2016年3月アーカイブ

英人気コメディドラマ『ミスター・ビーン』の主役で知られるローワン・アトキンソンが、英ITVの新作ドラマ『Maigret(原題)』で、ジュール・メグレ警視を演じることはすでにお伝えしたが、実はローワンは同役を一度断っていたのだという。英Digital Spyが伝えた。

【関連記事】こちらは名優ブリュノ・クレメール演ずる『メグレ警視』 山高帽とパイプがトレードマークのフランスの名刑事!

ローワンは、「メグレを演じることができるか、本当に分からなかった」と、小説家ジョルジュ・シムノンが描いた有名なフランス人刑事を演じることに不安を抱いていたことを明かした。「現代のドラマでは控えめで自然なものが求められているが、これまで私が演じてきた役は控えめでも自然でもなかったんだよ! (1980年代に演じた)ブラックアダーは控えめなキャラクターだったけど、独特な台詞が持ち味だったからね。でも、今回の役にはそういう屈折した部分がなかった。それで、僕が演じるには難しいと分かったんだよ」と述べた。

そうやって一度は諦めた役に再び挑戦した理由について、「一度は演じられると思えた役に別れを告げることはできるだけしたくなかった。そう思う理由の一つは、コミカルな役では得ることのできない尊敬の念を、シリアスな役でなら手にできるかもしれないからだよ。コメディがアートの世界で馬鹿にされていることが不思議でならないんだ。コメディがお金を稼ぐためにおならをしているだけというイメージなのに対して、シリアスな役を演じると"これこそが演技だ! 君は意味のあることをしているんだ"と思われるなんてね。芸術とは、笑うものではなくお金を稼ぐ種類のものでもないと思っている人々がいる。そういう人に反抗したかったんだ」と、ローワンは説明している。

ローワンが新境地開拓に挑んだ『Maigret』シリーズは、「Maigret Sets a Trap」と「Maigret's Dead Man」の2話が制作されている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ローワン・アトキンソン
(C) ZUMA Press/amanaimages

『ヴァンパイア・ダイアリーズ』とそのスピンオフ『オリジナルズ』でレベッカ・マイケルソンを演じるクレア・ホルトが、マンディ・ムーア(『グレイズ・アナトミー』)をはじめとした女友達に囲まれて、ブライダルシャワーでお祝いされていたことが分かった。米E!Onlineが伝えている。

【関連コラム】こんなにチャーミングな"俺様系"悪役みたことない!『オリジナルズ』クラウスの魅力を徹底解剖!

昨年7月、クレアは画像共有サイトInstagramで、長年の恋人マット・カプランさんからプロポーズされ、婚約したことを発表していた。そして今月19日(土)、ロサンゼルスの人気レストラン、Eveleighで、親友のマンディを含む女友達数人が集まり、もうすぐ花嫁となるクレアを祝福するためにブライダルシャワーが行われた。

マンディはInstagramに、クレアとマットさんの写真や花束で彩られたテーブルの写真を投稿し、「マットとクレアが結婚するの。二人は、恋愛関係における私のゴールでもあるわ」とコメントし、親友にお祝いの言葉を贈っている。昨年1月にミュージシャンであるライアン・アダムスとの離婚を発表したマンディは、クレアとマットさんの関係をお手本にしたいと思っているようだ。クレアは、私生活をオープンにしないよう努めているとのことで、マットさんの職業や二人の交際期間、結婚式の日取りなどについての詳細は明かされていない。

2009年の映画『ゴースト・ハウス2』でハリウッドデビューを飾ったオーストラリア出身のクレア。『ヴァンパイア~』シリーズのほかには、『プリティ・リトル・ライアーズ』『アクエリアス 刑事サム・ホディアック』といった人気ドラマに出演している。

仕事も私生活も充実しているクレアが出演する『オリジナルズ』シーズン3は、米CWにて毎週金曜20:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:クレア・ホルト
(C)Mayuka Ishikawa/HollywoodNewsWire.net

1994年から10シーズンにわたって放送された大人気コメディドラマ『フレンズ』。今年初めに本作の監督を務めたジェームズ・バロウズの功績を称える米NBCの特別番組でメインキャストたちが再会を果たすと報じられ話題を呼んだように、今でも根強く支持される『フレンズ』の非公認ミュージカルが上演されることが分かった。

【関連記事】『フレンズ』6人の溜まり場「セントラルパーク・カフェ」がNYソーホーに出現!

『フレンズ』は、ニューヨークに住むロス、チャンドラー、ジョーイ、レイチェル、モニカ、フィービーという男女6人の恋愛模様や友情を描いた作品。米E!Onlineによると、この非公認であるパロディ・ミュージカル『Friends: The One Where They Sing』は、上演会場に観客がお酒などのドリンクを持ち込めるため、劇中で展開されるお酒を使ったゲームに、オーディエンスが参加することもできるという。

このミュージカルの脚本&演出を手掛けるイーライ・ゴールデンは、『フレンズ』の再放送を深夜に見ている時に、ミュージカルのアイディアを思いついたとのこと。「毎晩ベッドに入る前に再放送を見ているのですが、私にとってとても意味のある作品なんです。私はミュージカルの大ファンでもあるので、このドラマの世界観をそのままに、素晴らしいストーリーを伝えられたらと思いました。ミュージカルと『フレンズ』のファンによる、ファンのための作品です」と語っている。フィービーが歌うおなじみの曲「Smelly Cat」やロスが飼っていた猿のペット、マルセルも登場する予定。メインキャスト6人のほか、チャンドラーの元恋人のジャニスや、6人の溜まり場「セントラルパーク・カフェ」のオーナーで、レイチェルに恋していたガンターもストーリーに花を添えるそうだ。

非公認ミュージカル『Friends: The One Where They Sing』は、イリノイ州シカゴのMCLシカゴ・シアターにて、6月10日(金)から7月29日(金)まで公演が行われる。(海外ドラマNAVI)

Photo:『フレンズ』

1980年代に大ヒットし、日本にもファンが多いカーアクションドラマ『ナイトライダー』。本作を新たに復活させるアイデアを、当時主演を務めたデヴィッド・ハッセルホフが温めていることを、米Varietyが伝えた。

【関連記事】『ナイトライダー コンプリート ブルーレイBOX』発売記念! ささきいさお×野島昭生特別インタビュー

『ナイトライダー』の復活企画の存在は数年前から噂され、制作会社のワインスタイン・カンパニーが映画化の準備を進めていると言われている。そんな中、デヴィッドは、「(僕が考えているのは)TVシリーズの続きみたいなもので、登場人物を新たに加えてもいいんだけど、とにかくオリジナル版と同じ雰囲気を保つのが原則。絶対、大勢の人が喜んで飛びつくはずだよ」と話している。

そして、具体的な内容については、「引退していた主人公のマイケル・ナイトが現役に復帰して、息子と一緒に世界中で冒険するんだ。『ワイルド・スピード』みたいなことを、ナイト2000でやるのさ。これってすごいアイデアだろ?」と続けている。

デヴィッドはさらに、「『ナイトライダー』をぜひ、本物の人気シリーズにしたい」と話していることから、本作の復活にかける意気込みは大きいようだ。

このところ英国での活動が多かったデヴィッドは、アメリカに拠点を戻そうとしており、2017年に公開予定の映画版『ベイウォッチ』(ドウェイン・ジョンソン主演)にも出演することが決まっている。もしかしたら、その後に待っているのが『ナイトライダー』復活版だったりして? (海外ドラマNAVI)

Photo:デヴィッド・ハッセルホフ
(C)Kazu Maruyama/HollywoodNewsWire.net

米CBSが、ドラマの11タイトルを更新すると発表した。米Varietyが報じている。今回決まったのは、日本でも人気の『HAWAII FIVE-0』『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』や、長寿リアリティ番組を含む11本。その一覧は以下の通り。

【関連コラム】本家『NCIS』の面白さを継承しながら独自性も際立つ新スピンオフ『NCIS: ニューオーリンズ』の魅力!

・『ブルーブラッド』シーズン7へ更新
・『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』シーズン5へ更新
・『HAWAII FIVE-0』シーズン7へ更新
・『Madam Secretary(原題)』シーズン3へ更新
CIAから大学教授に転身した女性が国務長官に任命され、様々な任務と家庭の両立に取り組もうとする政治ドラマ。主人公のエリザベスを演じるのはティア・レオーニ(『ディープ・インパクト』)。
・『Mom(原題)』シーズン4へ更新
パロディ映画『最強絶叫計画』で一躍注目されたアンナ・ファリスが、シングルマザーに扮したコメディ。アンナ演じるクリスティが、思春期を迎える娘には自分のような人生を送ってほしくないと願い、奮闘する様を描く。
・『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』シーズン8へ更新
・『NCIS:ニューオーリンズ』シーズン3へ更新
・『SCORPION/スコーピオン』シーズン3へ更新
・『NYボンビー・ガール』シーズン6へ更新
・『サバイバー』シーズン33へ更新
世界各地で生き残りをかけたゲームを繰り広げる長寿リアリティ番組。
・『アメージング・レース』シーズン29へ更新
様々な交通手段を使って目的地を目指すことを競い合う、エミー賞に輝いたリアリティ番組。

現在シーズン11が全米で放送中の『クリミナル・マインド FBI行動分析課』と『SUPERGIRL/スーパーガール』を含む新作ドラマについては追って発表される。CBSで一、二の人気を誇る『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』と『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』はすでに更新済。一方で、『マイク&モリー マシュマロ系しあわせ日記』『パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット』『グッド・ワイフ』は、現在放送中のシーズンをもって終了することが発表されている。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『NCIS:LA~極秘潜入捜査班』 (C)2014 CBS Studios Inc. All Rights Reserved.
『HAWAII FIVE-0』 (C) 2015 CBS Studios Inc. All Rights Reserved.

大人気犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』で11年にわたってデレク・モーガン特別捜査官を演じてきたシェマー・ムーア。米国で3月23日に放送されたシーズン11第18話をもってレギュラーを降板した彼が、同番組の思い出について語っている。米E!Onlineが伝えた。

【関連記事】『クリミナル・マインド』マシュー・グレイ・ギュブラー演ずる天才ドクター・リードの素顔は!?

最後の撮影日の様子を尋ねられたシェマーは、「最後の日は辛かったよ。日暮れの中で立ち去ったのはデレク・モーガンだけではなくて、僕自身もそうだったから。さよならを言いたくなかった。360人以上の人たちと11年間一緒に働いてきて、みんな本当の家族みたいなんだ。僕自身には子どもも妻もいないけど、本当の家族よりも現場のみんなと過ごす時間の方が多かった。最後の日は、その日で僕の別れのシーンをすべて撮らなければならなかった。A・J・クック(JJこと、ジェニファー・ジャロウ役)との撮影から始まって、マシュー・グレイ・ギュブラー(スペンサー・リード役)とのシーンを撮影してランチに行ったよ。僕らはずっと涙と闘っていて、A・Jは泣かないようにしていたね。僕は、"A・J、もし君が泣いたら僕も泣いてしまうよ"って感じだった。本当に辛かったよ」と、家族同然の仲間との別れは胸が張り裂けそうな経験だったことを明かした。

11年間を振り返って何が一番恋しいかを聞かれると、「食事が恋しくなると思うよ。ステーキ、エビ、ポテト、マカロニチーズ。僕は世界で一番料理が下手だからね」と冗談も交えたが、続けて「僕らが築いてきた友情も恋しくなるだろうね。ジョー・マンテーニャ(デヴィッド・ロッシ役)やマンディ・パティンキン(ジェーソン・ギデオン役)のようなスター俳優とも仲間になることができたんだ。仕事をしていく上で誰でもエゴは持っているけど、僕らのエゴはお互いに反発することはなかった。みんな、お互いが必要だと分かっていたんだ。撮影では深刻な場面も多かったけど、裏ではみんな楽しんでいたよ。良い日もあれば悪い日もあるけど、お互いに支え合っていた」と、11年間で築いたチームとの絆を語っている。

これからのことについては、「犬ともっと散歩をして、たくさん眠る。来月は誕生日だし、いろいろな場所へ旅行したい。ここ数ヵ月は映画(『The Bounce Back』)に参加していたんだけど、この作品では製作総指揮としても参加できてとても光栄だったよ。これから映画やテレビでやってみたいアイデアがたくさんあるからいろいろと挑戦していきたい。それから、今後の数年間で恋をして結婚をして子どもも欲しいね」と、公私ともに充実した日々を過ごすことに意欲を示した。

『クリミナル・マインド』から新たな一歩を踏み出したシェマーが、今後どのように活躍していくのか期待したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:シェマー・ムーア
(C)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

スティーヴン・キングのベストセラー小説をスティーヴン・スピルバーグの製作会社が映像化し、全米1億人が視聴した大ヒットドラマ『アンダー・ザ・ドーム』。そのファイナル・シーズンのDVDが、NBCユニバーサル・エンターテイメントよりリリースされたことを記念し、本商品のみに収録された特典、ビッグ・ジムの愛犬インディの映像が公開された。

【関連動画】犬のインディことカトウが可愛い!『アンダー・ザ・ドーム』ファイナル・シーズン特典映像

インディは、この最終シーズンから新たに登場する重要なキャラクター。町にとり残されてしまったビッグ・ジムの相棒となる雑種犬だ。これまでのビッグ・ジムは、ことあるごとに邪魔をする忌々しい役柄だったが、インディとの交流により彼自身に変化が見えるようになるのは大きな見どころの一つ。

このビッグ・ジムの変化には、同役を演じるディーン・ノリスと、インディ役のカトウの関係が特別なことも関係しているようだ。カトウを選んだのはディーン自身であることが、特典映像の中で明かされている。シェパードやプードルといった血統書付の犬ではしっくりこないと思ったディーンは雑種を望み、カトウに"一目ぼれ"したという。

そんなカトウは、実は非常に面白い生い立ち。メキシコで撮影があった時に野良犬が25頭ほど必要になり、現地の野良犬を捕獲して撮影、訓練し、アメリカに連れて帰ったうちの一頭で、いまだに現役で活躍している唯一の犬だという。トレーナーの指示に従って、這ったり転がったり仰向けになったり後ずさりしたりと、元は野良犬とはとても思えないような訓練された姿を披露しているカトウ。ビッグ・ジムとの共演シーンを機にこのカトウにどんな変化が起きたのかも紹介されているのでお見逃しなく!

ある日突然、謎の巨大なドームによって外界から隔絶されたメイン州の田舎町を舞台に、サバイバルを繰り広げる住民たち。なぜドームは現れたのか。そしてこの異常な事態に人々はどう立ち向かっていくのか...。

さまざまな謎がついに明かされる『アンダー・ザ・ドーム』ファイナル・シーズンのDVDは、3月24日(木)より発売/レンタル中。(海外ドラマNAVI)

Photo:ビッグ・ジムとインディ(『アンダー・ザ・ドーム』ファイナル・シーズン)
TM & © 2016 CBS Studios Inc. CBS and related logos are trademarks of CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

女性刑務所を舞台に繰り広げられる人間模様を描くNetflixの人気ドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』でダヤナラを演じるダーシャ・ポランコ。彼女は、昨年17歳の少女を暴行した罪で逮捕され、裁判にかけられていたが、このほど暴行容疑が棄却されることになった。

【関連お先見】シーズン4に突入!悪夢の中にも笑いを見出す異色の刑務所ドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』TCAプレスツアーレポート

ダーシャは昨年7月、自宅内で当時17歳だったミシェル・カルドナさんの顔や頭部を、こぶしで少なくとも3回殴打し、また髪を引っ張った上に腕や爪を負傷させたとして、逮捕されていた。

米Page Sixによると、今月23日にマンハッタンの裁判所で行われた裁判で、検察官は、ダーシャが6ヵ月間トラブルと無縁であれば、容疑は棄却されると発表したという。弁護士補佐のクリストファー・デイは、今回の決定は、被害者との会見を含む徹底的な調査に基づいて行われたと伝えている。

検察官は少女のケガについて、「彼女は擦り傷と打撲程度で済んだ」と伝えている。さらにデイは、ダーシャに前科がないことを踏まえて、今回の決断が適切であるとしている。

6月17日にシーズン4のプレミアが全米で配信される『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』。ダーシャは、自身のトラブルにケリをつけてから新たなスタートを迎えることができるようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』
(C)Netflix. All Rights Reserved.

