今見るべき一押しドラマ!
笑顔封印のパトリック・デンプシーが魅せる新たな一面!ヨーロッパ視点で描く世界的金融危機『DEVILS ~金融の悪魔~』

2008年のリーマン・ショックからインスピレーションを得て、イタリアの株式トレーダー、グイド・マリア・ブレラが執筆した同名小説をドラマ化した『DEVILS ~金融の悪魔~』。世界的金融危機をロンドンの大手投資銀行につとめるトップトレーダー、マッシモの視点から描き、ギリシャ危機や欧州の経済不安からリビアの内戦、IMF(国際通貨基金)の専務理事のスキャンダルまで、実際の出来事が盛り込まれた金融サスペンスだ。今年の4月にはシーズン2の撮影がイタリア・ローマでスタート。近年増えている伊・英・仏合作というスケールの大きな多国籍ドラマの人気シリーズだ。

主人公マッシモは上司ドミニクの信頼も厚く副CEOへの昇進が決まっていたが、行方知らずだった妻キャシーがコールガールとして働いているとの噂が流れ、昇進はふいに。ライバルに仕組まれた罠だと憤慨するも、当のライバルが転落死して、自殺か事故か、さらには殺人という線が浮上する。最も犯行の動機がある人物となってしまったマッシモは、事件の真相を追ううちに会社の暗部に踏み込んでいく。ドミニクの妻ニーナ、ウィキリークスを思わせるハッキング組織の一筋縄ではいかない面々が加わり、サスペンスフルな心理戦や騙し合いからロマンスの要素もたっぷり。目まぐるしく状況が変化する世界経済の状況と並行して、過去からの因縁が奇妙に絡み合う濃厚な人間ドラマが展開する。一般的にはとっつきにくい経済ドラマの要素も『ビリオンズ』ほかの同ジャンルのヒット作と同じく、圧倒的に娯楽度の高い作りによってするっと入ってくる。

20210615devils01.JPG

国際的に活躍する多彩な俳優陣の共演も楽しみどころだ。注目はやはり、冷徹なCEOのドミニクを演じる『グレイズ・アナトミー』や映画『魔法にかけられて』のパトリック・デンプシーと、野心家のマッシモを演じる『SUBURA-暗黒街-』でも注目のイタリアの新星、アレッサンドロ・ボルギ。最初は信頼関係の厚い上司と部下として登場するが、すぐに緊迫したテンションに変わり、表向きは感情を隠しながらも反目し合う。やがて根深い確執も浮き彫りになっていくさまを、パトリックとアレッサンドロが好演している。ほぼ笑顔を封印し、ミステリアスで底知れない不気味さを感じさせるパトリックに新たな魅力を感じる海外ドラマファンも多いに違いない。

また反政府組織サブテラニアの抜け目のないリーダーを演じる『THE KILLING/キリング』などのデンマークのベテラン、ラース・ミケルセンや、同組織のメンバーでマッシモと深く関わっている映画『ライフ・イットセルフ 未来に続く物語』のスペイン出身のライア・コスタほか、マッシモの個性的な部下たちを演じるポーランド、ドイツ、イギリス出身で国際的に活躍する俳優たちのアンサンブル演技も魅力的だ。

20210615devils03.JPG

20210615devils02.JPG

しかし何といっても本作の醍醐味は、リーマン・ショックとその後の欧州の金融危機をヨーロッパの視点から描いていること、またドラマチックに脚色されてはいるが、欧州の金融危機のリアルをがっつりと盛り込んでいる点にある。

NYLのやり口がとにかく凄まじい。NYLは単に利益を追求するばかりでなく、隙あれば相手の弱みにつけ込んでたたきに行く。資本主義における熾烈な競争原理としては当たり前だが、相手が"弱っている"となった瞬間、それがライバルである同業者ならもちろんのこと、他国の銀行をつぶして一つの町を破産に追い込み、さらにはEU(欧州連合)を巻き込んで国家をもつぶしにかかる。一国を滅ぼし得る経済的攻撃の内幕には心底ぞっとしてしまう。

NYLのようなメガバンクの不正や腐敗、度を越した利益の追求が何よりも罪深いのは、庶民の生活を圧迫し、一生懸命汗水垂らして働く人々を死に追いやるといった悲劇につながるからだ。劇中では各国で悲惨な目に遭っている市民の姿も描かれる。NYLによってとどめを刺された銀行で預金が引き出せず、絶望した若者が自死する、あくどい手段により負債がかさんだ小さな海辺の町の住人、あるいはNYLが裏で糸を引くことで莫大な死者が出る遠い国の子どもたち......。持てる者=支配階級側の手に握られたマクロ経済をミクロの視点を織り混ぜながら、ドラマはマッシモの心が揺れ動き、双方を行き来するさまを描き出す。

マッシモは昇進を逃した後、私怨として銀行への復讐を企てるが、徐々に自分が何をやってきたのか、何をやっているのかを理解するにつれて心境が変化していく。逆に言えば、不幸な生い立ちにもかかわらずトレーダーとして頂点を目指す中で、モラルが崩壊したことに気づいていないか気づかないふりをしていたマッシモは、ごく一般の人々の感覚に近いものなのかもしれない。そしてマッシモの部下たちもまた危ういモラルの境界線にいるのであった。このような人間の道徳的ジレンマは、アカデミー賞候補にもなったアレックス・ギブニーによるドキュメンタリー映画の秀作『エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか』などから町工場を守ろうとする『半沢直樹』まで、万国共通、普遍的な題材であると言えるだろう。

20210615devils04.jpg

『DEVILS ~金融の悪魔~』は「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」にて全話配信中。

(今 祥枝/Sachie Ima)

Photo:

『DEVILS~金融の悪魔~』© 2019 SKY ITALIA S.R.L. – LUX VIDE S.P.Azz. AllRights Reserved.

スターチャンネルEXで配信中の海外ドラマは特集ページよりご確認ください。
20211130_starch-ex.jpg