今見るべき一押しドラマ!
キット・ハリントン、『ゲーム・オブ・スローンズ』での 最高の思い出はトイレ中

米HBO製作による大ヒット大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のジョン・スノウ役で大ブレイクしたキット・ハリントンが、シリーズの撮影における最高の思い出を明かしている。米Entertainment Weeklyが報じた。

Sirius XMのYouTube番組に出演したキットが、『ゲーム・オブ・スローンズ』の撮影で忘れられないのはシーズン2でのトイレ休憩だったと語っている。

「アイスランドの壮大な氷原で撮影したのを覚えている。それで僕は用を足しに行ったんだ。どこかそこら辺にね。氷原を見渡しながら、"ああ、僕は世界で最高の仕事に就いてるな"って思った。自分の仕事に不満を感じたりしたら、そのときのことを思って、良い仕事ができると信じるようにしてるんだ。そうしたら"僕は、かなり特別な仕事をしてるんだ"って思えるんだよ」

そして、キットにとってシーズン2の撮影が特別だった理由は、後に妻となるローズ・レスリーと出会ったことも大きいようだ。ローズが演じたイグリットとキット扮するジョンは劇中で恋に落ち、二人は共演をきっかけに現実でもカップルに。今年2月には第一子となる男の子も誕生した。キットはローズとの出会いについて、「シーズン2は僕たちの関係が始まったときだった。そして、僕たちは何か素晴らしいことが進んでいると悟ったんだ」とコメント。

また、キットはファンとメディアで賛否両論となったファイナルシーズンについても述べ、自分のなかで折り合いをつけているという。「シリーズは本当に文化的な影響を与えたし、自分が参加できたことを本当に誇りに思っている。終わってからも番組がどうであったかとか、そこで自分が何を演じたかということからも逃げることなくね。ただ自分で認めているし、そのすべてを誇りに思っているよ」

なお、キットは年内に新作のリリースを控えており、恋愛アンソロジーシリーズ『モダン・ラブ 』シーズン2が本日8月13日(金)よりAmazon Prime Videoにて配信スタート。そして、ブラック・ナイト(デイン・ホワイトマン)役で出演するマーベル映画『エターナルズ』が11月5日(金)に公開予定だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』 ©2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO

★今すぐ『モダン・ラブ』を見る★