原作小説をドラマがついに追い越してしまうことが話題になっている『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン6。これからはドラマを見ると、まだ日の目を見ていない原作の展開が分かってしまうのではないかと思っている原作ファンもいるようだが、番組プロデューサーたちによると、心配する必要はないようだ。ショーランナーのデヴィッド・ベニオフとD・B・ワイスの談話を、米Entertainment Weeklyが伝えた。

【関連記事】【ネタばれ注意】『ゲーム・オブ・スローンズ』ジャンケット・レポート 「エンディングは決まっているが、そこにどうたどり着くかは分からない」

ベニオフとワイスは、原作者のジョージ・R・R・マーティンと数年前に会合を持ち、物語の終盤について大まかに話し合ったことが知られている。その二人は、ドラマは今後、原作とは大きく異なる展開になると言っている。

「ドラマは小説のネタばらしになるのではないかと言われていますが、そんなことは本当にありません。ドラマはこれから小説とは大きく分岐します。双方に共通する重要な要素もありますが、私たちはあまり口にするつもりはありませんし、ジョージも同じだと思います。ドラマを見た後で小説を読む人は、双方の違いにとても驚かれるでしょう」と述べるベニオフ。

またワイスも、「ジョージの小説の素晴らしいところは、物語の細部まで決め込まず、アウトラインを肉付けする際にも、律儀に段取りを追って空白を埋めているわけではないということです。ドラマが小説を追い越すと分かった時点で、それは双方にとって良いことだと考えることにしました。ジョージの生み出した驚くべき世界を舞台に、二つの異なる物語が展開する。それに私たちが興奮し、驚き、狼狽しないはずがありません」と話している。

というわけで、シーズン6はむしろ、原作を読む新たな楽しみを喚起する内容になるのかもしれない。ベニオフとワイスは先週はじめには、「シーズン6は本作で最高のシーズンになる」「TVで前例のない大規模な戦闘シーンが繰り広げられる」とも話している。

『ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風』は、スターチャンネルにて4月25日(月)10:00より日本独占放送。本国アメリカと同日、同時刻という"日米完全同時"でスタートする。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風』
(C)2016 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

シカゴ消防局51分署に所属する消防隊員たちが命がけで職務に立ち向かう姿を描く『シカゴ・ファイア』は、本国アメリカで2012年に放送がスタートし、すでにシーズン4に突入。その人気の高さゆえに、警察を舞台にした『Chicago P.D.(原題)』、医療現場を舞台にした『Chicago Med(原題)』とスピンオフも次々に制作されていることはすでにお伝えしていたが、その大人気ドラマがいよいよAXNにて、5月より日本独占初放送されることになった。

【関連記事】『シカゴ・ファイア』『HAWAII FIVE-0』『メンタリスト』のあの人も! イケメン俳優を求めて世界を巡る!<オーストラリア編>

本作の魅力の一つは、なんといっても、大迫力の救助シーンと、隊員たちの人間ドラマ。崩壊する工事現場での火災救助や住宅火災、交通事故や列車事故といった幅広い場面で救助活動にあたる隊員たちが、自らの命を懸けて救助を行うシーンは必見だ。また、同僚の死をめぐり対立し合うなど、熱い人間ドラマも展開する。

主演を務めるのは、日本ではレディー・ガガの婚約者としても知られるイケメン俳優のテイラー・キニー。ファンによって選出されるピープルズ・チョイス・アワードで2016年度のドラマシリーズ男優賞を受賞している人気俳優だ。ほかにも、ジェシー・スペンサー(『Dr.HOUSE』)、モニカ・レイモンド(『ライ・トゥ・ミー』)、デヴィッド・エイゲンバーグ(『SEX AND THE CITY』)といったドラマファンにおなじみの面々が出演している。

すでにシーズン5制作も決定している『シカゴ・ファイア』。AXNにて5月4日(水・祝)の先行放送に続いて、6月23日(木)よりレギュラー放送となるが、アメリカに続いて日本のファンも熱くさせてくれることだろう。

■『シカゴ・ファイア』シーズン1 放送情報
AXNにて日本独占初放送
第1~第3話先行放送 5月4日(水・祝)22:50~
レギュラー放送 6月23日(木)22:00~(予定)

(海外ドラマNAVI)

Photo:『シカゴ・ファイア』
© 2012 OPEN 4 BUSINESS PRODUCTIONS LLC. All Rights Reserved. © 2013 OPEN 4 BUSINESS PRODUCTIONS LLC. All Rights Reserved.

大人気犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』のシーズン1から11シーズンにわたって、デレク・モーガン特別捜査官を演じてきたシェマー・ムーア。本国アメリカで3月23日に放送されたシーズン11第18話をもって降板したことは先日お伝えしたばかりだが、そのシェマーが、今後もゲスト出演としてなら駆けつけると語っていることが分かった。英Daily Mailほかが報じている。

【関連記事】仲良し二人組『クリミナル・マインド』マシュー&シェマーに直撃!

メディアのインタビューを受けたシェマーは、降板理由を次のように述べている。「自分の生活にバランスが必要なんだ。"アクション"から始まり"カット"で終わる仕事を心から愛しているけど、犬の散歩をさせたり旅行をしたり、結婚して子どもも持ちたい。公私のバランスを求めているけど、今の仕事のスケジュールでは難しいんだ」と胸中を明かし、しばらく俳優業から一息つきたいようだ。

だが、本シリーズで脚本&製作総指揮を手掛けるエリカ・メッサーが望むのなら、ゲスト出演としてのカムバックはあり得るとコメント。「エリカに"デレクの登場が必要よ"と言われれば、他で忙しくなければ、再びキャストやスタッフと一緒に仕事をすることは大歓迎だ」と、ファンにとっては嬉しい言葉を発している。

シェマーが出演した最終エピソード「A Beautiful Disaster」は、スペンサー・リード特別捜査官を演じるマシュー・グレイ・ギュブラーが監督し、デレクの親友であるペネロープ・ガルシア情報分析官役のカーステン・ヴァングスネスが共同脚本を務めているだけに、シェマーにとって最高のはなむけとなったのではないだろうか。

降板が惜しまれるシェマーが出演する『クリミナル・マインド』のシーズン10は、WOWOWにて吹替版が毎週火曜22:00から、字幕版が毎週水曜0:00より放送。シェマー降板後のシーズン11は、米CBSにて毎週水曜21:00よりオンエア中。(海外ドラマNAVI)

Photo:シェマー・ムーア
(C)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

日本でも大ヒットしたドラマ『SEX AND THE CITY』(以下『SATC』)でクリエイターを務めたダーレン・スターが、同作の男性のメインキャラクターとして本来は別の俳優を想定していたことが分かった。米Entertainment Weeklyが報じている。

【関連記事】『SATC』はやはりこの二人! 海外ドラマに見る"理想のキス"とは!?

スターはインタビューの中で、これまで手掛けてきた『SATC』『ビバリーヒルズ高校/青春白書』『メルローズ・プレイス』などの裏話を披露。その中で、『SATC』で主人公キャリーの恋人となるミスター・ビッグ(クリス・ノース)とエイダン(ジョン・コーベット)として、別の俳優を考えていたことを明かした。

スターは、「アレック・ボールドウィンにミスター・ビッグを演じてもらうつもりだったんだよ。でも、『Law & Order』は見たことはないけど、クリス・ノースに会った時に彼はあの役にぴったりだと思った。初めて読み合わせをした時、彼がどれほど良かったのか覚えているよ。クリスがミスター・ビッグそのものだというわけじゃないけど、あの役に多くのものをもたらしてくれた」と語り、もともとのミスター・ビッグ候補として『30 ROCK/サーティー・ロック』や『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』で知られるアレック・ボールドウィンの名前を挙げた。

さらに、「エイダン役はエイダン・クインにお願いするつもりだった。でも、スケジュール的に難しそうだったんだ。僕は『たどりつけばアラスカ』でのジョン・コーベットが大好きで、"エイダンができないならジョンはどうかな?"って話し合ったんだよ。彼には、(エイダン役のように)口数があまり多くなくて気取り屋みたいな雰囲気があったからね。エイダン・クインは起用できなかったけど、"エイダン"って名前は気に入っていたからそこだけ残したんだ」と、エイダンは本来『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』のグレッグソン警部役で知られるエイダン・クインが演じる予定だったこと、彼の名前から役名が"エイダン"になったことを明かした。

今となって明らかになった大人気ドラマの知られざる裏話。もし、アレックとエイダンが本当に出演していたら?と想像してみるのも面白いかもしれない。(海外ドラマNAVI)

Photo:
今はこの二人以外考えられない?
クリス・ノース (C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net
ジョン・コーベット (C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

「カルトの帝王」と呼ばれる鬼才デヴィッド・リンチが手掛けたミステリードラマ『ツイン・ピークス』。米Showtimeで放送される復活版に、新たに二人のキャストが加わることが分かった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】『ツイン・ピークス』のクーパー捜査官とチェリーパイ:みんな大好き!?アメリカン定番スウィーツ

このほど出演が決まったのは、アナ・デ・ラ・レゲラとヒュー・ディロン。二人がどのような役柄を演じるかは今のところ明かされていない。アナはこれまで、『救命医ハンク セレブ診療ファイル』『ブラックリスト』といった人気ドラマでゲストとして登場してきた。一方、犯罪ミステリードラマ『THE KILLING』にフランシス・ベッカー役で知られるヒューは、『Xカンパニー 戦火のスパイたち』にも出演している。

彼ら以外の新キャストとしては、アマンダ・セイフライド(『レ・ミゼラブル』)、ナオミ・ワッツ(『21グラム』)、ジェニファー・ジェイソン・リー(『ヘイトフル・エイト』)、ローラ・ダーン(『ワイルド・アット・ハート』)、ロバート・ネッパー(『プリズン・ブレイク』)、ジェームズ・ベルーシ(『HERO 野望の代償』)、トム・サイズモア(『プライベート・ライアン』)、バルサザール・ゲティ(『ブラザーズ&シスターズ』)、ラリー・クラーク(『ブリッジ ~国境に潜む闇』)、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』)、アシュレイ・ジャッド(『コレクター』)などがすでに決まっている。

そしてオリジナル版のキャストからは、カイル・マクラクラン、シェリル・リー、シェリリン・フェン、メッチェン・エイミック、マイケル・ホース、ダナ・アッシュブルック、ミゲル・ファーラー、レイ・ワイズ、グレイス・ザブリスキー、ペギー・リプトン、エヴェレット・マッギルらが復帰する。

また、リンチはこの復活版で監督を務めるほか、オリジナル版の共同製作者マーク・フロストとともに脚本を執筆する。

18話構成となる『ツイン・ピークス』復活版は、米Showtimeにて2017年初頭にプレミア放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:アナ・デ・ラ・レゲラ
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

『ドクター・フー』シーズン7の半ばからシーズン9にかけて、コンパニオンのクララ役を演じてきたジェナ・コールマン。彼女の後に続く新たなコンパニオンはすでに決まっており、発表も間近に迫っていると、主演のピーター・カパルディが語った。

【関連記事】イギリスの長寿ドラマ『ドクター・フー』をもっと身近に!『ドクター・フー』と、『ウルトラマン』『ドラえもん』の意外な共通点とは!?

ブラジルのサイトOmeletekの記事を紹介した英Radio Timesによると、ピーターは、「新しいコンパニオンが決まる時は、ごく間近ですよ。とてもワクワクしています。もちろん誰なのか私には分かっていますし、もうすでに、少しばかり一緒に仕事をしましたからね。今までとは大きく違う設定なんですよ」と話したとのこと。

さらにピーターは、クララと新たなコンパニオンの違いについてヒントを明かしている。「ドクターのことについて、クララは前もって知識がありました。ドクターの時間軸につながった人間として設定されたので、ドクターがどんな人物かを少しでも理解していた。それに、マット・スミスが演じた11代目ドクターと一緒だったので、ダーレク(ドクターの宿敵)やターディス(ドクターの乗り物)のことも知っていた。ところが今度のコンパニオンは、ドクターのことをほとんど何も知らないんです」と説明するピーター。

コンパニオンの交代により、番組に再び新風が吹きこまれそうな『ドクター・フー』。なお先月には、同じくRadio Timesが、英BBCのソープオペラ『EastEnders(原題)』に出演していた女優ラキー・タクラーが、新たなコンパニオンになるという噂を伝えている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ドクター・フー』
(C)2014BBC

『ウォーキング・デッド』のスピンオフ作品『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』がシーズン3へ更新されることが決まった。英Digital Spyが報じている。

【関連記事】【勝手にアワード】来日してほしいで賞 『ウォーキング・デッド』のキャストにも来て欲しい!

『ウォーキング・デッド』の前日譚として、昨年8月に米AMCでスタートした本作は、オリジナル版のヒットを受け継ぎ、新ドラマとしてケーブルTV史上最も視聴率を稼いだ作品となった。まもなく放送されるシーズン2には、ダグレイ・スコット(『デスパレートな妻たち』)の出演が決まっている。また、昨年10月から配信されている、"ウォーカー"に襲われた飛行機内を描くウェブ版スピンオフ『Flight 462(原題)』のキャラクターがこのシーズン2に登場するという。Digital Spyは、『フィアー~』のショーランナーであるデイヴ・エリクソンに、同スピンオフの二人のキャラクターが本作に登場することを確認している。

さらに、シーズン2とシーズン3の間を埋めるため、『Flight 462』とは関連のない新たなスピンオフが製作されるようで、『ウォーキング・デッド』からどんどん企画が広がっている。

15話構成となる『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン2は、米AMCで4月10日(日)より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

『ウォーキング・デッド』シーズン6
(C)2015 AMC FILM HOLDINGS LLC. All rights reserved.

大人気犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』の初回から登場し、オリジナルキャストとして11年間、FBI特別捜査官デレク・モーガンを演じてきたシェマー・ムーアが、本国アメリカで3月23日に放送されたシーズン11のエピソードにて降板したことが明らかになった。

【関連記事】カッコイイ捜査官もいれば、犯人のほうが一枚ウワテの頼りない捜査官もいる! FBIの魅力があふれるドラマとは!?

米TV Guideのインタビューによると、シェマーは、「『クリミナル・マインド』を降板することを決めたのは自分の意思だよ。自分の俳優としてのキャリアは"学校"に在籍しているみたいなものなんだ。8年間出演した昼メロ『The Young and the Restless』は"高校"で、11年間出演した『クリミナル・マインド』は"大学"だ。例えるならば、次の目標は"大学院"に入学して博士号を取るって感じかな。自分に何ができるか分からないけど、何か新しいことに挑戦してみたい。創造性にあふれたものに刺激されて前進したいから、『クリミナル・マインド』から離れることにしたんだ。しばらく休養して、旅行したり、家族と一緒に過ごしたりして、近い将来また次のステップに進みたい」と語っている。

さらに、「『クリミナル・マインド』で、251本のエピソードに出演したことは自分でも誇りに思うよ。シーズン11ではダニー・グローヴァーがデレクの父親役で出演してくれて、長年の夢が叶ったみたいだった」とも述べている。

なお、シェマーの最後の出演となるエピソードは、スペンサー・リード役で知られるマシュー・グレイ・ギュブラーが監督を務め、ペネロープ・ガルシア役のカーステン・ヴァングスネスが製作総指揮者のエリカ・メッサーと脚本を共同執筆している。(海外ドラマNAVI)

Photo:シェマー・ムーア
(C)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

『24 -TWENTY FOUR-』シーズン1~3でニーナ・マイヤーズとして強烈な印象を残したサラ・クラークが、本国アメリカで放送中の『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン13のラスト2話に出演することが決定した。

【関連記事】俳優たちと作品の命運を握る、重要なポジション。キャスティング・ディレクターという「仕事」〈前編〉

米TV Guideなどによると、サラが演じるのはテス・モンローFBI特別捜査官。頭の回転が素早くタフで洞察力が鋭い性格のテスは、最近ニューヨークからワシントンD.C.に転任してきた設定だ。生真面目で強気な性格であると同時にセクシーなテスは、過去に数回の離婚を経験していて、子どもがいないため、同僚の捜査官たちを家族同様に思って接する広い心を持った女性である。恐れを知らない決断力を持ち、時々、皮肉っぽい発言をしながら、名誉と正義を信じてチームと一緒に戦うとのことだ。

『NCIS』の製作総指揮者の一人であるゲイリー・グラスバーグは、「サラがテスを演じることで『NCIS』の一員となってくれて非常に幸運に思っているよ。『24』のニーナ役の頃から、最近、彼女が出演している『BOSCH/ボッシュ』に及ぶまで、私はずっとサラのファンだからね。彼女には才能があり、本当に"プロフェッショナル"な女優だ。『NCIS』ファミリーとして彼女を紹介することが待ち切れないし、とても楽しみだよ」と語っている。

アンソニー・"トニー"・ディノッゾを演じるマイケル・ウェザリーが、シーズン13最終話にて『NCIS』を降板するニュースは以前にお届けしたが、まだ正式な後任の俳優は発表されていない。サラは現時点ではゲスト出演だが、シーズン14からレギュラーメンバーとして登場する可能性も高いようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:サラ・クラーク
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

現在シーズン6が放送中の大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』は、まもなくシーズン最終話を迎える。そのエピソードが、90分の拡大版で放送されるようだ。

【関連記事】『ウォーキング・デッド』ファン必見の『トーキング・デッド』ってどんな番組?

