 スペクター』などでもメガホンを取っているサム・メンデスが監督を務める戦争映画『1917(原題)』に、人気英国俳優が豪華共演を果たすことがわかった。米The Hollywood Reporterが報じている。

【関連記事】イギリス万歳!「英国男優を愛でる会」で素晴らしき偏愛を味わう

第一次世界大戦を描く新作映画『1917』の概要は現時点では明かされていないが、そのキャスティングが豪華だ。人気ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』や映画『ドクター・ストレンジ』でお馴じみのベネディクト・カンバーバッチ、『ゲーム・オブ・スローンズ』のロブ・スターク役で知られ、『ボディガード -守るべきもの-』ではゴールデン・グローブ賞ドラマ部門主演男優賞を受賞したリチャード・マッデン、『英国王のスピーチ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したコリン・ファース、スパイ映画『キングスマン』シリーズに出演し、DCの新作映画『シャザム!』でヴィランを演じるマーク・ストロングといった、そうそうたる顔ぶれが揃っている。

この4人の脇を固めるキャストとして、ジョージ・マッケイ(『マローボーン家の掟』)やディーン=チャールズ・チャップマン(『ゲーム・オブ・スローンズ』)、アンドリュー・スコット(『SHERLOCK』)、ダニエル・メイズ(『ライン・オブ・デューティ』)、エイドリアン・スカーボロー(『英国王のスピーチ』)、ジェイミー・パーカー(『ワルキューレ』)らの出演も決定。

本作では、『SHERLOCK』のベネディクトと宿敵モリアーティを演じたアンドリュー、そして『ゲーム・オブ・スローンズ』でトメンを演じたディーン=チャールズとリチャードが再共演するのも海外ドラマファンにとって楽しみの一つだ。(※ちなみに、ディーン=チャールズとリチャードは、同じ作品に出演していたものの共演シーンはない)

脚本は、メンデスとクリスティ・ウィルソン=ケアンズ(『ナイトメア ~血塗られた秘密~』)が共同で手掛ける。

『1917』はイギリスとスコットランドで今月から撮影が開始され、2019年12月25日にイギリスで公開予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ベネディクト・カンバーバッチ&リチャード・マッデン&コリン・ファース&マーク・ストロング
(c)JHMH/FAMOUS
(c)DL/Famous
(c)Uwe Deffner/Famous
(c)JHMH/FAMOUS

海外ドラマNAVIでは、編集部がおススメする新シリーズ(再放送も含む場合もあり)を週ごとにご紹介。今週は大人気シリーズ『グレイズ・アナトミー』や『ブラインドスポット タトゥーの女』の最新シーズンが日本初上陸となる。

【関連記事】『ER』超えへ!『グレイズ・アナトミー』シーズン15が、4月3日(水)より日本初放送!

4月1日(月)から4月7日(日)スタートのおススメドラマは以下の通り。

■4月3日(水)
・22:00~『マダム・セクレタリー』シーズン1(FOX)
政治家として、母として、妻として活躍する女性国務長官"マダム・セクレタリー"の奮闘を描く本格ヒューマン・ドラマが日本初上陸。1話完結の本作は、毎話一つの事件に焦点を置き、ベスや国務省スタッフたちのプライベートな問題を織り交ぜながら、テンポ良く進んでいく。最初はどこかよそよそしいチームが、だんだんと一つになり、絆が深まっていく様子が見どころ。

■4月3日(木)
・23:00~『グレイズ・アナトミー』シーズン15(WOWOW)
全25話となる新シーズンでは、シーズン6から8にレギュラーとして出演していたテディ・アルトマン医師役のキム・レイヴァーがレギュラー復帰。さらに、人気青春ドラマ『The O.C.』で主人公マリッサの元彼ルークを演じていたクリス・カーマックが、リンカーン医師役で1話目から登場している。なお、今シーズン第15話で『ER 緊急救命室』の全331話を総エピソード数で超え、医療ドラマとして新たな記録を打ち立てている。

■4月5日(金)
・23:00~『ブラインドスポット タトゥーの女』シーズン4(WOWOW)
全米大ヒットクライムアクションの最新シーズンが日本初放送。2015年から米NBCで放送がスタートした本作は、現在本国アメリカでシーズン4が放送中で、早くもその最新シーズンが日本上陸する。前シーズン、ジェーンの弟ロマンは死に、夫のカートは南アフリカで被弾した傷が原因で手術を受ける。ジェーンは意識を失い、病院のベッドで目覚めるとテロリストの"レミー"に戻っていた。

海外ドラマデータベースで視聴記録を取って、今までに費やした"視聴時間"を数字で見てみよう!あなたは何日何時間を海ドラに費やしてる?!(海外ドラマNAVI)

Photo:>『グレイズ・アナトミー』シーズン15
(c)ABC Studios

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このアーカイブについて

このページには、2019年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年3月です。

次のアーカイブは2019年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。