今見るべき一押しドラマ!
『ママ恋』ニール・パトリック・ハリス、『SATC』クリエイターの新作コメディで主演に

『SEX AND THE CITY』シリーズを大ヒットさせ、昨年はNetflixの『エミリー、パリへ行く』で話題を集めたクリエイターのダーレン・スター。彼がNetflixで新たに手がけるコメディシリーズで、『ママと恋に落ちるまで』(以下『ママ恋』)のバーニー役で知られるニール・パトリック・ハリスが主演を務めることがわかった。米Screen Rantが報じた。

新作『Uncoupled(原題)』の主人公は、17年一緒にいた夫が突然出て行くまで自分の人生を完璧だと思っていたマイケル(ニール)。ソウルメイトを失い、40代半ばで一人大都会ニューヨークで生きることになった彼の物語が描かれる。ニールは、エミー賞常連の人気コメディシリーズ『モダン・ファミリー』を手がけたジェフリー・リッチマンとともに製作総指揮にも名を連ねる。撮影は今秋スタートの予定。

ニールは2005年から2014年まで9シーズンにわたって『ママ恋』に出演。主人公テッド・モズビー(ジョシュ・ラドナー)の親友バーニーを演じた。そのほか、近年は『レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと』に出演し、製作総指揮も務めた。この『ママ恋』は主人公を女性にしたバージョン"パパ恋"こと『How I Met Your Father(原題)』の放送も控えている。

一方で、これまでスターが手がけてきたシリーズは、『ビバリーヒルズ高校/青春白書』や『メルローズ・プレイスのような青春恋愛ドラマから、『SATC』、『エミリー、パリへ行く』のような都会で生きる女性たちにフォーカスしたドラマなどが評価され、主人公は異性愛者がほとんど。脇役として同性愛者の友人役などが登場していたが、今回、ついにニールを主演に置いてゲイの男性を描く物語に着手した。ニールにとっては『ママ恋』以来のコメディシリーズとなり、新たなステージでどんな一面を見せてくれるのか、期待したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:

ニール・パトリック・ハリス©FAM008/FAMOUS

★今すぐ『ママと恋に落ちるまで』を見る★