英Digital Spyによると、発端はニュースサイトRedditのスレッド上で、とあるユーザーが、『ウォーキング・デッド』とそれに続けて放送されるトーク番組『トーキング・デッド』の放送時間にずれがあると指摘したこと。『ウォーキング・デッド』シーズン6の最終話は通常通り21:00からの放送だが、その直後に放送されるはずの『トーキング・デッド』はいつもの22:00ではなく22:30からのスタートなのだ。

番組のファンページには、最終話の放送時間について放送局の米AMCの確証を得ており、そのエピソード・タイトルも判明したとのメッセージが投稿されている。ファンは「AMCに確かめたけど、最終話は90分だよ。それから、最終話のタイトルは99%の確率で"地球最後の日(原題:Last Day on Earth)"だと確信しているよ」と投稿している。

この最終話では、原作コミックで悪役として名高いキャラクターのネーガンが登場する。ネーガンは、生き残っている人間の一人で、"ウォーカー"から保護する代わりにほかの人々から食料などを巻き上げるという野蛮なグループのリーダー。このネーガンを、ジェフリー・ディーン・モーガン(『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』)が演じる。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』シーズン6
(C)AMC Film Holdings LLC

『グレイズ・アナトミー』で医師のステファニー・エドワーズを演じるジェリカ・ヒントンが、同作のクリエイターであるションダ・ライムズがまたも米ABCと組んだ新作コメディドラマ『Toast(原題)』に出演することが決まった。米Deadlineが報じている。

【関連コラム】ブラッカイマー、エイブラムス、ライムズ...エグゼクティブ・プロデューサーで見たい海外ドラマは決まり!?

現在も『グレイズ・アナトミー』にレギュラー出演しているジェリカ。もし『Toast』がシリーズ化された場合、両作に出演することを見据えているという。彼女とともに主演を務めるのは、ニュージーランド出身の俳優ジョノ・ケニヨンだ。また、『グレイズ・アナトミー』からはジェリカのほかに、リア・マーフィー役のテッサ・フェレールも出演する。

本作は、婚約したカップル、マックス・リーズとペイジ(ジェリカ)を中心に描かれるコメディ。二人は、自分たちの結婚式のリハーサル・ディナーをとりながら、家族と友人に二人についての逸話を思い出しながら乾杯してもらう。しかし、そこで挿入されるフラッシュバックによって問題のあることが明らかになり、そこから二人の結婚への道が複雑に面白く描かれていく。ペイジは裕福な家庭で育ったお嬢様で、彼女の家族はハンサムで気取らないマックスに裏があるのではと疑いを持つ。そして実際、マックスには刑務所にいる父親がいて自分は大学を中退しているという事情があり、少し過保護に育てられたペイジは危険な面のあるマックスと型にはまらない冒険をしたいと思っているという設定だという。

脚本は、スコット・フォーリー(『スキャンダル 託された秘密』にジェイク・バラード役で出演)とグレッグ・グランバーグ(『HEROES/ヒーローズ』にマット・パークマン役で出演)が担当。監督は『フレンズ』を手掛けたゲイル・マンキューソが務める。ショーランナーはグレッグ・メトラー(『それいけ!ポンコツ少年野球団』)。(海外ドラマNAVI)

Photo:『グレイズ・アナトミー』
(C)ABC Studios

映画『レ・ミゼラブル』や『マンマ・ミーア!』で素晴らしい歌声を披露し、復活版『ツイン・ピークス』への出演も決定しているアマンダ・セイフライド。そんな彼女が、社会派ドラマシリーズ『ニュースルーム』のドン・キーファー役で知られるトーマス・サドスキーとのデート現場をキャッチされ、交際を噂されていることが分かった。

【関連コラム】オスカーの興奮!! <第85回アカデミー賞授賞式レポート・前編>『レ・ミゼラブル』のキャストたちが勢揃いしての生歌披露に思わず涙!

米E!Onlineによると、今月17日(木)にロサンゼルスの人気カフェ「Cheebo」で、アマンダとトーマスがランチを楽しんでいる最中、キスを交わしているところが写真に収められた。新作映画『The Last Word(原題)』で共演したばかりの二人は、今月上旬、ロサンゼルスで撮影中の『ツイン・ピークス』のロケ現場で、アマンダがトーマスと一緒に控室に入っていくところが目撃され、ロマンスを噂されていた。昨年、アマンダとトーマスはオフブロードウェイの舞台『The Way We Get By』でも共演しているが、仕事仲間以上の関係になったのは、『The Last Word』で再共演してからのようだ。

2015年10月、アマンダは真剣交際していた俳優ジャスティン・ロング(『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』)との2年あまりにわたる関係に終止符を打っている。多忙な二人のスケジュールが合わず、すれ違いが続いたことが破局の主な原因だと報じられていた。

アマンダとトーマスが共演したコメディ映画『The Last Word』は、アカデミー賞女優のシャーリー・マクレーン(『愛と追憶の日々』)主演。アン・ヘッシュ(『DIG/聖都の謎』)やトム・エヴェレット・スコット(『サウスランド』)も出演している。(海外ドラマNAVI)

Photo:
アマンダ・セイフライド (C)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net
トーマス・サドスキー (C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

ディズニー史上ナンバー1の大ヒットとなった長編アニメーション『アナと雪の女王』(以下『アナ雪』)で、アナの声を演じたクリスティン・ベルが続編について語っている。米E!Onlineが報じた。

【関連記事】クリスティン・ベルだけじゃない! 意外と知られていない!? ディズニーアニメの声の主は海外ドラマでおなじみの俳優たち!

最新作『The Boss(原題)』のプロモーション・インタビューで、クリスティンの口から、『アナ雪』の続編に関する話題が飛び出した。「脚本が出来上がったばかりで、来月に収録を開始するんじゃないかしら。続編で何が起こるのか、いくつか手がかりを知っているわ」と言い、ある程度内容を把握している様子。そして、本編同様に大ヒットした主題歌「Let It Go」のような曲が続編でも登場するのか?との質問には、「あの曲に勝るものはないわね。何度聞いても、あれを聞く度に気持ちがうずくの。続編にも素晴らしい曲はたくさんあるだろうけど、あの曲を超えられるかどうかは分からないわ」とコメントしている。

不思議な力を隠し切れず、王国を飛び出して雪の女王となった姉エルサを救うため、旅に出るアナの冒険と姉妹愛が描かれる『アナ雪』は、親子で楽しめる作品だ。クリスティン自身も先月、3歳になる娘リンカーンちゃんと初めて一緒に鑑賞したそうだが、なんとリンカーンちゃんはお気に召さなかったという。「娘が夢中になると思っていたのに、見始めて15分もしたら"消して。この映画は嫌い"って言われちゃったの」と言い、アナを演じるクリスティンの声を気に留めもしなかったそうだ。リンカーンちゃんはいくつかのシーンを怖がっていたとのことで、もう少し大きくなったら楽しめるようになるのかもしれない。

『アナ雪』続編も待ち切れないが、まずはクリスティンがメリッサ・マッカーシー(『ギルモア・ガールズ』)やピーター・ディンクレイジ(『ゲーム・オブ・スローンズ』)と共演するコメディ映画『The Boss』が4月8日(金)より全米公開されるので、そちらも期待したいところだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:クリスティン・ベル
(C) Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire

Netflixで2017年に配信予定となっている、米マーベルのスーパーヒーロードラマ『Iron Fist(原題)』。その主演俳優が正式に決まった。

【関連記事】ロラス・タイレルだけじゃない!必見!『ゲーム・オブ・スローンズ』の「イイ男大特選」

マーベルの発表によると、主役に抜擢されたのは、ファンタジー大河ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』でロラス・タイレルを演じているフィン・ジョーンズ。彼が本作で演じる主人公ダニエル・ランドは、ニューヨークを腐らせる犯罪組織と戦うカンフーの達人で、アイアン・フィストの凄まじいパワーを召喚する能力を持つ。長年行方不明だったが、ニューヨークに戻ってきたという設定だ。

なお、フィンの起用は、すでに先月末から噂として浮上していたが、一部のコミックファンからは、アジア人俳優に演じてほしいという声が上がっていたこともある。原作のダニエルは白人だが、伝説に伝わる中国の山岳クン・ルンで修業を積んだという設定になっているためだ。

製作総指揮/ショーランナーのスコット・バック(『デクスター ~警察官は殺人鬼』)は、「ダニエル・ランドはとても複雑なキャラクターです。ニューヨークの億万長者で、仏教僧で、マーシャルアーツを使いこなすスーパーヒーローでもあり、それらの意味を計りかねているという設定です。フィンはこれらの設定をまっすぐ、明確に演じることができるため、彼を見た瞬間、ダニー役にぴったりだと思いました」と述べている。

また、マーベルTVの責任者ジェフ・ローブは、「フィンは自信ともろさをほどよく織り交ぜ、自分の立ち位置を見極めようともがく人物を演じるのに、完璧な選択です。Netflixで今後配信される『Defenders(原題)』の主要キャストは、これで全て決まりました。マーベル・ユニバースの未探索の領域を、視聴者に披露するのをこれからも楽しみにしています」とコメントしている。

Netflixのマーベルとの共同制作ドラマとしては、これまでに『デアデビル』と『ジェシカ・ジョーンズ』があり、今年はさらに『Luke Cage(原題)』が配信予定。さらに、ローブが上で述べたように、『Iron Fist』を含む4作品の主人公が集結するミニシリーズ『The Defenders』の製作が決定している。(海外ドラマNAVI)

Photo:フィン・ジョーンズ(『ゲーム・オブ・スローンズ』)
Game of Thrones(c)2014 Home Box Office, Inc. All rights reserved.
HBO(R) and related service marks are the property of HomeBox Office, Inc. Distributed by Warner Home Video Inc.

音楽業界の裏側を舞台に一族の熾烈な相続争いをスキャンダラスに描き、ゴールデン・グローブ賞で主演女優賞(タラジ・P・ヘンソン)を獲得するなど高い評価を受けている『Empire 成功の代償』。3月16日(水)、そのシーズン2に声優としてゲスト出演したnobodyknows+のクリスタルボーイさんに直撃インタビューを行った。

【関連記事】『Empire』タラジ・P・ヘンソン、ジャシー・スモレット、ブリシャー・グレイ インタビュー!

まずはアフレコ現場を見学。人気ラジオDJのシャーラメイン・ザ・ゴッドを演じたクリスタルボーイさんは、身振り手振りも交えながら、DJが繰り出すラップ調の語り口を見事に表現していた。

その後のインタビューでは、声優初挑戦の感想や作品に対する熱い思いを吐露してくれたクリスタルボーイさん。もともとはアドバイザーとして本作に参加していたそうで、「(声優として出演する話を聞いた時には)僕なんかでいいんかなと思いました」と予想外のオファーに驚いた当時を回想。また、アーティストとして20年活動してきたものの、声優としての収録は「すごい違う世界があるんだなあと思いました。緊張しましたけど、ムチャクチャ楽しかったですね。感情の出し方っていうところで、また違う表現方法があるんだと気づかされました」と、新鮮で楽しい体験だったことも明かした。

本編については、アドバイザーとして見ることになった時から「メチャメチャ面白くてイッキ見しました」というほどハマったそうで、「本当にリアルな音楽業界を描いていると思います」と描写のリアルさに太鼓判。そして大手レーベルを一代で築き上げた男と、その後継者の座を争う3人の息子という展開に、「男の野望というか、こういう話は面白いですね」とあこがれの気持ちも口にした。

そんなストーリーと同様に、クリスタルボーイさんが注目しているのが本作で使われる音楽。「ラップも歌のクオリティもすげえなって思って、クレジットを見たらティンバランドってあってすごく納得しました」と、大物プロデューサーが手掛けた楽曲のクオリティの高さを称賛した。全米第1位になるほど人気のサウンドトラックからもインスピレーションを受けているという。

『Empire 成功の代償』は、20世紀フォックス ホームエンターテイメント ジャパンよりシーズン1が4月2日(土)DVDリリース。クリスタルボーイさんが声優として参加したシーズン2は、今夏リリースとなる。また、絶賛のサウンドトラックは3月30日(水)発売。(海外ドラマNAVI)

Photo:クリスタルボーイさん

米NBCがフランスのヒットメイカー、リュック・ベッソンの手掛けた映画シリーズ『96時間』をドラマ化することはすでに当サイトでもお伝えしたが、このほど、『ウォーキング・デッド』のシーザー役で知られるホセ・パブロ・カンティージョの出演が決定した。米Deadlineが報じている。

【関連記事】『ウォーキング・デッド』キャスト、ブレイク前はどうしてた? <第1弾>

このドラマ版で描かれるのは、映画でリーアム・ニーソンが演じた主人公ブライアンが結婚する以前の前日譚。映画では家族の危機を救う無敵の父親だったが、ドラマではまだ若い彼が、CIAの秘密工作員として採用され、いかにしてその強さや特殊なスキルを習得していったかが明かされるという。その若きブライアンに扮するのは、『ヴァイキング ~海の覇者たち~』のロロ役で知られるクライヴ・スタンデンだ。

ホセが演じるのは、国家の非常事態に対処する精鋭揃いとなるブライアンのチームの一員であるバーニー。深刻な状況で必要とされるまでは何もしないキャラクターだという。

ドラマ版は、ベッソンの製作会社EuropeCorpとアメリカのUniversal TVが共同製作。脚本・ショーランナーは『HOMELAND』のアレクサンダー・ケリー、製作総指揮は『ボディ・オブ・プルーフ』『ダーティ・セクシー・マネー』のマシュー・グロス、パイロット版の監督は『HOMELAND』のアレックス・グレイヴスが担当する。

『ウォーキング・デッド』にシーザー役で出演していたホセは、他には『メンタリスト』『LAW & ORDER:LA』『サン・オブ・アナーキー』といった人気TVシリーズにゲスト出演。ニール・ブロムカンプ監督(『第9地区』)のSFアクション映画『チャッピー』にも登場していた。(海外ドラマNAVI)

Photo:ホセ・パブロ・カンティージョ
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

マーベル・エンターテインメントのテレビ部門を統括するジェフ・ローブが、NYで行われたNetflixの『デアデビル』シーズン2のプレミアの席で、さらにユニバースを拡大する新ドラマ『Iron Fist(原題)』をめぐって、ファンも微笑むような「ある約束」を『エージェント・オブ・シールド』の出演俳優と結んだことを明かした。

【関連記事】『Marvel デアデビル』シーズン2、ついに配信開始!~TCAプレスツアーレポートと共に作品をご紹介~

『Iron Fist』は、Netflixとマーベルがタッグを組んで生み出した、『デアデビル』、『ジェシカ・ジョーンズ』、そして2016年に配信スタートとなる『Luke Cage(原題)』に続く4作目のドラマ。さらに4作品のヒーローとヒロインたちが揃って活躍するミニシリーズ『The Defenders(原題)』の製作も続く予定だ。

製作総指揮としてこれらの番組を手掛けるローブに、同じく彼が指揮する米ABCの人気ドラマ『エージェント・オブ・シールド』でコールソン捜査官を演じるクラーク・グレッグから、直接リクエストがあったという。

『Iron Fist』は、主人公の少年ダニエル・ランドが、中国の古代伝説にある山岳地帯クン・ルンで武術の修業を積み、アイアンフィストの神秘的な能力を身につける。やがて成長した彼はNYに戻り、スーパーヒーローとして活躍するという物語。

なんと、クラークは原作コミックの熱烈なファンとのこと。

ドラマ版『Iron Fist』の主役が、米HBOのファンタジー大河ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のフィン・ジョーンズで濃厚となっていることから、クラークは"アイアンフィスト"との対面を今から熱望しているのだそうだ。

映画『アベンジャーズ』の中で、クラーク演じるコールソン捜査官はキャプテン・アメリカの大ファンという設定だったが、どうやら素のクラーク本人もコミック世界のヒーローを愛して止まない人物で、ローブはクラークを"アイアンフィスト"に会わせることを了承したという。

ドラマの中で米ABC『エージェント・オブ・シールド』とNetflixのドラマシリーズの正式なクロスオーバーはまだ実現していないが、撮影カメラの裏側ではこんな素敵なつながりが生まれつつある。

プレミアが開催されたNetflixの『デアデビル』シーズン2は、13話構成で3月18日配信予定。

洗練された映像で人気を博しているNetflixのマーベル作品群は、『Iron Fist』(13話制作予定)の加勢で、その独自の"ストリート・レベルのユニバース"をさらに拡大させる見込みだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:クラーク・グレッグ
(C)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

DCコミックのスーパーヒーロー、バットマンの前章を描くドラマ『GOTHAM/ゴッサム』。そのシーズン3の制作が決まった。米Deadlineなどが報じている。

【関連コラム】『GOTHAM/ゴッサム』ロビン・ロード・テイラー インタビュー!「僕はバットマンシリーズの映画やTVドラマを観て育った」

アメリカでシーズン2の終盤にさしかかろうとしている本作は、シーズン1より視聴率はダウンしているものの、堅実な成績を維持しており、特に男性視聴者に人気が高い。また、3月21日(月)放送回は、"ピーウィー・ハーマン"のキャラクターで1980年代に人気を博したポール・ルーベンスがゲスト出演し、悪役ペンギン(ロビン・ロード・テイラー)の父親を演じることで話題になっている。

放送局の米FOXでは、これまでの看板番組だった歌謡オーディション番組『アメリカン・アイドル』が最終シーズンを迎え、犯罪ドラマ『BONES』も次のシーズン12が12話構成で最後となる。そんな中、『Empire 成功の代償』『Scream Queens(原題)』『シンプソンズ』などと並ぶ新たなラインナップとして『GOTHAM』を定着させていく意向のようだ。

シーズン3の制作発表に際し、米FOXエンターテインメントのデヴィッド・マッデン社長は、「『GOTHAM』の物語を語るには、特別なチームが必要です。過去2シーズンにわたり、製作総指揮者のブルーノ(・ヘラー)、ダニー(・キャノン)、ジョン(・スティーブンス)は、『GOTHAM』の神話に敬意を払い、卓越した手腕を用いて、奥深さと情緒、記憶に残る高いドラマ性により、命を吹き込んでくれました」と、コメントしている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『GOTHAM/ゴッサム』シーズン2
(C)GOTHAM and all pre-existing characters and elements TM and © DC Comics. Gotham series and all related new characters and elements TM and © Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

2003年から放送がスタートした米CBSの大人気犯罪捜査ドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』でアンソニー・‟トニー"・ディノッゾを演じるマイケル・ウェザリーが、シーズン13をもって降板することは以前に当サイトでお伝えした通り。長年にわたり、本シリーズを引っ張ってきたマイケルの降板が惜しまれる中、彼の次なる出演作が明らかとなった。

【関連記事】『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』マイケル・ウェザリー&ショーン・マーレイのCBSジャンケット・インタビュー!

米Varietyによると、マイケルの次作は、人気トーク番組『Dr.Phil(原題)』で司会を務める、著名な心理学者ドクター・フィル・マックグロウの若かりし頃をモデルにした米CBSの『Bull(原題)』。ドクター・フィルが司会進行役を務める『Dr.Phil』は、一般人やセレブをゲストとして迎え、出演者が抱える悩みや問題を根本的に解決していく番組だ。同性愛や家庭内暴力、性的暴行といった、日常的に起こりがちだが大きな声では語られない問題を取り上げ、多くの視聴者から共感を得ている。

ドクター・フィルはTV番組に出演し始める前、裁判で陪審員の心理を分析し、被告弁護団を勝利に導くようコンサルティングしていたことがあり、トニーは、その時代の‟ドクター・ブル"を演じるとのこと。ブルは、「知的で女性を惹きつける魅力があり、率直な男」だと描写されている。

トニーのほか、ブルの元義理の弟で弁護士でもあるベニー役にフレディ・ロドリゲス(『ナイトシフト 真夜中の救命医』)、ブルのチームに心理学者として参加し、神経言語学のエキスパートでもあるメリッサ役にジェニーヴァ・カー(『LAW &&ORDER クリミナル・インテント』)、スタイリストのチャンク役にはクリス・ジャクソン(『ホワイトカラー』)がキャスティングされている。

パイロット版では、ドクター・フィル自身がポール・アタナシオ(『Dr.HOUSE』)とともに共同脚本を務め、双方が製作総指揮も手掛ける。(海外ドラマNAVI)

Photo:マイケル・ウェザリー
(C) Izumi Hasegawa/HollywoodNewsWire.net

米HBOの大人気ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のキャストが、現在深刻になっている難民問題を支援するキャンペーンを開始した。米音楽雑誌Rolling Stoneが伝えている。

【関連記事】言葉も文化も習慣も違う人たちがあなたの生活空間に入ってきたら、やっていけるだろうか? ドラマ『DEFIANCE/ディファイアンス』を観て考える

米HBOと『ゲーム・オブ・スローンズ』のキャストは、非営利団体IRCと組み、世界的に広がっている難民危機のための募金活動を始めることを発表。キャストの数人がYouTubeに投稿した動画に登場し、シリアやイラク、レバノン、ヨルダン、トルコ、セルビア、ギリシャにいる約1600万人の難民を助けるために寄付を求める「Rescue Has No Boundaries」キャンペーンを呼びかけている。

動画は、サーセイ・バラシオン役のレナ・ヘディが「大規模な脱出。数百万人が戦争や飢餓、国の破壊から逃げるために移動しています」と語りかけるところから始まる。続けて、「これは、フィクションでもファンタジーでもありません。1600万の人々が世界中に追い出されているのです。毎月、何十万もの人々が自分たちの国から逃れようとしています。生きるためにもがいている難民、家族、子どもたち。今、最も危険な旅という現実の中にいる人々。あなたは、あなたの人生、あなたの家族を守るために何をしますか? あなたは助けることができます」と、ニコライ・コスター=ワルドー(ジェイミー・ラニスター役)や、リーアム・カニンガム(ダヴォス・シーワース役)、メイジー・ウィリアムズ(アリア・スターク役)、ソフィー・ターナー(サンサ・スターク役)ら12人のキャストが続けて語りかける。キャンペーンサイトには、「毎日、毎時間、平均50のシリア人家族が強制的に家から追い出されている」と記されている。

寄付はキャンペーンサイトから行える。募金した人の中から、『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン6のプレミアに参加する権利が当たるという。また、一定額を寄付する代わりに、番組特製Tシャツ、アリア・スタークの剣のレプリカ、サイン入りシーズン5のポスターなどが貰える。キャンペーンの目標額は100万ドル(約1億円)だという。

『ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風』は、米HBOにて4月24日にスタート、日本ではスターチャンネルにて4月25日(月)10:00より放送となる。また、第一章から第六章までのすべてがスターチャンネルでオンデマンド配信されることも決定している。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風』
(C)2016 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

アカデミー賞を受賞したマシュー・マコノヒーと、同賞ノミネート歴のあるウディ・ハレルソンを主役に迎えて制作され、第66回エミー賞で12ノミネート、5部門受賞を果たしたサスペンスドラマ『TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ<ファースト・シーズン>』。高い評価を受けた同作が、4月20日(水)にワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントより待望のリリースとなるが、それに先駆けてイッキ見試写会が行われることになった。応募要項は以下の通り。

【関連記事】五輪並みの感動! 関根勤、真剣佑が『TRUE DETECTIVE』の魅力を語る

<『TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ<ファースト・シーズン>』イッキ見試写会>
【日程】4月9日(土)
【スケジュール】
  9:40 会場
 10:00 上映開始【1】(第1~第3話)
 13:00 お昼休憩
 14:00 上映開始【2】(第4~第6話)
 17:00 小休憩(15分)
 17:15 上映開始【3】(第7~第8話)
 19:05 上映終了予定
※全8話(各約60分・吹き替え版予定)
【会場】ワーナー・ブラザース映画試写室(港区西新橋1-2-9 日比谷セントラルビル1F)
【募集人数】5組10名様
【応募先】〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-8 PMO銀座八丁目 3F
      『トゥルー・ディテクティブ<ファースト・シーズン>』イッキ見試写会 海外ドラマNAVI係
【応募締切】3月31日(木)当日消印有効(※当選者の発表は、招待状の発送をもって代えさせていただきます)

共演は、『M:i-III』のミシェル・モナハン、『LAW & ORDER』のマイケル・ポッツ、『サン・オブ・アナーキー』のトリー・キトルズ、『トランスフォーマー』のケヴィン・ダン、『パーソン・オブ・インタレスト』のジェイ・O・サンダースなど。

新作『ビースト・オブ・ノー・ネーション』も絶賛された新鋭キャリー・ジョージ・フクナガが全話にわたってメガホンを取り、統一されたトーンのもと、次第に人間の本性が浮き彫りになっていく...。重厚感あふれる中にブラックユーモアもあり、見終わった後には爽快感も味わえる傑作ドラマ。このチャンスをお見逃しなく!

■商品情報
4月20日(水)ブルーレイ&DVDリリース
<セル>
『TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ <ファースト・シーズン> コンプリート・ボックス』
ブルーレイ(¥11,300+税)/DVD(¥9,400+税)
<レンタル>
DVD Vol.1~4
発売・販売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

(海外ドラマNAVI)

Photo:『TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ <ファースト・シーズン>』
©2016 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and related service marks are the property of Home Box Office, Inc. Distributed by Warner Bros. Home Entertainment Inc.

2005年から4シーズンにわたって放送された脱獄アクションドラマ『プリズン・ブレイク』の復活版に、オリジナル版でサラ・タンクレディ医師を演じたサラ・ウェイン・キャリーズが復帰することは先日お伝えした通り。そのサラに続き、主役マイケルの仲間フェルナンド・スクレを演じたアマウリー・ノラスコも、カムバックすることが分かった。

【関連記事】『プリズン・ブレイク』を見ながらリアル・プリズナーが誓うこと...

米TV Lineによると、今月15日(火)、アマウリ―が画像共有サイトInstagramにて復活版に出演することを報告。「決まりだ! スクレが一団と戻ってくることになったよ! 用意はいいか! ‟ブラザー"たちと再会できるのが楽しみだ」との言葉を、オリジナル版のスチール写真に添えて投稿している。コメントから、復活版に出演できるのが嬉しくて仕方がないといった様子が、ひしひしと伝わってくるようだ。噂では、ティーバッグことセオドア・バッグウェルを演じたロバート・ネッパーのカムバックも濃厚だと言われている。

オリジナル版の続編となる復活版は、ファイナル・シーズンのラストで死んだはずのマイケルが、死を偽装して中東イエメンに収監されているとの手がかりをサラがつかみ、マイケルの兄リンカーンとともに脱獄計画を企てることになるという。

オリジナルキャストに加え、4人の新たな出演者も発表されている。サラの新しい夫スコット・ネス役に『救命医ハンク セレブ診療ファイル』のハンク役で知られるマーク・フォイアスタイン、頭が切れるウィップ役にオーガスタス・プリュー(『ボルジア家 愛と欲望の教皇一族』)、韓国人の泥棒ジャ役にリック・ユーン(『マルコ・ポーロ』)、たちの悪い変人ヴァン・ゴッホ役にはスティーヴ・モウザキス(『アイ・フランケンシュタイン』)がキャスティングされた。

オリジナルキャストの復帰が続々と決まりいっそう楽しみな復活版『プリズン・ブレイク』は、4月よりカナダのバンク―バーで撮影開始。(海外ドラマNAVI)

Photo:アマウリー・ノラスコ
(C) Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

英BBCの大人気ミステリー『SHERLOCK/シャーロック』でファンにはおなじみの、ベネディクト・カンバーバッチ演じるシャーロックが暮らすベーカー街221Bの玄関先。そのアパートメントの1階にあるカフェで、ロケ地として使われて日々観光客で賑わう「SPEEDY'S」のオリジナルグッズが、日本で期間限定で販売されることになった。

【関連記事】ロケ地好きならこちらも必見! 『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』のロケ地情報

これは、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントがお届けする日本唯一のミステリー専門チャンネル、AXNミステリー(株式会社ミステリチャンネル、本社:東京都港区、代表取締役社長:滝山正夫)が、「SPEEDY'S」とコラボレーションして実現したもの。3月30日(水)から4月5日(火)まで、ジェイアール名古屋タカシマヤの期間限定ショップにて販売となる。

このショップの会場には、シャーロックが暮らすアパートメントと「SPEEDY'S」を再現したコーナーも設置され、シャーロック、ジョンをはじめとしたキャストの等身大パネルと一緒に写真撮影をすることも可能。シャーロックの部屋を再現したミニチュアや、ドラマの場面写真ギャラリーも展示される。

今回販売されるのは、シャーロックの玄関先を描いたトートバックやクリアファイルといった「SPEEDY'S」のオリジナルグッズ。また、ロンドンの街並みがシルエットとなった傘や、シャーロックの住所「221B」がプリントされたスカーフ、『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』のマグカップなど、入手困難な『SHERLOCK』オフィシャルグッズも揃う。詳細は、AXNミステリーの公式サイト(http://mystery.co.jp/)でご確認を。商品は数に限りがあるので、気になる方はお早目に!

大ヒット公開中の特別エピソード『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』は、いよいよ3月18日(金)で公開終了。なお、AXNミステリーでは4月16日(土)18:00より『SHERLOCK』シーズン1~3が字幕版で一挙放送される。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SHERLOCK/シャーロック』(右端が「SPEEDY'S」)
Robert Viglasky & Robert John © 2014 Hartswood Films Ltd.
Robert Viglasky©Hartswood Films 2013

DCコミック「バットマン」の前日譚であり、ゴッサム・シティで正義を貫くジェームズ・ゴードン刑事の活躍を描く『GOTHAM/ゴッサム』。本作で恋人同士を演じるベン・マッケンジーとモリーナ・バッカリンに、女の子が誕生したことが分かった。

【関連記事】『GOTHAM/ゴッサム』ベン・マッケンジーがドラマや実生活を語る!

米E!Onlineによると、3月2日(水)にモリーナが、フランシス・ライ・セッタ・シェンカンちゃんと命名された女児を出産。彼女の代理人が、「母子ともに健康で、二人ともお祝いの言葉に感謝しています。彼らは幸せ一杯です」と声明を発表している。ベンにとっては第一子となり、モリーナには以前の結婚でもうけた今年3歳になるジュリアスくんがいる。2011年にモリーナは、監督で脚本家でもあるオースティン・チックと結婚し長男を出産。2015年6月にモリーナが離婚を申請したが、まだ離婚は成立していない。

フランシスちゃんの出産前、ニューヨークで開催された出演映画『デッドプール』のプレミアに登場したモリーナは、大きなお腹を抱えてかなり大変だった様子。「今にも破水しそうよ。1日中寝ていたいのに、ドレスやハイヒールなんか身につけたくないわ」とコメントしていた。その後、ハイリスク妊娠であると診断された彼女は、医師に安静にするよう指示されたこともあり、チックとの離婚成立に必要な宣誓証書の提出を延期している。

赤ちゃんが誕生して幸せ一杯なベンとモリーナが出演する『GOTHAM』シーズン2は、米FOXにて毎週月曜20:00より放送中。日本ではAXNにて、シーズン2の字幕版が毎週月曜22:00より、吹替え版は毎週火曜23:00より放送している。(海外ドラマNAVI)

Photo:
ベン・マッケンジー (C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net
モリーナ・バッカリン (C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

米CW局は、現在放送中のドラマシリーズ11作品のシーズン更新を発表した。米Varietyが報じている。

【関連記事】「CWとはどんなテレビ局?」若い視聴者がターゲットのCW局を深堀り!

今回更新が決まったドラマは以下の通り。

・『Crazy Ex-Girlfriend(原題)』シーズン2へ更新
・『ジェーン・ザ・ヴァージン』シーズン3へ更新
・『THE FLASH/フラッシュ』シーズン3へ更新
・『iZombie(原題)』シーズン3へ更新
・『ARROW/アロー』シーズン5へ更新
・『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』シーズン12へ更新
・『レジェンド・オブ・トゥモロー』シーズン2へ更新
・『The 100/ハンドレッド』シーズン4へ更新
・『ヴァンパイア・ダイアリーズ』シーズン8へ更新
・『オリジナルズ』シーズン4へ更新
・『REIGN/クイーン・メアリー』シーズン4へ更新

同局最高の視聴率を記録するヒーロードラマ『THE FLASH』のほか、同作と同じくDCコミック原作の『レジェンド・オブ・トゥモロー』と『ARROW』も更新。新作ながらゴールデン・グローブ賞を受賞するなど評価の高いミュージカル・コメディ『Crazy Ex-Girlfriend』も継続が決まった。

そして2005年から放送が始まった超常現象アクション『SUPERNATURAL』は、ついに12シーズンへ突入。新シーズンの中で通算250話を迎えることになる。米Deadlineによると、主演のジェンセン・アクレスとジャレッド・パダレッキは、すでにシーズン13までの契約を結んでいるという噂もあるようだ。

CWの代表マーク・ペドウィッツは、「1週間を通して、ミュージカル・コメディからスーパーヒーロー・アクション、SFドラマまで素晴らしい脚本のドラマを製作している我々は、特に評価の高い番組を数多く手掛けている。11作品を2016~2017シーズンに更新していくことで、質の高いドラマを今年の秋から来年の夏にかけて提供し続ける戦略を強化していきたい」と語っている。

CWは、サスペンスドラマ『ビューティ&ビースト/美女と野獣』がシーズン4をもって終了となることを昨年秋に発表していた。また、今年の4月19日からはベルギーのドラマをリメイクした『Containment(原題)』が新たにスタートする。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』 (C)2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
『ARROW/アロー』 (C)2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

中東の架空イスラム独裁国家アブディンの不安定な政治情勢や反体制派による国内紛争、さらには、巨大な権力と財産を握るアルファイード家の骨肉の争いを描いた政治サスペンスドラマ『タイラント -独裁国家-』のシーズン3に、『SEX AND THE CITY』のクリス・ノースがレギュラー出演することが決定した。

【関連記事】【お先見】『HOMELAND』の製作者が手掛けるドラマ『タイラント』は専制政治を描いた中東版『ゴッドファーザー』!?

『タイラント』は、米国に暮らしているアルファイード家の次男バッサム"バリー"(アダム・レイナー)が、20年ぶりに母国アブディンに帰国したことからストーリーは始まる。独裁政治を牛耳る大統領、すなわち自分の父親に反発して母国を捨てた次男が帰国したことにより、以前は仲が良かった長男ジャマール(アシュラフ・バルフム)との確執も描かれていくシリアスなドラマだ。

さて、クリス・ノースといえば、『SATC』のミスター・ビッグ役、『LAW & ORDER』シリーズのマイク・ローガン刑事役、そして現在、米国にてファイナル・シーズンが放送中の『グッド・ワイフ』のピーター・フロリック知事役などの幅広い役柄で知られているが、今回『タイラント』で彼が演じるのは、米国軍隊に所属するウィリアム・コングスウェル大将である。

米Varietyなどによると、このウィリアムは、かつてアブディンに駐留していたが、その後は米国へ帰任。そして、暫定的な大統領権限を持つ次男バッサムに対して、米国からの援助を提示するべく、再度アブディンに足を踏み入れる設定だ。しかし当初の思惑とは別に、次男と対立する長男ジャマールの妻レイラ(モラン・アティアス)と過去にロマンチックな関係にあったウィリアムは、彼女との恋愛が再燃してしまう。そして一見、明白に見えるようで、実はもっと奥に潜んでいるウィリアムの特異的な性質も次第に暴かれ、彼は権力をも手に入れていくとのことだ。

『HOMELAND』の製作者であるハワード・ゴードンとギデオン・ラフが製作を手掛ける『タイラント』シーズン3全10話は、米国にて今年中に放送される予定である。(海外ドラマNAVI)

Photo:クリス・ノース
(C)Thomas Lau/www.HollywoodNewsWire.net

セレブお抱えの医師、いわゆる"コンシェルジュ・ドクター"に転じた元ERのドクター、ハンクが高級住宅地ハンプトンで活躍する米USAネットワークの人気医療ドラマ『救命医ハンク セレブ診療ファイル』が、シーズン8をもって終了することが発表された。米Varietyが報じている。

【関連記事】スティーヴン・スピルバーグやマドンナも魅了する高級住宅地ハンプトンってこんなところ!

「才能あるショーランナーのマイケル・ローチとアンドリュー・レンチェウスキーのもと、主演のマーク・フォイアスタインに導かれた素晴らしいキャストとクルーは、8シーズンを通して視聴者を忘れられない旅に連れて行ってくれました。ハンプトンでの最終シーズンは特別なものになるでしょう」と、NBCユニバーサルのクリス・マッカンバーはコメントしている。

最終シーズンには、ミュージカル・エピソードや香港に滞在する回も含まれるという。また、シーズン半ばには記念すべき100話目も迎える。

そしてハンク役のマーク・フォイアスタイン、エヴァン役のパウロ・コスタンゾ、ディヴィヤ役のレシュマ・シェティ、ペイジ役のブルック・ドーセイ、ジェレマイア役のベン・シェンクマン、ボリス役のキャンベル・スコットらおなじみの面々が引き続き出演。そのほかには、クロリス・リーチマン(『シングルパパの育児奮闘記』)とニューバーグ夫人役のクリスティーン・エバーソールがミュージカル・エピソードに登場する。さらに、アニー・ポッツ(『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』)、テリー・ポロ(『フォスター家の事情』)、セバスチャン・ロッシェ(『FRINGE/フリンジ』)、ダン・ローリア(『パーセプション 天才教授の推理ノート』)、コンスタンス・ウー(『フアン家のアメリカ開拓記』)、ハル・リンデン(『NYボンビー・ガール』)、アナ・オルティス(『アグリー・ベティ』)らが出演し、最終シーズンに花を添える。

製作総指揮としてレンチェウスキー、ローチのほか、リッチ・フランク、ジェフ・クワティネッツも続投し、キャロル・フリント、ジョン・シャーマン、ジェシカ・ロールら脚本を担当してきた面々も加わる。

『救命医ハンク』ファイナル・シーズンは米USAネットワークで5月18日(水)22:00より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『救命医ハンク セレブ診療ファイル』
(c) 2014 Universal Cable Productions. All Rights Reserved.

先月、本国アメリカでの放送が終了した『X-ファイル』復活版。クリエイターのクリス・カーターが今後もシリーズは続いていくと発言したことはすでにお伝えしたが、スカリーを演じるジリアン・アンダーソンは、続編に関してはまだ何も聞いていないと発言している。英Digital Spyが伝えた。

【関連特集】誰もが知る伝説のドラマが完全復活! 特集『X-ファイル』

英BBCのトーク番組『The Jonathan Ross Show』に出演したジリアンは、「製作側はまだ私のところに来ていないわ。今後どうなるかまだ分からないの。スケジュールが合うかどうかね。もしスケジュールが合っても、他にもいくつか考えるべきことがあるわ。私たちはもう若くないから...いろんなことを確認しなければならないのよ。分かるでしょ?」と、続編に関しては今後のスケジュールを含め、未定であることを明かしている。

ジリアンは前回提示された出演料にショックを受け、共演者と均等にしてほしいと訴えていた。「シリーズが始まった頃は、(モルダー役の)デヴィッド・ドゥカヴニーの方が私より多い出演料をもらっていた理由も分かっていたの。私はまだ無名で、彼は大作映画に出演したばかりだったから。でも、この復活版の交渉をされた時には、私も彼と同等の仕事量をこなしてきたはずなの。だから、交渉したわ。電話で今回のオファーをもらったの。デヴィッドへの提示額が私の2倍だったことは知っていたわ。当時私たち二人は同じくらい一生懸命働いていたのに、そんな結果になってしまったことがショックだったの。デヴィッドのチームはいつも交渉してる。私はただ、彼と同じくらいの額を受け取る権利があると言いたいだけよ」とコメントしている。

『X-ファイル』によって一躍注目を集めたジリアンは、近年も『ハンニバル』『THE FALL 警視ステラ・ギブソン』といった人気ドラマに出演するなど、女優として確固たる地位を築いている。先日のカーターの発言の中で、復活版の交渉に5ヵ月かかったことが述べられていたが、次の交渉はさらに難航するかもしれない。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジリアン・アンダーソン
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

鋭い観察眼を駆使して難事件を解決する異色の捜査コンサルタント、"メンタリスト"の活躍を描く大人気の犯罪捜査ミステリー『メンタリスト』。そのファイナル・シーズンが、スーパー!ドラマTVにて5月25日(水)22:00より独占日本初放送となることが決定した。

【関連コラム】『メンタリスト』を支えるナイス☆サブキャラたち

前シーズンでついに宿敵レッド・ジョンとの壮絶な戦いに終止符を打った"メンタリスト"のパトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)。この最終シーズンでの彼は、CBI(カリフォルニア州捜査局)の解散を受けて、FBI連邦捜査局でアボット率いる捜査チームの一員として、CBI時代の同志リズボン(ロビン・タニー)とチョウ(ティム・カン)、IT関連の分析官ワイリー(ジョー・アドラー)、新人捜査官のヴェガ(ジョジー・ローレン)とともに再び捜査を繰り広げることになるが...。

レッド・ジョンとの戦いに人生の全てを費やしてきたジェーンの、新たな生きる道とは? リズボンとの気になる恋の行方は!? ジェーン役のサイモン・ベイカーの魅力も頂点を迎える正統派ミステリーの最終章だ。

■放送情報
<『メンタリスト』ファイナル・シーズン>
スーパー!ドラマTVにて5月25日(水)スタート
[二]毎週水曜 22:00
[字]毎週水曜 24:00 ほか

<特別番組「メンタリスト 完全攻略SP」>
5月1日(日)10:30 ほか

(海外ドラマNAVI)

Photo:『メンタリスト』ファイナル・シーズン
(C)Warner Bros. Entertainment Inc.

米FOXで2005年から4シーズンにわたり放送され、日本でも大ブレイクした『プリズン・ブレイク』。その復活版に、医師サラ・タンクレディをオリジナル版で演じたサラ・ウェイン・キャリーズが戻ってくることが正式に決まった。米Deadlineなどが報じた。

【関連動画】【続編】あの『プリズン・ブレイク』のティーバッグが日本にやって来た!

9話構成のイベント・シリーズとして作られる『プリズン・ブレイク』復活版には、オリジナルキャストの中からウェントワース・ミラー(マイケル役)、ドミニク・パーセル(リンカーン役)が出演することもすでに決まっている。

物語は、マイケルが死んだと思われたシーズン4の後から幕が開ける。マイケルとの間に宿した子どもを、新たな夫(演じるのは『救命医ハンク セレブ診療ファイル』のマーク・フォイアスタイン)と一緒に育てていたサラは、マイケルがまだ生きていることを示す手がかりをつかむことに。そして、マイケルの兄リンカーンとともに、シリーズ最大の脱出計画を企てることになる。

『ウォーキング・デッド』のローリ役で鮮烈な印象を残したサラは、現在は米USAネットワークで放送中の近未来スリラードラマ『Colony(原題)』でジョシュ・ホロウェイ(『LOST』)と共演している。スケジュールの確保が難しいのではないかと懸念されていたが、米Hollywood Reporterとのインタビューでサラは先週、「両作品の制作陣がスケジュールを懸命に調整してくれている」と話していた。その調整作業が実を結んたようだ。

『プリズン・ブレイク』復活版の撮影は、カナダのバンクーバー市にて来月スタート。サラと同じくオリジナル版に出演したロバート・ネッパー(ティーバッグ役)、ロックモンド・ダンバー(シーノート役)、アマウリー・ノラスコ(スクレ役)の出演交渉も引き続き進んでいるということなので、続報を楽しみに待ちたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:サラ・ウェイン・キャリーズ
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

放送局の垣根を越えたクロスオーバーが話題を呼んでいる、『SUPERGIRL/スーパーガール』(米CBS)と『THE FLASH/フラッシュ』(米CW)。その詳細を米Deadlineが報じた。

【関連記事】『THE FLASH/フラッシュ』で主人公バリー・アレン/フラッシュを演じるグラント・ガスティンの魅力がスゴイ!

両作品のクロスオーバー・エピソードとなるのは、『SUPERGIRL』3月28日現地放送のエピソード「World's Finest」。スーパーガールこと、カーラ・ダンヴァース(メリッサ・ブノワ)のいる世界に、高速のスーパーヒーロー、フラッシュ/バリー・アレン(グラント・ガスティン)が別世界から突如出現。元の世界へ帰ろうとするバリーは、カーラに助けてもらう代わりに、シルバー・バンシーやライブワイヤーとの戦いに手を貸すことになる。

『THE FLASH』と、同じくCWで放送中の本家ドラマ『ARROW/アロー』は世界観を共有しているが、スーパーマンやスーパーガールは存在しない設定になっている。そのため、今回のクロスオーバーは、スーパーガールのいる別の世界をフラッシュが訪れるストーリーになったようだ。

また、スーパーガールとフラッシュが並んで走る宣伝写真も公開された。これは、かつてDCコミックが刊行し、スーパーマンとフラッシュをフィーチャーしたコミックの表紙のオマージュにもなっており、アメコミファンを喜ばせている。さらにグラントは、画像共有サイトInstagramで、スーパーガール役のメリッサと一緒の自撮り写真を公開した。

このように、スーパーヒーローの気運が高まる中、CBSのレスリー・ムーンブス社長は、"今年の新作5タイトルはすべてシーズンを更新する"と、メディア関連のカンファレンスでコメント。『SUPERGIRL』のシーズン2制作はほぼ確定と見られている。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『THE FLASH/フラッシュ』 (C)2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
『SUPERGIRL/スーパーガール』 (C)2016 Warner Bros. Entertainment Inc.

ダイアナ・ガバルドンによる世界的ベストセラー小説を完全映像化し、100ヵ国以上で放送され、ゴールデン・グローブ賞で主要3部門にノミネートされるなど高い評価を集める大人のファンタジー・ロマンス巨編『アウトランダー』。同作でジェイミーを演じるサム・ヒューアンの初来日が決定した。

【関連記事】『アウトランダー』ジェイミー役サム・ヒューアン インタビュー

18世紀に生きるスコットランドの戦士ジェイミー・フレイザーを演じ、放送直後から瞬く間に人気急上昇となったサム。昨年実施されたテレビ俳優の人気投票「Alpha Male Madness 2015」では、630万票を集めて第1位に選ばれるほど注目の存在だ。

今回のサムの緊急来日に合わせて、彼とファンが直接触れ合えるイベントも開催される。オンライン動画配信サービスのHulu、海外ドラマ専門チャンネルのAXN、ソニー・ピクチャーズ ホームエンタテインメント部門が合同で開催する同イベントの概要は以下の通り。

<『アウトランダー』サム・ヒューアンに会えるファンイベント>
【日時】3月24日(木) ※時間未定
【会場】東京都内某所(※日時、場所の詳細は当選者の方に後日ご連絡いたします)
【募集人数】60名様
【応募締切】3月16日(水)
【応募資格】15歳以上
【応募先】アウトランダーファンサイト〔Ceilidh ケイリー〕
https://outlander-tv.jp/campaign/sam_cp/info.php

サムは、シーズン2の撮影をつい先日終えたばかり。13話構成となるこの最新シーズンは、原作シリーズ全8巻の第2部「Dragonfly in Amber(邦題:ジェイミーの墓標)」に基づいた内容だ。クレア(カトリーナ・バルフ)とジェイミー(サム・ヒューアン)が、チャールズ・スチュアート王子率いるジャコバイトの反乱軍に潜入し、カロデンの戦いを食い止めようとフランスに到着する場面で幕を開けるこのシーズン。地元でワイン商を営むジェイミーのいとこ、ジャレドの助けを借りた二人は、フランス社交界に身を投じる。そこは謀略とパーティー三昧の世界だったが、政治的に得るものは少なかった。歴史を変えてしまうことは、二人の関係性の本質をも危うくしてしまうことを意味する。クレアとジェイミーは、未来に関する知識を武器に、失敗する運命にあるハイランドの蜂起を食い止め、彼らの知るスコットランドの暮らしを消滅から守らなければならない...。

シーズン2は、4月9日(土)に全米で放送スタートした後、日本では4月22日からHuluで配信開始、6月にはAXNにて放送開始、2016年秋にはソニー・ピクチャーズ ホームエンタテインメント部門からブルーレイ&DVDがリリースとなる。(海外ドラマNAVI)

Photo:サム・ヒューアン
(C) 2016 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

『ビバリーヒルズ高校/青春白書』のスティーブ・サンダース役で知られるイアン・ジーリングが主演するパニック映画『シャークネード』シリーズ。その第4弾に出演するキャストが決定したのでお伝えしたい。

【関連記事】もはや、視覚では感知できない!? 本当に優秀な「CG」効果の実力<前編> 空を舞うサメの大群なんてCGなしでは不可能!

本シリーズは、大竜巻に巻き上げられた人食いザメの大群が空を舞い、人々を襲うというB級なストーリー設定にもかかわらず、奇想天外な発想が受けて大ヒットを記録している。

米Varietyによると、シャークハンターのフィン(イアン・ジーリング)と、彼の妻エイプリル(タラ・リード)に加わる新たなキャストとして、エイプリルの父親ウィルフォード役にゲイリー・ビューシイが決定。アクション映画『ハートブルー』でのキアヌ・リーヴス扮するジョニー・ユタ捜査官の相棒パパス役が印象的だったゲイリーは、近年では『アントラージュ★オレたちのハリウッド』でのエキセントリックな本人役が記憶に新しい。

このほか、テクノロジー企業「アストロX」の科学者アストン・レイノルズ役にトミー・デヴィッドソン(『プリティ・ダンク』)、同社CEOで大富豪のマット役にはコディ・リンリー(『ザ・スクリーミング 連・鎖・絶・叫』)がキャスティングされた。また、フィンとエイプリルの長男で軍隊に入っていたガブリエル役にイマニ・ハキム(『ザ・ブック/CIA大統領特別情報官』)、フィンのいとこライ役にはシェリル・ティーグス(『ウォーク・ハード ロックへの階段』)が名を連ねている。なお、シリーズ第3弾でフィンの父親ジルとして登場したデヴィッド・ハッセルホフ(『ナイトライダー』)も最新作への続投が決定している。

『ビバヒル』終了後のイアンは、『シャークネード』シリーズのほか、『CSI:ニューヨーク』のゲスト出演や、アニメシリーズ『SPIDER-MAN スパイダーマン』で声優を務めるなど、精力的に俳優活動を続けている。

第3弾の5年後が描かれる『Sharknado 4(原題)』は、7月より撮影開始。(海外ドラマNAVI)

Photo:イアン・ジーリング
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

頭脳明晰ながら人付き合いはちょっと苦手なオタク4人を主人公にしたコメディドラマ『ビッグバン★セオリー~ギークなボクらの恋愛法則』。本国アメリカで2007年から放送が始まると、2013年に全米視聴率第1位を獲得し、現在はシーズン9に突入している人気シリーズについて、以前ショーランナーがシーズン10で終了する可能性を匂わせていたが、主要キャストはもっと続ける気があるようだ。

【関連記事】『ビッグバン★セオリー』のシェルドンに突撃!

昨年12月、ショーランナーのスティーヴン・モラロは、現在契約しているシーズン10がファイナルシーズンになるのかを聞かれ、「そう思う。この先どうなるのか僕には分からないけど、次のシーズンで終わる可能性はあるよ」と発言していた。

その後、米TV Lineからシーズン10終了説について聞かれたペニー役のケイリー・クオコは、「みんな、この番組をやりたいと思ってるわ。それが一致した意見よ。道のりは簡単ではないけど、もし私が決めていいのなら、もっと長く続けていきたいわ。それが目標よ」と返答。

シェルドン役のジム・パーソンズもケイリーに同調し、「もしシーズン10で終わるという案が実際に上がったら、僕はノーと言うよ。脚本家チームが全力を注いでくれているから、本当に演じていて楽しいストーリーなんだ。骨折り損な仕事とは無縁だよ」と語っている。

2月25日には通算200話に到達し、全米視聴率でも毎週上位をキープしている『ビッグバン★セオリー』。メインキャストの二人が望むように、シーズン10以降も続くのか、続報を待ちたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ビッグバン★セオリー』
(C)Warner Bros. Entertainment Inc./www.HollywoodNewsWire.net

1966年に放送がスタートして以来、不朽の名作として愛されてきたSFドラマ『スタートレック』。新シリーズの製作が進められる中、新たなショーランナーを務めるブライアン・フラー(『ハンニバル』)が過去に理想の艦長と語った女優が、新シリーズへの出演の可能性について言及した。米E!Onlineが報じている。

【関連お先見!】俳優たちと作品の命運を握る重要なポジション、キャスティング・ディレクターという「仕事」〈前編〉 J・J版『スタートレック』(2009年公開)でもドラマが...

フラーは、2013年に英Den of Geekのインタビューの中で、「僕なら、艦長にはアンジェラ・バセット(『エンド・オブ・ホワイトハウス』)、副官にはロザリオ・ドーソン(『デアデビル』)を起用したい」と明かしていた。

そのフラーがショーランナーに就任したことを受けて、『スタートレック』出演の可能性について聞かれたアンジェラは、「とても面白そうね。でも私は今、『アメリカン・ホラー・ストーリー』にも出演しているのよ。両立できるかしら? それに双子も育てないといけないしね」と答え、すでに抱えているレギュラー作品と母親業で忙しい状況を明かしている。

新艦長に関しては、かつて米TV Lineが候補者リストを挙げており、アーチー・パンジャビ(『グッド・ワイフ』カリンダ・シャルマ役)、エリザベス・ミッチェル(『LOST』ジュリエット・バーク役)、ジョエル・キナマン(『THE KILLING』スティーブン・ホールダー役)、ジョシュ・チャールズ(『グッド・ワイフ』ウィル・ガードナー役)、渡辺謙(『硫黄島からの手紙』栗林忠道中将役)、マギー・Q(『NIKITA/ニキータ』ニキータ役)、マハーシャラ・アリ(『ハウス・オブ・カード 野望の階段』レミー・ダントン役)、マット・ボマー(『ホワイトカラー』ニール・キャフリー役)、ミシェル・フォーブス(『THE KILLING』ミッチ・ラーセン役)、ミシェル・ロドリゲス(『LOST』アナ・ルシア役)、フィリップ・ウィンチェスター(『ストライクバック:極秘ミッション』マイケル・ストーンブリッジ役)、サラ・ミシェル・ゲラー(『クレイジーワン ぶっ飛び広告代理店』シドニー・ロバーツ役)、イヴォンヌ・ストラホフスキー(『CHUCK/チャック』サラ・ウォーカー役)、ジーナ・トーレス(『SUITS/スーツ』ジェシカ・ピアソン役)らが名を連ねていた。

新シリーズの艦長は誰が務めるのか、続報が入り次第お伝えしたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:アンジェラ・バセット
(C) Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

大ヒットシリーズ『ホビット』でエルフのタウリエルを愛するキーリを演じたエイダン・ターナー。彼が主演を務めた大河ロマン『風の勇士 ポルダーク』が、イマジカBSにて本日3月10日(木)より放送される。

【関連フォト】エイダン・ターナーと絶景が魅せる! 『風の勇士 ポルダーク』フォトギャラリー

原作は、英国で広く親しまれるウィンストン・グレアムによるシリーズ小説。18世紀、アメリカ独立戦争に揺れる激動の英国を舞台に、情熱あふれる若き鉱山主ポルダークが辿る、愛と波乱に満ちた生涯を描いた作品だ。1977年に英BBCで放送され、今なお根強い人気を誇るコスチュームドラマのリメイクとして、BBCが手掛けた本作は、2015年3月にスタートすると、大ヒットを記録。早くもシーズン2の制作が決まっている。

本作の魅力の一つは、やはり主役のエイダン。曲がったことが嫌いな熱血漢のポルダークを凛々しく演じる彼は、上半身裸で芝刈りをするシーンが大きな話題となるなど、多くの女性視聴者を魅了している。また、「英国で最も美しい場所」と言われるコーンウォール地方で実際に撮影された映像は、絶景が画面から出てくるかのような美しさだ。

共演は、『ジャックと天空の巨人』のエレノア・トムリンソン、『刑事ジョー パリ犯罪捜査班』のハイダ・リード、『ジェイン・オースティンに恋して』のルビー・ベントール、『LAW & ORDER:UK』のビーティ・エドニーなど。『主任警部アラン・バンクス』のエド・バザルジェットらが監督を務めている。

1781年、バージニア植民地のアメリカ独立戦争で負傷したロス・ポルダークは、故郷である英国南西部のコーンウォールへと帰還する。しかし、2年ぶりに戻った彼を待ち受けていたのは、早すぎる父の死と、荒れ果てた鉱山。そして、将来を誓ったはずの恋人エリザベスは、いとこのフランシスと婚約していた...。打ちのめされたロスは、どん底から這い上がるべく、鉱山を立て直す決意をする。

■『風の勇士 ポルダーク』放送情報
イマジカBSにて3月10日(木)スタート
[字]毎週木曜 12:30~

(海外ドラマNAVI)

Photo:『風の勇士 ポルダーク』
(C)Mammoth Screen Limited MMXV. All rights reserved

Netflixの人気ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』を手掛けるデヴィッド・フィンチャー監督が、再びNetflixと組んだ新作ドラマ『Mindhunter(原題)』に、大ヒットミュージカルドラマ『Glee/グリー』のジェシー役で知られるジョナサン・グロフが出演することが分かった。米TV Lineが報じている。

【関連お先見!】ジョナサン・グロフ主演『Looking』は、サンフランシスコのリアルなゲイ・ライフを描いたオシャレなドラマ!

本作は、ジョン・ダグラスとマーク・オルシェイカーによるノンフィクション本「FBIマインド・ハンター-セックス殺人捜査の現場から」が原作。著者のダグラスは元FBI捜査官で、犯人の心理を分析しながら凶悪な連続殺人犯やレイプ犯を何人も追跡するなど、注目の高い事件を担当してきた。

本作への出演が決まったジョナサンは、これまで舞台を中心に活躍してきた。『Glee』のリー・ミシェルと共演した2007年のミュージカル『春のめざめ』ではトニー賞にもノミネートされている。舞台で培ったパフォーマンス力を生かし、『Glee』では、ライバルチーム「ボーカル・アドレナリン」のリードボーカルであるジェシー役を熱演。また、世界中に一大旋風を巻き起こしたディズニー映画『アナと雪の女王』でクリストフの声を担当するなど、多岐にわたって活躍している。この『Mindhunter』でジョナサンがどのような役を演じるかは明らかにされていない。

脚本は、イギリスの劇作家で、映画『Jの悲劇』『ザ・ロード』の脚本家であるジョー・ペンホールが担当。また、『サイダーハウス・ルール』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』といった数多くの映画に出演し、2003年の『モンスター』でアカデミー賞を獲得しているシャーリーズ・セロンが、フィンチャーとともに製作総指揮を務めることも決まっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョナサン・グロフ
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

不朽の名作として長年愛されてきたSFドラマ『スタートレック』の新シリーズに、同シリーズの生みの親、ジーン・ロッデンベリーの息子であるロッド・ロッデンベリーが製作総指揮として参加することが分かった。米TV Lineが報じている。

【関連コラム】『スタートレック』の逆襲!?

米CBSが制作する新シリーズのショーランナーは、サスペンスドラマ『ハンニバル』のクリエイターとして知られ、『スタートレック/ディープ・スペース・ナイン』や『スタートレック/ヴォイジャー』の脚本家としてキャリアをスタートさせたブライアン・フラー。さらに2009年からの映画版シリーズを手掛けてきたアレックス・カーツマンの参加も決まっていたが、今回新たに、ロッド・ロッデンベリーとロッデンベリー・エンターテイメントの最高執行責任者であるトレヴァー・ロスが製作総指揮を務めることが発表された。

フラーは声明の中で、「ジーン・ロッデンベリーは、『スタートレック』シリーズを愛するファンのために作品の巣窟を残していった。彼の遺産である未来への希望と無限の多様性を、これから新しく始まる『スタートレック』の冒険の中で確実にするため、ロッド・ロッデンベリーとロッデンベリー・エンターテイメントが我々の仲間に加わることになった」と述べている。

さらには、『スタートレック2/カーンの逆襲』と『スタートレックVI/未知の世界』で脚本、監督を務めたニコラス・メイヤーもショーランナーとして加わることが決まっており、ブラーやカーツマンも含めて、これまで『スタートレック』を支えてきた面々が続々集まっている。

新シリーズの初回は2017年1月に米CBSで放送。しかし第2話以降は、ライブストリーミング配信で動画サービスを提供するCBS All Accessで配信される。(海外ドラマNAVI)

Photo:『スタートレック』
(C) Everett Collection/amanaimages

現在、米HBOでシーズン5が放送中の『GIRLS/ガールズ』。ニューヨークに住むガールズ4人のイマドキな恋と友情を描く本作で、監督・脚本・主演を務めるレナ・ダナムが、卵巣のう腫の破裂により手術を受けていたことが明らかとなった。

【関連記事】【潜入パパラッチ】第64回エミー賞授賞式のアフターパーティー 女優さんの素敵なドレスに注目!レナの背中のタトゥーが気になる!!

米E!Onlineによると、以前から子宮内膜症を患っていたレナは、先週末、子宮内膜症が原因で起こる卵巣のう腫が破裂し、病院で手術を受けたという。通常なら、月経で子宮から排出されるはずの内膜が、卵巣などに入り込んで起こるのが子宮内膜症だが、時として、卵巣にできた嚢胞(のうほう)に液体が溜まるなどの症状を引き起こすこともある。

昨年11月にレナは、自身が運営する女性向け情報サイト「Lenny」で、子宮内膜症を患っていることを告白。そして、症状が思わしくないことを理由に、『GIRLS』シーズン5のプロモーション活動も行わないと発表していた。
,
無事に手術を終えた彼女は今月7日(月)に退院し、画像共有サイトInstagramに、「愛をありがとう。無事に退院して回復に向かっているわ。みんなのお見舞いの言葉が嬉しかったし、早く元気に活動できるようになって、ファンに感謝の気持ちを見せられる日が待ち切れないわ」と綴っている。

レナが一日も早く回復して、元気な姿を見せてくれるよう願いたい。療養中の彼女が出演する『GIRLS』シーズン5は、米HBOにて毎週日曜22:00より放送。日本ではスターチャンネルにて、シーズン4が毎週水曜23:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:レナ・ダナム
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

米FOXで製作される大人気シリーズ『24 -TWENTY FOUR-』のスピンオフ、『24: Legacy(原題)』。当サイトではこれまでも出演者の情報をお伝えしてきたが、この度、新たに3人のキャストが加わることが分かった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】【お先見】『スキャンダル 託された秘密』全米大人気のメロドラマ(!?)政界サスペンス ダン・ブカティンスキーのしたたかさに目が離せない!

全12話で構成される『24: Legacy』は、戦地で勲章を立てた軍人エリック・カーター(コーリー・ホーキンズ)が、母国アメリカに戻るとトラブルに巻き込まれ、CTU(テロ対策ユニット)に助けられた後、史上最大規模のテロから母国を守るため立ち向かっていくというストーリー。

今回新しく参加が決まったのは、ダン・ブカティンスキー(『スキャンダル 託された秘密』)、チャーリー・ホフハイマー(『MAD MEN マッドメン』)、コーラル・ペーニャ(『ブルーブラッド』)の3人。ダンが演じるアンディは、元CTU局長レベッカ・イングラム(ミランダ・オットー)から信頼されているCTUのコミュニケーション分析官で、コーラル演じる若くて明るい独学のコンピューター分析官ジアとは仲が良くないという設定。また、チャーリーが扮するマーカスは、本作の主人公エリックの軍隊時代の相棒で、現在はPTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しんでいるという役どころだ。

主役コンビのエリックとレベッカを演じるコーリーとミランダのほか、エリックの妻ニコール役にアナ・ディオップ(『TOUCH/タッチ』)、レベッカの後を引き継ぐCTU新局長キース・マリンズ役にテディ・シアーズ(『THE FLASH/フラッシュ』)、レベッカの夫で志の高い政治目標を掲げている上院議員ジョン・ドノヴァン役にジミー・スミッツ(『サン・オブ・アナーキー』)らの出演がすでに決まっている。

『24: Legacy』は今年の冬に撮影開始予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ダン・ブカティンスキー
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

米FXの大ヒットホラーアンソロジー『アメリカン・ホラー・ストーリー』のシーズン5『American Horror Story: Hotel(原題)』(以下『Hotel』)に出演した歌姫レディー・ガガ。女優として仕事仲間や批評家から称賛された彼女が、次のシーズンにも出演することを明らかにした。米Varietyが報じている。

【関連記事】ガガ様とレオ様のこんな一幕も...終わったから語れるゴールデン・グローブ賞あれこれ

『Hotel』で初めて女優業に挑戦したガガは、115歳の吸血鬼、エリザベス伯爵夫人を演じ、過激なシーンにも果敢に挑んでいた。そんな彼女の演技を、本作のシーズン1から出演しているサラ・ポールソンやマット・ボマーら共演者が絶賛。クリエイターのライアン・マーフィーも彼女の演技を気に入り、すでにシーズン6への出演をオファーしたと昨年秋に自身のTwitterで明かしていた。

そんな中、先日ニューヨークのラジオ番組に出演したガガは、番組の中で『アメリカン・ホラー・ストーリー』のシーズン6に出演するのかを尋ねられ、シンプルに「Yes」と回答。「いつ、どのように出演するかは答えられないけれど」と続けつつも、シリーズに続投することを明らかにした。FXからの正式発表はまだないが、ガガ以外にも多くの出演者の続投が予想され、さらに新シーズンに入るにあたり、作品のテーマやキャラクターの役どころが変わる可能性もあるという。

本作で女優に初挑戦したガガだが、第73回ゴールデン・グローブ賞ミニシリーズ/テレビムービー部門の女優賞を獲得。その授賞式では、「私の人生の中で最高の瞬間の一つよ」と語っていた。

『アメリカン・ホラー・ストーリー』シーズン6は米FXで11月放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:レディー・ガガ
(C)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

米Viacomのケーブル局TV Landは、1996年の映画『ファースト・ワイフ・クラブ』のパイロット版製作で、製作総指揮を『SEX AND THE CITY』や『ビバリーヒルズ高校/青春白書』を手掛けたクリエイター、ダーレン・スターが務めることを発表した。米Entertainment Weeklyが報じている。

【関連記事】アメリカの映画・TVドラマ出演俳優たちには "印税" があるって、本当?

『ファースト・ワイフ・クラブ』は、夫に泣かされている中年女性3人が手を組んで復讐に乗り出すコメディ映画。夫と別居中のアニー(ダイアン・キートン)、離婚調停中の映画女優エリース(ゴールディ・ホーン)、浮気癖がある夫を持つブレンダ(ベット・ミドラー)という長年の親友である3人はそれぞれ夫のことで悩んでいる時、元夫が若い女性と再婚したことを苦にして自殺した友人の葬儀で再会。意気投合した3人は、"ファースト・ワイフ・クラブ"を結成し、夫たちへの復讐を開始していく。

昨年にはブロードウェイの舞台でミュージカル化されていた人気のストーリーを、『SATC』や『ビバヒル』で魅力的な女性キャラクターを描いてきたスターがどう蘇らせるのか、楽しみだ。なお、映画の舞台はニューヨークだったが、パイロット版は現代のサンフランシスコになるという。脚本を担当するのは、『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』のレベッカ・アデルマン。スターとともに『SATC』を手掛けてきたジェニー・ビックスも製作総指揮に参加する。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SEX AND THE CITY』
(C) 1999-2003 Home Box Office, Inc. All rights reserved.

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。2月22日(月)の週におけるケーブル局(有料放送)の順位は以下の通り。

【関連記事】『ウォーキング・デッド』シーズン6前半の振り返りと、新たな楽しみが増えた『トーキング・デッド』放送スタート!

1.『CNN TX GOP DEBATE』(CNN)
2.『ウォーキング・デッド』(AMC)
3.『TX GOP DEBATE - INT』(CNN)
4.『トーキング・デッド』(AMC)
5.『WWE ENTERTAINMENT (WWE RAW)』(USA)
6.『AC360 POST DEBATE SPCL』(CNN)
7.『GOLD RUSH』(DISC)
8.『WWE ENTERTAINMENT (WWE RAW)』(USA)
9.『THE O'REILLY FACTOR』(FOXNC)
10.『THE O'REILLY FACTOR』(FOXNC)

大統領選挙が過熱する中、政治討論会が1位、3位、5位を占めたが、シーズン6後半が放送中の『ウォーキング・デッド』も首位に30万人差まで迫る1279万4000人の視聴者数をマーク。同番組のキャストやスタッフが裏話を語る人気トーク番組『トーキング・デッド』も相変わらず上位に入っている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』シーズン6
(C)AMC Film Holdings LLC

政界のスキャンダルをもみ消すフィクサー集団の活躍をスリリングに描く米ABCの人気ドラマ『スキャンダル 託された秘密』に、『コールドケース』のスコッティ・ヴァレンズ役で知られるダニー・ピノが出演することが決まった。米Varietyが報じている。

【関連コラム】『スキャンダル4 託された秘密』ボイスキャスト座談会!

ダニーは、2003年から2010年にかけて『コールドケース』でレギュラーを務めた後、昨年まで『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』に出演していた。さらに、『グッド・ワイフ』のクリエイター、ロバート&ミシェル・キング夫妻が手掛ける今夏スタートの新作ドラマ『BrainDead(原題)』への出演も決まっている。そんな彼が『スキャンダル』で出演するのは現在アメリカで放送中のシーズン5だが、どんな役柄で、どのくらいの話数に出演するかは明かされていない。

主人公オリヴィア(ケリー・ワシントン)の、フィッツジェラルド・グラント大統領(トニー・ゴールドウィン)やジェイク(スコット・フォーリー)との関係性がさらに複雑に変わっていくこのシーズン5。新たなキャラクターの登場がドラマにどのような変化をもたらすのかも見どころだ。

今シーズンからは、オリヴィアの父親役としてゲスト出演してきたジョー・モートンや、シーズン4の終わりで昇進した女性弁護士エリザベス・ノース役のポーシャ・デ・ロッシ、オリヴィアが新戦力として引き入れたマーカス・ウォーカー役のコーネリアス・スミス・Jrのレギュラー昇格も決定している。

『スキャンダル 託された秘密』シーズン5は、米ABCにて毎週木曜に放送中。また、シーズン6更新も先日決定している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ダニー・ピノ
(C)Jun Matsuda/www.HollywoodNewsWire.net

20世紀初頭の英国貴族の邸宅を舞台に、上流社会と使用人との間で巻き起こる愛憎劇を描き、世界で大ヒットとなった英国ドラマ『ダウントン・アビー』。待望の新シーズンとなるシーズン5とファイナルとなるシーズン6の2シーズンが一挙に、スターチャンネルで5月8日(日)から独占日本初放送されることが決定した。また、オンデマンドでの配信も同時に実施となる。

【関連記事】『ダウントン・アビー』ロケ地巡り ハイクレアキャッスル編

新シーズンでは、英国に初めて労働党政権が誕生。この政権交代によって、ダウントン・アビーで暮らす人々も、目まぐるしく変わる新たな時代の波に巻き込まれていく...。

世界200以上の国・地域で放送され、英国王室や米国大統領夫人もファンに持つ本作。本国イギリスで昨年末をもって番組終了が決まったことは大反響を呼び、ファイナルとなるシーズン6は毎回視聴者数が1000万人以上を記録したことは記憶に新しい。その締めくくりを日本でいち早く見られるこの機会をお見逃しなく!

<『ダウントン・アビー』シーズン5(全10話)放送・配信情報>
【STAR 3】5月8日(日)より毎週日曜23:00/毎週水曜13:00[二]
【STAR 1】5月12日(木)より毎週木曜23:00/毎週木曜14:00[字]
【オンデマンド】5月9日(月)より毎週月曜順次配信

<関連ドキュメンタリー>
【STAR 3】『ダウントン・アビーの作法』4月10日(日)23:00
【STAR 3】『海を越えたアメリカン・プリンセス』4月17日(日)より3週連続日曜23:00

<特別番組>
「シーズン5独占放送直前!『ダウントン・アビー』おさらいスペシャル」随時放送

(海外ドラマNAVI)

Photo:『ダウントン・アビー』シーズン5
(C) 2014 Carnival Film & Television Limited. All Rights Reserved.

米ABCが、新シーズンへ更新するドラマシリーズを発表し、『グレイズ・アナトミー』や『スキャンダル 託された秘密』を手掛けるヒットメイカー、ションダ・ライムズの作品が、全て更新されたことが分かった。米Varietyが報じている。

【関連コラム】アメリカ民間放送ネットワークABCってどんな局? 山ほどあるアメリカTV局の独自カラーに迫る!

(本記事は、『グレイズ・アナトミー』シーズン11のネタばれを含みますのでご注意ください)

ABCが今回更新を決めた主なドラマは以下の通り。

・『グレイズ・アナトミー』シーズン13へ更新
シーズン11でパトリック・デンプシー演じるデレク・シェパードが亡くなり、視聴率低下が心配されていた本作だが、現在本国で放送中のシーズン12は好調な模様。固定ファンだけでなく、新しい視聴者を魅了できる脚本や登場人物が本シリーズの強みだ。

・『スキャンダル 託された秘密』シーズン6へ更新
ワシントンD.C.を舞台に、精悦のフィクサー集団が政界のスキャンダルをもみ消していく本作は、以前に比べると視聴率が下り坂。だが、ソーシャルメディアのフォロワーは多く、主役オリヴィア・ポープを演じるケリー・ワシントンのスター・パワーによるところが大きいようだ。

・『殺人を無罪にする方法』シーズン3へ更新
上記2作と同じく、ションダ・ライムズがクリエイターを務める本作。クライアントを無罪にするためなら、どんな手段もいとわない弁護士アナリーズ・キーティングを演じるヴィオラ・デイヴィスが、昨年のエミー賞でアフリカ系として初めてドラマ部門主演女優賞受賞して話題となった。

・『エージェント・オブ・シールド』シーズン4へ更新
映画『アベンジャーズ』で活躍した国際平和維持組織"シールド"の活躍を描くスピンオフドラマ。本作と同じく、マーベル・コミックを原作とした『エージェント・カーター』の更新は不明だ。

・『モダン・ファミリー』シーズン8へ更新
同局の看板コメディドラマで安定した人気を保つ本作は、順調に新シーズンへ更新。昨年は、グロリアを演じるソフィア・ヴァーガラがジョー・マンガニエロ(『マジック・マイク』)と結婚するという、おめでたいニュースがあった。

・『ワンス・アポン・ア・タイム』シーズン6へ更新
白雪姫や赤ずきんといった、おとぎ話のキャラクターが現代世界と交差するファンタジードラマ。シーズン5の視聴率が思わしくなかった本作だが、新シーズン更新が決定。

前述した作品のほかにも、ABCは『アメリカン・ダンシングスター』『ザ・ミドル 中流家族のフツーの幸せ』『Quantico(原題)』など計15タイトルの更新を発表している。

ABCは、ライムズの新作ドラマ『The Catch(原題)』を3月24日(木)から放送スタート。よって、同局の木曜のプライムタイムは、彼女が手掛ける作品4本が占めることになり、ライムズはABCの大黒柱的存在と言えそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『グレイズ・アナトミー』
(C)ABC Studios

白雪姫や赤ずきんといった誰もが知るおとぎ話のキャラクターが現代の世界と交差する、米ABCのファンタジードラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』。すでに100話を突破し、本国アメリカではシーズン5が放送中の人気シリーズのシーズン6製作が決まった。米Varietyが報じている。

【関連特集】子ども以上に大人が楽しめる『ワンス・アポン・ア・タイム』

この情報を明かしたのは、クリエイターのアダム・ホロウィッツ。かれっは今月3日(木)、Twitterで「嬉しいことに、『ワンス・アポン・ア・タイム』のシーズン6更新が決まったんだ! ABCと、最高のファンたちに心からお礼を言うよ!」というメッセージを投稿した。

本作はおとぎ話にひねりを加えて描くことが多いため、登場人物や話の展開が従来のイメージとは違った面を見せるのも特徴の一つ。また、様々なキャラクターが登場するため、豪華キャストがゲスト出演するのも見どころとなっている。

『ワンス・アポン・ア・タイム』は、米ABCではシーズン5が毎週日曜に放送中。日本では、シーズン3がNHK BSプレミアムで毎週水曜23:15より放送している。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ワンス・アポン・ア・タイム』
(c)2015 ABC Studios.

世界中で女性に人気の探偵小説シリーズ「ナンシー・ドリュー」のTVドラマ版で主演を務める女優がついに決定した。米CBSが製作するドラマ版で主人公のナンシーを演じるのは、『パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット』のサミーン役で知られるサラ・シャヒ。米Varietyが報じている。

【関連記事】俳優たちと作品の命運を握る、重要なポジション。キャスティング・ディレクターという「仕事」〈前編〉

1930年に初の小説が刊行された「ナンシー・ドリュー」は、"キャロリン・キーン"のペンネームで多くの作家が関わり、主人公の人物像など設定も変わっていった。小説では16~18歳の少女探偵として知られているナンシーだが、今回のドラマ版では30代の女性に成長。ニューヨーク市警(NYPD)の刑事となり、複雑な現代人としての生活を送りながら、並外れた観察力を用いて犯罪を捜査・解決する物語になるという。

CBSはパイロット版の製作を決めて以来、ドラマ版のナンシーを多様性のあるキャラクターにするために、非白人の女優を探し続けてきた。そして、今回主演を務めることになったサラはテキサス州出身で、父はイラン系、母はスペイン系という血筋である。これまで『リーガルに恋して』『Lの世界』『Chicago Fire(原題)』といった人気ドラマに出演してきた彼女。現在『パーソン・オブ・インタレスト』でレギュラーを務めているが、製作総指揮者のJ・J・エイブラムスは今夏放送予定のシーズン5をもって同番組が終了する可能性があることをほのめかしていた。

ナンシーの父親カーソン役でアンソニー・エドワーズ(『ER 緊急救命室』)が出演することはすでに決まっていたが、新たに元NYPDのパートナーであるジョージ役でヴァネッサ・フェルリト(『グレイスランド/西海岸潜入捜査ファイル』)、ナンシーの上司となるNYPDのフォード副官役でフェリックス・ソリス(『ザ・フォロイング』)の参加が決定している。

パイロットの脚本と製作総指揮を担当するのは、『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』のジョーン・レイターとトニー・フェラン。ダン・ジンクス(『アメリカン・ビューティー』)も製作総指揮として加わる。メガホンを取るのはジェームズ・ストロング(『HUNTED/ハンテッド』)。(海外ドラマNAVI)

Photo:サラ・シャヒ
(C)Izumi Hasegawa / HollywoodNewsWire.net

『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞し『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』での演技も絶賛されたマシュー・マコノヒーが、スティーヴン・キング原作の映画『The Dark Tower(原題)』の主役候補になっていることは以前お伝えしたが、キングが自身のTwitterで正式にマシューの出演が決まったことを報告している。英Digital Spyが報じた。

【関連記事】スティーヴン・キング作品はなぜヒットする? 『アンダー・ザ・ドーム』で共通項を検証

キングによる同名小説「ダーク・タワー」は、西部開拓時代を思わせる荒廃した地で、最後の拳銃使いであるローランドが旅の途中で出会った一人の少年とともに、黒衣の男を追い続けるダーク・ファンタジー。本作でマシューが演じるのは、ウォルター・パディックをはじめとする数々の名前で呼ばれる黒衣の男で、この人物はキングのホラー小説「ザ・スタンド」と「ドラゴンの眼」にも登場するキャラクターである。さらに、TVシリーズ『刑事ジョン・ルーサー』で主演を務めるイドリス・エルバが、拳銃使いのローランドを演じることも決定した。

監督は、『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』で脚本を手掛け、『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』では脚本家と監督を兼任したデンマーク出身のニコライ・アーセル。そして、ロン・ハワード監督と大物プロデューサーのブライアン・グレイザーが製作に名を連ねる。

映画だけでなくドラマでも活躍する二人が共演する『The Dark Tower』は、2017年1月13日(金)全米公開予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:
マシュー・マコノヒー (C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net
イドリス・エルバ (C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

『ニュースルーム』のスローン・サビス役で知られ、今年5月に世界各地で公開される新作映画『X-MEN:アポカリプス』に出演するオリヴィア・マン。最近、彼女は日本のイモ類を積極的に食べているそうだ。オリヴィア本人によると、シワ予防の効果があるからだとか。果たしてその科学的根拠はあるのか? 米Us Weeklyが検証している。

【関連記事】どう変わった?~イメチェンと肉体改造計画で大変身~【潜入パパラッチ!?】

先月、オリヴィアは自身の顔のクローズアップ写真を画像共有サイトInstagramに掲載。1ヵ月前と1年前の写真を二つ並べて比較し、「リサーチを重ね、ヘルシーで自然な方法でアンチエイジングを実践し、うまくいった」と説明している。本人によると、一つにはその効果は日本のイモ類を食べているおかげだという。

続けてコメントでは、「前にも話したけど、日本のイモってすごくいいわ。ヒアルロン酸が多く含まれているから、シワができにくくなる」とオリヴィア。「このビデオで日本のイモが肌にいいと紹介しているの。ヒアルロン酸のピルやビタミン剤もあるけど、それを自然に含む食物を食べるのが一番いいわ」と説明した。オリヴィアの言及しているビデオには、米ABCのキャスターが日本の山梨県上野原市棡原を取材した様子が収められている。長寿の地域として知られる棡原の老人たちがシワのない美肌を持っているのは、地元で採れた野菜をたくさん食べているおかげだとか。取材では、キャスターが里芋やこんにゃくを食べる様子が紹介されている。

さて、オリヴィアの発言による科学的根拠は? Us Weeklyがニューヨークを拠点とする形成外科医のジェニファー・レヴィーン氏に尋ねてみたところ、レヴィーン氏は日本のイモ類に含まれるヒアルロン酸は肌に有益であると確認。「ヒアルロン酸は肌にもともと存在するものです。美容整形で注入可能な医薬品にも含まれていますし、食物やビタミンのサプリメントにも含まれています」とレヴィーン氏。

では、食物そのものを摂取した場合はどうなのか。レヴィーン氏はフェイスリフトの即効性として頼るべきではないとしている。「体にいい食物ですが、どう見積もってもアンチエイジングの効果はとても少ないと言えます。ヒアルロン酸を口から摂取しても消化器系統で分解されてしまい、見た目で違いが分かるほどの高い質量が顔などの部位に到達することはありません。外見にマイナスの作用はありませんが、目に見える劇的な変化が出るわけではありません」と即効的な美容効果は薄いと指摘した。

実際、劇的なアンチエイジング効果はないようだが、体にいい日本のイモ類。オリヴィアのおかげで一気に知名度が上がったのは確かだろう。(海外ドラマNAVI)

Photo:オリヴィア・マン
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

世界中で大ブームを巻き起こしたディズニー・チャンネルのオリジナルムービー『ハイスクール・ミュージカル』。2008年に劇場公開された3作目の中でそれまでの登場人物たちは高校を卒業し、以降はキャストを一新して作品を続けると言われていたが、ようやく正式にシリーズ第4作のキャスティングが始まった。米Varietyなど多くのメディアが報じている。

【関連コラム】『ティーン・ビーチ2』マイア・ミッチェル 来日インタビュー!

2006年に放送された1作目は、全米で770万人が視聴するなど、世界中で熱狂的なファンを生み出した。翌年の2作目ではさらに記録を伸ばし、視聴者数は1730万人。そして2008年に劇場版として公開された3作目が、1週目だけで4200万ドル(約48億円)を稼ぎ出し、『マンマ・ミーア!』を抜いてミュージカル映画史上最高のオープニング成績を記録。今年1月には、ディズニー・チャンネルで10周年記念番組が放送され、ザック・エフロンを除くオリジナル版の主要キャストが再集結し、ファンを喜ばせていた。

ついに新作の製作に向けて動き始めた大ヒットシリーズ。この第4弾では、おなじみであるイースト高校のワイルドキャッツに加え、ライバル校となるウェスト高校も登場するという。今作で監督兼振付を務めるのは、同じディズニー・チャンネルのオリジナルムービー『ティーン・ビーチ』シリーズを担当したジェフリー・ホーナデイだ。

オリジナル版では、ザック・エフロン、ヴァネッサ・ハジェンズ、アシュリー・ティスデール、ルーカス・グラビール、コービン・ブルー、モニク・コールマンらがオーディションで選ばれ、一躍世界中のティーンの憧れの存在となった。今作でどんなスターが誕生するのか、注目したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:(左から)ザック・エフロン、ヴァネッサ・ハジェンズ、アシュリー・ティスデール
(c)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net
(c)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

七つの王国による覇権争いを壮大なスケールで描いた米HBOの大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。4月下旬からシーズン6の放送が始まるが、このタイミングでついにドラマが原作シリーズを追い抜いてしまい、新シーズンで描かれるエピソード「冬の狂風」の小説は現在も執筆されているところ。そんな中、原作者のジョージ・R・R・マーティンが、最新小説の内容について気になる情報を明かしている。英Digital Spyが伝えた。

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』をはじめ、もはや視覚では感知できないほど、本当に優秀な「CG」効果の実力<後編>

マーティンは以前、「ドラマと小説はすでに分岐しているので、シーズン6で視聴者が目にする展開は、原作のネタばれにならない場合もある」と述べていたが、実際、ドラマではすでに亡くなったキャラクターも原作ではまだ生きている場合があり、そこも含めてどのような展開にするかを考えているという。

マーティンは米IGNに対し、「ドラマの中ですでに亡くなっていても、私が今書いている小説ではまだ生きているキャラクターがいるんだ。だから、ドラマはすでに原作通りとはなっていないよ。どのキャラクターが生きているかって? この作品では誰でもあっさり殺されてしまうから推測するのは簡単ではないだろうね」と、原作とドラマの違いについて説明。

さらに「ドラマで亡くなっているものの、小説の中ではまだ生きているキャラクターは、15人くらいいるよ。私は小説を書いていくうちにどんどん冷酷になってきているけど、脚本家のデヴィッド・ベニオフとD・B・ワイスは私以上に血まみれだろうね」と続けている。

新たな章、『ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風』は、"日米完全同時"でスタートすることが決まり、日本ではスターチャンネルにて4月25日(月)10:00より放送。また、第一章から第六章までのすべてがオンデマンド配信されることも決定している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョージ・R・R・マーティン
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

2003年から続く米CBSの大ヒット犯罪捜査ドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』。米国ではシーズン13が放送中だが、この度、シーズン14、15への更新が決定した。米Varietyが報じている。

【関連記事】『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』マーク・ハーモン&ゲイリー・グラスバーグのCBSジャンケット・インタビュー!

アメリカ海軍に関する事件を捜査する海軍犯罪捜査局(NCIS)の活躍を描いた本作は、放送開始からまもなく爆発的な人気を獲得した、日本でもおなじみの大人気ドラマ。スピンオフ・シリーズとして、2009年に『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』、2014年には『NCIS:ニューオーリンズ』がスタートしている。

番組の更新に伴い、主演のほか製作総指揮も務めるマーク・ハーモンも、契約を2年分延長した。「13シーズン、約300のエピソードが世界規模の高水準で製作され続けているのは驚異的なことです。それは、マーク・ハーモンによって導かれた素晴らしいキャストたちが、普遍的な魅力のあるチームを生き生きと演じてくれているからであり、ゲイリー・グラスバーグをはじめとする脚本家たちが、毎週とても魅力的な脚本を書いてくれているためでしょう」と、CBSエンターテイメントの社長グレン・ゲラーは語っている。

マークの残留は決まったが、アンソニー・"トニー"・ディノッゾ役のマイケル・ウェザリーは、このシーズン13をもって降板することがすでに発表されている。マイケルが去ることで、オリジナルキャストで残っているのは、マーク、ポーリー・ペレット(アビー役)、デヴィッド・マッカラム(ダッキー役)の3人となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』
(C)2015 CBS Studios Inc./(C)2015 CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved.

米CBSの『SUPERGIRL/スーパーガール』と米CWの『THE FLASH/フラッシュ』のクロスオーバー・エピソードが今月米国で放送されるが、両作と同じくDCコミックを原作とする『ARROW/アロー』で主演を務めるスティーヴン・アメルも、スーパーガールとの共演を熱望しているようだ。英Digital Spyが伝えている。

【関連お先見!】【海外ドラマ日記】 『ARROW/アロー』の放つ矢は、コミック読者のみならず、 女性ドラマファンたちのハートを射抜く!!

スーパーガールとフラッシュのクロスオーバーが実現するのは、3月28日(月)にCBSで放送される『SUPERGIRL』第18話。バリー・アレン/フラッシュ(グラント・ガスティン)が、カーラ・ダンヴァース/スーパーガール(メリッサ・ブノワ)の活躍する舞台、ナショナル・シティを訪れる筋立てになるという。

現在米国においては、CWで『ARROW』『THE FLASH』『レジェンド・オブ・トゥモロー』、そしてCBSで『SUPERGIRL』と、合わせて4つのDCコミック作品がTVシリーズ化されている。CW作品間のクロスオーバーはこれまで何度か行われていたが、今回『THE FLASH』と『SUPERGIRL』の放送局を超えたクロスオーバーが決まったことは、今後4作品間でのコラボが可能となったことを示している。

そんな中、『ARROW』で主人公のオリバー・クイーン/アローを演じるスティーヴンは、「DCコミックによる数々のドラマの中で最も長く出演している僕はいつも、自分がその作品に番組に出ていてもいなくても、何らかの形で貢献できないかと考えるし、DCコミックの作品が広く成功して、できる限り長く続いてほしいと思っているんだ。それはただ、みんなが成功していくところを見たいからなんだけどね。だから、僕もぜひスーパーガールと共演したいよ。ロスでの撮影が恋しいからじゃないよ!」と、DCコミックの世界をさらに広げていくためにスーパーガールとのクロスオーバーを望んでいることを明かした。

スーパーガールとフラッシュが共演する『SUPERGIRL』第18話は、米CBSで3月28日に放送。日本でもAXNにて今月1日より同シリーズの放送がスタートしている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ARROW/アロー』
(C)2013 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

米HBOの大人気ファンタジー大河『ゲーム・オブ・スローンズ』でロラス・タイレルを演じるフィン・ジョーンズが、マーベルとNetflixによる新ドラマシリーズ『Iron Fist(原題)』でスーパーヒーローを務めることになりそうだ。米Entertainment Weeklyが報じている。

【関連記事】ロラス・タイレルだけじゃない! 必見!『ゲーム・オブ・スローンズ』の「イイ男大特選」

Netflixが手掛けてきたマーベル作品には、『デアデビル』と『ジェシカ・ジョーンズ』、今年配信スタートとなる『Luke Cage(原題)』があり、『Iron Fist』は4作目。さらに、これら4作品のヒーロー&ヒロインを集結させるミニシリーズ『The Defenders(原題)』の製作も決定している。『Iron Fist』のショーランナーはスコット・バック(『デクスター ~警察官は殺人鬼』)が務める。

アイアンフィストとは、ニューヨークからクン・ルンと呼ばれる失われた神秘的な都市まで、家族とともに旅する少年ダニエル・ランドのこと。いくつかの悲劇を経て、都市の統治者によって選ばれたダニエルは、マーシャル・アーツとアイアンフィストの神秘的な力を教えられる。大人になった彼はニューヨークに戻り、スーパーヒーローとしての活動を始める、という設定だ。

フィンが本作の主演に抜擢されたことが報道されると、一部のファンからは、アジア人俳優に演じてほしいという声が上がった。原作のダニエルは白人だが、中国古代の伝説上の山岳クン・ルンでマーシャル・アーツの修業を積むという設定のためアジア人を望む意見が多いようだ。

フィンも引き続き出演予定の『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン6は、スターチャンネルにて4月25日(月)10:00から放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:フィン・ジョーンズ(『ゲーム・オブ・スローンズ』)
Game of Thrones(c)2014 Home Box Office, Inc. All rights reserved.
HBO(R) and related service marks are the property of HomeBox Office, Inc. Distributed by Warner Home Video Inc.

米FOXで製作される大人気シリーズ『24 -TWENTY FOUR-』のスピンオフ、『24: Legacy(原題)』に、『サン・オブ・アナーキー』のネロ役で知られるジミー・スミッツも出演することが分かった。米Varietyが報じている。

【関連お先見!】『サン・オブ・アナーキー』を大ヒットさせたクリエイターのカート・サッターが放つ歴史ドラマ『バスタード・エグゼキューショナー/ The Bastard Executioner(原題)』

ジミー演じるジョン・ドノヴァンは、志の高い政治目標を掲げている上院議員で、CTU(テロ対策ユニット)の元局長レベッカ・イングラム(ミランダ・オットー)と結婚している設定だという。レベッカは、コーリー・ホーキンズ(『ウォーキング・デッド』『ストレイト・アウタ・コンプトン』)演じる新たな主人公エリック・カーターの相棒となる役どころである。3人のほか、エリックの妻ニコール役にアナ・ディオップ(『TOUCH/タッチ』)、レベッカの後を引き継ぐCTUの新局長キース・マリンズ役にテディ・シアーズ(『THE FLASH/フラッシュ』)がすでにキャスティングされている。

オリジナル版で主人公ジャック・バウアーを演じたキーファー・サザーランドは、本作には製作総指揮として参加。キーファーは、米ABCの新ドラマ『Designated Survivor(原題)』で米国大統領を演じることが決定している。オリジナル版を手掛けていたハワード・ゴードン、マニー・コト、エヴァン・カッツ、ブライアン・グレイザーも製作総指揮者として復帰する。またパイロット版の監督は、オリジナル版のシーズン1を手掛けたベテランのスティーヴン・ホプキンスが務める。

ジミーはこれまで、『サン・オブ・アナーキー』の他にも、『L.A.LAW/7人の弁護士』『NYPD BLUE ~ニューヨーク市警15分署』『ザ・ホワイトハウス』といった人気TVシリーズに出演してきた。さらに、『ロミオ&ジュリエット』や『華麗なるギャツビー』のバズ・ラーマンが新しく手掛けるNetflixの新シリーズ『The Get Down(原題)』にも出演する。

『24: Legacy』は今年の冬に撮影開始予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジミー・スミッツ
(C)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

第67回エミー賞で作品賞をはじめ史上最多の12冠を獲得し、人気を不動のものとした米HBOの大河ファンタジー『ゲーム・オブ・スローンズ』。そのシーズン6が、今年4月にスターチャンネルで日本独占放送となることはすでにお伝えしていたが、ついにその放送日が4月25日(月)に確定した。しかも、本国アメリカと同日、同時刻という"日米完全同時"でスタートする。

【関連特集】これを観ずして何を観る。傑作大河ファンタジー『ゲーム・オブ・スローンズ』

印象的なビジュアルも合わせて公開された『ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風』。ジョージ・R・R・マーティンによる原作シリーズの最新作の刊行が遅れているため、この最新シリーズはついに原作を追い越す形でお披露目される。原作ファンも知らないストーリー展開には、これまで以上に驚かされることになりそうだ。

一話あたり600万ドル超の製作費がかけられていると言われ、9ヵ国でロケを敢行し、その壮大な世界観で世界198の国と地域を魅了している本作。その新たな章、『ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風』は、スターチャンネルにて4月25日(月)10:00より放送。また、第一章から第六章までのすべてがオンデマンド配信されることも決定している。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風』
(C)2016 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

頭脳明晰ながら人付き合いはちょっと苦手なオタク4人を主人公にし、2007年の番組開始以来、高い人気を誇ってきたシットコム『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』。今月25日に全米での通算エピソード数が200に達成したことを記念し、『ビッグバン★セオリー』の日が制定されたことは先日お伝えしたが、さらに番組名の通りまで誕生することが分かった。英Digital Spyが伝えている。

【関連コラム】【密着取材】田中敦子と行く!LAツアーレポート(総集編)

番組の舞台となっているカリフォルニア州パサデナ市は、通算200話目が放送された2月25日を"『ビッグバン★セオリー』の日"と制定して番組を祝福していたが、さらに数週間後には市庁舎近くに『ビッグバン★セオリー』の街路標識が建つという。

「パサデナ市は、コメディと科学が融合された『ビッグバン★セオリー』を誇りに思っています。これまでのパサデナ市は、カリフォルニア工科大学やジェット推進研究所があることで天文学や化学、科学の世界で働く人たちに知られていましたが、この番組のおかげで、賢いだけではなく面白い街にもなることができました」と、パサデナ市議会議員のアンディ・ウィルソン氏は語っている。

『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』は、米CBSでシーズン9が放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ビッグバン★セオリー』
(C)Warner Bros. Entertainment Inc./www.HollywoodNewsWire.net

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このアーカイブについて

このページには、2016年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年2月です。

次のアーカイブは2016年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。